超逃げ腰。

gure49_20170904151800c5b.jpg

今日は3か月ぶりにグレの血液検査に行ってきました。

相変わらず、タクシーの中、待合室、診察台の上・・・ずーっと鳴きっぱなし。

しかし、今日はいつも以上に診察台の上で逃げ腰状態で、台の縁まで下がってしまうので、私が体でカバー(^^;)
結局、横向きに抱きしめる形になりました。
後ろ足、めちゃくちゃ突っ張って、何が何でも診察は受けないニャ!という強硬な態度。
触診の間もそんな状態で、前を向かせたり後ろを向かせたりしてる間も、必死に鳴いてました。

いつもと同じ事しかしてないのに、なんか今日は違ったのだろうか???

家では出来ない爪切りをお願いしました。あ、前足だけはOKなんだけど、お願いする時は全部やってもらってます。
だけど、念のために今日は後ろから。
機嫌の悪さがピークになったら多分切れなくなると思ったもので。
そしたら案の定~~(笑)

「はい、じゃあ、前は家で切ります」と言うと、副院長先生が「そうされます?」と。

だって、これ、もうイヤイヤのピークですから、多分切るのに相当手こずりますわ。

で、採血の最中も鳴きまくり。
ですが、「ウッオッワー」とか可笑しな鳴き方をしたもんで、看護師さんも笑ってました(笑)

「鳴き声可愛いなぁ♪賢いな~♪もう大変な所終わったよ~後は止血だけやで~~」

先生と看護師さんに思いきり褒めちぎってもらって終了。

今日のグレは待合室でも可笑しな鳴き方してました。

A先生「○○さーん、お待たせしました、どうぞ」

グレ「ウワ~~~~ン!」

私「あんたじゃない。まだ呼ばれてない!」

B先生「予約でお待ちの〇〇さん、どうぞ」

グレ「わ、わ、ワーワーワー!」

私「まだ呼ばれてない!」

C先生「検査結果をお待ちの〇〇さん、お待たせしました」

グレ「オッオッ・・・オワオワ~~!!」

私「だーかーらーまだ呼ばれてないし、なーんもしとらん!」

他の先生が色んな方を呼ばれるたびに、自分の番だと焦ったのでしょうか。
その時一段と声を張り上げて文句を言うんです。
自分の番じゃないのに・・・(苦笑)

他の方が連れてきた猫ちゃんが鳴くと、それにも物凄く反応。
待合室の皆さんに笑われました(^^;)
かと思えば、これまた他の方が連れてきた2カ月ほどの子猫ちゃんの鳴き声にも反応。
しかし、この時は興味があるような優しい鳴き方に変わったので、これまた笑ってしまいました(^^)

ま、色々煩いグレでしたが、検査結果は前回とほぼ同じ。
いい感じでした。
よって、今と同じ療法食+投薬。検査は3か月後でOK。

良かった良かった。
ラプロスを飲み始めて5か月は過ぎたかと思いますが、製薬会社が出している試験期間の半年まであと少し。
グレの場合もこの先もいい感じで維持していけるかどうか。

とりあえず、超逃げ腰だったけどよく頑張りました!
次もこの調子でね(^^)


帰宅して、食事、点滴を済ませてから、ナスの南蛮漬けをたっぷり作りました。
ナスは10本とれてたんですけど、さすがに全部揚げるのはしんどくで8本目で終了。

tabemono12_2017090415180127e.jpg

もう5回目です。8本ほど使って南蛮漬け作るの。
結構大きなタッパなんですけど、3日ほどでなくなります。

ネギも自分で植えてたら良かったんですけど、なぜか今年発芽しなかったので断念。
そう言えば、生姜の栽培も候補にあげてたんだったなぁ・・・
唐辛子は昨年作った自分の唐辛子です。

ナス地獄に対抗するには(笑)このメニューが一番。


tabemono13_20170904151803a22.jpg

オクラとオレンジのカラーピーマン地獄でもあるので、漬け汁を少し取り分けて、こちらも素揚げして漬けてみました。
赤いカラーピーマンはまともなのが4個ほどしかとれていません。
あとは全部何かにやられて傷んでばっかりで、畑のあちこちにポイされてます・・・。


帰宅したら、富良野の寺坂農園さんからトウモロコシが届いていました。
2日に収穫された物です。
サニーショコラLサイズ6本と、白いトウモロコシの雪の妖精Lサイズ6本。
どちらもとても甘くてジュースのようにお汁が・・・
まず生で1本ずつ頂きました。
これで4年目なんだろうか、寺坂さんから送ってもらうの。
今年は、初めてメロンを注文したのに、あの事件でパーになりました。
残念至極ですが、来年こそは!と思ってます。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

僕のじゃないね。

gure42_20170704115745980.jpg

お昼前のグレ。

台風の影響が出る前に、収穫できるミニカボチャを6個とってきました。

風通しの良いところで数週間寝かせようと思うのですが、今日はこれからきっと大雨。
なので、外ではなく、猫テラスと猫座敷の間にある廊下に並べておいたら、グレが早速やってきてニオイチェック。


gure41_201707041157436a9.jpg


くんくん・・・


gure43_20170704115746824.jpg


くんくんくん・・・


今とったばかりなので、切り口から水分が少し滲み出ていますが、カボチャのニオイはグレには美味しそうに感じなかった模様(笑)

僕のじゃないね・・・と言ったか言わないか、すぐに興味を失いました。

畑にあと小さいのが2個。

栽培2年目の今年は、昨年よりはうどんこ病に葉っぱがやられ切る前に収穫出来て、まあ良かったかと。

だけど、うどんこ病の予防もしていたのに完全には勝てませんでした・・・。恐るべし、うどんこ病。


ナスは順調で、一昨日10本近くを使って南蛮漬けを作りました。
我ながら美味い(笑)
亡くなった義父も夫のおじも、これは「美味い美味い」とあっという間に平らげていたことを思いだします。

トマトはほんと、見る影もなし。
昨日1個赤くなったので初物を食べましたが、まだ酸っぱい。味はしっかりあるけれど。

5本植えて生き残ったのが2本。
何があったかね~今年のトマト。。。
というわけで、今後はもう放置して(笑)
スイカを楽しみにしたいと思いますが、台風にポキっと折れないか心配。
強風に対しては、這わせて栽培する方が安心なんですね。
私は吊るしてるからなぁ・・・中玉・・蔓、折れないで欲しいです。

台風の通り道(うちもその一角)にお住まいの皆様、十分お気を付けくださいませ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

何かいるな。

gure17_20161113131851869.jpg

今朝のグレ。
今日はお天気も良く、気温も高めでお出かけ日和です。
残念ながら、どこも行くことは出来ませんが(^^;)

ところで、テラスでこうやって過ごしているグレの真向かいには、あの野良ちゃんが寝ています。

井戸の蓋の上に。。。


taneko26_201611131318523e3.jpg

どうもこの辺りが日向ぼっこしながら落ち着けるみたいで、気に入ったようです。
この前も写真を撮った後はここに暫くいましたもん。
庭掃除の時によけて置いてあったプラスチックトゲトゲの猫よけも気にしてませんな。
まあ、この置き方なら用をなしてませんからね(笑)

でも、すぐ傍にある佐助稲荷には、お稲荷さんの2代目猫の茶太郎がやってくることがありますからねぇ。
気を付けるんですよ。

グレの目にもずっとこの子のことは写っていたようですが、大して吠えることもなく、なんとはなしにただ見てるだけ~ってな感じです。
以前は知らない子が通るだけで、雄たけびをあげていましたけどね~~。

でも、決しておおらかになったわけでもなく。
相変わらず、私の傍に来るヤムヤムを追い払っています(--)
そのたびに私に叱られるグレ。
厳しく叱られると、それまで吠えていたのが「グゥ・・・・」という情けない小さな声に変わります(笑)

この子の鳴き声はどんな声なのかなぁ。一度聞いてみたいな。

鳴き声と言うと、喧嘩以外の声を聞いたことが一度もないのが、おいちゃんです。
普段の鳴き声がどんなのかまったくわからない。
ご飯を待つ間もじっと無言です。

今朝は、ご飯の準備をしていると、玄関外で唸り声がしたので、慌てて出て行ってみたら、私の自転車の陰に白田君がお腹を出して降参のポーズ、その真ん前においちゃんが立ちはだかっていました。

白田君はおいちゃんが今も大の苦手。追いかけられた時の怖さが抜けていません。
松の木の上に逃げる時すらありますから。

間に私が割って入ると、おいちゃんが後ずさりしたので、その隙に白田君はキッチンへ行ってご飯。
おいちゃんは玄関内でご飯。
ご飯が終わった白田君は勝手口から帰りました。

ご飯時は猫捌きが忙しい・・・。


寒波が落ち着いて、ここ数日は穏やかでいい感じです。
「今のうちに頑張れ!」と、トマトに毎日念を送っていますが、1週間ちょっと前にとって追熟していた1個を一昨日食べました。
中段くらいの実だったせいなのか、最初に食べたものより酸味は少なめ。
唇には糖分が乗った後のようなベタベタ?・・・表現がうまくありませんが、そんな感じになりました。
糖度計があったら計ってみたかった。
味は甘いかもって思ったんですが、実際どうだったのか。
秋から冬に出来るトマトが実は一番美味しいのだとあちこちで読みました。
ゆっくり大きく熟していくからで、夏場の早い熟し方とは違い、栄養分もたっぷり詰まるのだとか。
だけど、ハウス栽培や自宅のベランダや軒下など、ある程度保温が可能な場合の例であって、野ざらしの露地栽培での方法はほぼ見つからず。
来年は合掌造りの支柱にしておいて、ビニールでもバサっとかけてみたらどうだろうか?と考えています~~。
さすがに、自然に任せておくと、赤くなりきる前に枯れていきそうなきもするもんで。
でも、初夏から2か月ほど収穫出来て、放置しておくと、また秋から初冬にかけて収穫できるトマト。
秋に入ってすぐ処分するなんて勿体ない!と思った次第。
秋冬用の苗を新たに買う必要もないし。
周囲に倣って撤去しなくて良かった・・・と正直思いました。

さて、追熟している安納芋、あと8日ほどで完了予定。
どうなってるかなあ・・・。
お供え作る前に味見させてもらおうっと。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

何のために・・・。

gure11_20161108013042c00.jpg

お?座布団がフカフカになってる(^^♪



gure12_2016110801304334a.jpg

どれどれ・・・



gure13_20161108013045988.jpg

ふんふん・・・



gure14_20161108013046532.jpg

合格!気に入った♪



gure15_20161108013048acd.jpg

はい、寝たもん勝ち。



まだ数回しか座っていない私。。。

お客さん用の夏用座布団を借りていたので、これからの季節に向いているフカフカの暖かい座布団を買ってきたのに・・・

全然座れない~~~!!

まったく、何のためにあるのやら。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

NEW!!

gure10_20161027003400a51.jpg

今しがた、部屋に運び入れた途端にこれだわ。

「おお、新しい椅子!僕の僕の」

いや、違うって。
それはおかあちゃんのだってばさ。


最近足が疲れるので、炬燵で足を折ったまま、あるいは時々伸ばしたりしながら本を読んでも、立ち上がる時に非常に響きます。
特に足首及び足の甲。
立った瞬間は歩行が普通に出来ません。


で、部屋には背もたれのついた椅子が全くないため、どうにかしたいな~と思ってましたが、先日香典返しのカタログでこれを見つけて頼んでおいたのです。

思いのほか・・・デカい(笑)

嬉しいのは、オットマンが引き出せるようになっていること。
これなら楽な状態で足も伸ばせます♪

座面とオットマンは籐で出来ているので、爪研ぎされないように要注意ですが。

というわけで、それはおかあちゃんのアンヨのために手に入れたんだから、独占しないでくださいね~~。グレたん。


椅子の後ろに白い布がかかったものがありますが、安納芋が入った小ぶりのダンボール箱3つです。
箱と見ると、必ず爪を研ぐヤムヤムがいるので、保温も兼ねて布を被せ、更に100均の猫よけを置いています。
お蔭で誰も乗りません(笑)

天気予報を見ると、数日後、最低気温が10度となっている日があって、わあ~そろそろ本当に寒くなってくるんだなぁ・・・と。

トマトには厳しいなぁ。
昨日、更に2つの大玉が赤くなりかけているのを見つけましたが。

色々検索していると、12月の最初まで何とか赤くなったという記事があったんだけど、地域も気温も、何玉中いくつ赤くなったのかなどが書いてないので、データ不足です。
でも、それを読んで、枯れだすまで粘ってみようと思いました。

しかし、キャベツが今度は厳しくなりそう。
やはり9月に入ったらすぐ定植した方がいいですな。
半月遅れた上に、日照不足。
で、晴れたと思ったら冬の気配。

それはそうと、昨晩お好み焼きをした際に使ったスーパーで買ってきたキャベツ。
真っ二つに割ったら、レタスか?と思うほどのスカスカぶりにびっくりでした(--)
夫に言うと「最近のキャベツはみんなそんな出来」だと言ってました。

これも天候不順のせいなのでしょうかねぇ・・・?

あんなに巻いてないキャベツ、人生で初めて見ましたよ。

うちのキャベツも出来たら出来たで、こんな有様かもしれませんな。。。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

いちいち吠える。

gure4_20160614161012d8c.jpg

最近のグレは、とにかく煩い。
何をするにも、いちいち吠えます(--)

例えば、お宝を出す前。
これは、他の猫ちゃんでもトイレの前にうお~~!っと走り回って煩いという話はちょくちょく聞きますので、うちだけの事じゃないんですが、それにしてもほんとに声がでかいので、耳が痛くなりますよ(泣)
小さい頃はこんなことなかったんだけどな。

で、この頃は水を飲む時も吠えます。

トイレの時と違った吠え方。

「うおんおんおんおん~」と尻上がりにに鳴きます(笑)

最初、何を吠えてるのか?と思ってびっくりしたんだけど、水を前にして「飲むぞ!飲むぞ~~!」とでも言っているのか。

いちいち宣言しなくても、好きに飲んだらいいじゃないって可笑しくなってしまいます(^^;)

そのうち、タイミングさえ合えば、動画を撮ってやろうと思ってます。


それと、焼きもちも酷くなり、あんずが居なくなって以後、それが更にエスカレート。
私の傍に来るヤムヤムを追い払う。
或は、ヤムヤムがナデナデしてもらっていると、傍に来て割り込む。
或は、自分も撫でてもらっているけど、私の顔がヤムヤムの方を向いていて、自分の方を向いていないと気づくと怒る。

以前は添い寝なんて全然しない子だったのに、最近は絶対添い寝したがります(^^;)
ヤムヤムが毎晩必ず、寝る前に「お休み」の挨拶を私の所までしにやってくるんですけど、それに対抗するかのように、「僕はね、添い寝するんだからねっ!ヤムおばちゃんの入る隙は無いんだからねっ!」とでも言いたげに、とにかくヤムヤムよりももっと甘えて可愛がってもらおうという魂胆が凄く透けて見えます(笑)

その嫉妬心は、時にライスにも向けられることがあります。
でも、なぜか不思議と、リオに向けられることはありません。

エコひいきが過ぎると思うのは私だけかな?(笑)



☆まずまずの成長ぶり。

hatake28_2016061416101783c.jpg

今日、2株あるナスのうち、1株から第一花房の実を収穫しました。
開花して2週間目です。
ものの本には、「20~25日目が収穫の目安」とあったんですけど、どんどん大きくなっていたので、とってしまいました。
触った感じ、柔らかさもあり、石ナスではなさそう。
中を切ってみないとわかりませんが、ボケナスにもなってなさそうな感じがします。
今日の晩御飯に早速使ってみたいと思います♪

どんどん花が咲いてて、順次実も付いてきていますが、3本仕立てに倣おうと思っていたら、何が何やらで、いつの間にやら4本仕立てに(笑)
成り疲れが夏の終わりごろに出るとかで、そうなったら一度ほぼ丸坊主に近いくらいに剪定して、秋ナスを楽しむそうなんですが、秋ナスが出来るまで1か月は枝葉が伸びてくるのを待つため、収穫出来ないとありました。

なので、1つか2つ収穫したら、脇芽を残してそれより上にある枝は落としてしまう事にしました。
そうしたら、いつも剪定しているようなもんなので、定期的に収穫出来るんじゃないかと。
とにかく脇芽はどんどん出ますのでね~~。
肥料食いの野菜らしいので、追肥は丁寧に行わないといけないだろうけど、このやり方で秋ナスまで続けていけるかやってみます。


hatake26_20160614161014f4b.jpg

アザミウマに泣かされたトマト。
最近被害が減りました。
このピンクの覆いが役に立っているのかどうかは???ですけど。
温床となる周囲の雑草を刈ったのも効果があったとは思うんですが、最初に一度散布したスピノエースも働いてくれたのかな。
それと、青と黄色の誘引テープにもびっしり付いてますからね。

トマトのヘタ辺りに白い粉がついているのは、尻ぐされ対策として撒いた石灰の粉です。
地中にも撒きましたが・・・あまり使うとアルカリに傾き過ぎるようなので、結局専用のスプレーを噴射しています。
尻ぐされは今のところ、畑では2個だけ。
でも、家で育ててる2株は、共に第一花房の実がすべて尻ぐされになって摘果しました~。がっくり。
こっちも石灰まいたんだけどなぁ。何が違うんだろ。

それはそうと、やっぱり畑の方は「枝が大暴れ」しだして大変(笑)
茎も枝も太く、葉も厚い。
自家製ぼかし、元肥で入れてから1か月ほどしてから急激に働きだしたのかも。
あれ?もっと効きだしが早いハズなのに。
発酵が不十分だったのか?いやいや、そんなことはないはずだけど。
不十分なら根がやられてしまうっていいますもんね。

ま、よくわからんのですが、とりあえず伸びすぎた枝葉は適当に切除。
リンカリメインに少量を追肥しています。
樹勢を弱めるために、本来なら摘み取る脇芽を伸ばそうかとも思ったのですが・・・。
ん~ま、第3花房の実を収穫するまでは、とりあえず脇芽は取って行って、後は好きにしようかなと思ったり。
書いてある通りにやっても、上手くいかないこともあるし、結局プロの農家さん仕様のやり方を家庭菜園者がやらねばならないって事もないんだろうなと思います。
とりあえず、木は暴れていても、5段目までの蕾はついているし、実も3段目まで出来ているし。
実付きが悪くなると言われているけど、今のところ、そんな事もなさそうなので。


hatake27_20160614161015d90.jpg

一番綺麗で大きくなっているトマト。
手塩にかけると可愛いのぅ~~♪


hatake29_20160614161016c47.jpg

フライング授粉させたミニカボチャ。
途中で腐ることもなく、順調に手のひらの幅いっぱいのサイズになってきました。
同時開花でなくても、何とかなるんだと解った次第。
枝と繋がっている部分がコルク状になったら収穫の目安だそうです。

しかし、親蔓一本仕立てという袋の説明に従ってやっているものの、その親蔓に着く雌花が、最近どれも黄色い状態です。
本来は緑色なのに。
調べてみると、どうもカボチャ自身が調整しているのだそうで。
もう、実が付いてるから、子孫を残すために種を作らなくて良し!みたいな?
だったら、これ以上親蔓を伸ばして収穫を増やそうとしてもダメなのかな。
と思ったので、今日摘葉してしまいました。
出てきている子蔓を伸ばして、更なる授粉成功を目指してみると。
親蔓一本仕立ての種類と言われていても、こうなるとねぇ・・・。
子蔓じゃだめなの?って疑問が。
自分のやり方を見つける方が、面白いかもね。


hatake31_201606141610480ab.jpg

スーパーで買ったパプリカの種から育てた株。
白い花なんですね。


hatake30_20160614161047a37.jpg

実が出来始めました。
触っているのは私の中指の先。
なので、まだまだ小さい。
株自体の背もまだまだ低いんですけどね~~。

沢山花芽が付いているので、適宜整理して上手に収穫出来たらいいなと思っています(^^)


これまで葉物野菜が多かった私の畑ですが、今年はタマネギ、ジャガイモの収穫を終え、初めてのトマトにミニカボチャ、ナスにパプリカ・・・と、果菜類にトライ。
なんかすごく充実しています(笑)

味はまあそんなに期待せずですが。
まずは、食べられる物を収穫出来るように。
って事ですかね☆彡

さぁ~リオの給餌を頑張りますかっ!
副作用はあまり表だって出ていないのか、いつもとほぼ変わりなく過ごしています。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード