FC2ブログ

静脈点滴を。

yamuyamu24_201807231416513f7.jpg

6月上旬のヤムヤム。

本日、静脈点滴のために数日間の入院となりました。

今日は院長先生を予約なしで指名、お昼前にやっと呼ばれまして、これまでの経緯を説明。

下痢に関しては、もしかしたら出された胃薬が合わなかった事も考えられるので、それはやめてみようということに。

ただ、食べなくなった、毎日嘔吐があるという点に関して、そしてしぶり腹のように殆ど出ないはずなのに気張りに行く点。
この辺りがどう考えればいいのかって感じです。

事の起こりを整理するとこういう流れ。

①7月に入ってほどなくして、毎朝(なぜかまず早朝に一度嘔吐)毛球を吐くようになった。

②それから2週間経つかどうかの頃から食事のムラが若干起こるようになったけど、食べるには食べていたので、大きな問題は無さそうと思った。

③日を追うごとに食事のムラが増え、量も若干減りだした。

④尻尾のベタベタの件が気になって診てもらい、毎日毛球を嘔吐することを相談した結果、胃薬が出たので帰宅後すぐに飲ませたが、夕方の食事は全拒否、下痢も始まった。

⑤再度病院へ行き、事情を説明し、血液検査をしたら数値が上昇していた。そのせいもあって気持ち悪くて嘔吐し、毛球が一緒に出ていたのではないかという話だった。整腸剤を貰ったので、飲ませたが、1度は形のあるお宝が出たものの、以降はやはりしぶり腹傾向で、お尻周りが汚れている状態が何度も起こる。食事は相変わらず自分から食べないので、1回10cc~15ccだけ強制給餌を好きな缶詰で続けているが、それも早朝の嘔吐や気張った際の嘔吐で半分ほど無駄になることがある。

⑥このまま皮下点滴と投薬で何日様子を見ていても変わる印象が持てないので、静脈点滴で元気復活を目指せるのか、何も変わらないのか、他に原因があってのことなのか相談しに病院へ来た。

という流れです。

昨年の入院騒動の時は元気が無くなってきたので検査したら、クレアチニンが8.0まで上がっていて、先生も「もう危ない状態だ」と判断されて静脈点滴で1週間頑張ったわけですが、今回はそれより低いのに色々な症状が出ていて、それが数値上昇によるものだけなのか、たまたま同じタイミングで色々起こってるけど、全部個別の原因があるのか?

下痢に関しては胃腸薬をやめてみればどうなるかはっきりわかるとは思いますが、食欲不振以前に毎日の嘔吐ってのがねぇ。

今の数値ならあえて静脈点滴をしなきゃいけないってほどでもないらしいのですが、これが少しでも下がって食欲が出てくるかもしれないし、まずやってみましょうかってことになって預けてきたのでした。

体重、3.3キロ近くまで増え続けていたのに、嘔吐もあって3.02キロまで減ってました。
これ以上体力落ちないように、どうか静脈点滴で色んな改善が見られるといいなと思います。

顔つきはそんなに悪くない(でも1日の中でも悪い時もあります)、怒り倒して籠を噛みまくる元気もあるけど。

食べない、吐くってのはまた全然別の問題ですからねえ・・・。

目安は3~4日。その間に「やっぱり数値の上昇が原因だったようだ」って事ならまだいいんですが。

何やっても変わらんとなると、それはそれで・・・ですわ。

明日は昼前に面会。何か先生から説明があるかもしれないので、午前の診察終わり近くに来て下さいってことで。

誕生日までには解決して自宅で過ごしたいね。

万一、解決しなかったとしたら、やっぱり退院してゆっくりさせたいです。


強制給餌、4か月やめてたせいか、少しなら受け付けてくれるようですから、退院後は好きな物と半々になるくらいに、腎臓食を給餌出来たらいいのかなって考えてます。
あくまで婆ちゃんがOKしてくれる量までですが。

ネットで調べたら、高栄養だけど腎疾患に対処している療法食が見つかったので取り寄せ中。
ちょっと癖がある?ようなユーザーさんのコメントもありましたが、物は試し。
腎臓食で高栄養って相反しますもんね。でも、どちらにも配慮されてるならこんな有難い事はない。
それを好きな物に少し加えつつ、彼女のペースで食事が続けられたら一番いいなって思ってます。

ともかくも、まずは食欲復活、嘔吐と下痢解決!を目指そうね。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

残念ながら・・・

yamuyamu23_20180721143241776.jpg

帰宅後のヤムヤム。

残念ながら本日も病院となりました。

昨日は尻尾の件(これはもう理由が判明)と、7月になって毎日毛球を吐くようになった事を相談に行きましたが、帰宅後、新たに貰った胃薬を飲ませ、暫くしてからご飯を持って行ったら、朝はある程度食べたのに、まったく拒否。
何を出しても拒否。

その上、お宝も変になり、夜中までにお腹の中にあったものはゆるゆるで出し切った感じでした。

これはやっぱりおかしい。

ということで、今日も病院へ。

今日は院長先生を予約なしで指名して血液検査もしてもらうつもりだったけど、あいにくお休み。
で、昨日とは違う先生に当たりました。

やっぱり毛球を毎日嘔吐するのが21年育ててきておかしいと思う事、食べない、下痢が起こりだしたこと、今朝は赤い粘液を出したことを伝えました。

「毎日毛球を吐かなきゃいけない何かが起こってるのではないだろうか?」

昨日は換毛期にはどうしても起こることがありますからって言われたのですが、この分だと時期にかかわらず吐くに違いないと、根拠があるような無いような直感的な考えではあるけど、「解せない」と今日の先生にお伝えしたのでした。

腎臓の悪化でも起こることがあるとのことで、30日の検査を今日やってしまいましょうということになり、検査。

連日の通院でご機嫌斜めのヤム婆ちゃん、猛烈な声で「うお~~!」とお怒りでした(汗)

「来月で21歳・・・凄いなあ、21歳の声とは思えへんで~~!」と先生に笑われました(^^;)

で、結果ですが、やっぱりかなり数値が高くなってました。

昨年の春に入院騒動があった時ほどではないけど、前回5月の検査の時よりは結構上昇で・・・。

丸3年続いた療法食の強制給餌を嘔吐して嫌がるようになってから、好きな缶詰だけの生活に切り替えて4か月目。
腎臓への負担は覚悟の上でしたが、やっぱりか・・・と。

吐き気がするので自然と毛球も一緒に出てしまったかもしれないとのことでした。

あと、腸内細菌のバランスも若干崩れていたので、それに対してはお薬が出されました。

ああまた増えたね、お薬が。

今後の事に関しては、自宅での点滴を続け(ヤムヤムは今の250ccが限界)、お薬を投与しながら、どうしても食べる気が起こってこなければ少量ずつ再度強制給餌を試みる。
もしくは、入院して静脈点滴により数値を下げることを試みてみる、食事は強制給餌がどうしても嫌なら鼻からカテーテルで食べてもらって、自分から食べるようになるまで補助する・・・か。

ん~・・・とりあえず、今日は帰宅することにしました。

家でもう一度強制給餌にトライしてみてからでも遅くないと。

で、先程、4か月ぶりに8cc分だけモンプチテリーヌを給餌。

暫くぶりだったせいか、嫌がらずに食べました。
これが毎日、毎回になってしかも療法食となると、またストレスで嘔吐・・・になってしまいそうですが。

この8ccほどの給餌がきちんと消化されて、嘔吐されないかどうか4時間ほど様子を見て、大丈夫そうならまた同じように・・・という具合にしてみたいと思います。

お薬が効いて来たら、自分から食べだすかもしれないですが、それがあまり期待できない感じなら、休み明けにまた通院ですね。
もしかしたら、その時は入院点滴になるかも。


こうなってくると、腎不全丸3年が過ぎたヤムヤム、年齢の事もあるし、昨年のように数値が下がってくれるってのは難しい点もあるかもしれませんが。
出来れば無理はさせたくないので(食べさせることが目的の生活にはしたくない)、どうか自力で食べられるようになってくれ!
と祈るばかりですね。

まずは不快な状態を脱することを目標に。

婆ちゃんが受け入れてくれる範囲で何とか頑張ろうと思います。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

もしかして。

yamuyamu22_20180720141303631.jpg

狂ったような暑さの中、猫座敷でまったりしているヤム婆ちゃん。

猫座敷のエアコンの設定温度は、真昼で29度です。
夜はつけなくても風が入るので、切ってます。
付けてると寒い。

昔の10畳なので、今のサイズより広いらしいですが、なぜか12畳用のエアコンで、隣の私のベッドが置いてある部屋まで涼しい。
全部合わせると20畳にはなるんですが、12畳分で全然間に合う。

「〇畳用」って、実は大げさなんじゃないのか?と思うんだけど、多分今の家の材質とは全然違ってるし、屋根も茅葺だし、熱がこもり難いお蔭もあるのでしょう。庇も深すぎますしね(笑)


それはそうと、ヤム婆ちゃん、まったり寝ているのはいいのですが、3日前の夜、お尻ホジホジの刑を受けに病院へ行く羽目に。

午後6時前から気張りだして、胃液ゲロッパを繰り返しました。
朝までこれが続いたら大変だと思って、もう様子を見ずに夫に速攻で病院へ行ってもらい、院長先生にホジホジしてもらいました。

その時、私が夫に伝えていたことが先生に伝わりきらなかったことがあり、今日はその事で再び病院へ行ってきました。

まず、7月に入ってから、毎朝小指の先程の毛球を吐く。
今までそんなことなかったのにです。
抜け毛が多いシーズンでも、毎朝なんてなかった。
ブラッシングをしてあげると、毛根が付いた状態で抜ける毛もあり。

あと、何やら尻尾の中間から下に向けて、粘つくような感じが。
ブラッシングをして抜けた毛を手に取った時に、「あれ?なんか纏わりつくような感触だなあ」と思ってたんですが、毛を掻き分けようとしたら、ほぐさないといけない状態になってました。

ん・・・これも初めてのことだ・・・

もしや、話には聞いていたけど体験したことのなかった「スタッドテイル」とやらの症状なのでは?

もしそうなら、マメにシャンプーしてやらなきゃいけなくなるし、超高齢者にそんなにシャンプーばっかりできそうもない、第一生後15日くらいの時にクソまみれ・・・になってシャンプーをして以来、一度もお風呂は入ってませんし。

ということで、診てもらってから判断だ・・・となったわけです。

この間行ったばかりなのに・・・当然ご機嫌斜めです(^^;)

今回は院長先生ではない先生に当たりましたが、診てもらった結果、スタッドテイルのような状態ではなく、変なニオイがない、しかし粘ついた感じはあるので、何かジュース的なものをこぼしたりしたことは?と訊かれたのでした。

部屋でジュースは飲んだことなく、台所からも遠く、強いて言うなら、ヤム自身のご飯の何かがくっついた?のかもしれませんが、ご飯だったらニオイが結構しているのですぐ判断付きます。

しかし、ほぼ無臭に近いような感じで、確かに病的な物ではないんだな・・・と思いました。

ん~~~じゃあ、なんだ、これは。

とりあえず、病気ではないと判断されたので、動物用のシャンプー、それが無ければクレンジングオイルでも取れるとのことで、帰宅後手入れをしようという事に。

あと、フロントラインプラスもポチョンとしてもらいました。

そして、帰りのタクシーの中で、「何が粘ついたんだろう?」とつらつら考えていた時、急に思いついたことが。

もしかしたら、便を軟らかくするために貰っている「リフォロース」が何かの拍子に尻尾に付いてしまったのでは?

リフォロースって、少し粘ってるんです。
ボトルの蓋の内側も粘つくので、たまに濡れティッシュで綺麗にすることもあって。

ニオイも殆どない、感触も似ている、そしてカプセルに入れてポンするんですが、実は飲みそこなった分がヤムヤムの尻尾にくっついたままになってしまっていた・・・とか?

ごくたまーにあるんです、床に転がった状態で見つかる飲みそこないのカプセル。

ポンした時はちゃんと口の中に入った筈なのに、実はそうではなく、私が知らない内に吐きだしていたらしい場合が。

それなら説明が付く!

なら、シャンプーじゃなくても何とかなる!

なーんだ・・・多分そうだと思われる。リフォロース以外部屋には粘つくものがないんだもん。


なんでここに気づかなかったか。

阿保ですなぁ、おかあちゃん。


だけど、毛球を毎日吐くことで胃が荒れるので、胃薬は出されました。

ブラッシングしてるんだけどなあ、それでも吐くんだもん。
お宝に混じって大半は出てくれるはずなんだけど、そうならなくなってるのだろうか?

毛玉を吐かないようにすることは無理っぽく、軽減することくらいしか出来ませんね。。。
毛繕い自体が減ったら違うんでしょうけど、それでも他の子より異常にやっているって事もないんです。

かつてのお腹まるっ禿げのチャチャみたいに毛繕いが止まらないってことは無い。

グレ達と大した違いはないんですけど・・・。

10日後には本来の血液検査で通院日となってますので、その際に院長先生に経過を報告して、相談してみましょう。


お薬増えましたなぁ・・・エースワーカー、プロナミド、リフォロース。それに加えて、今度は胃薬。

人間の年寄りと同じだね。

あと、好き嫌いが出てきて、出した缶詰拒否することも。

もう~~~何を出せばいいのですかい!!

ちゃんと食べんと、かえって便秘するぞ~~!!


☆どうせほとんど出ないんでしょ。

先程、JAの担当者さんが地震で被害を受けた個所を判定人さんみたいな方と調べに来てました。

だけどねえ。地震保険って火災保険+特約みたいな形だし、査定するにも条件が色々付きまくって、もうめっちゃ安い金額しか出ないんです。

建物自体は若干傾いてはいるけど、ボールが転がってしまったりとかじゃないし、普通に住めてるのでねえ。

おまけに、一部損壊だから公的支援もない。
市独自の救済にもうちは当てはまらない(年収制限とかで)。

これからは火災より地震メインの保険が欲しいところです。




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

もうすぐひと月。

rice14_20180715162851556.jpg

ネブライザーをされるのでは?と警戒しているライス。

今日はしませんよ。5日に1回ですからね。


北部地震からもうすぐひと月。

夜中に久々の余震で、寝入りばなだったけど飛び起きて身構える。
震度2だった。

夜中は本当に嫌です。
毎晩、寝る前に逃げるシミュレーションをしてるけど。


先日からガラス飛散防止フィルムを張ってますが、少し間が空いてしまって、今やっと4枚分張ったところです。

長さが170センチ近いガラスが12枚ある猫テラスと廊下。

やっぱり綺麗に張れず、皺が残ったり指紋べったりだったり(--)

安全には支障はないけれど、仕上がりへのがっかり感は否めません。


張り終えて猫座敷に戻ると、何やらポタポタと水滴の音。

は?と思って見ると、エアコンの端っこから部屋に水がダダ漏れ。

なーんでー?

どうやらなんちゃらホースが外へ排水してくれるはずなのに、詰まってたみたい。
夫が見たところによると、地震で崩れた蔵の壁の埃やらが入り込んでいたようで、取り除いて解決。

このクソ暑いのにエアコン壊れたら話にならん。

と、思った時に、大雨の被災地で頑張ってる人達はエアコンも無いんだった・・・と。

どうか熱中症で倒れる人がいませんように。



避難所について、地震の後、市が発行しているハザードマップで再確認してみました。

場所は2カ所知ってるけど、近い方は小学校であまり大きくない。

少し離れている方は災害用のトイレも埋め込まれていて、新しい設備もあるようです。

しかしね。

揺れやすさマップで確認すると、その避難所が「もっとも揺れやすい場所」の色で塗られていた・・・。


避難所に不具合が出たらどうするんだろ。

避難の仕方、指示に関して判り難い、今回の大雨災害でそう言った声が続出してます。
受け取る私達もしっかり理解しなきゃいけないとは思うけど、行政も避難所に指定している場所が本当にこれでいいのか、この現状のままでOKなのか、再確認してほしいです。


前栽に目をやると真ん中辺りが草原化。
多分畑も草原だな。

やる事一杯あるのに体が動かない。

でも、ぼちぼちでも進めて行かねば。

この酷暑、いつ草刈りに行けばいいのか悩んでしまいますけども。


先日は午前2時過ぎ、寝ようと思ったら、15センチはあろうかと思われるムカデが出現。

もう嫌だ、この家。

ただでさえ寝不足なのに、それから落ち着いて寝られなかったです。

夫が退治したけれど、何度目だろう、大きなムカデが出てくるの。去年も出たな・・・。

ここ数日、睡眠時間3時間あるかないかになってしまってます。

いつでも好きなだけ寝ている猫達が心底羨ましいです。







テーマ : 今日のつぶやき。   ジャンル : 日記

悪戦苦闘だ。

yamuyamugure4_2018071018261669c.jpg

エアコンの効いたところで珍しくくっついていたヤムヤムとグレ。


ここ数日降り続いた大雨により、西日本の広範囲で甚大な被害が出ました。
心よりお見舞い申し上げます。
先日、大阪北部地震で被災地に住む立場になった私ですが、うちの被害なんて比べ物にならないほどの惨状に、自然が起こす災害は人の想像内で対処しきれないものだとつくづく思いました。

これ以上の被害がどうか増えないようにと、心より願う次第です。

某局である方が「東京の民放で報道特番がまったくないのはおかしい」と苦言を呈されたそうですが。
NHKだけは確かにずーっとこの事を放送してました。
私もNHKだけ観てました。

しかし、報道をしようとすると状況を映すためにヘリが飛びますね。
地震の後、我が家の上空もひっきりなしにヘリが飛びました。

被害確認のためのものももちろんあったでしょうが、マスコミ関係も多かったはずです。

正直煩い。町内の放送がもしあっても聞き取りにくい。

こういう時は代表してどこか2局くらいで取材をし、ソースは共有してもらうという事はできませんかね。


さて、今日は猫座敷の大きなガラス戸2枚分に、飛散防止フィルムを張りました。

しかし、サイズが大きいので、夫と2人でやってもなかなか大変だった・・・。
フィルムとフィルムが一部くっついてしまったり。。。

なんか思ったように綺麗に仕上がらなかったけど・・・もう、「キ~~~!」ってなりましたけど。
残りはもっと綺麗に張れるようになりたいものです。


午後からはもっと大仕事。

もうくたくた。

niwa15_20180710182610d9f.jpg

ツボ庭でテントを張ってみました。

これはまだ途中。結構メッシュ部分が多くて、風の通りは良さそうですが・・・

サイズが大きいので、ここまでやるのに50分以上は掛かったような気が・・・

説明では2人で15分で出来るとあるけど、慣れてないとねぇ。すったもんだだよ。

おまけに、コールマンっていうアメリカの製品で直輸入品だったため、説明に日本語無し。


niwa16_201807101826111e9.jpg

屋根のカバー部分を取りつけたところ。入り口も覆いがあって、片側だけペグで留めてみた。

全部留めるともう大変・・・しんどいっす。慣れてないからこの時点で1時間半は過ぎた。


niwa17_201807101826134d9.jpg

後ろ姿。白い紐たちは、本来ペグで地面に固定するんですが、ここも割愛。


niwa18_2018071018261459b.jpg

中の様子。
窓もファスナーを開けるとメッシュ窓になったりして、過ごしやすそうです。

大人8人が寝られるサイズなので、猫3匹と人間2人に荷物を入れてもギューギューにはならないかな。

ただ、ツボ庭は砂利なので、ここにダイレクトに置くと痛い。

スノコを置いて、その上に設置することにしました。
テント内にもテント用の敷物が売ってるらしいので、後日夫が探してくることに。

実際にこれが必要になるような事態になった場合、想定してる場所に設置できるかどうかまったくわかりません。

しかし、用意がないよりある方がいい。使えるかどうかは分からないけど、あれば何とか出来る可能性が高くなりますから。


ということで、片付けまで含めると3時間掛かってしまいました…。

実際には設置にこんな時間を掛けてちゃいけません。目標は30分!

猫達を早く楽な状態にしてやるには、そこを目指さねばと思ってます。

どうか使う機会なんか訪れませんようにと願いつつ・・・

まだまだやることありますので、明日からも頑張ります。

しかし、相当疲れました。

今夜は応援物資の中から、カレーを頂いて晩御飯と致します。

テーマ : 頑張れ自分。   ジャンル : 日記

休む間もないが。

yamuyamu21_2018070614284734c.jpg

今日のヤム婆ちゃん。
朝方気張ってゲロッパ。
どちらかというと軟らかめだったのに。そろそろやっぱり絞った方がいいのかも。

でも、雨が落ち着いてからにしようね。

今日は点滴や薬を取りに行かねばならなかったので、雨の具合もわからないし、念のためにタクシーで。
しかし、帰りはかなり待たなきゃいけないと言われ、待ってる時間も惜しいので、重い荷物を持って雨の中徒歩30分かけて帰宅。

なんだ・・・手ぶらで行く時はタクシーに乗れて、荷物が多い時に徒歩ってさ。


このところの大雨続き、皆様の所は大丈夫でしょうか?

私が住む市では、一地域のみ土砂災害による避難指示が出たままですが、その他の地域には昨日洪水による避難開始のお達しがメールで届きました。

エリアメールですから、対象外の地域の人にも届くんですけど、多くの地区の名が出てました。

川の水位上昇により、ここもあそこも避難指示。。。

地図で確認していくと、私が住んでいる地区からさほど遠くない地区も入ってます。

ここも危ないのか・・・と思ったんですが、ここは位置的に水害を受ける可能性がほとんどない地区とのことでした。

だけど、怖いです。

もう色んな事起こり過ぎ。

テレビではありえないくらいの濁流と化したあちこちの川の様子が映し出され、まだ明日も明後日も雨が続くとなったらどうなるのかと、とても心配です。
日本の話ではないけど、この連日の猛烈な雨と同じくらい心配なのが洞窟で避難している少年たちへの雨攻撃。
どちらも雨の被害・・・どうかどうか、もう起こらないようにと願うばかりです。


3日ほど前に避難用のテントが届きました。
本当なら一昨日、庭で広げて設置してみようと思ってましたが、雨なのでまだ何も出来ていません。

ガラスの飛散防止フィルムは今晩届くと思われます。
ガラスを綺麗にしてからでないと張れないので、明日からはせっせとガラス磨き。

他にも家の中でやらねばならないことは色々増えてます。

3日前は、サンディ達のお骨から少しずつ取りわけて、1つの缶に納め、持ち出しバッグへ入れました。
12匹分のお骨から3片ずつ貰いました。
見つけた人へのメモも添えました。缶の中には連絡してほしい人の名前も書いておきました。

今回のような事が無かったとしても、猫達のお骨は分骨して私と共に散骨してほしいわけですから、それを今やっておいたというだけのことですけどね。

それにしても、周囲の家もブルーシートが掛かったまま、工事を始める気配は殆ど見られません。
雨だからってのもあるけど、それ以前に職人さん達の手が足りないのですね。

我が家もいつになるのだろう。
出来るだけ早く着手してもらいたい。
ヒビが広がってきてる所もありますからねえ・・・。


ピアノの調律が今月だったのですが、電話を貰った際「被災したのでまた後日」とお断りしました。
色々相談したいこともあったのに、これもお預けですな。

今はとにかく、様々な事を乗り切って安心したい、それだけだわ。


saibai2.jpg

豪雨で裂果が始まってしまったため、収穫しました。

1個食べてみました。

よく熟れてました。

味もきちんとありましたが、質的な面では「麗夏」の方が上ですか。

あと、やっぱり大きさマチマチ。大玉まであと一歩!のやつとか、中玉ですねってやつとか、ミディトマトだねってやつとか。

それでもいいです。とりあえずちゃんと収穫出来たので。

畑は今頃水田と化してるかも。もともと水はけ悪かったんだもんなぁ。

こんな事態になってしまったので、かえって畑に行くのをやめて良かったのかも。

今年は、数年放置していたざらざらの土に、北海道のじゃがいも「とうや」の芽が出てしまった分を突っ込んで放置。
いくつかとれて、食べた結果普通に美味しい。
あとはこのトマトだけ。

結局レタスもスイカもキャベツもナスも無しになりました。



ああ、今やっと小降りに。

でも明日に向けてまた豪雨の予報です。

皆様も十分お気を付けください。

テーマ : 今日のつぶやき。   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード