サンディへ。

sandy15_201311232108158cc.jpg

サンディが旅立って、はや3年が経ちました。

この3年は私自身にとっても激変とも言うべき事が起こったり、残念な思いをしたり、辛い思いをしたり・・・。
もちろん、嬉しい事、楽しい事もありましたけど。

一番変わったのは・・・。
ん~・・・。
サンディが居なくなって、膝の上に乗ってくる子が皆無になったことでしょうか。
思えば、若い頃はチャチャもよく膝の上に乗って来ていたのですが、いつのまにやらそれも無くなり。
私の膝の上に乗る最後の猫は、サンディだったんだなって思い出した次第です。

亡くなる日の・・・朝。
2日ほど前から寝たきりになってしまったサンディに「膝の上に乗る?」」と聞いた時、もう身動きもままならないサンディは、精一杯顔を持ち上げて私の膝の上を見つめ、そして次に私を見つめたのでした。
それは「乗る」という意思表示でした。

なので、抱き上げてそっと膝の上に乗せてあげたのです。
その数時間後に旅立ったサンディ。
それ以来、自分から乗ろうとする子は居なくなりました。


さて。サンディへ。

今年はおかあちゃん、色んな事を経験しましたよ。
大切なお友達が亡くなる。
マンションに問題が持ち上がる。
そして、代替わりが起こる・・・。

一気に色んな波が押し寄せちゃった。

それからね。
チーズファミリーの仲がとても微妙な感じなんだ~~。
サンディや小鉄達一家のような感じじゃないんだね、あの家族は。
いつまでもずっとずっと一緒に仲良くいるのかと思ってたけど。
この分だと、分裂していきそうな気がしてるの。
そうなってほしくないけどねぇ・・・。
だってさ。引っ越しできたとしても、仲良しが前提なのにね。
そうじゃないと、難しいな~って思うんだ。
あと数年様子を見ることが出来るとは思うんだけど。。。
おかあさんのチーちゃんがこのところ、子供達に対してとてもきつい態度なもんで。
で、みんなバラバラに寝てるんだよ。
去年までは、おかあちゃんが作った小屋で寝ていたのに。

どうか、あまり仲違いが深刻にならないように見守ってやってね。

それから、おかあちゃんが心から願っていることが叶いますように。
それが何なのか、サンディには当然わかってるよね。
おかあちゃんが一番に何を思っているか。知ってるものね。

どうかどうか、天国にいるみんにゃと共に、おかあちゃんを応援してください。
おかあちゃんがくじけてしまわないように。

それから、このところ怒涛の忙しさで、大好物のお供えの天津甘栗、京都へ買いに行けませんでした。
なので、今年はお店からお取り寄せ。月曜日に届くから、それまで待っててね。

あ、この前、お友達のピエールさんが来たよ。知ってるよね。
で、サンディの名前を付けたバラが、命日の今日、花開いたって写真を貰いました。
綺麗に咲いたって(^^)
深紅の薔薇。サンディの性格を現したかのような、深い綺麗な赤だよ。
情熱的で。魅力的で。
今年もこの日に咲かせてくれてありがとうって。ピエールさんからの伝言です(^^)
サンディが亡くなった当日。その亡くなる少し前に、咲く気配が見られなかった薔薇がぱ~っと花開いた。
だから、サンディの名前を取って「パパメイアン・サンディ」という名前になった薔薇。
不思議だね~命日にちゃんと咲くなんて。


papameiansandy2.jpg

papameiansandy3.jpg

咲いたと言う連絡を貰うたびに、とても嬉しくなるおかあちゃんです。

まだまだおかあちゃんにはやらねばならない事が山積みで、当分落ち着きそうにないけど。。。
一段落付いたら(それがどういう形にしろ)、少し心の洗濯をしに行きたいな。

じゃあ、チョボ達にもよろしくね。
おかあちゃん、頑張るよ。うん。


☆弔いの1日。

今日は義父が亡くなって五七日の法要でした。
それと合わせて、毎年この時期に行っている報恩講の法要も同時に行いました。
いつもの月参りよりもお供え、お飾りが多いので、昨日はその準備でおおわらわ。
途中で葬儀屋さんが新しいお花を持ってくるわ、税理士さんから「今から行きます」という電話が入るわ・・・。
おまけに、隣組の奥様が亡くなって、そのお手伝いの打ち合わせに夫が行ってしまうわで。
大変でした。

隣組制度は、同じ組の人が亡くなると、その組でお通夜・お葬式のお手伝いを全部行います。
受付から送迎バスの係、お香典の集計諸々。お寺さんへのお布施のお届けもやります。
義父の件で先月お世話になったばかりなのに、今度はこちらがお手伝いする立場に。
四十九日も明けないうちに、立て続けに不幸が起こりました。

今日はサンディの命日、我が家の法事、そして組の法事と、御弔いの1日でございました。
明日はお葬式。私は送迎バスの案内の担当となりました。
寒くないといいな~。立ちっぱなしですからね、外で。
最後のバスに乗って斎場へ行くのですけど。。。
火葬されている間は食事が振る舞われるので、それを親族の方と同じ場所で頂いて帰ります。
普通、火葬から後は身内だけで食事して・・・って事が多いと思うのですが、この村はそうではないんですね。
弔問に伺うのも、家から1人ずつとか、細かいルールがあるようです。


☆お寺さんと宗教談義。

このところ、四十九日の法要までの間、毎週法事があるので、お寺さんが1週間に1度来られます。
法要の後、世間話をして帰られますが、浄土真宗である我が家で私だけがプロテスタントだと言う話を、夫がお寺さんに言った後、お寺さんと私の間で、浄土真宗とキリスト教についての宗教談義が始まりました(笑)
まさか、お寺さんとそんな話をすることになるとは。

そして、面白い事に、お寺さんも私も共通する意見があって「どちらも何か似通った部分がある」という点でした。
「まず儀式ありき」ではないということ。
「言いたい事はしごくシンプルな事である」ということ等々。

普通、宗教が違う者同士、そういう話をお互いに質問したり教え合ったりということは少ないようです。
お寺さん「他の宗教の話は聞かないという方がとても多くて・・・」と仰ってました。
それはそうだと思います。
だって、「これ」と決めて自分で入信した宗教ですから、基本的に他の宗教の話を聞く「必要が無い」のです。
でも、学問的な側面からなら、こういう話は色々聞くととても面白いものです。
それが証拠に、今、私は浄土真宗にとても親近感を持ち始めていますから(笑)

さ。明日もお手伝い。頑張らねば。
そして、満中陰のお返しの手配もそろそろせねばならないし。
月末の経理処理もありますし。
相続関係の手続きもまだまだありますし。

ビタミン取って風邪ひかないように。疲れでダウンしないように気を付けねば。

ああ、しまった!お歳暮の事忘れてた!

今日、電池の世界で有名な親戚のオジサンからお歳暮が届いたんですが・・・。
こんな時なので失礼させてもらおうかと一方的に思っていた私。
しかし、頂いてしまったのですから、こちらからもお贈りせねば。

このオジサンから頂くお品の中で、私がとても大好きな物があるんです。
セゾンファクトリーの「マスカルポーネディップ」というチーズのソースで。
こんがり焼いたフランスパンなんかに付けて食べたりして、届くたびに大切に食べて楽しんでいます。
今回頂いたお歳暮も、セゾンファクトリーだったので、
「あ!あれがまた食べられる!」と思って箱を開けたら・・・。
今回は、飲むお酢とか、ジャムとか、マンゴージュースとかで、ディップは入ってませんでした。

「うわ~~ん・・・私の・・・私のチーズディップがな~~~い!」
と泣いたのは言うまでもありません。。。ぐすん。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

博多より。

今日はとても良い事がありました。


かねてより、お友達のピエールさん(猫息子はピエール。:リンクにあります)に、「一度家にいらっしゃいよ」とお誘いしていたのが実現したのです。
数年前の春、初めて博多に行き、そこで初めてお会いしたピエールさん。
今度はぜひ大阪へ!と言っていましたが、ピエールさんも病気を抱えているニャンズのおかあさん。
お仕事もあり、なかなか難しいところではあったのですが、今回起こった我が家の相続後はどうなる?問題で、「今のうちかもよ!」と言ったら、日程を調整して博多からお越し下さったのでした♪

最寄りの駅までお迎えに行き、ハグハグでご挨拶。
JRだったので、あんずを保護した場所がすぐ近くの事もあり、そこへ寄って当時の事を簡単に説明。
ブログには何度か書いてますけどね(^^;)
そしててくてく歩いて我が家に到着です。

時間はちょうどお昼。ウエルカムティーで少し落ち着いてから、恒例の(私が勝手に恒例化している)七輪BBQの開始です。

tabemono83.jpg

お肉の中でも、私がこれまで食べた中で一番気に入った部位の「下駄」を、前日に運よくお肉屋さんで見つけて買っていたのですが、とても喜んで下さいました。
やっぱり下駄は美味い~~♪
あとはミスジ。夫を交えて3人のBBQでしたが、合計900gのお肉はかなり減りましたよ(笑)
一杯召し上がって喜んで下さったので、買った甲斐があるというものです。
私も、ここ最近の多忙さに参っていたので、ピエールさんが来られた事は、とても良い息抜きになりましたし、これに乗じてお肉パクパク!


さて。うちの猫達はというと・・・。
テラスに出ていたグレを発見したピエールさん。
pie-rusan4.jpg

そして、それを見つめるグレ。
pie-rusan5.jpg
奥にはリオもいます。

食事の後、夫が入れたコーヒーを飲みながら猫談義。
勿論猫以外の話もたくさん出ましたが、このたびの相続問題に関して、今後どうなるのやら~・・・でも、猫達の為には居場所を守らねば!と税理士さんにはさんざん言って来たこと~とかもお話しました。

なぜ最低でも10年間ここを残したいと考えているのか。
「なぜなら、猫がいるからです!」
だってこれしかないですもん。
ピエールさんも「猫が命ですから」。
そうそう。お互い本当にそう思いますもんね。

うちの税理士さんとは以前博多でお会いになった事があるピエールさん。
たまたま顧問税理士さんが同じだったというわけですが、これもまた不思議なご縁です。

ピエールさん、よくお喋りになって、よく笑ってらっしゃいました。
時折、私達夫婦のやりとりが面白く感じられたようでした。
普段からこんなんですよ~(笑)いや、B型(夫)とO型(私)のコンビだからこうなるのかな?(^^)

さて。コーヒーを飲んだあとは、いよいよ猫達とのご対面。
さーて。顔を見せてくるだろうか?もう炬燵の季節ですから、中に入って出て来ないかもな。
知らない人の声がしてくると、余計にそうなりますから。
という事で、今回は炬燵から出てもらうために、缶詰作戦決行。

缶詰とお皿を持って、音をさせながら猫座敷で用意していると、徐々にみんにゃが集まって来てくれました。
リオだけは私の寝室のケージの奥に隠れてしまったので断念。
でも、テラス越しにすでに見て頂いたので、これで良しとしましょう。

リオ以外のみんなが集まって、食べだした所へピエールさんに入ってもらいました。

さすがにヤムヤム、炬燵の中に速攻で潜り込み隠れてしまいましたが、他の子達は少しびっくりしたものの、私が思ってるほど慌てふためくこともなく、少しだけ警戒しつつも、どこかに隠れようとはせずにいたので、おお、これは凄い!今までこんな事無かったな~と思った次第です。

pie-rusan3.jpg
グレは昔から知らない人が来ても割りと平気。
ピエールさんの存在を殆ど気にすることなく缶詰を食べていました(笑)
(さっき、テラスから見た人だにゃ。)ぐらいだったのでしょうね。
ピエールさんが指を出すとすぐにニオイを嗅ぎに行きましたし。
この写真の襖の前にいるのはヤムヤムですが、炬燵から出て来てくれたものの、隣の部屋に行きたくて鳴いてるところです。
グレの傍にいるのはチャチャ。

びっくりしたのはあんずです。
あんずは今まで来られた方の傍に行くことはありませんでしたが、ピエールさんが指を出すと、グレと同じようにニオイをチェックしたんです。
そして、顎の下をそっと撫でることも出来ました。
今まで絶対なかったのに!
ピエールさんが話しかける声のトーンが、多分お気に入りの看護師さんと近かったせいだろうって思います。


pie-rusan2.jpg


暫くして、私がうっすら襖を開けると、「接待終了~!」と言わんばかりに、隣へ行こうとして襖の前で団子になるあんず、チャチャ、グレ。
一匹ずつ、ところてんが押し出されるようにして、隣の部屋へ行ったのでした。

みんにゃ。顔を見せてくれてありがとうね。

pie-rusan1.jpg
メモリアルキャビネットの前のピエールさん。
23日はサンディの命日です。
骨壺が収まった場所もお見せしました。
もう3年です。早いな~~・・・。

そんなこんなでまた鶴の間に戻り、まったりしながらお喋り。
その最中に、部屋からグレの大きな声が「オ~~~」と響いてきました(笑)

その鶴の間の窓から、茶太郎発見!
そうそう、チーズファミリーは、茶太郎、月乃がはっきり姿を見せてくれました。
白田君は木の陰で見え隠れ。チーちゃんもそんな感じ。
グレコだけはどうも姿を見せなかったみたいですが、これまた知らない人が来られた中では、ダントツの目撃率でした。
いつもまったく姿を見せませんもの。気配を察すると、ずーっと出て来ないのが普通ですから。

私が想像する以上に、ピエールさんには猫達を多く見て頂くことが出来て良かったです♪

お家に2ニャンを残して来られたピエールさん。
あっという間に博多へお帰りになる時間がやってきてしまいました。
日帰りだと、本当に時間が短いですよね。
でも、お忙しい中、来て頂けてとても嬉しかったです!

駅までお送りした頃にはもう真っ暗。
改札口の前で、またハグハグでお別れ。
「また来ますもんね~」と言われていたピエールさん。
ぜひお越しください。変わらない状態で来ていただけるよう、猫達の為にも頑張りますので。


さて。たくさんのお土産を持って来て下さったのでご紹介します。

tabemono84.jpg
左端から、長崎名物カステラ。老舗の「福砂屋」さんのです。

tabemono87.jpg
下にざら目が混じっているのが特徴です。17歳の時初めて長崎へ行って食べたカステラ。それ以来お気に入り。

真ん中のピンクの包装紙のものは一口サイズのお煎餅ですが、ピエールさんがかなりこだわって買い求められた物が入っているらしく、何かな?と気になっていました。
そしたら、こんな可愛いものが(^^)

3種類ありますが、真ん中に、ほら!「こたつ猫」って!
tabemono90.jpg

tabemono86.jpg
猫の絵が描かれたお煎餅でした♪可愛い(^^)

その後ろのビニール袋に入っているのは・・・。
ううう。この香りをかいだだけで食欲が増進してしまうほど大好きな練り物のオンパレード!
お節のお重箱と同じサイズのタッパに詰め直したら、こんなにたっぷり!

tabemono88.jpg
左上のものは、名物の餃子巻ですがな!本当に久しぶり~~♪
エビが入っているものもあるし。。。お、手前の赤いのがぽつぽつと入っているのは、唐辛子ですね?
たまらんのぉ♪
以前も練り物を頂戴しましたが、プリプリの食感がたまらないです。
この練り物を揚げた香りって、どうしてこうも胃を刺激してしまうのでしょうか。
おかずとして食べるも良し、おやつとしても、酒の肴にも良し♪
ん~おでんするかなあ。いやいや、それより先につまんでいたらあっという間になくなりそうです(笑)


さて。最近はめっきり日本酒党になった私ですが(量はさほど飲めませんが)、「炭屋彌兵衛」という銘柄の日本酒を頂戴しました。(写真右端)
冷でもなく、熱燗でもなく、「ぬる燗」がお勧めなんだとか。
ほい。そうやって味わってみますね。肴は・・・やっぱりこの揚げ天たちだなぁ♪

最後に猫柄の布で包まれてたのは、うちの猫達へのお土産です。
以前も頂戴して大好評だったカリカリ。

tabemono89.jpg

可愛いパッケージで、本当に一口サイズというのか、おやつに!って感じの小さな袋が色々な味で揃っています。
近くに売ってないのでなかなか買えないのですが、夜出してあげると、がっついてましたよ。

それから、先月亡くなった義父へもお供えを頂戴しました。
お焼香もして頂き、ありがとうございました。

こんなに沢山、重いのにお気遣い頂いてしまってすみません!
それに比べて、最近の忙しさのせいとは言え、何にもお土産を探しに行けなかった私。
BBQの際にお出ししたビールの残り1本と、私が最近気に入った日本酒の肴の「さばキムチ」の缶詰だけをお渡ししました。すみません。
何か別便でそのうち贈りますね(^^;)
こんなにして下ったのに、もしも「下駄」が買えてなかったら、申し訳ない事になるところでした(^^;)
下駄・・・あったりなかったりなもので。今回はあって良かったです。


さて。また明日から普段の生活に戻ります。
まだまだ続く諸々の手続き。法事の準備も続きます。
大きな問題もまだはっきりした進展がありません。
税理士さん、一生懸命色々考えて下さってますが・・・。不安材料一杯です。
しかし、出来るだけのことはしなければ。

今日はそんな日々の中、本当に1日楽しく過ごすことが出来て良かったです。

ピエールさん、どうもありがとうございました。
またお目に掛かれる日を楽しみに頑張ってまいりますね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

フフンフフフフン♪その3。

chichibi227.jpg

月乃、茶太郎に続き第三弾。
今日の夕方のご飯の後、グレコが応接間のトイレを使ってくれました。

でも、ものすごーく臆病すぎる性格で、応接間でご飯を出すようになってから一週間以上経つと言うのに、今日やっと入ってきて食べてくれたグレコです。

それも、笑ってしまうくらいのへっぴり腰。

それでも進歩!よっしゃよっしゃと思っていたら、帰り際にトイレのニオイを確認して、オチッコもして行きました。

食べに来るのも怖かった癖に、トイレはすんなり?(笑)

勇気を出してくれてありがとう。

家の中の様子に少しずつ慣れてね。

外ではお目に掛からない物がたくさんあります。
ガスストーブもその1つ。
あまりの寒さに、昨日ついに点火。

ガスストーブが出す「ボ~~っ」と言う音を聞いて、みんなおっかなびっくりでした。

この前まで、テレビがついてるだけで入ってこなかったもん。
それから思えば、おっかなびっくりでも、へっぴり腰でも大した進歩だと思っています(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

自分でも忘れてた。

yamuyamu32_20131111175322dfe.jpg

今日もひたすら、朝から銀行へ行って手続き申請。
帰宅してからあちこちに手続き依頼の電話。
葬儀費用の支払い等々、集金依頼の連絡。
義父が入所していた施設から、身元引受人確認の書類の電話。

はいはいはいはい。わかりました!

ああ・・・もう・・・パンク寸前~~。

満中陰のお返しの中身をどうするかも早く決めねばならないし。
親族へ出欠確認の葉書も出さねばならないし。
お料理の手配も要るし。
あ・・・座布団の数が足らない・・・。
家でやるとこうなるから面倒臭い。

お香典の計算やら、義父が亡くなった後から使ったお金の計算やら、細かい事もすべて記入していくので、その雑務も時間が掛かる。

本来の経理の仕事は今日も出来なかった。


今朝、近くに支店がある某銀行へ相続の手続きに行って来たのだが、
相続人代表者が窓口へ来て、直接書かねばならない事が結構あったようだが、
私が仮に記入したものでとりあえずは手続き開始をしてくれた。

その時、その銀行の通帳は1冊だけだったと思い込んでいたのだが、
「もう1冊お持ちのはずですよ」と言われてびっくり。

おかしい。義父からは1冊しか預からなかったのに。

残高は1000円程度とのことで、少額過ぎるのでどこかへやってしまって気にしていなかったのかもしれませんね、とのこと。

しかも、今日私が持って行った通帳は違う支店で作られたもので、
行方不明になっている通帳が、今日行った支店で作られたもので・・・。
2つの支店に行って、それぞれの窓口で相続人代表者が手続きするらしい。

ん~~。面倒くさい・・・。
支店が別でも、同じ銀行なんだからまとめてやってくれたらいいのになあ・・・。

とりあえず、行方不明の通帳を帰って探すことにして、手続きに必要な書類を貰って帰って来た。

で・・・探したら出てきた。姑の通帳と一緒に。

それを見て思い出した。

あはは・・・これ・・・私が数年前に作ったものじゃないか、と。

義父が認知症になり、通帳印鑑諸々私が引き取ったのだが、義父の手元に何もないと不安がるようなので、お小遣い制度にして、そのための通帳を私自身がこの支店に行って作ったのだった。

もうす~~っかり忘れてた。

毎月5万ずつやりくりしてそこへ入れてあげていた。
手元に少しでもお金があると、義父は安心してくれたのだけど、それが20万貯まった時に、伯父に脅し取られてすっからかんになったのだった。

脅し取られてすっからかんになった事を姑から聞かされ、
「可哀想だから私のお金を10万入れてあげたんやけど。それ、返してくれない?」と言われたのだった。

その当時のやりとりが全部通帳の金額の動きに現されている。

思い出した、思い出した!

で、そんな事があるのなら、義父にはお小遣い通帳さえ持たせることは危ないと思って、それも中止し、その通帳を会社の金庫で預かっているうちに、何を思ったか、姑の通帳を入れてあるがま口に一緒に入れて忘れていたのだった。

明日はこれを持って、午後から夫を連れて残高証明書発行依頼の手続きに行こう。
他の支店はまた金曜日にでも。。。

ああ、もう・・・。
夫も私も仕事の合間を縫ってあちこち手続きに走らねばならない。
姑の洗濯物を病院に届ける役目、暫く義弟が休みの日に変わってもらえないものだろかねぇ。

あと1軒銀行が残っている。こっちも最初から相続人代表者を連れて行った方がいいな。
代理での手続きが通ったのは、返済がある銀行2つのみだった。

税理士さんが来られた時、「〇子さんがやってくれてるからいいけど、これを全部自分たちでとなると出来ませんで」と言っていた。

あ、そういえば・・・今日行った銀行の相続担当の人からは、〇〇信託とかなら銀行等の手続きなんか、全部まとめてやってくれるので、自分で動かなくてもいいんですよ?と言われた。

そのパンフを三菱が持ってきたので知ってるのだけど・・・。

「はい。でも、うちの税理士さんが、あれを取ってください、ここに電話してください、これを纏めて下さいと、全部私に言われるので、私が動いています」

それを聞いて担当者さんは、大変ですねーという顔で笑ってらした。

ま、全部やる事は勉強になるからいいんですけど。
仕事持ってると、ほんとに大変です。

ま、とりあえず。
税理士さんに言わせると「段取りが良い」とのことなので、この調子でパンクしないように頑張ろうと思う。


それにしても・・・。
昨日も突然の来訪で仕事をされて帰った税理士さん。
私が席を外して帰ってきたらこう言われた。

「聞くところによると・・・〇子さんの料理は、チンしか出来ないってことのようですねぇ?」

はぁ~~~~???
電子レンジでしか食べ物を作らないって意味ですか?
冷凍、インスタントばっかりって意味ですか?

「誰がそんな事言ってますか?」

嘘か真が知らないが、夫が言ったと仰った。それに近いような事を言っていたと。

嘘ばっかり。
ふざけんなよ。

これまでさんざんまともに作ってきたじゃないですか。
天ざるを作るのにも、揚げたての天ぷらとゆでたての蕎麦を必ず同時に仕上げて出すという徹底ぶりで料理してきたと言うのに。

最近は夫が料理を作ってくれることが多くなったとは言え、これまで17年以上は私がまともに作ってました。

だーれが「チンしかしない」じゃ、ボケ。

「この前電話したら、<今からお昼を食べようと思ってたのに、チンが鳴った途端に電話してきはった>と言われたんですよね、僕」

はい、確かにそうでした。そう言いました。

朝も食べず走り回って帰宅して、午後1時に早く食べられるものと思って、冷凍のエビピラフをチンして、さ~食べて次に行くぞ!って思ってたまさにその「チン」で電話だったんですから。

「それはですね。チンしか出来ないくらいに忙しいということを考慮してください」

「はい、わかりました・笑」

まったくもう・・・。

わかった。もうこれからは料理しない。全部チンしてやる!


一言言っとくぞ。

何でもかんでも人に任せてるから自分がやる事が出来ないんですよ。
やってもらっておいて、自分がやってる気になるなってーの。
本来なら、相続人たちが自分でやる事でっせ。ぷんぷん。

こんなしんどい事させてるんだから、嘘八百言って私を貶めるな。
嘘八百言うのは姑だけでたーくさんだよ~~。

そんなとこ、遺伝しなくてよろしい!(結構マジキレです)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

ようやく検査。

anzu69.jpg

本来なら10月27日が検査だったあんず。
義父が亡くなるかもしれないと予感しキャンセルしたので、ようやく2週間過ぎた今日、検査を受けに行って来ました。

あんず一番のお気に入り看護師さんは、今日はずーっと受付担当。

あんずの採血時に保定してくれたのは、新人の看護師さんでした。

担当はいつもの副院長のY先生。

保定されて針をプスっ。

うんともすんとも言わないあんず。

しかし・・・。

「あ。フミフミしてるなぁ?」と先生。

あんず、どうやらこの看護師さんが持つ雰囲気も気に入ったようで、採血の間大人しく前足をフミフミ、ニギニギし続けていました(笑)

なんとなくわかりました。あんずが好む看護師さんの傾向が。
声のトーンとかが凄く重要なんでしょうね、多分。

採血の後、止血の為に先生が暫く足を握っている間もフミフミフミフミ。

「なんやそれは(笑)」とY先生くすくす。

止血が終わって普通の態勢になったあんず。一声「アン♪」

「フフフ」とY先生。あんずの事、結構可愛く思って下さってる感じが伝わってきました。

腎不全の診断が下って、通院が始まってもう1年8か月目でしょうか。
1~2ヶ月に1度の診察ではあっても、さすがにあんず、そろそろ先生に馴れて来たようです。

最近つまみ食いがあり、仕方ないと目をつぶっていたこともあって、数値の結果が心配でしたが、幸い前回よりクレアチニンは0.1下がり、3.1でほぼ横ばいで安定。
他の数値もそれほど問題はありませんでした。
よって、自宅での点滴回数も今と同じで月12回を目安に。
投薬等も継続。治療内容に変更なし。

良かった良かった。
次回は何事もなければ2か月後です。


niwa134_20131110155018be9.jpg

このところ、チーちゃんが子供達に対して厳しい態度を取ることが多くなりました。
ベタベタされるとすごく怒ります。
特に男の子チームには厳しいような気がしますが・・・。
今頃子離れ・親離れの儀式?とも思えないのですが、元々クールなチーちゃんですから、いい加減にしなさいよ、何歳だと思ってるの!ってのはあるのかもなぁ。

寒くなってきたので、猫小屋の冬支度をしました。
リフォームした小屋に毛布とビニールのカバーを掛けたら、それを見て小屋に入るようになったんですが、入っているのはチーちゃん、月乃、グレコくらいで、白田君と茶太郎は入ってないかも?なんですよ。

チーちゃんが一緒に寝るのを嫌がってるのかもしれない・・・。
じゃあ、一体どこで寝てるんだろう?
気になります。

なので、予備のベッドを増やすことにしました。
写真はまず1個目。
温室に置いてみました。

板を買ってきて作って・・・ってのは時間的に無理なので、一番安価で、しかも頑丈でって思ってホームセンターをうろうろしたんですけど・・・。
最初は発泡スチロールで箱を作ったら保温性もあるし良いかなって考えたのですが、いかんせん、売ってるサイズがベニヤ板並みで大きい。
それに強度を強くしようと思うと、また大きい。ん~持って帰れない。配達では遅くなる。

自分で作る棚用の厚い板がばら売りされてましたが、厚みは十分なものの、1枚が高い。

うろうろしていて見つけたのは、1個売りの衣料ケース。980円。
サイズは十分。上に乗られても潰れない。
ということで、そのケースに入り口を作って寝床にしました。

しかし、プラスチック用カッターを買って切ったものの、平面に置いて切る事が出来ない立体物なので、線がうまく定まらず、余計な切り傷一杯になってしまいました(笑)
それに結構時間がかかり・・・。
それでも4時間ほどかけて四角くくり抜き、写真のように出来上がった次第です。

カバーや中の敷物は家の子達が昔使って、洗濯してしまいこんでいた物を引っ張り出したお下がりですが、綺麗です。
もし、入って使っていたら、汚れなどの痕跡が残るので判ります。
ただ、白田君や茶太郎など、小屋で寝ていないであろう子が使ったかどうかはわかんないんですけど。
とりあえず、数を増やすことで、ベッドの確保が出来るようにしておきたくて。
あともう1つ作らねばなりませんが、プラスチックを切るって重労働なので・・・。
何か他にいい材料はないかなぁと思っています。


温室に置きに行ったら、チーちゃんが一番奥にある発泡スチロールの小さな箱の上で寝ていました。

chichan30.jpg

こういうので大きめの箱が売ってたらいいのになあ。
横幅はあっても、深さが無い物ばかり家に転がってるので、茶太郎クラスになると体が入りません。
大きくなったもんなぁ・・・茶太郎も白田君も。

ていうか、みんな去年のように2つの猫小屋を上手にシェアしてくれたらいいのに。

チーちゃん、今さら子供達にあんまり厳しく当たらないでよ。
寒い時期は体を寄せ合ってさあ~。家族団欒で過ごしてくれると助かりますにゃぁ。。。
おばちゃん、今滅茶苦茶忙しいしさぁ。。。


今日はこれから満中陰のお返しの打ち合わせなどで業者さんがたくさんカタログを持って来ます。
その後は税理士さんが来られます。

多分会社の新しい謄本が出来たって事かも。
あとは私の経理のチェックと。
相続税の話もあるんだろうなぁ。

今日、夫は義父が入所していた施設の退所手続きに行きました。

私は明日からまた金融関係、保険関係等々に連絡して、諸々の手続きに走ります。
姑の遺族年金の手続きに必要な書類も、また市役所へ取りに行かねばなりません。

当然、会社の仕事も山積みです。

今回、取締役だった義父が亡くなった事で除名手続きがあり、その代わりに私が取締役に就任することになって、その手続きもあったんですが、夫婦2人の会社でも、取締役とかなんだとか、面倒くさい物が必要なんですね。
社長とパートのおばちゃんで良いと思ってるのに。そういうもんじゃないんですね、会社って。
一応会社って体裁だと。。。こういう手続きを踏むたびに、多額の費用が出て行くので、正直・・・うわって思います(--;)
ペラペラの紙1枚なのになぁ・・・。

ま。。。取締役になったからと言って、何かが変わるわけではありませんが。
ヘマをして取り締まられないようにはしたいと思います。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

フフンフフフフン♪その2。

chichibi226.jpg

今日もドタバタ走り回った私に、ちょっぴりご褒美が。

夕ご飯を応接間で食べた茶太郎。
月乃が使ったトイレのニオイをチェックした後、なんと彼もそこで用を足してくれました!

月乃より懇切丁寧に砂をカキカキして出て行きましたよ(^^)

私がガサゴソとカリカリの袋を片付けているのを背にしながら、何も気にせずオチッコ。

うわ~~。なんか・・・感無量・・・。

茶太郎が家の中でトイレしてくれるなんて、思ってもいなかったです。

外へ行けばどこでもし放題なのに。ちょっと嬉しい(^^)


今日は市役所を2往復。固定資産税評価証明書を取るように言われたので行ったんですが・・・。
そんなもん、取ったこともないので、申請用紙を見て「あ・・・こりゃ書けない」と引き返しました。
何を知らないと書けないのか、事前に言って貰ってなかったんだもん。
窓口で少し粘ってみたんですけど、地番を書かないとダメって言われて。

税理士さんに電話して、これこれを取ればいいんですか?なんて質問したら、
「全部って言ったら、それだけですぐ出してくれるはずなんですけどね」とのこと。

ん~。でも、窓口のお姉さんは「書かないとダメ」と言ったし。

そのお姉さん、とても若い子で、声がタレントの芹那さんそっくり。喋り方も瓜二つ。
そして、体型が少しぽっちゃり系。

(なら、あの、ぽっちゃり芹那が機転がきかないって事なのだろうか)とぶつぶつ言いながら、再び市役所へ。

窓口に立った時に、ぽっちゃり芹那ちゃんがいないかどうか、思わず確認したのは言うまでもなし。

今度はササっと男性が来てくれて、これこれこうで・・・と言うと、
「あ、じゃあ、名前だけでヒットするはずですから待っててくださいね」でした。

なーんだ。書かなくたっていいって事じゃないですか。全部って言ったら名前だけで探してくれるんじゃない。

それですんなり取れました、評価証明書。

あとは自分の印鑑登録証明書を取り・・・。
ついでに、義父の国民年金の事で窓口へ。
未支給の分があるそうなので、社会保険庁へ手続きに行けと。
はいはい、わかりやした。ふ~~。。。
もう1つの共済年金の方は、そっちへ電話して遺族年金の手続きを。。。

はぁ~い。

重度の認知症により、特別障害者の認定書が出ていたのですが、それも必要なくなったので返却したくて窓口を探したら、思いきりネールアートを施した担当のお姉さんに「次回の申告で必要かもしれませんから、来年に入ってからでいい」と言われました。

そうかそうか。なるほどね。亡くなってすぐ返さなきゃいけないってことではなかったのか。
聞いて良かった。

とりあえず、今日の仕事はこの雑事で出来ず。
税理士さんがまた今夜来られる事になったので、急いでお弁当かきこみます。
もうご飯作る暇もなし!
あんずの点滴も強制給餌も時間が大幅にずれ込むなぁ・・・。

明日こそは。経理に専念したいです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード