へこむなかれ。

gurerio3_20140912161834fdd.jpg

グレ「あ?リオったら、一人で新しいベッド独占してんの?」


gurerio4_20140912161836716.jpg

グレ「僕も入るぞ~!」
リオ「・・・」


gurerio5_20140912161837e12.jpg

グレ「リオ、デブ過ぎる!」


入れるわけないじゃん(笑)
あんただって「納得の3兄弟」のメンバーでしょうが。

anzurio6.jpg

あんず「どれどれ?・・・あ、無理」


anzu87.jpg

あんず「僕にはこっちのサイズでないと無理」


何を今更・・・(笑)


9月だと言うのに、肌寒い日があります。時によっては10月並みの気温・・・。
どうしたんでしょうねぇ。
相変わらず「記録的豪雨」とか言ってますし。
今頃ならいつもは「残暑キビシー!」って言って汗だくの初秋を迎えているはずなのに。

猫達も早くもぬるま湯を欲しがったり、ベッドに潜り込んだり。

で、ベッドの数を増やしてあげようと思って、百均で買ってきました。
座布団と収納バッグ。針金が入ってるので、簡単には潰れないでしょう、多分。

で、リオが一番に入ったのでありました。
小ぶりの収納バッグですが、丸くなって寝るにはこれくらいでいいのだと。
お蔭でグレが一緒に入れずぶーたれてました。

荷物が一杯だったから2つも買えなかったの。、今度行ったらもう1個買ってきてあげるわよ。


さて。あんずの現在の状況ですが、今のところ発作は起きていません。
そして、前回院長先生の診察を受けた後から、徐々に元気が戻り、今はすっかり元のあんずに戻っています。
アンヨも上がるし、ベッドの昇り降りも普通にやってますし、小走りもしています。
つまみ食いも復活です。
これだけ元気が戻ったのですから、きっと抗生剤も効いているはず。
日曜の検査では、きっと白血球の数値も正常になっているはず・・・と期待しております。
発作については、「もう起こりませんよ」という断言が出来ませんので、引き続き注意を払っています。


それはそうと、今度は夫に異変が起こりました。
1年ほど「腰が痛い」と言い続けていて、ぶら下がり健康器を買ってみたりしてましたが、「早く整体に行け」という私の再三の注意をのらりくらりとかわしているうちに、どうやらヘルニアになったようです。。。
一昨日あたりから歩けなくなり、腰の痛みが原因か、足まで痛み出して、今日大学病院へ行かせました。
腎臓の問題で10年以上前から通っている大学病院ですが、来週定期検査だったのを前倒しして今日行かせたわけです。
腎臓にも結石があるし、破砕処置がそろそろ必要なのか?
本人は石が動いた時の痛みだ・・・と言ってましたが、私は足にまで来るのであれば、石ではなく腰そのものに原因があると感じていたんですが、どうやらそうみたいです。
でも、大学病院では紹介状がなければ違う科の受診が出来ないみたいで、まずは他の病院の整形外科へ行くように言われたそうで・・・。
近くに有名な整形外科の病院があります。
以前姑を転院させた病院で、姑が「私の親戚」とか自慢しまくっていた所ですが(苦笑)、他の病院の先生が「あの病院の院長先生は、僕らから見たら雲の上の人みたいな先生なので」と言われていたので、夫もまずはそこへ行かせようと思います。
家から徒歩で10分ほど。でも、今の夫ならもっとかかってしまうでしょうねぇ。。。
だけど、他の病院だとタクシーで行くしかないので、同じ市内でも家から歩いて行ける場所と、タクシーが必要な場所では付き添う場合のしんどさに違いがありますので。。。
ま、夫がどう言うかわかりませんけどね。
もしも手術が必要になった場合は、腎臓の検査でお世話になっている大学病院へ紹介状を書いてもらえばいいですし。

腰の痛みはヘルニアに限らずですから、本当にそうなのかどうかは休み明けに診てもらってから判ることですが、何にせよ・・・正直「だから早く行けって言ったでしょ!」と怒るしかありませんでした。
腎臓の時もしかり・・・。
腰痛=石が動いたから・・・って短絡的に考え過ぎです。
経験値が邪魔をするんでしょうねぇ。
だけど、石に関してはCTも撮ってますから、そんなに腰が痛いのが長引くようなら、石自体も目に見えて動いたり固まったりなんやかんや写るんじゃ?って思うんですが、違うのかな。
とにかく、いつもの検査の結果がどうのではなく、痛む箇所については適宜適切な診察を受けて思い込みで悪化させないこと。これを守ってくれないと本当に困ってしまいます。

来月には義父の一周忌もあるのに、どうなることやら。
それから、まあ、病院に行ってみて何を言われるかによりますが、手術が必要とかになると、術後のリハビリもありますし、会社も当分行けませんやね。
そして、マンションの掃除も出来ませんやね。
おまけに、村の用事にも行けませんやね。
雑草を刈ってもらう事も無理ですやんね。
何もかも、ぜーんぶ・・・私におっかぶさりますやん。

「なってしまったものはしょうがない」は確かにそうですけどね。

いつまでもうだらうだら「痛いな~」を繰り返してた本人の責任は大きいと思います。
もう呆れる。

厳しい事を言うようですが、この家の人たちは「喉元過ぎれば熱さ忘れる」典型的な人々です。
前に痛い目に合っても、それが過ぎるとまた呑気になるんです。
懲りない人達なんですよね、ほんとに。
自分が抱えてる責任や義務を考えたら、早めに治して慌てふためくことのないようにと、それくらいの心づもりは常日頃からしておいてもらいたい。

あんずとチャチャの世話で一杯一杯のところ、もう1匹増えた感じ・・・。

早速、明朝8時から村の草刈りに代行で行ってきます。

お昼は食事が出るそうですが、そんなんまで付き合う余裕はありませんので、その豪華なお弁当はきっちり貰って帰ってきます。

日曜は動物病院、月曜は税理士さんと仕事、火曜日は管理会社の国税局に電話、市役所に書類を取りに行く、マンションの掃除、法事に向けての庭の手入れ、畑の手入れ、家事エトセトラ。

ああ・・・

さすがに姑の病院へ洗濯物を取りに行ったり持って行ったりする仕事は、夫から車に乗れる義弟に変わってもらいました。
まさか、洗濯はこっちで・・・って思ってないだろうなあ。洗濯までやってくださいよ。私しゃそんなんまでする気・・・無いわ。

とりあえず。なんか・・・へこみそうですけど、へこまないように頑張ります。

法事も場合によっては次男である義弟の仕切りで全部やってもらうってのもアリだな。うん。

明日のお弁当中身は何かな~あ~楽しみ楽しみ。それだけが楽しみだぁ~~


愚痴が長くなりましたが、少し楽しい事も。

先日大老師から食べるオクラの花を貰って、翌日また出会ったので美味しかったとお礼を言うと、さらにたくさん頂戴しました。

それから、今日はマンションの掃除の帰りに、本当に久々に先輩に遭遇。
お互い「お久しぶりですね~!」と挨拶。
早速先輩が「何植えてるの?」と大老師と同じことを言われたので、「キャベツ~でも、春撒き用って袋に書いてました・笑」
一応芽が出たから植えてみたけど、さて、結球するのかな~?と2人でニヤニヤ。

「僕は秋じゃが。アンデスを植える準備してるんや」

ああ、秋じゃが・・・。やろうと思ってたのに・・・。

「まだ間に合うよ。今からやったら?」

「いや~・・・うち、今トラブル続きでとてもじゃないけど時間がありません。」

「あ、畝耕さなあかんもんなぁ。そうかそうか~。」

「もうね、水まいたら、チャッチャと帰る!」

と言う私の答えに大笑いされた先輩でした。

帰り際、先輩の畑を覗いてまた質問。

以前、サツマイモを植えてたのは知ってたんですけど、それが随分繁りだして見事になってきましたので・・・
「これ、何の芋でしたっけ?」

「えっと・・・ん~・・・どこからかが安寧芋で・・・この辺から?かな?紫芋・・・だったかなあ」

「この葉っぱ、紫になってるのが紫芋じゃないんですか?」

「あ、それはね、安寧芋だ。安寧芋の葉は紫になるけど、紫芋の葉は紫にならないんだよ。」

へ~~・・・。茄子みたいに花も実も同じ色だと思ってたので、てっきり紫芋の葉が紫だと思ってたら違ったのだな。

葉っぱが入り乱れて繁っているので、その芋がどのエリアに埋まっているかは掘ってみないとね~。
収穫時になったらお孫さんと掘り上げを楽しむそうです。

安寧芋は濃いオレンジ。紫芋は濃い紫。
スイーツで組み合わせたら綺麗だろうな♪
よし、私も来年はサツマイモ・・・教わろう。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あんず坊、良かった。

家主様、おこんばんは。
疑似(!?)更年期症状で現在超暑がりのワタクシですが、それでも今年は夜にエアコンを入れることがないほど涼しい…いや、それを通り越して肌寒く感じたりしております。
今年も薬の副作用との闘いが続くピエールでございます。

あんず坊、良かったぁ。
落ち着いてくれて本当に良かったです。
おそらく血液検査の方も数値が戻っているんだろうとワタクシも思います。
もうこの前みたいな症状が2度とでないことを切に願います。
この調子でずっと元気でご機嫌さんでいて下さいにゃ!あんず坊!!
チャチャ嬢の方はいかがでしょうか?
大好きなぬるま湯で体ぽかぽかにして、いやな症状を吹き飛ばしてほしいものですね。
そして・・・
パパ様!うわぁ~、つらいでしょうねぇ。。
ヘルニア…ワタクシも経験者というか、持ってますから。
脚がしびれて歩けなくなったこと、何度もありますから。
長いこと整体、整形外科通いしましたもん。
放っていたら絶対治りませんもんね。
「我慢して済む。」なんて考えてたら、その後が大変になりますよね。
パパ様、お願いですからこれ以上家主様に心配をかけないでください!!
どうかお願いします!!
石ころのことも…これはワタクシのタヌキ腹に通ずるものがあって偉そうなことは言えないのですが、それがあることによって他にも症状が出てくるわけですよね。
ある程度のところで覚悟を決めないと…ずっとつらい思いをするのは自分自身ですからね。
ワタクシもいまだに悩むところではありますが、注射6回が終わるころにはセップクの予定で動いてますよ。
やるなら覚悟を決めて今のうちにって…。
どうかパパ様、ご自分のお体と家主様をいたわってくださいね。

先日からびっくりするほどよくできた冬瓜とハイビスカスと見まがうほどのオクラのお花に驚きを隠せないワタクシです。
大老師さま、さすがは長年の経験と知識ですね。
先輩もさすがです。ちゃんと時期を把握してらっしゃる。
家主様はよい先輩方に恵まれましたね~。
一生懸命に家主ファームをお世話してる姿が先輩方を惹きつけたのでしょうね。
頑張ってる姿、見てる人は見てるんですね。
解る人には解るんですよね、ちゃあんと。
いろいろと大変な上に大変なことが重なり、へこみそうになることばかりでしょうが、どうか見てる人は見てます、判ってますから、頑張って下さいね!!
今日も念を送ります、念!!家主様に届け~!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
お陰様で、どうにか落ち着いてきたあんずです。
あのままグッタリじと~っとした日々が続いたらどうしよう・・・と思いました。腎臓の事もありますし、年齢の事もありますし、防ぎよう、治しようがない状態が忍び寄っているのかと。。。
動きはとても活発です。む~む~文句も復活です(笑)
さっき、↑の新しいベッドに何とか入ろうと四苦八苦してましたよ。で、当然入れないから、ベッドをひっくり返して文句連発(笑)
日曜日の検査、どうか期待通りの結果が出るよう祈っているところです。

それから夫ですが・・・
長いこと整体、整形外科通いしましたもん。
放っていたら絶対治りませんもんね。


これ、私も何度言った事か・・・そしたらね、こんな事言うんです。
「整体に行き出したら癖になるから、それが無いと治らなくなる」って。
私は治してもらうというより、むしろ年に1度は歪みを矯正してもらって、負担が積もらないように予防するという意味合いも込めていたんですが、治してもらったら癖になるなんて言うなら、お医者さんに行くこと自体ダメじゃないですか(苦笑)
自力で出来る事と、専門家の手を借りて日々の疲労を取って治しやすくするのと、両方やればいいのにって。
で、結局ぶら下がりじゃ何ともなってないってことですよね。
本人は反論したいところでしょうが、1年も痛いな~なんて言われて、思うように何かが出来ないとか、正直面倒くさい人だと思います。
自分が一番困るでしょ!って怒っても生臭返事。
人の手を借りなきゃいけないような事態になったことに、本当に反省してるのかどうか?腎臓の事だってそうですからね。
自分の体は自分が一番よく知っているとか言いますけど、それも自分に都合の良い解釈で、自分に都合よく思い込みたいだけだと思います。
大騒ぎしてるくせに、他人事みたいな返事があると頭に来ますよ(怒)
困った事態になってようやく何とかなるさみたいな?
いい大人なんですから、自己管理くらい自分でやってくれないと。私はもう嫌です。お守ばっかり。お守は猫でたくさん!
ピエールさんの↑のコメントのお言葉、私が言ったことと同じこと言ってらしゃると思って、ほらみてみ~!って。
早く治したいと普通なら思うはずなのに、うだらうだらと屁理屈こねて整体にも整形外科にも行かないからひどくなったんだと思いますよ。
まあ、こうなったら1日も早く原因特定してもらって、処置をするならするで、ごちゃごちゃぬかさない事ですね。
男の人って、何かしら言い訳めいた事ばかり言いませんか?
女性の方が潔いですよ、何かにつけ腹をくくるというか。
ピエールさんも、切腹のおつもりなんですね。
切腹経験者として。。。大丈夫!乗り越えられますとも!
後は本当に楽になりますから。
ただ、切腹後のモノを見せられるのは、うわ~って思いますが(^^;)
ピエールさんこそ、お体大事にしてください。
その日が無事に過ぎて、ピエール坊やとまたのほほ~んとする日々が待っているのですから。こちらこそ応援しております!

畑ですが、みなさんからすると、使ってない畝が多いのが勿体ないって感じなんでしょう(^^;)
だから、あれこれ勧めてくださるのでしょうが、もうこうなっては本当にワンシーズン1作物が限界だと。
オクラもこの前からようやく収穫出来るようになったのに、気温が思いのほか低いもんですから、実の成長も遅いように思います。
大老師の言うとおりにもっと早めに・・・ですね(^^;)
オクラの花はとても不思議です。
沢山茹でても、シャキシャキしてて粘りもあって。
茹でるとあっという間にお湯の色が煎じ薬みたいな渋い緑色になるんですよ。
ネットで調べると、市場にほとんど出回らないレアものだとか。
オクラの花って、朝開いて午後にはしぼんでしまうでしょう?だから出荷しにくいんですって。そりゃそうですよね。
やっぱり育ててるからこそのとれたてレアもの。。。なんですね。
いや~本当に珍しい物を頂戴しました。質問して良かった(笑)
冬瓜大きすぎて、頂いたものの少々焦ってます。
毎日煮物では・・・と。スープも良さそうですよね。
利尿作用があると書いてあったのですが、本当にそうです。
食べて以来何度トイレに・・・(笑)
税金対策でしぶしぶ管理し始めた畑でしたが、植えてみたら結構楽しいし、あれこれ調べて知識も増えましたし、人との出会いもありで。
何でもやってみるもんだな~と思っています。
声をかけて頂けるのって嬉しいもんですよね。
右も左もわからんおばちゃんが気の毒に見えるのかもしれませんが(笑)
これからも、仲良くして頂けたらいいな~と思っています。





博多のやかましいオンナより。

家主様、再びおこんばんは。
…で、パパ様へ
早ければ早いほど、痛み苦しみから解放されるのは早いですよ。
ワタクシの場合、まず16歳の時に出まして、通学もヨレヨレしながらの時期もありました。
整体に何度か通いましたが若かったお陰か、それからしばらくは多少痛みは感じつつも何とかやり過ごすことが出来ました。
次に大打撃を喰らったのが24の時。
ある日、バスを降りようとしたとき、脚が言うことを聞かなくなったんです、いきなりビッコヒク感じです
腰の痛みには慣れていたせいか、湿布とかで楽になるような気がしていたのですが、脚が言うことを聞かないのには完全にビビりました。
即、整形外科へ。
福岡市中央区にある某総合病院でレントゲン、ほか検査を一通り受け、「特に異常なし」と。。
は?こんなに痛くてまともに立ち居座り歩けないのに?と訴え、やっと痛み止めを処方してもらうと…ビックリ翌日には嘘みたいに痛くも痒くもなくなるという。。
しかし、1週間と経たないうちに…薬は効かなくなり、以前よりもさらに堪え難い激痛で。。
やりきれなく、当時勤めていた会社の先輩の紹介で整体へ。
毎日昼休みに通いましたが、施術直後は多少痛みも軽減されるものの、根本治療にはならず、ある日「ヘルニアであるのは間違いないと思います。もう一度(別の)病院で診てもらって下さい。」と最後通告。。
それからは流転の日々でした。
発症~回復を繰り返しながただましだましの2年後、今の会社にたどり着くわけですが、溜まりに溜まったストレスと環境の変化で…よりによって入社1週間後の社員旅行で激痛…要するに発症でした。
いろんな意味で最悪の社員旅行でしたね。
それからすぐ職場から程近い整形外科へ通うようになりました。
診断はヘルニアでした。
長いリハビリの日々の始まりでした、原始的温熱療法とローラー、そして牽引。最後は腰ではなく頚と肩の按摩です。
リハビリ中心の病院で痛み止め等は一切出してくれませんでした。
長い間通院しました。
どこまで効いているのか?治癒しているのか?判らないまま「しないよりしたほうがマシ(なはず)」という思いで通い続けました。
いつの頃からか…あれ?なんか違う、コルセット外しても恐れていた痛みがあんまり出なくなってきてる?…と感じるようになりました。
完治ではなくても歩けなくなるほどの痛み、痺れ、起き上がるのも辛かった苦痛からは随分と解放されたのでした。
その後、疲れや無理がたたったりするとあの痛みが出ることもありますが、その時はすぐにコルセットを装着して、無理のない程度に腰椎を伸ばすストレッチをして、決して「冷やさない」ことで何とか乗り切り現在に至ります。
クセになる…というか、外科的手術をしない限り完治はしないので痛みはまた出ると思います。
でも自分で出来ることは限られていると思うのです。
診断も下せませんからね。
先ずはお医者さんにきちんと診てもらってから、状態を把握した上で…何とかしましょうよ
原始的なリハビリでも必ず効果はあるんだと…身を以って感じる今日この頃でございます。
どうぞパパ様、お大事にされて下さいね

コメント書きながら眠ってしまった為に夜が明けて「おはようございます。」になってしまいました
家主様、パパ様が苦痛から一日も早く解放されるようキャリーケースに詰め込んででも治療開始にこぎつけて下さいね
お二人で力を合わせて頑張って下さいね

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆
色々と体験談及びアドバイスを夫にしてくださって、ありがとうございます。
早速読むように言いますね。

ヘルニア・・・相当大変なんですね・・・。
手術や投薬をしない場合のリハビリの長さ・・・。癖になるとは聞きますが、やはりなんでも「自己流」ではいけませんよね。
夫の場合、ヘルニアだという診断が下ってないので(大学病院では多分・・・という感じ)まだ何とも言えませんが、お書きになってる症状がよく似ています。
前から腰にコルセットをする機会が比較的よくあったんですよねぇ。
その時点からマメに整体に行くとかやっとけばよかったのかも。
ヘルニアじゃなかった場合、それはそれでやっかいな原因だと困りますが、とりあえず火曜日の診察ではっきりした事が早く解って、治療開始できるといいなと思います。
はい、頑張って治します、治させます。色々ありがとうございます!

今日・・・村の草刈りに代行で行ってきましたが、がっかりです。
今まで、食事会に参加できなくてもお弁当は持って帰って良かったのに、委員の人が代わったせいなのか、禁止になってました(--)
うう・・・楽しみにしていたのに・・・。結構豪勢なお弁当なんですよ、一度食べたことがあるんですが。
草刈りは、うちの庭を片付けるよりも楽で、こんなの大した種類の雑草じゃないなって感じでした。背丈はかなり凄いし、範囲も膨大ですけど、刈り取る労力は普段の私の雑草取りと比較したら、へ?って感じで手ごたえなし(笑)
そして、お弁当はもらえなかったけど、労働賃で7000円出ました♪
お小遣い稼ぎましたともさ(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード