FC2ブログ

いちいち吠える。

gure4_20160614161012d8c.jpg

最近のグレは、とにかく煩い。
何をするにも、いちいち吠えます(--)

例えば、お宝を出す前。
これは、他の猫ちゃんでもトイレの前にうお~~!っと走り回って煩いという話はちょくちょく聞きますので、うちだけの事じゃないんですが、それにしてもほんとに声がでかいので、耳が痛くなりますよ(泣)
小さい頃はこんなことなかったんだけどな。

で、この頃は水を飲む時も吠えます。

トイレの時と違った吠え方。

「うおんおんおんおん~」と尻上がりにに鳴きます(笑)

最初、何を吠えてるのか?と思ってびっくりしたんだけど、水を前にして「飲むぞ!飲むぞ~~!」とでも言っているのか。

いちいち宣言しなくても、好きに飲んだらいいじゃないって可笑しくなってしまいます(^^;)

そのうち、タイミングさえ合えば、動画を撮ってやろうと思ってます。


それと、焼きもちも酷くなり、あんずが居なくなって以後、それが更にエスカレート。
私の傍に来るヤムヤムを追い払う。
或は、ヤムヤムがナデナデしてもらっていると、傍に来て割り込む。
或は、自分も撫でてもらっているけど、私の顔がヤムヤムの方を向いていて、自分の方を向いていないと気づくと怒る。

以前は添い寝なんて全然しない子だったのに、最近は絶対添い寝したがります(^^;)
ヤムヤムが毎晩必ず、寝る前に「お休み」の挨拶を私の所までしにやってくるんですけど、それに対抗するかのように、「僕はね、添い寝するんだからねっ!ヤムおばちゃんの入る隙は無いんだからねっ!」とでも言いたげに、とにかくヤムヤムよりももっと甘えて可愛がってもらおうという魂胆が凄く透けて見えます(笑)

その嫉妬心は、時にライスにも向けられることがあります。
でも、なぜか不思議と、リオに向けられることはありません。

エコひいきが過ぎると思うのは私だけかな?(笑)



☆まずまずの成長ぶり。

hatake28_2016061416101783c.jpg

今日、2株あるナスのうち、1株から第一花房の実を収穫しました。
開花して2週間目です。
ものの本には、「20~25日目が収穫の目安」とあったんですけど、どんどん大きくなっていたので、とってしまいました。
触った感じ、柔らかさもあり、石ナスではなさそう。
中を切ってみないとわかりませんが、ボケナスにもなってなさそうな感じがします。
今日の晩御飯に早速使ってみたいと思います♪

どんどん花が咲いてて、順次実も付いてきていますが、3本仕立てに倣おうと思っていたら、何が何やらで、いつの間にやら4本仕立てに(笑)
成り疲れが夏の終わりごろに出るとかで、そうなったら一度ほぼ丸坊主に近いくらいに剪定して、秋ナスを楽しむそうなんですが、秋ナスが出来るまで1か月は枝葉が伸びてくるのを待つため、収穫出来ないとありました。

なので、1つか2つ収穫したら、脇芽を残してそれより上にある枝は落としてしまう事にしました。
そうしたら、いつも剪定しているようなもんなので、定期的に収穫出来るんじゃないかと。
とにかく脇芽はどんどん出ますのでね~~。
肥料食いの野菜らしいので、追肥は丁寧に行わないといけないだろうけど、このやり方で秋ナスまで続けていけるかやってみます。


hatake26_20160614161014f4b.jpg

アザミウマに泣かされたトマト。
最近被害が減りました。
このピンクの覆いが役に立っているのかどうかは???ですけど。
温床となる周囲の雑草を刈ったのも効果があったとは思うんですが、最初に一度散布したスピノエースも働いてくれたのかな。
それと、青と黄色の誘引テープにもびっしり付いてますからね。

トマトのヘタ辺りに白い粉がついているのは、尻ぐされ対策として撒いた石灰の粉です。
地中にも撒きましたが・・・あまり使うとアルカリに傾き過ぎるようなので、結局専用のスプレーを噴射しています。
尻ぐされは今のところ、畑では2個だけ。
でも、家で育ててる2株は、共に第一花房の実がすべて尻ぐされになって摘果しました~。がっくり。
こっちも石灰まいたんだけどなぁ。何が違うんだろ。

それはそうと、やっぱり畑の方は「枝が大暴れ」しだして大変(笑)
茎も枝も太く、葉も厚い。
自家製ぼかし、元肥で入れてから1か月ほどしてから急激に働きだしたのかも。
あれ?もっと効きだしが早いハズなのに。
発酵が不十分だったのか?いやいや、そんなことはないはずだけど。
不十分なら根がやられてしまうっていいますもんね。

ま、よくわからんのですが、とりあえず伸びすぎた枝葉は適当に切除。
リンカリメインに少量を追肥しています。
樹勢を弱めるために、本来なら摘み取る脇芽を伸ばそうかとも思ったのですが・・・。
ん~ま、第3花房の実を収穫するまでは、とりあえず脇芽は取って行って、後は好きにしようかなと思ったり。
書いてある通りにやっても、上手くいかないこともあるし、結局プロの農家さん仕様のやり方を家庭菜園者がやらねばならないって事もないんだろうなと思います。
とりあえず、木は暴れていても、5段目までの蕾はついているし、実も3段目まで出来ているし。
実付きが悪くなると言われているけど、今のところ、そんな事もなさそうなので。


hatake27_20160614161015d90.jpg

一番綺麗で大きくなっているトマト。
手塩にかけると可愛いのぅ~~♪


hatake29_20160614161016c47.jpg

フライング授粉させたミニカボチャ。
途中で腐ることもなく、順調に手のひらの幅いっぱいのサイズになってきました。
同時開花でなくても、何とかなるんだと解った次第。
枝と繋がっている部分がコルク状になったら収穫の目安だそうです。

しかし、親蔓一本仕立てという袋の説明に従ってやっているものの、その親蔓に着く雌花が、最近どれも黄色い状態です。
本来は緑色なのに。
調べてみると、どうもカボチャ自身が調整しているのだそうで。
もう、実が付いてるから、子孫を残すために種を作らなくて良し!みたいな?
だったら、これ以上親蔓を伸ばして収穫を増やそうとしてもダメなのかな。
と思ったので、今日摘葉してしまいました。
出てきている子蔓を伸ばして、更なる授粉成功を目指してみると。
親蔓一本仕立ての種類と言われていても、こうなるとねぇ・・・。
子蔓じゃだめなの?って疑問が。
自分のやり方を見つける方が、面白いかもね。


hatake31_201606141610480ab.jpg

スーパーで買ったパプリカの種から育てた株。
白い花なんですね。


hatake30_20160614161047a37.jpg

実が出来始めました。
触っているのは私の中指の先。
なので、まだまだ小さい。
株自体の背もまだまだ低いんですけどね~~。

沢山花芽が付いているので、適宜整理して上手に収穫出来たらいいなと思っています(^^)


これまで葉物野菜が多かった私の畑ですが、今年はタマネギ、ジャガイモの収穫を終え、初めてのトマトにミニカボチャ、ナスにパプリカ・・・と、果菜類にトライ。
なんかすごく充実しています(笑)

味はまあそんなに期待せずですが。
まずは、食べられる物を収穫出来るように。
って事ですかね☆彡

さぁ~リオの給餌を頑張りますかっ!
副作用はあまり表だって出ていないのか、いつもとほぼ変わりなく過ごしています。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

4回目。

rio11.jpg
(2009年6月のリオ。母屋に引っ越してきた翌日。)

先週から給餌がうまく行かなくなっただの、カルシウム数値が正常値ギリギリになっているだのと、若干トラブルが続いたリオ。

1週間経ってカルシウム数値が更に上がっていたら、まずはそれを下げる注射を静脈点滴にて投与・・・という予定でした。

でも、ステロイドを1錠半に戻したのが良かったのか?
数値は下がってて、安心の範囲内に。

他の数値も特に問題なし。

ということで、本来の予定であった抗がん剤治療4回目が実施されました。

腫瘍の大きさは、残念ながら先生の触診では、また若干大きくなってきている印象とのこと。
体重も3.02キロまで落ちました。

給餌の仕方をシリンジでするようになってから量を稼ぐのが少し難しいので、1日の食事量がどうしても以前より少なくなったせいもありますし、腫瘍による体重減少もあります。

ちなみに、どうやらずっと微熱が続いているのか、自宅で体を触った時に温かく感じたり普通に感じたりを繰り返していたんですが、今日の検温では熱がありました。

すっきり下がることは無くなったのかもしれない~とのことでした。
これも癌のせいなんですよねぇ・・・。

しかし、本猫はだるそうにしていることも殆どなかったし、おめめパッチリ、動きも比較的敏捷。
癌が進行しているわりには、まだまだ元気です。

以前と同じく付き添い入院。
投与時間は40分ほど。
今回はリオだけで入院室に入りましたが、籠が無くても平気でした!
扉の傍に寄ってきて、私に軽くナデナデされてじっとしていましたよ。

でも、他の先生が全然関係ない猫を治療で連れ出そうとしていると、ウーウーと怒りだし。。。

「リオは関係ないよ~ん」と言うと、その先生が大笑いされてました。

なんでも自分・・・って思っちゃうんだよね。ま、仕方ないよね(^^;)

今回も副作用が少なくて済みますように。
そして、効果のほどは何とも言えないけど、どうぞどうぞ、進行が遅くなってくれますように。

こればかりはね、リオ自身で比較するって出来ませんもん。
やらなかったらどうなるのか?とかね。出来ませんもんね。
だから、きっと少しでも進行を遅くしてくれるはずだ!と信じる以外ありません。

お昼前に入って、先生の手が空くのを待って、治療して。
帰宅したのは午後4時前でした。

帰宅後すぐに夕方の給餌。
きちんと食べてくれました。良かった~~。

異変がなければ、次の土曜日に血液検査。
その前日は、ヤムヤムとグレの3か月ぶりの腎臓数値チェック。
は~連日で病院だ・・・がんばろ。

体重が元々4キロ半ばを超えていたのに、癌が発覚して4か月弱で3キロになるなんて。。。
癌っていったい何なんだろう・・・。ほんと、要らんわ、こんな病気!

とにかく、今日もお疲れ様。
夜の給餌までゆっくり休んでね。



ところで、毎日食べに来る野良の「おいちゃん」。


taneko1_201606111805436b0.jpg

ご飯の後、最近こうやって外を見ながら寛いだり。


taneko2_20160611180544103.jpg

呼ばれて振り向いてみたり。
(ちょっとボケちゃった)


今まで通って来た野良さんの中では、くーちゃんに続いてリラックス度が高そうです(笑)

以前より随分行儀も良くなって、キッチンでご飯が出てくるのをちゃんと座って待っていますよ(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

イライラ落ち着く。

tabemono1_20160609140820861.jpg

マンションや家の修理などでずっとお世話になっている工務店の社長さんからの差し入れ。
今日の朝、自宅まで持って来られました。
今まで何度かカツサンドは頂いたことがあります。

社長さんはこのパン屋さんがお気に入りとかで、別の市にお住まいなのにわざわざ車で行かれるのだとか。

うちの母親も友達と行ったことがあるそうですが、私の家からは遠くてなかなかいけません。

朝4時から夕方5時までという、恐ろしい営業時間(笑)
店内のテラスで花に囲まれて朝食を頂くために、沢山の人が来るそうです。
コーヒーもお水も無料。
パンの味も勿論美味しいと、私も思いました。

右のパンはピザ風のブレッドですが、中にもゴロゴロとチーズとハムが入っていて美味しいです。

時間があったら、一度行ってみたいなぁ。

先日、分骨のためのお墓の木々伐採や掃除のために、職人さんを手配して頂き、それも無事終了しました。
かなりの廃棄が出たそうです。
自分達では出来なかっただろうな。
綺麗にして頂き、ありがとうございました。

猫大好きの社長さん。
先日、久々にお会いした時には、他のところで飼われていた社長さんの庭猫さんが戻ってきたと、嬉しそうに話してらっしゃいました。
良かった良かった。


最近、イライラすることがあり、もう疲れ切っていましたが、少し落ち着きました。
猫の事?ではありませんよ。
私は「停滞」ということが大嫌いなんです。
抗えない世間の力による停滞ならまだしも、人為的な停滞はいい加減堪忍袋の緒が切れます。

まあ、色々あったんです。はい。

停滞といえば、都政の停滞・・・とか、まあ大変なことになってますね。
毎日ニュースを見ていますが、ここまで面の皮が厚い人がいたとはびっくりです。
いや・・・いるな。今までにもそういう人に出会ったな。


rio5_2016060914081999e.jpg

リオにこれまで使っている給餌ポンプ。
右端が病院でもらった30ミリリットル用の物。
真ん中は、市販されている小動物用の物。これは14~15ミリリットル。
病院のポンプのほぼ半分。
左端は、新たに病院でもらってきたシリンジです。
我が家では、この先を切り落とし、熱で口を少し広げて、3号カプセルが詰められるようにしています。

先々週のリオは、病院用のポンプで1日に3本食べてくれて、よしよし!と喜んでいました。
a/d缶の4分の3ほどに当たります。
でも、先週はそれが難しくなり、真ん中の市販の物でやってみてもダメ。
殆どを口から押し出して拒否するようになりました。

原因ははっきりわかりませんでした。
顔だけ見ていると、食べられないほどの具合の悪い顔はしていない。
それどころか、おめめパッチリ、しっかりした顔つきです。

で、考えた末、ポンプ自体が嫌なのでは?と思って、シリンジを貰ってきたわけです。

投薬用のシリンジで1本やっては詰め直して・・・ってやると、15ミリリットルあげるだけでも相当な時間がかかるのと、何よりしんどい。
なので、6本くらい用意しておけば、もっと早く済むだろうと。

この細さなら、リオも口の奥に入れられる事を負担に思わないのか、殆ど押し戻すことがなくなりました。

そして、6本でやっていくことによって、25ミリリットルほどを20分で終了。

ほんとは、詰める係を夫にやってもらって、人海戦術的に進めていけばもっと早く終わる予定なのですが、あいにく夫は数日前からぎっくり腰。
治るまで私一人でやらねばね。

給餌ポンプの太さは、結構影響するもんだな~と改めて思いました。
もう少し細いタイプの物があったらいいのにね。
シリンジだと極端に細くなっちゃうし。

「これで終わりまで食べさせるのって、気が遠くなるわ・・・」って、最初は思いましたもん。

これで、a/d缶の4分の3より減ってしまうことにはなるけど、どうやっても食べてくれないってことはなくなったので、まずは良しとしています。
何より、食べること自体がNGだったんじゃないって分かって良かった。

あと、点眼薬も続けていますけど、本当に上手になりましたよ。
最初は目に水分が落ちてくるのが嫌で仕方なかったのですが、今はポチョンと目の端から綺麗に入れることが出来ます。
リオがじっとしてくれるようになったから。
ブルブル!と顔を振って薬を飛ばしてしまうことも殆どなくなりました。
慣れてくれてありがとうって気持ちです。

熱は少しあったり無かったりだと思うけど、何とか土曜日まで自宅で過ごせるかな。
土曜日は検査。
結果によっては、カルシウム数値を改善する点滴注射で数時間の付き添い入院になると思われます。

4回目の抗がん剤治療をいつどうするかは、またその後の話。


段々と雨雲が近づいているのか、北の空が黒くなってきました。

今朝は8時前に畑に行って、ミニカボチャの授粉作業。
これで授粉作業をしたのは7個めです。

雨が降ると思ったので、授粉作業の後、ある程度の通気を確保した状態で、雌花にビニール袋を被せてみました。
せっかく付けた花粉が流れちゃったら嫌だもんねぇ。

トマトは幼果に尻腐れが2個あったので摘果。
あーあ。
石灰をまいたけど、改善するかどうか自信がないので、1個でも無駄にしたくないため、尻腐れ防止スプレーを注文。
今夜届きます。

アザミウマの産卵やら、尻腐れやら・・・敵が多すぎ。

ナスは2株とも、第一花房の花が落ち、着果しています。
本当は取った方がいいらしいけど。
ボケナス気味なのか石ナス気味なのか、実がもう少しよく見える大きさになるまで置いてみよう。
花は次々咲いています。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

無。

もう疲れた。

良くない感じ。

rio26_20130911211001c92.jpg
(3年前のリオ)

リオは普段、よく前足をこのように組んでいることがあります。
で、大抵右前足が上に来ています。


さて。
先週から給餌の量が増えて、a/d缶の4分の3を食べられるようになって喜んでいたのですが、金曜午後辺りから嘔吐するようになりました。
食べている最中に気持ち悪そうになって、食べたものをゲロッパ。

土曜日もそんなことが2回あったので、今日は薬を取りに行くだけの予定でしたが、本猫を連れて行きました。

日曜で予約なし。待つことには慣れていますが、副院長先生の待ち時間は今までで最高の「2時間」でした・・・。

食べることそのものが気持ち悪いのか、毎日排便が無いので、それが原因で食事が進まないのか、あるいは給餌そのもののストレスなのか?
考えられることはいくつかあるのですが、まず便秘気味に関しては「それほどじゃない」ということでした。

で、ストレスに関してですが、栄養補助剤を加えるようになってから抵抗が強くなったように思うので、その味がとても嫌いなのかもしれないと思ったり。

でも、好きな缶詰を出しても顔を背けてしまうので、これはどっちかというと「食事そのものを受け付けたくない」方なんじゃないか?
もしかして、カルシウム数値がまた上昇の気配を見せ始めているのでは?と思って、血液検査をお願いしました。

以前の治療からちょうど1か月ですし、上がってきてもおかしくないって感じですが、やはり安全圏ギリギリのところまで数値が上がっているのがわかりました。

これだけが原因かどうかはわかりませんが、週の前半は調子よく食べていたのに、急にダウン傾向になったので、カルシウムが上がりだしたのがやはり影響しているのかも。
前回も上がりだすと早かったんですよねぇ・・・。

とりあえず、今やめている吐き気止めを復活。
食事は無理しない量で。
カルシウム数値を下げる点滴注射は土曜日に行う事になりました。
取り寄せなきゃいけないんですよね、この薬剤も。

幸い、腎臓などはまったく異常が無い。
風邪の症状もほぼ治まっています。

色んな事が起こって、なかなか次の抗がん剤治療に辿り着かないけど、今はとにかく食べる量がこれ以上減らないように、少しでも増やせるように、無理のない範囲で乗り切って土曜日の治療を無事に終えられることを願っています。

ちなみに今のリオの体重は3.1キロにまで落ちています。

今後はa/d缶にこだわらず、好きな缶詰も混ぜて給餌していきましょう。
少しでも美味しいと思えるご飯を混ぜようね。
まずは吐かないようにならないと、それも難しいけれど。

どうか吐き気止めが効きますように。


☆うまくいった?


hatake25_201606051738090de.jpg

長らく待っても雌花と雄花の同時開花が見られなかったミニカボチャ。
うちのカボチャは、雄花は沢山付くけど成長が遅くて1個もまだ咲いていない。
雌花は少ないけど成長が早くて先に咲いてしまう。
これを何度か繰り返したのですが、ある時、「明日咲くであろう雄花」と、「明後日咲くであろう雌花」を見つけて思いました。

同時開花を待っていたら、折角雄花がやっと咲こうとしているというのに授粉を逃してしまうよなぁ・・・と。

なので、翌日の午前7時頃に畑に行って、思った通りに綺麗に開花した雄花第1号を切り取り、やはりこれも1日遅れての開花が確実となっている雌花に授粉してみました。

雌花はまだ先がほんの少しだけ口を開けている状態なので、それをそっと開いて授粉。

完全に開花していなくても、翌日咲くって判明していたら授粉出来るんじゃないのか?と思ったわけですが、今のところ授粉に成功して実が大きくなってきています。

このまま正常に成長していくのかどうか要観察。

数日後には、雄花と雌花がきちんと同時開花した株が2つ現れ、これは通常の人工授粉が出来ました(^^)

もうここ数日、6時に起きて畑に行って~を繰り返したので、少々疲れ気味です。
なんでも、カボチャの授粉能力は早朝の数時間のみで、するなら午前8時~9時までが確実だそうです。

さ~あと何個授粉出来るかな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あんずの日。

anzu35_20120829213140.jpg
(4年前のあんず)

今日はあんずの誕生日・・・となっております。

元気でいたら19歳。

あんずのおとっつぁん、おっかさんはいったいどんな猫だったのかな~なんて、誕生日が来ると考えることがあります。
どっちに似てたのかな?とかね(^^)
兄弟も居たんじゃないのかな?とか。

この日があったからあんずと出会えた。
今も、「ムームー」「ワンワーン」と言いながら走ってくる姿が目に浮かびます(^^)

今日も感謝の1日。

おかあちゃん、色々あるけど、頑張ってるよ~。
リオも頑張ってるよ~。
あんず一家の最後の茶白のヤムヤムは、あんずとチャチャの分まで元気にしているよ。
19歳も目前だよ!
もっともっと長生きしてもらえるように頑張るからね(^^)
応援ヨロシク!

今日はとても良い天気。
暑すぎるというほどでもなく、風もあって比較的快適です。


☆ようやくスクスクと。

hatake21_20160601165655f5e.jpg

5月14日に定植したトマト。大きくなってきました。
茎や枝葉を見ていて、やっぱり「暴れ気味かもなぁ」と思ってるんですが、自家製ぼかしを果菜類に初めて使ってみたものの、効き時やら量やら、経験値がないのでよくわかりません。
まあ、何とかなるか?と思いながら世話しています(笑)

赤いネットを先日作りましたが、すべての株で着果が認められたので、アザミウマが本当に寄って来にくくなるのだろうか?と実験中。
畝の周囲に黄色やら水色のテープを設置しています。
アザミウマは青色に寄っていくというのですが・・・
見てみると、確かに付いてますけど、青より黄色の方が色んな虫も合わせて一杯ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
アザミウマの種類によって青だったり黄色だったりするみたいですけど、どっちでもいいように2種類設置しました。
自分が時々絡まってしまいそうで、その辺がちょっとね・・・(笑)


hatake23_20160601165658c08.jpg

一番実が大きくなってきている株。
大きな方はピンポン玉のサイズを超えました。
花のカスがくっついてシミが少しついちゃったけど、すくすく大きくなっています。

トマトトーンを使わなくても、8株すべて着果。
第二花房も一部の花の後に着果確認。
何とか最初の関門は「ひたすら枝をゆするブルブル作戦」で乗り切った(笑)
これからは、梅雨に起こりそうな病気とか、カルシウム不足とか、そして害虫も相変わらずだと思うので、それらとの闘いが続くんでしょうねぇ。
梅雨入りが遅めで長引くとか言ってるので、夏のお日様を沢山浴びて真っ赤になったトマト、いったいどれだけとれるかなあ・・・。
出来るだけ状態の良いトマトが沢山とれますように!


hatake22_20160601165656a87.jpg

こちらは春まき夏どりのキャベツ。
世間様より定植が遅れましたが、気温が高く、雨もザザーッと降ったりしたせいか、いきなり大きくなってきました。
初めて植えた時といい勝負の大きさ。
結球は始まっていますけど、出来るだけ早くとりたいな。
ジメジメが長引くと、腐ってきそうで。


hatake24_201606011656597a6.jpg

ナスの定植は更に遅かったので小さかったのですけど、この1週間でぐぐーんと成長。
花がやっと咲きました。
葉っぱも大きくなっています。
脇芽が伸びたら3本仕立ての準備だっけ???

ナスにもアザミウマが付くそうなので、気を付けなければね。

あ、ナスの幹を触ってびっくり。
ナスの幹って、ナスの皮と同じ感触なんですねぇ。
あのツルツルした独特の感触。
トマトは普通の木なのに、ナスの幹はナスの皮そのものの触り心地。
面白いな。


hatake20_20160601165653c8b.jpg

今日は枯れ果てている株だけ、ジャガイモを掘ってみました。
初収穫です。3株分。

えー。
今回も追肥をほぼさぼってしまいました(汗)
リオの事であれこれあったので、追肥の気力も出ず、ほんの少ししか出来なかった。
でも、初めて植えた時よりもそうか病の出方がマシ。
石灰まったく入れんかったもんね、今回は。
あと、枝を引っ張ったらサクっと抜けました。
土もほろほろと柔らかかった。
まだ8株ほどあるので、枯れてきたらとろうと思います~~。

小松菜も今年は初。
やっと畑で程度の良い小松菜をとることが出来た。
最初作った時は茎が硬かったもんなぁ(汗)

なぜか育ちにくかった春菊も、今年はちゃんとできて、この前までお浸し等で食べていました。

あー、やっぱり畑、面白い(^^)


☆リオの様子。

風邪症状で熱も高かったリオですが、初期症状だけで治まってくれたのか、診察後から今まで鼻水、涙目ありません。
投薬もサプリも、点眼もちゃんと頑張ってくれています!



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード