開店待ち。

taneko33_201704081345173e6.jpg

今朝のおいちゃん。

8時半頃、キッチンへ行ってチーちゃん達のお皿を集めて振り返ると、私よりとっくに先に起きてやってきたのでしょう、おいちゃんが階段の一番上にあったスリッパに乗っかって、こんな風にご飯を待っているのに気付きました。

「お、もう来てたの?」

チーちゃん達は雨のせいか、来るのがおいちゃんよりずっと遅かったのですが、よくよく考えてみると、野良さんが勝手に家の中に入ってきて、家人が起きてくるのを待ってる図ってなんかおかしな感じがしないでもない(笑)

「やっと飯屋の開店だー!」と言わんばかりに、ご飯の準備を始めた私を見つめながら、キッチンの入り口で両足を綺麗に揃えてお行儀よく待っていたおいちゃん。

そういえば、おいちゃんのご飯を催促する鳴き声って一度も聞いたことがありませんね。

ひたすら無口です。

動きも最初よりずっとおっとりしていて、出してやっても私の顔をじっと見るので「いいよ、食べな」と言うと食べ出したり。

最初の頃のガツガツ感、皆無。

どこのお坊ちゃんですか?ってなおっとり具合。
きっと本来はこういう性格だったんだろうなぁ。

環境は、人も猫も変えるのかもね。良い方にも悪い方にも。

ところで、おいちゃんって、もしかしたら少し撫でられるのかも。
撫でても、びっくりするくらいで、パンチは飛んでこないかも?
そんな気さえする今日この頃。
チャンスを見て、ちょっと触ってみようかなぁ(^^;)

小雨の間に食いだめに来たんでしょう、ミニ缶2缶、お皿がびっくりするくらいピッカピカになるまで綺麗に食べきって帰りました。

おいちゃん、今日も元気で何よりじゃ。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

空っぽになるのは・・・。

ここ数日、玄関内のご飯のお皿が、どれもこれも知らない間に空っぽになる事件発生。

さては!?
アライグマ、来た~~?

と思って警戒していたら、どうもこやつが食べつくしていた模様。


taneko30_201611300117159b4.jpg



taneko29_201611300117148de.jpg


で、あんた、誰よ?

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

解決。

taneko28_2016111913542437b.jpg

先程保護した野良さん。

いえ、実は野良さんじゃなかったんです。

とある家から逃げ出した飼い猫さん。
以前聞いていた顔の印象を思いだした私。
それも10年以上前に聞いていたので、すぐには思いださなかったんですが、家に入りたがる様子とか色々見てると、生粋の野良さんじゃないって確信が湧き、今日になって、この垂れ目顔と毛の色が、10年以上前に聞いたことがあったその家の子の特徴に合致すると気付きました。

夫に言うと、「そういえば1か月ちょい前に逃げられたって言ってた」と・・・。

もっと早く言わんかい、このボケ。


間違いないと確信したので、保護器で保護して引き渡しました。

外に居る間に風邪気味になっちゃったんだろうな。

とりあえず、これで私が「どーしてあげたらいいか」と悩んでいた問題は一応解決ハリマオ。

あとは、早く風邪治してね。



さて、月乃は4連泊。
今朝は6時頃に起こしに来たそうです。
そして散歩?へ。

また夜帰ってくるのかな?

何だか、1日中散歩に行って夜帰ってくる生活をしていたサンディみたいになってます(笑)


今日は雨模様。畑仕事は無し。

ちょっとむしゃくしゃすることがあったので、ピアノ弾きまくってきます(--)



☆おおっと!

書き忘れ。
昨日、ノワちゃんに2週間ぶりに遭遇。
ラヴィが走ってきたのと同じ方向からやってきて、Aさん宅の庭に入りました。
やっぱりここら方面でご飯を出してくれている人がいるのだろうか?

ラヴィもコロコロ具合が結構な感じでしたが、ノワちゃんも安定のぽっちゃりさんでした(笑)
術後の経過も良好だったみたいで安心安心。
親子そろって元気な姿を連続で見ることが出来て良かったです!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

んんん???

taneko27_201611171508028e2.jpg

先日初めて目の前で見た野良さん。
どうやらずっと我が家のどこかに居るようで、日中はこうやって猫座敷付近で日向ぼっこしています。

そして、なんと今日、ガラス越しに私に向かって一生懸命鳴いてきました。

目の前で見出してまだ数日しか経っていないのに。

何だか中に入りたいと言っているかのようで・・・

んんん・・・

以前ならそれも出来ましたが、今は出来ません。

双方ともにワクチンしてないからねぇ・・・。


左目に少し目ヤニが溜まっていたし。


まあ、ただ、何かご飯ちょうだいって言ってるだけかもしれませんけど。

ご飯は時折誰もいない時に盗み食いに来てるんだと思います。

でも、よくグレコに追われてますよ。このところ毎日裏の外廊下を2匹が唸りながら走りぬける音がしています。
多分この子とグレコかな。

チーちゃん達も病院へは連れて行けないので、風邪っぽいのが酷くなって移らなきゃいいけど~とそれも心配。

自力で治して欲しいんですけど、とりあえず暖かいベッドは用意してみました。


omoya3_20161117150800a89.jpg

以前自作したもの。最近だーれも使ってない模様・・・(^^;)


それにしても、こんなに早く話しかけてくるって、生粋の野良さんだったのだろうか?
以前は家猫さんだったんだろうか?
人に何かを言ってくるって、世話になった事があるからだろうけど。

これを使うかどうかはわかりませんが。
人がトイレに行く時に通りますしね。落ち着かないだろうけど。

この子は女の子かなあ。そんな顔立ちですよねぇ?

また保護器の出動アリか?

ふぅ・・・

ま、とりあえず目ヤニは治まりますように。
ここで食べそうなら、薬だけもらってきてもいいかな。
こういうの、早く治すに限りますからねぇ。

ほんと、駆け込み寺みたいになってきた・・・。


さて、前回指摘されていたライスのお口の処置問題。
予約がとれました。
昨日ヤムヤムの点滴を貰いに行ったら、久々に馴染みの看護師Sさんにお会いしたのでお願いしたのですが、

「先生はどのように言われてました?」と訊かれたので、

「結構アレやね・・・って言われました」と答えると、

「結構アレやね・・・わかりました。」

で、サクサクと予約が進み、先生の指定をこちらからはしなかったのですが、副院長指定でSさんが28日に予約をとってくれました。
ひょっとしたらネックリージョンも見つかって抜歯があるかもしれませんって感じでしょうかねぇ・・・
あれは表面上ではわかりにくい事が多いですから。
歯を幾つかに割ってから抜きますので、少し技量がいるようです。
猫の歯の専門医がいるくらいですもんね。

もうなんか、今から私の方がドキドキしています・・・。

リオを上回る神経質なライスですので。頑張ろーーー。


☆高知のご夫婦が。。。

畑でトマトのチェックをしていたら、道端から呼びかける声がしたので振り向くと、老齢のご夫婦がいらっしゃいました。
何か道でも訊かれるのかと思ったら、「あれはトマト?まだとれるんですか?」と言われました(^^;)

あはは・・・(汗)

赤くなりきってないのが大半、緑の物も多いですけど、この時期にまだ育っているってのが驚きだったようです。

お孫さんの世話をするのに高知県から出てこられたとかで、散歩の途中にうちの畑を見つけたそうです。

「高知でも作ってるけど、あんなのは出来ないです」と言われてましたが、私だって放置してたら出来てたってな感じなので、狙って出来るような腕前でもなんでもないです。

肥料は何を使ってるのかとか、パプリカもまだ一杯出来てるねとか、あれこれ質問されてしまいました。

まだ3年経ったところなので、何が何やらですとお答えしましたが、初年度は何を聞かれても答えられなかった私が、少しは何かを話せるようになった事自体が、自分でも嬉しかったです。

石の上にも三年・・・ほんまやなぁ(笑)

そのトマトは今日3つ新たに収穫して追熟に回しました。
冷蔵庫には追熟が終わった2個が入っているので、お風呂上りにでも味見してみましょう。

キャベツは試しどりしたのを半分に割ってみましたが、まだ少し置いてても大丈夫な詰まり方でした。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

びっくりした。

taneko25_20161111130026f15.jpg

今朝撮った写真です。
佐助稲荷の後ろにある大きな石に乗っかって、日向ぼっこをしていた・・・え・・・っと・・・

名前はまだない。。。

数か月前からごくごくたまーに、隠居の屋根の上で見かけるようになった野良さん。
最初、チーちゃんか茶太郎か?と思ったのですが、まったくの別猫さん。
今朝、初めて目の前で見ることができました。

この子は時々グレコに追いかけられていたりします。

写真を撮る時に、左目がくぼんでいるようで、眼球がないのでは?と思いました。
夫に「目が片方無いみたい」と言ったのですが、引き伸ばしてよく見るとありました~~。
影ではっきりわかんなかっただけなんですね。
でも、ちょっと落ちくぼんでいるように思えます。
少し悪いのかなあ・・・。

これからますます寒くなるから、ご飯しっかり盗み食いしておきなさいね。

・・・って、盗み食いを勧める私も変だろか?(笑)

うちは、色んな野良さんが出入りしては去っていきますが(定住するのもいますけど)、最近は色柄の確率で言うと、茶系、黒系の子が圧倒的に多いです。
普通言われるようなキジトラとかの方が少ないなぁ。
以前はキジトラ系の方が多かったんですけどねぇ。
今、通ってくる子でキジトラ系っていうと、おいちゃんくらいのもんです。

白系なんてもっと少ない。
サンディの実姉のシャムの後、白田君が2匹目ですもん。
滅多に出会いませんね、白系さんは。

そうそう、その白田君は、最近家から離れた所で出会っても、私だとわかってくれるようになりました。
帽子被って、マスクして長靴履いてる農作業スタイルの私であっても。
一昨日は、家から少し離れたマンションの前に居たので声をかけると、一緒に帰ってきましたもんね(笑)


ところで、今日は少し腹の立つこと1つ。
マンションの掃除に行って、仕事を終えて、夫と表で休憩していたら、すぐ近くの歩道で一見白人らしい背の高い男性が自転車から下りて、何やら荷物の整理みたいなことしてました。

そしたら、やおらその人がうちのゴミ捨て場に不要物を捨てて行ったんですよ。
しかも、扉を閉めずに立ち去った。

私が黙ってるわけありません。
そいつが捨てた物を持って「今、捨てました?うちの敷地に捨てないでくださいよ」と突き返したのでした。
どうも日本語が不慣れなのか、きょとんとした顔されましたが、完全白人さんでは無いような、どこかアジア的な血も入ってるような感じでしたけど、日本語がどうのというより、開けたら閉める!がマナーでしょうが!!

いやいや、そこじゃない、そこじゃないよ、怒ってるのは。

何も知らない旅行者か?
いや、違うよねぇ。捨て方に迷いがまったくなかったから、「ココ、ゴミステバデスカ?」っていうキョロキョロした感じもなかったもん。
個人の敷地のゴミ捨て場とかどうだとかお構いなしに、いつもこんなことやってるんでしょ?ってな感じ。

それから、注意されたら何か言えよって感じよ。無言だったもん。

はぁ、まったく。最近のおっさんは行儀が悪いのが多いのう。ババァもだけど"(-""-)"
サル以下だよ、ほんと。


さて、漏水の調査はまだ終わっていません。
あと少し残っています。
大半は原因が判明し、大きな漏れの部分は修復完了。
今後もしも漏水が起こった際に、系統が解るように数カ所にバルブも付けてくれました。
でも、まだ少し漏れているようなので、そこを日を改めて探すようです。

あああああ。

日々のなんやかんやの経費垂れ流しを止めるってほんと難しい。

次は電気会社の見直しだ!

もう、めんどくせーーーーーー!!!!!





テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ただのぽっちゃりさん(^^;)

taneko8_201602030036036a4.jpg

今年2月3日に撮ったノワちゃん。
この頃からうちに頻繁に来るようになったのですが、今日不妊手術を終えて、先程無事に帰宅しました。

実は、4か月半ほど前にラヴィを含めた3匹を出産(多分初産)したのですが、時期的にそろそろ次が・・・と気になっていました。
その上、最近は頻繁に顔を合わせる機会がとんと減り、保護したくてもタイミングが全然なく・・・

で、最近やっと数回遭遇することがあったのですが、どうも・・・お腹が・・・横っ腹が・・・あれ?もしかして?

という感じで、どうしようか、こりゃ手遅れか、それともまだ間に合うのか?と随分悩みました。

保護器は置いてありましたが、まずそこに入って食べてくれるかどうか?
最初見た時は警戒して入ってくれなかったもんですから、それから暫くして来た時には、踏み台は下げておきました。
そして、香りの良い銀スプを置くと、中に入って食べてくれたので、これなら!と思ったものの、その後2週間以上出会えなかったのですよ。

その時点でお腹が・・・???と思ったので、早くしないとなぁと思ったものの、来ないことにはどうしようもなく。
で、諦めかけていた時、今朝仕事に行く直前にやってきたので、扉が落ちるようにして踏み台を上げ、ご飯を入れ、保護することが出来たのでした。

夫にタクシーで行ってもらい、私は仕事へ。

で、夜迎えに行ってきましたが、看護師さんから・・・

「お腹を開けたら、特に問題はなかったんですが・・・」

と、ちょっとの間があって・・・

「ただのぽっちゃりさんでした」

あはは(笑)そうだったか~~!!!

夫がどうやら、「横っ腹が出てきているので、もしかしたらもう既に・・・」と心配していることを言ってたようなんですが、結果、妊娠ではなく、ただのぽっちゃりさんだったというオチでした。

いや、良かったよ、良かった。

赤ちゃんが出来てたら可哀想ですもん。そこが一番心配だったんです。
そして、間に合ってほっとしたのでした。

人間の都合で申し訳ないと、こういう時いつも思いますが、今後はAさんの留守宅で出産子育てを繰り返すことはなくなるので、そこはもう良かったと思うしかないですね。

あと、チーちゃん一家と同じように、手術済みの目印である耳カットを左に入れてもらいました。
それと、お腹の縫い目をいじらないように、外に糸が見えない縫合をしてくださいました。


あと、市役所に出す補助金申請書を頂きました。
女の子なのでうちの市では1年1頭限りで3000円補助が出ます。
病院では野良ネコさん料金で半額だったので、これも合わせるとノワちゃんの手術代は12000円ちょっとという計算。
そうそう、待合に居た保護活動家?の女性が「愛護チケットは使えるか?」と訊いてらっしゃいました。
そういうチケットがあるんだそうです。それは無料で野良さんの手術ができるとかで。
この病院ではそれは受け付けてないんですよね。


帰宅したノワちゃん、とりあえず何も食べてないのでご飯を出してみましたが、それより帰りたがったので、出してあげました。

それにしても、何かを訴えるにしても、嫌々をする態度にしても、ノワちゃん、やっぱり上品です(笑)
声も小さいし、そんなにバタバタと大暴れもせず。
最初はさすがに慌てていましたが、すぐに大人しくなり、帰宅してからも凶暴になることもなく、小さな声で「帰ります~~!」を連発するのみ。

これがグレだったらサイレン並みの騒音ですよ(--)

とにもかくにも、懸念していたことが無事に終わり、ほっとしました。
あとは、回復が早いことを祈りつつ、ラヴィと仲良く生きていってくれたらな。
ご飯はいつでも食べに来なさいね。
トイレもうちでしていいんだからね。

ほんとにお疲れ様でした。そして、ごめんね。


それはそうと、病院から帰宅した後、部屋に戻ったら、ライスから「シャー!」と言われました。。。

原因は・・・ニオイ・・・だろうね(笑)



zakka5_2016110421095793c.jpg

ヤムヤムに買っているアンチノールの会社から、アンケートに答えたお礼として、遊び用のライトが届いていました。
1か月使用後にアンケートに答えることになっていたので、送信したんです。
青や白や赤のライトが出るみたいです。
みんにゃがもしもあまり遊んでくれなかったら、ミニミニ携帯ライトとして、私が持ち歩きましょう(^^)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード