FC2ブログ

へこむなかれ。

gurerio3_20140912161834fdd.jpg

グレ「あ?リオったら、一人で新しいベッド独占してんの?」


gurerio4_20140912161836716.jpg

グレ「僕も入るぞ~!」
リオ「・・・」


gurerio5_20140912161837e12.jpg

グレ「リオ、デブ過ぎる!」


入れるわけないじゃん(笑)
あんただって「納得の3兄弟」のメンバーでしょうが。

anzurio6.jpg

あんず「どれどれ?・・・あ、無理」


anzu87.jpg

あんず「僕にはこっちのサイズでないと無理」


何を今更・・・(笑)


9月だと言うのに、肌寒い日があります。時によっては10月並みの気温・・・。
どうしたんでしょうねぇ。
相変わらず「記録的豪雨」とか言ってますし。
今頃ならいつもは「残暑キビシー!」って言って汗だくの初秋を迎えているはずなのに。

猫達も早くもぬるま湯を欲しがったり、ベッドに潜り込んだり。

で、ベッドの数を増やしてあげようと思って、百均で買ってきました。
座布団と収納バッグ。針金が入ってるので、簡単には潰れないでしょう、多分。

で、リオが一番に入ったのでありました。
小ぶりの収納バッグですが、丸くなって寝るにはこれくらいでいいのだと。
お蔭でグレが一緒に入れずぶーたれてました。

荷物が一杯だったから2つも買えなかったの。、今度行ったらもう1個買ってきてあげるわよ。


さて。あんずの現在の状況ですが、今のところ発作は起きていません。
そして、前回院長先生の診察を受けた後から、徐々に元気が戻り、今はすっかり元のあんずに戻っています。
アンヨも上がるし、ベッドの昇り降りも普通にやってますし、小走りもしています。
つまみ食いも復活です。
これだけ元気が戻ったのですから、きっと抗生剤も効いているはず。
日曜の検査では、きっと白血球の数値も正常になっているはず・・・と期待しております。
発作については、「もう起こりませんよ」という断言が出来ませんので、引き続き注意を払っています。


それはそうと、今度は夫に異変が起こりました。
1年ほど「腰が痛い」と言い続けていて、ぶら下がり健康器を買ってみたりしてましたが、「早く整体に行け」という私の再三の注意をのらりくらりとかわしているうちに、どうやらヘルニアになったようです。。。
一昨日あたりから歩けなくなり、腰の痛みが原因か、足まで痛み出して、今日大学病院へ行かせました。
腎臓の問題で10年以上前から通っている大学病院ですが、来週定期検査だったのを前倒しして今日行かせたわけです。
腎臓にも結石があるし、破砕処置がそろそろ必要なのか?
本人は石が動いた時の痛みだ・・・と言ってましたが、私は足にまで来るのであれば、石ではなく腰そのものに原因があると感じていたんですが、どうやらそうみたいです。
でも、大学病院では紹介状がなければ違う科の受診が出来ないみたいで、まずは他の病院の整形外科へ行くように言われたそうで・・・。
近くに有名な整形外科の病院があります。
以前姑を転院させた病院で、姑が「私の親戚」とか自慢しまくっていた所ですが(苦笑)、他の病院の先生が「あの病院の院長先生は、僕らから見たら雲の上の人みたいな先生なので」と言われていたので、夫もまずはそこへ行かせようと思います。
家から徒歩で10分ほど。でも、今の夫ならもっとかかってしまうでしょうねぇ。。。
だけど、他の病院だとタクシーで行くしかないので、同じ市内でも家から歩いて行ける場所と、タクシーが必要な場所では付き添う場合のしんどさに違いがありますので。。。
ま、夫がどう言うかわかりませんけどね。
もしも手術が必要になった場合は、腎臓の検査でお世話になっている大学病院へ紹介状を書いてもらえばいいですし。

腰の痛みはヘルニアに限らずですから、本当にそうなのかどうかは休み明けに診てもらってから判ることですが、何にせよ・・・正直「だから早く行けって言ったでしょ!」と怒るしかありませんでした。
腎臓の時もしかり・・・。
腰痛=石が動いたから・・・って短絡的に考え過ぎです。
経験値が邪魔をするんでしょうねぇ。
だけど、石に関してはCTも撮ってますから、そんなに腰が痛いのが長引くようなら、石自体も目に見えて動いたり固まったりなんやかんや写るんじゃ?って思うんですが、違うのかな。
とにかく、いつもの検査の結果がどうのではなく、痛む箇所については適宜適切な診察を受けて思い込みで悪化させないこと。これを守ってくれないと本当に困ってしまいます。

来月には義父の一周忌もあるのに、どうなることやら。
それから、まあ、病院に行ってみて何を言われるかによりますが、手術が必要とかになると、術後のリハビリもありますし、会社も当分行けませんやね。
そして、マンションの掃除も出来ませんやね。
おまけに、村の用事にも行けませんやね。
雑草を刈ってもらう事も無理ですやんね。
何もかも、ぜーんぶ・・・私におっかぶさりますやん。

「なってしまったものはしょうがない」は確かにそうですけどね。

いつまでもうだらうだら「痛いな~」を繰り返してた本人の責任は大きいと思います。
もう呆れる。

厳しい事を言うようですが、この家の人たちは「喉元過ぎれば熱さ忘れる」典型的な人々です。
前に痛い目に合っても、それが過ぎるとまた呑気になるんです。
懲りない人達なんですよね、ほんとに。
自分が抱えてる責任や義務を考えたら、早めに治して慌てふためくことのないようにと、それくらいの心づもりは常日頃からしておいてもらいたい。

あんずとチャチャの世話で一杯一杯のところ、もう1匹増えた感じ・・・。

早速、明朝8時から村の草刈りに代行で行ってきます。

お昼は食事が出るそうですが、そんなんまで付き合う余裕はありませんので、その豪華なお弁当はきっちり貰って帰ってきます。

日曜は動物病院、月曜は税理士さんと仕事、火曜日は管理会社の国税局に電話、市役所に書類を取りに行く、マンションの掃除、法事に向けての庭の手入れ、畑の手入れ、家事エトセトラ。

ああ・・・

さすがに姑の病院へ洗濯物を取りに行ったり持って行ったりする仕事は、夫から車に乗れる義弟に変わってもらいました。
まさか、洗濯はこっちで・・・って思ってないだろうなあ。洗濯までやってくださいよ。私しゃそんなんまでする気・・・無いわ。

とりあえず。なんか・・・へこみそうですけど、へこまないように頑張ります。

法事も場合によっては次男である義弟の仕切りで全部やってもらうってのもアリだな。うん。

明日のお弁当中身は何かな~あ~楽しみ楽しみ。それだけが楽しみだぁ~~


愚痴が長くなりましたが、少し楽しい事も。

先日大老師から食べるオクラの花を貰って、翌日また出会ったので美味しかったとお礼を言うと、さらにたくさん頂戴しました。

それから、今日はマンションの掃除の帰りに、本当に久々に先輩に遭遇。
お互い「お久しぶりですね~!」と挨拶。
早速先輩が「何植えてるの?」と大老師と同じことを言われたので、「キャベツ~でも、春撒き用って袋に書いてました・笑」
一応芽が出たから植えてみたけど、さて、結球するのかな~?と2人でニヤニヤ。

「僕は秋じゃが。アンデスを植える準備してるんや」

ああ、秋じゃが・・・。やろうと思ってたのに・・・。

「まだ間に合うよ。今からやったら?」

「いや~・・・うち、今トラブル続きでとてもじゃないけど時間がありません。」

「あ、畝耕さなあかんもんなぁ。そうかそうか~。」

「もうね、水まいたら、チャッチャと帰る!」

と言う私の答えに大笑いされた先輩でした。

帰り際、先輩の畑を覗いてまた質問。

以前、サツマイモを植えてたのは知ってたんですけど、それが随分繁りだして見事になってきましたので・・・
「これ、何の芋でしたっけ?」

「えっと・・・ん~・・・どこからかが安寧芋で・・・この辺から?かな?紫芋・・・だったかなあ」

「この葉っぱ、紫になってるのが紫芋じゃないんですか?」

「あ、それはね、安寧芋だ。安寧芋の葉は紫になるけど、紫芋の葉は紫にならないんだよ。」

へ~~・・・。茄子みたいに花も実も同じ色だと思ってたので、てっきり紫芋の葉が紫だと思ってたら違ったのだな。

葉っぱが入り乱れて繁っているので、その芋がどのエリアに埋まっているかは掘ってみないとね~。
収穫時になったらお孫さんと掘り上げを楽しむそうです。

安寧芋は濃いオレンジ。紫芋は濃い紫。
スイーツで組み合わせたら綺麗だろうな♪
よし、私も来年はサツマイモ・・・教わろう。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

大老師より。

tabemono102.jpg

今日はマンションの掃除の日。
あんずの発作の事もあるので、暫くは私か夫が1人で掃除に行くようにしました。
今日は私1人でお掃除。

大した汚れもなく、かなり早く掃除が終わったので、畑にまく水をマンションの水道から頂戴して、そのまま畑へ寄りました。

オクラの花がいくつか咲いていて、実もまた育ってきています。
これまでに30本ほどはとれたでしょうか。
諦めていたのですから、それでも嬉しいもんです。
害虫駆除も最近は殆どしなくなり、蛾の幼虫も見なくなり。
葉っぱくるんくるんも1枚あるかどうかです。

さて。今日もそうやって手入れと収穫を少々行い、先日植えたキャベツの苗もどんなもんじゃい?と様子を見・・・。

キャベツの種まき、7月下旬に3回やり直したんです。
家でポット撒きしたんですが、袋を見ると「春撒きに最適」とあって・・・あちゃ・・・春用か(笑)
でも、種まき適期の範囲に、7月も入ってたので、夏撒きもOKだろうと。
しかし、1度目はまったく芽が出ず。2度目は出たものの、なんだか徒長気味。
念のために3度目も撒いたら、こちらはずんずん出まして。
13株も育ってしまいました・・・。
小さな畑でキャベツだけ13株(笑)
3畝に分けて植えましたが、防虫ネット(おてがる君)越しに水をやり、虫の被害はないだろか?
と覗いていたら、大きな声で言われたんですよ。

「何植えてるんや~?」と。

振り向いたら、大老師が立っていました。

畑に行き出してから、すぐ隣の畑を借りている男性(先輩)から紹介された20年無農薬栽培の大ベテランのご老人。
その他にもご老人が先輩の隣の畑で作ってらっしゃるので、その方の事は内心「老師」と名付け・・・。

という事を前に書いたことがありましたが、大老師とはそれ以来お話することが無かったんです。

そういえば、最近先輩ともとんと出会ってないなあ・・・。

それはそうと、いきなり話しかけて来られてびっくり(@:@)

「オクラとキャベツです~」と答えると、畑に入ってこられて、そこから授業が始まってしまったのでした(笑)

オクラの茎がとても太すぎるのは最初の肥料が多すぎること。
それから、今からとれだすのは、やはり植え付けが遅かったせい。
土は使わない間、特に冬の間に30センチ掘り上げて天日干しをして殺菌しておくこと。
オクラの伐採した葉っぱはそのまま畝に置いておいたらいい。

キャベツはどうやっても虫が付くので、それはもう気にしないで虫を取って食べたらいい。
水やりは大変だから、水路を開けさせてもらうようにした方がいいよと。
それは先輩にも言われたんですけど、ずっと畑に居るわけにはいかないので、自宅から水を持ってきてちゃっちゃと撒いて帰った方が私には楽なんです・・・と、心の中で反論(笑)

まあ、それはそれとして、完全無農薬で20年たくさんの作物を育ててきたと言う大老師。
まともに色々お話することができて、勉強になりました。
あまり授業を受けすぎると、その通りに真剣に取り組まなきゃいけなくなるので、そこはちょっと・・・って思うのですが。
何せ、もう本当に家を出ることが難しくなりましたから、やりたくても出来ないんで・・・。

「玉ねぎも今からだからやったらいいよ」
「はあ・・・もう今忙しすぎて・・・」

折角色々教えてくださってるのに、実行できないという・・・(^^;)

やはり育ててる最中の作物についての授業は受けたいけど、それ以外の事はまだ手が回らないので、あまり食いついてあれもこれも聞かないようにしよう。。。

オクラの茎が太すぎる・・・など、ちょっと見るに見かねて・・・だったのかもしれませんね(^^;)
「本来なら、もっと実の数が多いんだよ」と。
こうやって、お説教及び授業をしてくださって感謝でございます。
今度は「キャベツが結球しません~!」って相談をするかもしれませんが、よろしくお願い致します。

さ、思わぬところで時間を食って・・・しまったわけですが、急いで帰ろうとして、大老師の畑の前で挨拶をした時、前から気になっていたものについて質問してしまいました。

「この花、大きいけど、これ、普通のオクラですか?」って。

私の手をパーにしたのと同じくらいの巨大なオクラの花がたくさん咲いてるんですよ。
最近ずっとずっと咲き続けているんです、大老師の畑に。

「これはね、花を食べるんだよ。実は出来ないの」

え?花を食べるんですか。オクラの花を食べるんですか。食べるためのオクラの花なんですね?

えらく大きいんだな~と。それが↑の写真です。比較対象は相変わらずタバコの箱・・・(笑)

「食べるのは花びらだけね。こうやってお湯につけるといいよ」

切り取った花の茎の部分をつまんで、しゃぶしゃぶの要領で・・・。

「食べるか?」

「はい~♪」

私が喜んでいるので、大老師はこちらがストップと言うまで花を切り取ろうとされたので、5枚もらったところで「もう充分です」と。

「あっちは冬瓜を植えてるんだよ。食べるか?」

「はい~~~♪♪」

遠慮もせずに私が喜んではいはい言うので、大老師が写真の冬瓜も下さったのでした。

デカッ!

自転車の前かごにドカーン。

「丸ままだったら風通しのいい暗い所で2か月もつよ。切ったら冷蔵庫で1週間以内ね」

はい。ありがとうございます!

昔ながらの冬瓜と言われてましたが、昔ながらの・・・と今どきの・・・違いが私にはわかりません。
綺麗な産毛が生えてました。

スーパーで4分の1に切られた冬瓜は買った事がありますが、産毛って生えてたっけ???

とにもかくにも、授業を受け、お野菜まで頂き、頭にも体にも実のある収穫でございました。

今日は実家の母が雑草取りに来てくれてるので、冬瓜を分けてあげましょう。

ちなみに、オクラの花はしゃぶしゃぶっとしてポン酢で頂きました。

シャキシャキした食感、そしてオクラらしく、花でも粘り気があるんですね!
オクラの実ほどの粘りではありませんけど、へ~~珍しい物を頂いたねと、母も言っていました。
私も植えたいな・・・食べるオクラの花。

何がどうなるか、税金対策でやってる畑とはいえ、色々試行錯誤、実験段階ではありますが、やはり上手に作物を育てられるようにはなりたいものです。
来年はオクラ、もう少し早く植えて、肥料の事や土の事もまた教えて頂きながらやってみようと思います。
大老師、多謝。


ところで、ご心配をおかけしているあんず。

anzugure9_20140909130649da4.jpg

先ほどの様子です。

癲癇のような発作を起こしたのが日曜に日付が変わる少し前。
日曜に院長先生に診て頂き、帰宅して以後、なぜか・・・元気復活。
元気復活と言っても、発作が起こらなくなりましたって理由にはならないと思うので、そこは全然油断しておりません。
しかし、体を触られるのを極端に嫌がってからの1週間は、ベッドに登ることもなく、ひたすらじっと畳に置いた座布団の上で丸くなっているか、歩くのもヨタヨタ、アンヨも上がり切らないからトイレの入れ物も変えて、粗相対応もしたのですが、一昨日帰宅してからは、チャチャにマウントするわ、甘えてくるわ、ベッドに自分から飛び乗るわ、鳴き声もしっかりしてきて、どんどん以前のあんずの様子に戻ってきています。

これはいったい・・・なんなのだろう・・・?わかりませんが、じと~っとした様子が消えたのは嬉しい限りです。
これで発作の再発が2度となければ良いのですがね。

白血球の数値も下がってるといいんだけどな。


cyacya68.jpg

チャチャは相変わらずナメナメカキカキが激しいです。
おしっこの回数も多い・・・結構多い・・・。いかんなぁ・・・。
水をたくさん飲み過ぎてる様子はないんですが、それでもおしっこは頻繁に行っています。

食事量も増えているんですよねえ。。。
近年にない立派なお宝を毎日出してます。
食事量の増加、トイレの回数の増加、ナメナメの激しさ・・・因果関係やいかに?
起こりだしたのが全部重なってるもんで、何か関係ある病気(甲状腺とか)が気になるんですが、トイレの回数増加は腎不全が最も考えられる原因なので・・・日曜日の検査、ちょっと怖いです。

さ。あんずが猫座敷に移動したので、猫座敷前の雑草を取ることにしましょう。
ここからなら、あんずに異変があっても解りやすいので。

頑張るぞ~!

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

あんずの発作。

anzu86.jpg

病院から戻った直後のあんず。夫の手に甘えています。

昨夜11時過ぎに、いつもの場所で静かに寝ていたはずのあんずが、突然ぐるぐると旋回しだし、猛スピードで走りだしたのでびっくりしました。
ドタバタと言う音に「誰が運動会してんの~?」って振り返ったら、あんずのただならぬ様子が目に入ったわけです。
急いで抱き止めたのですが、瞳孔が完全に開きっぱなし、意識があるのかないのか呼びかけにも応じず。
直後から、手足の痙攣が始まりました。
フラフラと倒れこむあんずに、夫と呼びかけを繰り返し、体を優しくさすったりしていたのですが、呼吸ができてなくて痙攣してるのか何なのか、これがいわゆる癲癇なのか?と。
とりあえず、深夜ではありますが病院に電話してみました。
素人判断は出来なかったからなのと、腎臓の具合が急変してこうなってるのかわからなかったもので。

病院の留守電にはメッセージを残せたのですが、どなたともさすがに連絡が取れませんでした。

あんずは、2~3分その状態にありましたが、次第に落ち着き、瞳孔も縮まり、鳴くようになりました。
ただ、興奮した鳴き方をしていたので、自分でもあれ?という感じだったのかも。
ということは、多分痙攣の最中は意識が飛んでた・・・?

14日に予約を入れてあったので、それまで1週間様子を見ていてもいいのかどうか?と考えましたが、次に同じことが起こった場合の対処法も知らなければならないのと、やはり可能な限り原因を知りたいと思い、院長先生の予約をパソコンから入れさせてもらいまして。

で、落ち着いたあんずに添い寝しながら朝を迎えたのですが、発作の再発はとりあえず無し。

朝8時過ぎに担当のY先生から電話があり、あんずのその後の様子を聞かれましたので、これこれこうでとりあえずは落ち着いていますが、予約を入れたので一度伺いますとお返事。

で、行ってきたのですが・・・。

院長先生の説明では、癲癇等の発作と呼ばれるものの原因は色々あり、脳腫瘍や神経系のもの、腎臓由来のもの・・・などで、それを特定するために必要な検査がどういうものか、そして、あんずの腎臓の事や年齢の事を踏まえて、その検査をしても果たして解決できるかどうか断言できないという事で、大学病院等での精密検査は私自身もさせたくないとお返事しました。
負担が大きすぎますもんね。全身麻酔での検査って・・・。

白血球の数値が先週高かったので、Y先生からは「1週間~2週間後にまた検査させてください」と言われていたので、今日がちょうど1週間目の事もあり、院長先生にその旨お伝えし、血液検査をまず行いました。

白血球は相変わらず下がっていませんでした。
これはやっぱり、どこかで何かと戦っていると思われます。
しかし、その原因も特定は今のところ出来ず。
で、発作を引き起こす原因があるかどうかは、他の項目の数値でわかることもあるらしいんですが、それらの項目の数値はすべて正常値でした。
腎臓も特別また上がったというわけでもないので、腎不全が原因のものとは考えられないとも。

となると、やはり脳関係の何か?という事が疑われますが、精密検査はしないという方向でいるので、「原因は特定できない」という前提で、対処療法をしていくことになりました。

あんずの腎臓が異常無いのであれば、発作を予防するために毎日飲み続けるお薬があるそうなのですが、あんずにはそれは出来ないそうなので、発作が起こった時にだけ使う座薬を貰う事に。
あと、白血球の数値が下がらない事で、来週の検査までに自宅で抗生物質を試しに飲んでおきましょうとのこと。

今日は自宅点滴の日でしたが、ついでに院長先生にやってもらいました。


原因が特定できない事を、普段は「困ったなあ・・・」と思うのですが、あんずの場合は、特定するための負担の方が怖いので、特定できなくてもよいという判断を下しました。

点滴の最中、とても大人しく、窓からあちこち眺めたり、奥に居る子猫ちゃんの鳴き声に反応したりしてました。

ふと気が付くと、予約でいっぱいだったY先生、手が空いたのか、あんずを見つめてらしたのに気が付いたので会釈して、今朝のお電話のお礼を言いました。

傍に来られて、あんずの様子や今後の事を少しお話しましたが、座薬は痙攣が3分以上続くようなら使う、それ以下ならあえて使わなくてもいいですよとアドバイスを下さいました。

どうか再発しませんように。

座薬は、もし使う必要がある場合は、まず半分だけ使う。
その後30分以内にまた起こるようなら残りも使う。
保管は冷蔵庫で。

重篤な患者さんを主に診られるようになってから、あんずが院長先生に診て頂くのは数年ぶりです。
担当のY先生は予約でいっぱいだし、他の先生でも良かったのですけど、あまりに私の方が恐怖を味わったせいもあり、かつてお世話になり続けていた院長先生の予約を入れてしまったのでした。

「初めてだったら怖かったですよね」と仰ってくださったのですが、本当に・・・いや~このままダメになるんじゃないか?何が突然起こったのか?と。

今は何事もなく、夫に甘え、先ほどなんて1年ぶりくらいにチャチャに猛烈なマウントをして、怒られてました(^^;)

なーんにも無いように見えるのに・・・。
腎不全の事はともかくとして、白血球の数値が下がらない、突然発作が起きる・・・。
あんずに新たな何かが起こりだしてるのは確実なんだろうなと思いますが、今後は更に外出を控え、仕事も家に持ち込んで、出来るだけ傍で様子を見、何か起こったら即座に処置できるように努めねばと思いました。

昨夜のように、自然に治まってケロッとしてくれたらいいですが、そうじゃなかった場合に誰もいなかったらと思うと怖いですもん。

チャチャのナメナメも治まらないし、多尿の事も気になるし、来週の日曜は再び2匹で通院ですにゃ~~・・・。

とりあえず、今晴れてるので、夫もいる事ですし、畑の仕事済ませてきましょう。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あれやこれやと。

なんだかとってもムシムシする大阪です。
またしても明日にかけて天気が崩れる模様。
いつになったら、すっきり明るく晴れ渡るのでしょうねぇ。。。

今日は午前中から実家へ帰っておりました。
亡父の十七回忌でございまして。
実家の母も今年79歳なので、もう法事はこれで打ち止めにするとかで。
今までは亡父の実家である下関の親戚にも来てもらっていましたが、色々お寺さんとの段取りが今回はややこしく、声をかけるのも難しかったので、呼ばれたのは私と夫の2人だけ。
合計3人で十七回忌の法要を終えました。

これで一区切りですなぁ。
最近は十七回忌までしないお家も増えているらしく、十三回忌で終了とする場合も多いそうです。
確かに、法要ってやろうと思えば百回忌までする事もありますし。
でも、今の世の中、そこまで出来るものではありません。
何だかんだと人も減りますし、当家側も年をとり・・・面倒にも思うのが実際だと思います。
十七回忌までやったのならもう十分でしょう。

お寺さんのお経が済み、本来は外へ食事に行くつもりでいたようですが、私が「しんどいので家で済ませたい」と言ったので、お店から松花堂弁当を取ってくれました。

tabemono101.jpg

3段のお重に入っていて、少しずつ色んな物があり、よく見る松花堂弁当の中身と比べて、凝ったものも多かったです。
うちも近々義父の一周忌ですので、お料理をどうしようと今から思っていますが、これくらいの量だったら、私でもお腹がいっぱいになりましたから、年配のお客さんには十分だろうしな~と思ったのですけど・・・配達区域にうちは入ってないんじゃないかなぁ。
それにテーブルがないと、お重箱を広げることができませんし。
やっぱり四十九日で利用したお店の方が地元だし、脚付きお膳も付けてくれるのでセッティングは楽だなとか、色々思いながら頂きました。

食事の後は世間話。

そうそう、朝どりのオクラを十数本持っていきましたよ。
昨日とりたいのを我慢していたせいか、更に長さが伸びている物もあり(笑)
でも、エメラルドなので柔らかく食べられる事は実証済み。

さて。これで実家の法事ももうありません。

次はうちの法事が続きます。
三回忌までは連年ですもんねぇ・・・もう少し間が開くと楽なのに。

庭掃除も本格的に始めねば間に合わん。
その間にも、お墓の名義人変更のために必要な書類を集めねばならん。
京都へも一度行かねばならん。
もう、納骨は今年は無理じゃ~~~。
まだ金融機関の手続きも完全に終わっていないので、しばらくそっちもまたバタバタ続き。

なんやかんやと、もう師走並みの気ぜわしさを味わっている家主でございます。


それはそうと、今朝7時頃に畑に行って、オクラを収穫していると、声をかけてきたご老人がいたので振り返ってみると、同じ組のおじいさんでした。
お年寄りらしく、早朝のお散歩をしてこられたようですね。
この方はとても優しくて、組の中では一番ほっとできる人なんですが、
「運動がてらに畑も頑張るといいでっせ」ニコニコしながら去って行かれました。

はい。運動・・・いやいや、力を入れなくても力瘤が出来ている私ですから、運動不足とは言い難い(笑)
きちんとした運動ではないけど、肉体労働半端ない生活をずっと送ってますので、決して「不足」はしておりません。
というか、酷使しすぎて足腰傷んできておりますよ(苦笑)


それはそうと、オクラの根っこが表面に出てしまってるのを数本見つけたので、増し土をせねば・・・と今考え中なんですが、もうすでに雨が来そう・・・。
うう、明日もまた雨続き?どこかで止む?
苗も植えに行かねばならんのに、チャンスがこなーい!!
明日行けなかったら後がちょっと大変だ・・・。

いや、雨だけならまだいいんですが、雷が鳴りだすと動けなくなりますんで・・・それで今も躊躇しております。


ところで、雑多な用事でまだまだまともに休めないところへ持ってきて、今度は月乃に少々問題勃発。
数日前からくしゃみをしているんです。

chichibi260.jpg

自然に治るかな?と思ってたんですが、くしゃみをし出すと連発で止まらず、昨日の朝に至っては白濁した鼻水を結構飛ばしだしたので、こりゃいかんと。
病院に電話をして、風邪薬を作ってもらい、昨日の夕方取りに行きました。
今朝からご飯に混ぜて投薬開始。朝はうまく食べてくれましたが、さて、今夕はどうでしょうかねぇ。
薬もごまかせる時とダメな時とありますもんね。

月乃自身は、元気・食欲変わらず旺盛なんです。
他のみんにゃはまったくこういう症状が出ていません。

早く治ってほしいです。
くしゃみをしている間は家に入れることができませんので。

ああ、予防接種してやれたらいいのになあ。
とりあえず、触られることに平気にならないと、たとえ連れていけても診察がね(^^;)

薬は一週間分です。

14日(日)には、あんずの白血球再検査と、チャチャも血液検査をしようと思っているのでまた病院です。
月乃の薬が失敗続きだったら、またその時追加を貰うつもり。

ちょっと心配なのはチャチャ。
ナメナメ攻撃が激しくなった時と重なるように、おしっこの量が増えた気がします。
いえ、これまでの量と比べると多い。
水もよく飲みます。
そして、食欲も最近の中では増えている気が・・・。
多飲多尿は腎不全の兆候。
しかし、グッシング症候群とか甲状腺関係でも多飲多尿が見られるそうなので。
年齢の事もありますから、この際血液検査を受けようと思っています。
ナメナメ攻撃と同時・・・ってのが因果関係があるのかないのか。
たまたまなのか。
ああ、腎不全じゃありませんように・・・。
甲状腺関係だったら、投薬で改善も可能(佐助がそうでした)な場合もありますが。
チャチャにも点滴開始となると、こりゃもう~~大変だ・・・。

でも、どんな結果が出てもそれに向かって頑張る所存です。

ささ。月乃へ投薬してきましょう。
ちゃんと食べてよ~!

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

やっと出逢えた!

    taneko45.jpg

うわ~すんごい雨・・・現在午後7時ちょっと前。
突然大雨となりました。

畑に行ってたので、間一髪だった・・・。

ああ、せっかく苗を植えたのに、この強い雨に負けてしまうのではなかろうか。
かなり心配・・・。
あ・・・こんな強烈な降り方だと、オクラの実も落ちてしまわないだろうか・・・。
えぇ~~?・・・嫌だなあ・・・。

ところで、畑の雑草をえっちらおっちらと出来る範囲で刈り取り、
2つあるオクラの畝のうち、1つだけまだ白黒マルチを被せたままだったのを取っ払い、
害虫駆除をして、隣のそのまた隣の菊の畝の雑草を抜いて、ふとオクラの畝を見ると・・・

いました!久々に目撃!

いつぞや、畑で茶トラの猫に出逢った事を書きましたが、この子です。
前回は、私の姿を見て、ぼわ~っとあくびをした後、どこかへ去ってしまったので、間近で見つめ合う事はありませんでしたが、オクラの畝と私のいる場所は、ほんの3メートル足らず。

少々へっぴり腰でオクラの畝と畝の間を駆け足でやってきたのを見た私が声をかけると、ピタッと止まり・・・。

「エッエッ♪」と私が挨拶すると、こんな風に腰を落ち着けてくれたのでした(^^)

数分こうやって、私の作業を眺めていましたが、また草むらの中に潜り込んで、そこからどこかへ行ってしまいました。

男の子か女の子かまったくわかりませんでした。

また出会うかなあ?

茶トラの猫+オクラの畝に居たので、「チャクラ」ちゃんと命名します(笑)

チャクラって・・・インド起源の神秘的身体論の中に出てくる言葉ですよねぇ。

まーったく何の関係も無いですが、ま、そーゆーことで。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

出来た♪

rio33_201409011638532b9.jpg

朝から雨になりました。
んでもって・・・もう9月!
なんとまあ、あっけない夏だったのでしょう。

9月になったからと言って、いきなり「はい、夏、終わり」ってわけじゃありませんけど、やっぱり夏は8月までって感じがするワタクシであります。

今年の夏も、相変わらず開きっぱなしだったリオ。
しかし、これはまだお上品な方です(^^;)


さて。数日前に、放置していたオクラがちゃんと育ち始めているという事を書きました。
あの後も、追肥をしに行き、実のなり具合を見てきました。

そして、今日、雨の中「そろそろ1本くらいとれるじゃろう・・・」と畑に行きました。

オクラは収穫適期を逃すと、あっという間に大きくなって固くなって美味しくない・・・とあちこちで目にしていたのですが、植えた品種が丸オクラのエメラルドで、多少とり遅れてもそんなに固くならないということでしたので、ちょっとのんびりしておりました。

とり遅れる原因には、忙しくて畑に行けなかった間に成長しまくった。
全部とったつもりが、見落としていた物を後で発見等々。

見落とすの?結構目立つと思うけどなぁ~なんて思っていたら、私も見落としていました(笑)

今日、5本だけ収穫できました。

hatake24.jpg

左端の1本はとり遅れ。もう1本は見落とし。
そのせいで、ともに12センチほどあります。

真ん中が本来食べごろと言われるサイズで7センチほど。
右端2本は、まだちょっぴり短いな~とは思ったものの、発見してしまったからには食べたいと、若干早どり?(^^;)

手にしてみて思った事。
色が薄いな~。
売ってるオクラはもっと色が濃い。

あ、そうか。エメラルドって品種だから、こういう色なのかも?
でも、放置していて伸び放題、繁り放題の葉を切除してなかったので、日が当たりにくくて薄くなってる可能性もありですな。
いや、どちらかというと、やっぱり日当たりの方が原因大かな。

とりあえず、茹でてみました。

hatake25.jpg

おお、何だか鮮やかになりましたぞ♪・・・って、写真ではあんまり差が判りませんね。

切る前から表面にムチンのネバネバが感じられましたが、
エメラルドは粘り気が多いとありましたので、なるほどな~と。

して、切ってみた。

hatake26.jpg

オクラ~オクラ~♪
つまんでみましたが、大きい実も小さい実も食感に変わりはなく、確かに多少とり遅れても、固くならないんだと思いました。

ん?

丸オクラ・・・切り口が丸いオクラと説明にはあったはず・・・

これ、五角形に見えます。丸じゃなくて五角形に見えます。

な~ぜ~???(笑)

ま、柔らくて美味しいのは確認しましたから、この際形はいいか。

それより、放置していたせいで、害虫被害がたくさん起こっていることに気づきました。
ワタノメイガのせいで、たくさんのオクラの葉っぱがくるんくるん。
中にいっぱい糞、そして糸を引いて隠れている幼虫。
それ以外にも、なんちゃら言う芋虫みたいな奴が葉っぱを食い散らかし。

それらの葉っぱは切除して持ち帰りました。

いや~ん。。。ちゃんと実がなるって信じていたら、もっと初期段階から害虫と戦っていたでしょうに。

来年こそは、早々に諦めずにきちんと管理するべし。

実は思いのほか沢山出来始めていました。
纏めて何十本ととれるのであれば、誰かにおすそ分け出来るんでしょうが、バラバラに花が咲いて実が成りだすとなると、それも難しいですな。
週末の実家の法事に行く際、10本くらい持って行けたらいいんだけどな~と思っている次第です。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード