FC2ブログ

そうですかい。

taneko21_20190729003237ec6.jpg

チーチー、昨日は朝からまったく来ず。

いつ来たかというと、夕方職人さんが帰った途端だったらしい。

これまでは職人さんがいても来てたのにねえ。

何かあったかと心配でしたが、夜遅くにもまた来て、食べてひとしきり眠ってました(^^;)


ところで、現在午前4時半過ぎ。

先程、縁台がガタンと鳴ったので、茶太郎か?と思ってたら、微かな声で「ミー」。

あら?と思って懐中電灯で見ると、チーチーがちび2匹を連れて来てたのでした。

あ、こっちに来てたのか?

どうりで、昨日はお皿がものの見事に空っぽだったわけだ。

わたしゃてっきり「またアライグマか?」と思ったわ(笑)

チーチーは食べてなかったようですけど、ちび達はこっちで静かに食べてたわけだねぇ。

玄関の方はチーチーにとっても、いつ苦手なグレコと遭遇するかわかんないから、こっちの方がまだいいと判断したのかな。

私に気付いたチーチー、いつもならはっきり鳴いて話しかけてきますが、今夜は無口。

多分、子供が一緒だから気配をさとられたくなくて黙ってるんだろう。

ちび達は私に気付いて逃げちゃった。

でも、しっかり自分でカリカリ食べて、行動もお母さんと離れていても大丈夫そうなくらいしっかりしてる。

これなら踏み切れるな、手術。

とは思ったものの、チーチーが朝来たり来なかったりの変則リズムになると大変困難です。

午前中のうちに来てくれないとねぇ。

ちび達にも、チーチーが私と意外と仲良しだって見てもらいたいのに、、その機会も失われそう。

さて、これはどうなることやら。


それはそうと・・・グレコさん。

chichibi31_20170420112723319.jpg

この8年間、ほとんど喋ることなく、大変無口な子だなと思ってたのに、最近やたらと話しかけてきます。

意外なことに、自分アピールしてくる。

それに、玄関内にいることも以前より多い。

これは多分、チーチーがキッチンに入って好き放題してる?ように彼女には見えていて、焼きもちなんだろうなあ(笑)


おっと!

また縁台がガタンといいました。

まだ食べてるのかと思ったら、2ちびにゃん、サンディ愛用のお手水鉢に上手に飛び乗って水飲んでました~~。

みんなここに水があるってすぐわかるんだなあ。下から見たら見えないのに。

もう立派にやってけるね。

チーチーの手術、なんとか早めに行いたいものです。

おお、白々と夜が明けてまいりました。

今日も暑そう。月末のお仕事、頑張って行ってきます。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どうしたかね~?

taneko21_20190729003237ec6.jpg

昨日のチーチー。

ご飯を食べに来たのですが、子供達は一緒じゃありませんでした。

連れてきたのは一昨日の朝ご飯の時のみ。
その後、まったくです。

どうしたかね?って。

チーチー自身も、ちび達を連れてきてからは、我が家で油を売る時間がいきなり増えました。

一昨日の朝、ちび達を連れてきた後は、彼女だけが何回かやってきて。

食べるでもなく、いや、ちょっとは食べてみたり~と、なんだか今までのチーチーに比べると、のんべんだらり~とした感じ(^^;)

そして、こうやって眠ってしまうのでした。

昨夜なんて、夜11時過ぎに来たので、少しご飯を出した後は、キッチンのテーブルの下に行って横になり。。。

私が立ったり座ったりしても気にせず、そのまま1時間は寝てました。

あまりに動かないので、夫とバトンタッチして、グレとライスの世話のために部屋に戻ったのですけど。

結局2時間くらいは滞在してたんじゃないでしょうか。

ちび達を置いて・・・大丈夫?って言いましたけどねえ。

ちび達を連れてくる日までは、とにかく食べたら一目散に戻ってました。

連れてきたのを境に、こんな風にマイペース。

自立させるにはまだちょっと早いでしょう?と思うのですが。

それに、チーチーについてご飯に来てくれるなら、保護器に一緒に入って慣れてもらおうって作戦も、どうなることやらですね。

別に、保護器の存在自体を警戒してるわけでもなし、実際1匹は一緒に入ってご飯食べてましたし。

またそのうち連れてくるのかな?

チーチー自身はだいぶ私達に慣れたようで、目の前でお腹を出して眠るようになってます。

チーチーを半ば跨ぐようにして、ゆっくりと歩く場合は平気な様子。
うっかりいつものスピードで歩いた時はパンチが出ましたけど(笑)

とまあ、居心地がいいのかなんなのか、キッチンでゴロゴロするチーチー。

ちび達の事は気になりますが、長い時間油を売るようになったってことは、そろそろ手術の相談しておいた方がいいかな。

チーチーは話しかけるといつも返事します。

夕方も、前栽を横切って出て行こうとしているところを見つけたので声をかけると、わざわざ縁台にやってきて返事をしてから出て行きました。

一昨日は、初めておでこで私の体にゴツンとしてくれましたよ。

そういえば、食事量も減ってきました。
もう、ミルクのために山ほど食べなくてもよくなったからでしょうね。

ピークの時はミニ缶を1日に6缶食べてましたから~~。

ここ数日はほどほどです(^^)

そうそう、今日は職人さんが来るからね。
朝はできるだけ早く来なさいね。


屋根の修理も母屋はほぼ終わりに近づいた模様。
事務所の壁の修理もありますが、何とか近日中に落ち着きそうな感じです。




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ついに来たか。

taneko17_20190727080118312.jpg

今朝のチーチー。午前7時過ぎです。

実は6時台に一度ご飯を出してますが、殆ど食べずに戻りました。

「そろそろ食欲減ってきたか?」と思ってたら・・・


保護器の中にお皿が3つ。

はい、そうなのです。我が家にチーチーと共にやってきたのが。。。


taneko18_20190727080119425.jpg

2匹の子猫達。想像してたよりも立派に育ってますな。

ピョンコピョンコと走り回ってました(^^;)

一度戻ったチーチー、ついに子供達を連れてやってきたというわけです。



taneko19_201907270801202b7.jpg

性別は不明ですが、こちらの子は積極的で、チーチーに倣って保護器の中で一緒にご飯。


taneko20_201907270801218c3.jpg

もう1匹は少し臆病でした。
保護器の中に入ろうとはせず、先にチーチーに出してあったご飯を食べてました。

ゆっくりでいいから保護器に入ってもらえるようにしたいですねえ。


さて、こうなると。

チーチーの不妊手術はやはり来月中のどこかで~と思います。

チー母さんの時も、野良のノワちゃんの時もそうでしたが、子供ちゃんが付いてくる間は待って。

それぞれが自分のタイミングで来られる様になった頃が一番いいのかなって思います。

子供ちゃん達にも、チーチーに付いてくる時は一緒に保護器の中でご飯を食べて貰うことを続けて。

さて、思ったようにいくでしょうか?(^^;)


ちび猫達は、私を見ると猛ダッシュで逃げては来るの繰り返し。

チーチーの私に対する比較的友好的な態度を、しっかり見てもらいたいものです。

それと、ここには怖いおばちゃん猫(グレコ)もおじちゃん猫(茶太郎)もいるからねえ。

気を付けてね~~~。

ということで、我が家の今年のにゃんこミッションは、この3匹を何とか不妊手術することです。

どうかタイミング良く行きますように。


それはそうと、台風上陸しました。

当該地域の皆様、動物たち、どうか被害がありませんように。
こちら大阪はまだ小雨程度。風も殆どありませんが・・・

正午過ぎから雨が強まりそうです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

まったく違う。

P1100299.jpg

ピアノの試弾に出かけるので、母にチーチー達のご飯をお願いしておきましたが、瓦職人さん達が5人も来ていたせいか、留守中全然来なかったそうです(^^;)

職人さん達が来ることは昨日になって突然わかり・・・
やっと修復に向けて動き出したかと思ったけど、外出と重なってしまいました。

勝手知ったる猫社長さん手配の職人さん達なので、留守にしても問題ないのですけどね。

チーチーは、職人さん達が帰った途端登場しました(^^;)

さて、蒸し暑くて仕方ない中、最寄駅から調律師さんのお店まで電車でゴー。

幸いなことに、梅田ダンジョンをさまよって地下鉄の駅に向かわなくても、最寄駅から乗り換え1回で松屋町に着くと知り、ラッキーと。

梅田行きは日曜は絶対混んでますから乗りたくなかったし。
梅田を通らなくても、中央区へ出ることができると初めて知った。

結構便利なとこなんだな、ここ(笑)

予定より早めに着いてしまいましたが、お店に到着したら早速試弾です。

待っていたのは黒いGP。何台もピアノが並んでいるけど割と小さなお店です。
その中の1台が目的のピアノ。

人前で弾くことがない年月が長くなりすぎて、試弾なのに緊張しまくり。

用意した曲もミス連発の上、慣れないタッチに四苦八苦。

しかし、弾くことは次第に慣れました。

ただ、タッチの違いがあまりにもあり過ぎることに衝撃。

家のレグニカちゃんが、いかに甘々なピアノなのかよくわかった次第です。

出そうと思ってないのに大きな音がボンと出てしまったり、出そうと思ったピアニッシモが聞こえなかったりと、本当に神経を使って弾かねばならないピアノ。

調律師さんいわく「このピアノは確かに弾きにくいです。でも、弾き方を掴むと、いろんな音色を奏でることができるようになる」とのこと。

今のレグニカで出来てる部分が出来ないとなると、相当練習必要です。

しかし、ピアノそのものが弾きにくいという悪いピアノでは当然なくて、タッチの勉強が出来てない私が弾くからこうなるのであって。

レンタル室のGPはカワイでしたが、苦も無く弾けたのです。

しかし、ベヒシュタインはネットのユーザー評にもあるように「最初は弾きにくいと思ったけど、今では~」と。

中途半端な練習は早くやめて、上達するためのピアノに切り替えないといけないなと実感した次第。

1時間半ほどお店にいましたが、その間あれこれ試してみたりして、「慣れてきましたね」と言われました。
確かに、最初ほどの戸惑いは減ったかなあ。

ワンランク下のシリーズのホフマンも弾きましたが、ベヒシュタインより楽に弾けるものの、面白みがありませんでした。

そして、ベヒシュタインの隣にあったのは、木目調のスタインウエイ。
鍵盤が黄色味がかっていたので、「象牙ですか?」と聞いたら、「それ風に着色してるだけです」

サイズはベヒさんより小さくて、奥行き158センチだっけ。家庭用に作られたスタインウエイ。

スタさんなんてお目にかかったこともないので、ドキドキしながらノクターンを弾いたのですけど・・・

ん?なんで?滑るなぁ、鍵盤。。。滑らなくてもいいのに何故か手から鍵盤が逃げる感じが凄い。

弾き終わった後、ベヒさんとの違いを言うと「そうなんです。家庭用に無理に小さくしてるせいで(この辺構造上の話でちょっと忘れた)鍵盤を押す時は軽く、でも戻る時は重くなってしまうんです。」

要するに、指の動きにフィットし辛い感じだろうか。弾いた時に私はそう感じたのでした。

それに比べて、ベヒさんはタッチの勉強不足はあれども、滑って指から離れてしまう感覚は全然なく、どちらかというと、いつも指にぴったり寄り添ってくれるような感じがありました。

全然違うのだなあ・・・。

そして、スタインウエイ様様では決してないのだと知りました。

フルコンサイズで2メートル超えなら、こんなことにはならないのだそうです。

憧れだったスタさんでしたが、家庭用は・・・ん・・・残念な感じでした。

その後、暫くベヒさんをいじっていましたが、耳も慣れ、緊張もほぐれ、練習したいという気持ちが強くなっていきました。

もう。。。なんだ・・・家のレグニカちゃんで練習したらダメだなと。

タッチは演奏の要ですから、雑にやっても弾けてしまうピアノではダメなんだと。

いや~勉強になりました。かなりのショック。

「ベヒシュタインで練習することで、上達するんですよ」

そうかもね。そこはなんか納得でした。音も良かったです。丸みがあって。

「もう1台のベヒシュタインはどんなのですか?」とお聞きしたのですが、そこには無かったようです。

スタインウエイを持ち主さんが引き取ってくれた後に、持ってきて修理を始めるそうで。見ることはできませんでした。
小さなお店ですからねぇ。場所が空かないといけないんですね。

もう1台は、ボディ自体はそんなに鳴らず、ガンガン弾くタイプの人にはいいとのこと。
でも、試弾した方はボディがよく鳴るタイプで、こちらの方が私向きだというのが調律師さんの判断みたいです。

ボディが鳴る、鳴らないは、展示してあったベヒシュタインのアップライトピアノで比較させてくれました。

ん。確かに鳴る方が好みだな(笑)

アクションの総仕上げはまだこれからで、8月中には完了するらしい。
大屋根を支える棒も、半開き用に短いタイプも加工して用意するとのこと。

「いつでも練習室代わりに来てください」と言われました。

はい、9月過ぎたら来るようにします。暑いさなかはさすがにしんどいので・・・。

ということで、今日からこのベヒさんは私のベヒさんとなりました。

消費税、周辺の付属品等々含めると、聞いていた金額より何十万もオーバーするのですが、約束通りの値段で、そこはすっぱりカットしてくださいました。

今日のところは内金を収めて帰宅。

さあ、長い長い夢だったGPをついに手に入れた。

猫達がいなくなっても、一人きりの生活になっても、これからはこのベヒさんが私を支えてくれるだろうと信じて。

あとは、ハウスメーカーさんが今どういう段取りを取ろうとしてるのか。

そろそろ、調律師さんとまた話をしてもらいたいです。

もう買ったからね。ピアノ部屋、しっかり頼むぞと。


それにしても・・・

メーカーでこんなに違いがあるなんてねえ。。。
ペダルも全然踏み込み方が違うんだもんなあ。これも猛勉強しなくては。

納品まで1年ちょい。出来るだけ通って、ベヒさんと仲良くなれるよう頑張りたいです。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

間に合いません。

piano1_201711201509485e0.jpg

一昨年だっけ、レンタルピアノ室に行ってグランドピアノで練習してみたことがありました。

憧れだったグランドピアノ。

が、部屋の音響がいま一つで、その後1度も行きませんでした。
耳が痛い・・・響きがうるさい・・・という結論に達したからでした。


しかし、近々、再びGPに触る機会が出来そうです。

調律師さんからたった今電話がありました。

空輸されてきたベヒシュタインのうち、1台が「どうにか弾いてもらえる程度には整ったので、今の段階で弾きに来られませんか?」

前回、「いの一番に連絡ください」と言ったものですから、完璧に仕上がる前に連絡くださったのかもしれませんね(^^;)

私自身は、多分9月頃かな~なんてのんびり思ってたものですから・・・

えらいこってす。

試弾用に練習を重ねているものの、未だまともに弾ける曲無し!(笑)

最初、ショパンのバラ3に挑戦と思ってやっていたけれど、バルカローレの方がまだマシに弾けたので、そちらにチェンジ。
あと、ノクターン5番。
だけど、程度は低い。

良いのだろうか?こんなので。
いっそのこと、ねこふんじゃったを華麗に弾く方がまだマシなのでは?(笑)

「修理で預かっていたスタインウエイは完全に仕上がったので、そちらもぜひ比べてみてください」

わ~~スタインウエイ!

持ち主の方に申し訳ないことになるわ・・・

しかし、生のスタさん見たことない私。音源はいつもCDか動画サイト。

自分の指が触れる機会なんて一生ありえないって思ってたから、こうなったら厚かましいもん勝ちですね。

どんな音が出るのだろう?というか、どんな音を私は出せるのだろう?

ところで、確かベヒさんは2台空輸されてきてる筈。

今回誘っていただいたのは黒のGPだとか。もう一台は何色だろう?

木目で茶系をイメージしてたのですが。

あと、何年製だろうか?

どっちにしたらいいかの結論は、もう1台が仕上がってから比較しないと決められないし、その間にどっちかが他の人に押さえられてしまったらどうしようかとか、悩みもしますけど。

それはそうと、ピアノ室の話はどう進んでいるのだろう。

ピアノは押さえたものの、肝心の部屋がきちんと出来上がるかどうか、その辺の進行具合もお聞きしておこう。

ああ、いよいよ現実味を帯びてきた。

へたっぴな試弾で果たしてそのピアノが自分に合うかどうかわかるのかしらん?

弾きやすい、音が好き、これくらいしか決め手がないかもしれないですねえ。

数時間出かけるので、当日、チーチー達のご飯は母がやってくれることに。

21日までの残り少ない時間、更なる練習を積んでおこう。成果は望めませんけれど(^^;)

ピアノに嫌われないように。まずはそれね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

出ちゃいました(^^;)

gure5_201907161630312bb.jpg

今日はグレの4カ月ぶりの血液検査。

先月行く予定でしたが、なんやかんやで延び延びに。

朝8時受け付け開始のネットでの順番予約。
受け付け完了まで1分しかかかってなかったのに、すでに私の前に8組の待ち組さんが。。。

ええ?1分で9番目になっちゃうなんて、みなさんどんな速さで予約してるんだろう???

結構いろいろスタンバってやったのになあ。すでにログイン済の状態にしてたのに。

おまけに、今日はタクシー会社4社とも没。

仕方ないので、ほぼ7年ぶりに自転車で行きました。幸い雨じゃなかったし。
しかし、暑かった・・・。

でも、昨年ほどの気温だったら自転車では絶対行けません。
あっという間に籠の中の温度があがりますので。日陰もほとんど無いし。

へとへとになりながら到着。普通のママチャリで、アンダーパスの坂道を登るってね。

5キロの子を積んでひたすら坂を登る。立ち漕ぎせず往復とも登り切りましたよ。
足腰は大事ですな。


さて、1時間ほど待ち、院長先生に検査をしていただきました。

今日はしばらくぶりに肝臓の数値も一緒に検査。

そして、恒例の後ろ足だけの爪切り。

採血のあと、横向きに保定されて寝た状態のままパチパチ。

しかし、嫌なのは毎度のこと。唸る唸る。

そして、初めて肛門腺から液を出してしまいました~(笑)

家でも液自体を出した事はないグレ。ウンチに混じって出してるのでしょうが、何かの刺激があったのか、危険信号でスカンクのように出したのか?わかりません。

ネコ目の動物は、肛門腺があって、危機に直面すると臭いのを出すという話ですが、グレの場合はどうなのでしょうねえ。

たまたまかな。


ところで、検査結果は、4カ月前より腎臓の数値は微妙に上がってましたが、今までの経緯から見て、問題ないとのことでした。
肝臓や他の項目も合格点。

歯のチェックもしてくださいましたが、虫歯になりにくいサプリをずっと飲んできたせいか、「なかなかいい状態」とのことでした。

体重は4カ月前とほぼ一緒。グレは上手に体重管理、勝手に出来てるようです。
ライスと同じくらい長い時間寝ているのに。何が違うのやら?ご飯だってライスよりは食べてますけどねえ。腎サポ。

今回も無事クリアしたので、次回は10月~11月頃ですね。

うーうー大声で鳴くので耳が痛かった(笑)

先生も看護師さんも笑ってましたけど。

いくら唸っても絶対噛んだりしないところがグレの良いところです。

ひとまず、お疲れさまでした。この調子で今年もずっといけますように!


☆チーチーの手術時期の目安

ついでに、院長先生にお尋ねしておきました。

「離乳食が手に入らない野良猫さんは、子供が自力で食べられる生後2か月ほどになるまで、ずっとミルクのみですよね?だとすると、お母さんの食事量が普通くらいになってきたら、そろそろ子供達にミルクをやらなくてもよくなってきて自分で食べられる時期=手術を考えて良い時期に来たと思っていいですか?」


結論として、そこしか目安がつかないでしょうとのことだったので、今後はそのあたりに気を付けましょう。

実際、子供達を連れて来たら嫌も応もなく。。。ですけど、どうなるかわかりませんから。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード