FC2ブログ

ホッとしたぁ。

taneko21_201609190137454c3.jpg

日付が今日19日になろうかという遅い時間に、ラヴィがやってきました(^^)
この写真は8月下旬にとったものですが、暫く見ない間に少し大きくなってたかな。
でも、全体に小柄な子っぽい。

とにかく無事を確認出来て、ほっとしたましたわ~~。


となると・・・

ノワちゃんの保護、手術の事もラヴィがもう少ししっかりしてからにした方がいいのかなあ。
その間に、次が起こらなければいいんだけど・・・。


まだ生後3か月弱くらいだもんね。

それにしても、やっぱり暫くぶりのせいか、おどおどしながら食べてました(^^;)


雨がざざ降り。台風の進路も気になります。
あまり雨続きだと、食べに来るのも大変。
どうか、少しでも止んでいる時間がありますように。
んでもって、台風、消えろ~~!!!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

結構ドライです(^^;)

yamuyamu7_20160917201115e2f.jpg




gure9_20160917201114e1d.jpg

約3か月ぶりに血液検査に行ってきたヤムヤムとグレ。
これは帰宅直後の様子です。

今日は立ちっぱなしで待っていたので疲れました~~。
本来午後5時半と6時に予約をとっていたのですが、副院長先生が急にオペに入ることになり、時間を30分ずらさせてほしいと病院から電話がありました。
タクシーさんは午後4時45分に到着する予定だったのですが、直前にその電話があり、慌ててタクシー会社に連絡して5時15分に変更してもらいました。
あまり早くカゴに入れて待つ時間が長くなると、とにかくおかんむりになってしまいますからにゃ~~。

待合室は座る所も無く、立っている人も居て混雑が凄かったです。

さて、30分ちょい待って診察開始。
副院長先生にお会いするのはリオの最後の診察以来。

「リオちゃんの時以来ですね」と仰いました。
あれからもう1か月以上。あっという間です~~。

「他の子達の様子はどうですか?1匹居なくなると大人しくなってしまうことが結構あるようですが」

「いえいえ。全然・・・(笑)何とも思ってないのか、変わりないです」
「あ、そうなんですか(笑)」
「そうなんです。兄妹なのに結構ドライですわ」

何とも思ってないというか、きっと居なくなったって思ってないからね。
目には見えなくとも。

さてさて、最初に採血を済ませたのですが、2にゃんとも必死に抵抗(^^;)
それが終わって触診。
どちらも異常なし。体重も2にゃんとも変化なし。
ただ、ヤムヤムだけが歯肉炎が進行中でした。

先生が口を開けさせようとすると必死に抵抗するので、「痛いのかな?」と言われたのですが、私だと難なく見せてくれました(笑)
よその人に触られるのが嫌なだけなのですが、歯肉炎が進行していることがこれで確認されました。
以前から言われてはいたのですが、この年であること、腎臓の事があるので麻酔も考え物であることで、とりあえず食べられている間は何もしないという感じで来ましたが。
今後は、痛みがはっきり出てきた場合、投薬で抑えていくかもしれません。

さて、血液検査の結果は・・・

グレは前回とほぼ同じ感じ。
でも、ヤムヤムはBUNの数値が上昇してきたので、これからは一回120ccの点滴を150ccに増量して、週2回行う事になりました。
老化もあるし、腎臓も衰えに拍車がかかるのは仕方ないとは思いますが、出来るだけ悪化が遅くなりますように。
これからもおかあちゃんと一緒に頑張っていこうね。

あ、あと、これも老化のせいですが、歩き方が若干ぎこちなくなっていますので、その相談もしました。
後ろ足がひょこひょこする感じで歩くんです。
関節痛が出てきているのかもなぁ~と思って。
本猫は痛い!って態度は全然無いんですけど、何か対策はないものかと。
そしたら、獣医師の間でも「結構効果がよく出ると話しているサプリがあります」って教えてもらいました。

アンチノールというサプリで、ベッツペッツという会社から出ています。
犬用しかなかったのですが、猫用が最近発売されているとのこと。
犬用では「結構効果が出ている」という統計結果があるみたいですが、まあ、これも個体差がありますのでねぇ。
でも、獣医師さん達の間では評価が高いらしいし。
副作用は無いらしいので、飲ませてみようかなと思っています。

ただ、病院では犬用は購入しているけど、猫用はまだ購入していないという事なので、自分でネットで買う場合に必要な「病院の獣医師コード」が書かれたハガキを下さいました。
これはメーカーが発行しているハガキです。
このコードを打ち込んで注文すると、5%オフ+ボトル1本初回プレゼントの特典があるそうです。
これでちょっとでも関節痛予防になってくれたらいいなぁ。
腎臓もそうだけど、やっぱり健脚を誇っていたヤムヤムですから、猫又デビューに備えて足腰も守っていきたいもんね。


それから、ノワちゃんの不妊手術についても相談。
最近来たり来なかったりで、予定が立てにくい場合、保護してその日のうちに出来るのかどうか?とか。
チーちゃん達の時も相談しましたが、あの時は結局曜日を決めてトライして、それが奇跡的に全部うまく行ったため大丈夫でした。
もっともチーちゃん一家は庭で生活してますからねぇ。いつでも食べに来ましたので。
でも、ノワちゃんは違うし。
で、午前中に保護出来たら病院に電話すれば、オペの予定がよっぽど詰まっていない限りは当日OK。
もし出来なかったら一泊してもらって翌日オペ。だそうです。
それを聞いておけば安心。
チャンスが来ればいつでも行けるってことですもんね。
あと、ラヴィがまったく一緒に来なくなったので、ノワちゃんだけ随時保護可能。

それにしても、ラヴィ、元気にしてるのかなあ。。。
そのうち大きくなってやってきたりして。
んで、今後はラヴィ母さんになって子供ちゃんがぞろぞろと・・・(^^;)
まあ、そん時はそん時でまた考えますが、懐いておいてもらいたかったけど出来そうにないのがちょい残念。
時間が空いてしまうと、こっちへの警戒心が消えないままになってしまいますから。
だけど、来ないものはしょうがないので・・・。
とりあえず、ノワちゃんに関しては、今月下旬か来月初旬にでもチャンスを見計らってって感じでしょうか。


はぁ~~疲れた疲れた。
ヤムヤムもグレもお疲れさんでした。
今度は年末だね。今の状態を維持できるように頑張ろうね。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

よろしく2代目。

zakka2_20160916211738661.jpg

今夜届いたブーツです。
畑用にです。

昨年6月の私の誕生日に、お友達のピエールさんがこのシリーズのブラウンのブーツを贈ってくれました。
「ほんとはメジロ色にしたかったけど手に入らなかった」と仰っていたように思います。

その初代ブーツは、1年数か月、殆ど毎日数時間履き倒した結果、踵付近に多数の裂け目が出来まして、日に日にその裂け目が長く多くなってきたため、「今までお疲れ様でした」ということで、今回新たに買い直したのでした。
その時言われていたメジロ色というのが、この色です(^^)
ネットで見たら見つかりましたので、迷わず購入。


zakka3_20160916211740ba2.jpg


ブラウンも畑によく馴染んで好きでした。
このメジロもきっとよく馴染んでくれるだろうなぁ♪

ちなみにこれは最近巷で結構人気がある「日本野鳥の会のブーツ」だとか。
バードウォッチング用で、とても柔らかくて、足が疲れません。
このブーツを知るまでは、普通の硬いブーツを履いていたんですが、足にぴったりフィットしませんから結構途中で疲れたり、重く感じてしまったり。
でも、これはとても軽いです。そして、足首から上もフィット感が良いのでしゃがんでも何しても楽ちんです。
長時間の耕作も平気。
もうこれ以外履けませんです(笑)

今度も1年ほどでダメになってしまうかもしれないけど、よろしくね、2代目さん。


今日は母に庭掃除を任せて、私は午後から畑の畝2つを大掃除していました。
イネ科の雑草が膝まで生え放題。
そのせいか、イナゴが増えてしまいまして。隣は田んぼだし、こらあかんわ、はよせなっ!と。

で、畑に行ったら、畑の隣に通っている阪急電鉄さんの雑草刈りの日にぶち当たっておりました。
年2回ほど刈り取って回ってるみたいで、何度か遭遇しています。
線路脇の雑草を機械でブイ~ンと刈って回ってました。

線路脇のフェンスの隣にもうちの畝があるのですが、この線路脇の雑草から害虫が増えてやってきたりするので、出来ればもうちょっとマメに刈ってほしいもんだ・・・って内心思っているんですけど、さすがに個人的要求には応えてくれませんよね(^^;)

で、その雑草取り軍団を横目に見ながら、えっちらおっちら畝を掘り返しては雑草を引っこ抜いてまとめて踏んづけて~って作業をしてました。

そしたら、刈り終わった係の人が私に「どこか刈るとこありますか?あったら刈りますよ」って言ってくれました。

そんな事言われたの初めてですが(笑)
でも、刈ってもすぐ伸びるから今回は掘り返しているわけなので、ありがたく思いつつも丁重にお断り。

「おばちゃん大変そうだな~」って思われたかもしれませんな(笑)

とかなんとか思いながら、2つの畝は綺麗になりました。
明日は雨が降っていなければ、落ち葉を埋めてしまいましょう。
そして黒マルチを張って、四十九日の法事が終わったら筋穴をあけてクローバーの種をしこたま蒔いて、来春まで放置。


hatake64.jpg

1度目の収穫を終わって暫く経つ唐辛子。
唐辛子と言ってますが、鷹の爪ですねぇ。
2度目の実があちこち出てきています。
今のこの若い綺麗な葉っぱなら、葉唐辛子の佃煮が作れるそうです。
夫が好物で、「作りたい」と言っていたのでとってきたいのですが、あまりとるといけませんしねぇ。
どれくらいあったらいいのやら。


明日はヤムヤムとグレの血液検査の予定。約3か月ぶり。
どうなってるかなぁ・・・ちょっと心配ですが。

今朝、久しぶりにノワちゃんだけやってきて食べて帰りました。
もう1週間とか10日間とか来なかったりするので、まったく行動が読めず。
明日先生に相談する予定だったのですが・・・こりゃ難しいかな。
それでも、一応お話だけはしておこうかとは思います、はい。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

あんた誰?

taneko19.jpg

数日前から、法事に向けての庭掃除に来てくれている母が言ってました。

「なんやら、草刈ってたら、近くに来てぼーっと座ってる黒っぽい猫がいるねんけど、誰やろ?」と。

黒っぽい・・・グレコ?違うらしい。
月乃のわけはないので、これも違う。

「おいちゃん?」と言うと、母は「おいちゃんじゃないわ」

庭掃除に来るたびに必ず出くわすらしいので、しょっちゅう家の庭に来てるんだなと思ってましたが、それがこの子でした。

いつからいるのやら?

チーちゃん一家は最近温室側に陣取っているから滅多に遭遇してないんだろうな、だからここでのんびりこんなことしてるのかしらん?

で・・・なんかお腹がでっぷり大きいんですけど(+_+)

マジで~~~!? もう~~やだよ~~~~!
単なる脂肪でありますように


taneko20_20160915174814d3f.jpg

うちに通いだしてそこそこ時間が経つおいちゃん。

雨が降っていたので事務所の前で雨宿り中。


今年は、どっからかやってくる猫が多いなぁ・・・。


そういえば、ノワちゃんはほんとにごくたまにしか出会わなくなり、ラヴィに至ってはまったく来なくなりました。

一時的にお世話になってました~ってな事だったのかな。

ということで、不妊手術に関しては今のところ、立ち消えになりそうです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あと3畝!

hatake59.jpg

明日から雨の一週間になりそうな予報を聞いているので、出来るだけ畑の雑草を掘り起こしておこうと、掃除をしていますが、やっとあと3畝ほどに減りました~~。
すでにほぼ半月近くが経過してるんですが、まあ、刈っても刈っても雨が降るとすぐ伸びるのと、夫が腰痛でなかなか機械を出せないので、すべて鍬で掘り起こして耕すようにひっくり返して取り除いています。

畝は日頃使っているからいいんだけど、歩いて踏みしめるばかりの畝間は、まあ固いことったら。
オマケに小石に沢山当たって、ジャリジャリゴリゴリと音がします。
どんだけ石が多いんだ、この畑・・・。

それでも毎日少しずつ掘り起こしてきたお蔭で、手前の部分は掃除終了。
奥に見えている畝と右端奥のかぼちゃの跡地だけになりました。
掘り起こした雑草は、マルチを敷いている畝の上に積み上げ、お天道様でカラカラになったものを雑草がなくなった場所の上に敷き詰めていっています。
多少は雑草押さえになるかな~~?
でも、見た目、ごちゃごちゃで凄いですな(笑)

昨日、右手前のトンネルにキャベツの苗を植えましたが、今日見てみたら、1株ダメになっていました。

ここの畝は水はけ悪いし、さ~て、残った株は育ってくれるのだろうか。

もっと高畝にしたいのだけど、土が足らない。
なんやかんや入れて土をもっと肥しつつ、嵩も高くしていかないとなぁ。
これからは落ち葉集めが可能な季節なので、あちこちで集めて腐葉土にしていこうと思います。
気が遠くなりそうな感じ(笑)
でも、今度起こった相続で、農業従事者の資格を夫が引き継ぐかどうかまだ決めていません。
その結果でここを畑として続けるかどうかも決まってくるので、場合によっては頑張った意味がなくなることもあり得るけどねぇ~~。

30年なんてだーれも続けられへんねんけど。
引っ越しの足かせにならないことをまず第一に考えていかんとあかんので。


さて、とにかく今は出来ることをするのみということで、楽しめる間は楽しみましょう!というわけですが、中央にあるトンネルには大根の種をまきました。
でも、今年は深耕する暇がないので、根がまっすぐ伸びないだろうと思っています。
初夏近くまでクローバーが沢山咲いていたので、土はきめ細かくなっていましたが、いかんせんここも石が!!
なので、今年は育ってくれても、前衛芸術のようなスタイルの大根がとれそうな気がします(^^;)


hatake61.jpg

高温期ですっかり開花と着果がみられなくなったリオのトマトは、高さが2メートルを超しました。
多少の花は着いたものの、その後落花が続出。
35度を超えるとダメだっていうのは本当だったのですねぇ。
遮光したら良かったのかもね。
しかし、何株かは、下の方から脇芽が伸びてきていたので、その上からバッサリカットして様子を見ています。
季節的にはもう終わってもいい頃らしいですが(他の方の畑のトマトはもう既に撤去されています)、残暑の力でもう1度少しは実がなるのかどうか?35度を下回る気温がある程度続けばいけるのかどうか?
観察続行となりました。

そうそう、8月上旬にとれたトマト、母に味見してもらったら、「スーパーのよりも全然味がしっかりしてる」と言ってもらえました。
樹上完熟の良さでしょうね(^^)
でも、本当はどれほど美味しいトマトなのか、来年は専門に作っているお店からネットで取り寄せて味見をするつもり。

hatake62.jpg

こんもりと繁ってきた安納芋の畝。
バッタに葉っぱを食べられていますが(^^;)
果たしてイモはちゃんと出来ているのだろうか?
さつま芋はサンディの為に育てているので、ぜひともちゃんと出来てて欲しいのだけど。



hatake60.jpg

パプリカ(黄色)の株3本。
作ってみたけど、結局あまり食べないな~と思ったので、来年は1株でいいですわ。
出来れば今度はオレンジ色のパプリカを見つけて種とりたいです。
スーパーでは黄色と赤はよく出ていますが、オレンジって出会う確率が格段に低くて。



hatake63.jpg

トマトのピークが終わった今は、ナス三昧の日々です(笑)
赤いネットに入っている理由は、蛾の幼虫が穴をあけて中に入っていたことがあったため。
赤いネットはトマト栽培の時にアザミウマ対策にどうだろうか?と思って作ったものです。
2株で今日は22本あるのを確認。
そのうち収穫サイズになっている4本だけ持って帰りました。
母にも時々あげていますが、「スーパーで買ったナスよりすぐに火が通って、皮も柔らかくて美味しかった」と言ってもらえました(^^)
8月頃には成り疲れが起こるので、チョンチョンに切り戻して1か月ほどかけて復活させて「秋ナス」の収穫・・・と本で読んでいたのですが、1か月のロスは嫌なので、1本収穫したら、その枝だけ育っている脇芽のすぐ上から切り戻して連続で収穫しています。
そのせいか成り疲れは無し。葉っぱも生き生きして順調に育っています♪
自作のぼかし肥料もちゃんと効いていると思われます。
それと、近くの畑の方達のナスも、チョンチョンに切られているのは無いんですよね。
勢いがなくなっているものは多少見かけますが。


さあ、雨が降りやんだら続きをしなければ。
そして、次回の植え付けのために色々と準備をせねばなりません。

昨日はずっとこの秋から来年上半期にかけて植えたいもの、植える場所など作付け計画を練っていました。
おおよその計画が出来たので、あとは出来るだけきめ細かい土になっていくように日々頑張ることでしょうかねぇ。
とにかく、石!これ、少しでも何とかしたいわ。
あと来年分のぼかし肥料も冬になったら作り始めなければ。

今年の12月が来たら、畑デビュー丸3年になります。
石の上にも3年と言いますが、最初持っただけで重く感じた鍬も今は軽い。
腕力が付いたのか、使うことに慣れたのか?

あと気になっているぼろぼろに朽ち果てだしている畑の柵。
何とかしたいわ。
継続するならここも直しておかないとねぇ。見る度に「みっともないな」と思ってますので(^^;)



yamuyamurice1_2016091120432415b.jpg

以前はこんなこと滅多になかったけど。
勢力図が変わるとかって、こういう事なのねと思います。
あんず一家が揃っていた時と比べて、ヤムヤムの性格も少々大人しくなったもんなぁ。
びびりまくっていたライスが今はのんびりしていますから(笑)

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

落ち着いたかな。

cyacyariochichibi1.jpg

2011年10月の写真。
テラスから見ているのは、リオとチャチャ。
庭にいるのが生後半年ほどの月乃。
多分、ガラス越しの対面が少しずつ増えてきた頃だと思います(^^)

この2にゃんはチーちゃん一家を見かけても、特に唸ったりはせず、ただじと~っと見てることが多かったかな。
チビ達も特に騒ぐことなく、同じようにじーっと見返していたり。
一番何につけても煩く騒ぐのはグレだけ。

リオが亡くなり、その葬儀を出したのが1か月前の8月6日でした。
暑かった、とにかく暑かった。

あれから1か月。
9月になり、何だか台風が連続で発生して、天気も秋晴れとはいかない日が続いていますが(今も雷・雨)、天国はきっと虹色に輝いているんだろなぁ。

天国ってきくと漠然とそういう風景を連想するのですが、花がいっぱい、美しい景色に囲まれて、虹もかかって、新緑眩しい木々もたくさんあって、小川も流れていて、何一つ不快なものがない場所。

実際に行ってみないとわかんなけど(笑)←行けるかどうかは別として。

そんな心の中で想像する天国での生活、もうすっかり落ち着いたかな。

臆病だったリオだけど、きっと天国ではそんなこともなく、見るものすべてが面白く、一緒に暮らして来たあんずやチャチャ、そして子猫の頃別れたおたべとも再会して、幸せな毎日を過ごしていると思うけど(^^)

本当に1年に1度でいいから、天国での様子を覗き見できる魔法の鏡を使えたらいいのにな。



ところで、ノワとラヴィの親子ですが、ラヴィにはもう5日間ほど会っていません。
ノワについては、昨日4日ぶりに会いました。
どうしたんだろうな~来ないのかな?もうどこかへ去ってしまったのかな?と心配していたのですが、ノワだけは昨日やってきました。

ラヴィは元気なんだろうか?
1日1度は一緒に食べに来ていたのに、パタッと途絶えてしまったので心配しています。

今日はまだノワにも出会ってないし。。。

来たり来なかったりが増えてくると、どうしたのか心配になりますし、下旬に考えている不妊手術の予定もあやふやになってきますし。

とにもかくにも、親子揃った姿をまたちゃんと見せて欲しいです。



話は変わりますが、年に1度のお楽しみである北海道のとうもろこしが今朝届きました。

tabemono3_20160906162736b2b.jpg

数か月前に注文していたもので、黄色が「サニーショコラ」、白が「雪の妖精」です。
それぞれLサイズを6本ずつ、計12本頼んでいました。

ここ連日、北海道に台風が相次いで上陸したせいで、「とうもろこしが全部倒れました!」というメールが農園から届き、ああ、今年はダメかも・・・と思っていたのですが、倒れたとうもろこしって自力である程度起き上るんですって!
で、無事収穫が始まって、早速送ってもらえたわけです。

いつものように、まずは数本を生で味わい、あとは茹でたり焼いたりです。
で、生で齧った結果、今年は黄色い方が物凄く甘く、白い方はそれよりは糖度が低いけど、それでも甘い甘い!
昨年より甘さに関してはずば抜けているな~という印象です(^^)

自然のものなので、天候に左右されるし、色んな条件でまったく同じ味にはならないでしょうが、ホントに今年は普段よりも更に美味しくて。
台風の影響?なーんにも感じませんでした。
この農園は「泣き寝入り禁止」制度があり、不満なら再発送、もしくは返金してもらえますが、今までそういう事はありません。
最近、NHKにとり上げられたり、7月にはTOKIOの太一さんが訪れたりと(突然だったらしい・笑)、注目度アップの農園です。
富良野の堤防が決壊したというニュースをテレビで見た時心配しましたが、決壊場所から50キロ離れているので大丈夫だったようです。

それにしても、今年は本当に北海道が受難続き・・・タマネギの海を見た時に茫然とし、ジャガイモも相当の被害。
野菜の値段が上がるのは仕方ないとして、今まで積み重ねてきた土の状態が一気に失われ、元に戻るのに10年はかかりそうだという話を聞いて、気が遠くなりましたよ。
土づくりがどれほど大変か、箸にも棒にもかからぬほどの家庭菜園2年ちょっとの私でさえ感じているのですから、長年の宝物が一気に流されてしまったショックは計り知れないと思います。
その間収益にも響きますしねぇ・・・。
ほんとに、どこに怒りを持って行けばいいのやら・・・。


さて、私はというと、雑草まみれの自分の畑を見て茫然としつつも、えっちらおっちら少しずつ改善に向けて頑張っているのですが、先日より真っ赤になっている唐辛子を収穫することにしました。

色々調べたのですが、「赤くなったら株ごと抜く」 「赤くなったものから切り取る」 「赤くなってもすぐに抜かないで、少しシワシワになった頃に株ごと抜く」 「10月半ばが収穫適期」。。。

何種類か収穫の仕方を見つけましたが、はて、いったいどれを採用すれば???

10月半ばまで置いておくのはうちの場合長すぎるとは思ったのでこれは却下。
じゃあ、株ごとかな?

ということで、株ごと抜くつもりで畑に行きました。

そしたらですね。

真っ赤になっている唐辛子達の間に、新しい花芽があちこち出ているではあ~りませんかっ。
おまけに、よく見ると、新しい枝もあちこち伸びているし、白い花もちらほら咲いている・・・。

唐辛子って、1株で2度収穫出来るのか???

そんな事どこにも書いてなかったけど。

でも、こういう状態なら株ごと抜くのはやめようと思い、実だけをチョキチョキと切って収穫しました。

そして、定植後から生えていた濃い緑の葉っぱを全部切除したら、あらま~若くて瑞々しい新緑の葉っぱばかりが残り、まるで株ごと若返ったかのようでした(笑)

いつのまにこんなことになっていたのか全然気付かなかったけど・・・。
更によ~く見ると、花が既に落ちて、緑の実が頭を出しているのも発見。

季節的には収穫して終わろかという頃のはずなんだけど、今からまた育ってくれるのだろうか?
それともやっぱり、花芽は付いているけど、唐辛子になりきらずに終わってしまうのだろうか?

どうなるのか、どこまでもつのか観察が楽しみになりました♪

2回収穫出来たら、めっちゃお得やもんね。
赤くならなくても、ある程度の大きさまで育ってくれたとしたら、青唐辛子として収穫出来ますし。
1株で2度おいしい!をぜひ経験してみたいです。


で、こちらが収穫した唐辛子。

hatake58.jpg

114本あります。

とりあえず、風通しの良いところに置いて少し乾燥してから、オリーブオイルにニンニクと一緒に入れてオイル漬けで保存、冷凍でも保存、ノーマルに更に乾燥させて保存~の予定。






テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード