えええっ!?

cyacya81.jpg

1日早めて病院へ行ってきたチャチャ。

明日の予定だったのですが、朝、とんでもない状況を発見して、夜7時の予約に滑り込み、診察を受けてきました。

とんでもない状況というのは・・・前足の1つの爪が肉球に食い込んでいたっちゅう~~事で(--)

12月半ばにみんにゃの爪を切った時、チャチャのその爪がやたらと1本だけ伸びていたので、嫌がらない程度に切ったのですが、普通なら1か月は大丈夫なんです。
ところが、どうしたことか・・・

「明日病院だから、今のうちに爪切ろうか。ちょい見せてみ~」と、今朝チェックすると、左前足の、人間で言うと薬指に相当する場所の爪が肉球に食い込んでいるではないですか!

びっくりです。なんで?って。
先月切った時、肉球に届かないようにもちろん切ってますし、他の爪はそんなに伸びていないのに、その爪だけが・・・。

何が何だかなんですけど、自分で切っても先端が鉤状ですから、上手に抜けるかどうかもわからんし、下手にぐりぐりするのもいかんので、急いで病院の予約状況を確認しました。
副院長のY先生の予約、夜7時だけがぽっかり空いていたので、明日の予定を変更して行ってきたわけでした。

爪に関しては、私が思っていたほどひどい状態ではなかったみたいで、パチンと切り落としたら、刺さっていた部分もあっさり落っこちたみたいでした。
ああ、良かったぁ・・・
ここまで一気に1本だけ伸びるってどういうことなんでしょう?と質問したんですけど、そういう子が中にはいることと、年齢的な問題もあるのかもしれないとのことでした。
とりあえず、今後は1週間に1度は先端だけでも切っておかないと。
なかなかすんなり切らせてくれないので、元々血管が通ってるギリギリのラインまで切ることは出来ない子なんですけど、これはもう本当に21年の猫生活の中で初めて経験したギョギョギョ!の一幕でした(汗)
それにしても、何の違和感もなく、平気で小走りしたりしてたチャチャ。
あんた、何にも感じてなかったの?それにも少々びっくりです。

さて、その後は本来の診察。
腎臓の数値を再検査でございました。

採血は今回は比較的大人しく終了。
検査の間、先生の触診。
ここでやや問題点発覚。
乳首から汁が出ていました。
先生がつまんで押さえると、汁が出たのですが、「コリコリしたしこりは今の所ありませんが、以前の事がありますから暫く観察しておいてくださいね」

単なる乳腺炎の可能性もあるとのことでしたが、繰り返し汁が出るようなら内容を検査したいそうです。
なぜか汁が溜まってしまう体質の子もいるそうなのですが、チャチャの場合は腫瘍摘出の経験がありますので、1年以上経ちましたし、ここは要注意で観察をしなければ。


さて。あちこち触られて、段々機嫌が悪くなってきたチャチャですが、検査の結果は嬉しいものでした。

腎臓の数値は2つともまったく問題なし。
「腎不全じゃない」数値と言ってもいい、本当に適正範囲の数値になっていました。
電解質も、肝臓の数値も血液濃度も問題なし。
なので、懸念していた点滴はまだまだ必要なし。
投薬と、療法食を何とか頑張ってもらう事で、乳首の件が問題なさそうなら再検査は2~3か月後で良いそうです。

はぁ~~・・・良かった~~~~。

あんずの場合、腎不全初期と言われてから4か月後には点滴開始を余儀なくされたので、チャチャの場合もそれを想定して、どうやって自宅で出来るかな?とか、頭の中でシュミレーションをしていたのですが、少なくとも今後3か月間は、まだ点滴の心配をせずに暮らしていけそうです。

あとはね、そのお汁・・・。
何ともないといいね。


帰宅したのは午後8時過ぎ。バタバタと晩ご飯を食べて、コーヒーを飲んで9時過ぎに部屋に戻りました。

何だかぐったり。
夜病院に行くって、午前中に行くより疲れます。

さあ、明日は10時からあんず、10時半からチャチャの予約をグレに変えての受診です。

グレ・・・どうだろう・・・かなり疑わしいのですが。

頑張って行ってきます!

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

うちも・・・。

家主様、おこんばんは。
あ・・・あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
年明け早々、ものすごく無理難題だらけの仕事ばかりで。。
やっと隙間が空きましたのでコメントさせていただきます。

チャチャ嬢、病院お疲れ様!!
で、その「爪」事件!!
みゃあこちゃんで経験しました。
家主様同様、顔が真っ青になりました、血の気が引くというか。。
爪が肉球に食い込んだ状態で、ジャンプしまくってたんですよ、みゃあこちゃん。
そんなんだから、とうとう血が出て…「ん?なんだ??この肉球スタンプは?」と後を辿ると…犯猫はみゃあこちゃん!!
もう、ホント、みゃあこちゃんにはいろいろとびっくりすることをされましたよ。
この時、先生がおっしゃってたのが「高齢になると以前より爪とぎがうまくできなくて、時々こういうことがあるんですよ。」と。
若いころはそんなに気にしてあげなくてもいいのでしょうが、年を取ってくると更に気を付けてあげないとならないんですね。
チャチャ嬢、痛かったのがとれてよかったね!!
でも、「お汁」・・・心配ですね。
どうか何でもないことを祈っております。
血液検査もバッチリOKだったのだから、きっと大丈夫だよね!チャチャ嬢!!

家主様、夜の病院、お疲れ様でした。
そして今日も午前中からの長丁場、本当にお疲れ様でした。
あんず坊、お疲れ様でした、いい子だったね。
グレ坊、久しぶりで疲れたね、早くご機嫌直してゆっくりしてね。
インフルエンザが流行りだしたみたいですので、家主様もどうか気を付けてお過ごしくださいませ。
では帰ります…ひゅ~っ。。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
大変お忙しいのに、コメントありがとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致しますね~☆

肉球にめり込んだ爪を見ると、本当に真っ青になりますね・・・。
猛反省でした。
年末に再チェックすべきだったと・・・。
しかし、この勢いでの伸び方はなんだかおかしいとは思うのですが、そういう子もいるということで・・・みゃあこちゃんもそうだったんですよね。
いや~本当に慌てふためくとはこのことだと。
そうそう、なぜか気にせず普通に過ごしてしまうというのが、凄いというのか、何か鈍感になってるのか?とかね。
柔らかい肉球に食い込んでたら痛い筈なのに。。。まったく気にするそぶりもなくですもの。
爪とぎ、やってますけど、以前ほどしっかり出来ないのかなあ。
それから、切ってやるとバリバリっと割れてしまう事も増えてます。
これは明らかに老化だそうです。
あとはお乳の件ですよねぇ・・・明日またチェックしてみようと思います。
は~あちらもこちらも本当に(^^;)
今年も大変になりそうですが、私自身が落ち着いて対処していけるよう頑張ります!

お、インフルエンザですか?一度もまだかかった経験が無いのですが、いつかかるかわかりませんものね、気を付けます。
今、掛かってる場合じゃないやん!ですもの。夫にも気を付けてもらいましょう。
ピエールさんもどうぞお気をつけてお過ごしください。
無理難題のお仕事、早く片が付きますように。
私もそろそろまたお金絡みの仕事でキリキリせねばならないようです。
ああ、早く片を付けてしまいたい!
お互い、今年も頑張って参りましょう~~!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード