嬉しいけどややこしい(笑)

hatake40.jpg

今日は秋晴れ。風は少しありますが、気分よく過ごせる感じです。

午前中に畑を少し覗きに行き、水やりをキャベツに少々。
台風の後だから、そんなにがっつりする気もありません。

でも、びっくり。
これまで「まだ小さいね~」って思ってたキャベツ、いきなりドカンと大きくなってるのを見つけました。

大老師が「2週間後かな」って言ってたキャベツを超えるかのような勢い。
あまりに短期間でデカくなったので、口があんぐり(笑)

で、キャベツ1個1個に話しかけてると、「こんにちは~」とまた男性の声。
振り向くと、今日は老師が立っていました。

老師の方からうちの畑に来ることは初めてです。

「さっき通りかかったら、いやまあ、すごく大きなキャベツが出来てるな~と思ってね」

大層褒めて下さいました。

嬉しい♪

「これは大玉になるよ~!ネットで上手に育ててるなと思って。やっぱりこれくらい手をかけてやらんとあかんのやろうなあ」

どうやら、老師は放任主義に近い育て方をしてるみたいです。
私は逆に、こまめに手入れする時間がないので、ネットで楽しようと思ったんですが(^^;)

種から育てるのに3回やり直した話とか、あとは植えたらどんどん大きくなったので、このサイズが普通なのかと思ってた話とか(笑)

大老師から「2週間くらい待ってごらん」と言われた話をすると、老師は別の意見を。

「いや、2週間だと早いかもよ。1か月くらいは待てるんじゃないの?大玉だよ、これはね」

ん~どっち・・・?(^^;)

待ちすぎて爆発するのは惜しい。
しかし、早すぎてスカスカなのも悔しい。
触って硬ければ収穫とは聞いてるけど、その硬さ・・・どこまでなのか。

まあ、何もかも初体験ですから、とりあえずは大老師の意見に従って、2週間後に1つとってみて、中を見てから後の目安を立ててみようかなぁ。

しかし、自転車のあのおっさん以外は、大老師も老師もキャベツを褒めて下さった。

以前はサボテンすら枯らす事があったこの私。
畑に入って半年でキャベツを収穫できるかもしれないところまで来たなんて(笑)

サボテン枯らすなんて相当だよねぇ。。。

ああ、そんな私は、もう存在していない!成長した!よっしゃ!(笑)

しかし、1つの野菜に対しても、意見が色々なんだなと、また改めて思いました。
老師は、キャベツの外葉を縛って強制的に結球させる方法は知らないと言っていましたし。

土作りに関しても、施肥についても、きっとそれぞれ意見の違いがあることでしょう。
ネットでいっぱい検索しても、本当に様々な意見がありますから。
畑の土の状態やら、自分の経験値やら、色んな事が下敷きにあり、一概にそれらが全て正しいアドバイスに繋がるかというと、実際は違う場合もあるんだろうと思います。
すぐ隣の畑でも、なんだか土の状態がうちのとは違ったり。
堆肥やら今までの世話やら色んな事で違ってくるのは当然で。

私はきっと、まだ以前使っていたNさんの恩恵を受けているんだろうなと感じています。
だから、次の次くらいからかも。自分自身の力量が試されるのは。
土の中の肥料の残り具合とか、その辺自分で大して何もしてないのによく育ってるんですから、Nさんがきちんと使われてたその恩恵、そんな気がしますよ。

とにもかくにも、先輩方に褒められたことはとても嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

環境と愛情かなぁ。

家主様、おこんばんは。
ここ最近、仕事に追い立てられてなかなかコメントできなくてスミマセンね。
毎回ガッツリ読ませていただいてますので。
で…キャベツさんの成長ぶりに昨日も今日もビックらいこいておりました!!
すっご~い!!
家主様が丹精込めて育てたものが実を結んだんですね!
こんなに立派なキャベツさんになるとは…本当に御見それいたしました。
大事に愛情をかけて育てているのと、家主様が用意してくれた環境が気に入ったのでしょうね。
「ポーor京」ちゅらかさんたちも、家主邸の環境がすごく気に入っているから、季節外れと言われても、特にお世話をしたでもないのに育ってくれるんでしょうね。
我が家でも大したお世話もしてないのに薔薇たちがわんさか育ってくれるのは、どういうわけかあの環境に適応しているというか、そこそこ気に入ってくれてるんでしょうね。
猫の眉間にもみたない狭いベランダ、しかも過酷な環境でもあるのに、枯れずに育ってくれるのはなんだかそういうことなんじゃないかって。
そうそう、今年はですね…パパメイアン・サンディさん、「いつから秋バラ?」という感じで、全く判別がつかない状態なんです。
夏の長雨と日照不足のせいで「完全な秋バラ」にならない状態で9月から咲いてて。。
台風対策で少し切り戻したので、これからまた咲いてくれたら…ちゃんとしたのが咲いたらまたご報告しますね。

しかし、この数日の夜の冷え込みにはかないませんねぇ。
ホットカーペット、スイッチ入れようか入れまいか、ものすごく悩んでしまいました。
納得の三兄弟、カワイイ。
いつもシツコク言いますが、「一緒にオコタに入りたい!」「お腹にスリスリしたい!」

チャチャ嬢のためのオコタ対策、頑張って下さいね。
家主様もお体を冷やされないよう、暖かくしてお過ごしくださいね!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
ホントに冷えるようになりました!
ついにホットカーペットもスイッチオン!しております。
炬燵対策、猫座敷の分は終わりました。何とか入ってくれてますけどね、カラーのまま。
ただ、幅を取るので間口を広くせざるを得ないため、熱効率ダウン・・・が次の問題ですが(--;)

さてさて。パパメイアン・サンディさん、切り戻しもされて、きっと次々美しく咲き出してくれるのではないでしょうか!
毎度頂くご報告、とても嬉しく楽しみにしておりますよ♪
そうそう・・・環境に適応するってのはあるんでしょうね。
植物も、少しずつそういう意味での成長や変化も起こしてるのかな。
生き物って不思議ですよね。
その場にあった性質に進化していく事もあるし。
うちのキャベツはどうなんでしょうねえ。
長い事畑を作っていたNさんのお蔭が大きいんだろうと思うので、今後は自分でもそれを維持できるかな?どうかな?ってところです。
それにしても、3日前の大きさと全然違うって、本当にびっくりものですよ。
キャベツの観察って、相当面白いです(笑)
納得の3兄弟、この3匹だけで炬燵を占領しそうな幅の取り方・・・(^^;)
もう少し何とかならんかと思いますが、なかなかうまく行きません。
ピエールさんも、ピエール坊やも、どうぞ急な冷え込みに体調を崩されませんように。
秋深し・・・美味しい物の季節到来ですが、そのためにも、ぽんぽんは冷やさないようにしてくださいね(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード