FC2ブログ

怒るけど噛まない。

gure1_20181201135244b91.jpg

本日のグレ坊。

約4ヶ月ぶりに血液検査に行ってきました。

本当はライスを先に・・・と思ってましたが、グレを先に連れて行きまして。

予約システムが「時間帯・獣医師指名」から「順番予約」に変わって初めての予約取り。

すぐに出られるように身支度を整えてからパソコンに向かいました。

その時点で待ち組数が23組だっけ・・・。

今日は先生が6人ほどいらっしゃるから、大体このあたりに家を出たらいいのか?ん?

この前まで待ち時間予想も表示されてましたが、最近それも出なくなり。
多分、意味があまりないんだと思われます。

そのまま予約を取り、一体何時くらいに家を出ればいいのか?わからないままでしたが、タクシーに40分後に来てもらって病院へ向かいました。

んで、そこから待つこと1時間少々。
やっぱり一組にかかる診察時間って、20~30分はみておいた方がいいんだろうなって感じです。

特に先生を指名するとなおさら待ちますし。

グレはずっと現院長先生に経過観察をして頂いてるので、窓口で指名させてもらいました。

受付表をざっと見たところ、指名されてるのは私を入れて数えるほど。
あとは予約なしだったり、あっても指名なしだったり。

予約をパソコンでした時に、待ち組数が何番くらいになったらお知らせメールをするかどうか、設定を訊かれたのですが、それを今回しなかったので、適当な時間に来ました。

多分皆さんはスマホから予約して、スマホに通知をもらえるようにされてる方がおおいのでしょう、余計な長居をしなくて良い分、待合室がとても空いてました。

なるほど、これはメリットだな~~。


さて、肝心の検査は、4ヶ月前とほぼ変わらず。ほんの少しだけクレアチニンが上がってましたが、治療内容を変える必要は今のところまったく無いようです。

体重は少し増えて、5.06キロだっけ・・・。

心音も綺麗、口の中もトラブルは今のところ無い模様。

後ろ足だけ爪切りをお願いして、ワーワーウーウーと、サイレンの様に唸って怒ってました。

いつものことですが、この唸り声を聞くと「噛まれそうだな」と思うんですけど、実際はまったく噛みません。

噛んでまで抵抗したり怒ったりということをしないんですね。よっぽどのことが無い限り。

なので、毎度声だけ怒ってる感じです(笑)

そんなこんなで頑張ったグレ。検査もまずまずだったし、今と同じ生活パターンでOKでひとまず安心しました。

さて、お次はライスだね。

ライスは外部機関に検査をお願いするパターンの血液検査なので、特に先生の指定もしなくていいと思ってます。
採血したら終わりだもんね。

あとは検査結果が検査機関から郵送されたら終わり。

問題がなければそのままだし、注意書きがあればまた院長先生に相談させて頂けるかどうか・・・ってところだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

お構いなく。

gure25_20181105143657e16.jpg

今日はとても暖かい。
ホットカーペットも何も要らないわ~~。

グレは猫テラスにてお昼寝中。

そのすぐ後ろでは、台風の被害を受ける原因になった個所を修理中です。
ガラス越しに、廊下に敷かれた養生のゴザが見えますね。

朝から猫社長さんと職人さんが、トンカチでカンカンと板を打ち付けています。
前栽では、長さを合わせるために、作業台でウイ~~ンと板を切る音も。

鶴の間の縁側のすぐ上が、ガラスも障子も何もはまっていない単なる縦格子の欄間で、そこから21号の風が吹きこんで、座敷のガラス障子を吹っ飛ばしたり、猫テラスの上の欄間を落としかけたりしたのでした。

なので、そこに板を張ってしまって、風が吹きこまないようにしたいということで、今日やっと作業開始。

ライスは炬燵の中で静かに寝てますが、グレはさっきから「テラスに出る~~!」と煩いのなんの。

大きな音が嫌だろうと思って閉めていたのに、本猫はご覧の通り、まったく平気の平左衛門(笑)

一向に気にすることなく、スピスピ寝ています。

基本、サン・チョボ家では一番人に慣れるのが早い性格。

周囲で知らない人が何やらやっていても意に介さないところがありますが、工事の音も平気みたい。

今、職人さんが板をゴンゴロゴーンと大きな音をさせて落としてしまいましたが、グレは身じろぎもせず眠り続けております。

ん~~これくらい神経太かったら、建築の音も意外と大丈夫なのだろうか。ライスはきっと別の部屋に移動するだろうけど。


グレも来月は腎臓の数値確認に、検査に行かねばなりません。

ライスも、今月どこかで健康診断受けておこうかと思っています。

通っている病院が、今月から「時間・獣医師指定予約⇒順番予約」に方法が変わりました。

お知らせには「時間帯や獣医師指定は出来なくなります」とあったので、内心困ったなぁ~と思って・・・。

タクシー呼ぶにも順番予約だとめどが立ちにくい。

しかも、前日に呼ぶのに見当つけるしかないかと思ってたら、予約は「当日のみ」となってました~~。

尚更タクシー呼びにくい。

まあ、これは遅れて着いてしまっても仕方ないってことで、看護師Sさんにお尋ねした際もそういう話でしたが、先生がその都度色んな人に当たるってのも・・・

単なる健康診断だったらいいんだけど、数年にわたる治療継続・経過観察の子はなあ・・・と、個人的にはそう感じていました。

んで、新システム開始の翌日に、予約ページを確認してみたら、先生の指名がある場合は窓口で言ってくださいってな内容に変わってましたわ!

なんかほっとしましたよ~~(^^;)

先生の都合で希望通りに行かない場合もあるみたいですが、指名出来る余地があるのは正直ほっとします。

そういう風にしてほしいって声があったのでしょうか。

待合室で隣に座ってた方達数名が、以前、指名していた先生が退職されてしまった件で何やら愚痴めいたことを言われてたのが聞こえたことがあったんですけど、次はどの先生にしたらいいかわからないってのがやっぱり困ってたみたいでした。

どの先生がダメでどの先生が優秀って事はないんでしょうが、診てもらいやすい先生を指名するのは仕方ない事だと思いますし、親側の感じ方によって決まるのだろうと思います。

私の場合、あとは予約順番に合わせて、タクシーを呼べるかどうか?ってところでしょうか(^^;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

まあまあ。

gure19_20180814135326fc6.jpg

3日ほど前のグレ。暑いのになぜかテラスでお休み中。

どうもうちの連中、エアコンがあまり効いてないくらいの室温が好きみたいです。

こっちは熱中症になっちゃ大変なので、そこそこ涼しくするのですが(それでも設定温度は30度で涼しくなる)、そうなると時々エアコンが影響されない場所へ行ってしまいます。

大丈夫なんかな・・・ってこっちが心配になります。


写真のグレの近くに綺麗な蝶々がいますね。


niwa19_20180814135327b0e.jpg

毎年1度は出会う蝶々。なんて種類か、疎いのでわかりません。

あと、大きくて真っ黒な蝶々にも1年に1度必ず庭で出会います。

網戸の蝶々、グレは後で気づきましたが、暫く眺めただけでした。




さて、今日はグレの定期検診。

3か月ぶりの血液検査。

予約を取っていたけれど、ワンちゃんの階の診察が大変混んでたみたいで、1時間待ちました。

待ってる間に先に採血してくださいましたが、みるみる2階の猫の方も凄い混んできて・・・

お盆中なのに大変だなあ。


ヤム婆ちゃんと違って、鳴きはするものの、籠やシーツを齧ったりしないグレ。

ああ、すんごい楽・・・(笑)

で、結果ですが、ほぼ横ばい。

BUNは下がり、クレアチニンは少し上がりましたが、どちらも過去に経験のある数値なので、今と同じ投薬のみでいきましょうということに。

思えば、グレはヤムより先に腎不全初期の診断が下ったので、治療そのものは今年の1月で丸3年経ってたんですね。

あと、血の濃さは年齢の割にしっかりしてるとのこと。

何も無くても13歳だと、自然と濃度が減るのだそうですよ。

あと、体重が5.02キロに減ってました。

以前は5キロ半ば~とかだったのですが。

これはライスも同時に同じくらい減ってるんですが、最近腎サポカリカリにダイエット食を半分混ぜ、量も心もち少なめにしている成果だろうか?

やっとダイエットの効果が見え始めたのだろうか?

他に特に異常もないし、本猫も食欲はきちんとあるので、食事もこの感じでもう少し続けようと思いました。


あとは、後ろ足の爪だけカットをお願い。前は家で切れるので~~。これ、毎度のこと。

「いやだーいやだー何すんねーん!」と体をよじれるだけよじって、猛烈な怒った声で抗議するグレですが、実際に噛んだり引っ掻いたりってのはしないので、私も「はいはい」と言うだけで。

声だけ聞いてたら、噛むんじゃないか!?ってな感じなんですけどね。



あと、「ヤムちゃんはその後どうですか?」と院長先生から訊かれたので、現状をお伝えしておきました。

早朝の嘔吐がなぜかまた復活してること。
元気はあって食欲もあって、小腹が空いたら自分でカリカリつまむこともあること。
便秘の件だけは、まだなかなか安定しないこと。
吐かずにすんなり出してもらうには、薬量の調節が暫く必要かなってこと。

食欲がどうも落ちてきたとか、明らかに以前のような???の状態が起きたらすぐ連れてきますと申し上げました。

今はね、うろちょろする元気もあるし、さっきは私が「チョコモナカジャンボ」を食べてると、「くれくれ!」と言ってきて(笑)

なんか、食欲をそそられる香りみたいです、このアイスモナカ。

袋を破った途端に、クンクンして寄ってきたんですから。

ってことは、若かりし頃から「生クリーム判定」「アンコ判定」(美味しいのかどうか)をしているヤムヤムの能力は、まだ健在なんでしょうかね。

当然、上げることはできませんので・・・残念ですけど。脂肪分がなけりゃ~ねえ。



空模様が怪しくなってきました。
雷も遠くでさっきから鳴ってます。

黒雲、、、出てきたなぁ。

まだ屋根瓦の修理も出来ず、カバーもこの前の台風で飛んでしまったまま。

雨が来てもしょうがない、このままだなあ。

職人さん、いつ来てくれるのか?

お盆だし、きっと休みだろうし、酷い雨が降らないことを祈るのみですな、とほほ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

はよしてや~。

gure18_20180812001236b21.jpg

なんでかしらんが、いっつも私の部屋履き用草履を占拠するグレ。

この暑い最中、ほんわか暖まった草履って、少々気持ち悪いのですけど。


ところで、何かを待っているグレ。

はいよ~ちょっと待ってな~。


[広告] VPS




ペタンコになってご満悦なのでした






テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

お疲れ様でした。

gure12_20180605023224ebe.jpg

少々不機嫌さが残るグレ。

昨日は数年ぶりに歯石取りの処置を受けたグレですが、帰宅後、相当お腹が空いていたせいか、少しふらつきながら缶詰を1個猛烈なスピードで平らげました~~。

麻酔の影響が若干残っていたので、ヨタヨタした感じで歩いてましたが、数時間後にはバリバリ爪とぎをしておりました。

しかし、やっぱり疲れたんでしょうね。この顔だもんな。

今回は前回より処置は楽で、除去した個所も少なかったし、歯周ポケットに問題もなく、短時間で済んだようです。

ただ、なぜか上の歯に歯石が付きやすいってことがわかりました。
下はあまり付いてなかったんですよね。噛み方に癖があるんでしょうか??

それから、前回お話があった「虫歯になりにくいサプリメント」をお試しで1週間分もらってきました。

馴染みの看護師Sさんが愛猫に使ってみて効果を感じているという話でしたが、グレにもそれがあるといいなと思って。

出来るだけこういう処置は少なく済む方がいいですもんねえ。

歯磨きもうまくいかないし。年齢の事もあるから、麻酔が必要な処置は出来るだけ避けたいですし。

少し大きめの粒ですが1日1錠なので投薬は楽です。


そうそう、今回から処置に対して「同意書」を書くようになっていましたよ。

これまでそういうのはなかったのですが、人間の手術に関して書くのと同じようなものですね。

調べてみると、同意書を書くようになっている動物病院は結構あるようでした。

それから、昨日は動物病院に通いだして初めて遭遇した動物がいました。

イグアナさん!!

でっかいですわ~~。

隣に座ってた飼い主さんが大きなタオルに何か包んで抱っこしてたんですが、私の目の前の診察室に入って行った時に、タオルから尻尾が出ていて、それが長いのでびっくり。

一体何?って思ったら、診察台の上に乗った姿が垣間見えて、イグアナさんだったとわかりました。

診察台から床まで尻尾があったんですよ。

テレビでしか見た事無かったので、あんなに大きいとは思っておらず、隣に座っていた人も「おお~恐竜やん!」ってびっくりしてました。

リスザルとか亀とかハリネズミとかには結構遭遇するけど、イグアナさん、凄いですな。存在感。

エキゾチックアニマルの診察をする病院は犬猫に比べるとまだ少ないらしいです。(鳥でさえまだ少ない。。。近くの動物病院ではうちの畑で負傷した雀の診察を断られたので、ここで診てもらいましたが)


さて、処置も無事に済んだことですし、あとはゆっくりしてもらって、疲れをとってくださいな。

よく頑張りました。お疲れ様!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やだねったらやだね。

gure10_20180508142648f93.jpg

久々に血液検査に行ってまいりました。

予約がとれていたので、30分弱待って検査開始。

心音異常なし、触診異常なし、体重も変化なし。

採血はまあ何とかなりましたが、その後の爪切りがもう大変で。

看護師さんに保定してもらうのも(新米さんだったのかな、見覚えがない方でした)手こずる感じなので、私が途中で交代したほどでした(汗)
危うく噛まれそうになりましたよ~~。そんな事普段無いんだけど。

ま、とにかく何とか終えまして。

結果は前回とほぼ変わらず。ずっと横ばい状態保ってます。
安全圏内の数値を維持出来ている感じで、腎不全初期の兆しと言われてから3年経ちますが、1年前からラプロスを飲んでいるのも効果が出ているのでしょうか。
それなら嬉しいんだけど!

ところで、口の中ですが、数年前に歯石をとったけど、また付きだしているようなので、今のうちに綺麗にしておきましょうか~ということになり、来月4日処置となりました。

前夜から入院して点滴をたっぷり流して処置をした方が、腎臓には安全なのですが、こやつは知らない場所で一晩泊まることが大変なのと、人が居ないのも嫌みたいで、入院に向いてません・・・。
なので、「治療のため致し方なし、辛抱されよ!」という絶対的な状況でもない限りは、極力ストレス回避をしてやりたいので、当日の朝早めに入院して点滴を開始してもらうことにしました。

本来ならお昼前に預けたらいいんですけどね。

怒り倒してお疲れさんでした、グレたん。
来月も・・・頑張ろうね(^^;)

ところで、最近虫歯になり難い良い薬が出たそうです。
馴染みの看護師Sさんが愛猫に試しているそうですが、効果があると感じられたそうで、院長先生からも「試してみますか?」と勧められました。
まず、処置が済んでからだな~と思いましたが、今後麻酔が必要な処置が少しでも減るのであれば、またリスクも殆どないのであればいいですよね。
また詳しくお聞きしようと思います。

歯磨きも結局はさせてくれませんし・・・
まあ、磨いていても付くものは付くしねえ。
人間でも磨いてるつもりが歯医者さんに行ったら「歯石も取ってしまいましょうか」と言われたりしますので(^^;)

今日のタクシーは往復とも新しい道を行ってくれたので、渋滞にかからないせいか料金が片道800円いきませんでした。
今まではぐるっと回って大通りに出て~しかも渋滞もあったりして~で片道平均1000円、酷い時は1400円とかあったりしたのですが。
この道のお蔭で時間的にもお財布にもありがたい状況になっています(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード