FC2ブログ

やはりダメだった~。

cyacya64.jpg

本日はカンカン照りの上に、やたらと蒸し暑さまで加わっている大阪です。
マンションの掃除に行く前からすでに汗だく・・・。
夜は比較的涼しいのに・・・。

さて。数日前から前足のハゲハゲ対策に、伸びる及びくっつくタイプの包帯をトライしていたチャチャですが、やはりダメでした~~
口で剥ぎ取ろうとすることはなくなったのですけど、前足をブンブン振りながら歩くので、スポっと抜け落ちるようで。
どんな風に止めても見事に包帯の抜け殻が落ちています。

昨日は5回以上も付け直し。

もうあかんな~これは効果が薄い・・・。

ということで、やはりカラー復活となったのでした。

cyacya65.jpg

チャチャにもらった2つ目のエリザベスカラー。数年ぶりに復活・・・ありがたくないな、この復活。

縁が直接お腹に当たると傷になりやすいので(経験済み)、家にあった不織布でガードしました。
この2つ目のカラーは、縁の形が少し可愛くなっていて、波型なんですよ。
なので、不織布を付けるのも一直線にピ~~!っと張って終わりとはいかず。
ウネウネウネウネさせながら貼り付けました(笑)

カラーそのものを付けるのは、チャチャの猫生で4度目でしょうか。
他の子達よりも経験が多いので、数年ぶりの復活であっても慌てず怒らず嫌がらず。
その点は助かるのですが、やっぱり気持ち的にブルーになるのは仕方ありません。
すんごい大人しくなっちゃうんです。はぁ~またこれ?って感じで。

私が部屋にいる間は、ずっととはいきませんが、少しの時間は外してあげてます。
毛繕いしても大丈夫な個所は、やっぱり自分でやりたいもんね。
ハゲハゲ箇所をしつこく舐めだしたら、また付けることにして。

どうか早く落ち着きますように。


☆お墓の相続・・・

忘れてた(笑)

義父の納骨を一周忌前に行きたいなと思ってたんですが、その前にお墓の相続というか、名義人の変更を西本願寺さんにお願いするのをすっかり忘れてましただよ。。。

年に1回、お墓の使用料というか管理料というか、そういうのを納付してるんですが、その請求書を見て、名前が変わってないことに気づき・・・。

あ、これ、変えとかないといけないじゃん・・・ということで、先ほど西本願寺さんに義父が亡くなった事、次の名義人は長男になることを連絡して、手続きに必要な書類を送ってもらうようお願いしておきました。

なんか色々あるみたいです~書類。
戸籍もいるんだとか。

これが済んでから納骨でんな。

納骨もどうやったらいいのか、何がいるのか、幾らかかるのかさっぱり知りません。
行ってすぐ読経で納骨ポン!でもないみたいですし。
サイトで調べると、お墓にお荘厳(飾り物等々)をしてくださいってな書き方もあったりして。
何か色々持っていかねばならんのだろうか?

実家とは宗派が違うから、母に聞いてもあまり参考にはなりそうにないし。
お寺さんに聞くのが一番ですね。

お寺さんもそうですが、お布施やら何やら、ぶっちゃけどれくらい用意すべきですか?ってお尋ねすることがあるんですけど、「気持ちで結構ですよ」と返ってくるので、これって結構困っちゃいますね(^^;)
変に相場を決められて、それが負担になるような額だったら更に困りますけど、「気持ち」というのは何かを推し量られているようで(試されているかのようで)、とても悩んでしまいます。

ん~気持ち・・・

日本語の微妙な感じ・・・こういう時は良いような悪いような。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

包帯で凌げるか?

cyacya62.jpg

年に数回、鼻の周囲が黒ずむチャチャ。
また最近黒ずんできています。

こういう時だけ、「おマヌケ盗人」のあだ名を頂戴してしまうチャチャ。

ところで、4年ほど前に原因不明のお腹ハゲハゲ事件が起こり、先生におパンツを作ってもらったり、カラーをつけたりと、ひと騒動あったチャチャ。
その翌年あたりにもそれが起こり、またおパンツとカラー復活。
洋服も取り寄せて着せてみたものの、ホックもマジックテープも一切取らずに、忍法を使ったかのように綺麗に服だけ残してすっぽんぽんになる技を持つチャチャですので、おパンツなんてほんと気休め。

で、数年経った今年、また復活です。

今回は、おなか周囲は無事。前足が地肌もろ見えになってきたので、カラーがいいか包帯がいいかで迷った挙句、とりあえず自由が利く包帯で何とか凌げないかと。

cyacya63.jpg

ブラッシングをしてもノミがひっかからない点は、以前と同じ。
以前の診察では「心因性の原因が高いかも」と言われたので、極力部屋にいる時間を長くして対処してたんですが、カラーが邪魔して舐められなくなって暫くしてから外すと、もう舐めすぎでのハゲハゲは起こらなくなりました。

結局、本当に心因性なのかどうかも判断できなかったのですが、今回、私が部屋にほとんどいられないくらい忙しいという点は同じなので、やはり何かそこらへんに原因があるのかな?と思ったり。
しかし、今年は色んな雑事が増えすぎて、なかなかペース配分ができません。
来年になったら、もっと計画的に色んな事が出来るようになるだろうと思っていますが・・・。

とりあえず、この包帯作戦でナメナメを防ぐ。

しかし・・・洋服すっぽ抜けの術を得意とするチャチャ。こんな包帯なんてオチャノコサイサイでスポンと外してしまいます(^^;)
丸まった包帯があちこちに転がっていて・・・。そのたび新たにまき直し。
くっつく包帯なので巻くのは楽なんですけどね。

そうやって繰り返してるうちに、着けることにも慣れたのか、取ろうとする行為はほぼなくなった感じです。

これで毛が生えそろうまで頑張ってもらえるとありがたいなぁ。
やっぱりカラーは鬱陶しいもんね。
しかも、4年前より高齢のせいでチャチャ自身の体重も軽くなった分、カラーの重さが負担になってるようにも見えましたし。

何が理由かはっきりしないのは困るんですけど、どうかナメナメが落ち着きますように。


☆ようやく出来た。

数年前から、分骨のお墓の一部に防草シートを敷き、石を敷き詰めて、雑草を生えないようにしたいと思ってきたのですが、なかなか実行に移せないままでした。
石をお墓まで運ぶのが大変だからです。

しかし。義弟のマンションから貸していた防草シートも回収しましたし、夫が1週間盆休みであるこの時期に済ませてしまわなければ、本当にいつまで経っても実行できません。
ということで、盆休みの前半に一部を敷き詰め、残りは昨日すべてやり終えました。
やった~~!出来た~~!!

防草シートは、回収したシートだけでは足らなかったので、新たに買い足したのですが、マンションに貸していたものはワンロール10メートルで3万円もするものでした。
これは、ガーデニング資材専門のお店から取り寄せたのですけど、透水性という事が大事だったので、高くても買わざるを得ませんでした。
しかし、今回追加で買ったものは、農業資材の防草シートで、同じく透水性。ワンロール50メートルもあるのに、ガーデニング資材よりも半額の値段で買えました。うほ。
しかも、今回は茶色と黒のリバーシブル(笑)
上に石を置くんですからどっちの色でもいいんですけどね。
余ったのは畑で使いますだ。

しかし、やっぱり物凄く大変だったのは石運び。
1つ1つは小さな石なんですけど、1袋20キロ。
全部で30袋以上取り寄せてあったのですけど、そのうちお墓に使ったのは3分の2ほどでしょうか。

大きな大八車二輪車の上に大きなプランターを乗せ、その中に20キロの袋を2~3袋ほど入れ。
そのプランターを1度に3個運んで。
だから、1度にお墓に運ぶのは少なくとも120キロ以上。
夫は腰を痛めがちなので、家からお墓までそれを運ぶのは私です。
普通に歩いたら5分ほどの距離なのに、この重さですからなかなか大変。
昨日はそれを2回繰り返し、3度目は200キロ近い重さを運びました。

進まない・・・乗せすぎた・・・ああ、進まない・・・。
もう往復するのが嫌なので、最後は欲張って乗せたんですが、これが本当に亀の歩みのようにしか進みません(笑)
炎天下だし、ゆるゆるとした登りになってる箇所はあるし、さすがに途中で止まってしまいました。

ぜーぜー・・・。

しかし、何とか墓まで運びきりました。立ち往生してたって何にもなりませんもんね。
通行の邪魔だし・・・(^^;)

お蔭で、更に上腕二頭筋がモッコリ。
力を入れてないのにコブが出来てます。

上半身だけはジムに行かなくても十分筋肉質(笑)
これで下半身も何とかなればなぁ~~~~。

石を敷き詰めると、お墓に敷くには明るいかな?って思った色が逆に綺麗に見えて、ま、これはこれでいいんじゃないかと思えるようになりました。
面積的にはそんなに広くないんですが、ここだけでもこうやっておくと、全体の雑草処理の時間が半分くらい短縮されるので。

年末はもっと楽に掃除ができそうです。


お盆休みも終わりですね。
大雨・台風など、なんだかお天気に翻弄された感じでした。
おかげで、随分と時間が無駄になったりして・・・。
私は結局、この1週間、休みなしで働いてました。
会社の仕事よりも家の仕事ばっかりでしたが、それも重労働。
庭木の伐採もあるんですけど、もう便利屋さんを雇おうと思っています。
到底やってられませんわ

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

興奮すると。

gure42_201408160116228af.jpg

夜の猫テラス。庭には誰もいません。
今年の夏はどういうわけか、夜風が涼しい事が多いです。
暑くて寝苦しい・・・という経験がほとんどゼロ。
もう秋の気配?と思いたくなるような涼しい夜風、7月下旬から吹いています。
やっぱり何か変なのでしょうかねぇ?

「お?何か乗っかり心地がよさそうな物が・・・」

gure41_2014081601162124e.jpg

昔使っていたけど、今はまったく使わなくなって、押し入れに入れっぱなしになっていた枕。
一度首を痛めてから使わなくなったのです。
首を痛めた原因は掃除の仕事なんですが、夜間救急でレントゲンを撮った結果、人と違って首の骨の数が1つ足らない・その分1節が長い・しかも背骨までまっすぐで湾曲していない=人より首を痛めやすい・・・という事実が判明したため、この高さの枕でさえも苦痛になってしまったのでした。
確かに、首を痛めてからこの枕を使うと、翌朝ひどく辛い事が多い。
なので、今は、もっと嵩の低い枕、もしくは枕無しで寝ています。

一昨日、昨日と畑の雑草を取り、新たに畝を1つ作っていたので、足腰が半端なくしんどくて、足首もカチカチに凝ってしまったので、思い出したように足枕として押し入れから出してきて、家に帰ってから爆睡した後放置していたら、グレが乗っかっていたのでした。

首にはつらい高さだけど、足枕にするにはこれくらいがちょうどいいんだな。

あんずもそうですが、グレも枕とか乗っかる物にはとりあえず乗っかる・・・(笑)

そんなグレ。撫でてやると興奮して昔からこんな事をします。

gure44_201408160116254bf.jpg

寝間着代わりに来ている木綿のロングワンピ。870円なり(笑)
安いけどめちゃくちゃ丈夫に縫われていますよ。柄の好き嫌いは別として、めっけもん♪
して、しゃがんで撫でていると、グレが中に潜るんです。毎度の事です。
Gパン履いてあぐらをかいて撫でているときは、ど真ん中に顔を突っ込んできます。
こんな事するのはグレだけです(@:@)
興奮するといつもそうです。このエロおやじ。

しかも落ち着きなくクネクネクネクネ。

gure43_20140816011623389.jpg

澄ました顔をしてますが、あんた、そこそこイヤラシイぞ(笑)


さあ、今日はお墓の残りを防草シートと敷石でガードしてきましょう。
農業システムで、防草シート(透水性)を見つけたので取り寄せました。
マンションから回収してきたタイプとは少し違っているんですけど、
透水性とありますから、まあいけるでしょう。
回収してきたシートは、昨日整えた畝の両脇に敷いてきましたよ。
植え付けるまでに、また雑草がはびこると嫌なので。
畝じたいは、堆肥・石灰・化成肥料を混ぜ込んで白黒マルチを被せてきました。
もう1本同じことをしないといけないんですけど、日曜までに出来るかなあ。
今度は4メートルの畝なので、かなり疲れそうです。

当分、足枕、必要だな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

約20年ぶりに。

cyacya61.jpg

どうも今のコンデジ、色んな性能がついてる割には、以前の物より撮り方が難しいです。
少し角度を変えるだけで、画質がザラザラになるわ、明るさが極端に変わってしまうわ・・・。
今度潰れたら、もっとコンパクトで他のメーカーのに変えてみようと思います。

大体、本来こんなブルーがかった部屋じゃないのに、ブルーがかってるし。ふむ。。。


お盆休みに入ってる方も多いと思います。
うちは、特にお盆休みなるものもなし。
ひたすら動き回っております。
とりあえず、昨日、今日と分骨のお墓の掃除。

墓石が17もあるので、その周りの草取りだけでも相当な労力。
敷地の大きさが、家1軒余裕で建つくらいあるので、昔は人手があったから良かったでしょうが、今は夫と2人だけで管理せねばなりませんから、勘弁してほしいわ~というのが本音(苦笑)

今年こそはと、雑草取りを少しでも軽減するために、義弟が相続したマンションに貸していた防草シートを回収し、裏庭に敷く予定で買いこんでいた石を60キロほど運んで、敷ける範囲だけ敷き詰めてきました。
でも、お墓1つ分しかできんかった。
まだ石は家に残っているので、また明日か明後日に続きをば・・・。

業者に頼むと、何十万と取られますから、自力でやってますが、石の色がお墓に敷くにはちょっと・・・家にあるのが薄いピンクがかった石なんです(笑)
敷き詰めてみて、綺麗になったと思ったけど、あ、、、お墓にはどうなんだろう?と。
でも、もう他の石を取り寄せたりするのも費用も時間も大変ですし、家にあるもので・・・ということで、ま、いいじゃんとなりました。
目的は雑草処理の軽減なのですから。石の色はこの際目をつぶる!

この作業は10月の一周忌までに完了したいと思っています。

義父の納骨もまだできていません。
そんなに慌てることもないそうなので、三回忌でもいいんじゃないか?って話も、昨日税理士さんが来る前に夫と義弟と話をしていたんですけど、その際に・・・。
今年三回忌を迎える伯父の50歳プータローテポドン息子が、伯父の納骨も義父のと一緒にやったらいいんじゃないか?ってな話をしてたみたいな?
まあ、そういう話が義弟の口から出たので、夫が私に向かって「だってさ。どう?」って聞いたので、即座に「別!」と答えて却下しました。
事実無根の私の悪口を親戚に言いふらし、こちらには尊大な態度を取り続けているこの働き口も特技もない好き勝手人生テポドン息子に、一緒に来られてたまりますか。
あわよくば、納骨に必要なお寺へのお礼をうちと一緒にする事で、出さずにすませようって魂胆でしょ?
お金が無いとか言いながら、働いてもいないのに、家を改装しまくってるんですから、そちらはそちらで好きにやってください。一切一緒にする気はありませんので。

私の「別!」という不機嫌な一喝で、その話は終わりました(笑)
義父の納骨は、夫だけでなく、義弟も一緒に息子なんですから責任もって行かせようと思ってたんですけど、テポドン息子が勝手に混じったら嫌なので、やはり当初の予定通り、私と夫で自分たちの都合のつく日に勝手に行くことにしました。

とまあ、お墓にまつわるトラブルも無くはない我が家ですが、とりあえず、分骨の方は今日綺麗になり、お花を供えました。
出来れば、この親子はどこかの供養塔に入ってもらいたいくらい嫌なんですけどね、こっちはね。

syamu1_20140813165144c0e.jpg

このお墓は私に猫の面白さを教えてくれたシャムが眠っています。

syamu1.jpg

嫁いできた時に、生後半年過ぎくらいだったシャム。
1年ちょっと付き合った後、いきなり姿が見えなくなり、4か月ほど心配してる間に夢に現れ、みるみる真っ黒に変色していったシャムに驚いて目が覚めた数日後、実は義父が自分の作業場の奥で亡骸を見つけて、分骨の墓の近くに埋葬したという話を聞いたのでした。すでに真っ黒に腐敗していたという事でした。
亡くなっていることを夢で知らせてくれたのだ・・・と、今でも本当にそう思っているのですが、
この大きな石の下にシャムが眠っていることを、約20年ぶりに確認したのでありました。

当時は、分骨のお墓にタッチしていなかったので、どのあたりに?という詳しい話も聞いてなかったせいもあり、具体的な場所を特定できなかったのですが、最近になって「大きな石の下」という話が出て、じゃあ、あの石なのか?と思い当たる箇所があったのです。

で、今日、そこを掃除してよくよく調べてみると、花を供えるための小瓶が土の中から出てきたと、夫が見せてくれました。
すっかり埋もれてしまっていたのですね。

新しい花活けを買っておいたので、それと入れ替えてお花を供えたのが↑の写真です。

やっと場所が特定できて、お花を供える事が出来ました。


さて。お墓の手入れも一段落したことですし、あとは畑の雑草取り!
畝を作り直しておかないといけないし、堆肥も買いに行かねばならないし、まだまだ土まみれ、雑草まみれの日々が続きそう。




テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

8年。

kotetu8_20140811005439b48.jpg

8年前の今日未明に病院で亡くなった小鉄。
この写真は最後のお散歩の時のもの。
お散歩たって、もうろくに歩けなかったよね。
骨髄性白血病で貧血が酷くて、輸血を何度もしたけど、フラフラして歩けなかった。

未だに小鉄のような男気溢れる猫には出会いませんけど、
甘えん坊がいたり、ツンデレがいたり、小鉄のような子がいたり。
性格の違いってどこで決まるのだろうと、見送った数多くの子達を思い出して考えることがあります。

お母さんは同じなんだから、お父さんの違いでそうなるのかな?
歴代の男の子達の中でも、小鉄はダントツで無口、クール、だけど心優しくも喧嘩の強い猫でした。

クールなので、お腹を抱えて笑うようなエピソードはほとんどなかったんですけど、
未だに思い出して吹き出すのは、最期が近づいたある日、小鉄がぐったり横になってる傍で、ゴキちゃんが1匹出没してちょろちょろしていたのを、私が退治する前に、むくっと起き上がって前足でバン!と一撃で退治して、また横になった事。
ろくに動けなくなっているのに、その時だけは電光石火の早業。
あまりの鮮やかさに、小鉄はまだまだ元気なんじゃないか?って思ったほどでした。

看病で気が重くなる日々の中でのその場面。
私は久々に笑い、小鉄を大層褒めたのでした。


小鉄へ。
おかあちゃんは今頑張ってます。
というか、この12年、めちゃくちゃ頑張ってきたと自負してます。
特にその後半は怒りをパワーにして進んできたように思うよ。
くっだらね~!って思う事や、ふざけんなよ~!って思う事との戦いの連続だけど、
おかあちゃんがやってきたことが実を結ぶ形となりました。
不可能だと言われた事を可能にしました。長い時間が掛かったけど。
みんにゃが天国から応援してくれたおかげも大きいよね(^^)
おかあちゃんがやってきたことを解ってない人がいるけど(笑)
そんな奴はそのうち自滅すると思ってます。
別におかあちゃん、自分を偉そうに言ってるんじゃないよ。
自分はなーんもせんくせに、何かあると人のせいにばかりする奴はそうなるって言いたいだけ。
感謝をしない人間はそうなるって言いたいだけ。
そんな人と家族になりたいと思うやつ、居ないと思ってるだけ。

おかあちゃんは、これからも自分の道を突き進みます。
お前たちが守ってくれるから。終わりの日が決まるまでこのまま進んでいくよ。

色んな問題抱えてるおかあちゃんだけど、クールに生きていくよ。
・・・って、出来るかな・・・(笑)
クールって一番難しいよね。おかあちゃん、万年活火山だからなぁ~~~。

ま・・・。見守っててね。
あんまりカッカしてるようなら、天国から冷や水ぶっかけてください。


☆台風過ぎて。。。

風の凄さよりも、大雨の異常さが際立った感じです。
どこもかしこも大雨。
台風が来る前から雨の被害に合われていた地域は、今回の台風で更に大変な雨量に見舞われ、土砂災害もあり、お亡くなりになった方もいて、何とも言葉がありません。

ここ数年、大雨による被害が増えているような気がします。
数か月分がいっぺんに降るほどの量・・・後始末も大変だと思います。
ニュースで見ても、街中に溢れる雨、田んぼを覆ってしまった雨。
穂先がわずかに頭を出している田んぼを見て、これだけ雨に埋まってしまうなんて・・・と。

私が住む市でも、9日のうちに避難指示が出ました。
限られた地域だけでしたが、9日から10日にかけて、何度も市のお知らせを見に行きました。
うちの周辺にはまったく影響がなかったのですけど、子供の頃からよく知っている地域だったりするもので・・・。
土砂災害の避難指示だけはまだ解除されていません。
後から起こる危険があるので、数日は自宅に戻れないのかもしれませんね。
どうか、何も起こらず、無事にみなさんが帰宅できますように。

河川の氾濫に関する避難指示は、台風が過ぎた後続々と解除されました。
しかし、避難指示が出た時も、解除された時も、市から携帯にメールが届き、その着信音が鳴るたびに、「今度はなんだ?どこだ?」と怖くなります。
もし、私が住む地域が避難指示を受けたら、私は動けただろうか?
いや、無理です。猫達を置いてはいけない。

いつも思いますが、一緒に暮らす動物は家族という意識が浸透してきた今、避難場所もぜひ作ってほしいと願っています。
誰が自分の子達を置いて親だけ逃げますか?
仕方なくそうせざるを得ない状況ではあるけど、どうかその点を1日も早く検討して、実現して頂きたい。
同じ建物じゃなくてもいいんです。
とにかく危険な家に置いていかなくてもいいように。
同じエリアの避難所に動物専用の場所も確保してほしいです。
スペース的に無理だとか、世話する人間が大変だとか、鳴き声がうるさいだとか言われるでしょうけど、大変な時はお互い様の精神を、ぜひ動物たちにも向けてやってください。
最期まで面倒見るという義務を課すなら、それを全うさせてくれるシステムも必要だと思う次第です。
こういう時だけ「人間の方が大事」と言うのだとしたら、「家族の一員」なんてどの口が・・・って思ってしまいます。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

2週間後。

chichan37.jpg

子供たちに対して、機嫌がいい時と、ものすごく悪い時の差が激しいチーちゃん。
茶太郎に対しては、めちゃくちゃ怒るのが普通になってしまってます。いったい何があったのか?
もう今となってはよ~わかりまへん。
自分の子供達にきついおかあさん猫って、うちでは初めてです。


一昨日、税理士さんと最終的な納税の打ち合わせをし、昨日もまた印鑑をもらいに来られました。

土地の面積を計算しなおす箇所が見つかってやり直したので、再度捺印してくださいと。

しかし、その計算のやり直しのお蔭で、納税金額が下がりました。

思わず拍手。

ぎりぎりまで出来る事を全部して、下げられるだけ下げてくださった税理士さん。
ありがとうございます。

しかし、今回の一連の仕事に対する報酬の請求書の額が・・・えげつない。

「う・・・うちに今お金が無い事を知っていながら、こんな額を請求してくるとは!」と私。

こりゃもう、分割支払いしかできまへんがな。

税理士さん、苦笑いされてましたが、きちんと決められてる報酬額なので、値切ることは出来ません(笑)

はぁ~・・・この報酬については、まったく考えてなかった・・・というか、忘れてた。


とにもかくにも、納税に行くのはあと2週間後。
26日が納付期限の日ですが、私が忙しいので、それより前にもう払いに行ってしまうことに。

ドタキャンされた土地も、その後買い手がすぐに見つかり、結局足元を見られていた金額よりも高く売れ、
他のお金も色々かき集めて、延納を免れることができ。。。

税理士さんも、やっと落ち着かれたようで、ほっとされてました。

一服タイムでコーヒーを飲んでる時に、税理士さんがこんな事を言われました。

「○子さんはツイてるからね。」

「は?ツイてますか?」

「ツイてるわ。ほんま、ツイてるよ。だってね、○子さんがやるようになってから、お金が貯まりだしたからね」

それは違いますわ。

私がお金を増やしたわけではなく、無駄に出て行ってたのを止めただけ。

だから、本来貯まっていくペースを取り戻しただけです。

出ていくのを止めるのには、敵を増やしましけど(苦笑)

まあ、でも、これは義父が亡くなるタイミングと、私が引き継いだタイミングが良かったとも言えます。
税制が改正されるタイミングもあるし・・・。
来年以降の話だったら、本当に延納しかない状態でした。
延納は、その後の資金繰りに窮するケースがとても多いので、極力避けなければなりません。
あと、昨年行った某マンションの大規模補修の金額も、予定より半分に出来たことがかなり大きかった。
これは、その業者を見つけてくれた元担当者のIさんに感謝です。

色んな腹立たしい事の連続で、特に昨年はしっちゃかめっちゃかな年でしたが、無事に納税出来ることになったことは、やっぱりある意味、運が良かったと言っていいのかも。

「そういえば、私、一白水星の金箔金なんで、あんたはお金に一生困らないって言われてました」

一白水星にも、色んな種類があるとは知らなかったんですけど、以前母からそういわれて、金箔に金なんて、そりゃ縁起が良いわ・・・と笑っていたんですけど、お金に困らないって言うのは、贅沢三昧出来るとか、何も考えなくても悩まなくても働かなくてもやっていけるとか、そんな話ではないです、当然のことながら。
ただ、お金で絶体絶命のピンチになることはない・・・という意味なんでしょう。
今回は、本当にその通りだったのかもしれないなと思います。

そういう意味では、ツイてたのかな。

これで足を引っ張る人達が居なかったら、もっと良かったのに(笑)

二次相続で必要な金額はすでに計算済みで、その分は残ったお金全額に相当。
私の判断で、管理出来る通帳の定期にブチ込んで、誰も手が出せないようにしてしまいます(笑)

そして、次は、問題を抱え過ぎのパイプ製作が必要なマンションの処分。
やるだけの事をやり終えてから、さっさと処分方向の案を模索していくことになりそうです。
あれは、持ってるだけ無駄だ・・・。
借金がチャラになるくらいの売値でもいい。売却益?要りません。
そんなの狙ってじっと待ってたら、補修の費用の方が次々かさんで、新たな借り入れも必要になるかも。
だから、まだ大きな補修が必要にならない時期に、部屋をきちんと整えて売却するのが一番だと、現場を知る人間としてそう思っています~~。

何より・・・

「もうね、お客さんが入ったから続けたくなるとか、楽しくなるとか、そういうレベルじゃないんで、私」

しかめっ面をする私を見て笑う税理士さん。

管理会社と早く縁を切りたい、まったく信頼していない事を言ってるのだと、もちろんお解りなのです。

これが片付いたら、どれだけ私は楽になることか。
連帯保証人にさせられてしまってる物件ですからにゃ~~。

そうそう・・・
相続後の連帯保証人に、やはり妻である私の名前が借入している金融機関の書類に載ってましたが、
今回は断りました。

「嫌です。責任持てません~~!」

「じゃあ、外します」

なんだ、断れるじゃん(笑)
以前は、将来的に相続人になる人に連帯保証人になってもらうのが当たり前・・・という話だったのに。
しかも、事前に何の説明もなく、署名捺印をその理由だけでさせられた。
もう二度と引き受けるもんかと思ってました。
そういうのは、兄弟同士でやっとくれ。

とういことで、2つの金融機関共、今回は連帯保証人を断る事が出来そうです。
あ~良かった良かった。


ここまで来たら、早く来い来い納税日。
払ってすっきりして、簡単な打ち上げでもやりたいです!


テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード