FC2ブログ

検査は続く。

gure9_20200113134939ab7.jpg

病院から帰宅したグレ。

先週金曜日、血液検査に行った際に院長先生から「尿検査も一度やってみたい」と言われました。

トイレを買い替えるかどうか検討したのですが、結局翌日午前1時に、普通に採尿成功したので、病院が開くと同時におしっこだけ持って行って検査を依頼。

結果連絡があったのは、日曜の夜でした。

たんぱくの結果は心配する必要がないことが判明。
ただ、何故か血尿のサインが出たので、超音波検査をしたいというお話でした。

採尿の時の色は普通の色・・・といっても、腎不全がちょっと進んだので少しだけ薄目になってましたが。
血の色はありませんでした。

ということで、今朝行ってきました。

朝一に予約だ!と頑張って起きて準備万端。

しかし、時間になってほんの一瞬だけ受付ページが見えたかと思ったらエラー。
やり直したら、すでに受付可能組数に到達していて、締め切られてました・・・唖然・・・

エラーさえ出なければ~~~・・・

ということで今日は予約なし。1時間半近く待ちましたが、待合は座れたのでほっとした(笑)

さて、エコー検査なんですが、片方の腎臓はやはり少し小さくなっていました。
あと、ごく小さな結石らしきものも、両方の腎臓で少量発見。

これはどうしようもないので、自然に任せるようなのですが、稀に他の器官へ流れだしてしまうこともあるので、たまにエコー検査をした方が良さそうです。

この石が原因で血尿を引き起こすこともあるそうなので、他に重大な疾患が見つからなかったため、様子見ということになりました。

エコー検査の時、思いきりイヤイヤするんだろうなあ~と思ってたら、さにあらず。

声だけは抵抗してましたが、凄く大人しく保定されてました(^^;)

あと、尿検査で他の項目もチェックしたかったけど、2種類の検査に尿を使ったためできなかったそうで、もう一度持ってきてほしいとのこと。

月末あたりで良いそうなので、ちょうど仕事で近くへ行きますし、おしっこ預けて仕事して、また病院へ戻って結果を聞いて帰ろうと思っています。

2月に入ったら腎臓の数値チェックがまたあるし、暫く検査が続きそう。

ちょっと頑張ってみようね。んで、今日はゆっくりしてくださいな。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

上昇かぁ。

gure8_202001102011483e2.jpg

ほぼ2か月ぶりに血液検査を受けてきたグレ。

いつもなら、朝から順番予約を取って、タクシーを急いで手配して行くのですが、最近、朝は以前にもまして「戦争状態」。

目覚めと同時に、まずグレとライスのご飯、トイレ掃除、ぬるま湯入れ替え。
続いてチーチー一家のご飯を作りに台所へ~と思ったら、縁台には例の野良さんがもう来て待っている。

キッチンへ行って作っていると、玄関内に白田君達の声。

兄弟だけならいいけれど、運悪く通いの野良さんまで遭遇すると、時折茶太郎と大喧嘩になるのでその仲裁。

急いでご飯を出して、チーチー一家と野良さんの所へご飯を持って行って~~・・・

そんなことやってると、あっという間に時間が経ちます。


ということで、そんな朝一番から順番予約を「ポチっとな」なんてする暇もありません。
パソコン開く時間なし。

病院は9時から。予約受付は8時から。

少し出遅れると、待ち組数15組とかざら。

あまりに混んでいると、時間前に締め切られることも。

ま、そんなこんなで「嫌だけど夕方一番を狙う方が賢い」という結論に至ったのでした。

そう決めていたので、タクシーは一昨日手配完了。午後4時指定。

準備万端整えて、ポチッとな。

功を奏したのか、2組目の登録でした。やった~。

タクシー来るまで20分ある。よし、上着を着て・・・と、ここでピンポン。

見ると、タクシーの運転手さんが・・・

20分前に来ちゃうなんてあんまりじゃない?誤差10分は許せるけど。

流石に病院も開いてない時間に着くと、寒空の下で待たねばならないので、運転手さんには「早すぎるので待っててください」と言いました。

馴染みの運転手さんだったので、乗った時に「ごめん~」と言われました(笑)
「早すぎると病院開いてないから困っちゃうのよ」
「そっかそっか」

で、まあ病院はやっぱり開いてなくて、10分近くウロウロ。

診察開始の時間になりまして、猫の中ではうちが一番目でした。

今月から院長先生の指名料が発生するお知らせは、前から見てましたので知ってましたが、もう他の先生に今更・・・ということで、院長先生を指名。

最近気になっているおしっこの様子とかをお伝えしました。

体重は更に減っていました。現在4.7キロ。2か月前は5キロを少し切る程度だったような・・・。

血液検査の結果も、腎臓の数値が前回よりやっぱり上昇。
他はあまり異常値はなかったのですけど、5年目に入った今、悪化が見られるようになってきたのだろうな・・・と思います。

出来れば、おしっこの採取もトライしてほしいと先生に言われましたので、どのみち引っ越し先では今の鉱物系の砂からすのこタイプのトイレに変えようか~と思ってたのもあって、おしっこがすのこの下に落ちるタイプのトイレを買おうかと思いました。

おしっこのたんぱくを調べたいそうで、場合によってはラプロスから他の薬に変える方が良い場合があるそうです。

近いうちにトイレを変えて、うまくおしっこが取れるかどうか頑張ってみましょう。
あまり直接取る方法はしたくないもんね。嫌だもんね、グレだって。

そして、検査も念のために、更に間隔を短くし、来月もう一度ということに。

腎不全の子の看病はもう経験済み。
どういう道筋をたどっていくのかも、おおよそ分かっています。

しかし、その道中の間も、出来るだけグレにとって楽な日々が多くなるように願うのみ。

点滴はまだ不要とのことでしたが、今年中に開始する予感もあります。

とりあえず、自然体で。のんびりいきましょう。

ライスのネブライザーのお薬もついでに貰ってお会計。

明細には、院長先生の指名料はありませんでした。

院長先生が診る必要があると判断した場合は、指名料は取らないという一文があったのですが、もしかしたら、今まで診てきた子達は全部そうかもしれませんね。

飛び込みやら、どの先生でもいいという人があえて指名した場合は、取られるのかなあ?

よくわかりませんが、取られなかったことは有り難かったです(^^;)

最近、帰りのタクシーは看護師さんに呼んでもらいます。

以前は、1階まで降りて自分で呼んで、来るまで外で待っていましたが、寒い時はやめました。

1階は犬専用だから、グレも嫌がるだろうし・・・外しかないなぁと思ってたけど。

2階で看護師さんに呼んでもらって、来るまで待合室にいて。
タクシーが来たら1階の看護師さんから「来た」という連絡が来るので、そしたら下に降ります。

猫にとっても私にとっても、少し負担を避ける方法を取らせてもらいますけど、快く対応してくださるので有り難いです。


☆命名。

風邪薬を飲ませた野良さん。

だいぶ馴染みになってきたので、名前を付けてしまいました(笑)

「ゴン」です。いつまで来るかわかりませんけども~~。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

羨ましい。

guretaneko7.jpg

元旦気分は早々になくなったワタクシ。
お節料理もほとんどないお正月となりました。

作る気ゼロでした(笑)
出来合いのお節も注文しなかった。

さて、猫達はというと。

まあ、白田君達は普段と変わりなし。

ただ、トラがこの数日、姿がありません。

通いの野良さん達は来たり来なかったり。

あ、風邪薬を飲ませていた新入りさんは、投薬も終わり、くしゃみも鼻水もだいぶ無くなった模様。

大人しくて、「エッエッ」と鳴いて話しかけてきます(笑)
生後4か月で亡くなったジャッキーによく似てる鳴き方。

茶白ちゃんも三毛ちゃんも見慣れたとみえ、この野良さんが来ても慌てることはなくなりました。

さて、お母さんのチーチーは・・・

相変わらず自分のご飯は猫座敷の中で食べたいようで。

元々、子供達に保護器に入ってもらうよう慣れさせるために、お母さんだけ部屋に入れて別に食事してもらってたんですけど、その習慣、チーチーは抜けないみたいです(^^;)

傍に来て「いいなあ・・・缶詰」と羨ましそうに見つめているのはグレですが、この2匹、顔を合わせると鼻を突き合わせて挨拶します。

最初の最初からです。

まったくお互い敵意なし。

しかし、調子に乗ったグレは、ライスにするようにじゃれついたことがあって、その時はチーチー、軽いパンチを出してました(笑)

知らない猫に対して比較的友好的なグレ。

これはチョボ→あんず→グレ~と、面倒見てもらった猫から受け継がれているのかなあ。

チーチーが部屋でご飯を食べだすと、襖越しに「入れろ入れろ」とグレが煩く言ってきます。

どうにかしておこぼれに預かろうという魂胆で。

ま、偉いのは割り込んで横取りしようとはしないところかな(^^;)

そんなグレも、今週末には検査です。

2か月前に検査を受けた際、今までよりも腎臓の数値が上がっていたので、検査の間隔を2か月にしたのですが、どうなってるかなあ。

おしっこの量がちょっと増えてきたんですよね。色も薄めになってきた。

腎不全初期の診断から5年目になるんで、そろそろ要注意段階に入ったのかもしれません。

あんまり跳ね上がってないといいけどなあ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

体内時計は正確です。

gure7_20191201233439970.jpg

寒くなってきました。もう12月ですもんね。

猫座敷の廊下の一番隅に日が入るのは、午前9時半以降でしょうか。
日差しもかなり深く部屋まで入るようになってきました。

グレはお天気が良いと、必ず炬燵からこの時間に出てきて、こうやっています。

いつ頃廊下に行けばいいのか、体内時計が教えているようで(笑)
それはそうと、若い時よりも、日向ぼっこの姿が若干爺臭く感じるのは、私だけだろうか?


ピカピカの晴天の時は、チーチー一家も朝ご飯を少し早めに食べてくれて、全員庭に消えたりしていますが、たまにこんな光景も。

taneko60.jpg

チーチーがお腹丸出しで天日干し中。

以前に撮ったものですが、この頃はまだ暖かい朝もあって、見るとこんな格好をしていて笑ってしまいました。

随分安心してるんですねえ。

しかし、ライスはなかなか炬燵から出てきません。

ダイエット食を混ぜても、サプリを飲んでも、こんなに動かないと意味ないなあ・・・次の検査が怖いです(ーー)


さて、今月はいよいよ最後の不妊手術。

朝からトライするか、前日の夕方からトライするか、まだ迷いがありますが、できるだけ病院滞在は短くしてあげようと思っているので、何とか当日朝に上手くいくように・・・と思っています。


☆やっかいな伏兵。

月に1度のペースで、ハウスメーカーの担当者さんと会っていますが、ここ最近、思わぬ伏兵の存在のせいで、最初の予定が狂ってきています。

それは、前栽に潜んでいた大きな石の土台というか何というか。

塀の下に仕込まれていたのです。

そいつがあるせいで、有効面積が縮まるようで・・・

洗濯物を干そうと思っていた場所なので、ほんと困ったもんだ・・・

敷地がこんな事で狭くなるなんて、もう2階建てにした方がすっきり解決するんじゃないの?って思ってしまいました。

他にも、側溝の設置は市から義務づけられていますし、何坪の敷地とか言っても、実際はそれより狭い。

それなら、減る分を見越して多めに確保した方が、当初の予定通りにならんのかね?

1つすっぽ抜けていたのは、最初の最初に「もしも車椅子が必要になった場合、外出するのにスロープを付けられる様に出来ますかねえ」と、マネージャーさんに言ったことがありました。

そうならないように暮らすつもりではあるけど、いつどうなるかなんて神のみぞ知る。

スロープは距離を稼がないといけないので、まあ、ここからならぐる~っと回してこられますねという返事でした。その時は。

でも、伏兵、側溝諸々で、実際はちょっと無理っぽい。

家の中だけ車椅子OKでも、外に出るのが難しいと、これは大変です。
介助の人がいても、なかなかしんどいし、何より車椅子だから必ず介助者が居るってこともありません。

現に、スーパーや銀行などでは、一人で来られてる方もいます。

さて、スロープが難しいとなあ・・・

疑問はさっさと調べたくなる私は、昇降機を探しました。
屋外型がありました。寸法を調べました。図面と比較。ん、何とか設置出来そうじゃん。

ということで、万一の場合は昇降機で対応しましょう。

こんな風に、先の事も考慮しつつ計画を進めていますが、家の中の手すりは今のところ不要と伝えました。

玄関は良いですけど、トイレにまで最初から設置してあったのです、図面の中に。

今はまだ要らんわ。それに、ハウスメーカーさん独自のその手すりは、ペーパーホルダーも一緒になっていて、私の嫌いなステンレスの色。カバーは付けられないとわかりました。

まだ介護する人なんて居ないんだから、ここまでしちゃうとなんかげんなり。

先日、髪を切りに行った時に、猫好き店長さんが美容室のトイレに手すりを付けるかどうか考えたそうです。

わりと年配のお客さんが多いので、業者さんからは「付けた方が」と言われたそうですが、皆さんしっかり歩いている人ばかりだし、そんな物まで付けたら施設みたいで何だかなぁ・・・と判断したらしい。

家の中も、必要になってからで十分だと私も思い、今は要らないと断ったのでした。

好きなペーパーホルダー付けたいんだもん。タオル掛けも揃えたいんだもん。

年寄りになるまで住む予定と言っても、今から介護くさい家にはしませんよ。頼らず生活するのを目標に頑張りますので。

ま、そんなこんなで、あれこれ変更箇所を伝えたのでした~。

ドアは引き戸オンリーから3カ所開き戸に変更。

引き戸の生活56年。開き戸の家に住んでみたかったのに、最後まで引き戸・・・やっぱり嫌!

実際、引き戸が便利だと思ったことはありません。

開け閉めに関しては、開き戸の方が自然に思えます。前後の動きの方が肩が自然に動くというか。

両手に荷物があっても、足でチョンと蹴って閉められますし(笑)

ということで、自分で塗るドア3枚、頑張るぞ。

次回は来週のどこかで、支店にてインテリアさんと初対面となりそうです。

アドバイス・・・あまり聞かないと思う(笑)

バランスとかそういう見た目のことより、私のテーマは「新築だけど、すでに思い出が感じられる家」なのです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

まあまあな感じ。





始まってすぐにメールの着信音がでっかく入ってしまってますのでご注意ください。

数日前の朝ご飯後だっけ?その時のグレとチーチーの様子です。

食べ終わってすぐ庭に戻らなかったチーチーと、彼女たちに興味があるグレ。

グレの方が何だか積極的に向かってるように思いますが(^^;)

チーチーはお尻を向けてみたり、小さな声で鳴いてみたりと、わりと友好的な態度かな。

もし、一緒の部屋にしたら、多分しつこいグレにパンチをお見舞いするかもしれませんが。


お世話係のチョボ(超友好的な猫)⇒チョボに世話になったあんず(誰とも喧嘩しない猫)⇒あんずに遊んでもらったグレ。

喧嘩より仲良くなりたい気持ちが勝ってる性質、なんか受け継いでるように思えて面白いです(^^)

これ、みーんな男の子なんですよね。女の子は結構気が強い。喧嘩っ早いのもうちの場合女の子ばっかりです~~。

さて、子猫たちも順調に育ってます。

来月いよいよ三毛ちゃんの不妊手術にトライですが、来週月曜にライスの検査に行くので、院長先生に様子を話していつ頃行うか相談してきます。

予約がもう取れそうだったら取ってもらおうかな。



庭掃除を始めて一カ月が過ぎましたが、まだ終わってません。

でも、大変な部分はあらかた済んだので、あとは細かい部分を繰り返し機械でざざーっとって感じですね。

たまにお宝が出てくるので、うっかり手で落ち葉を集めるのは要注意(笑)

あと5日間ほどで庭掃除にはめどを付け、残り2週間ほどで家の中の準備。

地震と台風で跡形もなくなった座敷の障子は、夫が全部張り替えました。

法事の人数もそろそろ分かってくる頃なので、飲み物類とかはもう買い出ししてしまいましょう。

何でも早め早め。ギリギリになって走り回るのは懲り懲りです。


現在、うちのハイツ、建物全体の大規模修繕中。
来年築20年ですから、ちゃんとしないといけません。

消費税が上がる前に!昨年からうるさく言ってましたが、やっと今になって夫が腰を上げた。

建てたメーカーに検査を依頼しましたが、特に問題なかったらしいです。

でも、やっておかないとね。外壁も剥げてきてるし。防水もね、しっかりやり直さないとね。


法事が済んだら、翌々日はハウスメーカーさんとリクシルのショールームへ行くことになりました。

担当者さんいわく「○○さんのお人柄だと(性格と言わないところがいい・笑)、混んでいる日曜日より、空いている平日の方が落ち着かれるのではないかと思っています」ですと。

最初の予定では、法事の翌日の日曜日だったらOKと言ったのですが、担当者さんが支店の留守番担当に当たっているそうで、その際に「段取りを変えられるかどうか相談しますが、平日の方が・・・」と言われたのでした。

まったくもって正解なので(笑)じゃあ、平日でと。

結構音や光に敏感なところがあって、人ごみは以前から辛いですけど、話によると、落ち着かなくなるくらい混むのだそうです。

そりゃ、ちょっと勘弁やね(^^;)

「予約なしでも行けますか?」と訊くと「行けますが、僕も一緒に付き添いとして行きますので」とのことでした。

さて、どんな物があるのだろう。イメージしているものがあればいいなあ。クロスとか、扉とか。

多分キッチン周りの設備も見ることになりそうですが・・・食洗器はNGなので、収納重視でいきたいと思っています。

それから、法事前にマネージャーさん(営業)が、外構工事の正式な費用を持って来るのだそうで。

実は、数日前に税理士さんに、建築費用と今後の人生設計諸々について、この金額はいいのかどうか?アドバイスを貰いたくて電話したのでした。

はっきり言って、見積もり段階ではありますが、外構工事凄く高い・・・。

建てた方のブログを読むと、ハウスメーカーさんに任せると高いから、外構だけ自分で別の工務店を探してやってもらったら半額で済んだよ~とかあるのです。

家の費用と外構費用、そして地盤強化費用・・・太陽光パネルと蓄電池をやめても、元々「ん~なるほどなあ」という金額です。

平屋が割高っていうのが、ものすごく効いてくる・・・(苦笑)

税理士さんも「高いね~僕はこれくらいに押さえてほしいと思ってるんやけど」と言われた金額は、私もそこが妥当だなと思っていた金額でした。

で、外構がね~という話になったのですが、ただ、一見さんの工務店に頼んでトラブルが起こった場合、なかなかやっかいなことになるのはネットでも読んでいましたから、責任の所在がはっきりしてるハウスメーカーさんに頼むのは一理あると思います。

自分でトラブル対処しようとして、更にややこしくなるのは嫌ですもん。

勿論、起こるとは限りませんけど、起こった時に鬱陶しい。

税理士さんからは「どれくらい負けてくれるの?って言わなあかんよ」と言われました。

ただ、そういうことを言うのは全然平気な私ですが、コストダウン=質のダウンになるのも困る点が・・・。

「質は変わらず、全体でどれくらい負けてくれるのか?ってことですよ。そしたらね、会社と相談してどうこう~って話になるからね」

は~~。。。そうですかぁ???

よく聞くのは「コストダウンするなら、このランクの設備からこっちになりますが」って感じだと思うのですが、どうなんでしょうねえ。

元からあれこれ機能充実の設備を入れるつもりはありませんが、使い勝手が好みじゃないものになってしまうのは困ります。

それと外構ねえ・・・うう・・・

「僕からそれとなーく言っておきますわ」

「じゃあ、奥さん頭抱えてはったでって言っておいてください」

本当に頭抱えてますんで。塀だけやってもらって後は自分でやるのもいいかもですけどね。

お庭DIYってネットでいっぱい出てますから。自分でレンガを敷くとか。わー大変そう(笑)

でも、そうやって自分で作った部分があるのも、愛着が沸いてくるかもしれませんね(^^)

別に自分の家なんだから多少の失敗は気にしないし。ゆっくり時間かけてやってもいいんですもんね庭なんだから。

多分、税理士さんからマネージャーさんにこの件が伝わったので、正式な費用を出して来られるのでしょうね。

いや~それでもきっと「まだ高い」って思うかもしれません。いや、きっと思うに違いない。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

出ちゃいました(^^;)

gure5_201907161630312bb.jpg

今日はグレの4カ月ぶりの血液検査。

先月行く予定でしたが、なんやかんやで延び延びに。

朝8時受け付け開始のネットでの順番予約。
受け付け完了まで1分しかかかってなかったのに、すでに私の前に8組の待ち組さんが。。。

ええ?1分で9番目になっちゃうなんて、みなさんどんな速さで予約してるんだろう???

結構いろいろスタンバってやったのになあ。すでにログイン済の状態にしてたのに。

おまけに、今日はタクシー会社4社とも没。

仕方ないので、ほぼ7年ぶりに自転車で行きました。幸い雨じゃなかったし。
しかし、暑かった・・・。

でも、昨年ほどの気温だったら自転車では絶対行けません。
あっという間に籠の中の温度があがりますので。日陰もほとんど無いし。

へとへとになりながら到着。普通のママチャリで、アンダーパスの坂道を登るってね。

5キロの子を積んでひたすら坂を登る。立ち漕ぎせず往復とも登り切りましたよ。
足腰は大事ですな。


さて、1時間ほど待ち、院長先生に検査をしていただきました。

今日はしばらくぶりに肝臓の数値も一緒に検査。

そして、恒例の後ろ足だけの爪切り。

採血のあと、横向きに保定されて寝た状態のままパチパチ。

しかし、嫌なのは毎度のこと。唸る唸る。

そして、初めて肛門腺から液を出してしまいました~(笑)

家でも液自体を出した事はないグレ。ウンチに混じって出してるのでしょうが、何かの刺激があったのか、危険信号でスカンクのように出したのか?わかりません。

ネコ目の動物は、肛門腺があって、危機に直面すると臭いのを出すという話ですが、グレの場合はどうなのでしょうねえ。

たまたまかな。


ところで、検査結果は、4カ月前より腎臓の数値は微妙に上がってましたが、今までの経緯から見て、問題ないとのことでした。
肝臓や他の項目も合格点。

歯のチェックもしてくださいましたが、虫歯になりにくいサプリをずっと飲んできたせいか、「なかなかいい状態」とのことでした。

体重は4カ月前とほぼ一緒。グレは上手に体重管理、勝手に出来てるようです。
ライスと同じくらい長い時間寝ているのに。何が違うのやら?ご飯だってライスよりは食べてますけどねえ。腎サポ。

今回も無事クリアしたので、次回は10月~11月頃ですね。

うーうー大声で鳴くので耳が痛かった(笑)

先生も看護師さんも笑ってましたけど。

いくら唸っても絶対噛んだりしないところがグレの良いところです。

ひとまず、お疲れさまでした。この調子で今年もずっといけますように!


☆チーチーの手術時期の目安

ついでに、院長先生にお尋ねしておきました。

「離乳食が手に入らない野良猫さんは、子供が自力で食べられる生後2か月ほどになるまで、ずっとミルクのみですよね?だとすると、お母さんの食事量が普通くらいになってきたら、そろそろ子供達にミルクをやらなくてもよくなってきて自分で食べられる時期=手術を考えて良い時期に来たと思っていいですか?」


結論として、そこしか目安がつかないでしょうとのことだったので、今後はそのあたりに気を付けましょう。

実際、子供達を連れて来たら嫌も応もなく。。。ですけど、どうなるかわかりませんから。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード