fc2ブログ

居心地は?

cyacya48.jpg

2013年9月のチャチャ。

今日は旅立って5年目の日。

あんずが旅立って半年ちょっと、後を追うように逝ってしまったのでした。

仲良かったもんねぇ・・・

チャチャの世話でちょっと大変だったのは謎の剥げ剥げ症状のために、服を着ることになった時でしたかね。

最初は、院長先生手作りで着せてくださってましたが、これがよく伸びる素材なもんで、暫くするとこんな風になってしまいました。

通販で一度既製のを取り寄せたこともあったけど、凄く可愛くて似合ってたのに、股の部分のサイズが合わなかったりして没に。

最後は病院お勧めの介護服を買って落ち着きました。

院長先生お手製の服の時は、脱皮した跡みたいに綺麗に脱がれてあって、それをまた着せて~を繰り返したこと、思い出します。

そういえば、既製の物も同じように脱皮してあったなあ。あれは流石にどうやって?って不思議でした。

どっちかというとサイズがきつかったのに。


チャチャ。引っ越し先はどうですか?居心地良いですか?

この前、母屋の整理をしてたら、形見の服と抜歯したのが出てきたよ。
ちゃんと纏めて、猫ダンスの「思い出の品コーナー」に入れました。

今日はおかあちゃんが最近気に入ったお店でお花を買ってきたよ。


P1100919.jpg

綺麗なスイートピーを見つけたので入れました。

見送った日もスイートピーに囲まれたよね。

最近、あまりお花を買える場所がなくて。

来年からは前もって手配します。

そうそう、目の前に置いたお手水鉢、この前茶白2号君が水を飲んでたよ。知ってる?

この2号君、1号君よりチャチャ似なんだよ。

チャチャも保護当時は2号って呼ばれてたよね。同じ茶白。なんか懐かしいな。

両方とも男の子。1号君の方がちょっと慣れてるかな。

また来るかもしれないね、お水飲みに。

おかあちゃん、頑張ってるけどまだまだ家の中とっ散らかってるね。
とりあえず、チャチャ達はお日様がたくさん入る部屋でゆっくり休んでください。



片付けも終盤に近いとはいうものの、まだ大物が来ていません。

カップボードと下駄箱、いつ頃かなあ。

テレビとネットは結局eoで纏めることになりました。

工事は1月6日。それまでパソコンは母屋に戻って使わなきゃいけません。

テレビも来年買いに行かねば。

年をまたいでの引っ越し作業になってしまいました。

忙殺されて、お節を頼むことも出来ず、クリスマス?何もすることが出来ずです。

年賀状も書けそうにありません。

寒中見舞いにて変えさせて頂く所存でございます。


明日は新築祝いに母が来ます。

人の出入りは殆ど無い家ですが、あちこち除菌しておこうと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

4年目の冬。

cyacya5_201508010803585cb.jpg

チャチャが旅立って4度目の冬を迎えました。

今日のお天気は薄曇り。それほど寒さは感じません。

午前中にお花を買いに行きましたが、葬儀の時に供えてあげた綺麗なスイートピーには、あれ以降出会えず。
チャチャの花はスイートピーと思ったのに、置いてませんねぇ・・・。

どの子もそうだけど、命日が近づくと、過去の写真をしげしげ眺める時間が増えます。

あまりに沢山あるので、外付けハードディスクから探すのも大変で、まだ写真の整理も手付かずですが、引っ越しが完了して落ち着いたら、みんなの写真をそれぞれ抜粋して、アルバムを作ろうかなあ~なんて思っています。

チャチャの姿で私が一番好きだったのは、後ろ姿。
後頭部フェチの私ですが、チャチャの小さな頭と滑らかな体のシルエットがとても可愛かった(^^)

後にも先にも、チャチャを超える後ろ姿の子に会ったことはないなあ。


実家の母が一度「みんなの中では、チャチャが一番性格がキツイ」と言ったことがありました。

サンディはどんな風に抱っこしても怒らないし、あんずは甘えん坊だし、ヤムヤムは元気一杯で明るいし、グレも人見知りしない方だし。
ライスとリオに関しては、幻の猫だったので、母にとっても印象を持つほどの仲ではなかったですけど。

チャチャのどこが性格がキツイのかなあ?と私には謎(笑)

多分、母に対しては素直じゃなかったせいかなあ。

そりゃね、育てたのは私ですから。

病院で先生から触られる時に「おりゃ~!」って怒っても、私が手を添えると大人しくなりますし。

ダメなことを叱ると、それを理解もしますし。

他の人の言う事は聞かなくても、私の言う事は理解してくれるんだから、私から見たら「全然素直」でした。

ま、どこもそんなもんですわね(^^)

ヤムヤムもそっちへ行ったし、いつも思うのは、仲良し茶団子の猫団子姿。

本当に幸せな光景だったなあ♪

いっぱい忘れられない光景を見せてくれて、ほんとうにありがとう。


今ね、1家族居候中だよ。

実際に子育てしたのは飲茶姉妹だけだけど、今回もおかちゃん、子育てにはちょっと協力しました。

良い子達だよ。子供ちゃんは懐いてくれないけど・・・(^^;)

お母さん猫はべたべたに甘えてくるよ。それでも触るのはNGだけど。

なんかいいもんだよね。子育てを見るって。

直接育てなくても、傍で見てると「いいもんだなあ・・・」としみじみ。

そしてやっぱり「お母さんって絶対なんだな」ってのがよくわかるね。

あなた達の本当のお母さんにはそっちで会えたのかなあ?
赤ちゃんの時に離されたからねえ・・・誰がそんなことしたのやら。。。だけど。


来年は新しいお家で眠るんだよね。
ちゃんと出来るように頑張るからね。

みんなにもよろしく。



さて、月曜日は敷地の調査です。
伏兵の石垣の周辺を早目に掘ってみて、どれくらい邪魔になってるのか調べてくれるみたいですが、基本的に庭の土が流れ出ないようにするためのものらしいので、撤去は出来ないみたい!?

その分狭くなってしまうのがネックなので・・・何とか出来るだけ邪魔にならない規模であってほしいものです(--)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

今更ながら。

cyacya42_20130913220708ec1.jpg

2013年9月13日に掲載したチャチャの写真。

この前日に、最初の悪性乳腺腫瘍摘出の手術を受けたのでした。

退院後もすぐにタワーの上り下りをしたりとえらく活発。
転移もなく、これで済むかと思いきや、1年後再発。

そして、その後は肺癌へと状態が移り、最初の乳がんから2年ちょっとで天国へ行ったのでした。

小さい体で2度も乳がんになり、最後は肺癌。いっぱい頑張ったんだなあ・・・と今更ながら思います。

あれから今日で丸3年。

早いもんで。

5月に亡くなったあんずを追うかのように、同じ年に亡くなったチャチャ。

最初から最後まで本当の兄妹みたいでしたね。仲良すぎ(^^)


今日は晴れてます。朝は霧が凄かったらしく、温室もびっしょり窓ガラスが濡れていました。

どうせなら虹が出ればいいのにね(^^)先月みたいに。

チャチャ、あんずとヤムヤムと茶団子猫団子楽しんでね。

こちらはめっきり寒くなったよ。

おかあちゃん、どこかでもらい風邪したのか、今日からいきなり具合悪い・・・。

おととい仕事でうろうろしたせいだと思う。鼻が出る出る、喉痛い。
他へ移さないようにせんとね。


また筏に乗って川下りする夢に出てきてね。あの続きが知りたいよ(笑)



皆様も急な風邪には気をつけてくださいね。

いつも、適当な安いマスクをしてるんですが、しっかりした良いマスクが必要だと思いました。

貰うのも移すのも懲り懲りですもんね(^^;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

スイートピーはチャチャの花。

cyacya24.jpg

今日はチャチャの2度目の命日。

私達夫婦に看取られて、この家からあんずの迎えによって天国へ旅立ったのでした。

チャチャはこちらの言う事を凄く理解することがありました。

なぜか一切教えていないのに私の合図で動きを止めるとか。

「停(ディン)!」と言うと、こちらに来ようとしていたのがひゅるる~~と後ろへ下がってそこで箱座り。
(あんずの場合はこれが「ステイ」でした)

あと、傍に来て座った時、私がチャチャの顔を見ながら自分の顎を肩に擦りつけるような仕草を見せると、それを見たチャチャが真似をして、私の顔を見ながら二の腕辺りに顎を擦りつけてきたり(笑)

これをずーっと繰り返しては遊んだものでした。

抱っこされると私の指をチュパチュパ吸うのも常だったし、冬は私の布団の中で、私のお腹あたりに丸まって寝るのもよくあったし。

今は誰も布団の中に入らないので、一人のびのび?寝ていますが。

亡くなった時、初めて入ったお花屋さんで、数色のスイートピーを買って棺に納めました。

チャチャにはピンクが似あうなぁ~~と。

今日も近くの店ではありますが、スイートピーを買いました。

ピンク色もスイートピーという花も、チャチャに合ってると思うので、今度からは立派なスイートピーを探して供えようかなって思います。

その辺で買うとねぇ・・・持ちがあまり良くなくて(^^;)

棺に納めたスイートピー、とてもしっかりして上等だったんです。
電車で一駅ありますが、ちゃんとあのお店に買いに行こうって思いました。


チャチャ、そっちの暮らしはどうですかい?
そこからはこっちの世界のこと、どんな風に見えてるのかな。

おかあちゃんにも変化がありましたよ。
今まで頑張ってきたことからやっと抜け出せそうだよ。
もうあまり我慢しなくて良くなりそう(笑)
これからは、残った子達の事を守りながら、みんなの魂が帰ってこられるような新しい家を作るからね。
その時には遊びに来るんですよ(^^)

それから、覚えてるかなぁ。
18年前にほんの少しの間だけ一緒に暮らしたキジ猫の子猫。
一緒に日向ぼっこしたこともあったでしょう?
あの子がそっちへ行ったんだって。
もう出会ってるかなぁ?
もし出会ってたら仲良くしてね。

色々不安な事もあるけれど。
どうかみんなが平和に幸せに暮らしていけるよう、見守ってくださいね。
いつまでもいつまでも可愛いままのチャチャ。大好きです。



☆湯豆腐~♪

お友達のピエールさん(猫息子はピエール・リンクにあります)から、昨日こんな物を頂きました。


pie-rusanyori2_20171221010926fa6.jpg

「とろける白い湯豆腐セット」です。

お豆腐が3パック、専用のお水、湯豆腐のたれ、赤と緑の柚子胡椒、そして糒(ほしい)というもの。

糒ってお米を一度炊いて、それを乾燥させたものだそうで、言ってみれば保存食的な物だったそうですが、これが〆の雑炊に良いのだそうです♪

知りませんでした、糒という存在。
作り方を早速ネットで調べてみたので、一度自分でもトライしてみようかな。

そして、お豆腐も1パックがボリュームあるので、実家の母も呼んで3人で頂くことに。

とろけるお豆腐、凄く楽しみです。

母に電話したら二つ返事で来るとのことだったので(笑)

ピエールさん、いつもどうもありがとうございます。
3人で美味しく頂戴しますね(^^)


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

瞬く間に1年。

cyacya21_20120801111212.jpg




cyacya19.jpg




cyacya38.jpg




cyacya32_20130716000252.jpg




cyacya2_20110715004905.jpg




cyacya2_20161221015050a6c.jpg


チャチャがあんずの元へ逝って今日で1年経ちました。
これまたなんと早く過ぎた1年であったことか。
あの日の、あの最期のチャチャの顔は今でもはっきり目の前に浮かびます。
最期に立ち上がって鳴いて私を呼んだ姿。
しっかりとした目で私を見ていたチャチャ。
愛くるしく、最初から終わりまであかちゃんのままだったチャチャ。

見送ってからほどなくして、リオの病気が発覚したため、なおさら忙しく、時間の流れがいつもの数倍の速さだったような気がします。

天国でコロコロを誰かにしてもらってるかな?
あんずはいつもべったりしてくるのかな?
サンディや懐かしいお世話係のチョボと遊んでいるかな?
新しいお友達は出来たかな?
庭猫だった小鉄や佐助達に挨拶きちんと出来たかな?

今でもきっと可愛いあかちゃんのままに違いないチャチャ。
そして、凄く賢かったチャチャ。
潜るのがすごく上手だったチャチャ。
抱っこすると指をチューチュー吸ってくれたチャチャ。
雨の日に捨てられたのが記憶にあるのか、あまり雨音が好きじゃなかったチャチャ。
煮干しが大好きだったチャチャ。
一度、家のトイレの窓から庭へ脱走したけど、悠然と何事もなかったように窓から戻ってきた姿を見つけて肝をつぶしたこと、今でも覚えてるよ。
食べ過ぎてツチノコ体型になってしまったこともあったね。
ほんとに沢山面白い事あったよね。
しんどい事もあったけどね。

ニョロッパを抜いたのは何年前になるんだっけ?
ずっとあったものがなくなった時の顔、なんか物足りないな~って思ったけど、あの時の歯、この前見つけてね。
こんなに伸びてたんだとびっくり。
今度はちゃんと形見入れの箱にしまったからね。

おかあちゃん、家族が減って、おかあちゃん自身の人生って何なんだろう?って思う事が最近でてきたの。
みんなを育てて見送っての繰り返し。
人間の家族を見送るよりもずっと回数が多くて。
出会ったことへの感謝とか、育てることの喜びとか、別れることの寂しさとか、一杯体験させてもらったけど。
おかあちゃんはそこから何かを学ぶためにここにいるのかな。

そうそう、リオがそっちに行ったので・・・
よろしくね。
この世に居た時と同じようにあんずのハーレムの一員として迎えてやってね(^^)

逢いたいなぁ。。。
いつになったらみんなに逢えるかなぁ。

これからも残っているヤムヤムを始め、みんなのこと見守っててね。
ヤムヤム、凄く頑張ってるからね。まだまだ血気盛ん!茶団子の一員として頑張ってるから。

おかあちゃんもそこそこに・・・頑張りますので。
また夢に出てきてちょーだいね。


☆漏水工事完了。
やっと終わった~~。数年にわたる漏水問題、水道代の上昇に悩んでおりましたが、昨日完全に漏水が止まりましたっ!!
数年前からちょくちょく調べてもらっていたけど、今は見つけ方も少し進化しているのですね。
そして、上水道の漏れなのに、下水の蓋を開けておかしな点を発見してくれた最初の若い職人さん。
あんたは偉い!下水の事は普通ならスルーするところなのに、その不審な点を発見してくれたおかげで、カメラを入れたりひび割れが見つかったり、果ては50年前の古い配管が一部残ったままなのがわかったり。
すべてはあの下水の蓋を開けたことで問題解決に向かったのです。
以前なら、音漏れを聞く細長い筒を持ってきて「ここじゃないなぁ、ここでもないなぁ、ああわからんな」で終わってしまったところかも。実際数回そういう状況になりましたからね。
で、見つけられなくて漏水は続き・・・と。
漏水の個所を特定するって難しいと言われていますが、今回は運が良かった。
職人さん達、どうもありがとう。


☆濃すぎたスープ。

一昨日、安納芋を使ってクリームスープを作ってみた。
しかし、結構濃くしてしまったため、翌日夫が牛乳で薄くして飲んでいた。
2か月の追熟期間を経たおかげか、以前より甘みが出ている模様。
干し芋もそこそこ美味しかった。上品な甘さ。
来年も、やっぱり安納芋で作ろうかな。普通の芋でするつもりだったけど。


☆口に合わない。

トマトの名産地の「高糖度トマト」のフルーツトマトを買ってみた。
食べてみた。
甘いけど好きじゃない。酸味も柑橘系っぽくてトマトらしい酸味じゃない。
何だかトマトじゃない。あ、フルーツトマトって事だからかな。
フルーツなのかトマトなのかはっきりしない。
私の口には合わなかった。

何事も濃すぎるのはどうかと思った次第。(好きな方にはごめんなさい)




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

早速夢に。

cyacya58.jpg

チャチャが旅立って1週間になりますが、一昨日の夜、早速夢に出てきました。

相変わらずカラーの夢しか見ない私。
実際の季節とはかけ離れた新緑眩しい春頃の風景。

なぜかチャチャが他の人間のお客さん達と一緒に、どこかののどかな川で川下りの船に乗っているのです。

そして、私はその傍の土手を自転車で伴走。

「まだ乗ってるの?」という私の問いかけに気付いた船頭さんが船を止め、チャチャを抱き上げて土手にいる私に返してくれたのでした。

いったいこれは何の夢なんだろうなぁ~と目が覚めて思ったのですけど、のんびりとした風景、物おじせず川下りを楽しんでいる?チャチャ。
何かの暗示なのか何なのか。
関連しそうな事柄は、現実では一切覚えがないのですけどねぇ(^^;)

しかもその船、川下りと言ってもきちんとした船じゃなくて、筏だったんですから笑ってしまいます。

旅立ってから夢に出てきたのが一番早かったチャチャ。
心配するような、あるいは気持ちが暗くなるような変な夢じゃなくて良かったなぁ。

私も今度、その筏で川下りを楽しんでみたいものです。


anzucyacya1.jpg

ほんとにべったりだったあんずとチャチャ。
今も絶対こんな風にラブラブしてるんでしょうな。


anzuyamuyamucyacya4.jpg

何度か載せてますけど、改めて気付いたこと。
飲茶姉妹を生後十日ほどで保護して直後のこの写真。
あんずは大体生後2か月ちょっとですが、この保護直後からあんずの目はチャチャにロックオンしていたことに気づきました(笑)

ああ、そうなの~?あかちゃんの時からチャチャに目が行ってたんだね(^^)

うにょうにょと這い回る飲茶姉妹に一切手を出すことなく、興味津々でいつも傍に来て見つめていたあんず。
この時から本当の3兄妹のような生活が始まったのですが、チャチャにとってもあんずの存在はとても大きくてあったかかっただろうなと思います。

cyacya85.jpg

先週、チャチャの往診の事で相談に行った時に、これまで無かった張り紙があることに気づきました。
この写真でチャチャが着ている保護服の宣伝ポスターでした。

「エリザベスウェア」という名前だと初めて知りました。

2度目の乳がん手術後に、いつもなら先生手作りの保護服を着せて頂くのですが、その時は「こんなのがありますよ」と言って、病院で売って下さって、初めてその時に知ったのでした。

宣伝ポスターには「もうカラーは要らない」というようなフレーズが書いてありました。

カラーで保護するより、服で保護した方が確かに良いと思います。
それと、この保護服はよく出来ています。
脱げにくい。トイレで汚すことがほぼ無い。
市販の物だとサイズを測って買っても、股ぐりがなぜか全然合わなくて没・・・となったことも2度ありましたが、これは問題無し。
伸縮性もあり、チャチャもこれを来て走っていました。
あ、チャチャの場合はですね、手足をナメナメ攻撃することがまだあったので、カラーも付けているんです。
そういう事が無ければ、手術部位はこの保護服だけで十分大丈夫でした。


もしも術後の服を探していらっしゃる方がいたら、これはお勧めしたいと思います。

ワンコさんの服を長く作っているメーカーさんと獣医さん達が共同で開発したものだそうです。


anzucyacya6_20140729000413139.jpg

少ししんどい思いもしたけど、最後までうちで世話することが出来たこと、良かったなと思っています。
最後の最後に鳴いて私を呼んで、私をじっと見つめてたチャチャの顔。一生忘れません。


今日、病院へヤムヤムの点滴セットを取りに行ったら、大きな棺を先生2人と親御さんが抱えて駐車場へ行くところへ出くわしました。
ワンコさんでした。
泣きはらした親御さんのお顔を見て、何とも言えない気持ちになりました。
どうぞ、どうぞ安らかに眠って下さいね。


チャチャの事が年末近くにあり、何もかもほったらかして介護していたので、大掃除やら何やら、もう今年はパス。
年賀状も書けるかどうかわかりません。
もしも、下さった方へ出せていなかった場合は、寒中見舞いにてご挨拶とさせて頂きたいと思っています。


☆もたもたしてる間に・・・

アライグマ騒動で、今日の午後市役所に相談の電話を入れました。

明日から1月3日まで市役所は休みに入るとの事でした。

ほら~もっと早く相談してれば年内に解決したかもしれないのに。

夫に言っても「そのうち来なくなるだろう」ばっかりで、結局ずっとアライグマは我が家へ参上。
昨日なんて、猫が通れるギリギリの幅でさえもぐりこんで来ていました。

チーちゃん達がちゃんと食べに来たのは深夜。
それまでこちらも待ってなければなりません。

おまけに、「もっと幅を狭くしよう。茶太郎が通れるギリギリ」なんてしてみたら、顔のでかいおいちゃんは入れず。

何とか顔を入れようとしているのに気付いて、私が「あ、おいちゃん!ごめんごめん、あんたそれじゃあ無理なのね?顔でかいからなぁ。ちょっと待ってね、広げてあげる」

と、幅を広げようとしてる間に、おいちゃんは立ち去ってしまったのでした。故に昨夜はおいちゃん、食いっぱぐれ。

結局午前零時を回って「そろそろもう誰も来ないか」と閉めようとしたところへ月乃の駆け込みがあり、食べ終わのるを待ってようやく部屋に戻れたという次第。

こんな生活いつまで続けるんよ?
チーちゃん達のご飯は出さなきゃいけないんだから「ご飯がないと解ったらそのうち来なくなる」っていうのはあり得ない話でしょうが。
ずっと見張って生活するんかいな!それともアライグマもうちで世話するんかいな!

と、今日私の火山が大爆発。

私はね、チーちゃん達、そして、おいちゃんや黒猫さんや白茶ぶちさんが安心して食べられる環境を維持していくのが一番大事な事だと思ってるんですよ。
アライグマのおかげで、みんなが時間に食べに来られないとか、寝床から避難して姿が見えないとか、どっちをどうしろってのよ?

って事で。

「市役所に今日言った所で、すぐいなくなるわけじゃないだろ」とか言い返してくるので、切れました。

先週のうちに相談してくれてたら話は違ったと思うのに。
いったいいつ相談する気なんだ?
いつまで「そのうち・・・」って言ってるの?もう毎日来るんだぞ!?

市役所にどういえばいいのかわからない顔してたので、もうええわと私が電話。

「最近、庭にアライグマが出て家まで入って来よんで、どーしたらええかと思って」

そしたらいとも簡単にこんな答えが。

「市役所で捕獲用の檻を貸し出します」

ということで借りることになったのですが、上記のように明日から休み。
しかも、捕獲後どうするのかと言うと、引き取りの曜日が決まっていて、月水金が引き取り日なんだとか。
なので、こちらは前日に仕掛けて一晩留め置いて翌日引き取りに来てもらうという事になりますな。

よって、市役所が休み明けの4日か、5日の午前中には檻を借りに行かねばなりません。
しかし、サイズが1.5メートル角の高さ50センチほど。
そんなの乗せて帰る車もなし(だって私ら夫婦は免許なし。荷台のある軽トラも家に無し)。

で、義弟に相談して、仕事の合間に時間を作ってもらって一緒に取りに行ってもらうことになりました。
義弟は車屋さんなので、積んで帰れる車の手配は出来るようですので。

決戦は1月5日(火)の夜。
午後6時以降から出没を始めますから、玄関内に置いて猫飯を狙ってきた所を捕獲出来たらなと思います。

市役所さんが「はいはい」と簡単にいう所を見ると、うちの市内でも結構出没してるようですねぇ。

とにもかくにも、ようやく捕獲の段取りが取れそうなのですが、蒸し返すようだけどこれが先週の話だったら・・・
チーちゃん達ももっと早く安心していつもの生活が取り戻せただろうに・・・。

もうね、のんびりしてる場合でもないんですよね。
優柔不断はこういう時に困ります。

屋根瓦がミシミシ言いだすと、アライグマが降りてくる合図。
うちに住みつきだしているんですから。
あの子熊ほどのサイズが目の前に居たら、というか、キッチンへ入ってきて食事中の私と目が合うと逃げる姿を見ると、こりゃ「そのうち・・・」なんて言ってられませんってばさ。
私にしたら、この寒い中、いつご飯食べたらいいんだと思っているチーちゃん一家が可哀想です。
もう来ないか?と思って、閉め切っていた玄関を開けたら、茶太郎が鳴いて待ってました。
それ見たら、「おい、もうええ加減にせんとな!」と腹も立ちますわ。

みんにゃ、もう少し我慢しててね。そして気を付けてね。
安全・安心・快適な生活空間を取り戻してあげるからね。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード