FC2ブログ

あんずの居ない1年間。

anzu8_2016051315535023a.jpg

1年前の今日、あんずは腎不全により旅立ちました。

あれからもう1年。
なんとあっけなく過ぎた1年だっただろう・・・
あんずが居なくなってから過ごした1年間は、何とも静かで(グレは煩いけど!)、刺激がないというのか少々退屈というのか、そんな感じでだら~っと過ぎたような気がします。

もちろん、その後に起こったチャチャの肺がん発症で、決して忙しくなかったわけではないんだけど。
あんずが巻き起こす「笑い」がなかった分、なんとなくだら~っとしてしまったのかもね。

それに部屋の空間が広く感じる。大きな子だったから、居なくなったら余計に空間的にもぽっかりって感じで。

でも、寂しくてメソメソ泣くってのは、あんずに限ってはありませんでした。
だってやりきったんだもの。
あんずだって生き切ったんだもの。
今思いだすのは、出会った時の、あの小さくて汚くて(笑)やんちゃな子猫ちゃんのあんず。
出会った場所はよく通る場所なので、通るたびに「よくぞここで生きてたもんだよ」って思います。

今頃、あんずは新しくハーレムを作っているかもしれないなあ。
あ、チャチャも一緒にいるから、それは無いか?(^^;)
サンディに一度でもプロレスで勝っただろうか?
お世話になったチョボに優しくしてあげてるだろうか?

幸せな一生を終えたあんず。
一杯宝物をくれてありがとうね(^^)


そんなあんずに、ピエールさん(猫息子はピエール。リンクにあります)から、お花を頂戴致しました。
とっても明るくて優しい雰囲気のお花が沢山です。

pie-rusanyori9_2016051315535163f.jpg

春らしく、そして太陽の明るさも感じられるとりどりのお花。
心のこもったメッセージもあり、本当にいつもお世話になりっぱなしで感謝感謝です。

あんず。良かったね(^^)

このお花、メモリアルキャビネットの上に飾らせて頂きました。
草大好き!のグレに悪戯されないよう、目を光らせております(笑)

長持ちするよう、丁寧にお世話させて頂きます。
本当にありがとうございます。


それから、私にもハードパンの差し入れがたっぷり届きました。


tabemono8_20160513155353e70.jpg

ピエールさんがお住まいになっている県にある、超美味しい本場のオーストリアのお菓子やパンの工房。
「サイラー」というお店のパンです。

凄く沢山入っていたので、恐縮するやら涎を垂らすやら忙しかった(笑)
中央あたりの一番上にある四角くて黄色い物は、本当は2つ入ってたけど、重ねて写真を撮ってしまったので1つに見えてしまいました。
冷凍で届いたので、食べたい分だけ自然解凍して温め直して頂戴しようと思います。
ハムとソーセージも入っていたので、ラウゲンに挟んでも良いのだとか。
美味しそうです!
冷凍庫が閉まらなくなるくらい沢山差し入れてくださって、ありがとうございました!
がっつり食べてパワーを蓄えて、日々頑張ってまいります!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どうにか出来そう。

cyacyario1.jpg
(3年前のリオ。奥にいるのはチャチャ)

今日のリオは、副作用が出ています!という感じでもなく、まあ良くも悪くも変化なし・・・といったところ。
なので、食欲も戻ってきていません。

で、お昼前に少しだけ、病院でもらった大きな給餌ポンプを使って、高カロリーのa/d缶を10ミリリットルほどトライしてみました。

一人じゃ無理だろうな~と思ったので、後ろから夫に抱えてもらい、前から私が給餌。
狭い場所でやりたかったので、猫テラスに隔離して開始。

で、結果としては、多少こぼした分はあったけど、何とか飲み込ませることに成功致しました。

先が長いとうまくいくんだなあ~~。
太いので持ちにくいんですけど、少しずつ少しずつ食べてもらって、どうにか10ミリリットルはクリアです。

あとは、嘔吐が無ければいいなと思っていましたが、夕方まで様子を見ても嘔吐無し。

で、先程も2度目の10ミリリットルにトライ。
今度は私1人で猫座敷にて。
だって、夫は食べに来た月乃と遊んでいたんですもん(--;)

後ろから抱えながらの給餌。
難しいな~と思ったけど、今回もクリア出来ました。

ポンプの先が長ければできる。と、確信。。。。

あとは、これまた嘔吐しないかどうかを見なきゃいけませんが、大丈夫そうなら、毎回ちょっぴりずつ増量を目指したい。

そのうち、抗がん剤が効いてきて、自分から食べるようになってくれたら言うことなし!

ご飯は、リオが寝ているのを起こしてまで・・・ってのはしたくないので、炬燵から出てきた時とか、テラスにいる時とか、とにかく無理やりでないタイミングで、ちょっとずつ・・・を基本にしていきたいです。

ああ、ちょっとほっとした・・・。
投薬に慣れてきてくれてたのが、幸いしたようです。
もうa/d缶、使い道なさそうだな~って思ってたけど、2缶だけでも残しておいて良かった。


☆急がねば。

温室で管理しているトマトの苗、数株に蕾らしき物発見。
おっと・・・
トマト用の長くて太い支柱、まだ揃えてない。
早々に手配せねば・・・。

古文書解読の最終のレポート、取り組んでいるものの、難しくて遅々として進まず。
なんとかして、今月中には提出して修了したい。。。

髪の毛も早く切りに行きたい。
写真を撮ってマイナンバーのカードの申請にも行きたい。
まだ行ってない・・・夫婦そろって(--)
余計なお世話のマイナンバーだけど、カード無いと困ることも出てくるもんねぇ・・・。

漏水の検査もまだ頼んでいない。

雑草取りも急がねば。

グレとライスの検査も行かなければ。

税金も払いに行かなければ。

急がなあかんことばっかり。

誰か時計を止めてくれ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

吉と出てくれ!

rio17_20120607215845.jpg
(4年前のリオ)

昨日決めた通り、今日のお昼前にリオを連れて病院へ行きました。
午前11時半過ぎに到着。

副院長先生の診察が全部終わって、ようやく開始されたのが午後1時半前でしょうかね。

リオも昨日来たばっかりなのに~~ってな顔をしていました(^^;)

昨日血液検査等は済ませているので、早速静脈に針を定置することに。

副院長先生と、馴染みの看護師Sさんの「安心二大体制」により開始。

私は処置が済むまでは診察室の外で待機です。

Sさんが宥めてくださる声と、リオが「うーうー」言う声が入り交じり・・・。

リオの気が逸れるのもまずいのですが、すぐ近くに私がいる事を知らせたいのもあって、診察室の扉の前で少々控えめに空咳をしてみたりして、気配が伝わるようにしていました。

ようやく針を静脈に入れてとめる処置が済み、私も診察室へ。

そして、この前と同じ作戦で、籠に入って貰ったまま私が入院部屋に入れました。

タオルをかけて薄暗くして。
リオは大人しく籠の中で過ごしてくれていました。

今回の抗がん剤は1時間かかると昨日言われたんですが、30分で済むことが判明して、それならばと、そのままずっと付き添っていました。

あまり覗いていると、リオも籠から出てこようとしたりするので、時々静かにチラ見。

それ以外は、時々シロ王子に小声で話しかけてみたり。

途中、Sさんが入ってきて、寝ぼけ眼のシロ王子を「お仕事、お仕事~」と部屋から出されました。
多分、老齢猫のマッサージ教室のモデル猫のお仕事だったんでしょう。
シロ王子、だらーんと伸びてぽわーんと寝ぼけた顔のまま仕事に行ってしまいました(笑)

そうこうしているうちにリオの抗がん剤もすべて投与され、管を外す処置開始。

初めて使う抗がん剤なので、念のために吐き気止めを注射。
飲み薬も出してもらいました。

あと、食欲がどうしても戻らない場合はどうしようかという話になりました。
強制給餌、何度かトライしたものの、流動食になるとどうしても口からだらーっと出てしまって飲み込んでくれないのです。
家で使っているのは市販の給餌ポンプで、病院の物より小さく、先も短いのですが、病院のポンプは太くて先も長い。
かえってやり難いんですけど、口をどうにか大きく開けさせることが出来れば、こちらの方が少し奥へ流動食を置くことが出来るかもしれない。
ダメ元でそのポンプも1本貰いました。
あと、食欲を出してくれる注射も試しに2本貰いました。
これは皮下注射なので、私でも打つことが出来ます。
ただし、食べさせたい時に打つタイプで、打ったら丸1日効果があるというのではないんですって。
食べてほしい時に打つ。それを繰り返さないと行けないそうです。
なので、場合によっては1日3本とかね・・・。
さすがにそんなにしょっちゅう出来るか?っていうと最初からするのは難しいと思います。
でも、それを打った時だけでもよく食べてくれるのかどうか?効果を見るためにまずは2本だけ貰ってみて、やっぱり食べる量が凄く少ないと思った時に使ってみようと思います。
もしもそれが効果ありと判明したら、様子を見ながら1日に打つ本数を増やすことも可能かと。


あとは、明らかに副作用で具合が悪そうだという場合はすぐに病院。
今までと同じ程度なら、来週月曜日に通院の予定です。

何だかんだと心配でしたが、思ったよりスムーズにすべて済みました。

ずっと付き添っていられたことも良かったんだろうと思います。

治療開始も終了も、診察時間外になってしまっていますが、付き添いたいという希望を聞いて頂けて良かった~~。

ということで、お会計を済ませて病院を出たのは午後3時過ぎでした。
費用も、今度の抗がん剤は3万円になってしまうと言われていたので、それプラス色んな処置代で前回と比較してこれくらいは要るのだろう・・・と、チーム諭吉を引き連れていったのですが、薬等々を含めても割引があったので3万1千円ちょっとでした。

帰りのタクシー、雨だったのでちょっと待たされ、帰宅したのは午後4時前。

どっと疲れました。
リオも相当疲れたと思います。ほんとによく我慢して頑張ってくれました。

あとは、何度も言いますが、副作用がきつくないように。
効果が現れてくれるように。
食欲が戻ってくるように。
快適な時間を過ごすことが出来るように。

この抗がん剤がリオに合いますように。

神経質で臆病なリオを気遣って、親ばかの願いも聞き入れてくださって、病院には感謝です。

リオにはゆっくり眠ってもらって、少しずつでも良い結果が出てくればいいなと願いながら・・・。

今日もほんとにお疲れ様でした。
副作用が出てくるかもしれないけど、今までも乗り越えたんだもの。
もし出てきても負けないぞ!おかあちゃん、ついてるからね。一緒に乗り越えようね。
そして、美味しくご飯を食べられるようになろうね。


今日はずっと雨模様です。

お蔭で、この忙しさの中、畑の水やりに行かなくてすんで助かった(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

明日3度目の・・・。

rio23_20160509200215a47.jpg

今夜のリオです。

土曜日に検査をして、カルシウム数値が高くなっていたため、改善する薬剤を静脈点滴にて投与したリオ。
その後は家で様子を見ていましたが、やはり動きが鈍く、食欲も殆ど戻っていません。
なので、今夕検査を受けてきました。

投与から3日経ったので、カルシウムの数値は下がっていて欲しいと思いましたが、検温してみると熱は前回より少し高く、39.7度でした。
体重も更に少し減って3.5キロジャストに。

触診の結果、腫瘍が少し大きくなっているとの事でした。。。

カルシウム数値そのものは改善されて、心配ない数値に落ち着いていたのですが、熱の原因はやはりわかりません。

それと、前回の検査の翌日はそんなに体も熱く感じなかったので、「下がったよね」と思っていたのですけどねぇ。

ずっと熱が下がらずにいたとは思えないのですが、実際のところはわからないです。

先生曰く「リオちゃんの場合は病院へ来ることそのものに反応している可能性もあるので、発熱に対する評価がしづらい」とのこと。

確かに家より診察台に乗せた時の方が熱めに感じましたけど・・・。
今触ってみたら、そんなに熱くもないんですよねぇ。。。普通?

はぁ・・・。

まあ、熱の事もありますけど、腫瘍が大きくなってきている事も重大な問題です。

カルシウム数値は下がってくれたけど、あまり食べないのはやはりこちらが悪さをしているとしか思えませんしね。

ステロイドを今より増やす方法もありますが、それは腫瘍を叩くという意味にはならないので、やはり最終的には抗がん剤に期待するという事になってきます。

で、依頼していた第2の抗がん剤の取り寄せは済んでいるとのことでしたので、先生と相談した結果、一度投与してみることになりました。

副作用は最初のものと同じような感じですが、出たとしてもこの前ほど酷くはないハズとのことでした。

でもまあ・・・それも個体差があると私は思っていますので。。。

ただ、その「そんなに重くならないはず」という話を信じてみるしかないですもんね。

投与は明日の午後。
お昼前に連れて行って、先生の準備ができ次第開始。
今回もある程度まで立ち会わせて頂くことになっています。

落ち着いていそうなら、途中で買い物に抜けて、リオが好きそうな缶詰やらを少々買いこんで病院に戻って連れて帰るかな。

投与時間はこの薬の場合、1時間なんだそうです。
その後の点滴も少しやってから帰宅となりそうなので、夕方の診察開始の頃には帰宅の準備に入れるかもしれません。


土曜日に同じような事をしたばっかりで申し訳ないんだけど・・・

何とかこの抗がん剤で少しでも元気を取り戻して、ご飯を食べて好きなようにゴロゴロして、いつもの時間を過ごせるようになってほしいです。

腫瘍が小さくなってくれたらいいけど、この前の抗がん剤でも、大きくはなってないけど小さくもなっていない現状維持だったので、そこはあまり期待していません。
ただ、これ以上大きくなることをできるだけ防いで、楽しい時間をもう少し持たせてやれたらなと思っています。

そして、多分これがリオに対して出来る最後の治療になるかと思います。
この抗がん剤が何回使えるのかわかりませんけど、この抗がん剤がダメならもう使える抗がん剤がありませんので。

あとは、副作用が酷くないことを強く願っております。
しんどさも出来るだけ取れてくれますように。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

見えない部分。

rio12_20120410000458.jpg
(4年前のリオ)

今日は一日雨模様。
気が付けば、GWと呼ばれる期間も過ぎておりましたな。
もっとも、私にはほぼ何の恩恵も受けない期間ですが。

明日午前中に検査の予約を入れていたリオですが、今週に入ってから目に見えてパワーダウン。
食欲も殆ど無いようで、火曜日の午前中に自宅で体重を計った際には、減っていなかったので様子を見続けていましたけど、昨日の時点で「これは土曜日まで待つ意味なし」と判断し、今日予約なしで連れて行きました。

雨でもちゃんと来てくれる新規のタクシーさんを呼び、午前11時には到着。

受付で事情を話し、本来予約のみの副院長先生指名で待つこと約1時間。

診察で様子を話すと、まず検温。
熱がありました。39度6分。
体重はやっぱりガクンと減っていて、一気に3.5キロ台。
前回は3.78キロだったんです。

とにかく検査をせねばならないので、いつも通り採血。
結果は、白血球その他の数値は異常なし。
だけど思った通り、カルシウム数値はかなり上がっていました。
以前入院せねばならなくなった数値と同じくらい。

よって、かねてより取り寄せていた薬を静脈点滴にて投与することが決まり、副作用の点について説明を受けました。
猫に対する副作用としては、副院長先生ご自身は経験がないそうですけど、極々稀に、腎臓への毒性や、顎の骨が溶けることがある・・・など・・・ええ?溶ける???
犬の症例で学会かどこかで報告が1件あったようで、歯がガタガタになってしまったそうです・・・。

極々稀・・・このキーワード、リオにはちょっと怖いんですけど。
今まで「稀」という中に色んなケースで当てはまってきたリオですので。
でも、今この数値を下げないと問題が大きくなりますので、投与をお願いしました。

心配だった「半日入院」ですが、この薬剤は点滴で2時間かかるとのこと。
その時点で時計を見ると午後1時15分でした。
まだ他の患者さんの対応を残してらしたので、すべて終わるまで待って、「預けて帰るのではなく、針を刺して入院部屋に無事インしてちょっと様子を見る」という事にさせて頂きました。
なので、治療を開始したのが午後2時過ぎから。
針を刺し終えて前足にそれを固定されたリオが、点滴をぶら下げた状態で入院室に。

私の提案で「もしかしたら、籠ごと入った方が落ち着いてくれるかも」ということで、前扉だけ取り外してそのまま入って貰いました。
自分の匂いもたっぷりしみ込んでますし、隠れ場所があるという安心感で、前回のような騒ぎは避けられるかも?
扉の前には目隠しの布を下げて頂き、籠に入ったままのリオは薄暗くなった入院室で静かにそのままの体勢でおりました。

落ち着きそうだったのを見計らって、私はようやく帰宅。
迎えは午後4時45分と指定されたので、午後2時半になっていたせいもあり、タクシーを呼んで急いで帰宅して、今日初めてのご飯を掻き込み、午後3時過ぎから40分ほど休憩して、また出かける支度を始め、今度は徒歩30分かけて迎えに。

雨も降ってたし、数時間病院に居て帰宅してすぐ取って返すというこの行動、結構疲れました。
頭が痛い。
最近、眩暈も酷いので、余計に体がふらつくような感じがして、ゆっくり歩いて行きました。

でも、副院長先生、緊急オペが入ってしまい、待つこと30分以上。その間リオと対面。

で、ようやく針を抜いて帰宅する準備が始まり、なじみの看護師Sさんがタオルでくるんで「おかあさんいるね~何されてるかわからんから怖かったよね~お家に帰るからね~偉いね~賢いね~」と優しく宥めてくださり、私も頭をナデナデ。その間に副院長先生がチョキチョキと固定していたテープを切断。

みんなから「偉いね~偉いね~」と宥めまくられて、リオは何とかじっとして処置を受けてくれました(^^;)

「この前よりやっぱり随分落ち着いてますね」と副院長先生。

入院室から出す時は「〇〇さんにやってもらった方が良い」と、最初から私の仕事になっていたのですが(笑)
やっぱりその方がリオも良かったみたいです。

薬の効果は2~3日で出てくるようです。
なので、月曜か火曜あたりに数値の再チェック。
数値が下がってくれば、食欲も戻ってくる可能性ありです。
高いと気持ち悪くて食べたくなくなるのは、最初の頃に経験済み。
早く下がって、とにかく食べるようになってほしい。

それから、熱の原因は数値のせいかどうか因果関係は解りません。

見えないところで、ガンが悪さをしている可能性もあるそうですので・・・。

抗がん剤の取り寄せは製薬会社さんが業務を再開してからなので、まだ時間がかかります。
こんなタイミングで大型連休なんて・・・なんか間が悪いわ。。。

その抗がん剤が効くかどうかも分からないのですけど、とにかく治療までの間はこの薬剤でカルシウム数値だけでも安定させて、少しでも不快な状態を脱してもらいたいです。


今日は午前11時から午後6時頃まで病院に居たリオ。
いつもより早く帰れたよね。
おあかちゃん、その分忙しかったけど(^^;)

この前みたいに捕り物にならなくてほっとしたよ~~。
ウーウー言いながらもちゃんと治療させてくれて良かった。

あとは副作用が出ないように。
薬の効果は電光石火の早業で現れますように。

リオ。まだまだ望みはあるからね。
いつもの生活を取り戻そうね。

とりあえず、今日はおかあちゃんもゆっくり休む。
リオもそうしてね。

明日から少しでも食べる気が出てきますように。
ほんとにお疲れ様でした!



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

永き日。

sandy92_20101004204130.jpg




cyobo2_20110501021105.jpg




sasuke43


今日はまずまずのお天気。
殆ど生えなくなったはずのマツバウンランも復活途中だよ。

逢いたいな。

ただただ、みんにゃに逢いたいな。


天国では年を取らないでしょ?

おあかちゃんは毎日年取ってるよ。

少しずつそっちへ行く日が近くなってるよ。

だけど、その前にこの世でまた一緒に暮らしたいな。

もう一度、今日という日に生まれておいでよ。




      hatake9_201605011601521d4.jpg

畑のジャガイモ(キタアカリ)、初めて花を見ました。
畑仕事をせざるを得なくなった初めての年、まずはジャガイモにトライと思って植えたけど、その時は花は全然見ることなかった。
今回は2度目の栽培。
自家製ぼかしで栽培中。
ちゃんと育ってるのかなあ~イモ。


      hatake8_20160501160150801.jpg

連休明けには植えつけが間に合いそうにない?トマトの苗。
現在どうにかここまで成長。
一番目の花が咲いた頃が植えつけ適期らしいけど・・・。
葉っぱがまだ小さいよねぇ。
やっぱり5月下旬くらいになっちゃうかな。
初めてなのでよーわからんが。


今日は畑でミニカボチャ4株を植えつけ。
明日は支柱を立ててネットを張りますだ。

リオはやっぱりちょっと大人しい。
缶詰持って行くとミニ缶半分弱・・・ほどは食べるけど。
かなり警戒中。
点滴の気配を察して逃走(汗)
ストレスだよねぇ・・・。ごめんよ~~。

とにかくちょっとでも元気溌剌な状態に戻ってくれたらなぁ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード