す、すご・・・

yamuyamu7_20180129135703e74.jpg

前回と同じ写真ですが。

今日もこんな風にカラーを付けて炬燵でおねんねしているヤム婆ちゃん。

さて、月曜日に診察をしてもらってからヤムが果たして無事にお宝を出せたのかどうか?

帰宅後、暫くして部屋に戻ったら、トイレのいつもの位置に埋まっているのを発見したけど、埋まってたんだよなぁ・・・
隠さないのがヤムの流儀なのに、埋まってたってことは???

でも、位置は合ってるしなあぁ。ということで、確定出来ず。

その後、ライスとグレがトイレをしたので、「じゃあやっぱりこれはヤムのだったのか?」

そんな事が今日まで続いていたのですけどね。
本当はヤムのじゃなかったってことが今日わかりました。
グレかライスが時間差で1日に2度するパターンだったみたい(^^;)

今朝は午前7時前にヤムの「コッコッコ」という小さな音で目が覚めました。

おっと~~!!

慌てて周辺の物をよけ、ティッシュ待機。

胃液を嘔吐。

ん~気張ったかな?

すかさずトイレをチェックしたら、あったあった!いつもの位置に隠さないままの奴が。
私の中指ほどの長さのと、表に太めの親指サイズのが。

そうか~やっと出たって事か。ゲロッパしたのは残念だけどちゃんと出てまずは良かったね。

と思ってたら、数時間後。

部屋に戻って目にしたのは、中指2本分と親指大のお宝がむき出しのままトイレに転がっている場面。

す、すご・・・

どんだけ出すんですか!

通院から帰宅して食べた量を考えると、全部出し切った感じですから、これはこれでほっとしました。
今回はゲロッパ無し。

出来るだけ出やすいようにご飯の配分を変え、薬も少しだけ増やし、サイリウムの濃さも調節して、キャットラックスも1センチほど舐めてもらい~そのお陰か、出てきた奴はとってもふんわりした奴でした(笑)

良かったねぇ。お腹すっきりしたねぇ。
これくらいの硬さだったらちょっと気張っても大丈夫だったかな?

いつ出るか、どう出すか心配だったので、猫座敷の炬燵に入って薄い羽毛布団を被って仮眠状態だった私。
3時間ほどしか寝られませんでしたが、確認出来てほっとしました。

傷口も少しずつ色が薄くなってきています。
相変わらずカラーの扱いはヘタなヤムですけど(^^;)
もう少し頑張ろうね。



☆美味しいんですか?


tabemono4_201802011655333be.jpg

と、訊かれました。

昨日支払い業務で行ったイオンで買いました「このパンさえあったら他のパン無くてもいい」と思うくらいハマっているタカキベーカリーの石窯ロールパン。
冷凍タイプが昨年4月に販売開始になっていたことを知らず、発見したのは年末。
それも、麺類とかご飯もののコーナーじゃなくて、アイスクリームと氷が並んでいるケースにあって。

見つけたのもたまたまだったんですもん。

常温で売ってるのもよく買いますが、とにかくカリっと焼くと中のふわもち感とのバランスが最高で、生地も美味しい。
スーパーで買えるパンの中で私の中では最高峰です。

それが、常温では売られていない(この地域)シリーズが冷凍で販売!

それを知ってからというもの、買い物に行く機会があると必ず買いこみます。

で、昨日もそうやっていたら、隣に立っていたご婦人が「これ、美味しいんですか?」と訊いて来られたってわけ。

「沢山買いこまれてるので」

「美味しいんです~~~なかなか売ってないもんで」

この美味しさを普通の言葉で伝えきれないとわかっていたので「美味しいんです~」をめっちゃ強調して言ってしまいました(笑)

半端ない。クルミとレーズンの食感とか。チーズの香りとか。パン自体の香り。
全部で5種類出てますが、今回はこれだけ買いまして。

残念なのは、タカキベーカリーさんは通販をやっていないという事です。

せめて、冷凍パンだけでも対応してくれないのだろうか。

もし、イオンで買えなくなったら私はどうしたらいいのだろうか。
他のお店では置いてないんだもん。

なのでこのパンが死に筋だとお店側に判断されないように、ひたすら買って売れ筋にすべし!
万一仕入れがされなくなったら「まとめ買いするから通販してほしい、もう一生食べられないのは悲しすぎる」とタカキさんに直談判の予定です(笑)

多分・・・ダメだろうけど。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

意外なほど・・・

yamuyamu8_201801301444207a5.jpg

昨年の11月のヤムヤム。

本日もカラーに手こずりながらの生活です。

この頃に比べたら、やっぱり痩せましたなぁ・・・。
今は顔がほっそり。足もほっそりしてるもん。
この時はまだ4キロはあったもんね。
今は3.3キロ台。


ところで、運悪くこの季節にカラー生活となったせいで、不自由さ爆発状態のヤムヤム。

大きく炬燵カバーをめくり上げてありますが、炬燵の中に入って方向転換が出来ない。
なぜか、カバーに向かってカラーをぶつけたまま身動きせず。
前足で一生懸命カバーを引っ掻いてどうにかしようとしていました。

どうして真ん中に向かって方向転換をしないのだろうか???

暫くしてようやく頭を下げることに気付いたのか、少し前屈み状態になってやっと方向をそらすことに成功(^^;)

かと思えばトイレ。

現在、「木工猫雑貨ステップファクトリー」さん製作のトイレボックスの中にトイレを設置しています。

ただし、亡きあんずの晩年の頃、大量のおしっこでトイレを大きくせざるをえなくなったため、市販の猫トイレはやめて、衣装ケースを改良したものを設置したので、ボックスの扉は閉めることができなくなりました。

トイレもその時のを使っていますが、奥行きはたっぷりあるものの、ボックスの壁が邪魔になるのか、トイレに入って方向転換が出来ない。

どこかにぶつかるとそのままフリーズしてしまう姿。
えんえんとフリーズ。

チャチャとえらい違いなんだなあ・・・と。

チャチャはヤムのように小さく調節されたカラーではなく、本来の大きさのままずっと使用していましたが、それでもボックスに設置したトイレにそのまま入って用を足し、砂もかき、方向転換もでき、時にはバックしながらトイレから出てくるという賢さでした。

もちろん炬燵の中にもそのままイン。どこかにぶつかってフリーズしたままということはなくて、頭の向きをあれこれ変えて自分で解決していた子でした。

姉妹なのでてっきり「同じように大丈夫」と思いこんでいた私・・・
歴代のカラー経験猫の中でもこんなケースはなかった。

ヤムヤムのあまりの不器用さにちょっと意外だな~と思ったのでした(^^;)

ただ、ベッドの上に乗って私に甘えてくるのは問題なく出来てます。
カラーが引っかかってベッドに乗れないってことはまったくありません。

そんなヤムヤムを見て、クスッとしてる・・・場合じゃないね(汗)

朝からトイレボックスを撤去、色々片づけてまったく壁のないむき出し状態のトイレに変更です。

トイレを跨ぐ部分も、もう少し幅広くしてあげようと、のこぎりでギコギコ。

数日経てばこんな風にしなくても良かったって事になるのかもしれませんけど、お宝を出す時にヤムヤムは決まって長い事トイレの中でグルグル回って場所を決めるので(それでも場所はいつも同じなんだけど・笑)、回れなくて困らないようにね。

そろそろ出てくれるといいなあ・・・硬くならないうちにねえ・・・。


さて、明日の支払い業務の準備をしてきますか。

明日も寒そうだなぁ。

カラー早く取れるといいなぁ。

潜りやすくするために炬燵のカバーの間口を広げているので、暖房効果半減。
それを補うのに、エアコンガンガン。

早く春が来ないかなぁ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

カラー生活。

yamuyamu7_20180129135703e74.jpg

20年半の猫生の中で、ヤムヤムはエリザベスカラーを付けた経験が数えるほどしかありません。
私が覚えてないくらいだから、本当に少なかったんじゃないかと思いますが。
本日、超超超久々にカラー生活始まりました。

と言っても、2週間ほど。

というのは、また起こったんです。破裂事件。

気付いたのは日付が今日になった直後。

トイレに入っておしっこをしたらしいので片づけに行ったら、おしっこの跡がない。
しかし、そこには血の混じった粘液がポタリ。

あ!と思って、別のトイレに入って用を足して出てきたヤムのお尻を見たら、案の定ですやん。。。

昨年、膿の袋が表に出て、「脱肛か!?」と思って慌てて診てもらったことがあったんですが、今回はそういう形ではなく、パッと見てわかる大きさ。
赤くなって膿が少し漏れてました。

一昨日、排便した後にチェックした際には綺麗なお尻だったのに。

しかし、今思えば「これが原因だったのか」と思える変化が。

このところ、ずっと毎日お宝を出していたヤムヤム、3日前から突然便秘に逆戻りしたんです。

おかしいなぁ・・・食べてる内容も量も変化がないのになんでだろう?
徐々に老衰の影響が出てきたのだろうか、更に腸の動きが鈍くなったのだろうか、炬燵から出ないから運動不足もあるだろうし、さて、薬を増やして腎サポより可溶性重視に切り替えるべきなのか?

と、色々試していた最中だったんですよね。

どうもこれが原因で「痛みを感じるので気張り難い」事が便秘再発に繋がったようで。

今日診てくださった先生も「まずこれが原因でしょう」とのことでした。

ヤムを預けて待合で待ってると、処置中のヤムの声が「うわ~~~!!」と聞こえてきました。

痛いよねえ・・・頑張れ、頑張れ!もうすぐ終わるから頑張って!

もうこっちも顔をしかめながら待ち続け。

処置の結果、奥の方で結構膿んでいて、壊死した細胞が蓋をして膿の漏れを酷くしていなかったという説明がありましたが、処置中の写真を見ると、これまでのヤムの肛門膿炎のレベルで一番重い状態だなって分かりました。

生理食塩水で中の方まで洗ってくださったので、2週間効く抗生剤を打ってもらって、カラーをしていたら治りが早いでしょうとのこと。

ということで、出来るだけ邪魔にならない大きさに調節してくださって、この状態で炬燵で寝ています。

色々先生とお話してると、22日に体調不良で診察が出来なかった院長先生が来られて「今日は破裂したとかで?」と。

そうなんですよねぇ・・・相談の結果、1か月に1度は絞りに来た方が良いだろうということになりました。

病院大嫌いのヤムヤム、今日の事で更に嫌いになってしまったに違いないですが、酷くなる前に絞ってもらった方が良いに決まってますね。
家で絞れない分、病院で上手にすっきり絞ってもらった方がヤムの為だなぁ・・・。

それと、気になることが。

22日の体重測定から今日で1週間目ですが、100g以上減っていたんです。

食べるものは食べてるし、特に何か大きな変化があるという感じでもなかったのに(破裂は別として)、この減り具合はなんだろう。

老衰が進んできたのか、安定していた腎臓の数値に異変が起こりだす兆候なのか。

様子を見つつ、場合によっては来月末にもう一度検査にいくつもりです。
22日の話では、2~3か月に1度でも大丈夫そうだという事だったのですが。


yamuyamu6_2018012913570232a.jpg

ベッドの縁にぶつかるので下に潜れませんね(^^;)

ちょっと不自由だけど、傷が治るまで頑張ろうね。

痛いの痛いの、早く飛んで行け~~!!

しかし・・・

若い頃にも絞ってもらう羽目になったことが数回ありましたが、その時よりも溜まるスピードが早くなってきているみたい。

というより、順調に排泄出来ない事が増えたってことなのでしょうかねえ。。。

それにしても、今日も沢山カゴを齧りました。

とても年寄の力とは思えない噛みっぷりでした(-_-;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

老いてなお。

[広告] VPS


前回載せたヤムヤムの写真の動画版。
一声だけ、鳴き声が入っています~~。

隣の部屋で夫が咳をしているのが気になる様子(^^;)

タワーのてっぺんのロフトまで、まだ自力でちゃんと登ってこられる婆ちゃん。
来月で20歳6カ月。よく頑張ってるなぁ。
このタワーは、グレ達を保護した後買ったので、もう12年が過ぎました。
フェルトの部分で爪を研がれたりしてるので、もうモサモサして傷んできてますな。

ところで、ヤム婆ちゃん、ここ1か月は、毎日お宝が出ています。
サイリウムやら、マイトマックスやら、リフォロースやら色々混ぜてますが、いい塩梅になってきたのでしょうか。

お尻ホジホジの刑を2回も受けたとは思えません。
昨年の6月下旬より便秘解消の策を練りだして、半年ほど。
長い道のりでした(^^;)

これ書いてる間も少しだけ出してました(笑)
きっと続きがまたあることでしょう。
時々、時間差で出すことがあるので。

22日はグレと共に検査。カルシウムの数値の確認です。

あれやこれやの数値も快調になったお宝も、現状維持と願いたいものです!


さて、マンションの掃除に行くのも、残すところあと2回となりました。
来週金曜日に売却完了。
火曜と金曜が掃除の日でしたが、引き渡す前にもう少し綺麗にしておきたいので、当日まで少しずつ通って掃除しておきましょうかねぇ。
畑のすぐ傍なので、1時間はマンション、1時間は畑と時間配分すればいいでしょう。

契約後、退去者が出なかったようなので、ホッとしています(^^;)

ああ、長かったな。。。15年近く。
思えば、建ちだした時、夫は結石の破砕処置がなかなかうまくいかず、3か月も入院している最中でした。

建った後も、集客前から部屋に不具合が見つかって、手直しを数部屋してもらったり。
集客しても、返済が始まる半年後まで満室にならず。
やっとなったかと思ったら、2年後に建てた会社が倒産。
日本製のマンションではないので、部品が合わない物があって、倒産した会社から出来る限り回収したり。
裁判所にも申し立てのため行ったこともありました。

設備交換せねばならなくなったものは、日本製をサイズ変更して(その分余計に費用がかさむ)入れ替え。
しかし、水回りの不具合がとても多く、最終的には浴槽から排水に繋がるパイプを全室交換。
これが、日本製では手に入らない物だったため、猫社長さんに「型を起こして一から制作してもらってほしい」と談判。

作ってくれる工場を探すのに相当苦労し、30本という少ないロットでも引き受けてくれる工場をやっと見つけてもらったものの、管理会社の担当がコロコロ変わってどうなってるのか状況が伝わらず。
問題が起こってから実に2年もの間、動かなかったんですよね、事態が。

やっと全室交換が出来たのは更にその1年半後という感じ。
ここで、貯まった家賃収入の4分の1がごっそりなくなる。
他にも修繕があったので、その分もなくなる。

その間も、半分近くが空室のまま3年ほど経ってしまったり、もう精神的に疲労困憊。
お金を回すのに苦労し過ぎて、自分の首が回らなくなりました。もう頭痛の種。

それに、誰を信頼していいのかさっぱりわからなくなりました。

一番大変な事ばかりを引き受けてきた感じがしています。

夫が一番呑気。
はっきり言って、自分から案を出したことがありませんから。

大学が近くに建って、そのおかげで満室になりましたが、楽になってから夫は私から仕事を引き継いだため、まだ安泰な状態が暫く続くだろうと楽観視。

苦労してきた私は、もうこりごり(笑)

そして、来週の金曜日、それは全国に支店を持つ会社に売却されます。

素人大家じゃないから、きっとうまく経営されるでしょう。

これからは、畑の傍からよそ様の物になったこの苦労三昧の物件を、気楽な気持ちで眺めることになります。
は~~~。心の鎖がほどけた気がします(笑)


☆通報される。

先日、夫の携帯に管理会社から電話が。

何の話かと思うと、ゴミ捨て場でごそごそしていた怪しい人がいたと、住人さんから警察に通報があったとか。

「それ、時間的に俺やないか!」と答えてました(笑)

そう、掃除に行ってたのです、夫だけで。

怪しい人に間違われたのですね。しかし、毎度行ってるのに今更・・・ですな。

だけど、良い住人さんだと思います。
ちゃんと通報されるんですもん。それするのもちょっと勇気が要りますしね。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どっぷり疲れます。

yamuyamu3_201712270035423a2.jpg

昨日になりますが、夕方5時半の予約でヤムヤムを検査に連れて行きました。
本来はグレの予約だったのですが、ヤムヤムも一緒に連れて行っていいという事で。

しかし、2匹同時だと待ち時間も増えるし、後の予約の方にも迷惑がかからないかと思い直し、グレは数値が安定していることもあって、ヤムヤム優先で彼女だけ連れて行ったのですが・・・。

院長先生、往診から戻って来られてなくて、5時予約の方も待ってる状態。

やっぱりヤムだけにしといて良かったか~と思ったものの、結局7時過ぎまで待つ羽目に。

大変なのは我慢が出来ないヤムヤムを宥める方法がないってことなんです。

若い頃はここまで怒り方が酷くなかったのに、年を取ったせいか、籠の中にずっといる事が我慢ならんようで、シーツはぼろぼろ、籠の扉は噛みまくり。
待ってる間ずーっと鳴きどおし。
シーツぼろぼろはあんずもありましたが、激しさが半端ない。

折角敷いたのにここまでぼろぼろにされると、万が一おしっこした場合、外にダダ漏れ・・・

もう宥めることもうまくいかず、待ち時間は続き、本気で今日は帰ろうかと思ってしまったのでした。

でも、出直してもきっと同じ事ですからねぇ・・・。

途中で静かになったと思ったら一点を見つめているヤムヤム。

あ、おしっこしたな・・・

幸い、シーツが破られてない部分に向かってやってくれたので、ダダ漏れは防げました(苦笑)

さて、ようやく呼ばれてすぐにレントゲンとエコー検査。
その間私は待合室で待ってました。

20分ほどして戻ってきたヤムヤム。。。検査前におしっこしたシーツを新しく取り替えたのに、それもまた「破ってました」と先生から言われ、ああ、もう替えがないのに・・・と。

画像の説明を受けるまでにまた待つこと15分ほど。
しょうがないので、籠の蓋を開けてやりました。ほんとはダメなんですけどね。

でも、そうやると落ち着くんです。
とにかく閉じられてるのが我慢ならんのだと。

もうこの辺りで病院に入ってから3時間近く経過です。私もヘトヘト。

神経すり減りまくり。


で、結果ですが、どちらの画像も見る限りでは癌と思える個所はないとのこと。
詳しく見るなら、麻酔をかけてCTを撮りたいところですが、この年齢と腎臓の事を考えるとちょっとね。

なので、麻酔無しで出来る検査となると、まずこの2種類ですかね。

で、今のところの見立てでは、腎臓病からくるもの、特発性・・・つまりは原因がこれといって特定されないもののどちらかではないかということみたいです。

カルシウム数値が高くなる場合、外部機関に検査に出すと、カルシウムの中でもこの種類のカルシウムが高くなってる場合は腫瘍の疑いが濃いとか、色々わかるらしいのですが、今のところは経過を見て再現性を確認することでいこうということになりました。

幸い、治療が必要なほどの高い数値ではないのですが、1か月に1度は数値のチェックをしていった方が良いとのことで、次回は1月22日10時から検査です。
その時は、今回行けなかったグレも一緒に行く事になりました。


はぁ・・・ほんとに疲れた・・・さすがに私も今回はイライラ。

次回はあまり待たずに済みますように。

それはそうと、2枚目のシーツもぼろぼろにしてくれたので、タクシーの座席に敷くシーツがありません。
仕方ないので、先生にワイドタイプのシーツを1枚貰いました。
次回行った時にお返しします。
先生は「返さなくていいですよ~~」って言ってくださいましたが、病院の備品消耗品ですもんね。
予備を持って行かなかった私が悪いので。

こんなにぼろぼろにするなら、今度から5枚くらい持って行かねばなぁ。



☆ありがとうございます。

お友達のピエールさん(猫息子はピエール:リンクにあります)から、今度はクリスマスプレゼントが届きました。

ついこの間湯豆腐セットを頂いたので、また届いてびっくりしました(笑)
どうやらお豆腐は、愛猫のピエール坊やにサプリメントを分けてあげたりしたことのお礼?のようです。
こちらこそ、ヤムヤムに便秘解消のサプリやら頂いてますのに・・・どうぞ今後はお気遣いなく。


pie-rusanyori3_2017122700354094d.jpg

もう好物が一杯♪
特にこのラクレットシチューは食べてみたかったので、なんというグッタイミング!
夫が買い物に行く時にこれを探してきてって言ったら、違うメーカーのチーズ入りシチューを買ってきて・・・

「これやろ?」って言うんですよ。

ラクレットって言ったのに・・・違うやん・・・とがっかりしてたところだったんです。
近くで見つからないのですよ、何故なのか置いてなくて。

やっと食べられますわ。

あと、口の調子が少々悪いチーちゃんに缶詰と鶏胸肉のおやつとか。
ヤムヤムにもキャットラックスというサプリとか。
色々頂きました。


pie-rusanyori4_20171227003540efa.jpg

来年の手帳。岩合さんの物を昨年頂きましたが、今年は別の写真家の物。
でも、とっても素敵。可愛いし面白い猫が沢山登場します。

表紙の子、色の入り方が面白いですね。
そして、「あんずがちょい悪になったみたい」な顔つきです(笑)

絵本はこれまでも何冊か頂戴しています。
今回もじっくり読ませて頂きますね。

いつも本当にお気遣い頂きまして、ありがとうございます。
すべてしっかりお腹に納めさせて頂きます(^^)


さて、今年も残すところあと5日。
家の大掃除もまだ終わってないし、畑は年明けまで放置の予定。
庭掃除はまーったくやってない(笑)

売却したマンションの事後処理は夫がぼちぼちやってますが、2つ目の物件は来月19日に引き渡し完了予定。
15年近く経営に苦しんだ物件ともこれでサヨナラです。

畑と田んぼも、村の人達が区画整理を本気で考えだしたようで、昨夜会合があって夫が出席しました。
5年後に、生産緑地指定を受けて30年目になるため、その後どうするかという話を進めていくようです。
個人的には持っていても続けられないので、売ってしまいたいと思いますけど、個人個人でそうするのか、村でまとめて何かにしてしまうのか、それぞれ思惑があるでしょうから、数年かけて結論を出すんだとか。

ここに縛られてしまう可能性のあるものは早めに手放しておきたいってのが、私の本音ですけどねぇ。

さて、どうなることやら。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

念のために。

yamuyamu2_201712222101229e2.jpg

今日は午前中にヤムヤムの検査に行ってきました。
入院騒動があった後は、ほぼ2か月ごとに検査を受けています。

11時の予約でしたが、やっぱり混んでいて40~50分待ち。

まあご機嫌の悪いことったら(汗)

途中で「もう帰ろうか?」と言ってしまいましたよ(^^;)

さて、検査ですが、いつも通り採血。
でも今回は退院後半年ほど経ったので、細かい項目まで検査してもらうことになりました。

体重は少しずつ減ってきてますが、今回も減って3.5キロちょっと。

便秘はほぼ解消されていて、元気もあって爪とぎも復活したりと、若返った印象です。

爪もいつものように切って頂き、点滴も今日は病院でしてもらいました。

で、検査の結果ですが、腎臓の数値はどちらも少し上がっていました。

ミネラルバランスとかはほぼ問題ないのですが、一点だけ、カルシウムの数値が高い。

「沢山の項目を計った時、たまにカルシウムの数値が機械の都合で高めに出ることもあるので、もう一度計測させてください」と先生。

今日は待つ時間がないため、あとで電話を貰うことにして帰宅しました。

カルシウムの数値が上がる理由としては、機械の都合もあるようですけど、腫瘍によるものもあります。

リオの時がそうでした。入院して数値を下げる点滴を何度もしたことがありましたね。

ヤムヤムの場合は何だろう。


夜、先生から電話。

再計測しても同じように高めだったそうです。

なので、念のためにエコーやレントゲンを撮りたいとのことでした。

「機械の都合もありますが、あとは腎臓から来ていることもあるし、腫瘍の場合もあるし。僕としては腫瘍より腎臓の方が可能性が高いと思ってますが、消去法で確認していこうという事で、検査させてください」

で、26日夕方にグレが検査に行くので、そこにヤムヤムの検査も入れてもらうことになりました。

体重が減ってるのは腎不全のせいもあるでしょうし、何といっても老齢のせいもあり。
食べる量も以前より少しは減ってきてますし、そのせいかな?と私としては思いたいですけどねぇ。
あんずも少しずつ減ってきましたから。

ということで、本猫はいたって調子よく過ごしてはおりますが、何かが潜んでいても嫌なので、もう一度病院へ行って頑張ってもらいましょう。

あ~またご機嫌斜めだねぇ(^^;)

どうか、腫瘍とかじゃありませんように。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード