fc2ブログ

方向転換かな。

omiyage4_20130314233956.jpg

写真は、Mさんのお土産です。
宮城の地酒。
日本酒が飲めるようになったとメールに書いたので、珍味も考えていたけど、お酒にしましたと。
考えていた珍味は・・・私の予感が当たっていて「ほや」だったのです。
でも、Mさん自身が食べてみて、これは私には無理だろうと思って、お酒にしたそうです。
正解~~~!私のテレパシーが通じたか?(笑)

ところで、今日は今後についての話をかなり長い間しました。

結局のところ、今、知り合いの会社からの要請に応えるかどうか迷っているらしく。
自分で会社を興す予定は消えそうです。

というのは、誘ってくれている会社の業務と自分が長く続けたいと思う事が一致していること。
宮城で復興の手伝いをしていて、やはり形が残る仕事が楽しいと思った事。
まあ、他にも色々理由はあったのですが、その会社に行ったら、支店を任されるような形になるかもと。
ゆくゆくはですが。

で、うちとの関係はどうなるのか?って事なのですが、
管理に関しては、Iさんが予想以上によく働いてくれているので、
私としては、文句のつけようがなくなってしまい(笑)
Mさんが会社を興して管理をすると言ったとしても、そこへ移す口実がなかなか見つからないなと。
敵対関係をMさんと今の管理会社が作ってしまうような事になるのは、どっちにしても得策ではありませんし。

ということで、物件の管理で関わることはなくなりました。


ただ、Mさん自身、会社に入っても、会社の看板を借りて自分で店を経営するってパターンもあるそうで、
その辺り、社長さんと話してきますと言っていました。


ネックは場所が大阪の南側?みたいで、遠いと。
地元近辺で根付きたい気持ちには変わりないので、その辺でも悩んでいるみたいです。

半ば強引に看板をあげられた形になっている土地についても、
その会社の看板は上げることができますとのこと。
ただ、その会社の看板というより、私としてはMさんがちゃんと関わっていて欲しいと思ってますけど、
それはまた、社長さんとの話し合いで、Mさんがどういう立ち位置でうちのために動くことが出来るのかが判らないと、何とも言えません。

Mさん自身、どの仕事だったら長く続けてもいいかということを、この数か月紆余曲折しながら一生懸命考えていたのですね。
私との約束も気にしていたのですが、それはMさんの人生でもありますし、ご家族を養う立場でもあるので、私の希望だけで進路を決めることはできないのももちろん解ります。
ちょっと残念だけど(^^;)

でも、支店がもし近くで開けることが可能なら、何かでお世話になることもあるかも。
用が無くても遊びに行くし(笑)

しかし、羨ましいです。選択肢があって。
自分でやろうか、誘ってくれる人がいるから、そこでやってみようか、東北で大工を続けようかって。
いいなぁ・・・。
今度の会社は、知り合いで少人数みたいですから、前のようにトップとぶつかって・・・ってな形で去る事もないのかなあ。
同じ事の繰り返しになりませんか?

それを聞くと「あるかも・・・」とやや苦笑いでした。

でも、自分も向こうの事をよく知っていて、向こうも自分をよく知ってる間柄なら、ぶつかっても理解しあえるまで膝を突き合わせることは多分可能でしょう。
管理会社を辞めざるを得なかった時は、そうじゃなく、一方的でしたから。

ところで、固定給がもらえて、自分で経費をねん出しなくてもいい働き方だと、奥様も安心でしょうねって聞くと・・・

「いや、嫁さんは、自分でやれって言ってます」

お友達もみんな、「自分でやれよ」って言ってるんだそうです。
なんだ・・・周囲はみんな、Mさんなら自分でやっていけるって言ってるんじゃないの。

経営者でないと、自分が望む会社に作り上げて行く事は難しく、
今までトップと衝突して、白を黒と言えずに辞めてきたことを、皆さんやはりよく解ってるんですね。
近しい人達が、自分でやる方が向いてるって言ってくれてるのに。

開業して収入が不安定な時、内助の功で支えるのは奥様です。
大変な思いもされるでしょうけど、それでも、その方がMさんに向いてると言われのであれば。
ああ、Mさん。もしかしたら、あまりに慎重になり過ぎて、ほんとにチャンスを逃すことになってしまわないかな。

「今度は白を黒と、黒を白と言わなければなりませんよ。」
人に使われる立場って、そういう事がたびたびありますもん。
生きて行くために、そうやって苦虫をかみつぶしたり、はらわたが煮えくり返ったりすることのくり返し。
それを受け入れなきゃいけませんよ。
それが出来ないと、知り合いの会社でも、話し合いによっては関係がこじれる事もありますから。


は~~。どうなるのかな。

どこで、Mさんと仕事の繋がりが生まれるのかな。
パリッとしたスーツ姿で家に来ることは・・・もう無いか?見たいのに(笑)


Mさんに選択肢がたくさんあって羨ましい。
私は嫌でもここを続けないといけないし、外とのつながりも持てない。
365日のうち、他人と会話をするのは本当に数えるほどしかない。
こんな孤独な環境は辛いですよ~。

と言うと、
「僕が遊びに来ますから」と言ってました。

ありがとうございます。
大事な話を一杯出来る相手はMさんくらいですしね。
顔を見て話が出来るって意味ですけど。
電話や手紙でなら、猫友達さんとも可能ですけど、長い話はやはりそれでは無理で・・・。
言ってすぐに答えてくれる会話となると、本当に無い。
地元に友達が居ないのも辛い。

ちょっとお茶・・・とか、ちょっとご飯でもって言える人が地元にはいないんですから。

みんな遠い・・・。は~どこでもドア、欲しいっ!

物件の修理個所でやっかいな所があって、その相談も出来ました。
知り合いに尋ねてみると言ってくれたので、解決に向けての間口が広がればいいなと思っています。
とにかくMさん、建設関係に知り合いが多い。
ダメ元で、とりあえずお願いすることにしました。
早く解決したい。オーナーとしては、誰が解決するかより、いかに早く解決するかですから。

もちろん、Iさんも猫社長さんも頑張って下さってますが。
間口は広げた方が絶対いい。

担当者じゃなくなっても、協力してくれる。ホント、良い人です。

お~い。やっぱり出来るだけ遊びに行ける距離で仕事してよ~~。
ビール、手土産に持って行くから(笑)


それはそうと、事務所に入ってきた時、
事務所に飾ってあるサンディ達の写真を見て・・・

「写真がいっぱいですね」って言いました。

「・・・あの・・・Mさんが12月に来た時には、すでに飾ってましたけど」

気付いてなかったのか!?こんなにたくさん、デカデカと飾ってると言うのに。


「ま・・・O型ですもんね~。見てるようで見てないのがO型だって言いますから・笑」

私もO型なもんでね(笑)Mさんもそういう所あるんだな、プッ。

その時、とても嬉しい一言を言って貰いました。

jimusyo7.jpg

サンディのこの写真を見た途端、

「ものすごい美人ですよね」と。

そうなのよっ!そうなの、そうなの!!

「なかなか、居ませんね、こういう猫って」

そうなのよっ!そうなの、そうなの!!

と、大喜びした私です。親ばか全開~~~!(笑)


そんな中、4月に行われる猫フェスのCMをMさんにぶちかまし、
そのお手伝いも、我が家に問題が発生しなければ、させて貰える事になったことを話し、
そのお店の店長さんが、この子が愛した庭を見て帰りたいと言ってくれてるので、
一生懸命庭掃除を始めたところで・・・


「Mさん、雑草取り、手伝ってくれる?」

「ああ、言ってましたもんね、それ」

夏手伝いますって話でしたが、蚊が多すぎる。
合羽来て全身防御してやりますから、サウナに入ったつもりでって言いましたが、
「熱中症になって危ないからやめた方がいいよ」と私。

それより、お友達が来るので、その前にねぇ・・・

ってことで、4月半ばに1日、お手伝いに来てくれることになっています。
もちろん、日当はお支払します!!喜んでました、Mさん(^^)
こちらも助かります。
こんな雑用まで引き受けてくれて・・・うう・・・感謝。
男手が1人でも増えると、本当に助かります。

「この広さですもんね・・確かにこれは大変だと思います」

でしょ?振り向いたら、抜いた所がもう生えだしてるって意味、わかるでしょ?
おっつかないのよ、ほんまにね。

今回、桜が7割方開いていたので、初めてMさんに前栽に入ってもらって、桜を見てもらいました。

4月半ばに来る時は、雪柳の花がたくさん残ってるといいな。
タイミング次第ですけど。


もっと色んな話をしたかったけど、午後6時になってしまったのでお開きに。

「今度、雑草取りの時、色々また話しますわ」と言ってたので、
今後の事、更に詳しく様子がわかることでしょう。

私にとっては残念な方向に転換しそうな感じですけど、
色んな形で協力してくれる事には、感謝しています。


これからも、なんやかんやと・・・よろしくお願い致します。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

日々刻々と。

chichibi189.jpg

このところ暖かかったのに、今日は寒さが戻ってきました。
三寒四温でしょうかねぇ。

前栽の桜は蕾がふっくら。もうそろそろ満開に向けて花開くかもしれません。
大きく伸びた雪柳も、花が付きだしました。
まったく剪定をしなかったので、背がかなり高くなった雪柳。
今年は見ごたえがありそうです。


薬を飲ませ出して1日半のあんず。
心なしか、前足でゴシゴシ・・・の回数が少ないように思います。
夕方のご飯は、2~3回しかしませんでした。
薬が効いてきてるのでしょうか。
・・・って事は、やっぱり歯に問題があるのかも。
まあ、まだ1日半ですから、はっきりとは言えませんけど。


今朝早くに、パソコンにMさんからメールが来ていまして。
名古屋へ向かうフェリーの中からメールしてきたようでした。
もう帰宅されてますが、木曜日に来られる事になりました。

震災復興のお手伝いで、2か月間宮城県に滞在。
色んな思いがまた頭をもたげたようで、今後自分が何をすべきか思い悩んでいるらしいです。
会社を興す話は、様変わりするかもしれませんね。
私の方も、日々刻々と変化があり、最初に考えていたような具合には行きそうにない事も出てきてしまいました。
Mさんとは、1対1で色々突き詰めた話をすべきかも。
でも、どういう結果であろうと、それは構わないと思っています。
残念に思う事もあるかもしれませんけど、それよりお互いが役に立つことが出来るのであれば、それが一番いいのだと思いますし。
惨状の爪痕を実際に見ると、残された自分の命の時間を意識せざるをえません。
その残された時間の中で、何が出来るのかと思い悩むのは、当然のことでしょう。
私自身も、今、この家に居ながらでも、ずっとずっとそのことばかり考えあぐねていますから。

生きるってなんだろう・・・と、前のメールにもありましたが、
その辺りから、今度は私が話を聞く番になりそうです。
何が出来るのか、何が望みなのか。何のためにするのか。
多分1人で色々思いを巡らせていても、整理しかねているのかもしれません。

さて。それはそうと、お土産はなんだろな・・・(笑)
結局「ほやは苦手なのでNGよ」と伝えなかったので。。。
ま、万一ほやでも、トライしてみますけど。



昨年、取り壊した家の跡地。
顧問さんが半ば強引に看板をあげてますけど、
S自動車販売店から、2~3年、駐車場として貸してほしいと言ってきているらしく。。。
嫌ですね。
第一、契約出来ませんよ。所有者の義父は認知症。
長男の夫は、後見人にはなっていません。
土地の貸し借りについて、勝手に契約は出来ませんし、
無理にしたとしても、いざ売却したいとなった時、立ち退いてもらう時間がいるし、面倒臭い。
それに、管理会社を通しての話だから、結局あの土地に対して、管理会社が関わってくることになるし~~。
もう、取り壊した時点で終わってるのですから、やめてほしい。
Mさんが会社を興した時点で、その看板をあげておいてもらいたいと思っているから、
この段階で今の管理会社が関わってしまってると、面倒くさいことになります。
Mさんがどうする気なのか、その辺の事もあるので、ちゃんと話し合いはしておかなきゃいけません。
もし、会社を興すのをやめると言ったら、仕方ない。今の管理会社の看板をあげたままにしておきます。

結局なぁ・・・。こうなるんだよなぁ・・・。
看板あげてるから、何かあったら仲介料が手に入るって事に。
何度も言うようだけど、管理物件以外の個人の土地の管理は任せてません。
当然のように、くっついてくるのはやめてちょうだいな。


折角お金をかけてフェンスも建てたのに。
駐車場にするなら、また取り壊して?整地して?
先方がやるのか?それを?それともうちがするの?

管理会社は、言うだけで出費はないでしょうけどねえ。
駐車場の賃料入るから、空き地で置いておくより得だと思ってるんでしょうけど。
駐車場の賃料管理でまた儲ける気なんじゃないんですか?

ああ、もう。とっとと自主管理にしよ。鬱陶しい。


最近、腹立たしい事実が次々に浮かび上がったせいか、
電話がかかって来ても出たくない私。
日々刻々と、悪感情が沸き起こってきます。

「山田くーん。〇〇さんの座布団、全部引っぺがして!」って気分です。


先日、「見たら貸してあげる」とIさんに約束した猫動画のDVD。
夫と見たんですけど・・・思いのほか地味な内容でした(笑)
可愛い子は一杯出てきますが、ワハハ!と大笑いするほどでもなく。
ブログなどにアップされてる素人さんの動画を集めたもののようです。

もう少し「笑撃映像」的な物を期待してたんだけどな。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

ふ~む・・・。

anzu52.jpg

ここ一週間ほど、強制給餌の合間に見せるあんずの様子が気になって、今朝、病院へ行って来ました。

これまでは見られなかったのですが、食べてる最中に、口の左側ばかりを一生懸命前足でゴシゴシするんです。
何かが引っかかってるのを取るような、気持ち悪いような仕草。
食事の後、歯を拭いてやっても特別痛がる様子もないのですが、
念のために担当のY先生に診察してもらいました。

歯の間に何かが引っかかってるとか、刺さってるとかは無し。
ただ、奥歯の歯茎が若干赤みあり。
歯石が溜まって来ていました。

もしかしたら、これが原因かもしれないし、
歯自身が悪くなってきていて、気持ち悪くてそういう仕草をするのかもしれない。
詳しく診ないと確定はできないけど、それには麻酔が必要になる・・・。

ただ、「今のあんずちゃんの数値なら、絶対麻酔が出来ないわけでもありません。逆に、やるなら今・・・とも言えますね」でした。

昨年、腎不全の診断を受けた際、歯石取りを迷った挙句、数値が低い間にと思って、一度歯石除去はしたんですが、歯の根元が溶けてきてるとかだと、表面的な診断では判らないので、結局麻酔をかけないと・・・ってことですね。

飲茶姉妹が、ネックリージョンでその処置を受けてますが、
さて、、、あんずはどうなのかなあ。

とりあえず、歯茎、歯に原因があるとしたら、抗生物質を飲ませて観察するのも一手。
これでゴシゴシする事がもし無くなれば、逆にそこに原因があると言えますとのこと。

ということで、腎臓に影響のない抗生物質を朝・晩一週間飲ませてみることになりました。

麻酔をかけての処置を考えるかどうかは、投薬の結果にもよりますが、
まずは、来月血液検査があるので、その数値を見てから相談します。

歯が溶けてる病気だと、いずれ痛みが出て強制給餌も難しくなりますしねぇ・・・。

本猫は、今現在は痛がる様子はまったくありません。

本当は来月の今頃まで病院へは行かなくて済んだはずなのに。
ごめんね、あんず。


昨日からの天気予報を踏まえ、タクシーを予約して行って来ましたが、
行きのタクシーの運転手さん、「どこか悪いんですか?」と聞くので、
「お爺ちゃん猫で、腎不全なんですけどね。元気はありますよ」と言いました。

運転手さんのお家にも、2匹猫がいるのだそう。
あんずのワオワオという鳴き声を聞いて、
「鳴き声が大きくてしっかりしてますね~」と笑ってらっしゃいました。
運転手さんの猫ちゃん達は、もっと大人しいそうです。

「府営住宅なんですけど、塗り替えの工事があったりしたら、どうしようかなあと思ってるんです」

猫トイレ、ベランダに置いてるそうで、大規模補修の時期が来て、塗り替え作業なんかがあると、仮設足場を組みますから、その足場に乗っかって出て行ってしまうだろうと、とても心配されてました。

「それなら、トイレは家の中に置けばいいじゃないですか。猫は自分のニオイが付いてるトイレに行きますから、教えてあげたら、多分ちゃんと家の中に置いても、そのトイレに行きますよ。うちも、何度か場所は変えてますけど、みんなちゃんと使ってますし」

運転手さん、決まった場所でないとトイレはしないと思い込まれていたようです(^^;)
ベランダに直接用を足してしまってるなら、そういうこともあるかもしれませんが、
ちゃんと猫トイレを使ってるんですから、「今日からここね」って教えてあげたら、きっとうまく行くはずです。
うちなんて、トイレの位置を変えようが何しようが、関係ありませんから(笑)

「それを聞いておいたら安心です」とほっとされた様子でした。

府営住宅なので、本来は動物と暮らすのは禁止ですが、暮らしてる人の割合の方が多いのだとか。
マナーを守ってちゃんと世話する人ばかりだといいんですが、そういう人ばかりでもないのが問題だというお話もされてました。
動物は自分の本能に従って行動するだけ。
ある程度の躾は理解できても、本能ゆえに躾が出来ない部分もあります。
全ては人間がきちんとフォローしてやれるかどうかです。

しかし、タクシーに乗るたび、猫の話をする運転手さんが多くなりました。
「うちにも居ますよ」とか「この前見送りました」とか。。。

〇〇さんから予約が入ったら、まず動物病院だから、動物好きの運転手さんスタンバイ!なんて事にしてるんじゃないでしょうね?(笑)
でも、お互い、苦労や痛み、喜びが分かち合える人だと嬉しくなります。
ほんの10分ほどの時間ですけど。

この運転手さん、降り際に「お大事にしてくださいね」って言って下さいました。
強面・サングラスの運転手さん。フフフ♪どうもありがとう。


順番を呼ばれる間と、お会計待ちの間に、新入りの受付担当猫「ボーロ」ちゃんと遊びました。
今日は写真は撮れなかったけど。
よくよく説明を読むと、男の子だと思ってたのが、女の子でした。
保護されて病院へやってきたとのこと。
誕生日は仮でしょうね、女の子なので、3月3日になってました。1歳です。
めっちゃ甘えん坊・・・。
私がケージの隙間から指を入れると、パクっと第2関節くらいまで咥えこんで、甘噛みするわ、チューチュー吸うわ(^^)
ちょっと場所を離れると、鳴いて呼ぶんですよ。
遊んでもらいたくて仕方ないんですね。
通りかかった看護師さんも、ひとしきりナデナデして診察室へ消えて行きました。
きっと、休憩時間は思い切り院内を走り回ってるのかも。

今度行く時は、じゃらしでも持って行こうか?(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どうしてもムカっと・・・。

chichibi188.jpg

日向ぼっこの月乃。
変わった毛色をしてますが、「汚い」と言われる筋合いはありません。
そういう事を言う性格の方が「汚い」と思います。

(。。。と、身内とは思いたくもないある人の発言にムカっとしまして)


さて。

ワタクシ、自他共に認める「食いしん坊万歳」です。
なので、食べ物の恨みは尾を引きます(笑)

半年以上経ってる、とある一件について、やはりなんかムカつくな~と思うので、この際だから書いてしまいます。

東北の震災があった年の夏、復興支援に何か出来ないかと思い、
食いしん坊の私は、「東北の農産物を買ってみよう」と考えました。
ネットでお店を見て回っていると、美味しそうなとうもろこしがありました。
「サニーショコラ」という品種で、私は食べた事がありませんでした。

名前からして、とても甘そう♪と思い、それを売っている福島県喜多方の農家さんに注文を出しました。
お店の名前は「菜〇〇〇」です。

んで、届きました。
これ以上美味しいとうもろこしは無いのでは?と思うほどの美味。
甘さが半端なく、生で食べると果物のようにジューシーなのです。

ああ、素晴らしい!と思い、翌年もぜひ食べたいと思ったものですから、
昨年も注文の時期が来た時、早速注文したのでした。

サニーショコラは栽培が難しく、農家さんでも扱いたがらないとかで、
東北のお店でも、他では扱ってるお店が見当たりませんでした。

で、同じお店に、ウキウキして注文したら、
電話が来ました。
「お得意さんだけ、今回特別割引を実施するので、注文をやり直してくれませんか?」

ネットのカートから注文していた私の価格は、通常の価格のままなので、
それを注文し直してくれたら、割引を適用できますからって。

で、ファックスで再注文(割引)してほしいと言われたのですが、
家にファックスはありません。
それを言うと、じゃあ、メールで構いませんからと言われたので、
早速メールにて、電話を貰った件、再注文しますと書き添え、送信。
その際、東北の復興の応援の為に買いましたが、とても美味しかったので、また注文できるのが嬉しいですと付け加えました。

発送は7月下旬から。
大量生産出来ないので、数量限定。朝摘みしたものから順次申し込み順に発送。

で・・・7月中には届きませんでした。
8月に入りました。
届きません。
さすがに8月中旬になった頃、変だな・・・と思って、メールを出しました。
「まだ届きませんが、いつごろでしょうか?」と。

すると・・・。

「もう発送は終わってしまっています。送ったものと思ってました。またよろしくお願いします」でした。

へぇ~~~~!!!!???

そちらが、割引に出来るから再注文してくださいって言って来たから、
わざわざやったのに。
電話でも、ちゃんと再注文しますねって言って、メールにも書いたのに。

一体どんな注文の管理をしてるの?発送のチェックは?

良い印象が一気に悪くなった瞬間でした。

いちいち、お客に手間かけさせた上に、この謝り方って無いんじゃないでしょうかねえ。

今後は気を付けますので、お許しくださいとの姿勢が感じられない一文でした。

手違いはどこにでもある事でしょう。
人間のすることだから。

でも、明らかにお店のミス。それも、注文し直させておきながらのこのミスは、さて。。。笑って許していいものかどうか。

1年のうち、ほんとに限られた時期にしか食べられないとうもろこしです。
この時期が来るのを、本当に楽しみにしていた私なのに。

言いたかないですけどね。

お客さん商売なら、それなりのマナーってあると思いますよ。
謝罪の仕方についても、文章がまったく誠意なし。
これで、「ああ、そうなのか。」ってスルーするお客さん、どれだけいるんだろう?
ムカっと来る人の方が多いと思いますけど。
食べたくて、注文したんだから。

天候の加減で数量が揃わず、注文順に送ると、私の分が残らなかったってなら、まだ良いんですけどね。
天候次第だってことは知ってますから。

でも、「送ったと思ってた」ってのは・・・。

送ったかどうかもチェックしてないって事ですか?
前年に届いたのは、「運が良かった」のかしら?(笑)

人気商品だから、また来年も頼んでくれるだろうって、応援したい人の気持ちの上に、胡坐かいてんのか?
と、言いたくもなります。

ええ。東北は応援したいです。
でも、このお店はもうノーサンキュッ!

接客業出身の私からすると、まったくもって・・・待ちぼうけ、いや、結果的に注文をスルーされたお客の気持ちが解らないなんて、お客さん商売やる資格なしです。

身近な例だと、頼んだラーメンがずっと注文通ってなかったって事になりますねぇ。
伝票には書かれたのに。

もしくは、「まだ来ませんけど」って言うと「あ、来てませんか」と、シラーっと答える店員がいるような店。

そんな所、二度と食べに行きたくないですわな。

それと同じですわ。

食べ物の恨みは恐ろしいのです。

よって、大好きなサニーショコラは、富良野の農家さんから調達することにしました。
東北の応援は、他のお店の他の食べ物で続けます。

富良野の農家さんは、美味しくなければ返金という制度があり、
野菜や果物をネットで注文するお客の「美味しくなかったら嫌だな」という不安に対して、責任を取るようにしているみたいです。
「泣き寝入り禁止」という一文がお店のサイトにありました。
買ったんだから、不味くても代金を払わなきゃいけないという、そういう泣き寝入りはお客さんにはさせたくない。
なので、このお店を信じて、今年はここにサニーショコラを発注しまーす。
絶対ゲットするぞ!サニーショコラ!
競争だから、メルマガ登録もして、販売予定が判明したら、速攻注文です。

去年食べられたなかった恨みを晴らしたい。
富良野の〇〇農園さん。私の恨みを晴らしてください(笑)


は~~。ほんと、ムカつく。

それはそうと、このサニーショコラ。食べた事が無い方は、ぜひ一度食べてみてください。
ありえないほど甘く、ジューシーです。
生で食べるとよくわかります。
もう、他のとうもろこしは食べられません~~(^^)
メロン並みですよん。

テーマ : 勝手に書かせていただきます。   ジャンル : その他

猫動画に・・・

chichibi187.jpg

今日はエアコン要らずの暖かい日になりました。
ご飯後にお手入れをする白田君。

前栽の早咲きの桜も、そろそろ蕾が膨らみ始めていることでしょう。
この桜は、3月中旬には満開になりますから。


今日はマンションの掃除の日でした。
夫は風邪を引いてしまったので、私1人で行きました。

例の、不届きな無断駐車の車。
今日も停まっていたら貼ってやろうと、昨日会社のパソコンで警告文を印刷して、それも持参。

すると、停まっていませんでした。

そして、ちょうどマンションから出てきたIさんと遭遇。
猫社長さんと、補修の件で来ていたようです。

無断駐車の件を聞くと、Iさん、何度もしつこく車に警告文を貼ったそうで、
警察のシールの事もあり、車は移動した模様。
以前も移動してすぐまた置きだしたので、まだ油断は禁物ですが、
とりあえず、みんなでしつこく追い回すということになっています。

さて。
ゴミ回収車が来る前に分別を終えなければならないワタクシ。
ちょっとした打ち合わせを行ったあと、お2人を残してゴミ捨て場に移動。
で、片付けていると、Iさんが来て手伝ってくれました。

入居者の方は、いくら言っても分別をしてくれないので、もう大変ですわ~とぐちぐち。
Iさんが住んでいる東大阪市は、何でもかんでも回収して行ってくれるそうで、
ここの市は厳しいんですね~でした。

入居者の人も、以前住んでいた地域が回収に煩くない場所だと、
引っ越し先でも、分別するのが面倒臭いって人もいるんでしょうねぇ。
はぁ~~。

でも、手伝ってくれたお蔭で、早く終えることが出来ました。

その際、会ったら言おうと思っていたことがあって。

「Iさん、猫好きでしょう?動画とか見る?」

「僕、Youtubuで毎日見てますよ、猫の動画。飽きませんわ~」

と言うので、夫が先日買って帰ってきた猫の動画のDVDを、見終わったら貸してあげることにしました。

zakka42_20130305132941.jpg

どこで買ってきたのかは知りませんけど(笑)
私がテレビやYoutubuで見たことある子も含まれているみたい。
1時間ほどの内容プラス10分ちょっとの特典映像付になってました。
まだ内容は見てないので、何とも言えませんが、
見なくたって、どれくらい顔がにやけてくる内容かは、当然想像が出来ますよね(^^)

「貸してあげようか?」と言うと、
「見ます、見ます!」と勢いよく食いついて来たIさんでした(笑)

奥様も猫好きだそうですから、ご夫婦でにんまりほっこりしてください。


もっと暖かくなって、猫テラスに猫達が出てくるようになったら、
一度、Iさんにこっそり前栽から覗いてもらってもいいだろうなって思ったり。


今日から、尼崎の某物件の大規模補修が始まります。
結局、Iさんがあい見積もりをとってくれた会社に依頼しました。
猫社長さんが言ってた額のおよそ3分の1の予算で、内容の優先順位を決めてもらい、
出来るだけの事をしてもらうことに。
税理士さんも「ベストな方法ですね」と言って下さったので、
とりあえず、これで暫くは大きな補修は無いと思われますが・・・。
どっちにしても、出費が痛い・・・。

ああ。ロト6。早く当てねばなぁ・・・とほほ。


niwa95_20130305132940.jpg

まだまだ花数が少ない我が家。
植える苗もこのところろくに買えてないので、
月命日にお坊さんが来られる際も、仏壇にはあまり我が家の花がありません。
それでも、先月は、水仙がたくさん咲きだしていたので、
それを摘んで、カランコエと混ぜてお供え。

写真は、同じ内容の組み合わせで、玄関横に下げているものですが、
カランコエって、切り花ではないけど、活けるとすごく長持ちするのでびっくりしました。

ああ、新しい土も無くなってきたので、買って来なければ・・・。

それもそうだし、前栽の雑草の株も、少しずつ掘り起こしを始めねば。
昨年はさぼりまくって大変な目にあったので。。。
でも、啓蟄なので、そろそろ私の苦手な生き物が、土の中から出てきそうで・・・。
それがとっても嫌なのでありました。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

無断駐車は粗大ゴミ。

chichibi186.jpg

すっかり家猫に見える茶太郎。
玄関を上がったところで、ぼ~っとしておりました(笑)


さて。ここ1か月以上にわたって、管理している物件の敷地内に、無断で駐車している不届きな車があります。


gomi2.jpg

敷地内の歩道にあたる部分に、こんな風に止めてます。
ギリギリ敷地内なので、警察もレッカーできないとのこと。
個人の敷地内はノータッチですもんね、警察って。

でも、先月、警告のシールを貼ってくれました。
その後、4~5日姿を消していたこの車、でも、そのすぐ後、また置き始めました。
警察から持ち主に電話をしてくれてるそうですが、電話が繋がらないのだとか。

個人の敷地内に無断で置かれたものは、こちらとしては単なるゴミとして扱います。
この車に傷が付こうが、植木の手入れで汚れようが知ったこっちゃありません。

皆さんも、自分の庭に何かが無断で置かれたら、「なんだこれ」と外に捨てるとは思いますが、車だって同じです。
お金はかかってしまうけど、そのうち人を集めて道路に放り出してから、レッカーしてもらいます。
Iさんも、以前、どこぞの物件で同じようなことがあり、車を道路に放り出したそうです。

でもその前に、警告文を容赦ない内容でIさんがしつこく貼る事。
私も、掃除に行くごとに、不気味な文章を貼る事にしました(笑)

ゴミですから。気を遣う必要などありゃしません。

個人の敷地内にこうやって無断で置かれたものは、一応半年経てば、拾得物扱いで自由に処分できるのですが、
半年も待つなんてあほらしいですよね。
ま、警告文には、何月何日何回目の警告と表示して写真で証拠は残しておきます。

今日は堪忍袋の緒が切れたので、ゴミ捨て場にあったペットボトルのラベルの裏に「粗大ゴミ」と書いて、バンパーに挟んでおきました。

gomi1.jpg


警察と一緒に現場に後から来て様子を見たIさんから電話があり、
「あれは、〇〇さんが置いていったんですよね?」と言うので、
「そうそう。もう頭に来たんで」
「ちょっと、怖かったですわ~・笑」

そう?今度は何て書こうかな。「処分」って一言赤い文字で書いておこうか。

個人の敷地だから警察は不介入というのは、法的に仕方ないかもしれませんが、
こういう迷惑行為の側面から罰則を設けてもらいたいものです。
あ、迷惑行為には該当しないの?
世の中、通常以上の音を出した場合でも迷惑行為で処罰されることがあるというのに。
拾得物云々の話じゃないと思うんですけどねぇ。

ゆくゆくは、この歩道にポールを埋め込んで、車両は侵入出来ないようにするつもりです。
実は、以前にも同じことをされたことがあったので。
その時は短い日数だったんだけど、顧問さんがコーンやらバーやらを置いてくれまして。
でも、それ、後から請求額見て、5万円もかかっててびっくり。
何も費用の事言わずに置かれちゃったんで、それもムカってきたんですけど、
Iさん曰く「あれは人の手で移動できちゃうから、無駄なんですよね」って。
ポール設置もお金はかかるけど、今後同じ事で不快な目に合わない、その際の費用が馬鹿らしい・・・ということを繰り返さないためには、ポールが一番効率いいと思われます。

持ち主よ。お前さんが置いてる「ゴミ」は、私達には管理する必要はないので、どうなっても知らんで。


この話の後、マンションの修理個所2つについてOKを出しましたが、
その際「この前来られた時、私、それについてお願いしますって言いませんでしたっけ?」と言うと、Iさんは・・・
「猫の話で盛り上がって、感動するやらで・・・」

え?聞き逃したのか、私の返事を(笑)

「猫カフェ、行ったら報告しますね」と言ってました。
うちの市内で見つけた猫カフェです。
でも、写真、お触りはNGらしく・・・
それなら「隣の市のカフェの方が遊べるよ。それもいいし、鈴鹿に行っておいで」と言うと、
「時間取って行きますわ」と言ってました。

動物の毛アレルギーでも、どうしても猫カフェに行きたいんですね(^^)

テーマ : 勝手に書かせていただきます。   ジャンル : その他

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード