4年の間に。

sandy16_20141123213230ef9.jpg

今日でサンディが旅立って4年になりました。
早いものだなあ~と、毎年この日が来ると思います。

今年はドタバタ続きで、サンディの事をゆっくり偲ぶ時間もあまり持てず。
明日の義父の一周忌の法要の掃除で、先ほどまで動き回っていました(汗)

でも、今日の午前中だけはサンディの用事を優先。
亡きぷりんさんからサンディのお供えにと頂いてから、毎年購入している京都の甘栗の老舗「林万昌堂」の天津甘栗(新栗限定)だけは買いに行くと決めていたから。
昨年はどうしても義父の法要続きで時間がとれず、取り寄せたのですけど、やはり直接買いに行かないとすっきりしません(笑)

3連休のものすごい人ごみ。
特急に乗り換えたら、「満員状態で到着します。準急のご利用もお願いします」とのアナウンス。
それでもどうにか乗り込んで京都へ行きました。

さて。私が買った甘栗とは別に、今年もピエールさん(猫息子はピエール。リンクにあります)から昨日、地元で一番美味しいと評判の新栗の天津甘栗が届きました。
いつも本当に思ってくださって感謝にたえません。ありがとうございます。

sandy17_201411232132310ee.jpg

ピエールさんからのは赤いパッケージのもの。私が買ったのは黒い方。
赤と黒で・・・なんだかとっても渋くない?サンディ(^^)
今年も1年分の甘栗を堪能して頂戴ね。
そしてね、ピエールさんちのバラちゃん・・・パパメイアン・サンディさんの花が綺麗に咲くようにしてあげてくださいね。


大掃除の最中、バッグ類の整理をしていると、当時通院に使っていたバッグの中から、サンディの治療方針を書いた紙が出てきました。
捨てた記憶はまったく無かったので、どこかにあるはず!と思っていたのですけど、バッグの中に入れたままだったんだ・・・(^^;)

sandy18_20141123213233bde.jpg

抗癌剤治療に向けて、担当のY先生(現副院長先生)が書いてくださったものです。
5種類の抗がん剤治療を施す予定でした。

でも、結果的に・・・

sandy19_20141123213234ee3.jpg

こちらは予定表。
小さくて見にくいですけど、予定日に×印が付けてあります。
血液検査の結果、予定していた通りに治療が出来なかったのです。
予定通りに出来た項目にはチェックが入ってますけど、たったの2か所だけ。
毎日投薬予定だったステロイドは、途中から出来なくなりましたし。
サンディが抗癌剤治療を受けに半日入院したのは、3回ほどだったかなあ・・・。
数か月単位で先生が考えてくださっていましたけど、癌宣告を受けてから2か月ほどで旅立ちました。
初めての抗癌剤治療での入院前日に食べた甘海老。あれが最後のご馳走になっちゃったね。

そうそう、一番上の写真にある甘栗のお供えは、ピエールさんと私からのを混ぜてお供えしました。
そして、その左にあるガラスの器に入っている赤いものは、実家の母からサンディへと、これまた好物だった鮪のお刺身です。
短冊で1枚ドーンとくれたんですけど、全部お供えすることは無理なので(^^;)
鮪に関しては香りに敏感なあんずが反応しないよう、ラップしてあります。


さて。サンディ。
今年のおかあちゃんの東奔西走ぶりは当然知ってくれてるとは思うけど、どうにかこうにか当初の目標を果たしました。
お前とも約束してたもんね。
みんにゃの為にここを守るからって。
次の闘いはもう始まってるんだけど、みんにゃが生きている間は、絶対何とかするからね。

それとね、サンディ。
おかあちゃん、サンディが居なくなってからのこの4年の間に変わったことがある。

まったくもって辛抱強くなくなった。我慢をすることが出来なくなったって感じかなあ。
頑張ることは頑張るんだけど、なんか納得できない事に対しては、黙ってることが少なくなったよ。
なんでだろう?
いっぱい今まで我慢しすぎた反動だろうかね(笑)
サンディの治療・介護・・・それまでのにゃんずの介護・・・
いっぱい抱え込んでしまった反動だろうか?
色んなことに対して黙ってるのが美徳だとは思えなくなってきたのかな。
我慢したってその分報われるわけじゃないって解ったのかな。
とにかく、噴火が多い、おかあちゃん。

でもね。それもこれも、ちゃんとしたいからだよ。色んな事。
どうでも良ければ噴火したりしないもん。

なんか上手く言えないんだけど、解るよね。

それだけ必死に闘ってるって、サンディだけは解ってくれると信じてます。

おかあちゃんね。「そこそこ」って生き方が嫌いみたい。
とにかくやるだけのことやってからだよ、「ま、いいか」って思うのって。
サンディがいつも全力で毎日を過ごしてきたように。
おかあちゃんも、そうありたいんだよね、ほんとはね。
それがうまく行かないから、噴火しちゃうのかもねぇ(^^;)

今年はあんずも新たな病になり、2つの病気と闘う事になったけど。
どうか天国から見守っててください。
チャチャもね、腎不全の仲間入りだけど・・・。
おかあちゃんもあちこち悪いけど・・・(^^;)
親子そろってこれからも頑張るから。大先輩として天国から叱咤激励、お願いします!


sandy8_20141123213228e1e.jpg
昔の我が家の今頃の時期は毎年こんな風景でした。
今はもう・・・雑草天国ですけどねぇ(^^;)


☆書いてる最中に・・・

あんずの発作。今月2回目。
投薬を始めて8日目です。
ん~長い目で見なければならないけれど、追加のお薬を木曜あたりに貰う予定なので、前日にY先生に報告しておこう。
もしかしたら薬を増量されるかもしれませんしね。
今回の発作は、前回よりは少し軽かったようには思います。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

頑張っているんですもの、いいんですよ!!。

家主様、おこんにちは。
昨日は本当にご苦労様&お疲れ様でございました。
昨日までの準備の数々、ごくごく一般的な家庭に生まれ育ったワタクシの考えも及ばないほどの大変な準備のあれこれ、心から「お疲れ様でした~っ!」と叫びたいです(笑)
そんな一刻も無駄にできない中で、サンディ嬢の大好物の甘栗を求めて京都まで行かれたこと、サンディ嬢はきっと嬉しくて天国のみんなに自慢しまくっていると思いますよ!
特にぷりん様に『おかあちゃんがこんなにも忙しい中、ぷりん様から頂いて以来、とても気に入っているあの天津甘栗を買ってきてくれたの~!』って嬉しそうに話しているんだろうな~って、なんとも微笑ましい姿が頭に浮かんでおります。
ワタクシからのサンディ嬢専用のお供え甘栗までお披露目して下さってありがとうございます。
福岡にも甘栗屋さんがあると知り、評判も良かったので今年はこちらの天津甘栗をお贈りすることにしました。
サンディ嬢と家主様のお口に合えば幸いです!

もう4年になるんですね。
ことあるごとにサンディ嬢の話が出るせいか、今でも存在感がありすぎて、旅立ったとは思えないような…そんな気さえするのです。
昨年、家主邸へお招きいただいた際も、そこかしこに面影、気配、そこにいる“空気感”が漂っていたから、今でもサンディ嬢が天国にいるなんて信じられないような気すらします。
おそらく、いるのでしょうねぇ…家主様のそばに。
おかあちゃんと一心同体だったから、よく降りてきているんですよ。
大好物の天津甘栗も、そして超おご馳走の「マグロ」もあるんですから、大喜びで食べてますよ、きっと!
たとえ姿は見えなくても、凛としてそこに立ち、サンディ嬢のお庭を自由に闊歩し、お日様の光を浴びてまどろんでいると…そう思います。

治療方針と予定表…何だか心が引き戻されてしまいますね。
ずっとバッグに入れたままだったというお言葉が何よりもその頃の家主様の心を語っていると。。
抗ガン治療はしませんでしたが、みゃあこちゃんもリンパ腫だったから、治療方針を書いた書面と予定表を拝見して、むねがぎゅ~っと詰まってしまいます。
通院、入院、副作用、病そのものとの闘い…つらかったろうね、きつかったろうね、それでもよく頑張ったね、サンディ嬢。
メールでお話ししましたが、ワタクシは今までも、これから先もずっとサンディ嬢の旅立った日は忘れることはありません。
サンディ嬢はワタクシにとっても「特別な存在」なのですから。
我が家のパパメイアン・サンディさんが元気ですくすく育つのはサンディ嬢の名前をいただいたからに他なりませんから!
ただ今年の秋だけは、夏からの天候不良のせいもあって「どうしたらいいの?いつ咲けばいいの?」と迷ってしまったのでしょうね。
それでも小さな蕾は少しずつ膨らみ始めていますよ、頑張り屋さんです、サンディ嬢のおかげで。
お天気のいい日はたまにでもいいので様子を見に来てね、サンディ嬢!!

家主様、いいんですよ。
「これでもかっ!」ってほど頑張っていらっしゃるんですから、堪えて堪えて今までやってこられたのですから、『我慢』しなくてもいいんです!!
何でもかんでも理不尽にわ~きゃ~我慢できないとか、そんなんじゃないんですから、溜めないで吐き出すことも絶対必要なんです!!
我慢してばかりいると本当におかしくなってしまいますから!!
家主様の怒りや噴火は「当たり前」のことで、決して間違っていないと思います。
「ちゃんとしよう」という信念が見えますから。
そんな家主様をワタクシは支持いたします!!
こんなに頑張っている人はなかなか他にいないと…尊敬の念を込めつつ、支持してますよ!!

さて、あんず坊の調子はいかがでしょうか?
発作、つらいだろうと思います。
お薬が効いてくれているのかなぁ、ドンズバっと効いてほしいですね。
家主様もとても心配なことと思います。
どうか発作が出ても軽くで済みますように。
そしてお薬が効きだして、発作そのものを抑え込んでくれますように。
今日も博多から祈りを込めて。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
今年もサンディへの想いを贈ってくださり、本当にありがとうございました。
そして、私と同じくらいにこの日を「大切な日」として記憶してくださり、感謝しております!
あの時、サンディと交わした約束・・・まだ実現する気配はありませんけど、事あるごとに現在の私と、サンディのこれまでの生き方を比較しては、「もっとちゃんとしなあかん」と思います。
で・・・噴火・・・(笑)
サンディも苦笑してるかも~~!?
色んな事がこの4年の間にもありましたが、サンディを亡くしてから本当に今までの自分ではなくなってきた感じが日々強くなってしまいました。
でも、これは仕方ない事だ・・・それほどの事だったのだと思ったりもします。
私の人生だって、日々残り少なくなってきています。
この51年間があっという間に思えるようになってきた今、残りの人生は更にあっという間でしょうから、なら、もっともっとがむしゃらにと思うのです。
それには、穏やかな日々ばかりでは当然あり得なくて、自分がこう進むと決めた方向に舵を切るための、アホほどのパワーが必要で、そのエンジンをかけるのには想像以上の燃料が必要で、燃料が多ければ多いほど燃えやすいわけで、結局それが時に爆発を引き起こし・・・?(笑)
これからは、おかしな事はおかしいと言い続けるつもりですとも!
おかしな事を黙認し続けてきたから、あんなテポドンとかが平気で「人間」をやってるんです。あり得ません。
サンディだったら、きっと「ぴゃ~~!」」ってスプレーしてると思いますよ(笑)
私が気に入らないものだけ上手に選んでスプレーしてましたからねぇ(姑の花とか・笑)

サンディの治療方針と予定表・・・あの頃、毎週のように治療の可・不可を調べてました。
一度目の抗癌剤治療の結果が、あまりにも良かったので、それからも何とか癌が暴れるのを封じ込めていけるかもと、先生共々期待したのですけど、癌より老衰が先に進行した感じで、本当に大変だったな~と・・・。
それでも散歩をやめなかったサンディ。
この芯の強さはどこから来るんだろう・・・私は本当に負けてるなあと。
この治療等の用紙は大切に保管しておきます。

パパメイアン・サンディさんの調子も、早く本調子になって綺麗に咲くように!
それが私の楽しみでもありますから♪
サンディにも、再度お願いしておきますね。
甘栗食べるのもいいけど、バラさんの方にも時間を割いてね、よろしくと!(^^)

あんずの発作は、今回も2分ほどで痙攣は治まりました。
その後は、前回ほどピクピクは長引かず、とっ散らかり方も軽かったようには思うのですが、たまたまかもしれませんし・・・。
明日、先生に状況の報告と、追加のお薬をお願いしておきます。
1か月ほど飲ませて状況を見て、また考えていく予定ではありますけど・・・。
今日は普通ですよ(^^)
昨日は大騒ぎもありましたから(苦笑)あんずも少々お疲れだったかも。
明日・明後日はまた連日で点滴です。頑張ります。
いつも応援ありがとうございます!深謝。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード