FC2ブログ

老い進む。

taneko9_20190303235846f48.jpg

ちょうど1年前に撮った野良ネコのトラ。

年末から2か月ほどやってこなかったトラが戻ってきて、1か月ほど経ったのかなあ。

最近、歩行が困難になってきました。
腰が落ちてふらふらして歩きます。

幸い食欲はあるのですが、玄関内に置いている猫用炬燵に入りっぱなし。

そこから出てきてはご飯を食べ、トイレの為に庭に行く以外はまた炬燵の中にいます。

戻ってきた時はこんな感じはほとんどなかったのですけど・・・

元々年齢不詳ではあるし、出会った頃も「若い猫」という印象は確かになかったけど。

今は、ただじっと静かに過ごしているので、私もご飯を出す時はそっと声をかけて置くようにしています。

家にやって来るようになって丸2年になるかな。

その前に通ってきていた「おいちゃん」も2~3年世話した後、居なくなりました。

今回も、晩年を我が家で過ごすパターンなのかなあ・・・。

ただ、今はこちらも静かに見守っています。


他の子達の様子は、白田君達は元気。

チーチーはさっき初めて、テラスの廊下でゴンちゃんと鼻を突き合わせて挨拶してました。

お互い、少し認め合ったのかも。

なるとパパは1日1度は必ずテラスに侵入を試み、チーチーに唸られてますが、不思議なことに何かあると真っ先に飛び出してしまう茶白ちゃんと三毛ちゃん、大して慌てふためいていません。

この家族となるとパパ、前から知り合いだったのか?

金太郎が縁台に姿を見せると、脱兎のごとく逃げ出すのと比べても、態度がまったく違います。


グレもライスもまあまあ元気。
グレのおしっこの検査も、やはりこれまでと同じく「潜血反応あり」でした。

体調に主だった変化がなければ、腎臓の数値は安定していたので5月頃の予定。


さて・・・

その頃世の中はどうなってるのか。

色んな意見があって混乱中。

今もってこれを言う専門家「健康な人はマスク不要なんですから」

しかし、無症状の陽性者でも感染させる可能性が研究の結果出てきたという事に対しての説明はなし。

もし、これが事実なら「健康な人」である証明をしてから「マスク不要」であるべきで。

もう1つ、症状が出る2日前から既に他人に感染させる能力があることも示唆され始めているのは、どう理解すれば?

濃厚接触者の定義を変えないといけなくなってきませんか?

一体何がほんとなの?今、このウイルスはどういう力を持ってるの?

古い情報のまま話してる専門家はどれくらいいるの?

急に「実は無症状でも感染能力が高かったです」っていきなり言わないでね。

それなら最初から全員が症状の有無にかかわらず、マスクしてお互いに飛沫感染を予防すべきだったじゃないってなるし・・・。

だけど、マスク足らないし・・・。

マスクに予防効果が無いなら、なぜ今マスクを毛嫌いしていた海外でマスクを探し求める人が増えているのだろうか。

どうしても、すべてがすっきりしないです。

情報が多すぎたり意見が違いすぎたり、エビデンスがどうのとしつこくそこに拘る専門家もいるけれど。

新型ウイスルにエビデンスを求めるのもどうなのか?と思います。

だって未知なんでしょう?すべて落ち着いた時にやっとこのウイルスに対しての検証が出そろうのでは?

今までのコロナウイルスで得られた情報を当てはめていいのなら、それは未知じゃない・・・ような・・・。

まあ、ど素人が何を疑問に思っても、専門家から鼻で笑われるだけなので。

実際テレビの画面の中でそういう態度の専門家、目にしますな。

どうしたらいいのか知ってるのなら、ワイドショーでごちゃごちゃ言ってないで、直接政府に直訴してください。
デモでもやって訴えてくれ。

一般人は不要不急は引きこもってますから。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

猫違い!?

taneko59.jpg

先日、同じ組のAさんが「白黒のチビはNさんの借家の人が世話してる子」と夫に言ってましたが・・・

どうやら猫違い!?

昨日、カリカリを買い溜めにコーナンへ走った私。

その帰宅途中、借家の前を通ると、門から白黒のチビ猫が出てきたのを見たのです。

しかし、写真のチビとは全然違う顔。模様の入り方も違う。ただ同じなのは白黒って点だけ。

あ・・・

もしかして、Aさんはこの子のことを言ってたのかも!

夫は写真を見せたわけでもないですから、白黒のチビ猫って言葉だけだと、どの子かわかりませんよね(^^;)

私はずっと、Aさんの本宅の方向に写真のチビが戻っていくのを見ていたので、反対の方角にある借家の人が世話している猫と同じなのかなあ・・・と、正直疑問でした。

きっと間違いだ。

今度、会館の掃除があるので、その時に写真を持って行ってもらって、確認してもらおうかな。

ところで、このチビさん、数週間ぶりに先程やってきました。

1.5倍以上成長してた~~!!

ずっと見かけなかったんですが、相変わらずコロコロとした体型。

しっぽを上げてこっちに向いていたのですが・・・

ん?

お尻の真ん中の黒い毛が何やらプクっとしているように見える!?

以前は何にもないように思ったので、女の子か?と思ったけど。

顔つきも男の子っぽい顔になって、プクっと見えたのはアレか。

しかし、猫違いで所有者、占有者不明になると、また考えないといけないのかねえ・・・。

今夜は、Aさん宅の通称モカちゃんも連れだってやってきてました。

このチビさんも、絶対Aさんの本宅が居場所なんじゃないのかな。

そういえば、この前買い物から戻ったら、うちの玄関先で、モカちゃん、銀次(耳カットが入ったキジトラ)、茶白がたむろしてました。

あ、この茶白は、チーチーの茶白ではなく、もう少し大きめの別の茶白です。

銀次もAさん宅の方向から来るから、みんなあの辺に住んでる気がする。

そこへたまに白田君もお邪魔してるようで、出会っても揉めてない。

茶太郎やグレコに見つかるとひと騒動ですが。

そうそう、ついでにゴンちゃんの写真も見てもらおう。

Aさんが銀次もゴンちゃんも知らないってなると、不妊手術する人が他にも現れたってことだな。

26年前に致し方なくサンディ達を保護して不妊手術を始めた時、周りにそんな人はまったく居ませんでした。

最近になって、Aさんが数匹行ったことが判明したのですけど、他にもいるんだろうかな。


ところで、トラですが、もうまったく姿が見えなくなりました。

年末から今までうちに居ません。

以前、2週間ほど姿がなく「野良さんだからなあ」と思ってたら戻ってきたのですが、今回は3週間ほど経ってます。

特に痩せてたとかもなく、普通にご飯食べてましたので、健康状態がどうの・・・ではないように思うけど。

近くで事故があったという話もないし、どうしてるのかなあ。

増えたと思ったら減って、減ったと思ったら増えて。

またひょっこりやってくるのかもしれないけど。


☆それじゃなくていい。

先日、インテリアコーディネーターさんとお会いした際、室内ドアや明かり取りの窓をあまりしつこくないデザインでステンド調にしたいと相談したのですが、カタログを見ると・・・

(あ・・・ここ知ってる。検索した中にあった高いお店の奴だ)

本格的なステンドグラスの工房さんなので、そりゃ高いです。

私は次世代ステンドで満足なのですよ。半額以下で出来ますし。強化もペアも設定出来ますし。

ということで、今度見本を見てもらうべく、カタログとガラスの見本(共に無料)を取り寄せ中。

ただ、ハウスメーカーさんとお付き合いの無い会社の物だと、施主支給になるのかな。
施工はしてもらわなきゃいけないけど。

あと、ドア用の塗料の色見本は明日か明後日には来る予定。

コンセントの位置もそろそろ決めねばならぬし・・・

建築開始まで1年あるわ~と思ってたら、いつの間にかあと2か月半。

時間があり過ぎるのを良いことに、あまりまだ何も考えてない始末。

しかし、ゆっくり考える時間があったお蔭で、こうしておいた方が・・・という事も思いついたりしたので。

あとはペンキを塗る練習をしないとねえ。

猫に影響のない場所なら、母屋はもう塗り放題。

古い戸、木の桟など、もう法事はしないし、お客さんを母屋に入れる予定はないので、やりたい放題。

じっくり練習させてもらいます(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

元旦早々判明した件→訂正ありまくり

taneko68.jpg

明けましておめでとうございます。

こちら大阪は良い天気ですが、寒いです。多分一番冷え込んだ朝なのでは?

そんな中でも、夜中にも来ていた投薬中の野良さん。
元旦早々、素性が判明。

元旦の互礼会で夫が同じ組のAさんの旦那さんと会話してる中で、猫情報が出て・・・

この野良さんは野良さんではなく、Aさん宅に居る子だということが判りました(笑)

なーんだ。そうだったのね。

早朝も夜中も来るし、結構食べたりするので、うち以外でご飯貰ってないのか?と思ったけど違いました。

そういえば、出会った時からコロンとした体型なので、どこかで育ったんだろうと感じたけど、まさかAさん宅の子とは・・・。

風邪薬飲ませてるって夫が言うと「ごめんなあ・・・」と言われたそうです(苦笑)

気にならんかったのかな?この様子。

因みに、この子がAさん宅に居る子だと言うことは、ラヴィの子供のうちの1匹ということになります。

ラヴィの母のノワちゃんは私が手術。

その後、ラヴィも・・・と思ってたら来なくなって、昨年2月にAさん宅で手術していたことが判り。

そのラヴィの子供3匹も手術する予定と聞いていたのですが、そのうちの1匹がこの子だというわけですね。

多分、元々野良さんの家系なので、完全室内飼いがうまくいかないのかもしれませんね。

サンディもそうだったもんなぁ・・・チョボも。
最初からそういう環境でないと、外の楽しみを知ってる子は、すんなり室内だけの生活に慣れにくかったりします。

まあ、来るのはいいんだけど。

茶白も三毛ちゃんも、逃げはするけど少し慣れた感じもあって、昨夜はお手水鉢で水を飲みながらこの子を観察する茶白がいたり。
三毛ちゃんも、後ろから少し離れた所にやってきて、じーっと見てたり。

あと、風邪薬、うちで継続するんかいな?別にいいけどさ。やっても。


ということで、ちゃんと飼い主がいたことがわかったというわけでした(^^;)


もう1つ判明した件。

taneko62.jpg

この子の情報も入ってきました。

この子はうちの近くの西方面にいる別の組のNさんという人が経営しているアパートの住人さんが世話してる子らしい。

ちゃんと飼い主してるのか、それとも野良さんの世話をしているというだけの意味なのかはわからないみたいですが、ちゃんと占有者がいるってことですね。

ならば、うちでは何もしません。保護器、片付けましょう。

そういえば、ここ数日会ってないなぁ。

いつも、東側のAさん方面へ走って帰るので、てっきりこの子もそっちの子かと思ったけど。

なんか自由に歩き回ってるみたいだから、やっぱり飼い猫というより、世話されてる野良さんという感じなのかなあ。

ともかく、なんか・・・いろいろと・・・自由な感じが(笑)

猫に対してほとんど目くじら立てる人がいない点はいい地域なのかもしれないけど、人間関係がどうもなあ。


ということで、2つ疑問が解決。

耳カットが入っているキジトラは、Aさん宅でも知らない?と夫が言ってたけど、写真見せたら「あ、知ってる」ってなるかも。

あとこの子の情報は今のところ無い模様。

taneko67.jpg


互礼会であまり話す時間がなかったそうなので、今月ある会館の掃除に夫が行く際には、写真持って行ってもらって聞いてもらおうと思います。

占有者が判れば、私は手術するんかどうなんかと悩まなくていいもんね。



(以下、上記文の訂正)


。。。と、ここまで書いて現在午後3時過ぎ。

Aさんご夫妻が夫を尋ねて来て、スマホにある写真で確認した結果。。。

投薬中の野良さんは、Aさん宅の子ではないことが判明・・・。

誤解を生んだ理由は夫の言葉のいい加減なチョイスのせい。

「黒っぽい顔の子が来てる」と言った夫。

Aさん宅の子の顔は、ラヴィと同じように顔に黒筋はあるけど、真っ黒ではなかったのです。

「だから、~ぽい~なんて言葉じゃなくて、はっきり真っ黒って言うべきだったのに」

わざわざ確認しに来られたAさんご夫妻。すんませんでした。

ってことで、誰も知らない猫ということに逆戻り。

現在、縁台で夕方の投薬中でーす・・・。


しかし、判った事が別に1つ出てきました。

最後の写真のモカっぽい薄茶白の子が、Aさん宅の子だったんです。

つまり、この子がラヴィの子。
手術は済んでるけど、何故か耳カット入れてもらわなかったんだそう。

結局、不妊手術は済んでるけど素性がわからないのは、この野良さんとキジトラの2匹となりました。

ああ、ややこしい。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

令和元年最後の新入り。

taneko68.jpg

1週間ほど前から、猫座敷の縁台に現れるようになった野良さんです。

以前、「月乃に一瞬間違えた」と書いた事があった子ですが、あれ以来とんと姿を見てなかったのに、この前から連日やってくるようになりました・・・。

縁台はチーチー一家が寛ぐ場所なのですが、ここに居座られてもなあ・・・。

おまけに、チーチーはどっしり構えて見てるだけの事が多いけど、チビ達は一目散にテラスから庭に脱走してしまいます。

知らない猫がいきなり居座るとねえ・・・。

だけど、これから先、いろんな子に出会わざるを得ないんだよ?これくらいでびびってどうする。

ところで、この子は人の顔を見ると鳴いてご飯を要求します。

おまけに耳カットも左耳にちゃんと入ってて。

更に、鼻がぐずぐず言ってます。いかんなあ~~。

追っ払っても何度も来るため、夜もおちおち眠れませんでした。

なので、ここはとりあえず縁台の端にご飯を出すことにし(それでも気づいたチビ達は逃げ出しますが)、薬を貰ってきました。

先程、汁だくご飯少々にちゅ~るを混ぜた物に薬を入れて投薬成功。


taneko69.jpg


あとは普通のカリカリを結構たっぷり召し上がりお帰りに。

はぁ・・・

幸い、喧嘩を売って来たりということは今のところないのですけどね。

この子、顔は月乃系、体はグレコ系、尻尾は短くてリオ系です。


この前栽で温室育ちのように育ってしまったチビ達も、今後は外の子達との出会いが増えていくはず。

出会ってもうまくやり過ごす方法を身に付けて、逞しくなってもらいたいものなのですが。

まだまだ時間が必要なようです。

チーチーは野良さんが居るのを知っていても知らん顔してる。

お母さんの真似をするかと思いきや、子供達はそれぞれ違うんだなあ。

私にだって未だに心開いてませんからな。。。

それはそうと、今日は薬を取りに行くために午前7時に起きようと思ってたのですが、それより早く茶白に起こされました。

猫座敷のガラス障子をどんどんと叩く音がしたので目が覚めた。

見ると、戸の前に茶白がいてこっちをじーっと見てた~~~。

近くに三毛ちゃんもチーチーも居ました。

「飯!」

はいはい・・・目覚まし鳴る前に起こしてくれて、どーもありがとー。



taneko70.jpg

野良さんが来たので庭に出た三毛ちゃん。

気づかなかったらそのまま寝ていたのにね(^^;)


令和元年も明日で終わり。

目まぐるしい1年でした。

来年こそは、本当に穏やかに過ごしたい。

災害はもう御免。どうか明るい世の中でありますように。

皆様もよいお年をお迎えくださいませ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ミッション完了。

taneko64.jpg

昨日だっけ?
テラスで3匹が川の字になって寝ていました。

カメラを向けたタイミングで、三毛ちゃんちょっと位置が変わってしまった(笑)


taneko65.jpg

上の写真の後、三毛ちゃんと抱き合って眠る茶白ちゃん。



予定通り、今日は茶白ちゃんの不妊手術が行われました。

昨日から緊張していた私。

頭の中でシミュレーションを繰り返す。

「まず、仕掛けの紐をスタンバイ。その次に結束バンドを切断して、それからご飯をイン」

午前8時半頃、みんな起きてきて「ご飯~」と言いだしたので、早速準備です。

そして、仕掛けの紐を引っ張れるよう位置を整え、ご飯を入れて。。。

茶白ちゃんが一人になった瞬間に、紐を引きました。

あれ?あらら!なんと紐がほどけてしまった・・・扉は落ちず。

「いかん、やり直しだ~~!」

慌ててもう一度保護器に紐を結び付けました。折角入ってくれたのにやり直し。

ささ、もう一度!

すぐに茶白ちゃん、保護器に入ってくれたのですけど、今度は紐をちゃんと引いたのに扉が落ちない。

うそ~~!なんで~~!?

失敗は許されないのに・・・と、ここで気がつきました。

肝心の結束バンド、切ってなかった(笑)

再度やり直し。

茶白ちゃん、保護器にイン。紐を引く。扉閉まる。ロックを掛ける。

茶白ちゃん、慌てる。

とまあ、三毛ちゃんの時同様、このようにして病院へ向かったのでした。


taneko66.jpg

2匹になった親子、のんびりご飯。あまり気にしてないね、茶白ちゃんが捕まったこと。

ところで、シミュレーションしてたけど、かなり緊張してたんですね、私。あほみたい。

で、お迎えに行って、現在三毛ちゃんとカリカリを食べて・・・庭にいます。

チーチーがちょっと不機嫌で傍に寄れないのです。

三毛ちゃんの時もそうだったけど、病院のニオイが嫌いなんだな、チーチー。

三毛ちゃんの時は、茶白ちゃんまでが「シャー!」って言ってました。

数日かかったかなあ。3匹で団子になれるまで。

今回は、三毛ちゃんは病院から戻った茶白ちゃんを毛繕いしてあげたりして、子供達はなんともなさそうでほっとしたのですけど。

お母さん・・・「傍に来るな!」って怒ります。

仕方ないので、チーチーの傍に置いているベッド、位置を変えました。ここに子供達で入ってくれるかなあ。

とにかく、暫くチーチーにべたべたしに行かない方がいいね(--)

関係ない三毛ちゃんまで怒られてるんだもん・・・早くもとに戻れますように。

時間が経てば大丈夫だろうけど。こういうところはチーチーの欠点だな。

チー母さんは、白田君達が病院から戻ってもなーんともなかったけど。

猫もいろいろだなあ。猫の事は猫に任せるしかないので、こちとら、どうしようもないんだけど。

まあ、ともかくも、これで今年のにゃんこミッションは完了!

あ、ただ1つ。担当してくださった女医先生から謝罪が。

「耳カット、左って聞いていたのに、右に入れてしまいました。すみません」

何度も謝ってらっしゃいましたが、しっかり入っていればいいんです(笑)

我が家は左に統一していたけど、近所のAさんの所は右に入れたってことだし、地域で決まってるわけでもないので、入れ忘れてない限り大丈夫です!

今年は、4匹の不妊手術を受け持ちました。

来年はどうなるかなあ。あのチビちゃん、対象になるんだろうか?毎日来るわけじゃないからよくわかりませんが。

とりあえず、半年近く置いていた保護器、2台とも玄関に移動。廊下がすっきりしました。

トイレに行くのもカニ歩きだったんですよ、凄く狭くなってしまってて。

予定通りに全部済んでほっとしました。少し肩の荷が下りた。

気づけば、もう残り半分を切ったんですね、令和元年。

まだまだ用事が目白押しの我が家ですが、明日からは少し楽になりそうです。

いや~頑張った!みんな頑張った!お疲れ様でした~~!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

おやおや。

taneko61.jpg

野良のトラ、おやおやな状況が再び・・・。

最近、くしゃみをよくするようになりました。急激に気温が下がった日があったりで、風邪気味なのだろうなあ。
玄関内にある2つの炬燵のうち、1つに入るようになってしまいました。

白田君達に使っているのですが、まあ、風邪気味だから追い出すわけにもいかず。

残り1つの炬燵も電気を入れてますが、今のところ誰も入ってない模様。

他でも潜り込めるベッドとか小屋はたくさん置いてあるので、みんなどこかに入ってるのだろうと思います。

さて、そんなトラのために、昨日お薬を貰ってきましたよ。

確か同じようなことがあったはず・・・とブログを読み返すと、やっぱりね。
今年の1月16日に同じようなこと書いてました。

病院に電話をし「同じ野良さんなんですけど、1月に~・・・」と相談。
お薬1週間分出してもらい、夜遅くにようやく炬燵から出てきてご飯の催促をしたので、早速投与。

このところ、朝や昼に催促に来ることはなく、夜遅くのパターンが多いです。
投薬も1日1度しか無理かもしれないけど、とりあえず頑張って食べてもらいたいものです。



taneko62.jpg

それに比べて、このチビ野良さんは・・・

毎日顔を合わせるわけではないですが、一昨日だっけ・・・やってきまして。

私がキッチンに来たと解った途端、開いてた戸から走り込んできちゃいましたよ(笑)
こちらも「おやおや・・・」って気分です。

しっぽをピーンと立てて、足元にまつわりついて、ほとんど家猫さんの甘え方じゃないですかい。

これまで誰に世話になっていたのだろう?この物怖じしない様子とか、人に慣れてる感じとか。
でも、近すぎると「シャー!」って言われます。

この調子だと、来年やっぱり不妊手術の対象となる予感が・・・
もしそうなら、2月頃とか寒いさなかになってしまいそうで。

でも、それ以降だと生後半年過ぎてると思いますから、どうしたものかなあ。あまり寒い時期もねえ・・・。

と、まだ先のことを想像してもしょうがないのですが。

とりあえず、缶詰をチンして出そうとしたら、もう待ちきれないのか、レンジの中に入ろうとする始末。

「こら!ここには絶対入っちゃいけません!」

大きな声で叱ると、少し大人しくなって「くーん・・・」と言いました。

しっぽを上げて纏わりつくので、完全にお尻を確認できましたが、女の子ですねえ。

それにしても、本当に逞しい奴じゃ。

そのうち、保護器無しでもどうにか出来るんじゃないか?と思ったりもしています。

保護器は、基本的に毎日出会う子でないとタイミングが難しいので。

何だかんだと、まだまだ我が家も世話に明け暮れる日が続きます。


それにしても、消費税アップの影響、猫のご飯を買う時に痛みを感じますなぁ・・・。

とにかくすごいスピードで無くなっていくので。
人間の食費の何倍かかってるんだろう・・・療法食もあるし。

昔はよかったなぁ・・・あの頃には二度と戻れないんだろうなあ。






テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード