老化なんだね。

yamuyamu23_2017030415370917b.jpg

今日はまたとっても良いお天気。
畑仕事をすると、うっすら汗ばむくらいです。
室内もエアコン、炬燵、とりあえず日中は要らない。
洗濯物もよ~く乾きそうだわぁ♪

ところで、午後から畑の柵打ちに行ったのですが、出かける前に前栽側から猫テラスに回って、みんな良い子にしているかどうか様子を見ようと思ったんですけど・・・

行ってみたら、テラスにヤムヤムだけが横たわって、頭を持ち上げた状態で寝ていました。

「ヤムちーん~~おかあちゃん、畑に行ってくるよ」

そう声をかけたんですけど、動かない。

何度か呼びかけて、やっと反応したと思ったら、座敷内のガラス戸に写った私をじっと見てるんです。
この時間帯、私の姿が室内のガラス戸に鮮明に写り込むわけですが、そこに私が居て呼んでいると勘違いしたのか、室内に向かって耳をそばだてて、「どっからおかあちゃんの声がするの?」ってな感じで探しに行ってしまいました(--;)

今までだったら、外から呼びかけても声の出所がすぐに解ったし、あっという間に振り向いて、庭にいる私に向かって鳴いて甘えてきたのですけど、今日、この様子を初めて見て「老化だなぁ・・・もしかしたら、ちょっと耳も遠くなってきているのかもなぁ」と感じました。
しかも、この時私はテラスのガラス戸をコツコツと叩いたのにまったく振り向きもしなかったんですわ。

室内で呼んだ時はもちろんすぐに解ってトコトコやってきますけど。

ガラス戸に写った私にしか気が行かなかったというのがねぇ、今までには無かった事。
実物はすぐ後ろに立っているというのに。
声の方向も判り難くなったんかな。。。

で、一旦奥に引っ込んだのですが、そこに居ないもんで、また出てきて、やっとテラスの外に立っている私に気付いたのでした。
判った時の反応もねぇ・・・
マスクと帽子姿の農作業スタイル、今まで何度も見てるくせに「誰だ?」ってな顔をしてるように見えました。

おいおい・・・

お願いだからボケないでよ~~~!!

はぁ、年なんだな・・・歩き方だけじゃなくて色々年なんだな。

目の輝きだけはずっと変わらず、グリーンのきらきらしたとっても綺麗な目。
これだけ見てると、どこも変わってないように見えるんだけどな。

あと5か月で20歳。
6日の検査の結果も今からきになるところだけど、他の点でも出来るだけ元気でいてくれますように!


さて、畑に行って・・・
14本の杭が農道側に新たに並びました。
とりあえず、今日はこれで終了。
先に雑草をある程度取って、古い杭を全部抜いて、何重にも巻かれてある針金やら鉄条網やらを処分したら、ネットを新たに張る予定。

残りは畑への入り口部分と、田んぼ側に杭打ち。
あと10本ほど追加購入です。


歯医者も今日治療が完了!
でも「一度膿んだ所は再発しやすいので、何か違和感が起こったら早めに来て下さいね」
と、声だけ西島俊之さんの先生が仰いました。

生涯の内に何度そういうことが起こるんだろか?
やだねぇ~~~。

銀歯も被せてやっとすっきりだけど。

6日の夜のタクシーも予約完了。
夜の診察は帰りが遅くなるので苦手なんだけど、最近凄い混みようで、新しい月の獣医師さんのスケジュールが公開された途端見に行っても、すでに副院長先生はほぼ埋まってる・・・

午前中になかなか取れない。
おまけに、2匹分2枠連続となるとなお取れない。
取れるのが夕方以降~~ってパターンが最近多いです。

ともかくも、頑張って2にゃん連れて行かねば。
帰りは点滴4つくらい貰って帰るので大荷物だなぁ。。。

あとはカウンセリングルームの場所確認と予約相談。
来週中に出来るといいな。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

初めてのこと。

yamuyamu21_20170220165130706.jpg

昨夜、初めてのことが起こりました~~。

御年19歳6カ月と20日のヤムヤム。
生後10日頃に保護して育ててきた私。
その間、ただの一度もなかった出来事が起こったのです!

それは、ヤムヤムが生まれて初めて、まさに生まれて初めて、私の腕枕で添い寝したこと(笑)

え??大したことないやんって?

そうですよね、猫に腕枕するって、まあ普通にあることかもしれませんが、ヤムヤムは布団の中に入ってくることも滅多にない、入ってきてもすぐ出て行くばかりで、人と添い寝なんて絶対なかったんですね。
しかも、腕枕で!

ここ数か月の間に、布団の中に入ってきて暫くいたことはあったけど、私のお腹の辺りに座っていただけで、今回は腕枕ですよ、腕枕♪
しかも、慣れてないせいか、頭を乗せる角度とか自分でビミョーに調節してやんの(笑)

掛け布団の重さが気にならないように、私は右手を立てた状態で布団に隙間を作っていましたから、その分しんどかったんだけど、腕枕しながらじーっと私を見ているヤムヤム、数時間そうしていたのでした。

でも、うとうとしだした私は段々腕が倒れてきて、布団がヤムヤムの上に覆いかぶさってしまう感じになりました。
上から何か乗ってくるのが苦手な子なので、うとうとしながらもハッと気づいてまた持ち上げるの繰り返し。
お蔭で熟睡してません(^^;)

昨夜限りのことかもしれないけど、嬉しかったなぁ。
腕枕、チャチャが最後だったからなぁ。ほんと、久しぶりのことでした♪



hatake114.jpg

さて、3日ほど前にやっと発芽したレタス。
栽培は初めてなので気を遣いました(汗)
1週間ほどかかりましたが、3ポットに3つずつ種まいて、ほぼ全部出できました。
小さいうちに1ポットに1苗ずつ分けようかな。根が傷まないように気を付けねば。
追加で更に3ポット撒いています。今回は時間差。
11株ほど植えられそうなんですけど、さて、うまく育つかなぁ???

ところで、畑・・・柵用の木を20本ほど買ってきたのですが、帰宅したら、おお?っということが。

とある不動産会社からの書類で、うちも含めて村の人達がやっている田畑、区画整理事業として成立する場所だと調査の結果解ったので、地権者さんの意見、希望を聞きたいのでアンケートに答えてくれというものでした。

以前から、何度か区画整理事業の話は持ち上がっては消え・・・を繰り返していたらしいけど、今回はどうなんだろう。

希望する人が多かったら、ここは道が出来て町づくりが始まってしまうわけですよねぇ。
道が出来たら田畑で持っているより宅地化することによって資産価値も上がるけど、そうなった後どういう風にするの?
私達が個別で売ったり建てたり、そういうこと?
それともこの会社が買い上げて町を作っていくって事?
その事業内容の説明会や勉強会の準備まで進めてるって書いてありました。

なんか一方的な話。
いや、個人的には売ってしまえるなら、その方が私はありがたいです。
今後続けられないってことは、我が家の場合はっきりしてるし。跡継ぎいないしね。
生産緑地なので納税猶予にもなってるから、自分からやめるとなれば、猶予してもらっていた分をごっそり払うことになりますし。

差し引きしてプラスマイナスどうなるのかわかんないけど、持ち続けてもいずれ足かせになりそうな気がしています。

でも、夫曰く「今現在、村の人達がこの話に乗るとは思えない」とのこと。
ただ、この話について誰かと意見を交わしたわけではありません。
みんなの所に同じ書類が入ってるハズなのに、なーんのリアクションも見えてません。

なので、多分…全面的に無視?(笑)

まあね・・・ご老体達がいる間は無理なんだろうな。
だけど、宅地にしてもらって高く売れるようになった方が助かると思ってるお家もきっとあるとは思います。
跡継ぎが嫌がってるとか、お金が必要だとか様々な理由があると思うし。

先祖代々守ってきた土地に対して、本心はみんなどう思っているのか、表面ではわからない。
違う事を口にすると叩かれるような土地ですので。

だけど、今後「もうしんどい」となった時にこういう話が降ってくるかどうか。
タイミングを外すと、ずーっとチャンスが来ないままってこともあり得ましょう。

どっちが得か損か、わかんないし、この会社の言うことも何も聞いてないので何とも言えませんが、どちらにせよ、潮時についてはそろそろ考えてもらってもいいのでは?と個人的には思ってます。

我が家はもうね、だいぶん潮が引いた状態ですけどね(笑)

まあ・・・今回は皆さんスルーするんだろうなぁ。

それにしても、市から言われて考えるのと違って、いち業者が勝手に調査してこういう話を持ってくるって、地権者が断ったらそれまでだけど、なんか都合のいい考え方してるなって気もしないではないです。
「地権者の皆様も、ここを整備して町づくりをしたいとお考えなのではないかと思い・・・」と書いてましたもん(笑)

誰かそんなこと、囁いたのだろうか。

続けられない人にとっては「うんうん」と言える部分も確かにあるけど、反面、どこもかしこも田園風景を町に変えてしまうのが良い事とは思えませんな。

田畑をやってる人達は、特に不便じゃないんですもん、その土地に対しては。
農道あって、水が引けていればそれでいいもんね。

町作りって言うけど、町の中に田畑があるのはいけないことでしょうかね?
建物、公園、綺麗な遊歩道等々、そればっかりの風景って、私は嫌いです。

売ってお金に変えて、しがらみになるものを消して行きたいと私は思ってるけど、「田園地帯は整備されてないから整備して町にする」という発想・文言は嫌いってことです。
田園地帯は田園地帯としての役割があるんです。
それに、これ以上家やらマンションやら増やしてどーすんの?って感じ。

それにしても・・・これ読んで、「柵、作り直すの待った方がいいんか?」と一瞬思ってしまいました(@@)

ちなみに、夫は「アンケート用紙すら書くつもりはない」と言ってました。
が、他の人達が意外と興味を示していたりしたら、うちもちゃんと考えんといかんですね。

さて、私の畑仕事、来年もやってるのでしょうか。

やってない事を想定して、ツボ庭をいかに畑に変えるかを考えだしていますけど(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

予報音。

yamuyamu20_20170213163243e6a.jpg

今週は少し気温が上がりそうですね。
10度以上の日があるみたいで、少しほっとしています(^^)
人間だけなら節電も出来そうなところを、お猫様が数匹居ると、炬燵やら何やらで電気代がうなぎ上り。

ここ数日、関電やら大阪ガスからセールス攻撃。
電気+ガス料金が安くなる対象の家になってるので、「どーですか?検討してみませんか?」とね。
わかってますけどねぇ。家及び敷地がでかいせいか、通常のご家庭よりも何かと料金が高くて、可能な限り節約しても平均より料金が高くなる家・・・もう、やんなっちゃう・・・。
「○○様の場合、電気+ガスの契約で年間○万安くなります」という見積もりが頼んでもいないのに一方的に送られてきたけど、正直言って月〇万安くしてほしい・・・。

ああ、もうやだ、こんな家・・・。早く暖かくなれぇ~~~~!!!(泣)


さて、愚痴はこの辺にしておいて。

随分前から、年のせいか便秘が普通になってしまったヤム婆ちゃん。
現在は、腎サポパウチに可溶性繊維質を少々加えて、食後は必ずビオフェルミンを飲ませ、1か月に1~2度は下剤を3滴ほど投与しています。
あとは嫌がらない程度にマッサージ。

調子のいい時はあまり気張らず出してくれますが、たまにやっぱり「ゲロッパー」のオマケが付く。

そして、最近は調子が良くても一度に出ませんね。
時間差攻撃。
1回目、数個コロコロお出し遊ばされたあと、暫くしてまたトイレでコロコロとお出しになります。

ところで、半年近く前から気付いたことがあったんですが、強制給餌を始める時に、ヤムヤムは「お宝出るから今あまりご飯要らないにゃ」と時折言ってるようなのです。

ヤムヤム、現在は3日に1度くらいの割合でお宝を出していますが、お腹がすっきりしている時は給餌をしても無言。

しかし、「そろそろ出るんじゃないの?」ってな日は、一口目からこう言います。

「アワワワワ」(笑)

給餌ポンプを口に入れた時にこう言うんです~~。
最初、変わった鳴き方するようになったんだねーなんて笑ってたんですが、そういう時に限って便秘が解消されると気付きました。

きっとね、「3日分ほど溜まってるから今あんまり食べたくないのーすっきりしたら食べるから少しにしといてよー」って言ってるな。

食べてる最中にトイレに入ることもありますし、食べさせ終わってから暫くして部屋に戻ってきたら、用が済んでいる場合もあります。
ええ、ヤム婆ちゃん、自分のお宝、決して埋めてくれないので丸わかりなんですよ。

今朝も「アワワワワ」と言ったので、そろそろ出るなーと思ったら、案の定でした。

ちなみに夕方のご飯は無言(笑)

たっぷり食べて炬燵へ直行。
人間でも、便秘が続くとお腹が張ってきて食欲低下するんです・・・よね?
私は全然何の影響も受けず、いついかなる時でも食欲はありまくりなので、便秘による食欲不振は経験ないのです。

ちなみに「アワワワ」を聞いて気を付けていること1点だけあります。

お宝が出そうです~って合図なので、そんな時は無理に全量食べさせません。
なぜかと言うと、気張る⇒調子が悪いと全部ゲロッパ⇒食べた意味もなくゲロッパの負担も大きいので。
「もうちょっとだから頑張って食べて」はこの場合禁止。

このお宝予報音のお蔭で、食べさせる量を調節出来て、私も少し足す飼って・・・やっぱりアホなパソコン。
助かってます。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ぽかぽか。

yamuyamu18_20170128144434338.jpg

久々の暖かい冬の日。
婆ちゃんは廊下でご機嫌よろしゅうお休みです。

婆ちゃん、そろそろ爪切らんといかんね。
お宝もそろそろ出さんといかんですよ。

大声で鳴くのは今日も同じ。


私は午前中、畑用の箱に防虫、防腐を兼ねた塗料をぬりぬり。
明日設置のつもり。

今日はいかん。
体がとてつもなく怠い。
力がまったく入りませんわ。

歯の問題は少しずつ改善。でも歯茎の腫れはまだひかず。鈍い痛みも継続中。

ぽかぽか良い天気なのに、体力無いばかりに窓から外を眺めるだけ。

つまらんのぅ。。。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

婆ちゃんヒステリー。

yamuyamu17_2017012417092474c.jpg

今日のヤムヤム。

今日は何だかとてもヒステリー傾向が強いヤムヤム。

半年前までは何かを訴える時でも普通の音量で鳴いていたのに、最近大声を出すことが増え、特に今日は物凄く大きい。
そして激しい。しつこい。

傍に来るので撫でてやっても、なかなかおさまりません。

ははぁ~~ん。。。

ウロウロするヤムヤム、このヒステリーの原因は「独占欲が満たされていない」ってことかな。

そう思ったので、ヤムヤムに付き合って付いて行くと、私のベッドに行きまして。

そこで一対一になりたかったんでしょうね(^^;)

若い頃から、ヤムヤムはみんなに混じって相手をされるよりは、自分だけお気に入りの場所で私と一対一で相手してもらうのが好きだったのですが、ご高齢におなりあそばした今日この頃、思ったように高い場所に登れません。
以前は洗濯機の上、タワーの上と自由自在だったのに、今ではベッドか炬燵の上が多い。
でも、そこって、グレ達も競って登ってきますので、ヤムヤムとしては「自分の特権?が侵害されている」と感じているのかも。
結局、自分だけが私と一対一になれる場所がなくなったことがヒステリーに繋がってしまったのでしょうか。

で、幸いグレ、ライスは眠っていたので、ベッドの上で一対一でナデナデしてやると、もう嬉しくて、涎ぼたぼた(笑)

しかし、訴え方が異様に大声、激しいってのは、やっぱり高齢だからでしょうかねぇ・・・。

人間の年寄も、すべての人には当てはまりませんが「年取ると我が強くなる」ってよく聞きますから。

でも、嫌味な言動を取らないのが動物の良いところ。
ヒステリーであっても、まだ人間よりマシだ~~~(笑)

だけど、自分の感情がいつも以上に出ちゃうって点。
年寄なんだな・・・って、今日もつくづく思ったのでした。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

今後に期待。

猫用炬燵・・・

夕方、玄関に行ったら何やらプ~ンと臭いにおい。
チーちゃんが使う方を確認したら、布団が臭い・・・。

おしっこ掛けられた~~~!
内側からが特ににおう。

何してまんねん、チーちゃん(多分チーちゃんだと思ってる私)。
何かありましたん?

替えの布団を買ってない。
2台目を買いに行った際、炬燵本体は2個在庫があったけど、布団セットは1組しかなかったし、替えがいるかも?って発想がその時無くて。

仕方ないので先程ネットで布団セットだけ注文~~~~。
洗濯終わって寒い中干しました。

月が出て綺麗だった。しかし、物凄く冷えます。
今夜は即席のタオル等で作った布団で我慢してくれ。

は~年末に出費、年始も・・・出費だ(苦笑)



yamuyamu9_20111230010106.jpg
(2011年のヤムヤム)

昨年後半から昨日にかけて、猫と暮らす者にとっては朗報?と言えるニュースが出ていましたね。
「腎不全・関節痛」。。。どっちもヤムヤムが抱えている問題ですわ。

で、この2つの原因や治療法が解ってきたらしいというもの。

腎不全に関しては、昨年の段階で内容を読んだんですが、原因が解った事で治療薬の開発が進むそう。
数年以内に完成し、人間にも応用したいとのことでした。
数日前に新たに読んだ内容では、5~6歳から予防薬として投与することも視野にあるんだとか。

関連記事→http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08431130W6A011C1TJM000/

これによって死因のトップ3に入っている腎不全のリスクがうんと下がり、猫の寿命は今の倍は伸びる可能性があると、研究者は言っておられるそうです。

私は単純にそうは思いませんが。
腎臓さえ健康なら寿命が倍になるってそうはいかないでしょう。
他の内臓の機能のこともあるし、病気は腎不全だけじゃありませんもん。

でも、思いのほか若くして腎不全になってしまい、短命に終わる子も中にはいます。
もっとホントなら長生きしてくれたと思うのに・・・って。
うちのあんずは我が家で初の腎不全猫でしたが、発症は15歳手前。ヤムヤムは17歳後半という比較的遅い?ケース。
グレは10代に入った頃に少し傾向が出てきて、今は投薬と腎サポオンリーの生活で、あんず達に比べたら早いんですが、もっと早くからこういう状態に陥ってしまったら、一緒に暮らす時間がもっと少なくなってしまいます。

すべての病気をなくす事は不可能だけど、腎不全の看病は最後は本当に大変。
癌も大変だけど、腎不全も大変なんです。癲癇も起こったりしちゃうし。
1つでもそういうリスクをうんと下げることが可能になることは、長生きするとかしないとか以前に、共に暮らす者同士にとっては有難い事ではないですかね。

そして、猫に多いのが関節炎。
こちらが思っているより早く、実は起こりだしているみたいです。

関連記事はコチラ→https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0106m040152/

1~4歳で30%なんて高すぎない?ってびっくりしました。
飛び跳ねてやんちゃ盛りのお年なのに、統計では関節炎がすでに30%の確率で罹患。
当然、老齢になればなるほどパーセンテージは上がり、ヤムヤムの年齢だと、もうほぼ100%に近くなってるんじゃ?って思いました。

こちらも研究が進み、治療薬の目途がつきそうな感じ?
どちらの病気も薬の認可が下りるのに色々あるんでしょうが、長生きを目標にするというより、苦痛を減らして日々穏やかに暮らせるために、研究者の皆様には治療薬を実現して頂きたいと思いました。

しかし、ホントに健康な猫ちゃんが、これらの薬によって更に元気に長生き出来たら、マジで30歳を迎えることが出てくるかも?
そうなったら、親の責任も長く重くなりますよ。
それには、人間がまず、健康!に生きて行かねばね(^^)

・・・そして、どんどん稼がねば・・・ね


それはそうと、便秘傾向は相変わらずのヤムヤムですが、関節に関してはアンチノールが効果を出してくれているのが日々よくわかるようになりました。
ヒョコヒョコ歩きもまったくなく、ベッドに飛び乗るのも軽快です。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード