3つ目のは・・・。

hatake44.jpg

昨日、2つ目のキャベツの収穫をした時、一番大きく育ったキャベツの事がかなり気になっていました。

それは・・・結球も終盤だというのに、ネットの中に青虫を発見したからです。

うわ・・・居たのか!
外葉も2株ほど齧られてましたが、それぞれ一部分だけで球自体は無事です。

しかし!こうなったら、いつまでもこのままにするより、収穫してしまった方がいいのでは?と・・・。

昨日収穫した2個目のキャベツは、1個目の物よりシャキシャキ感が若干強いように感じました。
上から押さえた感じでは、ちょうど頃合いかな?って思ったんですけど、もう少し早くとっても良かったのかも。
ならば、一番大きなキャベツは、それこそもう収穫すべきなのか?

で、気になっていた一番大きなキャベツが↑の写真です。
今日の早朝とりにいきました。

昨夜からかなりの大雨が突然降り出し、畑は水たまりがあちらこちらに出没。

もう一度上から抑えてみて・・・う~ん。もうとろうよ。うん。

昨日、夕方畑に居たら、老師が再びうちへやってきて「これ、ほんまに大きいなあ。スーパーでは絶対売ってないサイズやなあ」と、もう何だか半ばあきれ顔にも見えるほどの驚嘆ぶりでお帰りになりました(笑)

大老師には、この状態を見てもらってはいなのですが、老師の方は以前も「大玉や」と言ってました。

でも、このキャベツ、品種は普通の春まき用なので、大玉の品種ではないんです。
なぜかこの株だけがすくすくすくすく外葉が馬鹿でかくなり、従ってキャベツの球も一番大きくなったわけです。

食べごろなのかどうなのか?それも気になりますが、
とるのが遅すぎたらもっと嫌だし、もうギリギリなんじゃないかと気になって。
そこへ青虫登場ですから、はい、収穫!と決めたわけです。

時間的に通勤途上の人々が横を通っていく中、えっちらおっちらと包丁を入れ、外葉をむしり取って・・・。

ずっしり感は結構ありますなあ。
球自体が虫食いにあってることはありませんでした。外葉だけですんだと思われます。

家に帰って、まずは計測。

hatake45.jpg

比較対象は相変わらず・・・(笑)これはロングサイズの煙草です。

で、厚みは・・・。

hatake46.jpg

面倒くさいので、メジャーとか持ってこなかったんですけど、結構こんもり型ですよね?
中が綺麗だったらいいんですけど。

hatake47.jpg

目いっぱい広げた私の手はおよそ20センチありますが、当然届きません。
ざっくり目測で27センチくらい?

で、重さを計りたかったんですが、キッチンスケールが2キロまでしか測れず、エラーが出たので、3キロ計れるものでないと結果が判らなかった・・・。
しまった・・・キッチンスケールを買う時、3キロと2キロと迷ったんだよなあ・・・。
ついつい便利機能が付いている2キロの方を買ってしまったばかりに・・・。
体重計は電池切れしてるし。。。電池自体も無いし・・・(呆)

というわけで、重さは推測で、2キロ後半から3キロ前半と幅広く記録(笑)

ちなみに、2個目は可食部が1.8キロでしたので、1個目よりは大きかったです。

さて、この大玉じゃないのに大玉に育った、春まきなのに夏にまいて秋に収穫したこのややこしいキャベツ。
午後1時過ぎに黒猫クール便で、九州へ嫁に行きました。

一応乾かないように、切り口は濡れたキッチンペーパーで保護して、新聞でぐるぐる巻きにして、スーパーのビニール袋に口を開けた状態で入れて、輸送中に出来るだけ傷がつかないようにしたつもりですけど、どうかなあ?
葉っぱがあちこち当たると、「当たり」って言われる痛みが出来るそうなので。
まあ、少しくらいそうなっても許して頂きましょう。
後は、中から虫が出たり、痛んでいる部分が見つかったりしませんように。
自宅消費じゃない場合は、半分に切って中の確認ができないので仕方ありません(^^;)
一枚だけ味見でむしりましたが、大きいからめちゃくちゃ硬いってことはありませんでした。
シャキシャキ感は結構ありますが、サラダも多分いけると思っています。
そこそこ大きめのロールキャベツも多分いけそうですよねぇ。
長い事作ってないな、ロールキャベツ。
切り口も3センチほどだったように思うので、育ち方としては良いとは思いますが・・・。
あれって、切り口が大きいと、筋張った硬い葉が多い確率が高いのだそうですね。
昨日たまたまネットの記事で読みました。
「ああ、だから切り口は3センチくらいが良い」とされてるのか。なるほどって感じです。

完全無農薬でネットとマルチだけで育てましたが、最後の最後に青虫ってねぇ。
そこがちょっと悔しいです。
でも、どのキャベツも結球が終盤近くに来てますから、大きな問題はないでしょう。

自分でも物凄く気にかけていたキャベツ。
収穫が済んで、5株植えてあった畝も残り2株です。
別の畝は後発隊なので、8株育成中ですが、こちらもそろそろとってもいいのでは?という大きさの物が2つほどありました。

今日は我が家は、キャベツたっぷりのお好み焼きを作る予定です。
大玉ちゃんも、九州で美味しく食べてもらってね!




スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

とても立派なお嫁さんです!!。

家主様、おこんにちは。
すっかりお礼のコメントが遅くなり申し訳ございません。
無事にお輿入れなさいまして、現在ピエール家にて一日数回のお色直し中でございます(笑)
いろんなお料理に変身されています。
しかし、変身する以前に「生食が美味しい!!」のでございます。
戴いた状態での一番外側の葉っぱですら非常に柔らかく、ハッキリ言って捨てるところはどこにもない感じです。
こんなの、こんな上等のキャベツは初めてですよ!!
その葉っぱは味見でそのままボリボリ…うん、すごくキャベツらしいキャベツの味!!
家主様がちゃんとキッチンペーパーを芯の部分に当て、その上から新聞紙でちゃんと包んでくださっていたおかげで傷ひとつなく、採れたてそのものの新鮮さと瑞々しさ。
アオムシ並みにボリボリ齧りながら、外葉はざく切りにしてコールスローのドレッシングであえて一品。
アドバイス通り、芯をくりぬこうと努力するのですが、これがまぁ…大変でした(笑)
と、いうのもあの大きさのキャベツを支える芯ですから、かなりしっかりとしているんです。
で、さぞかし堅いのか知らん?と芯をかじったんですよ、アオムシみたいに…ビックリ!!めちゃ美味しいの、筋張った感じが全然なくて、何もつけずにボリボリその場で齧ってしまいましたよ。
キャベツをこんなにもボリボリと齧ったのはおそらく今回が初めてでしょう。
しかも「キャベツって美味しい!!」と本気で思ったのはこれが初めてです。
いつもなら「あ!ロールキャベツ食べたいからキャベツを買おう。」とか、キャベツが目当てで買う事なんてほとんどなかったのです。
野菜いために~とか、付け合せに~とか、そのくらいの立ち位置だったんですよ、キャベツは!!
それが今回は完全に主役です。
キャベツに合いそうなドレッシングも何種類かそろえ、まずは生から楽しんで、その合間にロールキャベツ、ちゃんぽん、お好み焼き、ポトフ、etc…いろんなお色直しをしていただくようにします。
昨夜は和風ロールキャベツにしましたが、美味しかったですよ。
お出汁がよくしみてね、キャベツ自体も甘みが出て!
家主様、本当にありがとうございます。
家主様が丹精込めて大事に大事に育てられたキャベツさんのおかげで、キャベツの美味しさに改めて気づかされました。
深く感謝申し上げます。

さて、いったい何キロあったのでしょうねぇ。。
我が家に計量するものが何もない為、正確なキャベツさんの体重(笑)が判らないままなのですが、片手で持つと重くて重くて(汗)
両手で抱えてもず~っしりと重くて、ピエくらい重いんじゃないか?って思うほどでしたよ!!
グレ坊にあやかってピエもキャベツ食べないか試してみたいのですが、猫草すら見向きもしない猫息子なんで。。
いや、待てよ。。
薔薇の葉っぱとカスミソウは食べてたなぁ…(汗)
ピエに分けるまでもなく、我が家にお嫁さんに来てくれたキャベツ姫はすべてワタクシがいただくことにします。
今日は何にしようかな~、楽しみです。
本当にありがとうございました!!。

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆
野菜を送るのってドキドキしましたよ(笑)
オクラの時もでしたが、今回は物が大きいので、傷んだらシャレにならんな~と思って。
鮮度が何とか保ててたようで良かったです。
そうそう、芯!それを言い忘れてて・・・。
芯をくりぬいたら捨てずに食べて欲しかったんですよ。
結構甘みがあってジューシーだったので、キャベツの芯を食べて汁気をこんなに感じるとは、しかも甘いんだ~って初めて思って。
美味しいと言ってくださって、本当に嬉しく思います。
ビギナーズラックに恵まれたキャベツ栽培でございます、はい。
あれこれとお色直し(^^)隅々まで食べて頂けるとは・・・!
最後まで無事に食べられるキャベツであることを心底願っております。
あ、こんなところに居たのか、こやつ!なーんて事が起こりませんように~~~!

生食、私もそれが一番だと感じています。
私はまだお好み焼きとチャンチャン焼きくらいでしか、火を通してないんですけど、唐揚げやハンバーグの横に千切りで山盛りにしても、シャキシャキ感が気に入って、どんどん食べてしまうので、謳い文句に嘘はない品種だったんだなと。
ただ、何度も書いてますが、本当は6月ごろには収穫すべき品種だったので、それがワンシーズンすべて出遅れの栽培でしたから、いったいどういう風に育つのか?味や葉の硬さとか変わってしまうのか?気になってたんですよ。
でも、大丈夫ですよね!良かった良かった(笑)
私もドレッシングの種類、もう少し増やしちゃおう♪
何キロあったのか・・・実はもう1個、ピエールさんにお送りしたのと近い大きさになってきてるのがありまして。
それを収穫した際は、半分に切って計ってみたいと思います。
ピエールさんにお送りしたのと、その大きくなってきてるキャベツと同じ畝にあるんですけど、共に両端に植えてあるんです。
端っこ同士なので、のびのびでっかくなったのかも。
そして、お日様も外葉に一杯浴びることができたからかもしれませんね。

また美味しいキャベツを作れるようトライしてみまーす。
いや~私もキャベツ栽培、すんごく楽しかったもんで(^^)
では、どうぞたっぷりと召し上がってくださいね☆
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード