FC2ブログ

お泊り中。

taneko1_20191112215858a8c.jpg

三毛ちゃん、無事に手術を終え退院しました。

入院中に保護器の中でウンチをしたようで、網の目にちょっとくっついていたので、明日洗わねばなりません。

タクシーで臭ったらいけないので、病院で45リットルの袋を2枚貰って保護器を入れ帰宅。

特に異常もなく、スムーズに手術は終わったようで、写真を見せてくださいました。

あと、フロントラインも今回だけですがポチョンとしてもらっています。
耳カットも左に入っていました。

さて、気になったのは、チーチー家族はご飯の後、結構激しく運動会を繰り広げます。

三毛ちゃんは手術後の痛みが多少残ると思われるので、いつものように走り回ることはしないかもしれないけど、実際はわかりません。

なので、病院からの勧めもあり、せめて1泊でも家で様子を見ておこうか~となり、現在大型ケージの中にいるというわけです。

保護器からケージに移ってもらった時は、流石にニャーニャーと一生懸命鳴いていましたが、暴れて水をひっくり返すとか、トイレの砂をぶちまけるとかは全然なく、今は静かにしています。

よっぽど喉が渇いていたのか、入れてあったお水、ほぼ無くなるくらい飲みほしていました(^^;)
カリカリも入れてるけど、それはまだ口を付けていません。

ケージは私の寝室にあるのですが、隣が猫座敷、そのすぐ外に猫テラスがあるので、チーチーと茶白はそこにいます。

しかし、チーチーったら、三毛ちゃんの鳴く声が聞こえているにもかかわらず、まったくスルーして寝床に行ってしまいました。
茶白ももう気にしていない模様。

忘れたとかではないでしょうけど(それじゃあんまりよね)、戻ったらいつも通りに相手をすることでしょう。

ただし、出来るだけ激しい運動は避けてもらいたいなぁ。

チーチーが手術した時は、翌日から普通にしてましたが、基本的に2か月ちょっとの子猫相手に運動会はしないので、比較的静かな生活だったと思います。

今回は、やんちゃ盛りの兄弟が一緒。そこがちょっと心配なのでありました。

出来るなら、2日くらいは居てもらいたいけど、流石に厳しいかな。

そして、庭に戻してあげた後も少し心配だなあ。かなり警戒することでしょうねえ(--)

ともかく、よく頑張りました。今日は静かにゆっくり・・・寝てほしいです。

そうそう、ガラス越しにいつも見るワーワー煩いおっさんのグレとは顔見知りなので、ワーワー言いながらケージに近づいてきたグレに対しては、格子越しに鼻を寄せていましたよ(^^)

こんな煩いおっさんでも、知ってる顔があるだけまだ落ち着くのでしょうか?

そのうち、太ったおばちゃんも出てくると思うけど・・・気にしないでね(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

入院中。

taneko44_20190906000319e75.jpg

以前載せた写真。

居候中の野良チビ三毛ちゃん、明日の不妊手術を控え、今日夕方から入院しています。

うまく保護できるかどうかドキドキでした。茶白ちゃんが三毛ちゃんと同じ保護器で食べようと入ってくるのですよ。
別に置いてあるのに、どうやら茶白ちゃんは誰かと一緒に食べるのが好きみたい?(^^;)

ってなわけで、万一一緒に入った瞬間に扉が落ちてもまずいので、扉と踏み板を繋ぐ鎖は予め外し、紐を付けて私が引っ張るという方法を取りました。

カタンという音にはすっかり慣れている三毛ちゃん、扉が落ちてもそのままご飯を食べ続けていましたが、出ようと思ったら出られないので、流石にアタフタ・・・。ごめんね~~(--;)

三毛ちゃんと同じ保護器で食べたがる茶白ちゃんは、どうやっても中に入れないので、周辺を右往左往。

「あなたのは隣の保護器にあるでしょう?」と何度言ってもわかるわけなく。

で、三毛ちゃん、タクシーが来るまでキッチンで大人しくしてくれていました。

今日は時折天気が悪くなり、いきなり雷が鳴ったり横殴りの雨が降ったり。

保護した途端、また雨が強くなったので、少し待ってからタクシーを呼びました。
こんな時はタクシーも来てくれないことがあるのですが、今日は5分ほどで来てくれた!

そして、タクシーに乗ったら太陽が出てきてすっかり天気は回復。良かった。

病院に着いて、手術を受け持って下さる女医先生に色々説明し、チーチーと同じ条件でお願いしておきました。
耳カットは同じように左側。

同意書にサインし、お迎えは明日の夜ということで、三毛ちゃんの顔を少し見てから病院を出ました。

チーチーは三毛ちゃんが連れて行かれる時も慌てず怒らず。

茶白ちゃんは三毛ちゃんがいない事を少し不安がってる様子もありましたが、今はテラスで親子並んでぐっすり寝ています。

頑張ってね、三毛ちゃん。一泊余計になってしまうけど、確実性を高めるため致し方なく。

帰ってきたらご飯一杯食べてください。

さて、残るは茶白ちゃんだなあ。

この子の場合、三毛ちゃんと同じ保護器に入るので、その辺タイミングが難しい。

でも、見てると、後から入ってきた茶白ちゃんが横取りするので、三毛ちゃんは隣の保護器に移って別のお皿から食べることが多い。

そのタイミングで茶白ちゃんだけになった時に紐を引きますかねえ。。。

今日のことで警戒心がちょっと生まれたようですので、こちらも焦らずやっていこうと思います。

今年中に茶白ちゃんも終えたら、今回は我が家としては久々にまとまった数の不妊手術となります。

チーチー、ペー、三毛ちゃんに茶白ちゃん。

保護器も新旧合わせて2台に増えましたが、もう活躍することがあんまりないよう願いたいものです(^^;)



☆パナソニック見学。

先日、パナソニックのショールームをハウスメーカーの担当者さんと一緒に見学してきました。

グランフロント大阪南館。どこやねん、それ(笑)

大阪人の私、完全引きこもりが長いため、大阪周辺がどんどん開発されて姿を変えていることに付いて行けない。

地下街なんか「梅田ダンジョン」と呼んでますから、迷ったら出てくる自信まったくありません。

夫も一緒の予定でしたが、親戚に不幸があってお通夜になってしまい、担当者さんと私の2人で行きました。

今回は室内ドアに関してだけの見学だったので、予約は入れず、自由に見て回りました。

以前リクシルに行った際、「自分で色を塗る扉がパナから出ている」という新情報を貰ったので、それを見に行ったのでした。

色々係の人に訊いたところ、素材のドアのまま取り寄せても、一番基本のクリア塗装だけはしないと使えないということ。
劣化防止のためだそうです。

あと、塗る作業はパナソニックに頼んだりしても受け付けてはおらず、自分で塗るか職人さんに頼むかということ。

そうですよね。だってこの扉のコンセプト、「自分で好きな色に扉を塗る」ってことなんですもん。
気に入った色が無い場合、自分で好きな色に塗った扉を設置出来たら楽しい空間になるよね!というテーマ。

なので、担当者さんは少々不安に思っているようでしたが「自分でやります」と伝えました。

練習できる場所は色々ある。もう母屋は法事では使わないし、何色に建具を塗っても構わないやーん。

私は完璧に作り上げられたスキのない物ばかりでなく、どっちかというと古い喫茶店をリフォームしたような、ちょっと味のある空間や建具に興味がある方なので、少々失敗してもそれはそれでよいと思うタイプです。

ましてや、自分の家なんですから(笑)誰の目線を気にすることがありましょう。
おまけに、そのドアの場所は、玄関に他人様が立っていても、まず見えない角度にある扉。

どうしてもこのドアをグリーン系にしたいのですが、プリントよりペイントの質感が欲しかったのです。

他の引き戸の部分も採用したらいくらになるんだろう?と、担当者さんがパナさんに見積もりを取ってくれることになったのですが、家に帰ってパナさんから貰ったカタログをよく読んでいくと「開き戸のみ対応」とありまして。。。

おお、そうだったのか・・・だったら採用できる箇所は1か所だけじゃ・・・。

ちょっとがっかりしたのですけどね。

でも、プリントタイプの中に好きな感じのドアが見つかったので、それは寝室に採用したいなと思ったり。

トイレはハウスメーカーさんの戸でいいかなって思ったり。
使い分けることになりそうです。

ショールームの一角を借りて打ち合わせを続けましたが、その際、扉の統一感について担当者さんが言った言葉が少し引っかかりました。

「このエリアは寝室2つにトイレの戸と、3つの扉が目に入る場所になるので、同じようにした方が仲間はずれにならないからいいのでは?と思います」

仲間はずれ・・・ん?

勿論、すべて規格・色など統一してすっきり美しく見せるのが好きな方も多いことでしょう。

しかし、私はもとからはみ出してる人なので(笑)

「私は全部違っていいくらいに思ってますよ」と言っておきました。

寝室は揃えてもいいけど、トイレまで他の部屋の扉との統一感は要らないなぁ。

むしろ、全然違う方が変化があって楽しい。

部屋ごとに少し雰囲気が違う方が気分転換出来ますし。

もっとも、周囲とのクロスとのバランスとかもあるんでしょうけど、突拍子もない色が並ぶのでない限り、同じシリーズの扉で揃える必要はないと感じています。

仲間はずれという感覚がどうにもな~と、そんなことまで気にするなんて、きっとはみ出すことのない性格の人なんだろうな。

私は完全にインドア派なもんですから、家の中で変化がまったくないのはかえって耐えられませんわ。

最初に言ったのですが「遊び心がない家は辛い」。

ちょっとした小さなポイントでいいのですよ、大掛かりなことではなく。

だから、ドアの取っ手にこだわったりするわけです。

何とも言えない手作り感がある家を見た時は、私はほっとすることがよくありますが、少し不器用でも住んでいる人の手が加わった場所というのは、既製にはない何かを感じます。それが好きなのです~~。

なので、塗るぞ~~!とやる気満々ですよ(笑)ちょっと失敗?いいじゃない♪それも思い出です。

既製で探そうとすると気に入った物がない・・・そんな時はプチDIYです。

ドアの取っ手だって、クールなシルバー色を好きな真鍮色に塗り替えるペンキも見つけております。

ええ、こうなったら、あとで自分でちょこちょこと変えてやる(笑)

海外の人って気分を変えるのに自分で壁まで塗ったりするのに。

そこまでは出来なくていいから、「無いから妥協した」が増える家には極力しないよう、工夫をしていきたいと思いました。

それはそうと、ショールーム、ずーっとショパンが流れておりました。

協奏曲1番の2楽章まで流れていて、ちょっと楽しかったです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

もしも~し・・・(汗)

taneko56.jpg

縁台でくつろぐ三毛ちゃん。茶白ちゃんより小さいとはいえ、さすがに大きくなってきました。

月齢・・・大体ですが、5ヶ月半近い?

そんな三毛ちゃん、来週火曜日に不妊手術の予約をしています。

通常は、朝から保護して入院~午後に手術して夜退院なのですが(野良さんなので一泊はしないそう)、
慎重な三毛ちゃん、朝から思ったようにいくかどうかもわからないので、前日夕方からトライして、夜病院が閉まるまでに入院してきちんと絶食~というお願いをしました。

今まで色々工夫をしてきましたが、今現在、非常に上手くいっている方法は、小皿にチーチーと茶白ちゃんのご飯をそれぞれ入れて保護器の横に置く。

この家族は、まず廊下に入ってくるのがチーチー。その次にお母さんべったりの茶白ちゃん。
慎重な三毛ちゃんは一番最後。この順番は必ずなのです。

そして、茶白ちゃんはお母さんと一緒にご飯を食べたがるので、小皿2つにチーチーと茶白ちゃんが並ぶと、あぶれた三毛ちゃんは必然的に保護器の中のご飯へ向かう。

ふむふむ、思った通りだ~~(笑)

ということで、2ヶ月ほどはこの方法で徐々に慣れてもらったのでした。

ところがです。

手術ももうすぐという段階になって、三毛ちゃん、保護器を避けてチーチーのお皿を横取りするようになってしまいました。

「三毛ちゃん、こっち!あなたのご飯はその中のご飯ですよ~~!」

と、ガラス越しに保護器を一生懸命指さすと、やっと入ってくれたりするのですが、いくら言っても無視されることも出てきて・・・

あら、困った。今になってどうなってんのだろうか?

保護器も使い古したせいか、滑りがすっかり悪くなってきていて、踏み板を踏んでもスルリと棒が外れないこともあったりで。

いやいや、もしもし、ちょっと待ってよ。これだけ準備してきたのに。

もしかして、ペーの匂いが気になるのかなあ?

あ、ちなみにペーは数日前に近所の病院にて手術を終えました。


ともかくも、これはいかん。何とか新たな手を考えねば~。。。

それに、次は茶白ちゃんも控えています。この子は本当にチーチーの横で食べたがるので、率先して保護器に入ることが殆どない。

taneko57.jpg

猫テラスで夕方、フェリシモの猫型ポーチをカミカミして遊ぶ茶白ちゃん。

手術前に風邪でも引かれたら困るので、夕方から朝にかけてテラスを開放することにしました。
でかい毛布を敷いております。

もはや、家猫に見えてしまう茶白ちゃんですが、居候中の野良チビさんです。
ぱっと見、あんずみたい(笑))

で、この子も保護器に入るよう仕向けなきゃ行けないんですけどねえ・・・

まずは三毛ちゃんだ。

で、次はどういう手を使うか考えたのですが、保護器には器を1つだけ置きまして。

グレが来ないように隣との襖は当然閉めた状態で、猫座敷のガラス戸を開けました。

普段の様子を見ている限り、部屋に堂々と入ってくるのはチーチーだけ。

「お母さん・・・何やってるの?」と、子供達は廊下からじっと見つめるだけで、私が居る限り入ってくることは出来ないようです。

なので、私の前にお皿を置いてチーチーには食べて貰う。

そうすることで、チビ達はどうしても保護器に入らないと食べる物が無いってことで。

保護器は新調することにしたので、2台置いて、三毛ちゃんと茶白並んで入ってもらえるようにしてみます。

さっき試しにチーチーを部屋に呼んで食べさせていたら、三毛ちゃんだけはしっかり保護器に入って食べてました。

良かった・・・廊下に出すご飯は保護器の中にしかないし、お母さんのように部屋に入る勇気はない。
食べたいなら保護器に入る以外ないですにゃ。



この最終作戦で、どうにか上手くいきますように~~!



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

オールスター?

taneko53.jpg

昨日の午後のチーチー一家。縁台でまったり中。

法事まであと9日となり、昨日は前栽の掃き掃除を頑張りました。まだ終わってないけど。。。

何度刈ってもまだ気温が高いせいか、徐々に伸びてきている雑草群。
松の葉っぱも山ほど落ちてきて、至る所に山積み。松ぼっくりも45リットルの袋1杯分はありますかね。

伸びてきた処は、もう直前に機械で刈り直して、掃き集めて終わるしかない。
多少残っても気にしてられませんし、気にすることでもないような。

ツボ庭はあらかた綺麗になりましたが、まだ一部残ってます。

台風対策のために3~4日ほど時間を十分に使えなかったせいで、予定より忙しくなってしまいましたが、キッチンの床の大掃除、法事をする座敷の掃除も、夫の尻を叩きまくってまあまあ進みましたので、何とかなるでしょう。

ところで、庭掃除をしている最中、チーチー一家は滅多なことでは逃げなくなっています。

特にチビ2匹、じーっと見てたりして、徐々にこちらの動きにも平気になってきた模様。

昔は庭掃除をすると、サンディが散歩ついでに付き合ってくれたり、佐助がフガフガ言いながら体当たりしてくれたりと、まったく退屈しなかったのですが、庭に誰も居なくなってから少しの間は、やはり退屈だなぁ~と思う事がありました。

サンディが亡くなって半年ほどした頃に、チー母さんが登場して、白田君達が屋根裏で生まれて、また賑やかになり。

そして今はチーチー一家が居候中。

だけど、昨日の掃除は更に賑やかでした(^^;)


taneko52.jpg

掃き集めた雑草を袋に入れようとした時、2メートルほど離れた石の上にいるこの子を発見。

なると君です。一瞬チーチーかと思ってしまった。

真正面から向き合って見つめあうのは初めてです。全然逃げず、じーっとこちらを見ていました。

そのうち、こっくりし出して・・・。

小柄な男の子ですが、何だかチーチーに似てるので、血縁関係ありそうな気がします。

もともとどこから来てるのかは未だ不明。


そんなこんなで、なると君にちょっと話しかけたりして掃除続行。

すると、違う方向に歩く猫が。

茶太郎でした。


chichibi13_20191017002826655.jpg

隠居の物干し用縁台でお昼寝。

不思議なことに、チーチー達がいるエリアには近寄りません。

それにしても、何だか茶色が多いな・・・最近の庭。


袋を運ぼうとツボ庭に行くと、ペーがいました。

白田君とグレコも。おまけにトラ。そして、知らないキジトラ。。。

このキジトラはペーによって門の外に追い出されました~~。

「あんた、一宿一飯の恩義を感じてるなら、用心棒くらいしたらどうよ?」

最近よくそう言ってるのですけど、たまに用心棒してるみたいで(笑)

かつてのくーちゃんには及びませんけどねえ。くーちゃんは実に素晴らしい野良ネコだった・・・。


というわけで、昨日の庭掃除は、9匹の猫に囲まれたような状態だったのです。
勢ぞろいするタイミングも、そんなにあるわけじゃないですが、昨日はオールスター~って感じ。

あちこち話しかけて全然退屈しませんでした(笑)

厚かましいペーは、私が掃き集めている松葉の山の上にどっかと乗っかって寝ようとしたので、流石に邪魔。

ツボ庭に移動させました。


とりあえず、雨が降るまでは庭掃除。雨の日は室内の準備。

早く終わればいいのになあ、法事。

完全、筋肉痛です・・・。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

忘れてください。。。

taneko48_201909171638150aa.jpg

今日のチーチー一家。

少し気温も下がり(といってもまだ暑いです)、午後の日差しが気持ちよさそう。

まだおっぱい吸いたがってますね(^^;)
もう興味なくなったと思ってたのに。

さて、どうやって慎重な三毛ちゃんを先に保護するか。

今、廊下に保護器を置いて、踏み板を踏んでも扉が落ちないように結束バンドで止めています。

その中でご飯を食べること自体は全然平気な三毛ちゃん。そして茶白ちゃん。

しかし、問題は・・・予約の日に上手く保護できるか?その一点ですね。

色々考えてみました。

ご飯を置いても、必ず三毛ちゃんだけが入るとは言えない。確率的には今のところ4割。

どういうパターンが一番困るか?
三毛ちゃん以外の子が一緒に入ってしまう。または先に踏み板を踏んでしまう。

後から三毛ちゃんが遅れてくるようなら、もう一度セットし直せるけど、今のところそういう事はほとんどない。

ちなみに、ご飯の置き場所は、チーチーの分は廊下にそのまま。

三毛ちゃんと茶白ちゃんの分は保護器の中。

一番理想的なパターンは、チーチー用のご飯にチーチーと茶白ちゃんが群がり、あぶれた三毛ちゃんが保護器へ~。

たまにそうなるんですよ。

チーチーのお皿、3匹で顔を突っ込めない大きさの物に変えたのです。
前は無理すれば3匹が押し合いへし合いで食べてしまってたもので。

しかし、これまた、茶白に押し負けしたチーチーが保護器に先に入ってしまって、後から三毛ちゃん合流~もあります。

誰が踏み板を踏むか?もうわからん。

となると、自動で扉が落ちるパターンに任せるのは、確率的に・・・???

ということで、手動で落ちるパターンを考えました。

単純です。

踏み板は上がらないように鎖を外してしまい、扉の穴に引っ掛ける棒のお尻に紐を結び付け、その端を部屋の中から私がタイミングを見て引っ張る。

すると、棒が扉の穴から抜けて扉が落ちる。

三毛ちゃんだけが入った瞬間を狙うには、もうこれしかないなあ・・・。

予約なしでいつでも受けてくれる病院が見つからない限り、延期延期~になる恐れもありますので。
それと、当日の朝からトライするより、いっそのこと前日の夕方からトライするべきかと。

ただ、問題は。

私、その瞬間が来るまで身動きできない(笑)
トイレも行けない・・・

ご飯の時間以外にやってくることもほとんどない三毛ちゃんですが、そこは「もしかしたら、ご飯以外の時間にも来るかも?」と思っておかないと。

なので、ずーっと見ておかないといけませんね。


ま、それはしょうがない。トイレ対策は何とでも致しましょう。

で、先程実験してみましたが、まあ、紐を引っ張ったら落ちるという単純作戦ですから、よほどのドジを踏まない限りはOKかと。

しかし、夕方のご飯時、私失敗しました。

扉が落ちないようにしてあった結束バンドを、実験のために取り外したのに、それを忘れたままご飯を置いて踏み板をいつものように上げてしまったのです。

最初、茶白ちゃんが入って、その後三毛ちゃんと入れ替わりに出て行った瞬間、扉が落ちました。

三毛ちゃんは扉の音には慣れたので、閉まったことにも気づかず食べてました。

「そうそう、そういう感じでいってくれたらいいんだけどなあ~本番ね~~・・・」

と、私も何故かぼ~っとして、閉じ込められたまま食べている三毛ちゃんを眺めていて・・・

「あれ?なんで閉まってんの?」

と、数秒ほど考えてしまいました(汗)

そうだ、結束パンドやり直してなかった~~!ごめん~三毛ちゃん~~!

慌てて出してあげたんですが、やっと?閉じ込められていたことに気付いた三毛ちゃん、猛スピードで逃走。

以後、未だ寄ってきません・・・。


どうか、忘れてください。

明日になったら全部幻になってますように~~~・・・。


さて、最近、チーチー一家の事に手が掛かり、他の子達の事があまり書けませんが、みんな元気にしています。

ペーは黒と喧嘩・・・これいつものことね。

たまに茶太郎とも喧嘩。

トラには一方的に喧嘩を売るけど、トラは「???」という顔でぼーっとしてる。

たまに見かけるなると君は人を見るとすぐ逃げますが。

あと、やたら丸々したキジトラのデカイ子と茶白ちゃんを一回り大きくしたような茶白君が登場。
一体どこから来てんの???結構太ってますけど?元のご飯の場所へ行ってくださいよ。

なんか、うちに入り込んでくる野良さん達って、かつてのおいちゃんは別として、大抵しっかりした体格してます。

うち以外でたっぷり貰って育ってきたに違いない。。。

近くのアパートとアパートの間の路地を通りかかると、中くらいのサイズの子と大人の猫が毛繕いしあってるのも見ました。

お寺の近くの溝なんかでも、たまにいろんな猫が隠れたりしてるのを見つけます。

多いなぁ・・・猫。

それから、白田君、グレコ、茶太郎も元気です。

グレ、ライスもそこそこ元気だけど、ほとんど寝てますなぁ・・・。


それはそうと、16号になりそこなった奴が熱低として再復活?
九州地方をかすめそうな予報が今のところ出てたようですが、どうか台風にならずにいてほしい。

んで、もう豪雨は勘弁!!!

千葉の停電も一日も早く復旧されることをお祈りします。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

時間限定で。

taneko47_20190913155021a55.jpg

朝起きたら、既にこのように縁台に勢ぞろい。

「ご飯はまだですか~?」

無言の圧力を感じます・・・(^^;)

保護器、踏み板を踏んだ時に扉の音がすることには、三毛ちゃんも茶白ちゃんも大して動じないことが判明。

三毛ちゃんだけ入る時もたま~にありますが、今のところ、大抵チーチーが先に入って踏んでしまう感じ。


しかし、それよりこんな事が。


taneko46_20190913155018e8d.jpg

ご飯の後、テラスにチーチーがやってきてまったりし出したかと思うと、茶白もついてきてこんな光景が繰り広げられていました。

保護器共々、廊下に置いてあるので、ご飯の時間だけはガラス戸を開けて解放しているのですが、テラスを閉め忘れるとこんな事になってしまうと気づきました(汗)

なんか気持ちよさそうに寝てるんですけどねえ。

三毛ちゃんは、ここまで入ってくる勇気が無いので、食べたら縁台に出て行くんだけど、この時はチーチーと茶白がここに居ることに気付かなかったのか、外に出て鳴いて探してました(--)

なので、申し訳ないけど、まったりタイム終了~って事でお帰りいただきましたよ。


今までだったら、こういうのもOKにしてしまうところですが、この家は数年後に取り壊し。

これが普通になってしまったらかえって大変な事になってしまうので、時間限定でしっかり線引きしています。

グレもライスもテラスに出られなくなってしまいますし。

家の工事が始まったらどうするのかなあ?とか、数年後にここが取り壊しになる時はまだ通って来たりしてるのかなあ?とか思うところは色々あるのですが、どこに場所を移しても強くたくましく生きてほしいと思う次第。

ちゃんと地域ネコとして生きていって欲しいから、何としても不妊手術と耳カットはしなきゃ。


それにしても、我が家の2にゃんはほぼ1日中寝ていますが、流石に子供ちゃんクラスは元気ですね。

もう前栽を自由自在に冒険しまくっています。時々チーチーが追いかけてますけど。

雑草取りも、比較的近くでやっても一目散に逃げる・・・ということはなくなりました。

なので、雨の日に行うという方法はもうやっていません。


前栽とツボ庭、裏庭と温室周りの掃除は今月中に終える予定。
また伸びて来たらマキタで刈りますが、10月20日過ぎに便利屋さんが大量に出たごみを捨てに行って下さるので、それまでに法事の準備は完了!を目指します。

10月に入ったら、家の中の大掃除。障子張替(地震と台風で跡形無し)、他諸々手配。


ところで、台風16号になるか?なると言われている大きな熱低、どうなるんでしょう・・・

もう日本に寄らず、どこにも寄らず、そのまま消えろ!と思います。

結界張れるものなら張りたいわ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード