fc2ブログ

色々あった猫年でした。

gure26_2023123013375221e.jpg

本日のグレ。銀スプパウチと、ミャウミャウの甘えびクリーム。クリームはあまりウケませんでした。


rice23_202312301337554ea.jpg

本日のライス。銀スプより甘えびクリームに気持ちが動いた模様。少しだけ舐めてくれました。


卯年だった2023年ももうすぐ終わりです。

アジアの中で卯年を猫年にしている国々もあるらしく、私も自分の干支はウサギですけど、猫年生まれということで。

還暦を迎え、一応記念の年とは思っていますが、悲喜こもごも、色々な事があった年でした。

3月にはライスの膀胱癌が発覚、手術を受けましたが、すでに高グレードの判定。

半年ちょっと経った頃に懸念していた再発確定。


グレはどんどん体重が減って、関節も弱り、色々な治療も増え、何かと通院することが増えてきました。

個人的には還暦を機に、新たな世界へ一歩踏み出そうとすべく準備をしていましたが、年内にはそれは叶いませんでした。

それどころじゃないって感じで。

でも、61歳になるまでまだ半年はありますから、還暦の内に必ずや・・・。

あとは、会社を辞めたことくらいでしょうか。私個人については、それほど大事件というほどのこともない1年でした。

庭猫の白田君、茶太郎、グレコも、このところ毎朝連れ立って新居へやってきます。

バレないようにこっそり勝手口のドアを開けて、朝の一服をしているとやってくるのですね。

朝5時半でも起きてきます。

みんな元気。

他の地域猫さん達もみんな元気です。



ライスは昨日から血尿が少し出始めています。

先ほど、お尻を見たら真っ赤でした。

止血剤が効きにくくなってきたのかもしれません。




また来年も様々なことに遭遇するのでしょうが、これからの人生の基礎を築く年にしていければと思います。

それでは、皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

かろうじて・・・

gure25_202312271628579a1.jpg

免れたが、危ういところであったな、グレ殿。

今日は通院する予定じゃなかったのに、久々に便秘模様で診察を受けることに。

ついでに、関節の注射も打ってもらいました。

ライスのご飯を緩めのお宝にするために、一般のご飯を混ぜ始めたのですが、グレも最近療法食のドライ、ウエット、共に嫌になったのか、何をやっても殆ど食べなくなってしまっていたので、致し方なく、ライスと同じように好きなものを出すことになってしまいました。

ところが、大好きな焼きささみ、焼きカツオのおやつがメインとなり、それの水分が足らないのか、便秘を引き起こした模様。

水飲み場には行くのですが、よく見ると飲んでるように見えてあまり飲んでいませんでした。
お皿の縁に顎を乗せてぼーっとしたまま・・・だったりとか。

ぬるま湯に取り換えてもそんな感じ。私が思ってるよりも水、飲んでないな・・・。

1日にに2度は気張りに行くのですが、ついに今日4日目になっても出てくれないので、あの恐ろしいホジホジの刑にあうのか・・・と思うと、私も気が重く。

一昨日からは、水分たっぷりの舐めるご飯を数回出したり、ちゅ~るを出したりしましたが、4日前くらいのご飯の分が多分詰まってる。

力もないし、余計に踏ん張りきれないのだろうから、早めに取り出さねばと、診てもらったのでした。

お尻周りは過去のホジホジの刑のトラウマから触られるのはNGなのですが、どうにか我慢してもらい・・・

幸いにも出口付近を押し出すことで、硬いのが2個、ポロポロっと出ました。

やっぱり蓋しちゃってたんだな・・・

残りはそれほどでもないそうなので、多分このあと少しずつ出てくれるのかなあ。

舐めるご飯をたくさん食べたので、この後はゆる~いのが出るのか?

どちらにしても、今回はホジホジの刑をどうにか免れることが出来たのでした。

舐めるタイプのご飯ばかりじゃダメなので、一般のウエットは銀スプだったりおさかな生活だったり色々出しますが、舐めるタイプで受けが良かったのは、ミャウミャウのクリーミーシリーズです。

名古屋コーチンとかある!すごいなあ・・・私も殆ど食べてないぞ、名古屋コーチンなんて。

ホタテもあるし、甘えびもある。贅沢なシリーズです。

でも、それだと綺麗に舐めてくれるので、それで水分補給も何とか出来たらな。

ちゅ~るも久々に復活。ライスはタラバガニにえらく喜んでました(笑)

なんか、おかあちゃんの口に入らない味のものばかり、あんた達の方が食べてるね。

今日はネットのお店で、総合栄養食のちゅ~ると、介護用のペースととか柔らかい物を数種類注文しておきました。

明日は仕事でイオンに行くので、ペットショップでまた別の何かを物色してきましょう。

因みに、明日はバイトです。会社は辞めましたが、夫一人ではまだ不案内なもので、頼まれた時だけ時給貰ってバイト。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

頑張った。

rice22_20231225145348c55.jpg

本日のライス。

病院から帰宅して休憩後、点滴をした後の顔。

真菌にやられてからもう2か月超。

ついに、飲み薬停止となりました。

そして、カラーも取っても良いことに!

よく頑張った~!長かったね。

これはどこにでもいる菌だし、癌によって抵抗力が落ちてきているライスですから、再発はあり得るのですけど・・・

それでも、ようやく毛も生えそろい、カラーも取れたんですから、頑張りを褒めたいです。

ほぼ毎週のように診察に通ってましたからねえ。

よって、真菌のお薬はとりあえず停止。

ステロイド、止血剤、胃薬は今後も継続です。

体重は少し減ってきていて2.88キロ。この前まで3キロちょいはあったのになあ。。。

ご飯はもうカリカリはまったく食べてくれず、療法食におやつを乗せてもダメ。

なので、グレと同じように「焼きささみ」と「焼きカツオ」の真空パックになったおやつと、一般のウエット出してます。

これなら自分から食べに来てくれるので。あと半分はi/dにちょこっとだけちゅ~るを混ぜて給餌。

お宝が出やすいように、あえて軟便を目指しておりますが、一部そうなってたりなってなかったり。

細長かったり、小さな楕円形がコロッと出てたり。気張った時は吐いてしまったり。

色々毎日起こるのですけど、鳴く声は相変わらず大きくて煩い(^^;)

まだまだ活力ある感じです。

もう、いっぱい頑張ってきましたから、好きなものを好きなように食べて、1日1日穏やかに過ごしてほしいです。

ただ・・・おしっこ漏れ漏れ問題は続いているので、最近炬燵の中がおしっこ臭い(笑)

ペットシーツを敷き詰めてますけど、どうしても戻り臭が体に移ったりして。

なので、病院で買った泡シャンプーでグレ共々朝晩お手入れしています。

完全にニオイを閉じ込めるペットシーツって、無いんですかねえ・・・

幸い、血尿は止血剤を投与し出してからほとんど見られません。

あとは、腫瘍がこれ以上大きくなっていかない事を、そして肺への転移が始まっていることも、これ以上進行するなと祈るのみ。


でも、今日は良かったね。カラーも取れて気分良いでしょう?

トイレに入るのも楽になるよね。

ちょっとしたクリスマスプレゼントだね。

次回の検査は1月8日。体調に変化がなければ、年内は今日で終わりのはず。

あとはゆっくり過ごしてくださいな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

今年は寒波で。

cyacya23_20160117155722b27.jpg

旅立って8年目のチャチャ。

今年は寒波で、日中も日差しはあれど、風が強くて寒い、冷たい。

寒い時は、茶団子、猫団子。みんなで1つの座椅子にてんこ盛りになってたよね。

今は、こたつの中でグレとライスの2にゃんだけがくっついて寝ているよ。

もうすぐ今年も終わりなんだなあ・・・

ツリー、飾ったよ。

サンタさんはそっちにもいるのかな?

いたら、何かプレゼント貰えてるのかな?

チャチャは煮干しも好きだったから、お供えしたけど。

美味しいおやつ、貰えるといいね。

今年の冬はあれこれあって、ちょっと大変です。

おかあちゃんも、自分の次の事、取り掛かってるんだけど、なかなか進まずにいて。

今年中に1つ終わらせたかったけど、難しいかも。

あとは、グレとライスが穏やかに過ごせるように。

おかあちゃんと一緒に祈っててください。


zakka2_20231221133725b3d.jpg

風が強いので、花を買って自転車で持って帰るのは多分無理だと思ったら、相当の風で花がへしゃげそうだったのでやめました。

というより、やはりろくに花が無かった・・・

ということで、小さなソープフラワーを買いました。

これなら、まだメモリアルキャビネットに入るし。

これまでうちの子達が亡くなった折りに、ブリザーブドフラワー等頂戴しましたが、それもキャビネットに入れております。

お花でいっぱいになってきたキャビネット。

色とりどり、賑やかな方がいいよね。


では、おかあちゃんの今年の報告。

ピアノ頑張った。色々わかってきたことあった。これをどうにか残したいと思って四苦八苦(笑)

それから、自分で髪を切ることに挑戦。この前2回目だったよ。意外と出来る。大丈夫。

還暦になったので(還暦ってわかる?)、残りの人生、自分が望む方向へ舵を切ることにした。

以上です!

それから、ヤムヤムにお伝えください。

「あなたが大好きだったヴィダルサスーンは長らく売り場で見ていません。おかあちゃんは、椿からエイトザタラソに変えました。いい香りだからヤムヤムも気に入ると思います」

とな。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

日に日に。

gure24_20231219143748513.jpg

本日のグレ。

お腹空いた~!という感じで、病院から戻ってがっついてました(^^;)

最近、ライスに一般のウエットを出すようになりましたが、それを案の定つまみ食い。
もう仕方ない。ちょっと多めに療法食に加えてあげています。

そんなグレですが、今日は関節の注射に行きました。
予定してなかったんだけど、またアンヨがぐにゃりとなってきたので。

4週連続の注射の後は、予防を兼ねて1か月に1度の注射を続けてみたらいいかも・・・と言われていましたが、どうも1か月持たない感じですね。

12日の半日入院の際にも打ってるんですけど、ちょうど1週間経った今日もまた打つことに。

1週間から10日の間に1度は打たないといけない感じです。

それから現在の体重、2キロ半を下回り始めました。

日に日に落ちている印象です。食べるのは食べてるんですけどね・・・。

かなりフラフラ歩くようになってるので、立てなくなってくるのも近いのかもと心配していますが。。。

あとは、爪が少々伸びていたので切っていただきました。

関節炎がある場合は抱っこして切るのが良いそうで、看護師長さんが抱っこして院長先生が切る。

その時のグレの顔が、もうやたら可愛かった。写真撮るべきだった~!

最近、下から見上げるアングルってなかなかなくて。

いつも寝ているので、こちらが覗き込んだりすることが多くて。

抱っこされてる時のグレの顔は子猫のように目が真ん丸。

グレ自身も病院の窓から外の景色がよく見えて、何かが新鮮だったのかな。

じーっとしたまま全部の爪切り終了。

診察も終わって先生が注射の用意をしに行かれた途端、キャリーケースの中に急いで戻ろうとしてました。

看護師長さんも私もその様子を見て大笑い。

「早く、早く戻りたいんやね~」

いつもそうだよね。蓋が開いていたらそそくさと戻ろうとする。

あとは、1つご相談が。

毎週家で打っているインターキャット。月曜日に打っているのですが、点滴も月水金とありますので、月曜日は2度針を刺すことになります。

また、他の日に変えたところで、針を打つ回数が減るわけではない。

このところの痩せ具合で、針を刺す場所がなかなかうまく見つからない事が出てきました。

出来るだけ針を刺す回数を減らしてあげたいなと思っていたので、インターキャットを点滴に混ぜて打ってもいいかどうかの確認をしました。

理論的には問題ないと思うとのこと。

打ち方は、輸液バッグと針を繋ぐラインのゴムの部分にインターキャットの針を刺して流し込むということなのですけど、病院で点滴中に先生が薬剤を途中から刺して入れていたのを思い出し、その方法を家でやってよいかどうか知りたかったのです。

やり方を詳しく教えて頂いて許可も出たので、来週からは1つに纏めてできます。

少しでも減らせればいいよね。

「ゴムの部分に白い小さなフィルターが実は入っていて、そのフィルターに向かって針を差し込むイメージで」と教わったので、難しくはなさそうでした。

よし。少しでも負担減らそう。針は1日1回でいいよね。

ほんとに脂肪が無くなってきたので、摘まむところがなかなか無くて、こりゃ大変になってくるなあと思っていたので、許可を頂けて良かったです。

さて、ライスは・・・

何年ぶりかの一般のウエット。

昨日イオンで見繕ってきた10数種類の中から、受けが良かったのはイナバのチャオディナーシリーズ。

ホタテ味とか興味なかったはずなのにがっついてます。

色々味の種類がありますので、何が受けて何がダメか観察して、また買いに行こう。

今のところ、緩い便は出ていませんが、大体3日目くらいから影響が出ることが多いので・・・要観察です。

あと、やはり気張って昨日も1回吐いているので、緩めのお宝で気張らなくて済めば。そこを狙うわけですけど。

これ以上、通り道が塞がりませんように。それも祈っています。



niwa2_20231219143751e18.jpg

現在の我が家のもみじ。茂りまくっていた表の葉はすっかり地面に落ちました。

お手水鉢にも周囲にも落ちていますが、今年はいつもより深い鈍い赤でした。えんじ色って言ってもいいくらい。

でも、それらが落ちた後、中の葉っぱは写真のように鮮やかで。

緑のままの葉っぱも少しだけ混じっていて、黄色、オレンジ、赤。一番好きな色味です。

それはそうと、お手水鉢、掃除しないと・・・水が飲めませんね(^^;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

Time left.

rice21_20231217140225ee1.jpg

皮膚の具合のチェックに今日も病院へ行ったライス。

しかし、色々と問題が新たに発覚。

便の形状がおかしい事が気になったので、レントゲン等撮ってもらった結果・・・

3つの事が判明。

膀胱の腫瘍が硬くなって圧迫をしているため、便の通り道が狭くなっていること。

水腎症になっていること、。

そして、肺に癌が転移を初めていること。


対応策はもうほとんどない。

院長先生の提案として・・・

便をあえて軟便くらいにして出やすくする。腸内バイオーム等よりi/dウエットか、好きな缶詰を混ぜる。

今まで下痢の原因になるので、一般のウエットは避けてきたけど、これからはそれも食べてもらう。

腎臓の数値も少し上がっているので、3日に1回100ccの点滴を2日に1回として増やす。


水腎症は腎臓に水が溜まり出す症状で、片方の腎臓がそういう状況になりつつあり、もう片方はまだ大丈夫。

しかし、急激に悪化することもあるので、そうなるとみるみる内に尿毒症になる。

腎臓に溜まった水が尿路をふさいでしまうからだとか。


肺に転移を初めていることについては、もう打てる手はない。

肺癌で最期を迎えたチャチャが結構大変だったこともあり、もしそちらの具合も悪くなってくれば、いよいよ決めねばならない。

まだライス自身はよく鳴き、動き、好きな缶詰だったら自分から食べる。

元々好き嫌いがあって、子猫の頃からご飯の選択には少々苦労してきたけど、先ほど出してあげた「おさかな生活・マグロ味」は気に入ったようで、少量ずつだがお代わりもあった。

これだけではダメなので、給餌も混ぜながら、食べたいものも食べて、軟便でもいいからどうにか用を足してもらって・・・

皮膚は来週あたりで真菌のお薬は止めてもいいかもしれないとのこと。

カラーも早く外したいね。

少しでも楽になりたいね。

あとは・・・自由に過ごしてもらいたい。

残された時間は私が思っていたよりもずっと短いようだから。


ただ、他の膀胱癌の子達に比べると、ライスは随分長いこと頑張れているらしい。

何か他に気に入りそうなウエット、探してみないとね。

何があるかな。何か見つかるといいな。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード