FC2ブログ

今日のチーチー。

[広告]


お昼前にやってきたチーチー。本日2回目のご飯の催促。
今朝は少し遅くて、9時前にやってきましたよ。

病院へ薬を取りに行こうとしてる時に来たので、夫に任せました。

私と並んだ動画でもあれば、チーチーの小ささがよくわかるんですけど、顔の大きさは私の拳より少し小さい感じ。

かつて「小顔ナンバーワン」だったチャチャとどっこい?いや、それより細面かもしれません。

まだ大人になってないと勘違いしてもおかしくないサイズです。

8日の手術を延期しましたが、相変わらずよく食べる。1日4回は来ています。
1日の食事量、成猫男子の3倍は軽く食べてますよ。

やっぱり子育て中なんだろうなぁ。

授乳から離乳へ移った時に、看護師さんいわく「離乳食、普通は咥えて持って行くのが常」ということになると、そういうご飯が無い場合はひたすらミルクのみ?なのかな。

だとしたら、成長していく子猫のミルクの量は赤ちゃん時より増えるんだろうな。
となると、チーチーは更に一杯ご飯を食べないと大変なんだろうなあ。

食べ方が落ち着いてきた頃が、離乳完了~子猫も自分でもう食べられる月齢って判断になるのかな。

8月中にそういう姿が見られるのだろうか。そしたら、再度手術の相談に入れますけどね。

動画でおっぱい周りの確認が出来ればと思ったけど、なんとなくそんな風に見えたりする程度。

居たとしたら・・・何匹なんだろうなあ?
それがゾロゾロやってくるのであろうか?

そうなった時には・・・


taneko16 (2)

チーチーのように、こうやって保護器の中でご飯を食べてもらえるよう躾するつもりです~。

お母さんがこうやって食べているのを見ていたら、多分子供達も真似してくれる可能性がね(^^;)

その辺、人間に馴染めなかったチー母さんとは違うチーチー。
子供達ももう少しフレンドリーになってくれるかもね。

以前、黒猫ノワちゃんも不妊手術をしたけれど、彼女はここまで積極的に寄ってこなかったので。。。
娘のラヴィは手術できず。その後、近所の奥さんが手術してくれていたことが判りましたけど。

この保護器も、チーちゃん一家(計5匹)を不妊手術するために、ネットで購入しました。
それ以外に使う機会はもうないだろう~なんて思ってたんですけど、猫社長さんに1度貸し出したり、ノワちゃんの時に使ったり。

そしてまた今回も出番がありそう。あと何回出番がくるのであろうか?

市役所でも貸し出してくれるけど、期限があるので、やっぱり自費で買っておいて良かったです(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

知らなんだ・・・。

taneko11_201903271043190e9.jpg

全然写真を新しく撮ってないので、相変わらずこの写真ですが。

チーチーの手術、延期しました。

今朝来たときに、念のために屈みこんで、胸周りをできるだけ観察しました。

今までなかなかここまでの事が出来なかったのですが、少し傍で動いてもすぐに逃げなかったので、どうにかもっとちゃんと判る事はないか?と観察。

すると、何となくおっぱい周りの毛が少し薄いように見える。
でも、綺麗に丸く剥げてるかどうかまでは不明。


全部のおっぱいは角度的に到底見ることが叶いませんでしたけど。。。

ということで、病院に電話しました。

出たのは馴染みの看護師Sさん。大ベテランです。猫にとても詳しい。

観察した様子や食べ方などを話したら「離乳中より授乳中の可能性が高い」とのこと。

私はこれまで離乳食用に吐き戻してあげてる子を見た記憶があった・・・気がした・・・のですけど、野良猫はそういうことをしないのだそうです。

ん?そうだったの!?

あの記憶はなんだったのだろう・・・?夫も「見たことある」って言ってましたが。

チー母さんの時はどうだったっけ?
生後2か月ほどで全員屋根裏から降りてきて・・・

ん~~・・・その間どうしてたんだ?おっぱいのみか?

庭猫だったハナの子育ては目の前で授乳から全部見てたからわかるけど。
とういか、私が離乳食用意したんじゃんね(^^;)

そういえば、野良猫さんの離乳までの様子って、確実に観察したこと無かったか・・・

しかし、どちらにしても観察した事と食べ方を総合して考えると、延期すべきという判断に。

「今朝になってようやく少し観察できました。早まらなくてよかった・・・」

「よく見て頂けて良かったです。じゃあ、今日はキャンセルしておきますね。今後、お腹周りが変わってきたなと思ったらすぐ来てください」とのことでした。

出来れば、そうなる前に・・・と思いますが、ともかくも8月に入ってから相談しなおしても大丈夫とのことなので。

ああ、知らなんだ・・・野良猫さんの離乳食って・・・じゃあどうなってるんだろうなあ。

「咥えて持って行く事がほとんどです」と言われてましたけど。

そんな都合のいいご飯がそこらにあるとも思えない。

厳しい世界だなと改めて思ったのでした。

万一、子猫を連れてくるようになったら、勿論チーチーと同じように保護器に入って食べてくれるようになった子については、うちで手術受け持ちます。

この家がある間、できることはやっておきます。

ということで、チーチー、たっぷり食べて一度お帰りに。


さて、アライグマですが、先程市役所に連絡しました。

引き取りについて改めて電話があるようです。

出した餌、水、綺麗になくなってたらしい。

「獣臭が凄い」と様子を見に行った夫が言ってます。

掃除が大変だ・・・部屋の中の物は全部処分する予定で掃除をしていましたが、アライグマがおしっこした所は、消毒はしておかねばなりません。
しかし、庭に出入りしてたんだから、庭のどこかにも何やら転がってるかもしれないなあ。床下とか(--)

一度、でっかいウンチは数年前に遭遇した際、片付けた事がありましたが。

アライグマは性格は凶暴ですので、猫達に被害がなくてまずは良かったのですが、もうこんな事はこれきりであってほしいです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あれ~?(追記あり)

chichibitaneko2_20190420103844f07.jpg

後ろに茶太郎、手前にチーチー。以前載せました。

今朝、ものすごく迷ってしまうような事が発生。

非常に不確かで、想像の域を出ない話なのですけど・・・。

早朝、6時過ぎですかねえ。

お手水鉢の中に生えてくる細い細い水草を取って掃除をしていたら、近くの方からチーチーによく似た鳴き声が聞こえてきました。

時々、西の方角の家のどこかあたりにいるらしい・・・のですが、私は実際にその場を目にした事がありません。

しかし、「よく似てるなぁ」と思った瞬間、「ミーミー」という細い鳴き声も聞こえてきたような気が・・・。

声は外でしていたので、どこかの家の中からではありませんでした。

もし、それがチーチーの声だったとしたら・・・。

想像①まさに子育て中で、授乳~離乳食時期の子を抱えている?

想像②しかし、授乳中は、今までの私の経験上、乳首周りが丸く剥げているもので、チーチーはその感じが見受けられないから、少なくとも授乳中ではない?

想像③最初はカリカリをしきりに食べていた(妊娠中だった?)けど、最近はものすごく缶詰ばかり食べに来る(吐き戻して離乳食にしやすいから?)

想像④一昨日あたりから、食べに来る回数が1~2回減った感じ。離乳食の子がいた場合、そろそろその時期も終わりそうなのか?

想像⑤実は外で飼ってる飼い猫???

とか、色々想像することが増えて、困惑気味。

その声がチーチーである確証も無いんですけどねぇ。


しかし、これは万一のことを考えて手術は延期した方がよいのだろうか?

小さな子が本当にいた場合、丸一日お母さんを取り上げるのは良くないでしょうし。
いろいろ危険ですしね。

いや~どっちだろう・・・わからんわぁ・・・。

今日、機会があったら、夫に食べ終わるまで見てもらって、私が前栽の塀の隙間から西側の道路を観察してみようかな。

もしかしたら、どこかのお家に入っていくかもしれないし。何かヒントが得られるかも?



それはそうと、今日は私がやらかしました。

前回、チーチーがアライグマの檻に入ってしまって・・・と書きましたけど、今朝は私の超うっかりで・・・

午前2時に就寝、午前4時半前に物音で目が覚めました。

あ・・・久々に聞く大きめの物音だ!

懐中電灯で照らすと、2週間ほど出てこなかったアライグマがいました~~~!

しかも、私、チーチーを解放してあげた後、扉を閉めたままにしてあって・・・

引き取り日は月・金で、まさに今日でしたのに・・・引き取り日の早朝に現れたこの千載一遇のチャンスを、私の失敗で無駄にしてしまったのでした・・・とほほ。

2週間も来なかったから「もういないんだろう」と思ったのに。

早く解決しないとなあ・・・ああ、悔やまれる。

アライグマは私を見ると逃げ出し、もう来ませんでした。

以前は、何度も来たのですけどね。

慌ててご飯を仕掛け、扉を開けて次のチャンスを待ちましたが、それっきり。

しかし、今回の子はしつこい。3年前の子は1か月で来なくなったのに、今回の子は飛び飛びとは言え、既に1か月半になろうかと。

しかも、最初見た時より、若干でかくなってたわ(--)


それにしても眠い。本日も睡眠時間は2時間少々。

やる事山積みで寝る暇無し。




予定通り。


先に書いたチーチーの件。

朝ご飯を食べに来たので、門から出て行ったのを確認し、私がそのまま前栽の塀の隙間に行って様子を見てました。

いつも、門を出たら右に行くので、我が家から見たら西側の家のどこかに入るのでは?と。

案の定でした~~(^^;)

道路を挟んだ横のお家の門を、迷いもなくすすす~っと入っていった。

これは、普段から行き来している感じありあり。

村の人の家だったので、買い物に行った夫に聞いて来てもらった結果、野良ネコさんと判明。

そこのおうちに出入りしてウンチを垂れることはあるけど、子猫の存在も知らないし、チーチーの世話もしていないということでした。

うちで食べたご飯をここのお家でうんこ垂れ・・・

結果、我が家で予定通り不妊手術をしますということで。

とりあえず、耳カットしっかり入れてもらって、世話受けましたよと判るようにしておかねばね。

思い返して、過去の記事を丁寧に見てみました。
自分で書いておきながら記憶が曖昧(苦笑)

この写真は4月20日に撮ったもの。
その頃からチーチーはカリカリをたくさん食べてましたが、もしほどなくして出産していたとしても、今、離乳中の子はいない頃だとほぼ判断できました。

この頃は腰回りが今より少しふっくら気味(よく食べるから太ってると思われる程度のふっくら加減)でしたが、ある時を境に顔つきも変わり、腰回りも細めに変わったので、あ?と思ったのでしたけど・・・。

もしくは1週間ほどずらす程度で大丈夫なんじゃないかと思いますが、いっその事月末に変更するか・・・

我が家で行うのは予定通りですけど、日程に関してはまだ少々迷いがあります。

ついでにアレだなあ・・・眠ってる間に便取ってもらって検便して回虫の有無を調べてもらったり、血液検査も一応受けてみるかねえ?

やたら食べて太らないようなら、虫の可能性もあるし、うちにずっと来るようなら調べられる事は調べておいた方がいいような気も。

病院に相談してみましょう。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

今日じゃない。

taneko11_201903271043190e9.jpg

7月8日に不妊手術予定の野良猫チーチー。

茶トラの女の子は、我が家ではチー母さんが初めてだったので、2匹目のこの子はチーチーと呼んでます(^^;)

さて、そんなチーチー、夜中にやらかしてました。

今朝午前3時近くに就寝した私、午前4時半頃に目が覚めました。

「う~う~うぐぐ~」という大きな寝言が聞こえてきたからです。

ライスが寝言を言うタイプの子なのですが、「いつにも増して、えらくはっきりした寝言言ってるなぁ」

私の目が覚めるくらいですから。

どんな夢見てるんだろう?

ぼんやりした頭でしばらくその寝言を聞いていたのですが、寝言というより何となくリアルな鳴き声に思えてきて電気を付けました。

そしたら、ライスは普通に眠ってる。

じゃあ、この声は?

よく聞くと外から聞こえてきます。

廊下に出てみると、縁側の下に茶太郎の姿。

「茶太郎?何やってんのよ」と茶太郎の視線の先に目をやるとですね~。

井戸の横に設置したアライグマ用の檻の中に小柄な茶トラがいました。

「あ?」

檻に入ってたのはチーチーでした。

雨が降り続けていて、屋根の無い場所に設置していたのですけど、幸い「市6」と書かれた檻の番号札の真下に座っていたので、雨の直撃は免れてました。

「何やってんですか~ご飯も無いのになんでこんな所に入ったか」

アライグマの引き取りは月曜と金曜だけなので、捕獲するのは引き取り日の前夜からと決めています。

なので、昨日はご飯の設置はしていませんでした。しかし、扉は開けたままにしてあったので・・・

何もない檻に入ってゴソゴソしてる間に、扉が閉まってしまったようでした。

そこへ、茶太郎がやってきて~となったのでしょう。

ライスの大きな寝言みたいな声は、チーチーの声でした。

すぐに開けて出してあげましたが・・・

これでは、アライグマ捕獲の準備もなかなかややこしいことになってしまいそう。

今までこの檻に入ってしまった猫は皆無だったのに(--)

あなたが本当に入んなきゃいけない日は7月8日ですから。。。


警戒心が芽生えなきゃいいけどって思いました。

が、今朝は普通にいつも通り、保護器に入ってご飯を食べてました(^^;)

あのまま私の目が覚めなかったら、いくら何でもびしょぬれになってしまっていただろうなあ・・・

もう近寄っちゃいけませんよ。


その肝心のアライグマ、設置した後からまったく出没せず。

3年前もそうでしたけど・・・もう来ないならそれでいいです。

あと20日間借りられるので、油断せず設置は続けておきますが。

この雨続きですから、多分空振りに終わるんじゃないかと思ってます。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

思案のしどころ。

taneko11_201903271043190e9.jpg

数か月前から出入りしだした茶トラさん。

とても小柄です。

なので、実際は大人になってるのかそうじゃないのか、判断できません~~。

もともと結構食べる子なのですが、この写真の頃はカリカリをたくさん平らげて帰っていました。

しかし、最近はカリカリではなく、缶詰をたくさん食べて帰ります。びっくりするくらい。

体格からして、そんなにたくさん食べるかね~?って。

そこで、推測。

どこかで、子供を育てているのではなかろうか?


うちに出入りし出した頃、子供がいるくらいお腹がゴツゴツと張ってるという風にも見えませんでしたが、思い返すと今より太かったかも?

ん~実に微妙なところなのですが。

食べても食べても足らないというのは、佐助も以前かかった甲状腺の病気が考えられるけど、あれは食べてもガリガリになっていくので、そうではない。

近づいたりできない子なので、離れたところから胸周りを観察したいのだけど、それもなかなかできません。

一度、黒猫さんが来た時に、大層甘えてゴロンゴロンした姿を見たのですが、胸全体は毛で覆われてたようにも見えた。

しかし、一番下のおっぱい付近は乳首が飛び出てるようだった。

おっぱい周りの筋肉も、子猫や若い猫に比べて少したるんでいるように見える。

やはり、一度出産経験がある子なのでは?

何だかそんな気がしています~。。。

どちらにしても、女の子なので、通ってくるようならうちで不妊手術を・・・と考え中なんですけど。

今のところ、よそで占有者がいる風でもない。

うちでやっても問題はないだろうと感じていますけど、不妊手術に適した月齢になった子なのか、お母さんになってる子なのか、そのところもわからないので、タイミングを決めかねてます。

万一、どこかで子猫を育ててる最中だとして、丸1日お母さんが傍にいないってのも、不安でしょうし、心配も起こる。

もし、まだ出産したことがないのであれば、今の内だとも思う。

ん~わからんわぁ~~。

やみくもに野良ネコさんを保護して即不妊手術というのも、リスクがあります。

それと、耳カットは入ってないけど、すでに済んでる可能性だってゼロではない。

耳カットは8年前にチーちゃん一家を手術してもらう時、初めて病院から提案されたので、まだ「知らない人は全然知らない」仕組みです。

その辺もね~開腹して「済んでました」じゃなぁ・・・。

だけど、やっぱり子猫ゾロゾロとなると大変です。人間の都合ではあるけど、一代限りなら何とか地域ネコ的な面倒は見てあげられる。

明日、薬をもらいに行くので、相談してみましょう。


それを踏まえてですが、先日から保護器の中での食事にトライしてもらっています(^^)

これが結構上手くいってる。

扉は落ちないように縛ってありますが、踏み板を踏んだ時、少し「カタン」と音がして1センチほど下がります。

でも、逃げないでそのまま中で食べています。

それから、昨日まで「シャーシャー」と猛烈に言ってたのに、今朝から急に言わなくなりました(笑)

相変わらず、グレコに怒られて逃げてますけど。

少しこちらに慣れてくれたのかな。


それにしても、あの黒猫さんとこの子はどういう関係なんだろう?

まるで、母猫に甘えてるかのような仕草でした(^^)

黒猫さんは男の子ですけどね。

面白い?ことに、保護器に男子連中は一切入りません。みんなスルーしてます。

ま、今のところ、他の子が入ってくれない方がありがたいです(^^;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どこからよ?

taneko14_2019041500062380b.jpg

あんた、どこから来てんのよ?

一日おきくらいに見かける野良さん。

サイズは、以前載せた茶トラの小柄な子とほぼ同じ。

茶トラとこの子は、1ヶ月ほど前に近くのアパートの玄関内でちょろちょろしてるのを見かけたんですけど、その家は以前からアメショーがいたり、猫の世話をしてるっぽい感じです。

茶太郎にご飯を出す音を聞いてここに入り込んでくるのだろうなあ~と思って見てますけど・・・。

この前通販で買ったばかりのご飯、コーナンで買い溜めしたカリカリの袋も無くなるのが早すぎて。

茶太郎もしっかり食べてますけど、それ以上にお邪魔猫の横取りが凄いです(苦笑)

たまにカラスが来ようとするので、部屋の中から手を振ると、さすがにカラスは気がつくのが早い、スッと飛んで行きますけど。

ちなみに、この子も茶トラも、グレが廊下にいてガラス越しに追いかけられると、慌てて退散しています。

グレが追いかけるのはこの2匹だけかなあ。あとは結構知らん顔してます。


今日はトラが4回もご飯を食べに来た。

白黒は、夫が追加で出したご飯を玄関外から眺めていましたが、私が「さっさと食べて帰りなさい」と言うと、そそくさと入ってきて食べてました。

なんだか「このおじちゃんはよ~わからんが、このおばちゃんはご飯係だね」と決められてしまったみたいです。

あとは、玄関先でトラが珍しく唸ってるので、誰かいるのかと見たら、黒猫が弓反りになってトラに対抗してました(笑)

「人ん家に来て、何勝手に喧嘩してるのよ!」と怒ると、2匹とも退散。

ここは白田君達の家です、お邪魔するなら行儀良くしなさい!

ま、言ってもわからんだろうが。。。

そうそう、昨日、茶トラが私に向かって可愛い声で「にゃーにゃー」と鳴きました。

お皿が空になってたので、催促のつもりだったのでしょう。

元々のアパートの方で食べればいいのにさ~~。


それから、数日前に月乃によく似た子が登場。
まさか帰ってきたか!?と思ったけど、よく見たら少し違う。

顔は月乃より真っ黒。しかし、胸元あたりの白い模様はよく似てる。
おまけに左に耳カットが!!

だけど、尻尾がリオのようにボブテイルっぽい短さでした。

似てるけど違う点もいくつかあるので、最初はびっくりしたけど、最後はちょっとがっかり。

模様は月乃っぽい白黒がごちゃ~っとした感じなのですが、所々茶系もあり。

もしかして、この前組の人が亡くなった時に、近所のAさんがラヴィの子供も手術する~とか言ってたけど、そのうちの1匹なのかな?

ラヴィはサビ猫だから、この色柄はあり得る。おまけにお祖母ちゃんのノワは黒猫さんだし。

うち以外で野良さんに不妊手術をしてる家は聞いたことないから、Aさんがしたって可能性は高そうですね。


寝方がまずかったのか、左の背中半分が筋違いで腕まで痛い。
サロンバス張りまくりで、匂いのせいで鼻がスースーします(笑)

明日から夏前まで忙しくなります。地盤調査やらなんやら、調律師さんに問い合わせる事とか色々出てきました。
体調を整えて乗り切るぞ!

では、お休みなさい。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード