FC2ブログ

性格の・・・。

anzuyamuyamucyacyagurerio1_20140519153020ccb.jpg

私のベッドに集まる数が増えました。

ライス以外はここで団子。

いや、グレもリオも実はあんず一家とちょっと離れた場所で団子にはなっていたんですが、
最近リオがあんず一家に混じって団子。そこへグレも参加してこうなったわけです。

ライスだけなんか不憫な気がしますが・・・。

rice15_20140519153022f12.jpg

まず、十中八九ライスはここにいます。
猫座敷の長椅子の上に置いてあるベッド。
時々、あんずと入れ替わってますけどね(笑)

性格の不一致は人間社会と同じで、気が合わない子がいると傍に行きたくないって感じのライス。
当然それはヤムヤムの事なんですが。

仲間外れのようにも見えますけど、ライスはこちらの方が安心して眠ってられるんですね。

だけど!

昨日、私が畑に行ってる間に、同じベッドでちょっとだけ離れながらも、ライスまでが眠っていたと、夫から聞きました。

ああ~!見たかったァ~~!!

よっぽどヤムヤムとチャチャが爆睡していたのか。
だから、隙を見て乗っかってみたのか。

だとしたら・・・ん~やっぱり本音は団子になりたいのかなあ。

グレやリオのように、なーんも気にしないで堂々としてる性格なら出来たでしょうが。

神経質でビビりのライス。

気が強すぎるヤムヤムとチャチャ。

おなご同士の気が合う事はなさそうな感じです。仕方ないな(^^;)


☆どうなるか。

やってみようと思い立ち、昨日畑の2畝を潰して1畝にまとめるべく、2時間ほど畝割したり耕したりして、堆肥等を混ぜ込んでおきました。

なんかね。とうもろこしってね、残留してる栄養素とかを割と吸い上げてくれるらしく、土をクリーンにするらしいんですよ。

以前、貸してた方がどういう物をどこに作ってたのか知らないままなので、窒素が多いとか、リンがどうのとか、酸性度やアルカリ度がどうなってるかとか全然わからないんですが、植えるものによっては良くない土になってる事があるらしく。。。
で、土に残ったそういう様々な物を、とうもろこしが成長するときにたくさん吸い上げてくれるんだそうです。

とうもろこしって、そんなに簡単にどこでも作れるとは思ってなかったんですけど、「どこでも誰にでも出来るので初心者におすすめ」と、とうもろこしの記事に出てました。

へえ。

ま、育つかどうかはわからんのですが、一回植えてみてもいいかと。

どんな風に育つか、実がついた場合、どの程度のものが出来るのか。
当然、ちゃんと収穫したいとは思ってますけど、畑初心者ですから、まずは色々挑戦すべし。

しかし、畝を大きくしすぎると管理が大変なので、本当に片隅程度で。

タネの数が多いので、一部はプランター栽培でもトライしております。

プランターでも収穫してる人がいたんですよ。小ぶりだけど、ちゃんとできてましたよ(^^)

ああ、ちゃんと採れたらいいなァ。

あとは人参のタネも。これは夏頃撒きます。

だんだんやること増やしちゃって。

雑草取る程度・・・って・・・自分で仕事増やしてるやん(笑)

あ、ちなみに、収穫が1週間しかないというサニーショコラ。
今年もすでに北海道の農園さんに注文済みです。
送られてくるのは8月から9月ごろですが。
あんな風に甘い甘いとうもろこし、うちでもできたらいいのになあ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

戦国時代なら。

anzucyacyario3.jpg

おーいおい。一番小さなチャチャに、むちむちどすこいリオとデカ猫あんずがもたれてますぞ~!
チャチャにはちょっと荷が重そうだぞ・・・。


我ながら思う事。
時が戦国時代なら、私は多分参謀役なんだろうなと。
しかも、お仕えする殿は、どこかぼけっとしてて、緩いというか呑気というか、何とかなるという信念?の下に、決して決戦の火ぶたを自分から切ったり、旗を振ったりはしない分、私がいつも前線でなんやかんやとやっているのだろうと。
あれこれ策を練ったり、相手の言い分のほころびを見つけて攻め入ったりと。

時代は違うが、今まさにそんな感じ。

もともと私は一番手の人間ではなく、なりたいとも思ったことがなく、確実に二番手が性に合ってると自覚している。
一番手に近い実権を握りながら、一番手では発想出来ない、もしくは発想してはならないであろうことを比較的自由に発想し得るという、面白い位置が好きなせいもある。


管理会社もいよいよ、大将のお出ましと相成った。
本当の殿は本社の社長であるが、現地の統括責任者ということでは、大将である。

本社の殿は、優秀な臣下を首にし、次に来た臣下も猛烈に忙しくさせ、理由も不明なまま姿を消し。
そのあとの臣下は、とんでもなく不出来な臣下でさっさと首を挿げ替えられ。
一番最近の臣下は、畑違いから来たせいか、闘い方を知らぬまま去っていくことに。

で、ついに大将のお出ましなのだが。

さて。この大将と渡り合うには、どういう策が必要か。
○○家参謀の私は、あれこれと考えている次第。
話が通ずる相手なのか否か。
どういう戦法でやってくるのか。

いざ勝負である。


とまあ・・・。

これで5人目の担当者。たった3年ほどの間にね~~。
MさんとIさんは自発的?な退職だったけど、Kに至っては私の怒りに触れて担当を外され、
Oに至っては、本社から呼び戻されたか、退職なのかわからんがさようならと。

猫社長さんと昨日も話をしたのだが、Oは本社の経理の人間で、現場の事は全然わからないとか。
見積もり内容も、自分の口で言ってることとちぐはぐな事があって、猫社長さんに直接聞いてみたら、そんな返事だった。

現在、某物件で5部屋をリフォーム中。
その中で交換しなければならない設備があるのだが、Oの見積もりには5室とも取り付け費込で、1室につき3万という数字が並んでいた。
全室とも交換しなければならないのか?と聞くと、「別々にすると手間賃がもったいないので、同じ物を使うから一緒にやった方がいいかな~と思いましたので」

しかし、腑に落ちん。

手間賃がもったいないなら、なぜどの部屋も同じ3万という金額になるのかね?
自分が言ってる事が矛盾してると思わないのかえ?

手間賃がもったいないとは、実際にはこういう事である。

職人さんが1日来られてる間に、5部屋全部同じ作業をしてしまったら、その1日の工賃だけで済むから安くあがる。

別々の日にお願いすると、当然その日ごとに手間賃が発生するので高くなる。

なのに、見積書は1室分3万。しかもその交換部品の単価も手間賃も書かれておらず、一式3万。

「手間賃と言うけど、これを見る限り、一律3万になってるじゃない。ということは、いつやってもやらなくても3万に変わりないってことじゃないの?」

「あ~そうですね~」

これだから私にバッサリ斬られてしまうのだ。管理会社の儲けをこういう形でごまかして書いて、何やってんだと。

諸経費ってところが実際は管理会社の儲けの部分が乗っかってる場合が多い。
諸経費の明細ってほとんど書かれてないしね。
それを承知ではあるが、それなら二重にガメるつもりだったのか?

ということで、猫社長さんに見積書を見てもらったのだった。
本来ならあり得ない行動だけどね。
オーナー側が職人さん側に、間に入ってる管理会社の見積書をダイレクトに見せて、おかしくないか?なんて聞くのって(笑)

これは私だから出来ることである。
猫社長さんと昔からやってきた経験上、猫社長さんの金額の出し方や、手間賃が助かるという意味を私は重々わかっていたので。
これを見た猫社長さんが一言。
「これだと、管理会社のボロ儲けなんよね。僕は出来るだけ安くなるようにしてあげてって言って、手間賃も1日で5室出来るように職人を手配してる金額しか出してないのに」

ほらみろ。

手間賃が2万だとしたら、あとは部品代5部屋分を足せばいいだけ。
3万×5部屋で15万なんてありえない金額なのだと。
つまりは、4部屋分の手間賃を余分に載せて、それを持っていこうとしてたってわけだ。

手間賃がもったいないのでってこちらを説得して工事をさせようとしたくせに、
自分が作った見積もりは、全然なってない。
どういう闘い方を挑んできたんだ?(笑)
しかも、猫社長さんは必ず、部品代と手間賃等の金額もすべて明細に書かれる方だから、
一式いくらで内容も書かれてない見積もりは、不審物扱いである。

まさか、私がその見積もりを下請けの立場の猫社長さんに直接見せるとは思わなかったであろう。

油断したな。

これが我が殿であったら「よかろう」と言って、払ってしまったに違いない。

「だって仕方ないでしょう、工事するんだったら」と。

幸い、猫社長さんが気を利かせて、職人さんと相談した結果、取り急ぎやらねばならない1室だけの工事にしておいてくれたらしい。
残り4室は今の工事が落ち着いて改めて・・・となった。
実際に私が見た限り、やらねばならないのは1室だけだった。
それも猫社長さんに意見を言っていたのである。お金がかかりすぎることもあるので、それに同意してくださったわけだが、残り4室を改めてやっても、Oが出した見積もりよりは安くなる。

「ついでに」と言ってはいたが、今やらなくてもいい分の手間賃を上乗せしたい魂胆がみえみえ。
「これに関しては、直接連絡します」と言っておいた。
管理会社は通さない。ずるい儲け方を考えるからこうなるのだ。あほ。

Oに関しては、私は本社に戻ることになったと本人から聞いたが、
猫社長さんは「退職する」と聞いているらしい。

税理士さんの推測では、「本社で経理だったけど出来なくて、すぐに首にすることも出来ないから管理会社に回してみたものの~・・・リストラされたんちゃうの?」だった。

その想像も結構きついけど(笑)
ま、退職であろうと本社に戻るだけであろうと、こういう小賢しい手を使って、しかも自分の口から矛盾した事を言う人に担当を続けてもらわなくてほっとしている。

昨日は、そのOと、大将であるTと、尼崎の某物件の事業所の新規入居について仲介してくれているAの3人がぞろぞろとやってきた。

Aについては好感が持てる。正直で話しやすい印象がある。
これが悪い方へ化けない事を願う。
話も何とかまとまりそうで、ま、うちとしては受けてもいいというか、これを受けないと大変だというのもある。
先方も月末に会議をして、この物件と契約して業務を開始するかどうか決まるらしい。

他の物件に関しての担当は大将のTであるが。

話をする限り、KやOよりは建物の事に詳しそうだ。
詳しくないと本当に話が通じない。
猫社長さんと話が出来ないレベルの人だと、私が言いたいことも理解できないってことになるので、本当に話の行き違いが多くなりすぎる。
性格がどうかよくわからないが、大将なのでこちらも気を抜かず、目を光らせて闘いに臨むべし。

ちなみに、その大将。
髪形は、大阪国税局の黒崎オネエ統括官に若干似ている。


テーマ : つぶやき   ジャンル : 日記

え?アリなの?

yamuyamurio1_201405152058166cd.jpg

リオが苦手なはずのヤムヤム。
ライスを追いかけたおした、その仕返しを、いつもリオからされるから、シャーシャー、ウーウー怒るヤムヤム。
元はと言えば、自分が悪いのに。

なのに、今夜はこの姿。
あんずを間に挟んで…ってのは、ごくごくたまに見ることが出来ますが(それでも数年に1度)、今日は初の2ショット。

へえ・・・アリなんだ?・・・ね(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やりだすと気になる。

gure38_20140514162922dda.jpg

寝言で「いってらっしゃ~い・・・」とでも言ってくれてるのかどうなのか?
のぼのぼと寝ているグレ。

今日は雨が降らないうちにと、朝から畑に行きました。
目的は、毎度おなじみの雑草取り。

洗濯も(新しい洗濯機、快調です)、あんずの給餌もいつもより早く終え、畑に着いたのは午前10時半。
これでも、普段に比べたら随分と早く着いたほうなのです。

うちの村の誰かの畑を借りている人達はとっくに作業を始めています。
年配の方ばかり。
どこの人達かまったく知らないので、挨拶することもありませんが。

さて。週に2回ほど、水やりと雑草取りに通っているのですが、今の季節はどんどん雑草が生える時期。
いくらやっても片付きません。
とりあえずは、畝の上に生えてるものだけでも・・・と。

この前来た時、じゃが芋の畝はほぼ綺麗にしたので、今日は菊の畝をば。

tahata4.jpg

右畝の端を少し残したところで、今日は終了となりました。
雨も降りそうだし、夕方になってしまったので。
一度帰ってお昼を食べてまた行って、やっとこの状態。
ふ~・・・たまらんわ。

じゃが芋はどんどん成長中です。

tahata5.jpg

あっと言う間にここまで伸びました。

しかし、近くの畑の人たちのじゃが芋に比べたら、なんか小ぶりだなあ・・・。
蕾も付きだしているので、もうすぐ開花でしょうけどね。

ん~植え付け前に石灰と肥料を撒いて時間をおいてたんだけどなあ。
やっぱり発芽した後の肥料やりも、色々やってみないといけないんだろうかなあ。

家に帰って、じゃが芋の作り方を検索してみたけど、まあ、色々なんですね。
芽かき、追肥は一切しないけど美味しく出来るという人もいれば、
芽かき後は鶏糞を株の間に一掴みだの、都度都度畝を高くしておきましょうだの。
じゃが芋が頭を出してしまうので、その分畝を高くしていかないといけないんですって。
そうなのか。

ああ、今度は鍬や鋤を持っていかねばならんのか。しんど~~。

誰や。「じゃが芋は簡単やから」と言ったのは。

育ち方が大人しいのは、多分追肥量かな?って思いますが、
土づくりからもっときちんと勉強した方がいいようにも思いま・・・

あれ。。。あれあれ。

「いつでも作れますよって程度でいいんですからね。だから、雑草だけは生やし放題にしないようにしてればいいですから」と言う税理士さんの言葉に頷いたはずのワタクシ。

何を真剣にやろうとしてるんやっちゅーの。

しかし。こうやって育ってくると、そら気になりまっせ。
丸くて美味しいじゃが芋が出来るのだろうか?と。
ちなみに、種芋は北海道のきたあかりなんです。
母がそれを持ってきたんで。

ああ、土作り、誰か教えて~~。

隣の畑を借りてる人と友達になれたらいいのに。

今日、初めて帰宅時に会釈程度の挨拶をしましたが。
普段ほとんど出会わないもんで。。。
思い切って今度声かけてみるかな。

美味しそうな玉ねぎが並んでたなあ・・・。
玉ねぎもトライしようかなあ・・・。

だから、真剣にならなくていいっちゅーてるのに。

tahata3.jpg

何の花か知りませんが、ピンクの花が咲いてました。
とても小さいんですが、可愛いです。

それを眺めながら、線路に向かって一服。
フェンスの向こうがすぐ線路。電車が行きかいます。

tahata2.jpg

午前中は道具だけ持ってきてやってたんですが、水分等はやはり持ってこようと。
今度から1日仕事になる時は、ご飯も持ってこようと思っています。
座る所が無いので、余っていた大きめのプランター2個で、テーブルとイス代わりに。
次回はサンドイッチ持参の予定(笑)

野良仕事♪野良仕事♪

結構楽しんでる?(笑)

野良妻にはぴったりな仕事なのかもしれませんな。ほほほ。

まだまだ雑草がある畝も残っているので、また今度続きをやりましょう。
そして、その時には、また今日やった畝ももう一度・・・ってことになってるんでしょうね。

どんなじゃが芋が出来るのか未知数ではありますが。
初めての畑仕事。たくさんのカエルさんと遭遇したり、見学に来るカラスと話をしたりと、一人でやってても案外孤独じゃありません。

帰り際にパチリ。

隣の田んぼのあぜ道に敷かれていたマット。

tahata1.jpg

猫をたくさん世話してる人なんですよ。
一輪車に黒猫、茶トラさんが乗っかって過ごしていたりします。
最近はとんと見なくなったけど。


へろへろになって帰宅。

ああ、腰が、膝が、肘も手首も指も痛い~~!
横になりたい~~!

anzuyamuyamucyacya2_20140514172526a64.jpg

お主ら、反則じゃ。

「お疲れ様」の一言もなく、おかあちゃんのベッドを占領するとは。

しかし、可愛いので。。。許して遣わす。うん。

3にゃんとも、6~8月にかけて17歳になりまする。
爺ちゃん、婆ちゃんだもんな。よく寝るよな。仕方ないよな。

あ、畑でキャットニップって出来ないのかなあ・・・。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

LOVE LOVE。

anzucyacya5_20140513132012664.jpg

あんず(左)とチャチャ(右)。
いつも仲良し。こんな毎日がずっと続きますように。

幸せな春の午後

さ。おかあちゃんもえいやっと頑張るぞ

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

シラケ鳥。

anzuyamuyamurio1.jpg

ライスを苛めるがために、姉妹のリオから追いかけられたりするヤムヤム。
でも、ほんの時々、そのリオと一緒に寝ている事がありますが(笑)
傍に来ると、シャーッとか言う癖に。
猫の本心ってどこにあるのやら?と、こういう時はちょっと可笑しく感じます。

あ。下敷きになってるのは、あんずです。
あんずには女子が寄ってくるんですね。
グレと男同志だけで寝てることはほとんどありません。
モテモテやの~あんず。


尼崎にある物件の2階が、超大手の会社の社員寮として昨年9月まで稼働していたけど、そこが退去となり、一気に返済額の方が家賃収入より上回ること数か月。
家賃条件を下げ、管理会社が新規顧客を探していました。

ま。その間も、何なのよってな事がありましたが。

Iさんの時代に事が起こり、やっと見つけた事業所が介護系で、そこで何とか話を纏めたいと、慎重に当たってくれていたんだけど、スポンサーであるそこそこ大きな病院の院長があれこれ口出しをするそうで。
その後、Iさんが突然退職したため、そちらの件は、管理会社の統括部長が直々に担当することになり。

しかし、その話もダメになり。

理由をOに聞くと「さ~何でなんでしょうね」だけ。

へえ。何でか知らないの?変な会社~~!(笑)

その後、また別の事業所を捕まえたけど、すでに統括部長は担当から外れていて、仲介営業担当部門のベテランさんが挨拶に来たんです。

あ、また変わったんだ、担当が。知らぬ間に~~!(笑)

この人はまだ会話がまとも。嫌な感じもしないで話すことは出来ました。

で、今朝、Oからそのことについて報告が。

何とか纏まりそうだと。オーナー側への先方の希望がどういうものか、その条件を話に今週末来るそうですが。

これで条件が折り合えばありがたいのは確かです。

今度の担当者さんは、人間的にちゃんとしてるんだろうな~と思いたいです(笑)

その電話のついでに、Oが「今度本社に戻ることになりまして。バタバタしてる最中にどうもすみません~」と言いました。

私はそれに対して「はい」「はい」「はい」しか言いませんでした。

本来なら、「そうですか、どうもお世話になりましたね」と言う人間なんですが。

それは不利益を被ったりしなかったらの話です。

受け答えひとつとっても、一社会人として口のきき方がなってなかったし、説明もいつも不足していたり、こちらが問いただすと「ああ、そうですね~」くらいの担当者でしたから、本社に戻ろうがどうしようがまったく何も思いませんし、ああ、また変わるんだね、あ、そう~という感情しかもはや無く。
一言で言うなら、とっくにこの会社自体にはシラケているだけなのです。
だから、どこをどうやっても、言葉が出てこずでした(笑)
向こうは、ただただ、「はい」の返答しか言わないこちらの様子に、一瞬間がありましたけどね。
何か言って貰えるとでも思ったんでしょうかね。
「あら、そうなんですか・・・」とかね。
誰が言うかい(笑)

大体、本社から手伝いに来てる人に、担当者として続けてもらう気もありませんでしたよーだ。

で、今度は統括部長がまた復活。

はいはい。そうですか。誰が来ようが、もう本当に気にしません。

こちらは言いたいことを言い続けるだけですから。
おかしなことは徹底追及させてもらうし、統括部長さんには、これまでこのヘボ担当者達が口にしたこと、やったことについてこちらが持っている疑問点がありますから、ぜひお答え願いたいと思っております。

もう関係を続ける気はないと思ってますから、お宅の人事配置にも興味はないし、人間性や仕事ぶりにも興味はありません。

もし、考えを変えるとすれば。

こんな素晴らしい人が居たなんて!とびっくりさせてもらう程の仕事をしてくれた場合のみです。
でも、ま。上が上なもんで(笑)
そんな中で出世した人が、ある意味まともだとは思ってませんのでね。


テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード