どうしたことやら・・・。

anzu82.jpg

昨日の朝から突然体調に異常が見られるようになったあんず。
担当してくださってるY先生の予約がすでに一杯だったため、昨日は1日様子を見て、今朝連れて行きました。

まず、何が起こったかというと・・・。

一昨日最後の強制給餌までは普段のあんず。

ところが、昨日の朝、目が覚めて様子を見ると、なんだかじと~~っとした雰囲気なんです。

元気がない。
鳴きもしない。
寄っても来ない。

一番異常があったのが、体を撫でると物凄く唸って怒ることでした。

どこかに痛みがあるんだと思います。

しかし、いったい何が・・・?
一晩の間に何があったというのだろう?
誰かと夜中に喧嘩した事もないし、取っ組み合いをした気配もないし。
私自身、爆睡していたので、嘔吐以外の音に対してはあまり目が覚めないという事もあるんですけど、どうみても怪我をするような、そんな事があったような気配は見当たりませんでした。

しかし、両脇腹を微かに撫でただけでこの怒りよう。
あんずは、今まで嫌だと思ったことに対して、声で抵抗することはもちろんありますが、それは怒りではなく、単なる抗議であって、実際人に対して怒ったことが無い子です。

だから、きっとこの辺りに痛みの、もしくは何か不快な原因があるのかも。

で、とりあえず、少しの量だけ給餌をしてみました。
それは食べてくれました。だけど、動きません。

で・・・。

トイレに行ったのは良いのですが・・・
トイレの外におしっこをしました。
部屋の床がべちょべちょ。
トイレに入ったのは両前足だけで、下半身はまだトイレに収まっていないのに、そのままお尻をこちらに向けて立ったまま用を足してしまったんです。

これって、座ったりするのがちょっとしんどい・・・ってことなのかな。

いつものあんずなら、トイレの隅っこに若干はみ出すことはあっても、とりあえずそこへ収まるように用を足してました。
自分の体はもちろん全身トイレに収めてから。

いきなり、ボケるとは考えにくいので、これはこの不快な何かと関係していると思えるのですが・・・。

で、夕方になって朝食べたものを嘔吐。消化不良もあり。
おまけに、猫砂がボール状になって混ざってました。
大きさは女性の小指の爪より小さいですが、見た感じ、金平糖のような固まり方。
使ってる2種類の砂が混ざって固まっていました。
はて。これはあんずが吐いたのか?
吐く前にすでに転がっていたという事は・・・いやいや、そんな覚えはない。
掃除機を朝かけてますし、吐く前にそれが目に入った記憶はないんです。
でも、見落としだったかも?って事も無いとは言えないので、このあたりは断定できず。

とりあえず、すべてに関しておかしな事が起こっているので、今日先生に全部説明して、レントゲン、採血等々、普段より時間をかけて診て頂きました。

結果。

血液検査は、BUNは更に若干上昇しているけど、クレアチニンは前回より下がっている。
他の数値も異常なし。
ただ1つ、突出していて気になるのは白血球の数。
平均より100くらい出てました。
炎症やストレスなどで上昇しますが、単なるストレスだったらこれまでだって上がってたはず。
これは、ストレスより炎症の方が疑わしいと・・・個人的には思っています。

エコー検査もレントゲンも、特に異物があるとか、そういう結果は得られず。
ただ、レントゲンでは、老齢による腰骨等の異常が起こっているのが判りました。
確かに、昨日の朝から歩き方がヨタヨタ・・・そして、時間も掛かっています。

でも、これって突然老齢の症状が前触れもなくはっきり出るとも思えず。
徐々に忍び寄ってる事は、普段の生活の中でも解ってはいましたけど、一昨日と昨日のたった1日でいきなり歩行に異常が出るのは、老齢より、何か突発的な・・・やはりどこかで腰を打ってしまったとか?ベッドから落ちてしまっていたとか?何かあったのではと思いたくなります。

しゃがむのも若干痛いのかもしれませんね。だからトイレも粗相してしまって。
歩き方も、立ち上がるのも、体重を支えるのがすんなりいってないようです。
一昨日まで何ともなく、反応も早かったのに・・・。

何がどうなってるのやら。
幸い、骨折とか、脱臼してるとか、そんなのは無かったのですけど。

昨日はほとんど何も口にしませんでした。
そして、点滴の予定も取りやめました。
触って怒るようでは、到底家での点滴は危なくて仕方ありません。

結局のところ、はっきりした不調の原因を特定するには至りませんでした。
ただ、先生が念のために、膵炎の疑いも無いとは言い切れないので、この機会に血液検査を専門所に出しませんか?と勧めてくださったので、お願いしておきましたよ。
ここ最近、給餌前、給餌中の嘔吐が時々あったからです。
あと、お宝も緩めになったり戻ったりを繰り返したので。

病院での採血とは別に、再度採血が必要との事で、あんずは今日、2度も採血されちゃいました~。
大好きな看護師さん(1度目)の時は、すんごく大人しくて、あっという間に良い子で終了。
2度目は違う看護師さんだったせいなのか何なのか、若干嫌がっていたあんずでした。

膵炎は、以前はなかなか判断が難しい病気だったようですが(隠れているので)、今は検査方法も進化していて、以前よりは判断が付くようになったらしいです。
サンディも昔、膵炎の疑いを言われた事がありましたが。
あの時は、彼女は肝臓の数値が高かったんでした。

今日のあんずと昨日のあんずで違う点。
触っても、もう怒らなくなっている事です。

もう痛くなくなったのかな?
・・・っていうか、本当にいったい何がどうしてああなってたのか?

アンヨのおぼつかなさは相変わらずで、帰宅後もトイレの粗相をバッチリやってくれました。
全部トイレの外。
昨日大変だったので、すべてのトイレの周辺にペットシーツを敷き詰めていますけど~。
家を空ける時間が長めになる場合、ペットシーツがあんずの大量のおしっこで濡れていたら、他の子達がトイレに入るのに苦労しそうだし、入れないかもしれないし、こりゃちょっと困ったなあ。

ということで、後であんずに合いそうなサイズのオムツを探しに行ってこようと思います。
念のため・・・付ける練習させてもらっといたほうが。

早くしんどいのも、歩行に関しても、トイレに関してももとに戻ってもらいたいのですけど、原因が特定されない場合は本当にわけわかりませんね。
嘔吐物の猫砂(本当にあんずが吐いたとして)が何かを傷つけて炎症みたいになったのか。
だから、脇腹とか撫でられると嫌がったのか?
でも、そこまでなるほどの大きなものでもないし、先生も多少の猫砂は食べてしまってもそう問題ではありませんって言われてたし。
なら、やはりアンヨがおぼつかない点から考えて、何かしら損傷しているのでしょうか。
老齢の変形性なんちゃらという骨の異常が元で。。。神経圧迫とか・・・。

確かに17歳と言えば、超老齢猫と言われる年代ですけど、1日でこの違いって・・・。

念のため、両脇腹のラインは、私が点滴する箇所が結構含まれているラインなので、点滴のやり方が何か問題になるケースはあるかどうかお尋ねしましたが、皮下点滴ですし、普通は考えられないですね~でした。
ましてや、もう2年以上自宅でやってるのですし。

何はともあれ。。。大事にしなくちゃね、あんず。

帰宅後、1日ぶりに少しだけ給餌。今のところ嘔吐はありませんが。
点滴は薬が入った物を先生に打って頂きました。
この時も大人しく問題なし。
もう脇腹の痛みは無くなった・・・みたいです。
私が触っても平気でしたので。

早く良くなろうね、あんず。

今日はたくさんの検査、お疲れ様でした!


kusuri4.jpg

夫が会社を休んだので、チャチャも連れて行きました。

ハゲハゲの相談です。
4年ほど前に診て頂いてから、翌年に再発したものの自宅でカラーを付けて勝手に治癒。
昨年は何事もなく過ぎ・・・で、今年またしても。。。

結局こちらも原因は特定できません。4年前と一緒ですね。
心因性が一番高そうだとは言われたのですが、今回もそうなのかな。
今回はやたらと腰回りに執着しているように思います。
前足もムラハゲしてるんですが、それより隙あらば腰回りをしつこく舐めようとしています。
カラーに阻まれていますが、カラーが無ければ1日中舐めてるんじゃ?って思うほど。

以前、精神安定剤を1、2度飲ませて見たことはありましたが、それが功を奏したのかどうかはまったくわからずじまい。
自力でいつのまにか落ち着いたって感じでしたし。

でも、今年はサプリを頂くことにしました。

それが上の写真です。
何でも、母乳由来の安定剤なんだとか。
4年前にハゲハゲになった時には存在していなかったサプリです。
医学の日進月歩・・・ですね。
お薬の精神安定剤ではないので、安心して続けられることと、母乳には気持ちを落ち着かせる成分が含まれているんだそうです。
1日1カプセルを2週間分頂きました。

母乳・・・チャチャはちゃんと初乳は飲んでいたでしょうが、おかあさんの顔、見る前に捨てられちゃったもんね。
目が開いた時に見たのは、育ての親の私。母乳?出ませんけどね(^^;)



さて。このサプリ、効き目が出てくれるとありがたいなぁ。

ああ、ちょっと疲れてきました。
少し横になると致しましょう。

どうかどうか、2にゃんとも早く元に戻ってくれますように。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どきどき、お邪魔してます。
本当に一日で容態が変わるとこちらがパニックに陥ってしまって。

冷静に判断できません。
なにが、起きたのでしょうか。

付き合いが長くなると【あうん】の呼吸である程度は分かるものなのに、それ以上の早さで変化すると判断できませんもの。

診断結果の異常無しが納得出来なかったり。
診断結果なんかより、長年の付き合いが異常だと分かるのだから。

とりあえずは少し落ち着いたみたいでなによりです。

まだまだ元気でいてもらわないと。

私事ですが転居しました。
勿論、ニヤンズはまんな元気です。
ブログも変わりボチボチ更新になりますがよろしくお願い致します。



くおんさんへ☆

こんばんは☆
ご無沙汰しております~!
お引越しされてたんですね、知りませんでした。
にゃんずはみんな元気とのこと、何よりです(^^)

今回のあんずの件、老齢によるものだけと言い切れるのかどうかまだわからないのですが、一晩で様子が変わってしまうって、なんだか怖いですよねぇ。。。
徐々になにかあったのが、ワッと症状に現れたのかもしれませんが・・・。
膵炎の検査結果待ちなので、それならそれでやることも決まってきますが。
まったく動こうとせず、給餌もその場で全部済ませてます。
いつもなら、イヤイヤして場所を移動するんですが。
やはり足腰がしっかりしてない印象です。
明日はもっと改善されてることを願います。
とりあえず、触っても怒らなくなったので、そちらはほっとしていますが。
あと、トイレ問題。
これも同時に起こってるので、今回の件と絶対関連性があると思います。

同じ17歳でも、飲茶姉妹はまだ足腰元気なんですよね。
個体差があるとは言え・・・あんずにもまだまだ楽しく元気に暮らしてもらいたいので、何とか乗り越えようと思います!

とても心配ですね。。

家主様、おこんにちは。

あんず坊、何があったんでしょうね。。
ひどくつらかったことだけは家主様の文面から読み取れますが、普段、いや、今まで怒ったことのないあんず坊が、ほんの微かに撫でただけで嫌がって唸るだなんて…余程つらかったのだろうと…。
少し前にピエが約1週間ウンウンが出なかった時、「もうこれは病院へ行くしかない。」と言うところまで来た時、背中を少し触っただけで「キャン!」と言い、もう一度触ると「う~、う~。」と唸ったことがあったのですが…この時つらいのと痛いのがピークに来てたんでしょう。
今までにこういうのってなかったので。。
あんず坊、便秘気味じゃないんですよね、ゆるくなったくらいですからねぇ。
おトイレの粗相…足腰から来るのかなぁ。。
痛くて力が入らないのかなぁ。。
貧血気味でもないんですよねぇ?
原因がはっきりしないと対処の仕様がなくて本当に悩みますよね。
家主様のご心情、お察しいたします。
ワタクシも一緒に悩んでおります。
白血球というとやはり炎症が真っ先に浮かびますね。
あと、気温の変化で猫風邪をひいたのかも。。
17歳ですからねぇ、ものすごく気を付けててもちょっとしたことで体が敏感に反応したのかも…。
あんず坊、いまとっても辛いんだろうけど、おかあちゃんが頑張って介抱してくれてるから、出来るだけゆっくり静かに体を休めて、一日も早く元の通りに回復していつもの元気な姿を見せて!!
痛いのもつらいのも早くどっかへとんでけ~っ!!
本当に一刻も早く、つらい思いからあんず坊が解放されますように。
チャチャ嬢の状態も一刻も早くお薬が効いて落ち着きますように。
心から願っております。

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆
夕方から小雨になった大阪です。

あんずとチャチャの心配をどうもありがとうございます。
あんずは、昨日に比べて気分はだいぶ良いみたいです。
明日は自宅点滴なんですが、無事にさせてくれるかどうか、そこが今はちょっと心配(^^;)
そっと撫でるだけで嫌がったので、ちょうど点滴した場所とほとんど同じような位置だったせいもあり、それが原因で何か起こってしまったのか?と。
でも、点滴してから時間的には半日以上も経ってますし、先生もそれは考えにくいですねって事だったので・・・。
明日はそれでも出来うる限り慎重に行いたいと思います。
先生の見立てでは、老齢の骨の変形で、背骨の周囲にも痛みが出ることがあるとのことですが、何せ本猫が、何がどこがどう痛いのか、いつから痛くなったのか言いませんから、何ともわかりませんよね。
とりあえず、痛みは去ったようなのでほっとしましたが。
後はトイレもねぇ・・・。
今日は仕事の後、コーナンへ走って、収納ケースの長いタイプを買ってきて、低い入り口を作るのに、またえっちらおっちらプラスチック用のカッターでギコギコ切り抜いておりました。
さて。奥行きもかなりありますし、入口も低くしましたので、これですんなりトイレの奥まで入ってくれたら、ハミションの確率も低下するのでは?と期待しておりますが・・・。
あと、お宝も。さすがにこれはしゃがんでしてくれるでしょうけど、狭いトイレだと自分に付いちゃいますもんね。
今までみたいにきっちり態勢を整えきれないようなので・・・。
間口は今までのトイレとほぼ同じのしか売ってなかったのですが、奥行きはプラス15センチほど。何とかこれで解決したいものです。
勿論シーツは張り巡らせてありますけど(^^;)

チャチャのナメナメもどうなんだか・・・。
サプリの効果があるのかないのかは、まだ何とも言えませんけど、首回りがやっぱり鬱陶しいのか、カラーの上からカリカリカリカリ音をさせながら掻いてます。
それを見た時は、手を貸してあげてます。
あと、ウエットティッシュで全身をなでなで。すごく気に入ってるみたいですよ。毛繕いされてる気分なんでしょうか。
なんだか最近・・・カリカリ言わせたらおかあちゃんが来てくれるって図式になってるような気がしないでもないです・・・(笑)

老齢の猫さんのお世話は、サンディ以来。
サンディの年齢を超えましたからね、あんずも飲茶も。
これから先、もっと介護が楽になるような工夫を考えながら頑張りたいと思います。
いつも応援ありがとうございます!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード