FC2ブログ

大層お気に入り。

taneko80.jpg

チーチー一家の茶四郎。

茶四郎が寝ているのは、庭掃除に使っている「箕(み)」。本来は農作業の時に使う物ですが、我が家では単なる掃除道具となっています。

前栽の雑草があまりに酷くなったので、少し掃除したんですけど、そのまま置いていた箕を茶四郎が大層気に入ったようです♪

いつも昼寝に使っています。

このねじれ具合・・・最高ですな(笑)

先日は三毛ちゃんが乗っ取ってしまって、やや取っ組み合い状態に。

茶四郎の不機嫌そうな声にチーチーがやってきて、三毛ちゃんに飛びかかろうとしていた茶四郎の尻尾を軽く噛んで窘めていました。

雨の後は、底が若干丸みを帯びている箕に泥交じりの水が少々溜まりますが、茶四郎が動くたびに、重さの掛かった方向へ水が流れてくる。

それがとっても不思議だったみたいで、延々と場所を変えては、ついて来る水を怪訝そうな顔で見ていました。

「なんでついて来るんだろう?」

泥の黒い筋が何かの生き物に見えたかな?(^^;)


ところで、ライスですが、自宅点滴3回目を終え、病院での点滴を加えて4回行ったことになります。

28日(日曜日)はまったく食べない事がまた起こり、こりゃ病院かなあと思ったら、今日はまたちょくちょく食べだしました。
排便もあり。

食べなかったら水曜日は病院だな・・・って思ったけど、もう暫く様子を見ていてもいいかな。

自宅での点滴、あと2回あります。いつも大人しくしてくれて、助かっています。
もうちょっと、頑張ろうね。それが終わったら再診です。

少しでも数値が改善されていますように!

もう7月になったんですねえ。

梅雨の折り返しとかで、各地で大雨になっています。

大阪、今もまだ降っています。風も強かったけど、それは落ち着いてきたかな。

ほんと、何でもそこそこでお願いしたい。被害が大きくならないように!!


アライグマ騒動、まだ解決せず。

縁台で目撃した後、一度も見ていませんが、来なくなったと思ったらまたやってくる・・・を経験してるので、檻を借りられる1か月間は油断できません。

タイミングが合わないと捕獲も難しいけど、こちらも夜起きて猫達が入らないよう見張ったりするので、日中に寝てほぼ徹夜の繰り返し。

日中に寝るため、ペンキの試し塗りもピアノの練習もなかなか出来ないままでいます。

檻は、結局、猫座敷の廊下に置いていますが、チーチー一家もなるとパパも気にしなくなりました。

このまま本当に来なくなってほしいし、ともかく昼夜逆転生活、早く終えたいものです。

今月末には建築工事も終わり、鍵を受け取ります。

今週からは外構さんの工事も始まると連絡を受けていますが、暫く雨続きみたいなので、スタートは遅れるかもね。

あらら・・・また雨も風も強くなってきた・・・

早くやんでくれ~~~!
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

忍びの銀次。

taneko6_20200610160844fb3.jpg

数か月前からちょくちょくやってきていた野良さん。

これが銀次です。耳カットが既に入っているので、誰かが不妊手術したのですね。

佐助のように尻尾がとても長いです。

最近、銀次は「三代目椅子取り王」になりました。

キッチンの私の椅子、これまでおいちゃんとトラが勝手に入ってきて座っていてびっくり!だったんですけど、ついに今度はこの銀次が同じことをやり出しました。

暗いので電気を付けたら座ってる。

しかし、更に銀次は「い、い、いつの間に・・・」という忍び顔負けの行動も(笑)

①キッチンの戸も土間への戸も閉めて部屋に戻って、キッチンへ再び来て暫くしたら、奥の座敷の方から銀次が走り出てくる。

②お風呂に入る前にごみを外のごみ箱に捨て、土間の戸を閉め、入浴後にキッチンでのぼーっとしてたら、急に背後にある土間の戸がゴロゴロと音を立てて開き、銀次が玄関へ走って行く。

③部屋からキッチンへ行く途中の居間を通った時、姿がなかった筈なのに、どこに潜んでいたのか、振り向いたら居間の机の上に座っている。

と、まあ本当にいつの間に入り込んで、そしていつから居続けたのか?1時間以上経ってからどこからか出てくる事もあって、今までの野良さんの域を超えてます(笑)

特に、背後で戸が勝手に開いた時の怖さったら・・・
一応確認してるんですよ。誰もいないなって。以前、グレコが閉じ込められたことがあってから。

どこから出てくるかわからない銀次。
毎回びっくりしています~~~。こんな子は初めてです。


さて、不評を被りまくっているアベノマスク。
ついに我が家にも配達されましたっ!

自粛生活で通販の量が増え、郵便局さんも配達が大変なのに、マスクの配布まで仰せつかってお疲れさまです。


P1100762.jpg

色々言われていたアベノマスクですが、私の目で検品したところ、異常なし。
顔に当ててみましたが、鼻から顎までちゃんと隠れます。
特に小さくもありませんでした。

ただ、不織布マスクのように頬っぺを覆う面積は少ない感じ。

どこやらからミサイルが飛んでくるかも・・・と言われた年に、非常食や避難グッズを一揃え買ったのですが、既にその中に2枚の布マスクが含まれていました。

よって、今回のアベノマスクは洗い替え用として、官房長官殿が言われるように保管しておきます。


もう1つ届いた物。

P1100763.jpg

5グラムお試しセットのペンキ達。可愛いな。

10ボトルまで同梱可能で、1ボトルでも送料が770円かかるため、10ボトル注文しました。
色は6色、数は2個だったり1個だったり適当に。

6色に絞り込むまでかなり迷いました。

さて、この会社の物はどうでしょう?

早速、明日から壁に塗ってみたいと思います。
1ボトルが葉書1枚分くらいの塗装面積なので、広い面での比較は無理ですが、それでも「見本と全然違う」「見本に近い」は判別可能でしょう。

因みに、1ボトル20円です。
小さなペンキ缶を買うほどでもない、ごく小さな面積で修復や装飾をしたい時は、使いきりサイズでいいですよね。








テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

チャシロウ。

taneko77.jpg

別に、茶白ちゃんの上に枝が落っこちてきた事故現場ではありません。

伐採した枝の下に茶白ちゃんが体を入れて寝ているだけ。

なんでこんな場所を選んだかは知りません(^^;)

近くのお手水鉢には・・・


taneko79.jpg

不妊手術済みの野良猫ゴンちゃん。

そのまた近くの井戸の蓋の上に・・・


taneko78.jpg

三毛ちゃんと、体半分見切れてるチーチーが寝ています。

最近めっぽう暑くなってきたせいか、猫テラスに殆ど誰もいない事が増えてきました。

1日中外にいて、夜中にやってきてご飯を催促されたりして。
夜中1時前に缶詰用意したら、「・・・気に入らん」と家族全員にそっぽを向かれることもありますが。

ところで、よくよく考えると・・・いや、考えるまでもなく、野良のゴンちゃんにすら名前が付いたのに、色柄名で呼び続けているのは茶白ちゃんと三毛ちゃんのみ。

他の野良さんも「金太郎」「銀次」「なるとパパ」「なると君」と、呼び名を付けてます。

三毛ちゃんは昔から名前として「ミケちゃん・みけちゃん」と通用してますけど、茶白ちゃんだけ名前らしきものがなかったですね。

しかし、今更別の呼び方しても反応しないので、当て字をすることにしました。

茶白=チャシロからのチャシロウで「茶四郎」に。

ま、病院へ行くことも多分無いんでしょうから、名前を他所で書く機会もないですけどね。


ところで、トラの件で中断していたペンキ塗りの練習、再開したものの、困惑すること続発でした。

先日塗ってみた「ブラウンローズ」という色は、2度塗りしてもこんな感じ。

omoya2_20200608150957e2a.jpg

紫の薔薇の人の色だな・・・これだったら「ローズ」を先に書いてくれたら良かったのにな。


そして、昨日塗ってみたアルダーは更に困惑。

見本はこの色。

omoya3_20200608151104062.jpg

しかし、2度塗りしてもこんな感じ。

omoya1 (3)

どこにも「茶系」を感じさせる気配がない・・・
むしろ、うっすらピンクがかった濃い目の肌色。

いくら一般的に「見本と実際は多少の差があります」って言われていても、これはあまりに違いすぎないか!?

因みに、下地の板の色は明るい黄色系の茶色で、ペンキの色には影響してません。
白っぽいのを塗ったらちゃんと白になりますもん。

念のために濃い色の木の桟に塗ってみたけど、やっぱりどこを塗ってもこの色で仕上がってしまいました。

なら、この見本のような茶系に仕上げたいなら、一体どれを選べば良かったのだろうか!!??

こんな差が出るなら、素人が推測するのはかなり無理な話。
見本帳の意味がさっぱりわからーん。

一番小さい缶が0.5リットルになってしまうので、全然違った場合、結構な量が残りますねぇ。

使い切るってのも大変だ。そもそも気に入らないから使えないわけで。

5色取り寄せた内、4色試し、そのうち2色だけが見本と大差ありませんでした。
残っている1つは白っぽいベージュ系なのですが・・・

これはもう「白」に違いありませんな。細かい差なんてわかるわけないな。

ということで、今は別の会社の5グラムお試しセットを申し込んでいます。
5グラムは葉書1枚程度を塗る量なので、気楽に買えます。

そんなこんなでずーっとペンキを塗っているので、背中がバキバキになりました。

結構、難しい態勢になったりしてたもんで、姿勢が偏ったんでしょう。

まだ暫くペンキとの格闘は続きます。お蔭で最初の頃より手際はよくなりました(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

トラは・・・

taneko4_20200428005417fd0.jpg

5月7日に社会的距離云々のトラの写真を載せました。

その後、トラは少しずつ弱っていたようで、先月31日に出会った時、びっくりするくらい変わっていました。

何とか保護を試みたのですが、力を振り絞るようにしてよろけながら庭を逃げるトラを追いきれず。

狭い空間ならどこかに追い込こむことも出来たのですが、庭では先回りもできず、後追いするしかありません。

思い切って、転んでしまうまで追いかけて首根っこを捕まえて・・・とも思ったのですけど、それも出来ませんでした。

網でも被せたら・・・と一瞬思ったのですけど、投網のように出来なければ失敗します。
そんな技術私にはない。

いくらトラがよろけるように・・・と言っても、トラに触れるまで迫ることは、実際にはとても困難だったのです。

チー母さんの時も失敗してしまったのですけど、1人で行うには範囲が広すぎて難しい。


せめて玄関内に来てくれたら、そーっとそこに閉じ込めて何とか病院へ。

そう思ってカゴもキッチンに準備していましたけど、5日経った今日も姿はありません。

トラはもう居ないかもしれません。

トラは滅多に鳴かない子でしたけど、横たわっているトラに「大丈夫か?」と声をかけた時、声の出ない「ニャー」を3回私に向かって言いました。

下半身のふらつきは相変わらず。

5月7日の写真時より随分痩せていました。

急激に痩せていったおいちゃんを思い出しました。

31日から今日に至るまで、気を付けて見てきたけど出会えず。

そんな私の夢に一昨日トラが現れました。

もっと若い頃のトラだろうと一目でわかる顔。溌剌とした雰囲気で私を見ていましたが、その後微動だにしないまま横倒しになってしまったところで目が覚めました。

お知らせの夢だったのかな。

シャムの時のような意味の。

あれだけ弱った雰囲気から更に5日間も居ないのですから、知らない間に食べに来ているという期待は持っていません。

ひと冬を温室でしっかり過ごしたり、2度ほど風邪薬を貰って飲ませたこともあったりしたトラですが・・・

もしも、あの日が別れの日だったのだとしたら残念です。

籠は暫くキッチンで待機させておきます。万一ってことも・・・あるかもだし。
奇跡が起こってくれたら・・・と願いながら。


そんなことがあり、部屋をあまり空けたくもなかったので、ペンキ塗りの練習は休んでいたのですが、そろそろ再開しないと事が進まないため、昨日からやっています。

5色取り寄せた中の緑を壁に塗って確認。

omoya1_20200605132211a92.jpg

思ってた緑とやはり違いはあるのだけど、今のところこれが一番近いのだろうか?
もう少し探してみようと思いますが・・・これはアンティックグリーンという色です。


omoya3_20200605132213aa7.jpg

居室側のドアの色もまだ選べていない。

奥にある半開きの扉。今、一度塗りをして乾かしている最中です。

これはブラウンローズと言う色。ペンキの色自体は、見た目とてもピンクが効いてますが、二度塗りしたらブラウンがどれくらい出てきてくれるのかな。

単なるブラウン系の色も考えたのですが、どうせだったら今まで「この色は縁がなさそうだ」と思ってた色も思いきって使えたらな。

同じブラウン系でアルダーという色も取り寄せたので、明日はそれを試しましょう。

omoya3_20200605132213aa7.jpg

グリーンのドアのすぐ先に私の寝室のドアが見えるので、この取り合わせはどうなんだろう?と確認中。

他のメーカーで可塑剤の影響を受けないペンキの中から、グリーン系とブラウン系のお試し5グラムセットも検討中です。

もう、実験で塗るのに、ペンキの缶ばかりが増えて色が決まらないってのは、そろそろ終わりにしたい。

さあ、そろそろ乾いたことでしょう。二度塗り頑張ってみましょう。

ついでに、枠も塗りまくって。刷毛の練習にもってこいですが、塗る場所の順番を間違えると、手直しの連続になると昨日学んだので、今日は段取りよくできるようちゃんと考えてやらねばね。

本番は、現場であたふたしてる暇ありませんから。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やりたい放題。

taneko75.jpg

三毛ちゃんの前にあるのは、闘病中のリオの為に買ってあげた猫キッカー。
2本あるうちの1本ですが。。。

猫座敷に置いてあったのに、いつの間にやら庭に持って行かれていたようで、気がつくとこの状態。

雨に濡れた後もあって、ちょっと汚れてます。。。

引っ張り出したのは多分この子。


taneko76.jpg

のっそりと奥の木陰から登場の茶白ちゃん。

他の玩具も外に持ち出そうとしてましたから、このキッカーもそうだと思います。

三毛ちゃん、これが結構気に入ったらしく、暫く抱えてケリケリしてました(^^;)

まあ、喜んで頂けるなら良しとするか。

未だに居候しているチーチー一家ですが、この先どうするのかなあ。

今は今後の事について色々考えています。考えても出来ないことは山ほどあるんですけどねぇ。


家は、屋根瓦がすべて乗ったようで、昨日、前を通りかかったら、中の方で職人さんが仕事されてました。

ほぼ10日間ほどで、壁から屋根から出来ちゃったという・・・

まあ、梅雨入りもありますから、屋根出来てないと怖いですけど。

ペンキは5色取り寄せ中。明日あたり来そうです。

グレもライスもすっかり良くなったので、中断していたペンキ作業再開します。

もう、ここらで色を決めてしまいたい。

最近、複雑で微妙な色が増えたせいか、選択肢が多くなったと同時に、決めるのがかえって難しいなと思いました。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

社会的距離と愚痴。

taneko74.jpg

今朝の3にゃん。

奥の大きな顔がトラ。そして、手前にチーチーの子供達。

何気に「これが社会的距離っちゅうやつやね」と言われてる様な気がしました(笑)


子供達にとって、トラは最近になってしょっちゅう出くわすようになったおじさん猫です。

だけど、最初から特別問題が起こることもなく、子供達が自然な距離でリラックスしてるのが面白い。

他の金太郎やなると君、グレコなんかとは揉めるんですが。

醸し出している雰囲気がやはり何か違うのでしょうねえ。

それとも、知らない内に夜の集会で馴染んでた?

人間社会はまだまだその点は解除されてませんけどね。

何とも言えないこの3にゃんの、ふわーっとした空気感に少しばかり癒されたのでした(^^)


☆時間の無駄。

私は気分がどうしても乗らない時は、何もしません。

しかし、「やるやる」と言って数か月を無駄にするのは大嫌い。

その時間の無駄が不要な出費を生むことになるからです。

分骨のお墓の墓じまいの計画を立て、お寺さんや石屋さんに相談もし、見積もり額も出してもらったのが昨年の秋。

その時、親戚の一人と連絡がなかなか取れず、全員のOKを貰えてませんでした。
基本的に、祭祀承継者の夫が権限を持ってるので、OKが絶対必要ではないんですけど、ま、そこはそれ。

で、気がつくと年が明け・・・
早くしなさいよ~と言ってる内にコロナで外出自粛等々になり。

この分骨のお墓が建っている土地は、我が家の裏のNさん所有の土地と前から聞いていたので、「墓じまいすることになったので、土地はお返しします」と言いに行きなさい!と、いい加減にしろよ~と思って夫の尻を叩きました。

というのも、この土地に実生?の木が生えていて、それが枝葉をのばし、近くに住む家(村の人ではない)にご迷惑をかけてしまってて、前にも一度職人さんに伐採してもらったのですが、そこそこ金額がかかったのです。

墓じまいをして土地を返せば、うちは管理義務もありませんから、Nさんが管理することになるはずで、家の雑草処理で手一杯で、いつまでもお墓の雑草や樹木伐採に労力を注ぐ事もできない我が家は、後継ぎもいない事から墓じまいして手を引こう・・・と思ったのでした。

本来のお墓は京都にあり、そこへ永代供養やら何やらの問い合わせだって、今までの間にできたはずなのですが、夫は未だ何もしていない。

しかし、連絡が取れなかった親戚からは、いつの間にかOKを貰っていたらしく・・・
「だったら動けたでしょうが!」

夫は、お骨を取り出したらすぐさま京都へ行かなきゃいけないから、今それは出来ないやろと言うのですが、どうしてそんな考え方になるのかなあ。

準備が整うまで手元供養でいいんです。

コロナでまだ自由に移動が叶いにくい今、京都へ行ってあれこれ準備するのが大変なのは間違いない。
だけど、京都の準備が出来るまで分骨のお墓をほったらかしにするのも違う。

ということで、段取りをいちいちまた説明せねばなりませんでした(--)

昨年のうちに終わっていれば、また樹木伐採でお金を払わなくて済んだのに・・・
京都の準備もコロナ騒動の前に進められたのに・・・。
見積もり出してもらってからもう半年じゃん(呆)

なんの時間の無駄なのよ、これ。

ということで、「今からNさん家に行って話をしてこーい!」と行かせました。

すると、びっくりすることが。

NさんはNさんでも、別のNさんが土地の所有者らしく、既に引っ越している・・・。

裏のNさんも「うちの土地やって聞いてたんやけど、本当は引っ越した方のNさんが所有者やって話を後になって聞いた」

夫は義父から「裏のNさん」という言葉を聞いていたようだし、私もそういうのを聞いていたのに。

なんやのそれ~~!

ということで、本当にその土地が引っ越したNさんの物なのか、調べなきゃいけなくなりました。

連絡先は知ってる人がいるようなのですが、思わぬ余計な事が増えて・・・まだ時間がかかるような。

もう、嫌になるわ。

とりあえず、木はいつもの便利屋さんが来てくれるようなので、早々に伐採をお願い。

ずるずるだらだらと放置する癖、どうやったら改善されるのか。

匙投げ競技があったら、一番遠くまで飛ばす自信、今の私にはアリアリですわ。


ストレス解消に、夜中に焼きおにぎりを作りました。

晩御飯に作った豚の角煮の煮汁が美味しかったので、残ったのを活用しようと、鶏肉とニンジンを少々加え、お米2合に加えて炊き、おにぎりが7個できたので、焼いて冷凍。

お昼に1個食べました。まあまあ美味かった(^^)


建築現場は、木曜に1回目の生コン打設。
来週もう1回あります。

猫達は全然平気な様子。

私はペンキの見本帳を見つけたので取り寄せ中。

コーナンで買ってみたアサヒペンのペンキは、硬質塩ビには塗れるけど、それ以外はダメとあったので、パナソニックのドアにはどうやら使えない模様。

これぞ!という色のペンキ探しで夜が更ける・・・そんな毎日です。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード