FC2ブログ

骨太な人生。

yamuyamu2_20110817114754.jpg

今月1日に14歳になったヤムヤム。

このケージに毎日のように登っています。
もともと、あんず・飲茶姉妹を保護した時に必要に迫られて買ったケージ。
もう14年使っています。
グレ達を保護してからは、そちらに使っていましたが。

高さは1メートル30数センチ。
若造軍団にとっては何てことない高さです。

でも、14歳のヤムヤムにとっては、一足飛びにジャンプするには、結構高いのでは?と思ったりします。
ほかのお家の、同じくらいの年齢の猫ちゃんのジャンプ力を知らないので、何とも言えませんが。
我が家においては、同年齢のあんずは、すでにジャンプすることを諦めております。
彼がジャンプして乗るのは私のベッド程度の高さ。
チャチャに関しては、柵に手足をかけながら、えっちらおっちらと登って行きます。
この2ニャンに比べたら、ヤムヤムは格段に骨・筋肉が丈夫。体力もある。
そう思います(^^)

助走なしでポンっとジャンプするんですもの。大したものだと。
私なんて、もう体が重くて、大きめの水たまりを飛び越えるのも危うくなってます(笑)


yamuyamu3_20110817114753.jpg
なんてことない高さだニャ♪


骨というと、私は子供の頃は骨が弱かったです。
3歳前かな。母と買い物に行く直前、母の仕度が終わるのを待ちながら、くるくると畳の上で回っていたんです。
そしたら、こけまして。

そのまま病院。帰宅時には左足にギプス。あっさり骨折してました。
足首が折れたんですねぇ。びっくりです。自分でも。
普通に転んだだけだったのに。

小学校3年の時は、校庭の鉄棒から飛び降りて、砂場に後ろに手をついてしまったのですが、
それがお昼休みの出来事で、5時間目の国語の漢字テストを受けようとすると、
どうやっても鉛筆が持てなくて、痛みが激しくなりました。
テストは、予定が変わって中止になったので良かったのですが、
そのまま6時限目まで我慢して授業を受けて、帰宅時には右手が真っ青に腫れあがり。
病院へ行ったら、手首骨折。
当時、ピアノを習って3年目だったのですが、先生が大変心配されたのを覚えています。
綺麗にくっつかないと、弾くのに支障が出るとのことでした。

こんな風にどちらも、いとも簡単に折れてしまったということがありました。
2度あることは3度あるというので、今度はどこを折るんだろう?
と思ってますが。
ヤムヤムのように、骨はしっかり強くあってほしいものでございます。
そして、骨そのものだけじゃなくて、人生も骨太でありたいと願う今日この頃。
まったくそういかないところが、残念なのですが(^^;)

骨折というと、入院して手術した義父ですが、
金曜日に退院の運びとなりました。
病院ですでにリハビリは始まっていて、
リハビリ担当の先生から施設の方へ、今後のケアについてお手紙を書いてくださるそうです。
今日は、朝から病院と施設への電話のやりとりで、忙しく過ぎてしまいました。

お盆休みも、掃除に追われ、仕事に追われ、休む間もなかったので、
今日は休みを貰おうと思っていたのですが(苦笑)

皆様はお盆休みはありましたか?
先に旅立った子達がいるお家では、お盆の間にいろいろお話が出来たかもしれませんね。
きっと帰ってきてくれてたと思いますから。
私もそうですよ。

では、午後からは自分の時間を過ごすことに致します!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

お盆ですね。

anzu2_20110813095533.jpg

暑いのに、テラスでお腹を出して天日干ししているご隠居。


anzu3_20110813095532.jpg

年数回、なぜか鼻の穴が黒くなるご隠居。


gure6_20110813095532.jpg

ご隠居の隣で、同じように寝ている青二才。


毎日気温が、これでもか!というくらい高く、
ちょっと動くと、水を被ったかのように服が重くなります。
猫たちはテラスで平気なのでしょうか?
部屋の中に引っ込んだ方が、多少はマシだと思うんだけど。
今も4匹がテラスで寝ていますよ。
ま、風が通るからまだ良いのかな?

先日は、網戸の近くまで、ちょっぴり成長した白チビや黒白チビが接近してきました。
グレと至近距離でご対面。
ここまで近かったのは初めてなので、グレが興奮していました。
怒るって感じはなく、興奮して廊下をうろうろしていました。

そのチビ達ですが、やっぱりピーピーです。
月曜日、また検便ですなぁ。。。

あ、そうそう!疲れることもあれば、ほっとすることもあって、
長らくスプレー問題で悩ませてくれたご隠居あんずですが、
すっかりスプレーしなくなりました。
気づいたら、しなくなっていました。なんでかな?
まあ、いいや。理由はわかりませんが、これだけでもずいぶん気持ちが楽になります。


さて。もうお盆ですね。

我が家も準備に大わらわです。
お墓の雑草取りは、先々週から少しずつ行っていたのと、
実家の母が手伝いに来てくれたので、ギリギリまで必死になることもありませんでした。
いつもより、かなり美しく整えることが出来ました。
あとは、育てたお花を飾って、お参りすれば良し。

ところで、親戚の女性が静岡からお墓詣りに来られるので、
家の掃除に追われております。
すぐに帰られるとのことですし、近しい親戚なので、
座敷など堅苦しい場所ではなく、ダイニングでお茶を・・・と考えていますが、
あいにく私は同席できませんので(姑が来ますから)、お会いすることは出来ません。

ですが、一家の主婦として、掃除だけはきちんとしておかねばなりません。
以前のような、汚さはもうありませんよ。
私が引っ越してきてからは、ちゃんとやっていますよ。
これは私のプライドです(笑)

今日はこれから、ダイニングの床磨き。
あと、食器棚のガラス扉を磨かなければ。
応接間のおトイレも掃除しなければなりません。
玄関回りも、仏間も、仏間に入るために通る居間も。

実家の母が相手だったら、何もしないんですけどねぇ(笑)
夫の親戚は気を遣います。どこでもそんなものでしょうけど。

火曜日の午前中に来られますが、私はマンションの掃除なので、
どのみちお会いすることは出来ません。
いつも優しくて、お話しやすい方なので、亡くなったこの方の愛犬や、
私のサンディの話なども、少し出来たら気がまぎれるのになって思ったのですけど。


3人で来られるそうなので、多分、息子さん夫婦も一緒なのでしょう。
お相手は夫が務めます。あと姑も来ますから。
夫には「来るなら私は同席しない。心拍数が上がってしんどくなるので」と正直に言ってあります。
それで、特に夫と揉めることもありません。
わがままだとか、我慢しろとか言われないのが何より助かります。


その夫ですが、ただ今病院へ行っております。
今週初めに、お尻の具合が悪くなり。○秘気味だったようなのですが、
その後、痔っぽい症状が出たそうで、なかなか痛みが引かず。
早く病院へ行け!と言ったら、今回は素直に病院へ行ってくれました。

結局、行った先の病院で、膿が溜まっているようだと言われ、
外科処置ができる大きな病院を紹介してもらって、
昨日、患部を切開して膿を出し、今日もその処置の続きで通院中なのです。

痛みは、膿が出た後、無くなってきたそうで、今はスタスタ歩いておりますが、
まあ、痛みがあった時は、マンションの掃除も行けず、買い物も行けず、
家の中をうろつくこともままならない状態でした。

お尻の横を切って膿を出したそうですから、
まるで、猫の「肛門嚢炎」の処置そっくりです。
思わず、チャチャが処置した時の様子を思い出してしまいました(^^;)

これで新たな膿が溜まらなければ、まあ、何かの拍子で傷が入って膿んだんだろうって事のようですが、
続くようなら、直腸に穴が開いてるかもしれないから、調べなければならないとか。
詳しくは今日わかるでしょうか。

もう・・・このくそ忙しい時に、腎臓結石の検査は入るわ、今度はお尻の問題が起こるわ・・・
そして、お盆なので掃除は続くわ、人は来るわ、村の草刈りはあるわ・・・

うちの会社の事は、てんでほったらかされている状況っす。
定年になったから、ようやく二人三脚でやっていけるって思ったら。
まだ全然そんな感じがありません。


さ。愚痴っていても仕方ない!
さっさと掃除に取り掛かりましょう。

今日もガンガンに暑いです。
皆様もしっかり水分を摂取して、ばてないようにしてくださいね。
では、よい週末をお過ごし下さい。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

5年目の報告は。。。

kotetu1_20110811100019.jpg

5年前の今日、虹の橋を渡った小鉄。
この写真は、亡くなる8か月ほど前のものですが、
痩せてきたので、毛が割れてきているのがよくわかります。
なんだか、ボサボサになるんですよね。

それでも、こうやって馴染んだ庭でのお昼寝は心地よかったみたいです。

家の中に11歳になってから入れて、看護をしましたが、
本当に優しい性格の子で良かった。
家の子達と、じきに馴染んでくれましたもの。

ぽんちゃんに猛烈に怒り倒すグレでさえ、小鉄には最初から好意を見せていました。
何が違うんだ・・・やっぱり・・・顔なのか?イケメンじゃなきゃ受け入れないのかな?(笑)

冗談はさておき。

もう5年経ったのかと思うと、やっぱり驚いてしまいます。
出会いと別れの時のことって、毎日接してきた時間以上に、
なぜか記憶に新しい・・・と感じてしまいます。
間のことは忘れてしまうことがあっても、出会いと別れだけは昨日のことのよう。

出会いと別れって、そういうもんなのですかね。
いかに、自分にとって強烈な思い出になっているかって事なのでしょうか。


さて。天国でもいい男ぶりを発揮しているに違いない小鉄に、
今年も報告することが。


小鉄。わかってるとは思うけどねぇ。

増えたよ。びっくりだよ。また元の数に戻ったさぁ~~(笑)

あれ、誰が寄越したんだろう?
サンディかな?
それとも、小鉄やチョボや佐助も協力して、こうなったのかしらん?

庭に誰もいないのが寂しいって言ってるおかあちゃんの声が届いていたのか。

小鉄も記憶してると思うけど、1番多い時は、おかあちゃん、11匹同時に世話してたもんね。

今、同じ数になったのさ。また戻ったのさ。
おかあちゃんのおかあちゃんにも、この前言われたんだよ。

「今、何匹になったん?11匹?じゃあ、昔に戻ったなぁ」って。

少しずつ減っていって、こうやってどんどん居なくなるんだなって思って。

そしたら、いきなり増えたもんねぇ。

大変でもあり、楽しくもあるんだけど、
出来れば、もうちょっとおかあさん猫の気性が優しかったら良かったな。

小鉄もそう思わない?

彼女たちのことは、今後どうなるのかまだわからないんだけど、
出来るだけの事はしようと思ってるよ。
小鉄達から預かったと思ってね。
これも縁だろうから。

それから、小鉄の誕生日に言ったことなんだけど、
おかあちゃん、やってみようって思ってたことがあったんだけど、
ものすごく用事が重なって、何も手つかずなんだ~。
今年中に始められるかどうかもわかんない(笑)
まあ、趣味の世界だから、ぼちぼちやればいいと思ってるけど。
物を作るって苦手だからなぁ。
出来たら、綺麗に飾ってあげるからね。
気長にみんなで待っててください。


美しく品行方正なイケメン小鉄へ。
おかあちゃんでした。

追伸:天国でも、鳩たちに「給食おじさん」やってるの?(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

投薬継続。

chichibi11_20110808133852.jpg

今朝一番で病院へ行ってきました。
はい。毎度のように、朝ご飯後、お宝探しをすると、やっぱりありましたので・・・。

休み明けのせいもあって、1時間ほど待たされました。
検便の結果、今回は何も検出されず。
しかし、前回も書きましたように、回虫がいたとしても、必ず発見できるわけではありません。

先生に、チーちゃんが不妊手術を受けた際、
壺型吸虫が見つかったので、注射で駆虫をしてもらい、
その数日後に、お宝に虫が絡まってるような物を見つけたことを言いました。
回虫の写真を見せてもらいましたが、そっくりでした。
それは、壺型ではなく、マンソン裂頭条虫なのですが。
先生のお話だと、壺型もマンソンも一緒にいる場合があるとのこと。
カエルを食べると、よく見つかるそうです。

注射後のお宝にそういうものが巻き付いていたので、
まず、排せつはされたのだろうという事でしたが、
全部出切れてない可能性もあるそうです。
それから、チビ達には、猫回虫が見つかり、2度目の投薬は先週木曜日に行っていますが、
チーちゃんに関しては、猫回虫の投薬はしませんでした。

なので、今回はどうしようか・・・という事になり、
まず、猫回虫がチーちゃんにも居ると仮定して、飲み薬を投薬。
チビ達には、下痢止めを処方して様子を見ましょうとのことでした。

チビ達は木曜日に猫回虫の投薬をしていますから、
下痢止めで効果がなければ、今度はほかの回虫の疑いが出てきますよね。
とりあえず、消去法および、検便を繰り返すという形で進めていきたいと思います。

前回の検便の際、壺型になると投薬量がかなり多いということで、
今日は、もし壺型やマンソンだった場合、
チーちゃんにはどれくらいの量が必要なのか見せて頂きました。

うう~確かに多い。
先生は、「薬をご飯に混ぜるというより、薬にご飯を混ぜると言う感じになっちゃいますね」と。

でも、味に特別な癖がないのであれば(あまり無いそうです)、
大好きな銀のスプーンのミニ缶2個ほどで混ぜきれそうですし、
多分いけるんじゃないだろうか・・・?と感じました。

ただし、今回は、1錠分だけにして、普通の回虫駆除で様子をみることになっていますが。
これでダメなら、次回は6錠分で壺型かマンソンの駆虫を試してみます。

チーちゃんの薬は錠剤なので、粉にして頂き、
チビ達4匹分は、ざっくりした量で構わないそうなので、
朝・夕の分をそれぞれ全員分一包に入れてくださいました。
適当に4等分したらいいんですって。
チビ達は7日分お薬が出ています。
チーちゃんは一発勝負!一回のみです。
ちなみに、現在、市販のカリカリでもプレミアムフードにしていること。
消化吸収が良い物にし、ビオフェルミンもずっと混ぜていることはお話しておきました。
それでも安定しないんだもんなぁ・・・。

まあ、下痢の原因は回虫だけじゃないので、細菌性のものもあるし、
特定はかなり難しいです。
ご飯のちょっとしたことでも不安定になったりしますから。

でも、今まで世話をしてきた子達は、庭暮らしであろうと、家の中であろうと、
こんなに続くことはありませんでしたけどねぇ・・・。
というか、庭でピーピーを見つける事自体が、まず無かったのです。
晩年の佐助、サンディは時折ピーピーをしてましたけど。

チーちゃん達は、親子で回虫をぐるぐる回している可能性もあるとのこと、
完全に原因である回虫を取り除くのは無理だと思うと言われました。

「それは重々承知しているのですが、片付けるのが大変です」と先生に愚痴(笑)
その点は先生も共感してくださいました。
普通のうんちなら簡単に片付けられますけど、確かにねぇ・・・と。

ま、いろいろ試してみるしか御座いませんね。
しばらく投薬続行です。

は~チカレタ。


帰ってきたら、もう12時だったので、みんなご飯を待っていました。
なので、さっそくご飯を出しまして。
その後、お皿を片付けようと表に出ると、何やらまた臭うではありませんか!

朝、片付けたのになぁ、どこだろうか~~?

でも、いつも片付けているところには見当たりません。
しかし、臭うのです、その周辺が。

おかしいなぁ、また後で見てみるか・・・と思ったのですが、
その時、すぐそばに居た黒白チビが、ある1か所を丁寧に掻きだしたのです。
それまで私が探索している傍の木の根っこのところに座って私を見ていたのですが。

あれ?怪しい・・・。

そう思って、黒白チビが元の場所に戻った後、そこを掘り返しました。

落ち葉と土の下からお宝が出てきました。

こんな所にあったのか!
またお宝の地図に新しい印が増えました(苦笑)

でも、教えてくれてどうもありがとう。

片付けている最中、黒白チビはすぐ傍まで移動して、片付ける様子をじっと眺めていました。

ん~大分、おばちゃんに慣れてきたね(笑)
よしよし♪


chichibi22_20110808133853.jpg

ところで、黒白チビと呼んでますが、最初の頃より毛色が少々変わっております。
若干ですが、茶色が混じってきています。
やさぐれは、茶色が多く、黒も白もクリーム色も混じっていて、完全にサビ猫なのでしょうが、
黒白チビは、サビになり損ね、黒猫にも白猫にもなり損ねた感じです。

何と言えばいいんでしょうね、この毛色って。


最近、どこを歩いても暑いせいか、ぽんちゃんも日中はまずやってきません。
砂利も暑い、コンクリートも暑いでは、移動もできないですから。
どこかのお家で休んでいるのでしょうか。
このところ、まずまず平和でございます。夕方になって来ることはありますが。
そして、同じく、チーちゃんもチビ達も、砂利を歩く時は走っています。
アチアチアチ!って感じです。
餌場にやって来るときは、日陰を選んで移動しているのですが、
食べ終わって、蝉が気になるとか、隠居前の草むらに移動したいとか、
何か理由がある時は、走って移動しています。
水を撒いてやっても、焼石に水の今日この頃。
肉球、傷めないようにしてくださいにゃ。

ちなみに、餌場は庇が深いし、夏場は太陽が高くて陽が入らないので、冷たいままです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

遊び。

chichibi19_20110806105223.jpg

今日の朝ご飯後の様子。
やさぐれちゃんが松の木の上に駆け上りました。
どうやら、枝に蝉が居たようです。


chichibi20_20110806105223.jpg

こちらは黒白チビ。同じ木に登っています。これは降りようとしてるところ。
写真には写ってませんが、下には白チビと茶トラチビも居ましたよ。

この写真の右下隅に写っている瓦が母屋の屋根の一部なのですが、
この木から飛び移ろうとしていることがありました。
でも、まだ黒白チビには距離があったようで、出来ませんでした(^^;)


chichibi21_20110806105223.jpg


しかし、木を駆け上るチビ達を見ていると、
あっという間にてっぺん近くまで行ってしまうので、
庭に下りて2か月近くの間に、ずいぶん逞しくなったものだなと感心します。

最近の黒白チビの遊びは、ご飯の準備をする前に玄関を開け放しておくと、
中に入って、私が履いているサンダルを外へ持って行こうとする事です。
軽い猫パンチをお見舞いしつつ、爪で引っかけ、口で咥えてズルズル・・・。
出口まで運ぼうとしておりました(笑)

持って行かれては困るので、おもちゃを置いておいたら、
それを同じように引きずって、庭まで持って行きましたよ。
みんな寄ってたかって遊んでいました。

でも、私がおもちゃを持って遊ぼうとしても、遊んではくれません。
ん~まだまだだな、私(^^;)


チーちゃんがゆらゆらさせる尻尾に飛びついたり、
木に駆け上ったり、蝉を獲ったり、風に揺れる天然ねこじゃらしにパンチしてみたり、
猫小屋の上で兄弟でプロレスしたり、飛んできた蝶々やとんぼに向かってジャンプしたり。
毎日忙しく遊んでいます。
みんな元気で何よりです。

が・・・。

相変わらず、ピーピーのお宝が見つかります。
一昨日は、2度目の猫回虫の駆虫薬投与の日でした。
さあ、どうかなぁ・・・と思って、昨日お宝探索した際は、
そこそこ大丈夫かな?というお宝の方が多かったのです。
その前の日なんか、見つけたお宝全部ピーピーだったもので。

あ、効果があったのかなと思っていたら、今朝もありました。ピーピーが結構・・・。

ん~これじゃあ他に原因があるなぁということで、また休み明けにでも検便ですな。

ご飯の食べすぎがないように、量は決めていますし、
缶詰もビオフェルミンが混ざる程度なので、小さじ1杯程度の缶詰です。
でもまあ・・・蝉食べてるかもしれないし。
回虫じゃなくても、そういうのでお腹壊すこともあるかもしれないし。

早く落ち着いて欲しいなぁ。


rio1_20110806111654.jpg

猫って履物が好きなんでしょうか。
リオは私の室内履き用の草履がかなり気に入っているようで、
いつもこうやって枕にして寝てしまいます。
他にも枕になるものはいっぱい転がってると言うのに(笑)

思い返せば、佐助達が小さい頃も、玄関にあったサンダルなどにちょっかいを出していました。
咥えて持って行かれて、片方無くなったことがあったような気が・・・。

リオが枕にしてる時は、私はもちろん裸足です。室内だから良いけれど。
でも、出来れば床に足跡がベタベタつくのは嫌なので、何か履いておきたいところです。
すぐ汚れるんですよねぇ。。。フローリングって結構足形が残ったりして。
掃除するのが面倒臭い・・・です(^^;)

ん?私の足がそれだけ汚れてるってことなのか・・・そっか・・・。


話は変わりますが、昨日、義父の足の手術が行われました。
でも、ちょっとびっくり。
だって、病院側から日程に関して連絡が何もなかったんですよ。
木曜日に私の携帯に電話があり、
「明日の午後1時半から手術ですが、麻酔の承諾書にサインはもうしていただいてますか?」
といきなり聞かれて、「明日になったんですか?何も連絡来てませんよ?」と。
承諾書もへったくれもありません。

まあ、単なるミスでしょうが、夫も私も仕事の日だったので、あらま~でした。
幸い、マンションの掃除の日だったから、私が1人で行っても大丈夫なので、夫が立ち会いに行ってきましたが。
日程が決まったら連絡しますって仰ってたのですから、
出来れば忘れずにお電話してほしかったですけどね~~~。

手術は無事に終わったそうです。
術後の感染症が気になるそうですが、無事に行けば傷口が綺麗になるのに最短で2週間だとか。
その後は、施設のケアマネさんとどこまでのリハビリを行うのか、病院側を交えての相談があるみたいです。
今後は、基本的に移動に関しては車椅子使用となるみたいですが。

認知症が酷く、介護度も4に上がりましたので、本人に急に立ち上がったり、車椅子が無い状態でうろうろしないようにと言っても覚えられませんよね。
介護度が上がったことによって、お世話の手が増やせるそうですから、見回り、見守りを増やして頂くことで事故が出来るだけ起こらないようにして頂きたいです。
施設もいつも手が足りないという状態の所が殆どなので、
今回の件に関しても、状況を聞いた限りでは、施設側に多分落ち度はないですし。
やっぱり1人の職員さんが3人の利用者を受け持たねばならないという状況は、大変だろうと思います。
もっと少ない受け持ち数の所もあるんでしょうが、とんでもなく利用料が高そうですよねぇ。



tabemono6.jpg

昨日、以前取引先であった会社の代表様から松茸を頂きました。
2箱持って来られたので、結構な数があり、他へ分けましたが、
それでも、私達夫婦の分だけでも、6本はあります・・・。

今朝、一本だけ焼いて食べました。
夜は松茸ご飯にするか、また焼くか、あ、天ぷらか・・・。
いろいろ使わねば・・・。長々置けませんからねぇ。
実は毎年頂くのですが、数が多いので、一気に食べられなくて少々困ることがあります(^^;)
でも、いつもありがとうございます。


珍しく夏風邪を引きました。4日前からなんだかおかしいなぁと思っていたのですが。
鼻があまり利きません。
松茸の香りもあまりわかりません。

なのに!

どんなに隠されていても、お宝の臭いはわかりますっ!

なんでだよ~~~~~~!!(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

グフフフ♪

chichibi18_20110802185059.jpg


今日の夕ご飯時。
台の上でご飯を作っていたら、いつものように黒白チビが乗ってきて、みんなより先にご飯を食べようとしました。

「これ~!まだダメダメ。みんな揃ってからですよ」

そう言って私が右手を顔の前に出すと、それにチョイチョイと軽い猫パンチ。
そこまでは、ここ数日、毎日のように体験しておりましたが、
今日はその後、クンクンと手のニオイを嗅いだあと・・・




   カプッ!と甘噛み~~~~~~~!!!



うほほほ!!!

甘噛みされちゃったぁ♪


ああ、何とか動画に撮りたいな。

明日はおもちゃで誘ってみようかな。遊んでくれる・・・かも?♪

ほかのみんなも、遠慮しなくていいんだよ~!
黒白チビを見習って、もっと慣れてくださいにゃ(^-^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード