FC2ブログ

そこでするかっ!(泣)

cyacya25.jpg

昨日の雨も上がり、比較的穏やかな良い天気になった今日の午後。

2時半過ぎには、取引先のシャッチョーさんが来られるので、
それまでちょっと休憩だ・・・と、パソコンで上海をしてまして。

そしたら、チャチャがトイレに行きました。
後ろ姿から、ウンチングだとわかり、終わったら片付けようと思ってました。

思いのほかあっという間にトイレから出てきたので、
あら、えらく早いわね~と思って、
ビニール袋とスコップを取って、片づけをして・・・

よっこらしょと立ち上がって、今まで私が座っていたホットカーペットの上を何気に見ると・・・

いやぁ~~~~~~~~!!!(>_<)

そこに、やや緑がかった大きなウンが2つ転がっているではありませんかっ!
しかもちょびっと湿ってる奴。。。

緑がかってるのは、何か理由があるのだろうと思うので、
ご飯を変えて様子を見てみることにしますが(サンディもたまに出します、こういうの)、
何も、続きをここでやらなくても・・・

コロンとしたものなら、ティッシュでポイっとつまめるけど、
これは、つまめても、湿気た奴がカーペットに残ってる。

とりあえず、片付けて、コタツもなんもかんも撤去して、
ホットカーペットのカバーを洗濯機へ。

洗い替えのカバーを出して、えっちらおっちら敷きなおし、
コタツも置いて、ほっとしたところへ、
「今着きました」とシャッチョーさんから電話。
あたふたしながら、事務所に向かったのでありました。

皆さん。トイレが済んだからと言って、油断してはなりませんっ!
続きがあるなんてね。
参りますわ


ちなみにワタクシ、ぎっくり腰上がりなもんで、
急いで片付けるのにヒーヒーでございました。


さて。そのぎっくり腰は、月曜から始まったのですが、
とりあえず、今日は普通に歩くことなら可能になりました。

そんな中、昨日は税理士さんに言われて、市役所へ。
小雨だったのですが、この腰で歩いて行くには辛すぎるってことで、
自転車漕いで行って来ました。
それでも、結構振動が来ますけどねぇ。

行った理由は、義父の特別障害者申請を出すためでした。

知らなかったのですが、認知症や寝たきりの場合でも、
特別障害者という枠があるそうで、所得税の控除が受けられるそうなのです。
広く知らしめていないので、知らない人も多いらしく、
税理士さんも、他の方で当てはまるクライアントに、それを受けてもらったそうです。
てことで、義父の場合も申請してみることになりました。

入所先の施設に訪問診察に来られる担当の医師から診断書を貰い、
それを提出です。

今回の確定申告期限までに間に合うかどうか、微妙ですが、
出来るだけ早く郵送しますと、窓口の方が仰ったので、
この申請は通る事は間違いなさそうです。

でも、どうでもいいけど、
「知らない人は控除を受けられない」というのは止めてもらえませんかね?
認知症は老人になれば、大抵の人が通る道で、
それが障害者という枠に入ると思わない人も多いはず。
私もそうでしたもん。
きちんと全ての税金を、これまで一度も滞納なく納めてきてるんですから、
受けられる権利に何があるのか、教えてください。
こっちから言わないと教えてくれないこと、まだ他にもあるみたいですよ。
めっちゃ小さい字で、市からのお知らせなんて所に書いてあるから、
気をつけておかないといけないよ、と、実家の母に言われたことがありますから。

実際、市役所の窓口の男性は、
「これをどこから手に入れたんですか?」と聞かれました。
「これ」というのは、税理士さんが送ってきたファックスですが、
特別障害者の申請を認めるという書類のコピーだったのです。
うちの市と書式が若干違っていたので、疑問を持たれたようですが。

まあ、そんなこんなで、手続きもすみましたので、
あとは、税理士さんが税務署の方と相談してくださるでしょう。


☆今日はちょっとしたプチ収入?

先月、尼崎で管理しているマンションと、その隣の地主さんとの土地の境界線を測りなおすということで、
立会いを要請されたので、行きました。
別になんら形が変わることも何もないのですが、
先方さんが生前贈与を息子さんにするとかで、もう一度測量して欲しいという事だったようです。
立会いは10分も掛からず。
新しい図面が出来上がったら、それぞれの実印の印鑑証明を図面に添付して、
お互い交換して保管しておくだけです。

その図面が出来上がったので、取引先のシャッチョーさんが来られたのですが、
測量事務所から、私に手間賃?ということで、2000円を預かって来られてました。。
印鑑証明代として収めてくださいと一筆ありましたが・・・
300円しか掛かってないのに・・・?
しかも、現場へは、方向音痴の私のために、シャッチョーさんが車で送迎してくだったので、
交通費もゼロですがな。

「ありがとうございます・・・でいいんですか?これ・・・」と訊くと、
「いいんですよ~」というシャッチョーさんのお返事だったので、
ありがたくお財布に収めさせて頂きました。

これでチャチャのご飯、何か見繕ってみるかな。


syokuji47.jpg
☆幻のとり弁当?

「和ん亭」に伺った日の帰り。名古屋駅で晩御飯代わりに買った駅弁です。
なんでも、小松左京さん(だったはず)の小説でも紹介されたことのあるお弁当だとか。
そぼろのご飯だけではなく、ササミの和え物があったり、チキンカツがあったり、
鶏肉が想像以上にたくさん使われていました。お味もそこそこでしたよ。

syokuji48.jpg
これは夫の分。留守番してくれた母にもあげましたが、「ひつまぶし巻き」。
私は一口も食べなかったので味がわかりませんが、
2人ともとても美味しいと言っていました。
ただ、オマケになぜか「抹茶粉末」のパックが付いていて。
好みで、「ひつまぶし巻き」にかけて食べてくださいと説明書きがありました。
新幹線の中では、お茶漬けが出来ないので(容器もないしね)、
家に帰って、二切れほど夫が試してみたのですが、
これは合わない・・・普通の出汁をかけて山葵を入れたほうがいい。
という感想でした(笑)

syokuji50.jpg
これは私の夜食「なごやバーガー」。
当然のことながら、味噌カツバーガーです(^^)


そうそう。嬉しいのか、寂しいのかわかりませんが(笑)
私がめろめろになった「和ん亭」のやんちゃ坊主、「私のシャム男君」。
お見合いが早速入ったそうです!
気に入ってもらえれば、そのままトライアル→他家へ婿入り。となりそうです。
おめでとう!絶対気に入ってもらえるよ!
でもね。もう会えなくなるのはちょっと寂しい~~(^^;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

和ん亭にて☆Part2

早速続きと参りましょう。
和ん亭での光景です。

nagontei10.jpg
この子は草慈(ソウジ)君。ふさふさの毛がゴージャスなのです。

nagontei11.jpg
草慈君と似てますが、こちらはルカ王子♪どちらもイケメンニャ♪


さて。ここで、ドドーンの写真をば・・・

nagontei31.jpg
ゴージャスなカーペットですニャ♪ん~寝てみたい・・・(笑)と思ったそこのあなたっ!

nagontei33.jpg
ドドーンの正体は、いまや和ん亭の看板猫と言ってもいいくらいの存在感を発揮している、
栄和(ロン)こと、通称ロンチー!
この寝相をよくするそうです。
ばあやさんに呼ばれて見に行くと、ブログで拝見していたロンチーの姿がっ!
思わず十数枚も同じショットを撮ってしまいました(笑)
真横を通っても動じることなく、この格好のまま。
あまりに広い面積のお腹に、顔を埋めてみたくなったのは私だけではありますまいて(笑)

nagontei34.jpg
人が通っても体勢を変えないこの落ち着きぶり。
見事な太っ腹!ゴージャスな毛並み。
いやいや、ほんと、感動ものです(^^)

でも、ちょっと澄ましていると・・・

nagontei12.jpg
結構渋い感じでしょ?(^^)



nagontei35.jpg
この子は若菜(わかな)さん。
私の真横に来て座っていました。その後Gパンの匂いをチェック。
新しいから、うちのニャンコの匂いはまだ付いてないよ?(笑)

nagontei15.jpg
若菜さんに対して、ゴッドハンド?ぶりを発揮する夫。
いつもあんずに対してしているように、若菜さんにもマッサージ。
若菜さんは面白いのです。
「ううう~~」と唸りながらお話するのです。
聞いてると、そのうち「フー!シャー!」って言うんじゃ?って思うのですが、
実は色々注文を言っている?(笑)
怒ってるのではないのだとか。
夫のマッサージ中、ずっと唸り続けてました。そして頭を押し付けていました(笑)
なんだかんだ言いながらも、気持ちよかったようですね♪

nagontei19.jpg
こちらは、また抜群に可愛いチビ猫の蓮太郎(れんたろう)君。3ヶ月くらいなのでしょうか?
私のバッグにもたれかかっています。

nagontei20.jpg
じゃらしに夢中。
この後、夫の足の上にも飛び乗って、じゃらしを追い回していました。
家に帰って足を見たら、蓮太郎君の爪あとがついてたらしいです(笑)


和ん亭には、里親募集の子達のほかに、ばあやさんのお家で暮らしている子達で、
ここのスタッフとして生活してる子もいます。
それから、色々な事情があって、里子に出せなかった子達もいるそうです。
里親さんならどんな人でもOKというわけにもいきません。
また、その猫の性格に合ったお家でないとお渡しできないというのもわかりますよね。
その子がどうやったら一番幸せになれるのか。
それに見合った方、家庭環境、責任感、愛情。
全てひっくるめて、ぴったりの方を探される努力を続けてらっしゃいます。
あっという間に里親さんに巡り合う子や、長い時間掛かる子など、様々でしょうが、
こういう地道な努力が実を結ぶと、
応援している者にとっても、とても嬉しくなります。

お忙しい時にお邪魔したので、あまりゆっくりお話するところまでは行きませんでしたが、
それでも、お会いできて良かったと思います。
和ん亭が、猫達にとって新しい世界への扉になっていくよう、
これからも応援しております。どうぞお体には気をつけて。
またお伺いさせてくださいね。ありがとうございました。
(今度伺ったら、その時和ん亭にいる子達は全員きっちり写真を撮れるよう頑張りまっす!)


では、あとは夫が撮った写真の中からピックアップ。

nagontei26.jpg

nagontei27.jpg

nagontei28.jpg

nagontei29.jpg

nagontei30.jpg

みんな幸せにな~~~れっ!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード