紛失。

niwa17_20090324162433.jpg

芽 ずっと前から前栽の片隅に転がっている瓦です。
怖い鬼の顔がついてますね。
2つあるんですが、これ、どこに付けていた物なのか。
今の母屋の屋根のどこかだとは思うのですが、私は知りません。
使わないのなら、邪魔になるし、処分しようかと思ってたら、
職人さんが、「これは凄いなぁ・・・今時こんなのなかなか見ることないでぇ~~」

そうですか。ならば置いておきます(笑)
なんだか職人さんの一言で、古い物を処分しにくくなってまいりました。
でも、どうせなら、何かオブジェ的な飾り方ができたらいいのに。
屋根につけることはもうしませんからね。
ちょっと顔が怖いけど・・・(^^;)


今日はようやく髪の毛を切りに行くことができました。
何日も前から、切らねば!行ける時間がどんどんなくなるから行かねば!
と焦ってはいたのですが、タイミングが全然合わず、のびのびに。
予約制じゃなかった美容院が、予約制になったお陰で、
自分の空いた時間に自由に行くということが出来なくなったせいもあります。
前もって、いつ行きますといいにくい生活パターンの私。
予約制は、かえって面倒なことになっておりますが、
今日は当日予約が取れました。

美容院で、増えすぎたワカメのように膨張している私の多量の髪をざっくり梳いてもらい、
ギリギリまで短いボブにしてもらい、すっきり。
カットとシャンプーで1時間なので、助かります。

さて。終わってすっきりして、お昼のパンを駅の改札横のパン屋で買い、
切符を買って改札を通り、その切符は手に持ってエスカレーターに乗りました。
電車が来たので、すぐに乗りました。
で・・・気づきました。電車が出た直後、私の手にあった筈の切符が・・・





             無いっ!jumee☆sweat1Lr

探し物はなんですか~?見つけにくいものですか~?
カバンの中も服のポケットも、パンの袋の中も全部見ましたが、どこにも無い!

あれ・・・?落とした?うっそ~!(>_<)

さっきまで有ったのに、電車に乗った途端無いということは、乗る直前に落としたのか・・・ガーン。

駅について、もう一度隅々まで全部ひっくり返して探したけど、やっぱりありませんでした。

致し方ない。

駅員室に行って、ひとつ前の駅から乗ったけど、切符を落としたようですと言いました。

「払っていただかないといけないんですけどね~」と駅員さん。
もちろん!それはわかってます。払いますが、私が1つ前の駅から乗ったという証明を、
私はどうすればできるのか?それが聞きたかったのです。

きっと落としたと言う嘘をついて、ただ乗りするヤツがいるのでしょうね。
駅員さんの顔は明らかに胡散臭げです。失敬な・・・と思ったけど、我慢。

「とりあえず、料金は払います」というと、駅員さんは、面倒そうに、
「いいですよ、もう。行って下さい」。

明らかに、無賃乗車だと思ってるな?お主!

「それは嫌ですから、払います!」と私は財布から150円を出そうとしました。
「切符はどこで落としたんですか?」と、それを見て駅員さん。
「切符を手に持って、電車に〇〇駅から乗ったんですが、乗った直後にはもう手に無かったので、
もしかしたらホームか線路に落ちたかもしれません」と私。
「どこにもないんですね?」と再び駅員さん。
「はい。ここも(パンの袋)も、服もカバンも全部ひっくり返して探したけど、どうしても見つかりません」
「なら、いいですよ、そこまでしてくださったなら。今回は結構です」
「いいえ。そういうのは私は嫌なので払います!」

と、押し問答に(笑)

結局、今度切符がもし見つかったら、破ってくださいと言われ、
泣く泣く?私は無賃乗車してしまったのでした。とほほ~~。
いや、無賃じゃありません。お金は持ってるんだもん。

払うって言ってるんだから、素直に受け取ればいいでしょっ!
許してもらっておきながら言うのはなんですが、ちょっと気分悪いです。
でも、落とした私が一番悪い。

リフォームのことや、明日の仕事の段取りを考えてボケーっとしてたのです。

人生初です。切符紛失。
電車の改札が指紋認証式だったら、どこから乗ったか証明できたのになぁ(笑)
・・・ってそんなの無理だな。


あ、無賃乗車ではありませんが、
バスを下りる時、バスの定期と間違えて電車の定期で堂々と下りたことはありました。
高校生の時。
下りてから、あ!しまったぁ~~~!と顔から火が出ました(笑)
でも、運転手さん、何も言わず、通してくれたので、ちゃんと見てないのかもしれませんね。
しっかりしてくださいね。

と、人のこと言えませんけどね、私も。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

ニョロッパ最後の攻撃。



お花 ベッドの上でラブラブ模様のあんず(左)とチャチャ(右)。
ですが、何かの拍子で・・・(笑)
これは、チャチャがニョロッパを失う少し前にたまたま撮った動画です。

チャチャのその後は順調に見えますが、まだ病院へ行ってないので、
歯茎の縫合跡がきちんとくっついてるかどうかはわかりません。
もう一週間以上経ちましたので、カリカリも少し食べられるようにはなっています。
来週木曜日までには検査に行かねばなりませんが・・・
行く時間が取れるかどうか、とっても微妙でございます。。。

なんとか時間を作らねば。


今日は午後から母屋の座敷の傾き修理と、それに続くトイレのリフォームについて、
最終的な打ち合わせを行いました。
一昨日の夜、午前3時くらいまでかかって夫と一緒にカタログを見ながら、
壁紙はどうするか、電灯はどうするか、便器の色は?タイプはどうするか、
フロアクッションシートは何色だぁ~~!?
と、すったもんだしてピックアップ致しました。

昔の作りの窓がはまっているトイレなのですが、
ベテランの職人さん曰く、「今頃こんな凝った硝子のはめ方はしないから、普通の窓にするのは勿体無いなぁ」でした。
古臭い感じにも見えますが、職人さんがそう言うなら、窓はすべてそのままで!ということに。

そういう所に合わせていくと、落ち着いた色合いのトイレになるのですが、
ま、これでいいかな?という感じに落ち着きそうです。
ただ、この部分の費用は、後日見積もりが上がってきます。
私の頭にある予算をオーバーしてるかもしれません・・・。その辺が怖い。

ですが、お客さんも使うトイレですから、客用座敷とこのトイレだけはきちんとしたいです。

リフォームの社長さんと職人さんだけが来られると思ってたら、
マンションの管理会社の店長さんもご一緒でした。
マンションの話もあったので、ついでに一緒に来られたのでしょう。

「奥さんも、あっちもこっちもで大変ですなぁ」と店長さん。
「そうなんです。お義父さんの所へ行き~の・・・」
「買い物もあるんでしょう?」
「はい。パンだけのために買出し頼まれてしまったり」(苦笑)
「そうやんなぁ。全部奥さんがせなあかんようになってしもうてるなぁ」

いいんですよ。別に。その分私の采配で進めさせてもらえますから。

ただ、こういう工事に関する費用ははっきりしなければなりません。
私が母屋の財布を握って、義父のお金も管理してるのを利用して、
お金を自由に使って改装したと思われては困るのです。
どこにどれだけの費用がかかるか、予算を超えそうならどう対処して納めるか。
そういう点もクリアにするため、すべて数字は見積書として出してもらわねばなりません。

実は、座敷の傾きに関して、社長さんから、
「こういう形の修理は〇〇〇万円としか言いようがないんです。」と言われていました。
ここにどういう材料がいくらかかってどうなるとか、
細かい数字まで出せない部分があるようです。
でも、それでもいいから、文書にしてくださいとお願いしておきました。
口で幾らと言われても、それだけで払うことは出来ません。
やはり大雑把でいいから、ある程度の内容が必要なのです。
100万ですんだところを、私が50万上乗せしてポッポナイナイしたと疑う人が居ないとも限りません。
で、今日はその見積書を頂くことが出来ました。
これで、税理士さんにも、他の家族にも明確にすることが出来ます。

普通の建売住宅の修理とは違って、宮大工さんの技量が必要な修理です。
数字に出来ないのもわかります。
ご無理を言って申し訳ないのですが、
義父の時代のように言われた金額をそのままホイホイとは私は致しません。
義父のお金を使うのですから、なおさら責任が重いのです。
金額を考えず、あそこもここも・・・という間違いを犯さないことが肝要です。


ここが済んだら、いよいよもっと大事な修理が待っています。
予算は・・・伝えておりません。
予算を言ってしまうと、その金額になってしまいそうだからです。
100万で済んだかもしれない改修を、予算を200万と言ってしまったばかりに、
予定より良い材料を使ったり、見栄えをよくするのに余計な手間をかけたり。
そういうことになりかねませんので、
私が必要とする最低限必要な改修工事に対する金額をまず提示していただき、
オーバーしていれば諦める部分も出てくるでしょうし、
思ったより安ければ、もちろんそれでゴーサインが出せます。
予算は先に言わないほうが良い。それが私のやり方です。
今の職人さんは知りませんが、年季の入ったベテランの職人さんはプライドが高いです。
ですから、本当は中途半端に思える仕事はしたくないのです。
だから、予算に余裕があるとわかったら、
こちらが望まない部分も丁寧に仕事されてしまいます。
ほんとはそれがいいのだと思いますが、
家の人間が気にしなければ、多少ボロのままでもいい。
お客さんを通す場所ではなく、プライベート空間なのですから。

出来る限り低コスト。頑張りたいと思います。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

春の匂い。

sandy21.jpg


sandy22.jpg


夜中から嘔吐があり、体調が悪そうなサンディ。
でも、散歩には行きました。義父の寝室の前にあるお手水場で水を飲み、
しばらく松の木の陰で昼寝をしていました。

夕方になって連れ戻し、今は私の膝の上で寝ています。
春の日差しを浴びて、少しは良くなったかな・・・?




niwa15_20090324162433.jpg

去年はまったく咲いてくれなかった雪柳。満開です。


niwa16_20090324162433.jpg

サンディのツボ庭に、小さなスミレが咲き始めました。春です。春が来ました。


niwa18_20090324162433.jpg

早々と咲いた我が家の桜。もう殆どが散ってしまいました。
これからは、スミレ、マツバウンランで庭が埋まります。


昨夜、寝違えたようで、今朝からずっと首の左側の付け根がひきつって痛い。
横断歩道を渡るとき、右見てOK。左見て・・・「イテッ!」
これから更に忙しくなるというのに、なんでこのタイミングで寝違えるのか。
今日のマンションの掃除は、軽い拭き掃除しか出来ませんでした。


来月1日から(予定ですが)、座敷の修理が始まるようです。
去年末に相談してから、やっと動き出します。
トイレのリフォームもあるので、あれこれ打ち合わせを重ねなければなりません。
それが済んだら、他の場所の改修。
梅雨が来るまでに終わらせてしまいたい。

そのあとは、民族大移動の予定。
更にハードな日が続きそうです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

マロニーに。。。



ミケネコお鍋に使ったマロニーが一本残ってたので、
ヤムヤムの前にちらつかせてみました。

相変わらず、元気一杯でございます。
若造軍団のグレ達より素早いです(笑)


今日は事務所の窓にカーテンをつけました。
西向きの窓だけです。まぶしすぎてパソコンが見えなくなるのです。西日って強烈~!
パソコンに向かってるだけで、日焼けしそうです(笑)

事務所もかなり片付きました。
99・9%仕上がったといってもいいでしょう。
今日つけたのはレースのカフェカーテンですが、ちょうどいい感じ。
これをつけることによって、更に事務所が明るくなった感じがします。
結局、ファイルのやり直しや、要らないもの、散らかってたものをばっさり処分するのに、
半月以上もかかってしまいました。
どんだけ~~!?(--;)

チャチャも落ち着いてきましたので、
明日は、ゆっくり自分の時間を過ごそうと思います。

3連休のうち、2日間は病院・仕事・片付け。休みがありませんでした(笑)
今夜から明日はメイちゃんの録画でも観ながらまったり致します。

メイちゃんの執事・・・終わってしまいましたが。
とても良いドラマでした。
奇想天外な設定ではあるけれど、記憶しておきたい良い台詞、演出がたくさんありました。
「愛する者のために、勇気を持って戦いなさい」

メイちゃんの亡くなったお父さんが残した言葉。
愛する者のために・・・戦わねば。そう、私にもいるから。

出演者も個性が光っていて、美しくて、楽しくて。
阿部君も、中盤以降から、台詞がグンと増えました。
水嶋君の麗しさも、思い悩む姿も素敵でした。
佐藤君の純粋さ、まっすぐさも素敵でした。
奈々ちゃんの成長ぶりもまぶしかった。
音楽もとても良かったなぁ。


因みに、最近の私の仕事のBGMはメイちゃんの執事です(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

さよならニョロッパ。

cyacya5.jpg

四葉ちょっとボケ気味ですが・・・今朝のチャチャです。

チャチャは、あのチャームポイントとなっていたニョロッパと、さよならしてきました(泣)


19日。予定通りチャチャの歯石取りのため、午前中に病院へ行ってきたのですが、
歯に詳しい先生の診察を、処置前に受けたところ・・・
歯石取りもありますが、それより、このニョロッパは温存が不可能な状態になっていることが発覚。

それから、歯石を取ってみてから、悪い歯が無いかどうかもじっくり点検することに。

ああ。。。

先生に「もしこのニョロッパが、病巣があるとか、そういう問題がないのなら、温存してください」
とお願いしようとした矢先のことでした。

とりあえず、今後のチャチャの生活に影響があるのであれば、抜かざるを得ません。

チャチャを預け、落ち込み気味に帰宅した私でした。


さて。処置は無事に済み、夕方5時前に先生からお電話を頂きました。
結果としては、たくさん抜歯しなければならない歯が見つかったとのこと。
そのため、今夜は点滴をしながら一晩お預かり~と言われたのです。


で、今朝、病院へお迎えに行って、詳しいお話を伺いました。

まず、歯石を取って綺麗になった状態で、全ての歯を総点検してくださいましたが、
猫特有の歯が溶ける病気が、結構な範囲で広がっているのが判ったのです。

正式な病名は「猫破歯細胞(ねこはしさいぼう)性吸収病巣」と言うそうです。
別名「ネックリージョン」。

これは、歯石の有無に関係なく起こる病気で、原因もまだ詳しく解明されていません。
よって、治療法も無いのです。
ですから、見つけた場合は抜歯するしかないとのこと。

去年ですか・・・ヤムヤムも歯石を取ってもらった時、1本だけこの病気の歯が見つかり、
やはり抜歯してもらっています。
チャチャはヤムヤムよりも範囲が広く、結局半分くらいの歯を抜歯することになってしまいました。

この病気があると、激痛で物が食べられなくなるはずですと言われたのですが、
チャチャは普通に食べておりまして(@@)
痛みが出る前に見つかったのかもしれません。

肛門膿炎といい、この病気といい、
姉妹のヤムヤムよりもかかる頻度が高い・・・体質なのでしょうねぇ・・・

cyacya6.jpg


ニョロッパがなくなったチャチャは、ますます子供のような顔になりました。
たくさん抜いたわりには顔も腫れず。

本当は家で化膿止め、痛み止めのお薬を投薬しなければならないのですが、
先生が「痛くて飲めないと思いますから、一回の注射で2週間ほど効果があるのを打っておきました。家での投薬は必要ありませんよ」と。

ご飯は2週間ほどは柔らかいものを。夕方くらいから食べ始めるかもしれませんといわれたのですが、
今のところ、何か欲しいみたいだけど、出したもの蹴られております・・・とほほ。

病院で鳴きつかれたのか、声も少々かすれ気味。

家に戻ってきた時、一晩の間に病院の匂いが移ったのでしょう。
ヤムヤムからは「シャー!」っと言われ、ライスとリオも、おっかなびっくり。
あんず・グレは、一生懸命匂いをかいでました。

しばらく右往左往しながら家の中を歩き回っていましたが、
午後からはコタツの中へ。
もう今はすっかり落ち着いています。

歯茎の縫合跡がしっかりくっついたかどうかを見るのに、
1~2週間後に再び病院です。

とにかく、歯の病気は怖い。
みなさんも、予防接種の時は、歯石のチェックのみならず、
この「猫破歯細胞性吸収病巣」の歯がないかどうかも診て貰ってくださいね。
根っこが溶けているのが、見てわかるそうですから。
内臓にも悪影響を及ぼすそうなので、要注意です。

どうか、残った歯に、この病気が広がりませんように。
今はそれを願うのみです。
そして、一日でも、一時間でも早く、美味しくご飯が食べられるようになりますように!
とにもかくにも、チャチャ。本当にお疲れ様でした。
痛いの痛いの、早く飛んでいけぇ~~~~っ!!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

恐怖の・・・

gure13.jpg

ball02 「恐怖の大王が空から・・・」とか何とか言うフレーズ。
ノストラダムスの大予言だったでしょうか?
おおハズレしてくれてほっとしたことを覚えています(笑)

さて。我が家でも、たまに「恐怖の・・・〇〇が」起こります。

その恐怖の大王はグレです。


どんな恐怖かと言うと・・・






恐怖のゲロッパが上から降ってくる!ガビーン




もしくは・・・




恐怖のゲロッパロードが出現する!



なのです。

少し背の高い収納家具の上でまったりしてるかと思えば、
いきなり、ゲボゲボの前兆が。
そこから下ろすのが間に合わないと、家具にゲロッパの滝の跡が付いてしまうのです。
あるいは、「ちょ、ちょ、ちょっと待ってぇ~~~~!!」
と言う、慌てた私の声に驚いて飛び降り、
ゲロッパしながら走って逃げるので、長く長く延びたゲロッパロードが出現するのです。


グレだけはゲロッパの時は声を掛けてはならない。
上からゲロッパされそうになった時は、慌てず騒がず諦める(笑)


と言いたいところですが、そうもいかず。


年数回は、恐怖のゲロッパ大王との戦いがありそうです
哀


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード