忘れるほど。。。

kotetu8.jpg

昨日4月28日は小鉄達が生まれた日だった・・・

いつも覚えているのに、昨日は色々あって忘れてしまってた・・・

だってね、小鉄。

おかあちゃん、昨日は世界中の火山が大噴火したほど怒ってたもんね。

忘れてごめんよ~~。

ハナも子供達といるのかな?

ああ、おかあちゃん、みんなとまったりしたいなあ。

1年に1回くらいそっちに行けたらいいのにな(^^)



☆だめだこりゃ。

chichan11_20180429161822ffb.jpg

ラプロスをご飯に混ぜていたチーちゃんだけど。

最初は9割ほど成功。
しかし、次第に成功率が低くなり、この前までは5割。

そして、今は1割・・・

ほぼ無駄になってしまいます。

なので、諦めました。これでは何の効果もない。

残念だけど、しょうがないですなあ・・・。


☆やっと助手がつく。

姑の家の掃除を1人でやっていましたが、昨日の大噴火の後、夫がようやくやるようになりました(--)

元々散らかしたのは夫。あ、姑ですが、+夫。
散らかさないようにしておけば良かったのにという、もう何百回も言ってきたことをまた改めて言う間に大噴火。

あほらしくて、情けなくて。

今日は夫が「置いておく」と言ってた本を再仕分けしてもらいました。
結局、物凄い数の本を処分することに。

近所を回ってくれる回収業者さんが来るので、引き取ってもらおう。

あとは大量の端切れ。手芸で使うからと何箱分もの端切れが。
結局一切使ってませんでしたが。

そんなこんなで便利屋さんに引き渡すゴミの量がみるみる増えています。何万円かかってしまうのだろう・・・恐ろしい(泣)

家電も何点かあるしなあ。。。家具もあるし。

昨日実家の母から電話がありました。元々「春になったら蔵を整理する」という話になっていたので、「そろそろ手伝いに行くわ」という連絡だったけど、今はそれどころじゃなーい!

義父の事務所も夫が散らかし放題で足の踏み場もない状態にしてるので、そこも片づけだしているし、まずそっちが先になったと言いました。

畑の雑草刈りもお墓も行ける状況じゃないので、やっと夫が便利屋さん情報をいくつかゲット。
見積もり等取って吟味するようです。

ゴミの引き取り及び買い取りはまた別の業者さんを考え中。

ああ、もう・・・

このお金と時間の無駄について、繰り返さないよう真剣に考えてくれないと暮らせませんね、私は。

しかし、この有様は夫だけではなく、この家の人全部(あ、私は違う!!)、伯父とその息子の家もですから。

そういう家系?

来世でもしまた出会ったら、私は多分二度と近づきたくないと思います(笑)

もう疲れます。こりごりです。ゴミに囲まれる生活なんてしたくありません。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

11年目も暑いよ。

kotetu3_20170811160546306.jpg

真夏だから仕方ないけど、11年目の小鉄の命日もやっぱり暑い暑い。

今日は特によく晴れてます。

サン・チョボ家でピカイチの男前だった小鉄。
天国でもモテモテですかね?

いっつも気になってるのよ、あんたの取り巻き連中は今どれくらいいるのかって。

鳩。

ポッポ。

ポロッポー軍団の事ね(笑)

そっちでもずっとついて回ってるのかな、軍団さん。

年々増えてるんじゃないのか?軍団さん。

あの光景は絶対忘れない。

あんな面白い光景、小鉄でないと見られなかったもの(笑)

優しい小鉄。強い小鉄。結構素直な小鉄。

天国でのメンバーが結構増えちゃったね。
リオとはもうだいぶ打ち解けてくれたかなあ?

おかあちゃんも色々頑張ってるけど、年を感じる今日この頃。
なんか、実年齢よりくたびれてますわ(笑)

軍団さんにもよろしくね。
佐助にもよろしくね。
もしかしたら、クーちゃんも一緒にいるかな。

絶妙なバランスを取っていたチームだもんね。

天国での見回りも頑張ってくださいよ。
きっと天国でも最強の用心棒チームだから(^^)



☆いつの間にか。。。

法事の準備の掃除でてんやわんやのせいもあり、畑に行っても少し草を刈って帰る、ナスのチェックをして帰る・・・くらいだったのですが、今日、最後の1個のスイカの収穫時期を見ようとチェックしていたら、え?って事がありました。

hatake170.jpg

慌てて吊りましたがな。

もう終わりって思ってたのに、いつの間にかあちこち花が咲いていて、いつのまにか勝手に授粉完了していて、いつのまにか実が大きくなってるのを発見したのでした。

花がまた咲いてるのは数日前に見たんですけど、もう終わりだからねーなんて思ってたら出来てやんの(笑)
蜂が頑張ってくれたのか、強風で花粉がうまい事付いたのかわかりませんけど、これ、今からでもうまく育つのだろうか?
めっちゃ日当たりいい場所に着果してくれてたので、収穫出来たらいいんですけどね。

しかも1個じゃなく。。。

hatake171.jpg

これは根元の雑草を取ろうとしてかき分けたら見つかりました(@@)

知らんかった・・・

しかも、もしかしてこれも?ってのがあと2個ほど小さい状態でぶら下がってたんですけど。

実がどんどん大きくなってくるにつれて、花も一切咲かなくなり、その実も収穫してお腹におさまり、最後の巨大スイカをとったら終了~って時に、また蔓が伸びて花があちこち咲くとは思ってもいず。

栽培期間ってもうちょっと長かったんだっけかな?

ま、こんな状態で思わぬ儲けもの?かもしれないので、慌てて液肥をたっぷり撒いておきました。
もう終わるつもりだったから何も追肥してなかったもんね~~~~。


さて、残りの1個・・・と思ってた巨大スイカ。
巻き蔓も小さい葉もほぼ枯れたので、3日以内には収穫してもいいのだろうか?と眺めておりました。

hatake172.jpg

台風が来る前に支えを・・・と思って、日本酒のケースを下に設置して乗っけてます。

中玉の品種なのに完全に大玉・・・。

どうなってるんだろ・・・中の状態。

大きすぎて大味かもしれないですけどねー。

お日様はすごくよく当たってますけど。

10キロ以上はありますかね。多分。

恐ろしいような?楽しみなような?

どうやって切ったらいいんだろ。家の包丁じゃ長さが足りませんわ。

まさかの水平切り・・・かな(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

小鉄の日。

kotetu2_20170428003436c73.jpg

4月28日は小鉄の誕生日。
同腹のハナの誕生日でもあります。

初めての海外旅行で香港へ旅立った朝に生まれたらしいので、私が香港へ行ってから23年経ったんだなあ。
いつもこの日はその旅行の思い出も一緒に思い出すことが多い私です。

天国はのんびりして争い事もなく、平和で豊かでのどかなんだろうな。

今、こっちは色んな事で騒動になってるよ。
天国から見てどう思う?

おかあちゃん、来世は絶対幸せな家猫になるってつくづく思ったよ~~。
その時は、兄貴、よろしく頼んます(^^;)

それはそうとね。
紛争の危機もそうなんだけど、大きな地震が予想されてて、「地震ハザードステーション」って所が、各地のこれからの予想を出したのよね。
おかあちゃん、さっきそれを見てさ、びっくりさ。

今後30年内に震度6以上の揺れが起こる確率ってのが住所でわかるようになってて。

小鉄達が生まれたこの家ね。
20%台だったんだよ。
だけどね、この家の東と南のエリアは100%になってたのよ。
地図の色が真っ赤っ赤。

ちょうど家の周囲で区切られてる感じ。

大きな地震が来る確率が日増しに高くなってるからね。
この家だって耐えられるとは思えないほどの大きな地震だから。
目の前が100%だったら、ここが20%だってあんまり関係ないんだろうなって思うけど。
小鉄達が生きてる時は、あの大地震を経験したでしょう?
次に来るのはそれよりも遥かに大きな地震。

みんなが生きてる間はせめて起こって欲しくないってずっと願ってます、おかあちゃん。
怖い思いしてほしくないもん。

何だかあっちもこっちも危険が一杯になってきて。

小鉄達が生きてた頃が一番平和だったのかなぁ。
そんな気がしてきちゃうね。


今日はこちらも良い天気。
ハナとゆっくり過ごしてね。
神様からプレゼントがありますように。
甘海老とか・・・ね(笑)


☆ラプロス経過観察。

月曜日から1日2回、ヤムヤムとグレにラプロスを投与していますが、今のところ何ら不調になったりはせず、いつも通りです。
お腹が緩くなったり嘔吐があったりも無し。
よって今度は少し多めに貰ってきましょう。
副院長先生「継続するなら箱ごとってのもありますよ」って言われてました。
えっと・・・費用が2倍ですよね、今までの(汗)
2匹分で投与回数も2倍ですからねえ。
1錠の単価はエースワーカーとほぼ一緒でしたけど。
結果が良い事を願って、私も節約頑張りましょう。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

10年目の夏。

kotetu1_201608111422407bf.jpg

10年前の8月11日、庭猫一家のリーダー的存在だった小鉄が、骨髄性白血病により、12歳3か月でこの世を去りました。

この写真は、庭猫だった小鉄を看病の為に家で面倒見て居た頃のもの。
庭暮らしだったので、たまに散歩に行きたがったため、庭に出してやっていたのでありました。

最初の頃は「帰ってくるかなぁ・・・」と凄く心配になり、また家に入れるのに少し作戦が必要だったりしましたが、そのうち自分からちゃんと戻ってきて、サンディとくっついて寝たり、夜は私の布団の中に入りたがったりと、家猫同然のような態度に変わったのでした。

あれから10年。10年ひと昔って言いますけど、昔って感じが全然しないまま、時間だけがどんどん過ぎたように思います。

昔は、小鉄に似た毛色の子が近所に2匹いたんですけど、今はまったく居なくなりました。


小鉄、今年の夏はね、また新たにそちらに家族が行ったんだよ。
リオって言う、コロコロした、ちょっと尻尾の短い可愛い子だよ。

時々家に慣れるのに1時間ほど来ていた子。

小鉄とは違うタイプの癌でそちらに行ったんだよ。

最後は小鉄と同じように貧血になっちゃって、肉球も白っぽくてね。
それを見ると、小鉄を思いだすんだ。
お前の肉球も随分白くなってしまっていたもんね。

みんなみんな頑張って、一生懸命生き抜いてこの世を去るんだ。

おかあちゃんの家族はまたこの世では減ってしまったけど、お空の上で時には太陽のようであり、時には月のようであり、時には星のように照らしてくれているんだよね。

今、みんなで何してるのかなぁ。

そっと覗ける魔法の鏡でもあればいいのに。


小鉄。兄貴としてみんなの事頼んだよ。
いつまでもカッコよくいてね。



☆キビシー。。。

先日より、午前中に畑の掃除や次の栽培のための準備をしていますが、午後からやっていた時よりは、気温がまだ上がりきっていないので、楽・・・ではあります。
が、やっぱりしんどい(--)
草ボーボーを何とかせねばと頑張り、畝作りにヒーヒー言い・・・。

それでも、まだ10分の1の作業しか終わっていません。

きっついわぁ・・・。

もう、お墓の掃除は私はパス。そっちは夫に任せましょう。
畑と庭の雑草取りで、死にそうですから。


トマトも収穫が小休止中。
高温期のせいか、着色が遅いみたい。

唐辛子は全体が真っ赤になってきました。
栽培がとても楽で、綺麗だし、来年も作りたいです。
でも、そんなに作ったって使いきれないよねぇ。




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あいにくの。。。

sandykotetu1.jpg

今日は亡き小鉄の誕生日。
でも、あいにくの大雨。。。
昨夜から結構な降りっぷり。
夜中は風もきつく、雨も横殴り。
今もまだぐずついています。

写真は晴れてるけどね(笑)

今頃天国でこんな風景、繰り広げているんかな?
天国では仲良くしてくれてるかな?(^^)

おかあちゃん、今いっぱい抱えてて、自分の調子もダメダメなんだけど、何とかトンネルから抜け出せるように頑張るわ。
リオの事も、面識はないけれど、どうか見守ってやってね。

もう多くは語らない。
わかるよね?(^^;)



zakka1_20160428212852db4.jpg

昨日発売の「猫侍スピンオフドラマ 玉之丞江戸へ行く」のDVDがアマゾンから届きました。
クロネコさんからのメールでは今日の夜到着予定だったのに、昨日既に届いちゃった。

2月に放送があって、それは観たんですけど、主演の斑目さん(北村一輝さん)がまったく出て居なくても、いいドラマになってたなって思います。
懐かしいパート1の加賀屋の旦那様と番頭の佐吉さんも復活してたし。
ドラマ1、2、映画1、2、そして今回のスピンオフ。
全5作品の中で、もしかしたら一番時代劇っぽかったかも。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

9年。

kotetu45.jpg

小鉄が一番星になって今日で9年目の夏を迎えました。
9年前の早朝、病院から「亡くなった」と連絡を貰い、迎えに行ったのがまるで昨日の事のようです。

相変わらず、小鉄のような静かで優しくて、喧嘩はめっぽう強くて、鳩を飼い馴らす?ような男前の猫には出会っていません。
光が当たるとグレーの毛色が茶色っぽさを増すという独特の毛並の子なんて、そこらにいませんしね(^^;)
9年なんてあっという間なんですねぇ・・・。
9年前は自分が何をしていたか記憶もないのに、こういうお別れの事はよーく覚えているというか、記憶から消えることがありません。

向こうの世界でも、孤高の猫を貫いているのかなあ。
きっと女子にはモテモテだとは思うけど、クールな顔をしてるのかなあ(笑)

変な話なんですけどね。
最近、ゴキちゃんを見かけると、「小鉄~退治しに来てくれないかなあ」って思うんですよ。
いえ、私は全然平気なんですよ、ゴキちゃん。
だけど、白血病でぐったり寝ていた小鉄が、ゴキちゃんを目にした途端、むっくと起き上って前足で「パン!」と一撃で仕留めた事が忘れられなくて(笑)
あの電光石火の早業、確かな腕前、よくそんな気力が残っていたな~と、当時びっくりしたのです。
小鉄の思い出とゴキちゃんがセットになってるのって・・・どうなんだか・・・って思いますけどね(^^;)

小鉄。
あんずがそっちに行ったよ。仲良くしてくれてるかな?
小鉄が輸血する時、あんずからも血を分けてもらったね。
あんずも年老いて、病気も進行して、一杯頑張ってそっちに行った。
褒めてあげてね。
小鉄が大変だった時、あんずが一番先に一緒に添い寝して懐いてくれたからね。
そっちでも、きっとずっと仲良くできるとおかあちゃん、思ってるよ(^^)
あんずのこと、よろしくね。

おかあちゃんは、今年は色々あって、仕事もかなりおとうちゃんに分担してもらってます。
今はやりたいこと優先で過ごしてます。
いいリハビリだよ(^^)
まだ沢山問題はあるんだけど。
今しか出来ない事を楽しんでみようと思ってます♪
小鉄も天国で自由にきままに過ごしてね。


さてさて。
10月下旬に義父の三回忌を迎えますが、そのための敷地内と家屋内の大掃除を2か月かけてやろうと考えています。
2か月で何とか間に合わせねばというか・・・無駄に広い敷地がこういう時仇になりますなぁ・・・。
猫達にとっては良い環境なんですが。

で、来月からはそちらに掛かり切りになると思うので、今月中に畑の大仕事を終えておかねば!と、毎日通っています。

今月に入って早々、いきなり思いついたのは「根菜を植えよう」ということ。
人参はすでにトライ中ですが(どうもうまく育っていない模様・笑)、他にも定番の大根などを・・・と。
で、ホームセンターに行って種を見ていたら、急に牛蒡もやってみたくなりました。
牛蒡ってものすごく深く掘らないといけないと思ってたんですが、40センチほどに育つミニ牛蒡(40センチでミニって・・・)があったので、それなら何とか出来ないか?と。

しかし、大変です、畝作り。
なぜって、掘れば掘るほど石がザクザク。大小取り混ぜてキリがないほど見つかりまして。
しかも以前田んぼだったせいか、土が重い。
畝の長さ自体は短めにしようと思ったのですけど、それでも耕す作業は苦役そのもの。
で、その石をとりあえずどうにかせねば。そして、土そのものももっと砕かねば。
と思ったのですが、どう考えても種まきの時期までには出来そうになく・・・。

仕方ないので、牛蒡が育つであろう範囲だけに絞って、土を掻き出し、それをフルイにかけてせっせとゴミと石、ガラス片を取り除きました。
そしたら、ものすごくしっとり柔らかい土になったのですが、そこに水を混ぜると単なる泥状と化したので、培養土等をよく混ぜて畝に戻しました。
畝の高さも出来るだけ稼いで・・・下は20センチほど掘ったとは思うんですけどねぇ~~。
それ以上は掘れんのですよ、粘土層が出てきてこんにちはって。
で、下と畝の高さと合わせて40センチギリギリあるかどうか?
さて。こんなやり方で牛蒡が育つのかどうか、見ものです(笑)


んで・・・もう一つは大根。

hatake19_2015081118560605e.jpg

牛蒡の畝は線路脇ににありますが、初めて使う大根用の畝は田んぼの真横。
そのせいなのか、牛蒡の畝より随分と粘土質。掘っていくと水でぐちゅぐちゅになったかのような土質でした。
土の塊もものすごくて、ひたすら耕してもこんな感じ。
ごろんごろんと土の塊・・・もう粘土です、粘土(@@)
こんなの、いつまで鍬で耕しても細かくなりませんやね。
そして、どうせ雨が降ったりしたら、また固まっちまうんですよね、きっとね。

だけど、大根は牛蒡より多めにトライしたいため、畝の長さもちょい長めになってます。
これを牛蒡と同じようなやり方でフルイにかけて、えっさほいさとやれるかというと・・・
いや、正直牛蒡の畝だけでもう沢山!
1メートルちょいの牛蒡の畝ですら、2週間近くもかかってしまったのです。
これが倍ほどある畝になると・・・うげ~っとなりますもん。
しかも、ネチネチしてるので、フルイにかけられる状態になるのに数日乾かすなどせねばなりませんやね。

なので、ここはひとつ思案どころだと。

大体思いつくのが遅いんだよなぁ・・・なんでもそうだけど。
ほんとにやりたかったら、冬の間に畝作りを初めておかなきゃ。
だって、こんな粘土質、簡単に改良出来るわけないんだし。
石だって取りきれるわけないんだし。

先日、大老師がうちに来られた時に、大根栽培についてあれこれ質問したら・・・
「石だけじゃなくて、土の塊もNG。小指の先ほどの石でさえ、当たったら根が割れる。だけど、バーク堆肥の屑とかは大丈夫なんだよねえ、面白い事にね」って返事でした。

何もかもが、今のこの畝は大根栽培に適してないってことだなぁ~~~~。
でも、他の畝はもう使い道が決まってるので、ここしかないし。

等等考えた挙句、私がとった行動は、牛蒡の畝作りよりも更に手抜きの方法でした(笑)

このまま畝を適当に高く作り、大根の幅より広めの穴を開け、そのまま下に掘り下げるという・・・

これがね、普通の土だったら、深く掘っていく最中に傍から崩れてきそうなもんですが、超粘土質が幸いしたのか、何かで綺麗にくり抜いたかのような深い穴が掘れたんです(笑)
まったく壁面崩れない。しかし、それって根は伸びにくいし、太りにくいしって状況ですよねぇ。

で、掘った穴に培養土を詰め直しましたとさ(笑)
高さがもう少し欲しかったので、畝の上にペットボトルを切り取った奴を刺して、そこにも培養土を詰め込んで、35~40センチほどの長さに仕立てました。

さて。こんな「培養土の筒の中」で大根はちゃんと育つのでしょうか?
畝そのものには、堆肥と石灰をほどほどに施しておきましたよ。
今日は試しに1カ所作っただけなので、残りはまた後日。
このやり方でもしも根菜が育つなら、耕作の苦労も半減しますね。
で、手が空いてる時、植えるものが無い時に、ゆっくりと耕して石も取ってゴミも片づけて、色んな堆肥を混ぜて寝かせて混ぜて寝かせてを繰り返していく~という事をしたいと思っています。

大老師には「畝の上に袋を置いて、そこに土を入れて嵩を稼いで根菜植えるとか方法もあるけどね」と言われたんですけどねぇ。
出来れば、畝の中で根菜を作りたいんですわ。
畝の上に別物の袋を置くやり方は知ってましたが、それならプランターでいいじゃんって思っちゃうんです。
その方が自宅で管理出来て楽だしって。
でも、畝があるんだし、思いついた手抜き方法が通用するのかどうかも確認したいし(^^;)
ということで、年末どうなってるか?それ以前に、根が狙った通りにまっすぐ下に伸びて太って行ってくれるか?
自分でもちょっと楽しみです。


hatake18_201508111856049a8.jpg

こんなに繁殖力が凄いとは知らなかった空芯菜。
どう育つか知らなかったため、沢山植えてみたらえらいことになってしまいました。
どうやったって食べきれません(笑)
ほっとくと、サツマイモの弦みたいに長く伸びて、隣の畝に「こんにちは」してるしっ!

奥に並んでいるのはオクラのエメラルド。
今年は昨年に比べると、少し出来が悪いかなあ。
もう少し肥料を加えるかな。元肥は多分ちょうど良かったと思うのですが、追肥を遅らせてしまったので「肥料足りてないで」と大老師が一目見た途端言われたんです。
うっかりしてました。追肥の事・・・(^^;)

間にある白いシートの畝は、先発隊のキャベツ用の畝。
後発隊のも写ってませんが、短めの畝が別の所に出来ています。
昨年より少し多めに植えるつもりですが・・・初回の時のように上手に出来るかなあ。
私にとって一番のイベント「キャベツ栽培」(^^)
今回も綺麗に結球してくれますように!


汗だくで午後6時に帰宅したら、玄関からこの野良さんが飛び出してきました。

taneko2_20150811185607af9.jpg

ちょくちょくやってくる野良さん。
夫がチーちゃん達に出したご飯を狙ってきたのです。
誰ともガチンコしなかったみたいですが、私がご飯をガサガサしてると平気で寄ってくるようになりました。
おまけに「わーおん」と鳴いて挨拶までします(笑)
なかなか大胆な奴。
男の子だという確認はとれていますが、顔が細くありません?
タマタマも小さかったように見えたので、手術済みの子なのかな。
結構綺麗なんですよ。野良さんにしては。

あれ・・・

野良さんだと勝手に思ってるだけ?
でも、お家で暮らしてるならもう少し丸々しててもよさそうな。
やっぱり野良さんだろうなあ。

いや、わからんなぁ・・・う~~む。
まだ若そうなので、「どこかのお兄さん」と呼ぶことにしました(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード