FC2ブログ

初秋の昼下がり。

anzugure1_20110918210115.jpg

少し風があった日の午後の一コマ。

人間なら、自分の顔付近に足を持って来られたら、絶対嫌!だと思いますが、
その点、動物は気にしませんねぇ(笑)

あんずとグレの、こういった光景は何度か撮りましたが、
毎回、あんずのあんよの下敷きになっているグレです。
逆のパターンって見た記憶がありません。


anzugure2_20110918210115.jpg

2分ほど後の写真ですが、角度をちょっと変えると・・・
グレのお腹の毛が、思いのほか茶色がかってることがわかります。
子供の頃は、白毛だったんですよ。
私も、こんな風に色が変わっていること、この写真を撮って気づきました。
私の記憶が間違いなければ、去年までは白かったはずです。

このままずっと茶色いままなのか、
それとも、くーちゃんのように季節ものなのか?
はたまた、もっと茶色が濃くなるのか?
どうなるのか、随時観察していこうと思っています。

(3年後くらいに、グレがグレトラから茶トラに変わったらどうしましょ・笑)



さて。私の昼下がりは・・・。

先日、探し当てて行ったものの、お休みで買えなかったたこ焼き。
夫が買いものついでに、わざわざ行ってきてくれました。


tabemono9.jpg

経理の仕事を終えて、ピアノの練習をしているところへ、
買い物から戻った夫が顔を出し、袋を見せましたので、
手を止めて「何?」と訊くと、「たこ焼き行ってきた」と返ってきました。

おお!行ったのか~~!
食べ物には勝てない私。ショパンの楽譜を閉じて、そそくさと家に戻りました(^^)

前回の記事で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんのお母様が開店されたたこ焼き屋さんを「宮たこ」と表記しましたが、
「みやたこ」と全部ひらがなが正しいのですね。失礼致しました。

「おかあさん、いてはった?元気そうにしてはった?」と訊くと、
「元気そうやったよ」とのこと。

夫の話だと、息子さんの宮迫博之さんが、今日は大阪でお仕事だそうで、
追っかけのファンの女性が2人、旅行鞄を持ったままお店を訪ねて来ていたそうです。

宮迫ママさん曰く「親より、ファンの人の方が息子の動向、よう知ってはって」(^^)

箱の前にあるメモは、宮迫ママさんが書かれたもので、
夫が「そのうち、嫁さんも来ると思う」と言うと、下さったのだそうです。
この前訪ねた時、火曜日だったのですが、やはり定休日だったのですね。

ずいぶん長い時間をかけてじっくり焼く方法みたいで、夫は20分ほど待ったのだとか。
だから、メモにもあるように、前もって連絡した方がいいってことなのでしょう。


tabemono10.jpg

6個入り。大きさは一般的なたこ焼きと同じですね。
ただ、生地にちょっと特徴があるように思います。
出汁がよく効いているように思います。

外は比較的かっちり焼いてる感じが残っています。
で、中はふんわりもっちりな感じがしますね。
宮迫さんが「冷めても美味しい」とご自身のツイッターでつぶやいてらっしゃいましたが、
確かにそうなのかも。
その辺で買うたこ焼きとは少し違いがあるように思います。


生地の味がしっかりしているせいなのか、ソースとかそんなにべったり塗ってないですね。
好きか嫌いかというと、好きなたこ焼きに入ります。

今度はもう少し量を買おう・・・。
ってことは、前もって電話しておかねば~ですね

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

一年。

sandy5_20110917015022.jpg

1年前の今日、9月17日。
サンディに癌の疑いがあると、先生から告げられた日です。

あの日から、もう1年経ちました。

疑いが疑いで無くなり、はっきりした診断が出た後の日々の事も、
昨日の事のように覚えています。

1年前の今日から約2か月余りにわたって、
サンディと一緒に戦ったわけですが。。。

一昨年の9月17日には、翌年の9月17日にこんな宣告を受けるなんて思ってもいなかった。

昨日思ってもいなかったことが今日起こるかもしれない。
今日思ってもみなかったことが明日起こるかもしれない。


だから日々、大切に生きよう。
どんなにしんどくたって、苦しくたって、悲しくたって悔しくたって、
笑えない日があっても、泣いてばかりの日があっても、
怒ってばかりの日があっても、大切に生きようって思う。


大切なものを失うたび、「過ぎた日は帰らない」という言葉の重みを感じます。

彼女たちを大切にするだけじゃなくて、
自分の事も、自分の時間も人生も生き方そのものも、
もっと大切に考えなきゃいけないって思う。


明日も自分自身が無事でいられる保証はどこにもないんだもん。

明日になって、今までの自分の生き方を後悔するような羽目にならないように。

1日は24時間しかないけれど、
やり残したことが多かったな~なんて日が少なくなるように頑張ろ。

家事も勉強も仕事も遊びも後悔のないように。

そういう人になってみたいな。なってみようかな。なれるかな?
あと、1日1つは、喜びを見つけられるように。



☆余談。

①最近、夜寝る前に、ネットのダウンロードゲーム(無料お試し版のみ)をしています。
<アイテムさがし>というゲームが好きなのです。
色んなものに、巧妙に隠されている数々のアイテムを、
目を皿のようにして探し出すのです。
これが功を奏したのか、庭でのお宝探し、大変うまくなりました(笑)
砂利に紛れたり、土に紛れたりしているお宝が、
最初の頃よりパパっと目に入るようになったんです~。


②CMで、「リズム天国」というゲームソフトの発売を知ったので、
「これだったらやりたいわ♪」と夫に言いました。
Wiiを持ってはいるのですが、好きなソフトがなく、
数年使わずほったらかし状態になっていたんです。
やっとやってみたいソフトが出た~ってことでその気になったわけなのですが。

そして、昨日夫が私に何かを買ってきてくれました。
袋から出てきたのはゲームソフトでした。

「あ!これ買ってきてくれたん?ありがとう~♪」と私。

ありがとうと言われて、若干「どや顔」の夫。

その直後・・・。

「違うや~~ん!」と私絶叫。

夫が買ってきたのは、「リズム天国」ではなくて・・・

「太鼓の達人」だったのでありました。ムス~~

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

新・避暑地?

chichibi15_20110914125742.jpg

やっぱり、すんなり秋の日差しになってくれるわけはなく・・・
またまた残暑厳しい毎日を過ごしておりますが、
それはチーズファミリーにとっても同じことのようで。

これまで、ツボ庭の木陰、草むらの中、前栽の茂みの奥などを利用していたチーズファミリー。
先日より、さらにお気に入り?の場所を見つけたようです。

上の写真は今朝撮ったもの。
少し太陽が低くなってくると、建物の陰になって、カンカン照りにはならない場所です。
これは、私や夫の部屋の窓から見える裏庭です。
距離にして5メートルほどかなぁ。

ここには葡萄の木があります。
伯父が育てて毎年収穫していたのですが、数年前に入院してからは、
そのままになっています。
枝がものすごく伸びるので定期的に刈っていますが、
根っこから掘り起こして処分するのは大変で、結局そのままになっているのです。

手前に半分ほど砂利が敷かれていますが、
梅雨頃に私が敷いたものです。
ここも雑草がものすごく生えるので、毎年抜くのですが、
もうしんどい!ということで、透水シートを買って、上から砂利を敷きました。
残り半分の砂利も手に入れていますが、なかなか重い腰が上がらずそのままになっています。

夏場は太陽が高いので、ここもカンカン照りになるのですが、
この頃はそれが少なくなり、チーちゃん達にとっては、静かで快適な場所の1つとして認知された模様。

しかし、夜中もここに移動してくるようで、
一昨日夜から、ガサゴソと運動会を繰り広げる音がしております(^^;)

chichibi46.jpg

実はここにもお手水の鉢があります。
このすぐ横がトイレなんです。
建物は建て替わってるとは思うのですが(昔の事は私は知らない)、
鉢は残ったままで、雨水が溜まったりします。
サンディが愛用していた猫座敷前の鉢と同じようなものですね。

そこに登っているのは、白チビとやさぐれ。

chichibi47.jpg

その2匹を下から見上げて、自分も登りたいと思っている茶トラ。

chichibi48.jpg

黒白チビは龍の髭の中。


chichan6_20110914125742.jpg

チーちゃんはまったり中。


私が覗いていることにみんな気づいたけど、そのまま遊んでいました。

でも、途中で「あんず!ほれ、見てごらん。いっぱいいるよ」
と、私があんずを呼んで見せていると、
あんずの「ウ~ンウ~ン」という声に気付いたチーちゃん達は、
そ~っと移動してしまったのでした(笑)


さて。こうなると。さらにお宝探索の場所を拡大せねばならぬということで、
裏庭の探索も昨日から加わりました。

で、見つかります、お宝(苦笑)

このところ、3日以上にわたって、NGなお宝はほとんどありません。
このまま調子が上向きになってくれるといいなぁ。

で、絶対、私が敷いた砂利の上にはしないでね!
そこだけはダメですよ~~~!下はシートなんだから!


網戸越しに撮ったので、霞んだり、ちょっとボケた写真ばかりで失礼致しました。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

幸せとは?



日中はまだ残暑が厳しい毎日ですが、
夜は秋の虫の音が庭のあちこちからしてきて、
ああ、秋になったんだよなぁと思うことが出来ます。
秋の夜は私が一番好きな時間かもしれません。

動画は先ほど撮ったもの。
あんずの幸せそうな顔を見ていると、
こんなささやかな事でも満足できるんだなぁ・・・と感心してしまいます。
私も来世は、こんな風になりたいなぁ。
人間社会はほんと、疲れることが多すぎる。
なので、幸せな飼い猫に生まれ変わってみたいです。

まあ、もっとも、あんずはあんず自身の性格ゆえに幸せなのでしょう。
何をもって幸せかと言われると、きっと猫だって人だってそれぞれ違うでしょうし、
私がこれを見て「幸せなんだな」と思っても、
実はあんずにとって、もっと幸せに思うことがほかにあるのかもしれませんが。


今日の私の幸せ。

お昼から午後6時まで惰眠をむさぼったこと。
というより、全然起きられなかっただけなのですが。
途中でどの子か、起こしに来てくれたようなのですが、
「う~ん・・・」と言ったきり起きられなかった自分をうっすら覚えています(笑)


朝ご飯をチーズファミリーに出す前、
大抵私は玄関横の応接間にあるトイレに行くのですが、
その部屋の窓を開けて、まず、玄関先にみんな集まっているかどうかを見ることがよくあります。

そうやって、窓を開けて顔を出した私を見つけた白チビが、
「!!」という顔をして、窓の下まで走り寄ってきてくれました。
その時、走っている最中、途中から尻尾がピン!と立ちました。
喜んでいるのがよく解りました。
最初の頃は尻尾を丸めていましたからね。
彼も最近は、ご飯以外の時にも、私に話しかけてくれることが増えてきました。



夕方、チーズファミリーにご飯を出した後、
前栽へ行った私を黒白チビが追いかけてきて、話しかけてくれました。
一生懸命顔を見て、「エッエッエ!」と話しかけてくるので、
私も同じように「エッエッエ!」と返事をしました。
ちょうど猫テラスから見える位置だったので、
そこで寝ていたあんずが、「ニャ~?」と言いながら見ていました。
グレとリオもいましたが、寝ながら首をもたげてチラッと見ただけ。

私と仲良くしてるチビを見せていれば、きっと彼らも受け入れ易くなるだろうと期待しています。

お宝探索、昨日と今日は良いお宝の方が圧倒的に多かったこと。
こういう時は、「よしよし♪」と幸せな気分になります。


このところ、大きな問題、苦難、困難な事、嫌になることが降って掛かっている私なのですが、
それに比べたら、こういう幸せはそれらの解決に何の役にも立たないほど小さな事柄なのですが、
それでも、笑えたり、ほっとできたり、そう感じられるのは幸運だと思っています。


ああ、惰眠をむさぼったお蔭で、今度は眠れなくて夜更かししそうです。
涼しげな虫の音を聴きながら、本でも読むことに致しましょう。

明日からまた戦いが始まる。
受け流せることは受け流して、取り組まなければならないことにはひるまないように踏ん張って。
いつまでもつかわからない私の体力・気力。
誰かと比べることなく、自分が幸せと感じられることを探していこうと思うのでありました。
でないと、人生勿体ない。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

お客様。

tabemono7.jpg

台風が過ぎた途端、朝夕めっきり涼しくなった・・・
冷える事さえあるわぁと思っていたら、昨日からとてつもなく蒸し暑くなり、
今日も真夏日復活の大阪でした。

そんな中、我が家にお客様がお見えになりました。
上の写真は、その方から頂いた、京都名物八つ橋でございます。
今は色んな中身があるのですね。
秋限定バージョンのようです。

今日お見えになったのは、ブログのお友達のトマシーナさん(ただいま☆ねこまた修行中♪:リンクにあります)です。
数日前に、京都に会社から泊りがけで研修旅行に行くので、もし良ければ会いませんか?との連絡を頂きまして。
なら、せっかくですから、我が家へお越しくださいとなったわけです。

あちらこちら、最近何も掃除が出来てないので、
ダイニングでしかお話できませんでしたが、
猫の事や、東北の震災のこと(トマシーナさんは東北出身の方なので)など、多岐にわたってお話を伺いました。
また、神社仏閣めぐりもお好きなので、私の住む市でもあれこれ見る所があって良いところですねと言ってくださいました。
そうかぁ。住んでる私は特別目がいかないのですが、お好きな方には興味深いものがこの市にもあるのですな。
ふむふむ。なんだかこちらが勉強させていただきたような気が致します。

大したおもてなしもできないし、近くに美味しいお店があるわけでもないので、
ピザを取ってお昼とさせていただき、私の夫のコーヒーで我慢して頂きました(^^;)

ところで、ダイニングには基本、猫が出入りしないことになっているのですが、
グレだったら連れてきても大丈夫だろうと思いました。

部屋に戻ったらベッドで寝ていたのですが、
キャリーケースを見せて、
「入る?」と言うと、パチっと目が覚めて、トコトコやってきて素直にイン!
ここまでは、いつものグレの行動です。
で、そのままダイニングへ連れてきたら・・・

どうしたことか、う~う~とご機嫌斜めではありませんか。
ダイニングに来ることはたまに許可しているのに、どうしたことか。

と・・・よくよく考えてみたら。

去年のワクチン接種の折り、
サンディが亡くなった直後でもあって、私も疲れがあったため、
グレを始めとして4匹分の注射を、往診でまとめて打って頂いたのですが、
部屋でキャリーケースに入れて応接間へ連れてきて、往診を受けたため、
どうもその時の記憶が蘇ったのだろうと思います。
病院へ連れてこられたわけでもないのに、家の中でのキャリーケースごとの移動は、
グレにとって、イコール診察になってしまったようですね(^^;)
きっと、キャリーケースに入らず、自分から来た時にはご機嫌はいいはずです。

というわけで、トマシーナさんには撫でて頂いたものの、
う~う~はおさまることなく、退散となったのでありました(笑)

gure7_20110910195250.jpg

後で部屋を覗いたら、やれやれ~という顔で寝ていました、あはは(汗)


それから、チーちゃん一家も、チラッとですが、見て頂くことが出来ました。
初めて見る人だから、さすがに逃げ腰でしたけど、
それでも、黒白チビはやっぱり一番好奇心旺盛、度胸も他の子よりはあったみたいです。
彼女が一番逃げませんでしたよ。

トマシーナさんも、「可愛い可愛い♪」と仰ってました。


chichibi45.jpg


お帰りは在来線の旅を楽しんで帰りますとのことでしたが、
無事にご帰宅されたこと、メールで連絡を頂きました。
わざわざ我が家まで歩いてくださって、お疲れ様でございました。
またいろいろお土産もありがとうございました。

八つ橋以外に頂いたもの。

tabemono8.jpg

ダヤンの缶に入ったチョコレート。
缶は後で何に使おうかな。考えるのが楽しいですね♪


zakka3_20110910195251.jpg

こちらは、常滑の招き猫。お客さん、金運が両方来るように、
両手をあげている招き猫さんです。
この笑い顔、何とも親しみやすい、ちょっぴりやんちゃな感じがしていいですね♪
さっそく飾らせて頂きました。

研修旅行もあり、我が家への寄り道もあってお疲れになったと思いますので、
ゆっくりお休みくださいね。


ところで、今朝目撃したのですが・・・

やさぐれちゃん、我が家の敷地と隣にある借家の仕切りの塀を、
ついに乗り越えることが出来るようになっておりました。
もうそこまでジャンプ力が付いたか・・・ふ~む。

でも、お外にはいかないで欲しいですね。
まあ、それも自主性に任せているので、強制はしませんけど(出来ませんし)。
事故に合わないよう、それだけ気を付けてほしいです。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

比較。

のろのろ過ぎたお蔭で、あちこちに被害をもたらした台風ですが、
皆様のところは大丈夫でしたか?
我が家は、鉢がひっくり返った程度ですみました。
チーズファミリーも、無事に台風をやり過ごすことが出来ました。


さて。チーのチビ達が庭に下りて、3か月目に入っています。
なので、私がご飯をあげだして、もう3か月。

ああ、何という時間の流れの速さ・・・。

ということで、3か月記念?(笑)

出会った時と今の顔を比べてみよう~!!と思いました。


では。



1番バッター:やさぐれちゃん。

chichibi37_20110906204248.jpg
                        

chichibi42_20110906204248.jpg





2番バッター:茶トラチビ。

chichibi38_20110906204248.jpg
                          

chichibi41_20110906204248.jpg





3番バッター:白チビ。

chichibi40_20110906204248.jpg
                         

chichibi43_20110906204246.jpg





4番バッター:黒白チビ。

chichibi39_20110906204319.jpg
                         

chichibi44_20110906204318.jpg


全体を通して言えることは、明らかに面長な顔になったということ。
もう殆ど丸みはありませんよね。

しかし、まだ生後4か月ほど。
うちの連中は、4ケ月の頃だと、もう少し仔猫っぽさが残る丸顔を維持していたように思うのですが。
なんか・・・老けるの早くない?って突っ込みそうになってしまいます(^^;)

白チビは、やっぱり目があまりパッチリしてくれませんね。
一度病院に行って、薬を貰ったりもしましたが、
以後も同じような感じが続いています。
今日は比較的パッチリ開いてましたが、日によってちょっと差があるような・・・。
まあ、それでも毎日しっかりご飯は平らげて、元気いっぱい飛び跳ねています。

この中で、一番老け・・・いや、成長したなぁと思える顔はどれでしょう?
皆様のご感想をお待ちしております(^^)



☆余談。

写真はありませんが・・・。

仕事帰りに、たこ焼き屋さんを探しにちょっと寄り道してきました。

雨上がり決死隊の宮迫さんのお母様が開店された「宮たこ」というたこ焼き屋さん。
テレビで、その話を聞いてから、仕事場近くだから探してみようって思ってたのです。

ありました!でも、今日はやってなかったみたいで・・・(^^;)買えなかった。

宮迫さんのお母様には、介護用品の事で数年お世話になっていましたが、
もう1年以上前に退職されたみたいで、我が家に来られなくなりました。
たこ焼きを買いに行ってお会い出来たらいいなと思ったのですけど、
また日を改めて寄ってみることにしましょう。
とても美味しいたこ焼きだと、買いに行かれた方の評判もネットで読んだので、
ちょっと楽しみにしております♪

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード