FC2ブログ

ひゃっほ~♪

rio15_201603140112390b7.jpg

ただ今深夜1時半。
遊びたがるリオの相手で少々くたびれたワタクシですが、以前頂戴した玩具を引っ張りだしてみたら、えらく良い反応♪


rio14_20160314011238b43.jpg

左手で玩具を動かすのって難しい・・・(^^;)
カメラもブレブレですが、大口開けて捕まえようとしているリオに「ご飯もこれくらいデカい口開けてバリバリ食べてくれよ~~」と言いながらお相手。

ご飯は相変わらず少量なんですよねぇ。
ステロイドを減量しても大して変わらん感じ。


[広告] VPS



動画も撮ってみました。

昨日点滴をしたんですけど、真ん中寄りに針を刺したつもりが、思いのほか右に偏ってしまったみたいで、右脇腹付近が最初かなりタポタポしてました。すまんの・・・。
右側だけ若干体が重かったよね。

この元気さがもっともっと続いてくれることを願って、ご機嫌さんな時間が沢山作れるように頑張ります!

楽しい事があると免疫力もきっと上がる!と信じて。



☆この制度があったなら・・・

160314_013631.jpg

これは文政6年(1823年)に、領主宛に息子の勘当を願い出た人が書いた嘆願書みたいなものです。
なんでも、病気がちだと言う割には毎日大酒を呑み、農業も不精して親も親類も役人も意見をしているのに一向に耳を貸さないため、ほとほとあきれ果てた父親が「もう勘当したいので、宗門人別帳(村の戸籍みたいなもの)から外して追い出したい、何卒この願いを聞き届けてください」という事をしたためたのですが、これを読んで思ったこと。

今もこの制度があったら・・・

真っ先にこうしてやりたい奴がいるなぁ~ということ(笑)

でも、勘当するには親兄弟親戚一同だけの意向では出来なかったって事でもありますかね。
一応、その土地を治める領主にお願いしないといけなかったってことですもんね。

さて、これに対してどういう返答が領主様から返ってきたのかはわかりませんが。

こんな事が出来たら、スッキリするだろうなぁ~と思ったのでした(^^;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

今日も合格。

rio13_201603121749064b0.jpg

昨夜のリオ。

フミフミするために作られた猫型クッションに、ようやく体半分だけ乗っかってくれました(笑)
片づけようと思ったのですが、グレが同じように上半身だけ乗っけて休む事があったので、じゃあ~まぁ~置いとくかと。
そしたら、リオも同じように一応使ってくれたのでした。

この1週間、リオは比較的よく動くことが多く、本当に少ない量のご飯の件以外は元気で、昨日は三又トンネルの中でじゃらしを追いかけて遊んでいました(^^)

先週血液検査を受けた時に、骨髄抑制やカルシウムの数値はクリア出来ており、「次はまた1週間後」ということで、今日の午後検査を受けました。


検査の結果は良好。
カルシウムは前回と殆ど変わらない数値を保っており、静脈点滴で投与するはずだった薬、今回も出番なし。

ただ、食べない事に関しては、口の中も見せてくれたのですが(見せてくれるとは正直思ってなかった)、先生の目から見ると「どちらかと言うと、落ち着いている部類に入りますよ」とのこと。
色んな子に比べると状態は良い方ということでしょうか。

口のトラブルが起こっているのかもしれないと思ったのですが、万一炎症があったとしても、投薬しているステロイドがそれを抑えてくれる筈ですし、目視でも異常がなさそうだったのです。

正直、これには先生も「はっきりした原因は分からないなぁ・・・」と。

涎も無いし、口臭もきつくないし、ん~・・・。

ステロイドは食欲を増進する効果もあるのですが、その効果は一切リオには出てない模様。

色々考えた結果、「ステロイドがかえって気持ち悪くしている事もたまにあるので、カルシウムの数値も落ち着いているから半量の投与にし、胃腸の動きを活発にするお薬を加えて様子を見る」ことになりました。
あと、生理食塩水の皮下点滴を自宅で3日に一度のパターンで継続することに。

動きは良いし、見た目しんどそうな所も無く、「そんだけ元気なら食べてくれても良さそうなのに」と思っているのですがねぇ。

はてさて・・・。

そんなこんなで、沢山並べている色んなタイプのカリカリ、肝心のリオがあまり食べず、お相伴組が食べてしまって困ります(--)

強制給餌、今度は夫と2人で踏ん張ってみるかなあ・・・。
多分出来ないだろうけどなぁ。
強制給餌の内容は、どうしても流動食的なドロドロ系になりますから、口から飛ばされて殆どパーになるんですよね、ダメな子の場合って。
リオも2回トライしたけど、そりゃもう~大変。
夫と2人でやったら少しは口に入るか?わかりませんが、まあ、一度はやってみましょう。
ポンプ1本だけでも食べたらありがたい。

それから、2回目の抗がん剤治療の予定を決めてきました。
来週の土曜日、午前中に入院予定。

1度目は大した副作用もなかったけど、カルシウム数値のせいで入院が長引いてしまいました。
今回は当日に帰れるといいな。
今のところ、数値も落ち着いているし、急激に上がるとも思えないので、多分その日の夜には帰れると・・・信じています。

次も一緒に乗り切ろうね!


家に帰ったら、小川の庄の「おやき村」からDMが届いていました。

あぁ、長い間食べてないな、おやき・・・。
久しぶりに取り寄せようかなぁ。
甘い系は苦手なので、おかず系をば。

一度行ってみたいおやき村。

おお、そうだ・・・
おやき村の住民票、持ってるんだった。
引っ越し先はおやき村でもいいんだな(笑)

なーんて。

海の幸も美味しい所が希望なんですけど、信州も魅力的ですもんねぇ♪

まともに訪れた事がないので、一度ゆっくり滞在してみたいものです。




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やっと行けました。

yamuyamu9_20160310204721677.jpg



gure8_2016031020472038e.jpg

18歳半のヤムヤム(上)ともうすぐ11歳のグレ(下)。

やっと血液検査に今日行ってきました。

グレは11月のネックリージョンの処置以来行けてなくて、腎臓の数値がどうなっているか気になっていました。
ヤムヤムは12月に行って以来。
今のところ、3~4か月に1度のペースで検査なのですが、リオの事があって、なかなか2にゃんの時間を取るのが難しく気を揉んでおりました。

先生方はどなたも予約が埋まっていたので、午後3時半からの予約なしタイムで、S先生に診察を受けました。

2にゃんとも煩い煩い(笑)
ニャーニャー鳴き通し。

体重はどちらも問題なし。
問題なしというのは、不自然に痩せたりしていないということです。
グレは少し太ってた・・・(汗)

触診も特に問題なし。

で、血液検査をお願いしたのですが、初めてこんな説明を受けました。

「今までは院内で血液検査をしていましたが、この前から外注に出すパターンも取り入れている。院内でするより安く済む」

血液検査の項目は、その都度先生が判断して、必要と思われる項目に絞ってやって下さっていますが、それプラスもっと詳しい検査をオプションで付けたとしても、院内ですべて行うより数千円安くなっていました。
但し、返答が来るまで1週間はかかるそう。

S先生は「グレちゃんは1年以上前に詳しい検査をして以来だから、今回やってみたらいかがですか?」と勧めてくださったのですが、出来れば今日結果が知りたいと思っていたので、それは次回から検討ということで、今日は2にゃんとも院内で腎臓の数値や結球関係の数値メインでいつも通りの検査をして頂きました。

採血は男性の看護士さんがついてS先生と2人で個室でして下さいました。

いつもは私が宥めたりしているので、傍に私が居ない状態でグレは大丈夫だろうか?と心配だったのですが・・・。

だって、11月に歯の処置で預けた時、麻酔をかけようとしたら大暴れの上にカゴから逃走して副院長先生が大変な目に合われたんですもん。
S先生も診察に入る前に開口一番「グレちゃんは結構怖がりさんなんですね?」と・・・。

きっとカルテに「怖がりさんなので取り扱い注意」みたいな一文が添えられたに違いありません(苦笑)

なので、外で待つ間も何かあったらすぐ対応出来るように、個室のすぐ真ん前に陣取って、擦りガラスに写る先生達の影や、ヤムヤムとグレの鳴き声に注意を払って、じっと待っておりました。
もう手に汗・・・って感じよ~~~。

でも、何とか静かにグレは採血終了したみたいで。

その間、先に終わったヤムヤムはずーっと鳴きっぱなし。

2にゃんを返される時に「よく鳴く子ですね・笑 きっとお家の中が賑やかなんだろうなあ」って先生から言われましたよ。

賑やか・・・そうだよねぇ。
そうだったんだよね。これまではね。
7匹で暮らしてたんだもん。
兄貴分のあんずがいて、姉妹のチャチャがいて。
少し前までは、ボスのサンディがいて。
賑やかだったもんね。

さて、そんなこんなで受けた検査ですが、結果は2にゃんともまあまあでした。
ヤムは点滴の効果が出ているようで、前回より腎臓関係の数値は良くなっていました。
が、腎不全が引き起こし出す貧血に関しては、少し数値が悪くなっていたので、3か月後に再検査。
あんずの時にも言われましたが、あまりに悪くなってきたら、鉄剤を投与することになるんです。

点滴の回数、量は今のままでいいとのことで、3か月後も無事にクリア出来たらいいなと思います!

で、グレは・・・腎臓の数値が少し悪くなっていました。
まだ点滴は必要ないけれど、お家で沢山お水を飲むように工夫してみてくださいとのこと。

先生からのアイディアは、「お水にささ身の煮汁を入れてみる、流れる水でお水を飲むように仕向けてみるなど」でした。

ささ身のおやつは好きですが、実際に水以外の香りなどがするものを入れると、グレは水として飲んでくれないタイプなので、流れる水・・・を試してみることにしましょう。
猫用の水飲みグッズでありますよね。
循環式のとか、水道の蛇口から流れるみたいなタイプの物が。
カタログに載っていたので、買ってみようかな~~~。
でも、凄く高いんで・・・もし使ってくれなかったらどうすんのよ?って思うけど。
交換用フィルターも1枚につき2~4週間で交換になるし。

あわわわわ・・・と値段を見て引いてしまったのですが、もし興味を持って飲んでくれたらなぁ。

ん。

だけど・・・水が流れているからって普段より沢山飲むのだろうか?
喉が渇いてなきゃ大して量は変わらないんじゃないだろうか?
それとも「これなんだ?面白そう~水も美味しそう~」って思って沢山飲むのだろうか。
元々そんなに飲むタイプの子じゃないしなぁ・・・。
それに蛇口から出てる水って見た経験ないしなぁ。かえって不審がらないだろうか?

でも、どんな反応を見せるか見てみたのもあるので、購入検討してみっか。

で、グレに関しては腎臓の数値の上がり具合が気になるので、2か月後をめどに検査することになりました。

はぁ、やっと終わった。

残りはライス。
こやつも少々怪しい感じ。

それから、ついでにと言ってはなんですが、リオに貰っているマイルド系の食欲増進剤、そんなに効果がみられないので、別のタイプの物を貰う方がいいのかどうか?とお尋ねしたんですが・・・。

それに関しては、副院長先生と相談した方が良いとのことでした。

食欲増進剤は、一種「酔っぱらってもらって、その勢いで食べてもらう」なのだそうです。
あくまでざっくりした説明ですが、お腹が空いた!とかいうよりは、酔っぱらった勢いで。
例えば、緊張して病院で何も食べてくれない子等に投薬して、リラックスした状態になって食べてもらうという感じだそうで。
そのリラックスが一種の酔っぱらった状態なんだそうです。

そうだったのか。
だとすると、マイルドより上となると、確かに今の状態で投薬していいのかどうかわかりませんよね。

担当医制ではない病院ですが、重病患者になると、特に院長・副院長先生にかかっている場合、他の先生が一存で治療内容を変更するのは良くないということになっているのかな。

以前副院長先生がお休みの日にどうしても行かねばならなくなった時に診てくださった先生も「副院長にプランがあるかもしれないので相談した方がよい」と言われました。

担当医制じゃなくてもなんとなく自然と担当医みたいな感じになってしまっていますよね。
とうことで、リオの食欲に関しては、土曜日の検査の時に相談することにしました。

S先生もとても優しく丁寧に診てくださいました。
グレも嫌々してましたが、前回のトラウマが物凄く蘇って大変な事に・・・ということもなく、ほっとしました(^^;)

2にゃんともお疲れさんでした!


☆猫好き美容院で

昨日、時間が出来たので、猫好き美容院に3か月ぶりに行って髪をバッサリ切りました。
前回は12月初旬。
チャチャの看病でブローする時間も勿体ないので、ブローしなくてもいいようなカットをしてほしいと言って、長めに切ってもらっていましたが、さすがに伸びすぎたので、そろそろ切らねば・・・と。

幸いリオは食欲の点を除けば元気に動いているので、「今しかない!」と駆け込んだのでした。

店長さんと猫の話になりましたが、12月に肺がんで婆ちゃん猫を見送ったと思ったら今度は・・・という話になり、私が治療法の選択で随分悩んだことも話しました。

手術がいかに大変な内容か、術後はどうなのか、生存率はどうなのか、完全か不完全かやってみないとわからない事とか、場所が市外なので何かあってもすぐ行ってやれない等々。

店長も「私もその場合は手術は選択しないわ」と。

やっぱりね。
大変過ぎるのと、一か八か的な事はかえって可哀想だと。

ん。

髪の毛も気持ちもすっきりして帰宅したのでした。
色々話を聞いてくれて、店長さん、ありがとう。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

部屋から花見。

niwa12_201603081349378b2.jpg

我が家の2代目の小さな細い桜、7分咲きとなりました。
寒桜なので色が濃い。
初代は数年前に、義父が植木屋さんに言って切ってしまったんです。
その横から生えていた小さな株を大事にしていたら、やっとここまで伸びてくれました。
でも、枝ぶりは相変わらずこじんまりとしたまんま。

しかし、この花が咲くと春本番ももうすぐ。
今日は残念ながら、晴天とは行きませんが、とても暖かく、風もなく穏やかな1日です。


猫テラスでは、グレとリオが日向ぼっこ。

gurerio3_2016030813493368b.jpg

昨日、ほんとに少量しかご飯を食べてくれなかったリオ。
マイルド系の食欲増進剤、効き目は今ひとつかなぁ。

それでも、本猫は今日もご機嫌よろしゅうお過ごしです。

一生懸命鳴いて私を呼んで、撫でてもらうとゴロゴロゴロゴロ。

いつものリオと変わりません(^^)


gurerio4_201603081349344c9.jpg

毛繕いの途中。
鳥の存在に既に気付いていたのでしょうね、じっと上を見上げています。

niwa11_20160308134935c84.jpg

今日ものんびり。
でも、リオは夫が帰宅したら点滴するぞ~。
あまり食べてないからやっとかないとね。

やっぱり自宅がいいね。

おかあちゃんも、もし自分がリオの立場になったら同じように家で過ごしたいって思うわ。

次の検査まであと4日。
平穏に過ごせますように!


マンションの掃除の帰りに畑に寄りました。
春どり予定のキャベツ、ほんまにまだ全然大きくなってこないわ~~。
どないなってんのやろ?

今までの品種と違うものに変えたので、葉っぱの形も違うし、個人的にはこれまでの品種の方が性に合ってるような気がしてきました。

タマネギはもう太すぎ(笑)
玉はまだ太ってないけど。

どちらもどうなることやら。

帰りにスーパーにも寄ったんですが、安納芋が1つだけ売れ残ってました。
種イモにすべしか?どうしよか?と悩んだ挙句、パス。

さつま芋、植えるかどうかわからなくなってきました。

トマト、ナス、かぼちゃにニラの種まきもそろそろいいと思うんですが、この前までやる気満々だったのに、なぜか着手せず。

なんとなく気持ちがそっちに向いてないっちゅ~か。

まあ、そのうちやる気は出てくるんでしょうが、適期を外したら何にもならない。

ああ、何だかなぁ・・・ちょっとメンドクサクなってきてしまった。


通信講座の2回目のリポートは先程提出。

どうしても解読できないフレーズが1カ所あったけど、とりあえずマスは埋めた。
それにしても、ウネウネウネウネのたくってて、ほんまに暗号やわ。

こんな調子じゃ、CIAにもMI6にも就職できんのぉ~~~。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

つつがなく。

rio1_20110410100932.jpg
2011年のリオ。

昨日6日は点滴をせず、1日を無事に楽しく終えたリオ。

マイルド系の食欲増進剤を朝晩投薬したお陰か、若干食べる量が増えたような気がします。
と言っても、ほんとに僅か。

さっき、お宝を出しましたが、2日分かな。
お宝自体は普段なら1日分の量なんだけど、昨日は出してなかった筈だから、きっと2日分。
その量からも、食べた量が今までより少しだけ多い事が見てとれました。

こちょこちょと起き出しては、置いてある10数種類のカリカリの中から、今まで好んで食べていたピュリナのカリカリをポリポリと数粒齧ってはベッドへ~の繰り返し。

いいの、いいの。
少ないな~って思うけど、何度も食べる気になってくれてるのだから、それでいいの。
缶詰も2、3種類をつまみ食い。

現在、ベッドの中のモフモフクッションをフミフミし終え、後ろ足の爪のお手入れ中です。

午前零時過ぎまでキッチンに居た私。
部屋に戻ろうとすると、戸の前でリオが待っていました(^^;)

「3回も迎えに来たのにな~!?」」と夫が言ってました。

そうだったのか。ごめんよ、ちょっと夜食食べてました(笑)

トコトコ走って、その姿は今までと変わらず。

ただ、痩せてしまったな~・・・と。

これまで「太り過ぎだなぁ」と言ってたのに、今は「もうちょっと太っていいよ」って。

そんな事言わなきゃいけなくなる日が来るなんて、誰が思っていただろう。


それでも、また1日が無事に過ぎました。
感謝感謝!

今日も出来るだけ部屋に居てあげることにしましょう。
特に用事は・・・無いし(^^)

夫はまた北海道大学へ出張です。
1泊2日で帰ってくる予定。

リオの点滴が毎日だったので、本来なら今日明日は私1人でトライせねばならない予定でしたが、次は水曜日まで伸びたので問題なくなりました。

さすがに一人だったら手こずったと思うし~~。

さあ、私もリオが眠っているうちに、勉強を進めよう。

そして、今日もリオが楽しく元気に過ごせますように!


※色々買った玩具、やっぱり見向きもされず。
チーズからネズミが飛び出る玩具は、ライスが怖がってしまうし(笑)
フミフミしたら気持ち良い猫型クッションも、顔が付いてるのが嫌なのか、それもライスが「目がこっち見てる~~」みたいな感じで見た途端逃走。

「お魚さんがこっち見てるぅ~」って怖がる女子みたい。

そろそろ片づけるか、玩具

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

今日はセーフ!

rio2_20110509013216.jpg

2011年のリオ。

1回目の抗がん剤治療から一週間が経ちました。
よって、今日は血液検査の日でした。

が。

情けないことに、私の体調が今朝起きたら芳しくなかったため、午前中に行くことが叶わず、午後3時半からの予約なしタイムにも間に合わず、結局夕方5時過ぎにようやく病院に入ったのでありました。

どちらにしろ、副院長先生の診察は今日の分も既に一杯になっていたので、予約を取ることは無理だったんですけどね~~。

というわけで、タクシーさんを呼んで5時過ぎに着きました。

予約してないので、どの先生に何時に診察になるか分かんなかったのですが、受付の看護師さんが「副院長先生でいいですか?」と訊いてくださったので、ああ、良かった~と思ってお願いしました。

本来、院長先生、副院長先生は予約のみなんですって。
以前はそういうはっきりしたルールは無かったと思ったんですけど、患者さんが増えに増えたのと、院長・副院長先生に診察依頼が集中することを避けるためなのかな。

あまりに患者さんが多くなったためか、今年になってから予約時間は午前9時から12時(これは以前と同じ)、午後は予約なしで診察する時間帯が新たに出来て、それが午後3時半から5時まで。
5時から7時までが再び予約診察タイムです。
もちろん、予約なしで予約診察タイムに行っても構いませんが、随分待つことになります。

だけど先生達、休む時間が減ったのですよね?大変だな~と思います。

と、余談はさておき。

ご配慮頂き、待つこと15分ほどで呼んで頂けました。

退院してから今日までの4日間。
リオの動きはそんなに悪くなく、食事量はすごく少ないものの、嘔吐、下痢、便秘、だるそうにしている等は無し。
それなりに気分よく過ごしている時間が結構多いように思っていました。

先生が「お家で少しはゆっくりできてるのかな?」と仰ったので、「はい、満喫してるみたいです」というと、笑ってらっしゃいました。

点滴、投薬も何とか無事に出来ていることもご報告。

診察台の上で抵抗激しいリオを何とか宥め、採血。
触診の結果、特に異常はなく、腫瘍も大きくなってきている感じは無いとのこと。

とにかく早くカゴに入りたいリオ、必死で手を伸ばしてカゴの方へ行こうと、凄い馬力でございました(汗)

結果を待つために待合に移動するので、カゴの蓋を開けたら、益々リオの勢いが増し。。。

「やったー🎵」と、先生がリオの気持ちを代弁されてました(笑)

カゴに避難した(つもり)のリオを連れて待合へ。

待っている間、良い結果が出るのか、様子はこうであっても結果は悪いのか?
カルシウムの数値が思ってるほど下がってないかもしれないし~~と色々思っていたのですが、結果は先生もびっくりするほど改善されていました。

まず、骨髄抑制や腎臓等に関する数値は異常なし。
これもほっとしました。

で、カルシウムの数値が、退院前は14台になってしまっていたのが、10台に下がっていたのです。

先生が「結果がですね・・・・・・これが、結構いい感じなんですよ」と言われたので、おお?と思って数値を見たら、本当に良くなっていて嬉しかった~~。

下がった理由としては、抗がん剤が効いてきた可能性。
それから、私は知らなかったのですが、退院の準備をしている時に「退院前に出来るせめてものこと」ということで、カルシウム数値を下げる注射を1本だけ打ってくださっていたそうなのです。

私が選んだ治療法(半日入院で静脈点滴にて投与)ではなく、1日2回注射を数日打ち続けるという方法のもので、1本だけそれを打っていてくださったとのことで、これも効いたのかもしれないとのことでした。

この注射は1日2回を数日間要継続ですが、リオの場合、1本だけでも4日間は効果が持続している可能性もあり、もちろん抗がん剤との相乗効果によるものでしょうが、とにかくこれが幸いして、取り寄せられた注射は今回出番がなくなりました。

良かったね~!リオ!
半日入院、今回は回避できたぞー!!

で、カルシウム数値が正常値に入ったので、自宅での皮下点滴もやめてもいいのでは?と言われたのですが、食事の量が少なすぎる事が心配で「脱水症状が起こらないか心配なので、頂いた点滴はとりあえず今より間隔をあけて使ってもいいですか?」」とお尋ねしたら、一理あるということで、使い切ることにしました。
今まで毎日でしたが、残りの分は3日に1度の間隔にすることに。

大した変化がないようなら、次回の数値チェックは来週土曜日の予定です。

その日までカルシウム数値がどんどん上がってしまう~なんてことにならなきゃいいんですけど。

そして抗がん剤も効果を継続してくれるといいな。

リオに対しては、緩和療法なので、その場その場でできることを選択するしかないのですが、「今日1日無事ならそれでよし」という積み重ねだと思っています。
明日のことすらわかんないけど、今日1日無事だったらそれだけでありがたい。
そう思って、また明日からの投薬も頑張ります。

食欲増進のお薬も、マイルドなものから~ということで、1週間分貰ってきました。
もう少し食べる量が増えてくれたら嬉しいな。

ということで、明日は誰の点滴もありません。少し楽出来そうです(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード