FC2ブログ

アポなし恐怖の訪問者。

gure22.jpg

今日はボク、グレが、この前起こったある出来事について語ろう。
それはボク達にとって、初めての体験だったよ。
とてもびっくりしたんだ。

それが起こったのは、8月30日午前4時半。
おかあちゃんは、珍獣ハンターイモトが、フルマラソン3本分に挑戦するのを応援するため、
徹夜してテレビを観ていたんだ。

そしたら、裏の家の犬が、ワンワン吠え出したんだ。
おかあちゃんは、「またどこかの猫ちゃんが入り込んだのかなあ?」と気にしてたけど、
犬の声は暫くしてやんだので、おかあちゃんはまたテレビを観始めたんだ。

そしたら、おかあちゃんのベッドがある部屋の、外廊下で何か物音がしたんだ。
おかあちゃんは風の音か、すぐ傍に住む人達の物音だと思ったみたいだったけど、
ボク達は、その音が気になって、カーテンの隙間から外を覗いてみたんだ。

そして・・・

ボク達は全員、ダー!っと奥の部屋へ逃げ込んだんだ。
びっくりしたよ。あんなのボク達見たことなかったんだもん!!

おかあちゃんは、「何煩くしてるの!いい加減にしなさいよ」と言ったんだけど・・・

そしたら、暫くして、ボク達のテラスの屋根の上で、ガタガタ音がしだしたんだ。
お外にいる佐助おじちゃんが、屋根の上を歩くことがあるので、
おかあちゃんは、「佐助?」って声をかけてたんだけど、
その音がやんだ後、おかあちゃんが、「あれ?」って不思議そうに目を凝らして、
闇の中を見ていたんだ。

おかあちゃんが見ていたのは、ココだよ。

omoya28-1.jpg

この写真は朝になってから撮ったものだけど、
時間は午前4時半頃だから、まだ真っ暗だった。
その暗がりの中、鶴の間の座敷の屋根の上に、のそ~っと3つの影が現われたんだ。

「あら、嫌だ~野良さんがいきなり3匹も!?」

おかあちゃんは、ずっと様子を見ていたんだけど、ふとこう呟いたんだ。

「猫にしては、顔が・・・でかい!モドキみたいな大きな子なのかなぁ?」

一番手前にいる大きな顔の影は、こっちの部屋を覗き込んでるみたいだった。

その3つの影も、すぐに消えたので、おかあちゃんは、またテレビに戻ったんだけど・・・

すぐに、ガサガサと、傍の雑草の森の中を歩く音が聞こえてきたんだ!

さすがにおかあちゃんは不審に思って、外に様子を見に行った。

小さい石ころを投げ込んでみたり、木を揺らしてびっくりさせようとしてたけど、
その物音はまったく止まなかった。
おかあちゃんも首を傾げていたよ。

「変だなあ。なんで逃げないんだろう?一体何がいるんだろう?」

その時、おかあちゃんの頭の中には、ある予感が浮かんだらしい。
でも、まさか・・・と思って、暫く脅かし続けていたんだけど、
とうとうそいつは、姿を現したんだ。
その途端、おかあちゃんは、「うそっ!」と言って、一目散に家に帰ってきた。
佐助おじちゃんを探して、すぐに見つけて家の中に入れたんだって。
もし、遭遇して、やっかいな事が起きると困るからって。

そいつはね。ボク達から見たらとても大きかったよ。
おかあちゃんだって、普段見慣れてないから(当たり前だけど)、
テラスからそいつらを見て、あらどうしよう~~~?と、おとうちゃんを呼びに行ってた。

その正体知りたい?
じゃあ、教えてあげる。察しがついてる人もいるかもしれないね。
近年じゃ、かなり問題になってるからさ。

そいつらの正体は・・・

omoya31-1.jpg

おかあちゃんさ、写真を撮るべきかどうか迷ったあげく、
カメラを手にしたものの、電池切れ・・・
というわけで、これは
 M/Y/D/S動物のイラスト集 からお借りした写真を合成したよ。

これが何だか、もうわかるよね。
そうなんだ!庭にアライグマが3匹もいきなり現われたのさっ!!

omoya30-1.jpg

1匹はやや小柄だったから、子供かもしれないって、おかあちゃんが言ってた。

そして、一番大きな奴は・・・

omoya29-1.jpg

立ち上がって、テラスの窓から部屋を覗いたんだよ!
ボク達もガラス越しに、生まれて初めてアライグマと対面だぁ~!

でも・・・奴らは、おかあちゃんやボク達が目に入らないのか?
入ってるけど全然意に介さないのか?何の反応もなく、庭をうろついてた。

庭でおかあちゃんの目の前に出てきたのは、わずか50センチの至近距離だって。
茂みからアライグマが出てきたら、誰だって、うそっ!って言っちゃうよね。

おかあちゃんは、アライグマが庭に出たのは2度目だって言ってた。
最初は6年前の11月。
佐助おじちゃんの口内炎の具合が悪くて、
ご飯をちゃんと食べてるのかどうか、餌場に監視カメラを付けて観察してたら、
そこにでかい犬のような、狸のような奴が映って、
急いで餌場に行ったら、1匹のアライグマが、カリカリを食べていたんだって。
そのアライグマは、佐助おじちゃんに追いかけられて、木の上に逃げていたけど・・・
凶暴な性質を持ってるから、気をつけなきゃいけないっておかあちゃんが言ってた。

だから、今回、子連れ?でやってきたのを見た時、
おかあちゃんは佐助おじちゃんを家の中に避難させたんだね。

ここは別にど田舎でも何でもない住宅地だけど、
こんな風に3匹もやってくるって・・・
本当にびっくりしたよ。

きっと裏の家の犬が吠えたのは、奴らがうろついてたからなんだね。
って事は、裏の家から入ってきたってことなんだね。
午前4時半じゃ、みんな寝てるから、犬が吠えても起きないよね。

それ以後、おかあちゃんは物音がするたびに、
「ええ?まさか、また?」ってちょっとビクビクしてるけど。
あれから姿は現してないよ。

もう来ないでね~!絶対来ないでね~!
どこかでちゃんと生きて行ってね~!
って・・・

おかあちゃん、言ってた。

ペットが捨てられて野生化するって話、ボクも聞いてる。
アライグマもその道を辿ってるんだって。
どうか、そんなことしないでね。
ボク達は、玩具じゃないんだよ。
そんなことしてると、捨てた人が、今度は捨てられちゃうぞ~~~!!



いや、ほんと、びっくりしました。あ、こんばんは。家主です。

6年前のことがあるので、なんとなく、もしや???という疑いもチラっとよぎったのですが。
目の前で見ると、本当に大きいんですよ、アライグマ。
動物園で檻越しに見るのとは違います。
しかも、自分の家の庭で・・・(苦笑)

明るくなって、佐助を外に出し、もう本当に居ないかどうか、
茂みの中を見て回りました。
いませんでした。
一体どこへ去ったのでしょうねぇ・・・
3匹もいたら、目だって仕方ないと思うのですが。
そして、アライグマを見た!という話は、近所からは今回も聞こえてきませんでした。
前回もそうだったのです。
だから、私の幻覚か?と思っちゃったり。

餌場に行ってみると、アライグマ家族の痕跡が沢山残っていました。

araiguma.jpg

無数の足跡が残っていたのですが、その中の一部。
何だかですね~えらくベタっとした感じの足跡でした。
そして、もう一つ、余計なオマケを残していました。

大量のウ〇チ。

動物園の飼育係りでも、アライグマと暮らしてるわけでもないのに、
アライグマのウ〇チを片付けた人なんて、
滅多に居ないのでは?と思います(笑)


アライグマって、食べ物を洗うって言いますよね。確かにそういう映像はよく見ます。
でも、6年前は、お皿からダイレクトにカリカリを食べていて、
決して水飲みのお皿で洗ったりしていませんでした。
必ず洗うわけではないのね???

とにもかくにも、もういいです。びっくりしすぎて心臓に悪かったです。
暗闇の茂みの中からアライグマ3匹・・・

翌日、高く生い茂っているススキの群れを、バッサリ刈り取りました。
見通しよくしないと・・・とか思って。

未だに、裏の犬が吠えると、ピリピリしてしまう家主なのでした。
皆さんは、家にアライグマが出現したことありますか。。。?

テーマ : プギャーヾ(゚Д゚ )ノ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード