FC2ブログ

蟹クイズ☆

gure28.jpg

アップロードファイル皆さん、こんばんは。僕グレです。

いつも僕のおかあちゃんとお付き合いいただいて、ありがとう!
そんな皆様に、ちょっとしたクイズを出すっておかあちゃんが言ってるので・・・

チョボおじちゃんの跡を継いで、会社の「2代目何にも専務」に就任した僕だけど、
いつの間にやら「クイズ出題係り」になっちゃってるみたいで、
今回も僕から出題しまーす。

でも、今回はあんまり気乗りしないにゃ。
だって、おかあちゃんだけズルイって思うんだもん。
僕だって食べてみたいんだもん。
きっと美味しいに違いないって思うんだもんにゃ~・・・。

じゃあ、クイズを出すよ。

問題は一つだけだよ。
場所を答えて欲しいにゃ。


では問題です。



おかあちゃんは1月1日から1泊2日で、蟹を食べに出かけます。
さて、その場所はどこ?



え?それじゃあ場所が特定しにくいって?

おかあちゃん~ヒント出してもいいの?(ヒソヒソヒソ・・・)

あのね、ヒントはね。


「遠くないところ。関西圏。ちょっと変わった地名」だって。
温泉もあるらしいよ。
あ、そうそう、漢字二文字だって~!


以上のヒントから場所を当ててね。

正解の方には、おかあちゃんがささやかな何かをお贈りしますって。
全員ハズレの場合は、参加賞になるらしいにゃ。

締め切りは、12月25日午後11時。
この記事のコメント欄に書いて欲しいにゃ


では、お暇があったら参加してにゃ~~!
あ、そうそう、おかあちゃんに住所を教えてもいいって事と、
今までお話したことがある方ってのが参加の条件だよ!



・・・おかあちゃん、これでいいかにゃ?
僕にも何かお土産買ってきて欲しいにゃ~~~~!!


グレ、ありがとうね(^^)
お土産・・・?ん~覚えてたら買ってくる(笑)


さてさて。インフォメーションでもお知らせしておりましたが、
年末のバタバタが目に見えてきましたので、
ちょっと早めに出題することにしました。
お暇があったら、参加してくださいね。

今回の旅行は、仕事や家のことで世話になりっぱなしの実家の母を連れて行きます。
夫はお留守番!
一度、大晦日から旅行に出て、旅館で元旦の朝を迎えてみたいね~って言ってたのですが、
うちの家ではしきたり上、それが無理。
でも、元旦出発なら、何とかしよう!と決めて、夫に打診してOKを貰いました。
ええ、一生に一度くらいいいじゃないかっ!とごねましたけど(笑)
それに、今年は私、外食2~3度した程度で、休みなしの1年でございましたので。。。
ここぞとばかり!でございます(笑)

元旦の行事を終えたら出発します。

蟹をわざわざ食べに旅行に行くなんてまず無い私です。
初めての蟹旅行か?(笑)

というわけで、参加をお待ちしております☆

あ、もちろん、何か問題が起こればキャンセルになるやもしれません。
そうならないように願いたいものです(^^;)

テーマ : お知らせです。   ジャンル : 日記

あなたに会うまで迷い道。

niwa77.jpg

黒猫今日、我が家にやってきた花台。
ネットで見て可愛かったので注文していました。

ところで、この花台がやってくるまでちょっとしたドタバタが(笑)

お店から「発送しました」のメールが来たので、
配送状況を確認すると、今日の午後到着とのことでした。

そして、夕方、郵便物を取りに行くと、不在票がポストに入っていたのです。
「あれ?いつ来たんだろう?ま、いいか」
そう思って、ドライバーさんの携帯に再配達してくださいと電話をしたのです。

それから1時間ちょっと経った頃、ドライバーさんから電話が。
その内容が解せないのです。

「あの~先ほど再配達の依頼をされた方ですよね?間違いないですよね?」
「はい、そうですけど」
「あれから、荷物は受け取られましたか?」
「いいえ~~?あの電話の後、どなたも来られてませんが」
「ええ???ちょっと待ってくださいねぇ・・・不在票、ドアに張ってありましたよね?」
「ドアに?いえいえ、ポストの中に入ってましたよ」

その後、ドライバーさん、しばし沈黙。
なんとなーく冷や汗かいてるんじゃないの?って感じです(笑)
やっちゃった???(爆)

「あの~白いドアのところに僕、不在票張って、さっきまた持って行ったんですよね」
「白いドア?うちは昔の木の扉ですけど」
「あれ~~~?じゃあ、僕・・・間違えて配達してますねぇ・・・」

その後の話を整理すると、結局こういうことでした。

12時過ぎにドライバーさんは、なぜかうちの近く(角を曲がってちょっと行った家)のUさん宅に配達に向かった。
留守だったので、白い玄関扉に不在票を張っておいた。
帰宅したUさんが、「これ、うちのじゃないのに」と、不在票をうちのポストに入れてくださった。
それを見つけた私が再配達の連絡をした。
ドライバーさんは、ずっとUさん宅がうちだと思い込んでいるので、
再び荷物をUさん宅に持って行った。

その後が不思議。

Uさん、受け取ってるんです(笑)
「うちのじゃないよ」って言ってるのに、ドライバーさんも何を考えているのやら。
うちのじゃないよって言われたら、苗字や住所の確認をしませんか?
で、受け取ってくれたUさんも可笑しいですよね(笑)
親切心から預かってくださったわけなのですが、迷惑な宅配だなと思われたことでしょう。
受け取ったのは、奥様ではなく、息子さんだったようで、
我が家の場所を教えることまで思いつかなかったのかもしれませんが(笑)
大体、受け取り印はどうなったんだ?って思いません?
うち宛の荷物にUさんちのハンコが・・・?(笑)

それでも配達完了扱いになるのでしょうか。
いやいや、なんか解せないんだけど・・・(^^;)


違うと言われたら、普通その時点でうちに電話してきません?ドライバーさん。
ちゃんとうちの電話番号は判るようになってるはずですからね。

おかしなドライバーさんだよなぁ。

で、近くだから自分で取りに行きますわ~と私が言うと、
「無事受け取られたら、この携帯に電話ください」ですって!(笑)

ところが、Uさん宅に伺ってもどなたも出ず。
あ、Uさん宅は、古い母屋と、隣に白い扉の洋風の家が建ってるのですが、
実は私自身はお付き合いがないので、どちらに伺えばいいのかわからず、
とりあえず門のインターフォンを押したのですが、誰も出てこられませんでした。

仕方ない。家に帰ってUさん宅の留守番電話に事情をお話して入れておきました。

でも、どうしても落ち着かないので、再度伺ってみました。
表から「Uさ~ん!」と思い切って大きな声で呼びかけてみると、
年配の奥様が出てきてくださいました。ああ、いらっしゃった(^^;)

で、「あの~うちの荷物がこちらに・・・」と言いかけると、
「そうそう!これでしょう?」

ああ、無事だった~!(^^)

奥様と私とで、「なんで違う家に無理やり置いていくんでしょう」と大笑い。
受け取った息子さんは、あとでうちに持って行ってあげようか?とドライバーさんにわざわざ電話までしてくださってたそうですが、
「自分で取りに行く」と私がドライバーさんに話した直後のことだったようで、
「そちらに自分で取りに行くと言ってました」と言われたそうです。

お礼を述べ、荷物を抱えて門を入ろうとした時、再びドライバーさんから電話。
「あ、今受け取って家に戻ってきたところです」
「荷物は無事ですか?」
「はい、大丈夫ですよ」

ほっとしたのでしょうね。はぁ~というため息が聞こえました(笑)

その後、再びこのような事がないように、家の場所を再確認させてくださいとのこと。
ここからこの道を入ったらこの建物でしょう?
そのまままっすぐ行ったら、このハイツがあるでしょう?
そのすぐ隣の家ですよ!

そう説明したら、「門・・・ありましたっけ?」

おいおい!
言っちゃなんですが。こんな大きな門を見過ごすたぁ、どないなっとんねん!
あ、暗いのに門灯つけてなかったから気づかなかったのかな?
暗くなると、こげ茶の門は闇にまぎれて何もわからなくなりますからのう(笑)

何度も何度も、そのハイツのすぐ横。5秒で着きます!
白い壁。木の扉。ハイツの前に車を止めたらそのまま隣に来たらいいですから。

そう説明して、ようやく地図と私の説明が合致したようで。
もう大笑いしてしまいました、ワタクシ。

「うちの家、見落とさないでくださいよ~~!」と突っ込む突っ込む(笑)

もし、今度何かの配達で、またこのドライバーさんに当たったら、
どんな方なのかじっくり顔をみてみようと思いました。

皆さんは、「うちのじゃない」と言ってるのに、荷物を受け取らされたことありますか?


そうやって、やっとこさっとこ、うちに来た花台なのでした。

てかさ。

普通、どやされてると思わん?
大笑いされて終わるなんて、あんた、ラッキーだよ、ほんと(笑)

niwa78.jpg

やっと会えたね(笑)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

良い出会い。

          omoya33.jpg

えんぴつ♪ 母屋への引越し前の大掃除で、母屋から見つかった大きな大きな茶せん。
でも、これに見合った大きなお茶碗はなし。
あったら一度点ててみたいものですが、相当腕が疲れそう・・・(笑)

さて。12月も半ばになりました。
仕事の段取り、お家の用事など、年末に向けて皆さんもそろそろお忙しい時期に突入したのではないかと思います。

私の方も、今日は朝から家の近くにある分骨のお墓に掃除に行って来ました。
歩いて5分くらいかな。
お墓が大小合わせると12もあるので、雑草が生える面積も結構あって。
お盆前に夫が刈り取ってくれたのですが、復活が早い雑草。
結構な生え方をしておりました。

こりゃ今日中に終わるのかなあ・・・
不安になりましたが、今日しか時間がないので、
よし!と気合を入れて準備をしてると、
隣にある他家のお墓の前にどなたかがいらっしゃいました。
存じ上げないお顔だったのですが、一応ご挨拶すると・・・

「おかあさんの具合はいかが?」

ああ、やっぱりうちのことをご存知の方なのか。
でも、村の会合なんかではお見かけしたことないような・・・?

まあまあです~とお答えしておきました。
すると、今度は、
「あなた一人でここの掃除やってるの?もう一人いたでしょう?あなたは長男のお嫁さん?」

あらお詳しい(笑)

「はい、そうです」とまたまたお答えすると、
「私、何年か前まで、○○ハイツの前に住んでたOです」

ああ!
パラ伯父から以前聞いたことがあったのですが、
○○ハイツ(義父のハイツ)のゴミ捨て場の掃除を、住人さんでもないのに、
この方が毎回綺麗に掃除してくださってたそうなのです。

「伯父から聞いたことがあります。どうもありがとうございました」

。。。?

この方はOさん。で、うちのお墓の隣にあるのは、裏の家のNさん(うちと親戚)のお墓。

なんで?

と思ったらこういう事情でした。
「私、前からず~~っと、Nさんとこのお墓の雑草取りを月一回通ってきてやってるのよ」と。

へえ・・・よそのおうちのお墓の掃除をですか・・・

「そうなのよ~まあ、それで私もお小遣いを頂いてはいるわけだけど、
でも、本当のこと言ったら、自分のご先祖さんのお墓の掃除は自分でやらなきゃね」

そりゃそうだよなぁ・・・
Nさんはうちの裏の家なんだもん、歩いてここまで5分なのにねぇ。
社長さん一家は人を雇うのが好きなのかぁ(ちなみにお酒の○○鶴の会社)

「いっつも綺麗だから、どうやってらっしゃるのかと不思議だったんです」と私が言うと、
「そりゃそうでしょ~!私が毎月きちんとやってるんだもの、ホホホホホ!」

陽気で人懐こい方だなぁ。

で、そのOさんは数年前に引越しされたのだけど、今もって頼まれて掃除に来てらっしゃるのでした。

うちのハイツのゴミ捨て場の掃除も、溝掃除も、他家のお墓の掃除も・・・
なんて親切な方なんだろう。
引越しされたということは、元村人ってことですが、
それでも他家のために掃除をしてくださるって、そんな方滅多におられません。
うちは一度もお礼金なんてお渡ししなかったんじゃないかと思うのに・・・

そんなお話をざっくばらんに初対面の私にされたOさんは、
なんと、「ちょっと手伝ってあげるわね」と、
うちのお墓2つの雑草を取ってくださったのです。

「あなたもそのうちいいことあるわよ~♪」なんて仰いながら。
一人で掃除頑張ってるんだものねって。

ええ、ええ、そうです。いいことありました!
だっていきなりこうやってお手伝いしてくださるんですから、
これこそが「いいことあった!」ではないですか(^^)

お陰で午後3時半には一通りの掃除を終えることが出来ました。
もちろんOさんはNさんちのお墓の掃除が終わった時に帰られましたが。
あのまま最初から一人でやってたら、私が帰るのは午後5時くらいになってたと思います。

ちょうど3時半に税理士さんが「今からそちらに寄りたい」と連絡があったので、
その時間にも間に合いました。
予定通り、今日中にお墓の掃除を終えられて、本当に良かった。
Oさん。どうもありがとうございました。

そうそう、お話してる時にちょっとびっくりしたことが。
何気なく「どちらへお引越しされたんですか?」とお尋ねすると、
「○○○よ」と。

え?その地名は、実家がある場所だ!
そして、次に出た言葉で更にびっくり。
「○○○の警察病院のね、すぐ近くの一軒家」

えええええ!?

うちの実家は警察病院のまん前で~~~~すっ!(@@)

そのことをお話すると、Oさんもびっくりされてました。
実家は警察病院前の団地なのです。
もちろん実家の母と面識がおありになるわけではないのですが、
どこかですれ違ったことくらいあるのかも(笑)

「そうなの~!お一人で?お友達だったら何か作って持って行ってあげるのに」

いや~~すごい偶然(笑)
火曜日に母が来たら、近くにOさんって一軒家あるらしから探しておいてって頼んどこうかな。
何かのついでに実家に行った時、今回のお礼でお菓子でもお持ちしたいと思います。

この家のご近所の方が、実家のすぐ傍に引っ越されてたなんて。
ああ、世の中って狭い・・・

とても気のいい明るい方でした。
毎年、くぎ煮を60キロも作られてお友達に配るのだとか。
半端ないなぁ~~(笑)
私もそんなパワフルで明るい女性になりたいです。
お手伝いいただいた上に、気持ちまで明るくしてくださって感謝です。

帰ってから姑にその話をすると、
Oさんは若い頃女中奉公に出されたとかで。
なるほど・・・そういう苦労をされてるから、
あんなにサクサクいろんなお掃除が出来るんだなぁ・・・。
女中奉公できっと色々鍛えられた方なんだろうな。

やっぱり苦労は、人を大きくするんだな。

また一つ、勉強になりました。
良い出会いが出来て良かったです(^^)


さあ。今週後半から、いよいよ最後の工事が始まります。
工期は1週間ほど。ということは、クリスマスの頃には終わってる?
ああ、クリスマス。いろんな事が重なります。頑張らないと。
予定通りに終われば、こちらも28日までには姑の引越しを終えていたいものです。
その後はお正月の準備に突入ですから。

工事が始まるまでに、姑に必要な物を買い、服を整理し、
仕事もある程度まとめて、グレも予防接種に連れて行って、
ああ、あんずだぁ・・・(--;)
ハイツの雑草取りもして、お正月用の買出しもして。
あと半月、頑張るぞ~!

うまくいけば、元旦にはご褒美が・・・ウシシシシ(笑)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

お次はあんずが。

anzu22.jpg

メディカル今日は朝からあんずが病院行きになりました。

マンションの掃除の仕事に行こうと準備をしてると、
あんずがトイレを出たり入ったり。
あれ?と思って様子を見ていると、ウン〇をしたので、
「ああ、ウン〇かぁ?」とほっとしたのに、引き続き出たり入ったりを繰り返します。

あんずは過去に結石をやってますので、療法食は出されていますが、
え?もしかしてまたか?。。。と。
で、仕事の前に病院へ行くことになったのです。

ところが、今朝は大雨。横殴りの雨で風もきつく、自転車で合羽を着て行くにはかなり大変。
家の近くに出来た別の動物病院なら、歩いて5分なのですが、
今まで診て頂いてる病院へやっぱり行きたいなと思いました。

で、とりあえず、あんずをキャリーバッグに押し込むことが先決!と、
20分の格闘の末、ようやく御用に(笑)
あんずは以前、急性胃腸炎で通院を繰り返したので、
キャリーバッグを見ると、必死で抵抗するのです。
ご存知のように巨体なもんですから、まあ、大変だったらありゃしない。

その後、数社のタクシー会社に電話しましたが、雨のせいか出払ってるみたいで、
電話が繋がっても「今電話が繋がりにくくなっております。後ほど・・・」というアナウンスばかり。

ん~~・・・かくなる上は自転車しかあるまいっ!
あんず殿、しばし我慢なされよっ!

と、急いで合羽を着て、キャリーバッグの上からビニール袋を被せ、荷台に括り付けてると、
雨が小雨に変わってくれたのです。
「今なら行けるっ!」
と、病院へ自転車を走らせたのでした。

で、検査の結果。
触診では異常はないが、お腹のでっぷりが邪魔をしてるので、エコー検査で詳しく診ましょうとのこと。

で、エコー検査の結果ですが、石が詰まってるとか、キラキラした砂のようなものがあるとか、
そういうことは一切ありませんでした。
ただ、膀胱の壁がガタガタになってるので、これは明らかに炎症を起こし始めている。
すなわち、膀胱炎の初期ですねとのことでした。

サンディの時は、もっと壁が厚くなっていたのですが、あんずはそれほどでもないうちに発見できました。
これから膀胱炎の症状がきつくなってくるとのことで、
それを起こさせないために、サンディと同じく、1度で2週間効果がある抗生剤を注射して下さいました。

サンディの時にも言われましたが、猫の膀胱炎は原因不明のものも多いので、
「突発性膀胱炎」に関してはよくわからないそうです。
ただ、雑菌による炎症は治療が可能なので、今日の注射で多分酷くなることはないでしょう。
サンディは夜中に起こりましたが、あんずは私が仕事に行く直前。
早くに連れて行けて私もほっとしました。

帰りは雨も上がり、スイスイと帰って来れましたが、
その後仕事に行って買出しして戻った途端、また大雨です。
ああ、一瞬のタイミングで病院に行けたんだな。神様ありがとう。と思いました。

でも・・・また2週間後、様子を見せてくださいねと言われたので、
再び格闘することになりそうですjumee☆sweat1Lr
今度は洗濯ネットで釣ってみようっと。
洗濯ネットが好きで、見せると飛び込んで来るんです、ええ、いつもならね。
でも、なぜか病院に行く時は入ってくれません。
別に「病院に行くよ」というオーラは出してないつもりなのになぁ。
オマヌケなようでも、その辺は私が考える以上に敏感なのかな(笑)
ん?2週間後?ええええ?クリスマスじゃん。。。
それに仕事じゃん。
それに朝からお坊さん来るじゃん。

1日早めて24日に行くことにします。
その時3種混合ワクチンも打てたらいいな。
今日は炎症の治療のため、打てなかったのですよね。

あんず。順調に元に戻って下さいね~~。
クリスマスに「治ってよかったね」と言えますように。


仕事の帰りに寄ったスーパーで、買いました。

omoya32.jpg

一度は置いてみたかった「ポインセチア」です。
クリスマスが近くなると、あちこちのお家の庭先で見かけたり、
写真でもお家の中に飾ってあるのを見かけたり。
いいなぁ・・・と思ってました。
ポインセチアはご存知のとおり、猫が口にしたら毒なので危険植物として認識されておりますが、
引っ越してきてから、猫達が居ない場所が出来たので、そこに飾ることが可能となりました。
まあ、齧らなきゃどこに置いてもいいんですけど。
うちは、植物大好きなグレが何でも齧っちゃうので(^^;)

写真では少し判り辛いですが、
クリスマスに飾ることを意識してか、キラキラと金粉が振ってあります。
最近、薔薇にもそういうデコレーションをしていますね。

これで我が家も、少しはクリスマスが近いね~という雰囲気だけでも味わえそうです(笑)
そして、あんずとの再格闘の日も近づいてくるという・・・
楽しいんだか、しんどいんだか、わからないクリスマスイブになりそうですえっ

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

美味しい☆楽しい☆

           kudamono1.jpg

リンゴ とあるところから頂いた果物の詰め合わせです。
自分では滅多に果物を買いませんが、頂くと嬉しいですね(^^)

ところで、その中に見たことのない、いや、ある、いや、ない?
そんなものが入ってました。

キウイです。え?キウイ知らないのか?って?知ってますとも~!(笑)
でも、この中に入ってたキウイはとてもキュートなのですよ。
私はお初です。

           kudamono2.jpg

キウイは良く知ってます。食べたことももちろんあります。
でも、このキウイの小ささは・・・!?(笑)
名前は「キウイのたまご」ですって!!
「〇〇のたまご」というネーミングを聞くと、大好きな東北の銘菓「かもめの玉子」を連想しますが、
本当にこのキウイは卵より小さいサイズなんです。

キウイのたまご・・・あの鳥のキウイがポコンと産んだのか・・・なんてはずはありません。

説明書には・・・え~っと・・・なんて書いてあったっけ・・・?
とにかく、わざわざ小さく作ったものなのだそうです。
鳥のキウイが卵を産んだら、こんな感じ?
そういうイメージもひっかけてネーミングしてるのでしょうね。
と、これはあくまでも私の想像です(^^;)

kudamono3.jpg

一緒に入ってた普通サイズのリンゴと比較。ね?小さいでしょ?
食べ方は、真ん中を爪で割って、そのままツルンと食べて下さい。
みたいな事書いてありました。
ん~その食べ方は、天津甘栗っぽいなぁ。
まだ食べてないのでお味の方はわかりませんが、ま、キウイであることには違いないでしょ。
サブネーミングは「スナック果物」でした。
そういえば、スナック果物系では、パイナップルもありますよね。
一房ずつ取って食べられるパイナップル。伊丹空港の売店で見たことありました。


さて。美味しいものの次は楽しいもの。

今日届いた時計です。
軽井沢にあるギャラリーに発注しておりました。
作家のお名前は「芦田三枝」さん。
でも、ごめんなさい。私は絵画にはとんと疎くて、
えらい作家さんであろうと、新進気鋭の作家さんであろうと、まったく分からないのです(^^;)

ま、それはともかくとして。
猫座敷には未だに時計が無かったので、時計が欲しいと思い続けて半年。
私の寝室には、以前載せた「招福時計(猫の尻尾が振り子になってる時計)」を掛けてます。
猫座敷にも、猫に関係する時計があったらな~と思ってたのですが、なかなかコレと思うものがなく。

今回たまたま覗いたギャラリーのサイトで、この時計を見て、あ、これにしよ♪と決めたのです。

kagu3.jpg

作品名は「ビー玉あそび」。
作家さんの許可を得て、ギャラリーが独自に時計として作り直したものだそうです。
色柄は違いますが、このハチワレ具合、体格の良さ・・・どことなーく、あんずっぽくて(笑)
あんずはいつも、こんな感じでゴロンゴロンしては、夫に甘えておりますの。

お値段は6000円をちょい切る程度でした。お手頃です。


それから、数ヶ月前になりますが、こんな絵も飾ってみました。
壁が寂しかったので・・・つい(笑)

kagu4.jpg

これは横長の細い絵なのですが、作家さんのお名前は・・・あ~度忘れ。
10匹の猫ちゃん達が、一生懸命福を招こうと頑張ってくれています。

kagu5.jpg

左端の3匹をクローズアップするとこんな感じ。
なんだか心強いなぁ。
みんなで福を招いてくれるなんて!(^^)
どうぞよろしくお願い致しますね。

kagu6.jpg


こちらの絵も同じ作家さんのものですが、15センチ角ほどの小さな絵です。
これは廊下の柱に掛けています。

いつもニコニコしてられたらいいんだけど、難しいよなぁ・・・
と、この絵を見るたび、眉間の皺を伸ばそうと思うワタクシです(笑)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

穏やかな1日。

niwa52.jpg

庭木の剪定も終わり、雨も上がり、今日はようやく穏やかな日を過ごすことが出来ました。
今日の記事は写真だらけ。
午前中、自宅でヘアカラーをした後は、何もせず。
この陽だまりの中を、午後からカメラ片手に自由に過ごさせてもらいました。
つかの間の休息です。
サンディの水飲み場となっている元・お手水の鉢に、折れてしまったネメシアを置きました。
最近ちょっと花付きが悪いなあ。サイトにあるように、ズバっと切り戻しが必要なのかしら。
花が付いてると、何だかもったいなくて、なかなか踏み切れません(^^;)
初心者だから、勇気が出ないのです。

niwa53.jpg

剪定が終わった南天の木が、水面に映りこんでいました。
手水鉢の底は苔がうっすら。この水をサンディは好んで飲むのです。

sandy46.jpg

今日の散歩は私一人ではありませんよ(^^)

sandy47.jpg

待ちに待った散歩の時間。
膀胱炎を患ったり、雨だったり、植木屋さんがいたりで、今日まで存分に散歩が出来なかったサンディ。
今日は私と一緒に久々の散歩です。
お水、美味しい?(^^)

sandy49.jpg

sandy50.jpg

心なしか、満足そうな顔。良かったね。

そんなサンディと私を見て焼きもちを焼いたこの方。
「ボクも写真撮ってよ~!」と、やたら煩く鳴くのでカメラを向けましたけど。。。

anzu21.jpg

あんず~!もちょっといい顔しなさいよ(笑)

だって夕日が眩しいんだもん byあんず。


niwa54.jpg

先日植え込んでみた「ウインタークローバー」。
冬の間も成長し、春先には満開になるらしいです。さて、どうなるかな?
初めて「ピック」なるものを買って挿してみました。
私はうさぎ年なので、うさぎちゃんのピック。

niwa55.jpg

こちらは3日前に植え込んだばかりの「インプレシア」。
白・アンティークピーチ・オレンジ・イエローの4つです。
大株なので、40センチちょいある木製の鉢に植え込んでみましたが・・・
大きい分重いわいっ!(笑)
おっと。うさぎちゃんのピックもですけど、
猫好きには当然猫ちゃんのピックも必要です。

niwa56.jpg

これは植え込んで2週間ほどのパンジーとアリッサム。
パンジーはミックス苗とのことで、3色くらい咲くらしいのですが、今の所1色のみ。
他の色のつぼみは影も形もありませんぞ・・・
どうなってるのやら(笑)
アリッサムは、4連結ポットで売られていて、5センチ×3センチくらいの小さな苗だったのに、
2週間ほどでここまで成長しました。すごいな、アリッサム。

niwa57.jpg

初めて花の世話をしだした先月あたりに、それこそ生まれて初めて自分で買った苗で寄せ植えしたジュリアン。
当初より、葉も花も、大きくなりました。
どんどこどんどこ、蕾が下から上がってきて、花が切れることがありません。
これはずぼらな私にぴったりの花なんだな。

niwa58.jpg

事務所の窓に一つだけハンギングしているビオラ「ローズ&ホワイトウイング」。
ハンギングしてるので、背面になかなか日が当たらないのも可哀想だと思い、
たまに場所を変えています。今日は自転車にひっかけて。

niwa59.jpg

niwa60.jpg

これも、ウインタークローバーと同時に植え込んだ「ボンザ・マーガレット」。
レモンイエローとルビーだっけ・・・?
よく繁るそうなのですが、まだ花数は少ないです。春が楽しみです。

niwa61.jpg

こちらは色違いの猫ちゃんピック。母が寄せ植えした黄色と紫のビオラの真ん中に立ってます。
後ろのピンクの花は、先日載せたさくら草。

niwa62.jpg

気になって取り寄せてみた苗「アガスターシェアプリコット」。
これ、絶対親戚やわと思って・・・この花とです。

niwa63.jpg

以前、この花が何なのか教えてくださいと記事にしましたら、
お花に詳しいお友達から「サルビア・コクネシア」と教えていただきました。
いつの間にやら、勝手にどんどん生えてきたのですが、
アガスターシェを見た時にそっくりなので、どんなんかなぁ?と思い買ってみたのです。
同じサルビアの花で品種が違うだけだそうで、なるほどなぁ、そりゃそっくりだよなと。
コクネシアは、3年ほどかかって、かなり大振りな枝を張るようになってきています。
アガスターシェも3年後にはそうなってるかな?
無事成長すれば・・・ですけど(^^;)
コクネシアは他の場所にも増やしてみたいと思い、さきほど、種を見つけたので採種してみました。

niwa64.jpg

姫金魚草(リナリア)「ピンクウィズイエローアイ」。とっても小さい花です。
これも植え込んでまだ1週間ちょっと。もっともっと咲いておくれよ~。
冬の間も咲いていて、結構強い花らしいです。

niwa65.jpg

買う気は無かったんですが、買ってしまったナデシコ。
これはどうなるのかな?またまた勉強です・・・。

niwa66.jpg

これも姫金魚草と同じ時に植えたパンジー「クリアスカイ・タンジェリン」。
オレンジ色の花が少なかったので買い足しました。オレンジはいいなぁ。
しかし。。。どうでもいいけど、アレもコレも名前がややこしすぎ。覚えられんわい。

niwa67.jpg

バコパ・ノースフレークホワイト。これも春が一番綺麗らしい。。。

niwa68.jpg

母が育ててるパンジー。かなり濃い紫なんですが、
写真ではちょっと違う色が出ちゃいましたな。

niwa69.jpg

このビオラも可愛いんですが、母が買ってきて植えました。
母は名前を殆ど覚えないので、なんていうビオラかわかりません。
このビオラはやたら種が取れます。もう2度も取れました。
他のビオラは全然ですけど。

niwa70.jpg

これも母が育てている「金盞花」。大きな花で綺麗なオレンジ色です。
でも、母が・・・
「今頃咲いてしもうたら、お正月にお墓に供えるのにタイミングが・・・」って(笑)
まあ、今年は眺めて楽しむとしましょうよ。

niwa71.jpg

白いシクラメンと同時に買った紫がかった濃いピンクのミニシクラメン。
付き合いだして1ヶ月くらいになりました。
やっと性格がわかってきました(笑)
白いシクラメンはそんなことないのに、この子はちょっと日が当たる時間が長いと、
全部ドヒャ~っと外に向かって倒れてしまいます。
最初見た時、びっくりしました。
水を切らしたわけでもないのに・・・
で、しつこく水を与えて、日陰にもっていくと、翌日には復活。
でも、倒れたせいで、葉っぱと花のバランスがぐちゃぐちゃに。
サイトで葉組みのやり方を勉強して、その後はうっかり倒れても復活したら葉組み。
どの程度の日当たりで、どの程度の水が必要なのか、わかってきました。
同じシクラメンなのに、白は水さえ与えておけばそんなに手がかからないのに。
この子は繊細なのでしょうか・・・?(^^;)
でも、ものすごく蕾が上がってきます。びっくりするくらい多いです。
なので、それの成長をさせるのに、お日様に多少は当ててやって・・・
で、うっかりすると、どひゃ~・・・になります(笑)


お墓に供える花もですが、家の前に飾りたい気持ちも増してきて。
裏にある温室の前には、まだ成長途中で何も咲いていない鉢が結構あります。
多少でも咲いてきたものは家の前に持ってきましたが・・・


niwa72.jpg

左斜め奥に見える大きな樽型の木鉢は、さきほど載せた「インプレシア」の鉢ですけど・・・
40センチちょいある鉢なのに、あまり存在感がありません。
花が満開になったら、見応えもあるのでしょうけど・・・
でも、これはこの距離から見てるからそう思えるのであって。

niwa73.jpg

これはどうでしょう?
隠居前から母屋に向かって撮ったものですけど。
何が何やら?でしょ(笑)
黒い塊に見えるのは佐助。
門を入った時に、実際はこの程度の大きさにしか見えないってことなのです。
すんごく寂しい感じがします。
母と話してたのですが、やたら空間が広いから、ちょっとやそっとの大きさの物ではダメなのだなと。
ってことは・・・?
一体これから、どれだけの大きさの鉢を置けばいいんでしょ。
お花があるね~♪って判るには、どれだけ植えればいいのでしょう。
ああ、もうしんどい(苦笑)
土も沢山要りますね。
土の再生も大変になりますね。
でも、もう少し玄関前の空間を埋めたいです。

・・・・・・。

自分が家を建てるなら、もっとほどほどの空間の庭にしたいです。
それなら、今ある鉢を全部飾って十分だと思いますから。

なんだか、「お墓に供える花を育てようプロジェクト」から、
「玄関前を花で埋めようプロジェクト」に変わってきました(笑)

考えてみると、勝手に生えてくれる無数のスミレや、無数のマツバウンラン。
あれって、すごくありがたいなあなんて思います。
きっと春には、鉢の花たちとの競演が見られるかな。


☆オマケ。

剪定の時、生えまくっていたシダ類も抜いてもらい、全貌があらわになった鉢の棚。
姑がほったらかしにし続けた物ばかりです。

その中にえらいものが。

niwa74.jpg

何かの花が咲いていたであろう鉢に、松が勝手に生え出していました。
棚の真上に松があるのですが、それが原因でしょうね。

そして面白いのは・・・

niwa75.jpg

2つあるのです。棚の端と端。
真ん中の鉢には、松は生えておりません。

これぞ、まさに門松・・・いや、角松ですか?(字が違うけど・笑)


niwa76.jpg

前栽のサンシュユの木の実。真っ赤になっていました。

今日は写真が多すぎてすみませんでした。
でも、とても楽しい時間を過ごせました。
サンディとの散歩も楽しめました。
今日という日に感謝です。

明日からは、姑の引越しに備えて、何をどこに置くかのチェックなどを始めます。
工事は10日以降からスタートのようですが、
その前に出来る事はサクサク片付けておいて、
引越し当日はスムーズに動けるようにしたいです。
また暫く怒涛の日々が続きそうです。

長い記事をお読みいただき、ありがとうございました。
 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード