FC2ブログ

約束の日。

purinsan3.jpg

大阪府内の某所から撮影した景色です。
まるで雲海のようで、とても綺麗です。
このカメラでは伝えきれませんが、本当に空気も良く、森林からの香りがしていて、着いた時に清々しい気持ちにさせて頂きました。

ここへ訪れた目的は、ずっと仲良くして頂き、ことあるごとに我が家の猫達の事を気にかけてくださり、病気になった時には一緒になって祈って下さったり、また、私の個人的な悩みでも、常に味方であり理解者で居てくださったお友達のぷりんさんのお墓参りをするためです。

亡くなられたのが2年前の7月29日。
その時から私は、「いつの日か絶対にお墓参りに伺おう」と決めていました。
最初の頃から旦那様にはその気持ちをお伝えしておりましたが、色々な事が我が家でも起こり、なかなか思うように時間が作れずにいました。
そして今回やっと・・・2年が過ぎてしまいましたが、お参りをすることが叶ったというわけです。

幸いヤムヤムも前日にお宝を出してくれたし、チャチャも今のところ大きな不調もみられずに過ごしているので、予定を変更することなくお訪ねすることが出来ました。

あいにく夜中から雨が降りだし、家を出た時にも降られましたが、現地に着くころにはましになり、迎えに来て下さった旦那様の車で霊園に着いた時には、雲が割れて青空も覗きだしたのです。


purinsan1.jpg

ここがぷりんさんが眠っておられるお墓。神道のお墓です。
手を合わせているのは、今回のお墓参りについて、当初から同行を希望されていたお友達のピエールさん。
早朝の新幹線で福岡から駆けつけてくださいました。

私は神道のお墓は初めて拝見したのですが、敷き詰められた赤い土は他県からわざわざ取り寄せたりと、仏教のお墓よりも大変だそうです。

私は生前、ぷりんさんに2度お目にかかっていますが、ピエールさんは1度もお会いになる機会が無いままでした。
それもあって、ピエールさんは「ぷりんさんにやっとお目にかかれた」と涙ぐんでいらっしゃいました。

私もですが、ピエールさんも愛猫のピエール坊やの事では、ぷりんさんに大変気に掛けて頂いたり、心配、応援諸々沢山のお気持ちを頂いて来られたので、お参りが叶う日をご自身も願っていらっしゃいました。
ピエールさんも私もこの2年の間に個人的、または愛猫の事で色々あって、お互いに時間を取ることがうまく出来ず、お墓参りも気持ちはあれど、タイミングが合わず・・・でしたが、今回うちのチャチャの肺への癌転移の件が発覚した際、「今しか行けないと思う」という私の都合に合わせてくださり、今日という日を迎えることができましたこと、ありがたく思っています。

旦那様もとても喜んでくださり、お訪ねして本当に良かったと思いました。

不思議な事に、お墓に参っている時だけ雨がピタリとやんだのには「きっとぷりんさんがそうしてくださったんだ」と、みんながそう思いました。
現にお墓参りが済んだ直後から、また雨が降りだしましたから。
雨が降っていると、お供えするのも大変だしなぁ・・・なんて思っていたのに、まさに奇跡のように晴れ間さえ見えたのでした。

purinsan2.jpg


ぼちぼちと周囲の木々が紅葉し始めていて、それはそれは綺麗な色でしたよ。
カメラでは伝えきれません。目を見張るような色でした。


暫しの間、そこで過ごし、本当にここは良い霊園だなぁ・・・と、綺麗な空気を胸いっぱいに吸い込んで・・・
素敵な場所でぷりんさんは安らかに眠ってらっしゃるのだと思って、安心致しました。

お参りを終え、再び車に乗り、お昼ご飯をご馳走になりにレストランへ向かいました。

写真は撮っていませんが、イタリアンのお店で、美味しい前菜、スープ、パスタ、デザートにコーヒー、そして色々なお話で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

その後は、ご自宅にお邪魔して、祭壇へお供えをし、手を合わせてぷりんさんにご挨拶。
旦那様が見せてくださった、若い頃からのぷりんさんやご家族のお写真を拝見しながら、思い出話をお聞きしたりして過ごしました。

ぷりんさんは私と同じように、写真を撮られることが苦手な方だったようですが、写っていらっしゃるお姿は、どれも優しい微笑みが沢山あって、とても撮られるのが苦手という感じには見えませんでした。


mamucyan1.jpg

愛猫のまむちゃんにもお目通りが叶いました!
ブログのお写真でいつも拝見していたまむちゃん。
艶々した黒い毛に、きらきらと光るおめめ。
大人しくて、逃げもせず、一緒の部屋にいてくれました(^^)
うちの子達だったら、知らない人が来たら速攻で隠れてしまう事が多いんですけど。
まむちゃんにも会う事が出来て嬉しかったなぁ。


mamucyan2.jpg

お?まむちゃん、いづこへ?(笑)

お土産、気に入ってくれたらいいなぁ。
いつもね、ぷりんおかあさんにお世話になってきたんですよ、私達。
ありがとうございましたって、今日やっとご挨拶に来ることができたんです。
優しくて良いおかあさんに出会えて、まむちゃんも良かったね。
これからも元気で長生きしてくださいね!


ピエールさんの帰りの新幹線の時間があるので、午後5時前においとましました。

半ば押しかけるような形になったとは思うのですが、快く迎えてくださった旦那様、そしてご長男様にもお目にかかれて嬉しかったです。
何より、やっと念願叶った今日のお墓参り。本当にありがとうございました。
お昼ご飯まで頂戴してしまい、申し訳ありません。
またお茶にお団子もご馳走様でございました。
送迎もして頂き、ありがとうございます。

大変お世話になりました。


駅まで送って頂き、そこでお別れして、私達は帰路につきました。

行きも帰りも、乗り換え等の情報を書いた紙を持っていたにもかかわらず、若干の「珍道中」を繰り広げた私達でしたが(笑)
無事に新大阪駅に到着。
日曜のせいもあるのか、ものすごい人で溢れかえっている新大阪。
お茶するのも、お土産を探すのも諦めて、予定より少し早めに私達はお別れしました。

数か月前に「秋ごろなら気候的にいいかも」と思っていましたが、夏が過ぎ、初秋になって具体的に考えようと思った矢先にチャチャの問題が発覚。
予定を変えるかどうか少し迷いましたが、この時を逃すと今度いつ都合がつくかわからないと思ったので、半ば強行という形にはなりましたが、万が一の場合はドタキャンもあり得るという事を、旦那様もピエールさんもご理解くださり、チャチャの事を最優先にしてほしいと言ってくださったこと、感謝しております。

2年ごしの願いが今日ようやく叶ったことで、これからはチャチャやヤムヤムの体調管理、介護に向けて集中することが出来ます。

またいつかお参りをさせて頂ける日が来ることを願っております。
どうもありがとうございました。


kabocyapurinsanyori1.jpg

旦那様からのお土産です。
送迎もお昼ご飯もお世話になりましたのに、申し訳ありません。


pie-rusanyori5_20151108211207c29.jpg

こちらはピエールさんより。
事前に「お互いのお土産は一切無し」と言っていたのに、お土産を頂戴してしまいました(^^;)
私ったら宣言通り何も持って行ってなかったのですよ~~すみません。ありがたく頂戴致します。

ぷりんさん、お参りの時に雨を止めてくださってありがとうございました。
またいつか伺いますね。


☆ヤムヤムの点滴・・・

昨日、点滴の日でしたが、水曜日に1回目を行った際、カゴに入れてキッチンへ連れて行って点滴しました。
後半、落ち着きがなくなり、「これを毎回するのは難しくなるかも」と思って、普段していることの中で点滴を終わらせた方が、ヤムの性格には合ってるかも?と思った私は、強制給餌の最中が一番良さそうだと判断、昨日それを試してみたのです。

で、結果的にはバッチリでした!
夫が食べさせている間に針を刺して、あっという間に大人しく終了。
ヤムヤムにとっては、強制給餌は毎日の事なので、そちらに気が行っている間に済んでしまったためか、まったく何も気にしませんでした。
私達にとっても、給餌と点滴が同時に終われば、それだけ時間短縮にもなり楽になります。
ああ、良かった。ヤムヤムに合ったやり方が見つかって(^^)
この調子で頑張ろうと思います。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

真夜中の騒ぎ。

yamuyamu5_201510221706305de.jpg

昨日、初めての自宅での皮下点滴を終えたヤムヤム。
キッチンで、あんずにしていたのと同じスタイルでトライしました。
ただし、念のためにカゴに入れてキッチンへ連れて行った点は、あんずと違うところです。

で~・・・

一応120cc、無事に入れることが出来ましたが、カゴ=病院となっているせいか、後半落ち着きをなくし、緊張と不安感が増して行くのが手に取るようにわかって(--;)

夫が顔を撫でたりしてくれてましたが、それもヤムヤムにとっては「なんとなくわざとらしい・・・」となったのかもしれません(苦笑)

この方法で、ずっと出来るのかどうか。そのうち慣れてくるのかどうか。

いやぁ・・・カゴに入れること自体がストレスになりそうですから、どっちかと言うと難しいかな?という印象。

次回の点滴は、土曜日を予定していますけど、他の方法を検討中です。
普段と同じ事をしている間に、点滴が終わってた~という感じの方がいいような気もしますし。

強制給餌の間は比較的大人しく座ってくれているので、その間に点滴もやってしまおうかと考え中です。
今朝のご飯の時に、夫が給餌、私が後ろに座って軽く抱えるようにしながらナデナデ。
特に本猫、違和感を感じてないような・・・

この雰囲気に土曜日までに慣れてもらえたら、うまく行くかもしれません。頑張りますだ。

さて、真夜中の騒ぎ・・・ですが、午前零時近くになろうかという頃、給餌したばかりのご飯を全部吐いた~と、夫がキッチンにいた私に言いにきました。
どうやら、タイミング悪く、トイレで気張ったらしくて。

あらら・・・と、トイレを見に行ったら、少しだけお宝あり。
これで全部?と思ってたら、その後午前3時半過ぎまで、トイレを出たり入ったり。

少しまたコロンと出たんですけど、ずっと出入りを繰り返しては、ポタポタした液体しか出ないのに、気張ってしまうようでゲロッパ。
もう胃液も出ないんじゃ・・・と思うくらい繰り返してました。

こりゃいかん・・・なんでこんなに、しぶり腹になるんだろ・・・
食べている物もいつもの腎臓サポートのパウチだし、特に変な事もないのに、お宝が出た後しつこくしぶり腹になる理由が思い当たりません。

胃腸炎?それとも、腸か肛門そのものに異常が起こっているのだろうか?
便秘そのものは老齢や腎不全の症状で出てくることがあると、先日初めて診察して頂いたY先生から言われたのですが、ポタポタウンチが出るのはなんだ?と。

病院へ行った方が良さそうだ・・・と、夜中の2時くらいに診察の予約をし、ずっと様子を見ていましたが、さすがに10分おきにトイレに出入りしだすと、こちらも疲労困憊。
とりあえず、この件が落ち着かないと、ご飯も食べさせられません。
だって、気張ってゲロッパするんですもんね。。。食べさせても出してしまいますから。

困った困った・・・早く落ち着いてくれ~~と思っていたのですが、一向に治まらず。

で、3時過ぎに十何回目かのトイレに入ったヤムヤム、出てきた時もトイレの中には何も無く、とりあえず多少お尻は汚れたりするので、濡れティッシュで拭いてやったら、その時に限って「ゴリゴリ」という感触が手に伝わりました。

「へっ!!??ちょい待ち~~~!」
と、逃げ出そうとするヤムヤムを追いかけてお尻を見ると、結構な太さのお宝が頭を覗かせていたのです。

え?まだあったのか!!もう全部あれで出たんじゃなかったのかっ!

最初にコロンコロンとお宝が出たもんですから、後から出てくるお宝が引っかかっていたとは思わずにいました(汗)

最初が出たら、あとは比較的通りやすくなりますもんね。
でも、今回はその奥にあったお宝の方が太かったようです・・・。

ああ、そうだったのか!

理由がわかってホッとしたのと同時に、トイレに入って気張るヤムヤムに向かって「出ろ出ろ~!そこまで来てるぞ、頑張れ~~!!」

と、夜中の3時半を前にして呪文のように唱えて祈る私。

で、ようやくすっぽんと綺麗に出し切ったのでした。ゲロッパのオマケ付でしたが(--)

今までのように、最初が出たら後は楽・・・というパターンと違ったので、今後はより一層マッサージに注意せねば。

あと、本当は避けたいところですが、以前便秘の時に出していた可溶性繊維質の消化器サポートを取り寄せました。
3食のうち、1食でも食べてもらって、少しでも出やすくしてあげた方がいいだろうと判断。
腎臓食との併用になりますが、トイレで気張る=ゲロッパで脱水・・・は元も子もありません。
折角点滴したのにね~~って。

はぁ・・・それにしても疲れた。ヤムヤム、よく頑張ったね。一番疲れたのはお前さんだね。
今日、可溶性が届くから、少しだけでも食べてみようね。
そしたら、ちょっとは楽に出るようになるかもしれないから。

というわけで、その後5時くらいまで様子を見、すっかり落ち着いてグーグー寝だしたので、診察予約を取り消しました。

5時に寝たせいで、私が起きたのは9時半。寝坊しました。しょうがないよね、これは。

今日は素晴らしい秋晴れ。
気温も暖房が要らない適温。

畑も乾いていそうなので、水だけあげてきて、あとは私もゆっくりします。

ヤムヤムも、私も、お疲れちゃん。


☆凍らせてみたら。。。

キャベツの収穫ラッシュになり、冷蔵庫に1個、入りきらない分が土間に4個・・・
それ以外にも大小2、3個すでに収穫しました。
21株植えた結果、7株がダメだったと思っていたら、あとから小さいながら結球しだしたのも出てきて、結局17株が収穫可能に。
嬉しい誤算ですが、大変な目に合っています(笑)
ですが、1つ発見。
キャベツの保存は、芯をくり抜いた所に濡れティッシュなどを詰めたり、湿らせた新聞紙で優しくくるんだりするようですが、カットして冷凍したらどうなるかやってみたんです。
冷凍保存してる方がいるようで、その記事をいくつか読んだからですが、使い道を決めておけば、冷凍保存もアリだと思いました。

生のまま適当にカットして、軽く水をかけて、しっかりしたジッパーの保存袋に詰めてそのまま冷凍庫へ。
その後どうなるかと言うと、簡単に凍ります。
で、解凍は自然解凍。どんな具合かというと、軽く炒めたかのようなフニャっとした感じになりました。
食べてみたら、凍らせたせいなのか、生で食べるより甘みを感じました。
(これは私の気のせいかも??)

使う場合は、改めてしっかり炒める必要もない感じで(すでにフニャっとしてますので)、食感は歯ごたえがちゃんと残っていました。

野菜炒め、焼きそば、スープの具、即席の酢漬けのような漬物感覚でなら、全然問題なしと判断。

よし、これなら一度に沢山収穫せざるを得なくなっても、保存が出来そうだな♪

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ついに始まる。

yamuyamu6_20151103143804e1b.jpg

数日前に撮ったヤムヤム。
気持ちよさそうに炬燵カバーの上でお昼寝していました(^^)

さて、ここ数日、理由も分からずゲロッパすることが続いたヤムヤム。
トイレで気張ってもいないのに、給餌の直後全部ゲロッパしたり、30分後にやっちゃったり。
毛玉があるわけでもなかったし、思い当たることがあるとすれば、腎臓。

もしかして数値が上がってきているのでは?

あんずの時も中期の頃にそういう事がたびたびありました。

なので、今日は予約なしで病院へ行ってきました。
今月末辺りに血液検査を考えていたのですが、思い立った時に行った方がと・・・。

出勤されている先生方は、とっくに全部予約が埋まっていたので、待たされるのを覚悟で行きました。
案の定、ものすごい人で、1時間ちょい待ちましたかね(^^;)

診てくださったのは初めての先生でY先生。

状況をお話すると、やはり老齢+腎不全の状態で嘔吐が考えらえるとのこと。
あと、甲状腺の検査も次回行ってもいいかもしれないとのことでした。

体重はほぼ変わらず。
血液検査の結果も、貧血があるとか、ミネラルのバランスが崩れているとかは無し。
でも、やっぱり腎臓の数値が上がっていました。

Y先生の言葉によれば「ステージ3の入口近くに来ている」とのことでした。

この前検査を受けた際、まだ点滴の必要はないと副院長先生に言われていましたが、今回はこの数値を受けて、「そろそろ初めても良いかと思われます」と言われたので、ヤムヤム、明日から自宅にて皮下点滴開始と相成りました。

Y先生のお考えだと、「今の体重に数値の結果から考えて、1回に120ccでいいでしょう。それを週2回のペースで始めてみましょう」とのことでした。

500ccのうち1週間で240cc使用。
衛生面の事も考えると、出来れば残りは廃棄して、翌週は新たに1パックを開けるという事に。

あんずの時は1回の使用量が多く、回数も多かったので、1週間で1パックは簡単に使いきっていましたが、少量ずつになるとどうしても無駄が出るのは致し方ありませんね。

そういうわけで、水曜日と土曜日を点滴の予定日としまして、明日から開始です。

点滴の話をしている時に、私がやけに詳しいので、「もしかして、以前自宅でやっていたとか?」と聞かれて、あんずの時の事をお話しました。

あと、持ち帰る分についての話をしている時は「凄くスムーズに話が進みます・笑」とY先生。

はい、もう皮下点滴は私はへっちゃらでよくわかってますから。
「問題は、彼女です。受け付けてくれたらいいんですけど」

「そうですね・笑 もしどうしても無理なら、格闘にならないうちに病院へ来てください」

格闘・・・したくないよぉ~~

18歳3か月とはいえ、ものすごいバネの力を持っているヤムヤム。
蹴られたらたまったもんじゃないんです、マジで痛い。

さて、それはそうとして、どこで点滴をするかなあ。

あんずの時みたいに、キッチンのテーブルの上が一番やりやすいんだけど。
上から吊るす個所も作れるし、猫座敷でやるより静かだし。
猫座敷だと、周りにわちゃわちゃいますから、気が散ってじっとしてくれない可能性が高そう。

でも、わざわざキッチンへ連れてこられるのも不安が増しそう。

やってみないとわかりませんが、とりあえず、カゴに入った状態でやってみることにします。
今回は、あんずの時と違って、夫の手も借りた方が安全だろうと思います。
あんずの場合は、夫が前、私が後ろから針をチクっというパターンを嫌がったので、結局私1人でずっとやる事になりましたが、ヤムヤムの場合は、やはり誰かが体勢をキープするのに手を貸した方が良い気がします。

うまくいくかなぁ・・・ドキドキ。
120ccじっとしてくれてるかなあ・・・ハラハラ。

今のうちに自宅での点滴に慣れてもわらないと、回数、量が増えてきた時に難儀しますからねぇ。

点滴の結果を見るための再検査は1か月後です。

またまた病院へ行く回数が増える生活になりました。

チャチャの事もありますし、これからはもう自宅から外に出ない事が増えてくるかもしれません(汗)

診察が終わったのは午後1時半。病院に着いたのが午前11時前だったので、ヤムヤムも相当疲れたと思います(^^;)

ヤムたん、お疲れ様でした!
明日からおかあちゃんと二人三脚で頑張るのだぞ!
協力してね!


ところで、チャチャは今のところ、大きな変化はみられません。
このままこの調子が出来るだけ長く続いてくれるよう願うばかりです。


チャチャの体調、ヤムヤムの点滴開始。
まだ今のうちなら動けるということで、今度の日曜日に2年前から決めていた、亡きぷりんさんのお墓参りに行ってきます。
やっとお約束が果たせる。そんな気持ちでおります。
あいにくの天気っぽいのが・・・どうか雨よ、あまり降らないでねえ!!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード