何がやねん!

フェイスブックで関西弁が対応可となったと聞いた。
私はしてないけど、そういえば自分のブログも関西弁で書いたことがない。
ということで、今日は全部関西弁(純粋な関西弁というよりは普段使ってる言葉そのままで)でいってみよか。


10日ほど前に畑で世話してたら、通りすがりの自転車乗ったおっさんが「これ、キャベツ?」と声かけてきた。
「そうですよ」と返事したら、「このキャベツ、結球せーへんで!」といきなり言うねん。

は?って思って、理由を聞いたら、葉が全然丸くなってないやんって。

おっさんが外から見てたのは、立ち上がっている外葉だけで、農道から自転車に乗ったまま見てるだけやから、中の様子まで見えるわけない。

葉が丸くなってないって・・・あれ?って思って聞いてみてん。

「結球って、外葉が重なって丸くなっていくんですか?」

「・・・そうや・・・」

うっそや~~!
結球について調べたばっかりやった私は内心ちょっとむかむかしながら、ほんでしきりに首を傾げて半笑いしながら「おかしい、結球するとは思えへんで」と言い続けるこのおっさんの次の言葉にもちょっとびっくりした。

「ネット外した方がいいんちゃうか?ほんで、葉っぱ縛ったら結球するんちゃうの」

「ネット外したら虫付くし」

害虫対策の手間を省くためにせっかくやってるネットを外して、なんでここまで育ってからモンシロチョウの餌食にせなあかんねん!と、この時点で相当イライラしとった私。

虫付くのがなんぼのもんやねんとでも言いたげに、それくらいのことで・・・みたいな顔してまた半笑いするおっさん。

んで?

「ここの畑、前にNさんっていうお婆さんやってたやろ?」

はいはい、またその話か。
Nさんはうちの畑を長年借りて作ってた人で、村の人や。
その人が出来なくなって、うちに畑を返したので、税金対策のために、今度は自分でせなあかんよーになって、ほんなら誰が出来るねん?←嫁の私・・・という図式になってしまって、今やってるわけやん。
でも、部外者にはそんな内情は知る由もあらへんし、Nさんと立ち話をよくやってた通りすがりの家庭菜園者さんとかは、持ち主がNさんで、その後を私が借りてど素人菜園者スタート!みたいな感じにみられる事がほとんどや。
ど素人は、そらかまへんけどな、「Nさんに教えてもらったらいいねん」というそのおっさんがほんまにうざくなってきた。

「あの人はうちの畑を借りてた人で、出来なくなったからって言うんで、税金対策のために私が続けてるんですけどね」

本来この一帯の地主であった事を言うと、少し態度が変わったのがおもろかった。おもろかったというより、偉そうにあれこれ言うたけど、昔からの農家の人に何か説教してしもたんかな?わし・・・みたいな。

もっとも、私は昔からの農家さんじゃないからね。それはどーでもええねん。

問題は、このおっさん、しつこい事や。

夏に種まいたとこで、植え付けてからまだ1か月ほどやと言ってるのに、未だに結球してない、葉が立ったままやし・・・と。

その顔も、またニヤニヤ顔で、小ばかにしてることこの上なし。

もう忙しいっちゅうのに、なんやねん、このおっさん。あんたこそど素人か?

と思ってたら、市に貸農園を紹介してもらって長年やってたそうやないの。
それやのに、キャベツの外葉を縛って丸くするの?え?それってアリなん?
外葉縛ったら、結球が促進されるんか?
もう十分中の葉っぱも立ってて暗くなってるし、奥の方は丸く硬い塊があるんやけどな。

あんた、それ、白菜の間違いちゃうの?

このおっさん、実はキャベツやったことないんちゃうやろうか?とさえ、ど素人の私でも首を傾げてもうた。

それから、葉っぱが大きすぎる、肥料のやりすぎやとまで言われたわいな。

そやかて、キャベツの玉の大きさは、いかに外葉を大きく丈夫に育てるかがポイントやって、どこを読んでもそう書いてあったで?
これで大きい言うたら、言い過ぎちゃうん?
確かに、自分でも予想を超える成長ぶりやけど、よそのお宅のキャベツ畑見たら、うちよりそら大きな葉っぱで育ってる所があったしな。
結球が始まったら肥料はやらへん。始まるまでが肝心なんやって聞いたけどな。

結球するために必要な栄養分は、大きく育った外葉から賄われるそうやから、だから葉っぱは立派な方がええんやて。

最後はそのおっさん、また小ばかにした笑い方で「まあ、頑張ってくださいな」と立ち去って行った。

何がやねん。

鍬持ってまだ半年ちょっと。
「これやから何もしらんプチ農業を楽しもうとしてる暇人はな~」みたいなニュアンスを醸し出してたおっさんやったけど。

あれから、あれこれ調べたわ。縛るって何?
そやけど、いっこも出てけーへんかった。白菜縛る記事ばっかり出てきた。

8月に種まいて。9月初めに定植して。まだ1か月。
それでキャベツがとれたら、どんだけ早どりやねんって素人の私でも思うけどな。
夏まきって知らんのかな?あのおっさん。
未だに丸くなってないと思ったんかな?あのおっさん。
春にまいたら、そりゃそう思われてもしょーがないやろうけどな。

とにかく、それ以後は、「おい、知らんおっさんにあんたら結球せーへんって言われたで!頑張るんやで!丸くなってや!キャベツになってや!」と株に話しかけてきた。

おっさんに小ばかにされた時の様子がこの前載せたこれ。
    hatake29.jpg

この中の丸まってきてる感が、おっさんの立ち位置からは当然見えてない。
私でも覗きこまないと解らへんかったからね。

で、同じ株。今日の様子。

   hatake36.jpg

これが結球してへんっちゅうのやったら、何が結球やねん?
これ、キャベツちゃうってことか?

もうしっかりキャベツの顔してると私は思ってる。
あとはこれがどれだけ大きくなるのか、いつ収穫するのか見極める事が大事やと思う。
触ってみたら、結構締まってたんやけどなあ。
締まってたら収穫時ってあったけど・・・顔がもっと表に出てくるんやろうし・・・まだ様子見てていいのかな?
球自体は、葉っぱの大きさから見たらまだ大きくなるはずやねんけど。

他の株は成長がこれよりはゆっくり気味。
でも、数日おきに僅かずつではあるけど、様子に変化が見える株もある。
まだまだ気長に。

結球開始から収穫まで40日はかかるって書いてあったし。
土地や品種にもよるんやろうけど。

やっと形になってきた感じ。嬉しい。

それにしても、あのおっさんの言う事真に受けて、ネット外して縛ったりしてたら、笑われるとこやったかも。
通りすがりの畑経験者も、色々やねんな。
迷った時は、大老師に聞かなあかんわ。
念のために、キャベツの外葉を縛る方法があるのか、どういう意味があるのか確認しとこ。
もし、あるんやったら、あのおっさんの言う事も一理あるって認められるし。

さあ、あとは出来るだけ硬くない、苦味のないキャベツに育ってくれたらええなってことやな。
肥料のやり方で、苦味が出る場合があるんやて。
それ、最近知った・・・(笑)時すでに遅しかもしれへんけど。
ちゃんと結球するって解った、その育ち方を観察できたことが今回は一番の収穫や。
それに、ネットを種まいた段階から今の今までやりっぱなしなお蔭か、虫食い一切見えへんし。
虫に食われても、そりゃかまへんけど、上手に出来たらやっぱり誰かに分けてあげたいし、綺麗な出来栄えであげたいとは思ってるから。
わざわざ食われる事もないやろうと言うのが、私の考え方や。
それにマルチを使うのも、雨で泥が葉っぱに跳ね返って病原菌が付くのを防ぎやすいって聞いたからや。
マルチは高いんちゃうの?って先輩に聞かれたけど、200メートル2000円ちょっとやもん。
あほほど使うわけないから、1本買ったら何年も使えるわ。
特に全部の畝で作物作らへん私やし。

この数日、あのおっさんのせいで、色々悶々としてしもうたけど。

知らん人の言う事は危の~て聞かれへんなって言う事は解った。
そういえば、最近先輩の畑にもキャベツの苗が植わってた。
秋まきやろうな。今度話聞いてみよっと。


それはそうと、また台風やなぁ・・・。
今度は更に大型・・・。近畿直撃の恐れもあるそうやけど・・・。

月乃が心配や。またお泊り何とかさせなあかん。

チーちゃん一家、どうも離散傾向が強くなってきた。
みんなこの庭を定住場所にしなくなってきたように思えるわ。
月乃は完全に外で過ごして、ご飯の時だけ入ってくる。
白田君も同じような感じが多そうで。
茶太郎とグレコはどこかに居るのかもしれへん。
チーちゃんはどうもよ~わからん。

小鉄一家と違って。。。歴代の庭猫家族と違って、この一家はバラバラになっていきそうや。
さびしい事やけど・・・。

おかあちゃんのチーちゃんが、子供たちに絡まれるのを物凄く嫌ってる。
本来なら、独立してすでにバラバラに生きていくのが当たり前・・・なんやろうけど。

ただ、そうなってしまっても、ご飯はもちろん世話してやるし、具合が悪そうだったら薬はもらってきてあげるし。
出来ることは続けるつもりやけど。。。

怪我、事故、災難・・・ほんまにそれは気を付けてと願うばかりやねぇ。

chichibi262.jpg


私はというと、数日前に過労がたたって首が痛くなって頭痛。

旦那の鎮痛剤を貰ったら、幸いあっという間にそれは治ったのに、一昨日からは回転性の眩暈。
寝起き時、寝返り時、立ったり座ったり等々、動きが変わる瞬間に起こるんやけど。
回転性の眩暈って実は初体験に近い。
持病のメニエールで出るのは、私の場合横揺れ専門やったから。
メニエールが酷くなったんか、それとも別の理由か?
とにかく、疲れを取りたいのが一番の願いやけど、それもなかなかままならん。

台風が無事過ぎるまで、私も大人しくしといた方が良さそうやなぁ。

どうか、台風被害少なくて、軽くて済みますように。
他の地域にお住いの皆様も、どうか被害を受けませんように。
神様、頼んます!!



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

大正解、で「完璧!」です。

家主様、おはようございます
コチラ、強風域に入ったばかりなのに突風がすごくて。。
コレから先が思いやられます。。
ほんと、どの地域も影響が最小限であることを祈るばかりです。

さて~、はよいわんといかんと思って
家主様、正解、大正解ですよ!!だってさっき見たやさいの時間で、家主様の画像と全く同じ状態のキャベツが出てましたもん!
コレで良いのですよ、大正解、しかも考え方も認識も完璧!!
あとは追肥をしながらこの状態で育てれば美味しいキャベツになるんだそうです
…だいたいね、そののオッサン、何なのですか?
失礼にもほどがあるでしょう
半笑いって、な~んか人をコバカにしてる感じがムカつきますわ、そういう者からの聞いてもいないのにお仕着せがましい助言誰が聞くもんですか
五月蝿いハエみたいなオッサン、虫よけスプレーでもふってやりたいですよ、ねぇ。
頑張っている家主様の邪魔すんな~っ

チーちゃん一家、寂しいですね。。
個々の性格とは言え、仲の良い家族もいればそうでない家族もいる…人間でもそれがあるので、猫に「みんにゃ仲良く!!」と押し付けるわけにもいかないのでしょうが、せめてご飯も安心できるお家とベッドがあるんだから、キリキリせずに平和にいてくれないものかと。
月乃ちゃんのお泊り、うまくいくといいですね。
何だかかつてのみゃあこちゃんと同じ状態なので…そのうち慣れてくれるといいなと心から願っております。
家主様、お体に気をつけて、どうぞご自愛下さいますよう

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆
そちらもこれから台風の影響が大きくなりそうですね。
どうぞ気を付けてくださいね。
こちらも、すでに強い風が時折吹くようになっています。
まだ距離があるというのに・・・。
今日は排水溝の掃除をして、飛びそうな物はさすがに家の中に入れて。
あとは、夕方か夜には絶対月乃に来てもらいたいです。
今朝、その約束をしましたので。分かってくれてるといいんだけど・・・。

おお、やさいの時間!台風速報ばっかり気にしてて、まったく忘れておりました。
この状態でいいんですね?やった~~♪嬉しいです!
何もかも初めて状態で、どうやって丸いキャベツが出来上がるのか不思議だったんですが、色々調べた通りにうちのキャベツも成長していくのを見て、なるほど!と思ってたところへ、あのおっさんですよ(--)
外葉を縛るってどう考えても・・・。
そりゃ、最初はね、外に開いた葉っぱが今度は閉じて重なっていって丸くなるのかな?って思ってた時は、そういう話に乗っかってしまったかもしれませんが、ちゃんと調べた後でしたから。
畑を長年借りてやっていたというのなら、絶対キャベツは育ててるはずなんですけど。キャベツを作らない人なんて、探す方が難しいくらい、絶対誰でもチャレンジする野菜ですからねぇ。
自分のキャベツがどうやって丸くなったかまったく見てないってこともないはずなのに。
どうも・・・胡散臭いですよね。
何度やっても結球しなかった人なのかな?
葉っぱが大きすぎるってのも、キャベツならこれくらいあっても変じゃないのになって思います。
大きく育ててなんぼ!ってことのようですから。
キャベツと口では言いながら、あのおっさんの頭の中は白菜に変わっていたのでしょうか(笑)
あ、それはそうと・・・この後も追肥をするんでしょうか?
色々ネットで検索し続けてますが、結球が始まる頃までに追肥を終えて、あとはしないというのが圧倒的に多かったので、どちらなんだろう?と思って。
実は、結球なのかどうなのか判断しかねるど素人な私なので、結球だろうな~って思った時に液肥を一度はあげてるんですけど・・・。
収穫までにまだあげないといけないのかなあ。
それとも、その追肥でもう終わりにしていいのかなあ。
球の成長ぶりを見ながら考えた方がいいですかね。
ただ、あげすぎると巻きが緩くなるとか、肥料によっては苦味が出るとか書いてある記事もあって。
ん~今回は第一弾ということで、色々試行錯誤になりそうですね(^^;)

チーちゃん一家、本当にクールというか・・・。
チーちゃん、ここに来た時にも感じたけど、野良根性がすごくキツイこでしたから、やっぱり「子供は独立すべし」という野生の血が濃いのかもしれませんね。
いつまでも甘えてんじゃないわよという態度が普通です。
今まで、下の子の面倒を見ていたシャムとか、兄弟仲良しの小鉄達とか、とにかく親戚同士の関係でも、かなり良好なグループを形成していたこれまでのサン・チョボ家とは違い過ぎて。ちょっとびっくりです。
去年まで一緒に居た子が、今年は険悪で一緒に居られないなんてねぇ。。。
とりあえず、この台風をみんなが無事にやり過ごしてくれることを今は祈っています。
月乃に関しては、やっぱり誰かと遭遇すると逃げ出して居場所がなくなりそうですのでね、台風の間は家に隔離が一番だろうと思います。
さあ、畑の台風対策もしてこなければ。
どうか、本当に被害が少なくて済みますように。
あれよあれよ?なんで?っていうような、急激な弱まり方をしてくれたらいいんだけど・・・。
ピエールさんも気を付けてくださいね。

化成肥料を2週間毎に、と。

家主様、再びおこんにちは
タイトルですが、焦げたアンパンマン、もとい、藤田サトシ先生がやさいの時間で言ってたことです。
マルチがないなら土よせもやっておくと良いようですよ。
2週間に一度程度の追肥ですが、やさいの時間では「肥料がきれると葉っぱが硬くなる。」と言っていたと…もしもちゃんとご覧になりたい(その方が確実です)場合は再放送を調べて見て下さいね
家主様のキャベツさんたちとおんなじ映像が出てきますから!!当然、虫よけネットも同じでしたよ~!!
のオッサンってご高齢ですか?
もしそうなら…昔の方は虫とか「ついた方が安全なんだよ。」的な。。
いや、確かにそうですが、今更端正込めて育てた作物をみすみすモスラ~に献上せねばならんのかって
バカチン、横から口出すなっての!!
オッサンはキャベツと白菜の区別がごっちゃになっているんでしょうね、きっと…そういうことにしときましょうか

あ~、風がどんどん強くなっています。しかも短い間隔で
せっかくついたバラの蕾が外壁や窓に叩きつけられて、とても胸が痛みます。
枝も新芽も葉っぱも強風に煽られ傷だらけのボロボロ…大きく育っているので飛ばされないとは思いますが、大きいぶん、風の抵抗を受けやすくつらい思いをしています。
どうか無事に乗り切っておくれ、家主邸の庭猫チーズファミリーも無事にこの台風を乗り切って!!

ピエールさんへ☆

再びおこんにちは☆
疑問についてのコメント、ありがとうございます!
再放送ですね、調べます~~!
して・・・化成肥料は少々やるのが面倒な状況なので、野菜用液肥を様子を見ながら追肥してみることにしますね。
この前あげてから2週間後となると台風が過ぎて1日経った頃が丁度いいのかなあって思ってます。
あ、マルチは最初からバッチリやってますよ(^^)
畝を作った段階から、白黒マルチを張ってあります。
これしちゃうと、土寄せは出来ませんが。
先ほど台風対策にビニールシートをネットに被せに行ったら、どこから入り込んだのか?バッタが1匹・・・。少しだけネットを開けてつまみ出しました。
あ、そうそう!それから、写真以外の株も、キャベツの顔を見せてくれ始めていることに気が付きました。
まだ奥の方で小さいですが、最初の頃と違ってはっきりした球が確認できます♪
ただ、1株だけはどうしたことか、最初から育ちが悪く・・・それでも巻こうとしてる感じがあるんですが、出来たとしても凄い小さいかな。
だけど、もう嬉しくてねぇ♪
あの小さな仁丹並みの種がこんなに大きな葉っぱを付けて、球になっていくなんて。キャベツって観察するとすごく面白いと思っています。
で・・・自転車のおっさんは、はっきり言うと爺ですよ。中年じゃなくて70代だなってわかる。
いったい貸農園で何を作ってたんでしょうねえ。。。
んで、Nさんともよく話をしていたって言うんですけど、それなら知識ももっと有る筈なのに。
絶対白菜とすり替わってますよね・・・そうとしか思えないなあ。
「虫が喰わない野菜は美味しくない」という話はもちろん分かりますけど、わざわざボロボロにしなくてもって思うんですよね。
防ぐ方法はあるんだし。
ネットをしなくても虫が食べてくれない?ようなら、あれ?うちのはまずいのか・・・って悩むかもしれないけど。
喰われ出したら結局処理が大変。場合によっては使いたくなかった農薬に手を出すとかねぇ。それじゃあ嫌だし。
おてがるネットで対処できるならそれが一番ですもん。
ネットを張ってても青虫が湧くケースもあるって聞いてますけど、苗の段階でチェックは怠りませんでしたので、少なくとも青虫被害はゼロです。
あとは・・・収穫して切ってみて、中が傷んでないか?とか、芯が腐ってないか?病原菌に実はやられてないか?とかね。そちらを気にしてます。
で、味もそこそこならもう初体験の私としては、上出来ですよ(^^)

最新の台風情報では、九州に上陸の恐れも出ているそうです。
南部とはいえ、同じ九州内ですから、影響は大きくなるかもしれませんよね・・・。
もっと海側に行って欲しい。陸地から遠い所で。
近畿地方も、いつも太平洋側・・・和歌山とかあっち方面が被害に合いやすいです。
気圧は最初に比べて数字が高くなってきてるとはいえ、まだまだ最大瞬間風速の数字は恐ろしいものがありますね。
こちらも、更に風が巻くような感じになってきています。
風の唸る音って本当に嫌い・・・。
薔薇ちゃん、お家の中に避難されないのでしょうか?
うちはとりあえず、花台に並べてある植木鉢は玄関内に入れましたが・・・。
強風で鉢が飛んでガラスが割れると危ないので、ピエールさんも本当に気を付けてくださいね。
月乃は幸い、夕方早めに来てくれたので、今、家の中で隔離中です。
くしゃみも続いてますが・・・これが大雨に濡れたら悪化しちゃいますから、とりあえず最長2日間のお泊りは覚悟してもらわねば。
他のみんなも早めのご飯済みました。
温室も出入り口を少しにして、あとは全部閉めてあるので、避難OKになっています。
うろうろ出歩かないで、もう一定の安全な場所でじっとしていて欲しいです。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード