FC2ブログ

あとちょっと。

gure11_20200519110535a03.jpg

診察から帰宅したグレ。

木曜に体調不良で診察を受け、お薬1週間出たのですが、それを継続するかどうか相談するため、今朝病院へ行きました。

ライスの事もあったので、院長先生の予約をとって診ていただいた結果、あと1週間追加でお薬・・・となりました。
でも、それでほぼほぼ終われるのではないかという感じです。

グレ自身も、月曜辺りからいつもの煩さがだいぶ戻ってきた感じです。
下痢が起こったりしましたが、それも元に戻りました。

他の部分も触診で異常なし。心音もOKでした。

木曜に体重を計ったら、前回の検査時より減ってしまっていたのですが(食べてくれなかったせいもあり)、今日はちょっと増えてました。

診察3日前から少しずつ食事量が減っていたのですが、診察後の3日間は更にほとんど食べず。

腎サポに缶詰をまぶしてみたり、マタタビをふってみたりと工夫しましたが、お皿を覗くだけで拒否。
これではもうあかんと思い、銀スプドライを出してやったら、それは食べた・・・

どうも、5年半食べ続けた腎サポドライ。もう本当に嫌になったのかもしれません。
体調不良が原因で・・・というより、それとは別に飽きの問題も重なっていたかもしれませんね。

他の物なら食べるということなので、急いで腎臓に配慮されているドライのお試しパックを売っているサイトを見つけて3種類買いました。


nekogohan1_202005191105364bc.jpg

ヤムヤムがいた頃にも買っていたことがあるキドニー。
ですが、その頃のキドニーと少しタイプが違うよう。

真ん中のアルミパックは、銘柄が入っていませんが、フォルツァ10のリナール。
リナールもヤムのためにウエットを取り寄せたことがありました。

右端はレオナルド。こちらはお初。

で、結果としては、キドニー以外は食べることが判明。
イタリア産とドイツ産に軍配が上がった模様。

先生には「もう腎サポには戻れないかと思われます」とご報告しましたが、「そっかあ~~」と仰ってました。
食事内容を変えたこともちゃんとご報告しておかねば、今後のことも影響してきますし。

とりあえず、一般のドライにせざるを得ない・・・という状況は免れたみたいでほっとしました。

因みに、グレはウエットの強制給餌は多分出来ません。
行為自体は出来るのですが、ウエットが続くと下痢しやすい子なのです。

さて、ライスは・・・診察から3日過ぎましたが、まだまだの模様。
トイレに行き出したら何度も出入りする。その中で小さなおしっこの塊が見つかればいい方。

点滴された分はちゃんとそこそこの大きさで塊が数個あったので、排尿はちゃんと出来ている。
水をあんまり飲まないので、マタタビエキスを入れてみたけど、1度飲みに来た後は見てません。

なので、多分明日また、点滴をしてもらっておしっこを出来るだけ出すようにしてもらうつもりです。


さて、昨日1日で家の外壁と屋根の骨が仮組みされました。
雨も降ってたのに夜7時前まで職人さん達、頑張ってくださってました。

niwa8_20200519110538c9d.jpg

猫のために建ててくださった幕の内側に、足場が今組まれて、建物用のネットも張られ出しています。

外側の工事は早いけど、これから中の工事に時間がかかるそう。

鉄骨持ってきて組み上げて、外壁取り付けて~みたいな事想像してたら、パーツごとに既に一体化されたものを、阿保みたいに大きなクレーンでつりさげて、基礎に嵌めていくんですね。
びっくりしました。

屋根が乗るのはいつ頃だろう。

ライスの事も落ち着いたら、ペンキ塗りの練習と色決め、急がねば。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

急遽検査へ。

gure9_20200113134939ab7.jpg

昨夕、グレ、急遽検査を受けに行ってきました。

元々の腎臓と尿検査は来週の予定にしてたんですが、3日ほど前からいつものような煩さがなく、様子を見ていたものの、あまり変化が見られないため、どこか悪い所があるのかもと思って。

院長先生は午前中だけの出勤になっていたので、初めての獣医さんが順番で見てくださいました。

具体的にどういうことだったかというと、食欲はいつもより少し少な目ではあるけど、食べるには食べていること。
試しにちゅ~るを出すと、それは喜んで食べること。
ウンチの量は少し少なかったこと。
ライスにやきもちをやいて追いかけまわしたり、煩く構って攻撃をしてくるのに、その溌剌さがないこと。
じっと寝ていることが多いこと。
反応はしてくれるけど、非常に消極的な様子であること。

ということで、腎臓が急に悪くなったのか、石が何か悪さをしているのか?他の原因があるのか?

まず、血液検査で腎臓・肝臓・血液濃度等々、いつもより詳しい内容で検査。

これは前回よりむしろ少しよくなってたくらいでした。

体重はちょっと減ってましたが・・・

あとは、少し部位を広げてのエコー検査。

ここで判明したことが、胆のうに影が少し見えるのが判りました。
何かしらのストレス的なものでも起こるらしいのですが、工事は影響してないと思いますし、私自身も普段と生活に変化を付けたりしてないので、あまり思い当たることもありません。

感染症も原因になるそうですが、血液検査の結果から見てその可能性は低いそう。

ということで、これが理由で少し元気がないと思われるそうで、改善するお薬を数種類混ぜた物をだしてくれました。

あと、点滴もビタミンを入れたものを打ってくれました。

1週間お薬があるので、無くなる前におしっこを持って行って(今回急だったので持って行けなかった)、その際様子をお伝えして薬の継続をするか、また再検査の予定を立てるか考えることになりそうです。

本猫は今日もあまり変わらない感じですが、昨日より若干鳴いてくることは増えたかな。

まずはゆっくりしましょう!

いっぱい検査もあって疲れたよね。早くいつもの煩いグレに戻ってくれますように。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

忘れちゃった。

gure26_20170123152759729.jpg

今日は春の陽気でぽかぽかです。

先月院長先生から「3月も検査をしておきたい」と言われていたグレ、今朝行ってきました。

8番目の予約を取り、お天気がいいのを幸いに自転車でえっちらおっちら。

猫の待合室はがら~ん・・・。

しかし、そこから2時間待ちました。1階の犬の診察が混んでいたのかな。

さて、いつものように触診・体重計測、ともに変化なし。体重は減ってなくて先月とまったく同じでした。

ところで、先生から言われてうっかり忘れていたことが・・・

「じゃあ、血液検査と・・・今日はおしっこの検査もまたさせてもらいたいんですが・・・持ってこられてま・・・せんか?」

「あああ~~!!すっかり忘れてましたぁ~~~!!」

そう言えば、今度の検査でもまたおしっこを・・・と言われていたのでした。

既に2回検査してもらっていたのもあったせいか、3月の検査の際におしっこを持って来るというのをど忘れ。

おしっこだけ後日持って行く事になりました、とほほ。

血液検査の結果は前回とほとんど変わらなくて、数値が更に上昇とかもなく、3回連続でいい感じ。

血圧も前回と比べて、特に問題が出てきているというような違いはありませんでした。

おしっこ検査の結果が出てから、今後の検査の間隔について決めていきましょうということに。


待っている間、隣に座られた女性の方が、グレの文句を言う声に「可愛いなぁ」と。

ちょっと高めの声のグレ、可愛い文句に聞こえたみたいです。

「うちの子はううう~~!って本当に低い声で唸るだけで、こんな可愛い声で文句言ってほしいわ・笑」


帰宅は午後12時前かな。結構かかったね、今日は。

帰り道は、行きよりも公園や道々で人が多かったです。

外出を出来るだけ控えるなんてことは関係ないって感じで(^^;)

さて、一体どんなことになるのやら。

個人的は、この短期間の様子だけで警戒を緩めるのはまずいと思うのですが、かと言って停滞ばかりしているわけにもいかない。

年齢に関係なく、健康状態に左右されず、各々が周囲を気遣うことを続けていくだけなのかな。

結局それが自分に返ってくるのじゃないかと思っています。

うちの地域の自治会の年度末集会、20日に予定とのお知らせが入っていたのですが・・・

「このタイミングで集会はあかんやん」と家でぶつぶつ言ってたら、流石に延期になりました。
生産緑地が数年後に解除される問題についての話し合いの集会もやっと延期の紙が入りました。

19日を境に・・・って思ってたのかもしれないけど、1日で状況がすべてクリアになるわけない。

何日まで?とか、いつ頃になったら?とか、誰も今はわからないって。

だから、イライラはするけど慎重さも失ってはいけないと思います。

それはそうと、先日業者さんが建築予定を区分するテープを設置したのですが、案の定、翌朝には途中がちぎれて地に落ちているのを発見しました。

あれは玩具になっちゃうよなあ・・・絶対何か悪戯するだろうなあ~と思ってたら、やっぱり(笑)

部分的にはちゃんと残ってるので大丈夫ですけど。

いよいよ、あと20日ほどで工事開始。

どうなるか不安もあるし、猫達の心配もあるけど、やはり暖かくなってきてからの工事開始で正解だったなと思いました。
コロナがこんなタイミングで・・・ってのはあるけど(--)

みんにゃにも工事の音に出来るだけ早く慣れてもらえたらな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

鳴きすぎです(--)

gure4_20190410102624c17.jpg

今日は曇り空。そしてちょっと冷えますね。

さて、グレですが、3日ほど前に突然声が出なくなりました~~・・・。

いつも煩く鳴く子なのですけど、3日前は突然朝から「しゃ~~~・・・ぴ~・・・」
と、息が漏れるかのような、壊れた笛のような声しか出ず。

何があったのだ?とびっくりしたのですけど、前の日にしつこいくらい鳴き続けていたことを思いだしました。

鳴いていた理由は・・・「僕も缶詰のおこぼれ欲しい!」

そうなのです。猫座敷でチーチー達にご飯を出している時、締め切られた襖の向こうからしつこくしつこく「ちょうだい!」と鳴いていました。

それが祟ったのでしょう・・・

よく、ペットホテルや病院へ入院などで、鳴きすぎて声が枯れる子の話を聞きますが、それと同じ事だったのでしょうね(--)

声は出ないけど、本猫はいつもの勢いで鳴こうとするのでした。
「今日は静かにしてなさい!治らないよ!」と言っても、まあ、わかりゃしませんけど。

お蔭さまで翌日には声がもとにもどってきたので、ほっとしました。

食いしん坊故の問題ですなあ。。。

なので、それ以降はグレも部屋に入れてあげています。
ただし、横取りしないように押さえてます(笑)

とりあえず、締め切られて仲間はずれにされなければ文句は言わないみたいです。


さて、今日は我が社の期末でした。
何年目だったっけ・・・忘れてしまってる(笑)

税金を払いに銀行へ。その後、グレとライスの薬を取りに病院へ。最後にイオンへ行ってATMで支払い作業。

グレとライスの薬は、2か月分纏めてもらいました。いつも1か月分なんだけど、今、色々ありますので・・・。
夫も昨日、かかりつけ医に薬を多めに貰いに行ってました。

イオンは月末のせいもあるし、ポイントデー?のせいもあるしで、凄い人。
ATMも長蛇の列。振り込み作業するだけで精一杯で、すべての通帳の記帳は諦めました。

おまけに、義弟の通帳から被災でかかった修繕費用を引き出そうと、通帳とカードを入れたら「取り扱い中止」の文字が。

電話したら「お札が詰まっていますので、通帳とカードをお返しします」とのこと。

もう~~・・・ただでさえ混んでるのに。

すったもんだでその場を離れ、とりあえず一度アルコールタオルで指を丹念に拭きました。

ついでに買い出しも多めに・・・と歩いていて、びっくりしたのは「デマ」に流されている人達が数人いたことでした。

今朝、ちょうど情報番組で見たばかり。

「トイレットペーパー、ティッシュ等が品薄になるらしい」

理由は、マスクと同じ原料だからだそうです。

しかし、それ自体が嘘。

確か、同じようなデマが他国で流れて、買い占め騒動が起きている映像を見たことがありましたけど。。。

カートに山積みにティッシュケースを積んでいるお爺さんが私の前に並んでいたり、横の列にはトイレットペーパーを何個も積み上げてるおばさんがいたり。

トイレットペーパーとティッシュ売り場の棚が空っぽ・・・次々補充されていたのですけど、こんな人達が出てくるから起こらなくてもいい品薄状態を引き起こしてしまうのでしょう。

原料が違うことは、協会が明言していましたので、それで不足することはないと思われます。
まあ、他の理由で買い辛くなることは・・・あるのかなあ。


なにやら、きな臭い雰囲気も漂う今日この頃ですが。。。

今、私が一番信じてない言葉は「健康な人はマスクしないでいい」という言葉ですかね。

健康に見える人は間違いなく感染してないという証明をしてほしいものですけどね。
とにかく、油断せず、気を付けるに越したことはありませんね。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

まあまあでした。

gure8_202001102011483e2.jpg

1か月ぶりに検査を受けてきたグレ。

前回、腎臓の数値が前より上がり出していることがわかり、暫くこまめに検査をした方がいいかも・・・
ということで、1か月後の今日、行ってきたのでした。

結果としては、腎臓の数値は以前とほとんどかわりなく・・・というより、若干良くなった感じ。

体重は今回も少し減ってしまっていたのですが、本猫の元気は変わりなし。

尿検査は、先月末に2度目を受けていたのですが、やはり潜血反応が出ていました。

腎臓の中にある小さな石の悪戯の可能性が大きいようですねぇ。

あと、今日は血圧も測りました。

少しだけ高めに出たものの、異常はなく、「心配する点はありません」

後ろ足の爪を切ってもらって診察終了~~。

3月にもう一度検査を受けてみて、数値が今と変わらないようなら、また検査の間隔を少し延ばしてもいいようです。

今日は1番目の予約が取れたので、2時間後には帰宅できました。
病院自体も凄く空いてました。


帰りのタクシー、20分待ってやっと来てくれたのですが、道が混んでるようで、違う道を抜けて帰りました。
今まで通ったことがない道。

その時、こんな会話が。

「いつもうちを利用されてますよね?」
「はい、多いですね」

「大体料金、どれくらい掛かってますか?」
「ん~特に混んでなければ800円台かなあ(消費税が上がる前)」

「そうですか。少し上がってますのでね(多分消費税で)。じゃあ、遠回りするので、そこを超えるようなら○×♪◇?※÷■・・・」

後半聞こえませんでした(笑)

見たことない風景。遠回りですが、いろんな家の外観を眺めて結構楽しかったですよ。

暫くしてようやく知ってる道に出ました。

家の前に着いたら、行きに払った料金と同じ920円でした。

運転手さん、途中でメーター止めてくれてたんです。
混んでるのは運転手さんのせいじゃないのに~~。
ありがとうございます。いい運転手さんだ・・・。


☆大騒動に・・・。

懸念していた感染拡大、いよいよ現実のものとなってしまったのか・・・。

今日、報道を見ていて一番腹が立った発言。

どの閣僚が言ったのかまでは報道がありませんでしたが、和歌山のお医者さんが感染したニュースの際に・・・

「こんなに身近な所まで広がってる事に衝撃を受けた」と言った閣僚がいたそうです。

じゃあ、一体どこまでだと予想してたのか?聞いてみたいもんだ。

感染の危険を国民の方がよっぽど懸念していたのに、インバウンド様で軽く見たからでしょう?

感染している人同士で固まっていたのならともかく、感染してない人と行動したら移るに決まってますやん。

そこからまた移りますやん。

無症状の人が居る事が判った時点で「やばい」と思わないのがおかしい。

大都会じゃなきゃ大丈夫だろうとでも思ってたか?

身近な所・・・って一体どのエリアの事?身近じゃない所ってどこの事?

一般市民は大丈夫だろうとでも思ってたのかなあ?観光客相手の人達は移るかもしれないけどって?

ねえねえ、誰がどこに移動するかなんて知らないし、観光以外でも人は移動するし、移動してる人同士の交友関係とか接触した人とか、元からこちとらわかりませんよ。

このノー天気な発言、まさに「軽く見てました」を証明するものだと腹が立ちましたわ。

インバウンド諦めて損失出すだけの方がまだ良かったかも?業者さん達は痛手なのはわかるけど。


対策費にこれからますます出費がかさむでしょうし、儲けそこなった+対策費でえらこってすな。

お金のことだけじゃない、何とかなるだろーという甘い考えの国って思われてしまった感じ。

国民に不安で不便な生活を強いる羽目になった。感染した人達は大変な思いをする羽目になった。

現場で起きてることを会議室であれこれ言ってんじゃないよって言いたい。

マスク使いまわしてた検疫官。事務作業の人でも、検疫官って職業柄やっちゃいけない事だと分かってても良いはずなのに、一般人でも知ってる基礎的な事をおろそかにして感染?

いつからこんな間抜けな国になったんだろう・・・。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

検査は続く。

gure9_20200113134939ab7.jpg

病院から帰宅したグレ。

先週金曜日、血液検査に行った際に院長先生から「尿検査も一度やってみたい」と言われました。

トイレを買い替えるかどうか検討したのですが、結局翌日午前1時に、普通に採尿成功したので、病院が開くと同時におしっこだけ持って行って検査を依頼。

結果連絡があったのは、日曜の夜でした。

たんぱくの結果は心配する必要がないことが判明。
ただ、何故か血尿のサインが出たので、超音波検査をしたいというお話でした。

採尿の時の色は普通の色・・・といっても、腎不全がちょっと進んだので少しだけ薄目になってましたが。
血の色はありませんでした。

ということで、今朝行ってきました。

朝一に予約だ!と頑張って起きて準備万端。

しかし、時間になってほんの一瞬だけ受付ページが見えたかと思ったらエラー。
やり直したら、すでに受付可能組数に到達していて、締め切られてました・・・唖然・・・

エラーさえ出なければ~~~・・・

ということで今日は予約なし。1時間半近く待ちましたが、待合は座れたのでほっとした(笑)

さて、エコー検査なんですが、片方の腎臓はやはり少し小さくなっていました。
あと、ごく小さな結石らしきものも、両方の腎臓で少量発見。

これはどうしようもないので、自然に任せるようなのですが、稀に他の器官へ流れだしてしまうこともあるので、たまにエコー検査をした方が良さそうです。

この石が原因で血尿を引き起こすこともあるそうなので、他に重大な疾患が見つからなかったため、様子見ということになりました。

エコー検査の時、思いきりイヤイヤするんだろうなあ~と思ってたら、さにあらず。

声だけは抵抗してましたが、凄く大人しく保定されてました(^^;)

あと、尿検査で他の項目もチェックしたかったけど、2種類の検査に尿を使ったためできなかったそうで、もう一度持ってきてほしいとのこと。

月末あたりで良いそうなので、ちょうど仕事で近くへ行きますし、おしっこ預けて仕事して、また病院へ戻って結果を聞いて帰ろうと思っています。

2月に入ったら腎臓の数値チェックがまたあるし、暫く検査が続きそう。

ちょっと頑張ってみようね。んで、今日はゆっくりしてくださいな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード