快適な散歩コース。

zakka31_20120929235900.jpg

約2週間前に、突然思い立って購入した散歩用の自転車。

昨日、やっとまともに乗ってみた。


ママチャリと違って、乗る態勢が前かがみになるため、
慣れるまでバランスとるのがちょっと不安・・・
と思っていたので、そんなに遠出は無理。

夫にそういうと、手近な散歩コースを一緒に走って教えてくれた。

桜が咲く時期には、通り一面満開になり、花見見物で賑わう場所があるのだけど、
そこはジョギングコースにもなっていて、車がまったく入れない。
車両で入れるのは自転車だけだ。

いわゆる、遊歩道的な作りになっているので、
通行人にさえ気を付ければいい。

ただし、桜の時期は花見客でごった返すので、自転車すら通行禁止になるけど。


この通りは、桜祭りの時期に私も行った事があるし、
普段の生活でも時々通る道。

しかし、夫が「終点まで行く」と言ったので、
一体どこまで続いているのか、昨日初めて知ることとなった。

さて。この自転車。

乗る時も降りる時も、足を後ろに回さなきゃいけない。

サドルの高さ・・・こんなもん?足・・・かろうじて地面に着く。

乗ってみる。

ん~かなり前かがみ・・・(笑)

ママチャリと全然違う。腕がピンと伸びる。

ゆっくり発進。夫の後に続く。

狭い道で人とすれ違う・・・ああ、よろけませんように。

などと色んな事に気を配る。


え・・・っと・・・

こけそうになったら、左足着いて、ちゃんと止まってから後ろに足あげて降りる・・・
間違っても焦って前から足を降ろそうとしないこと。
そんなことしたら、フレームに引っかかって、モロこける。

最初はそればっかり考えて走っていた。


ところで、散歩コースはとても静かで、ジョギングする人と数人すれ違う程度だった。

天気も良く、気温もちょうどいい。
とても快適。

道の両側には、たくさんの花がずらっと植えられている。


途中、私が勝手に「大人の公園」と呼んでいるポイントに着いた。

この一画は、子供の遊具は置いていない。
あるのは筋肉を鍛えたり、背中を伸ばしたりする道具。
そして、極めつけは足つぼマッサージのコーナーがあること。
大小の石がびっちり敷き詰められた円を、痛い痛いと言いながら一周した。

ちょっと一服してから再スタート。

上り坂・下り坂。

変速器には頼らず、自力で登る。

あ、でも。。。なんだろう。前かがみのせいか、ママチャリの時より登りは楽かも。

木々のトンネルの中をずっと走り続け、
途中横断歩道を渡り、知らない道に出た。

え?こんなに長かったんだ、この道って。

とにかく静か。緑が一杯。春になったら延々と桜が続く。

家を出てから終点に着いたのは、およそ30分後だった。

スピードは出してないし、ごく普通のペースで漕いでこの所要時間。

ん。時間的にはちょうどいいかも。

何より、車が入れない道だから気が楽だし、
自然の中を走ってるのに近いような、それくらい緑に溢れているので気分が良い。

なんだ~こんないいコースがあったなんて。

これまで、道の途中までしか知らなかった。

これからはこの道をのんびり走るのが日課になるかも。


往復約1時間の散歩。

帰り道はもうこの自転車にも慣れた。

しかし、ママチャリと違って、サドルが硬い。
石畳を走ると、振動がお尻に来る。
それと腕にも。

夫にそれを言うと「そういうもんです」と言われた。


家に到着して、買い物があったので、ママチャリに乗り換えてすぐ出かけた。

ああ・・・・うっそ・・・。

なんだ、この乗り心地。

ママチャリってこんなに体をまっすぐにして乗るものだったのか。

ついさっきまで前かがみで漕いでたせいか、
ママチャリに乗ると、ものすごく不自然で、
ハンドルやサドルの高さが変に感じられて、漕ぎにくいったらなかった。

「ママチャリに乗る態勢って、実はとても不自然なのかな?」

と夫に訊くと、「そうです」と一言だったよ。

自転車野郎の夫が言うのだから、そうなのだろうな。


それにしても、1時間の散歩。快適で楽しかった。

自転車で散歩って、こんなにいい感じなんだな。

景色だけを見て、行きたいところへのんびり漕いで行く。

方向音痴じゃなければ「足の向くまま気の向くまま」ってやってみたいところだけど。


今度はお茶持って出かけてみるか。
サンドイッチもあってもいいかな(^^)

あの道の終点には屋根付きの綺麗な休憩所があったことだし。

またお天気が良い日に行ってみよう。


自転車野郎の夫よ。いい道を教えてくれてどうもありがとう。
それから、同じく自転車野郎のMさんも、きっかけをくれてありがとう。


日常のささやかな楽しみ。1つ増えました
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

駒を進める。

niwa80_20120926110147.jpg

ツボ庭と前栽を仕切る小さな門。
その傍には大きな松の木が、目いっぱい枝を張って伸びている。

そのまた周囲には・・・写真には写ってないが、夏の間、刈り取りをさぼった・・・
いえ、あえて刈らなかった!雑草の軍団がてんこ盛り。

しかし、先日遊びに来てくれたMさんは、
事務所からじーっとここの様子を眺めてこう言った。

「前にも言ったかも知れませんが、あの門のバックに青空と松の木。そして母屋の茅葺屋根(写真では隠れてしまってますが)とのコンビネーションが素晴らしいです。僕、何だかいつも癒されてます」

と言ってくれた。

そういえば、ショパンの曲をご披露した際、確か同じことを言われたことを思い出した。

建築物がお好きなMさん。
特に古い建物が好きで、「侘び寂び」の世界が良いのだそうだ。

東京に新しく出来たスカイツリーなる最新の建築物は、
「ふーん」で終わってしまうのだとか。

「でも、あれって、奈良の五重塔の構造を参考にしたらしいですよ」と言ってもだ。

なので、うちのような築250年の家は、大好物の1つ?に入るのだろう(笑)





さて。イライラを払拭すべく、毎日治療もかねてピアノを弾いているが、
ショパンの王道?と言ってもいい曲も、1つくらいきちんと取り組んでみようと、
三日前から「英雄ポロネーズ」を始めてみた。

ああ、なんかベタな曲・・・(笑)
いや、あまりにあちこちで聴きすぎてそう思っていたけど、
実際に弾いてみると、良い曲だと実感できる。
音の響きが美しい。
それに気持ちよくて楽しい。

4年前に30年のブランクを経て自主練を開始したけど、
その頃、右手は8度(1オクターブ)がギリギリだった。
今、9度まで掴めるようになった。
わーい。開くようになってたんだ!うへへ。

これでまた1つ前へ進んだ気がした。


精神的な事が影響を及ぼしているのか、単にホルモンバランスの崩れ(更年期)なのか、
蕁麻疹は相変わらずあちこちに出る。
忙しくて、まだ皮膚科に行けてない・・・。

月末処理及び、あんずの検査が控えてるので、
来月に入ってライスのワクチンが済んだら、行って来よう。

気持ちは1つ前へ進んでいるが、身体の調子は後退していってるような・・・。

いやいや、これも気持ちの問題かも。

とりあえず、何事も前向きに。自然に。普通に。好き勝手に・・・(笑)

精神的な自由が無いと絶対ダメな人。
心が自由で頭が自在な人と言われた(占いで)私なので、
やっぱりそうなんだなと。

私を束縛するものを、これからは遠慮なく断ち切って行こう。

でないと、私の人生の歩みはこれ以上1歩も駒を進める事が出来ないだろうから。


niwa79_20120926110146.jpg

この前から満開のクロッカス。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

散歩用に。

zakka29_20120916141326.jpg

今日、自転車を買いました。


元々乗っているのはママチャリ。zakka30_20120916141325.jpg


でも、これでお散歩する気にはなれないということで。


ママチャリの型の自転車しか乗ったことがない私。
やや前傾姿勢になる今度の自転車は、ハンドルを切る時とか、乗り降りの際、慣れるまでちょいと時間が要るのかも。

というのも、ついついいつもの癖で、乗る時、降りる時、前から足を入れようとしてしまうから(笑)

ママチャリと違って、水平にフレームが走っているので、うっかりそんな足運びをすると引っかかってこけてしまうんですね。
降りるときも、後ろに足を持って行かないと・・・。


ママチャリの素晴らしい安定感(笑)に比べて、やっぱりこういう型は少しふらつきました。
まだ買って乗って帰ったばかりなので、慣れてないからですけど。


夫のような完全なサイクリング車になると、もっと前かがみスタイル。
私には無理ざんすね(^^;)


ところで、なんで散歩用に自転車を買ったかと言うと、少し外に出るきっかけを作りたかったから。

散歩用なので、荷台不要。もともと小さなのが付いてましたが、夫に取ってもらいました。
前かごも本当は要りません。でも、これ、とても小さいので、まあ付いててもいいか?
でも、やっぱりカゴがあると、どうしても私の中では生活臭がしちゃって。
そのうち取ってもらおうかなあ。。。


これまでの人生で、自転車は私にとって、通学・仕事・通院以外で乗った事がありません。

学生時代もやっぱりママチャリタイプ。ごくごく普通の型でした。
結婚してからも当然のように、そのタイプ。
前カゴ、荷台は必需品!
生活に必要なモノ。それ以外で乗ることはなし・・・だったんですが。


最近CMで、この手のタイプでお散歩・・・みたいなのを見たので、
ふと、そうか・・・自転車で何も考えずのんびり走るってのもありだなと。

散歩って言うと、私は自分の足2本で行ける場所とか考えてしまうんですが、
自転車で散歩・・・そうか、そうかと。今さらながら思い至ったわけです。

となると、安くてもいいから、いや、安くていいから、生活に関係のない自転車が欲しくなりました。

カゴなし(今はあるけど)、荷台なし。
仕事・家事・通院もろもろ連想することがない散歩用の自転車。

というわけで、夫と自転車屋さんを覗きにいったわけです。

色は白じゃなくても良かったというか、白以外が良かったんですが、
身長などに合う物で、変速器も複雑になっていないものになるとこれくらいしかなくて。

ん・・・今、改めて思った。やっぱりカゴは無い方がいい!(笑)


ま、そんなこんなで、ぼちぼちと家の周辺をこれで走って散歩しようかと思います。


色はそのうち塗り替えてカスタマイズするつもり。(これも夫の仕事・笑)

ハンドルのグリップも、可愛いのがあったら付け替えるつもり。


以前、Mさんが「自転車・・・やりますか?」って笑いながら私に言った事がありました。
Mさんは自転車が趣味で、マウンテンやロードバイクや折り畳みなど、4台所有してるそうなんですけど、サイクリングでストレス解消してるって言うので、結構本格派なんだと思います。

私はそんな事はしんどくて無理!と断ったんですけど、これくらいの自転車なら、私の散歩には十分。
気ままにふら~っと・・・酷い方向音痴なので珍道中になるでしょうが、外に少しでも出る気になればと思います。

時間を作るのがちょっと難儀するかも・・・だけど。

自転車で散歩・・・CM以外にきっかけをくれたのはMさん。

一緒に走ることは絶対しませんが(笑)少し楽しみが出来るかも。

こけないように気を付けながら乗りこなして、もしもっとちゃんと乗りたくなったら、いい自転車を物色しようかと思います♪

夫とツーリング・・・それもまた出来れば楽しいかもしれませんしね(^^)


さ。今日はこれからあんずの点滴。頑張らねば。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

イリオモテヤマネコらしい。

chichibi149.jpg

足の裏がパンパンに痛い家主です。

あ、写真はグレコ。もちろん、イリオモテヤマネコなんかじゃありません。

昨日、8月31日は、神社でお祭りがありました。
今年輪番に当たっているうちの組が、いろんなお供え物やら、お神酒、おつまみ等々の準備をし、灯明に火をともしたりと、とにかくあらゆる準備に追われて忙しいのでありますが・・・。

盆踊りの準備なんかは、他のチームが(婦人会とか)するんですけど、
お参りに来た人にお神酒を出したり、おつまみのちりめんじゃこを配るのはこちらの仕事。
私は、ちりめんじゃこを担当し、お参りの人が来るたびに、跪いたり立ったりの繰り返しで、
足がパンパンなのであります。特に足の裏。超痛い。

あとは、灯明をともし続けました。
ちょっと変わった形の台に、お皿を50個乗せ、油を入れて、そこに燈心を浸けて滲みこませ、
時間が来たら、灯をともすんですけど、2台あるので全部で100皿。

私はいつのまにやら、1人で1台・・・つまり50皿を相手に、灯が消えないよう格闘する羽目に。
燈心が燃えてくるのに合わせて、少しずつ位置をずらし、全部燃え切るようにしないといけないんですね。
これがまた面倒臭い。

後ろから見ていた同じ組の女性が、
「〇〇さん、凄い、一人で50皿相手にしてはる~もう職人さんみたい」と言ってました(笑)

「はい、匠を目指しています」と私。

「背中が、もう、職人さんの背中みたいですわ」と村の人。
とんでもないですわ。ワタクシ、初めての作業ですわよ。

黙々とその作業をしてると、まあ、いい時間つぶしにはなりましたが、
段々催眠術に掛かるみたいで、ちょっと怖かったです。
灯が揺れるのって、幻想的で、なかなかアヤシイ感じですものねぇ。


そんなこんなで灯と格闘してると、夫が呼びかけました。

何でも、道路を挟んですぐ横の家の主さんが、私の事を殆ど見かけないので、挨拶したいと言ってるとかで・・・。

挨拶を交わしている時、夫が何やらその人に言いました。
聞こえなかったので、何て言ったのかって訊いたら・・・

「〇子はイリオモテヤマネコだ」ですと。

昔、家に正月になると麻雀仲間が集まっていましたが、
私は麻雀が嫌いなのと、どんじゃら煩いのも嫌なので、顔を出すことが無かったんです。
他の事で顔を合わすことは、数回あったように思いますけど。

なので、夫の友人は、私の事を「イリオモテヤマネコ。めったにお目に掛からない」と言ってたのだそうで(笑)

全然知りませんでした。イリオモテヤマネコ扱いをされていたとは。

どうやら、ワタクシは天然記念物のようです。なので、夫よ、大事にしましょうね。
「しとるやないか!」って怒られそうだな・・・(笑)


そんな、イリオモテヤマネコなワタクシ。
ひたすら、灯をともし続け、ようやく消すことが許され、一斉にみんなでお片付け。

もうくたくたです。

ご飯ももちろん食べてませんし。

午後2時から夜9時半まで拘束されました。


マイノリティな立場の私。
クリスチャンなので、こういう作業もどうかとは思いますが、
まあ、お祈りする必要は今回無かったので、ま、いいかと。

Mさんにお守りを買いに行ったのは、自主的にポリシーを曲げましたけど、
無理やり曲げさせられるのは、やはり受け付けられません。

まあ、とにもかくにも、輪番は来年3月まで。
これが終われば、9年後まで当番は回ってきません。
その頃、まだここに住んでるかどうか、アヤシイですけどねぇ。
どうなるんざんしょ。



☆解体打ち合わせ

ある古い一軒家の解体について、先日、顧問さんと相手方の親族さんと私とで確認作業を行いました。
大事な家財道具は持ち出されていましたが、日用品はもう所狭しと置かれたまま。
これも全部こっちが片付けなきゃいけないんです。
本来は、期日までに家の中を空っぽにする約束だったんですが、
相手方が兵庫の人で、年齢的にも通って片付けるのは無理があるみたいで・・・。
置いて行かれた物は、こちらが勝手に処分してもよいという事も、裁判所からの通達に書いてありました。
そう書かれていたお蔭で、先方は置いていっていいという、大変得な立場になって、こちらは片付けなきゃいけないという、損な立場になってしまったわけです。なんか納得いかんな。

古い家屋のせいで、梁などは今の家と違い、とてもしっかりと太かったです。
これがまた処理代・・・高いんだよん。。。はぁ・・・。

顧問さんが、3社でアイミツを取って、一番安い所を選んでくれますけど・・・。
でも、これじゃあ、予想してるより金額がかかるだろうなって、思います。

こういうのって、住んでた人が使ってたものくらい、当人側で責任持つって決まりにしてくれないかなあ。

「何だかなぁ・・・」

と、先方が帰った後、思わず顧問さんに愚痴ってしまいました。

納得行かない私の気持ちは、当然顧問さんも解ってらっしゃるんですけどね。


テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード