12歳になりました☆

gurericerio1_201704100038419fc.jpg



gurericerio2_20170410003842d56.jpg



gurericerio3_20170410003843ce2.jpg



gurericerio4_2017041000384553c.jpg

2歳のグレ・リオ・ライス。2007年4月頃。

会社の旧事務所から当時住んでいた隠居の建物へ通っていた頃の写真です。
このあと少ししてから隠居へ引っ越してきました。
アナログのテレビ(これ、まだあります・笑)に3匹で乗っかっていたので撮りました。

3にゃんともばっちりカメラ目線!を狙ったのに、なかなか上手くいかず、誰かがよそを向いてたり、大あくびしたり。
当時は今よりもまだ少しだけグレのぽっちゃり具合がマシだったので、このテレビに3にゃん綺麗に並んで座る事が出来たのでした(笑)

このテレビには、本当によく3にゃんとも乗っかっていましたね(^^♪
とっても懐かしい思い出です。

そんなこんなのグレ達、今日4月10日で12歳を迎えました。

2005年に農業倉庫に1週間通って保護した後、2年近くを事務所で暮らし、その後隠居へ引っ越してサンディ達と同居開始。
そこへ至るまでの2年間は少しずつ慣れてもらおうと、日々事務所から隠居へ1時間ほど連れてきてはまた帰り~の繰り返し。

今思うと、そこそこ大変な作業だったなと思いますけど、これも貴重な思い出。

そして、隠居から今いる母屋へ引っ越して、今年で8年目になりました。

残念ながら、リオは昨年8月に天国へ旅立ってしまったので、3にゃん揃ってのお祝いは叶いませんが、天国でもきっと今日という日を楽しんでくれていることでしょう。

ちなみに、保護した時期から逆算して誕生日を推測しているので、本当に今日かどうかはわかりませんが、4月であることはまず間違いないみたいです。

グレ、ライス、そして天国のリオ。

お誕生日、おめでとう。
生まれてきてくれてありがとうね。
みんな個性があって、本当に賑やかで、そして実の兄妹ならではのシンクロも多々あって。
ナデナデすると、クネクネして前進して手が届かなくなってしまう点とか、そっくりだもんね(笑)

あっという間の12年だけど、全部全部昨日のことのよう。

グレとライスは、これからも元気でいなきゃダメだよ。
来年もちゃんと一緒にお祝い出来るように。

リオも、天国でゆっくりまったり過ごしてね。
こっちのことはおかあちゃん、頑張るから、心配せずにね!

みんな、本当におめでとう♪
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

もちろん。

gurerice2_20170318015233ffc.jpg

隣にリオもいる。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

まずまず順調。

yamuyamu24_20170306204623e12.jpg



gure31_201703062046224a2.jpg

3か月ぶりの血液検査に行ってきました、ヤム婆ちゃんとグレ。

夜6時からの診察のため、渋滞を考慮して5時15分にタクシーを予約していました。
5時数分前に2にゃん捕獲。
さて、まだ15分あるから着替えをして・・・と思ったら、なんとタクシー来ちゃってんの。

「少し早く来てしまったんですが」とインターホン越しに言う運転手さんのお顔を見て、「あ・・・」。

この運転手さん、狭い道とか走る時に「怖い怖い」と苦手意識丸出しにされる方で(^^;)
年配の方で、少し色々と・・・え・・・どんくさいところがあるんですけど、まあ来てしまったものは仕方ありません。

でも、予約時間は5時15分だし、まだ今から着替えるところだったので、こちらも慌てずゆっくり支度して家を出ました。

あんまり早く着いてもね。診察は6時開始なんだもん。
それに、予約していても30分近く待つのが常だし。

とか思いながら、懸念していた渋滞はまったくなく、5時半ちょい前に着いちゃった。

ま、いいか。

で、支払いをしてドアが開いた途端、運転手さんが一言。

「そこ、水たまりあるから気~つけんな、はまるよ」

見るとでっかい水たまりアリ。

お主・・・なぜにここへ車を止めるのだ?

「あ、ほんま。えらいこっちゃ(大股で水たまりを跨ぎつつ2にゃん抱えて外へ)。ありがとー!」
「ほな、またね~」

まるで友達みたいな口調でお別れし(笑)、重たい2にゃんを連れてエレベーターに乗ったのでした。

でも、早めに着いて今日は良かったんです。
珍しく、副院長先生から5時50分に呼ばれました。
やった。早く終わりそう~~!

で、ヤム婆ちゃんとグレ、まず連続して血液採取。
その後身体検査、爪切り。

爪切り、特にグレが問題ありで、家でもなかなかちゃんと切れません。
特に後ろ足はまーったくダメ。
なので、最近は検査の折りに全部切って頂いてます。

切られる時、案の定怒りだしました(--)
と言っても、声は凄く怒ってるけど暴れるところまではいかず、モゾモゾして何とか切らせまい!ってな抵抗かな。
ヤムヤムは結構素直に全部切らせてくれました。

ところで、2にゃんの体重、前回の12月時より更に微増!
そうそう、前回12月の検査の記事で、ヤムヤムが4.12と書いたけど、それ間違ってたみたいで、そこから微増で今回4.12キロでした。
グレは5.3キロ台になってました。

もうこれ以上増えなくていいのに~~。そんなに食べてないんだけどな、ご飯。いつもくらいなのにな。
しかし、ヤムヤム、体重減る事無く3か月過ごしたようで、痩せてきていたらちょっと心配だなって思ってたんですけど、良かったです(^^)

で、検査の結果も、前回とほぼ変わらず2にゃんとも横ばい傾向。
今と同じ治療法継続と相成りました。

ところで、ネットのニュースで以前読んでいた「猫の腎不全の治療薬」について質問してみました。

東大の先生方の研究結果で開発が進みそうな薬・・・の方ではなく、4月から発売になる「ラプロス」という東レ開発、共立製薬販売の腎不全用の薬についてです。
猫の腎不全治療薬として、初めて認可が下りた薬。
今までの治療薬は基本的に対症療法的なものだったんですが、今回ははっきりと「腎不全用」として認可が下りた。
東大の先生方のは実用化に更に数年を要するらしいですが、その前に出たこの薬、果たしてどういうものなのかと。

あんずの時からそうですが、腎不全用に貰っている薬は「エースワーカー」という物です。
これは血管拡張剤で心不全用の薬なのですが、これが腎不全にも働いてくれるそうで、それは必ず飲ませています。
あとはサプリでネフガードだったりカリナールだったり。
このエースワーカーとラプロス、どう違うのか?

この病院ではまだこのラプロスに対して入荷するかしないか結論は出ていないもようで、副院長先生は業者さんからの話はちらっと聞かれたそうですが、詳しい事に関してはまだ情報収集段階のようです。
ただ、エースワーカーとはまったく違う形の薬なんだとか。

もしも入荷されるようなら、正直使ってみたいなとは思っていますが、対症療法的な側面から飲ませているエースワーカと、腎不全用となっているラプロスとでは、効果が果たして目に見えて違いが出るのか。
ステージ的には、ヤムもグレも対象に入るようでした。
効果があるのは「ステージ2~3の慢性腎不全」とあるようなので。

あと、副作用の点もね、まだ何も私も知らないので。

次回の検査の時までに更に色々情報収集しておいてくださるようです。

新薬に飛びついていいものかどうか、期待はすごくあるけど慎重にいかねばなりませんものね。

ま、今回も横ばいで特に変化もなかったので、また点滴、給餌、投薬に頑張りましょう!

2にゃんともまあ、煩いまんま行きも帰りも鳴きどおしでしたが、家の門を入った途端にピタッと鳴き止んだのには笑ってしまいました。

どうもお疲れ様でした!
そして、帰宅も予定していたより1時間は早くて良かったね(^^)

次回は6月頃だね~梅雨だね~嫌だね~~(笑)
それまで今と同じでいてちょうだいね。

さあ、次はおかあちゃんの番だ。

今週中にカウンセリングルームの場所を探しに迷子になってきます(笑)

この酷い方向音痴さえなければ・・・余計な時間掛けずにすむものを。


さて、さつま芋の芽も新たに数本、ぐんぐん地中から伸びてきました。
小松菜も発芽して無事なので、ぼかし肥料は使用OKの模様。
レタスの苗も、まだかなり小さいながらも、本葉の頭が少し見えてきたので、今月下旬までに4~5枚までに育ってくれたらいいな。

三寒四温もありますが、春本番ももう暫くしたら・・・ですね。
その前に、我が家の寒桜、蕾がそろそろ出てきてもいい頃かな。
今年も綺麗に咲いてくれると嬉しいです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

っは(笑)

札幌に住む20年来のお友達から今日小荷物が届いたのですが、中に色々雑貨が入ってました。
最近、雑貨類をよく送ってきてくれるのですけど、今回その中に被り物が・・・(笑)

お孫さんと遊びに行った先で、ガチャガチャをやったら出てきたんだとか。

「うちでは使えないから良かったら使って~~」とありました。

早速使ってみました。


yamuyamu22_201702261324146ec.jpg



gure29_201702261324130d8.jpg


モコモコ羊になる猫用の被り物だったのです(^^)

こういうのを身につけたことが一度もない19歳半のヤムヤム。

大して抵抗はせず、顔の大きさにもそこそこ合ってた感じ。
似合うかと言うと・・・う~~ん・・・(笑)

しかし、同じく抵抗はあまりなかったグレ、顔が大きいので、いやもとい、頭がデカいのではみ出し感が結構あるような・・・(笑)

額部分にもう少し被せようとすると、後頭部がかなりはみ出してすっぽ抜けたりしました。

ま、こういう記念写真が1枚くらいあったっていいよねって事で、撮影終了。

ライスは顔周りがNGなので、こういうのは出来ません。

印刷したら札幌に送ってあげよう♪

サン・チョボ家のメンバーの中で一番これが似合ったのは誰かなぁ・・・

私の予測では多分、チャチャかな。うん、ヤムヤムよりも顔が小さくておぼこい感じできっと似合うと思う。

似合う似合わないに関係なく、まったく抵抗なく被ってスマートに写真に収まってくれたのは、言うまでも無くサンディでしょうね。
あと、あんずも大丈夫そうだけど・・・
グレと同じく頭がデカいので、ちょっとおかしくなっちゃうかもな(笑)


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

紛争地帯。

yamuyamugure3_201702171310243de.jpg

今しがたのヤムヤムとグレ。

仲が普通のような、若干悪いようなビミョーな関係が昔から今に至るまで続いています。
一緒に炬燵に入って寝ていることもあれば、グレが入ってきて嫌がって炬燵からヤムヤムが逃げてくることもあり。
その時々の気分で態度がかなり違ってますねぇ(^^;)

しかし、炬燵はまだ平和な地域で、一番揉めるのがベッドの上。

ここは2にゃんにとって明らかに「紛争地帯」のようです。

ヤムヤムは私を独り占めにするために、以前はキャットタワーのてっぺんや、隠居時代は洗濯機の上など、自分なりの場所を持っていましたが、最近はジャンプ力がかなり衰えて、せいぜい炬燵の上かベッドの上。
特にベッドはお気に入りなんでしょうね、大声で私を呼んで、そこへ来るまで短気な老人のような文句の言い方をしています(笑)

しかし、私がそこへ行って撫でていると、「待った!」とばかりにグレが慌てて走ってきて、このようにベッドに乗っかってしますのですが、そうなると、緊張が始まり、力では到底敵わなくなったヤムヤムが、先に降りてしまうことが多くなりました。

グレにとっても、ヤムヤムが私を独り占めするのが許せないのです。
めっちゃ焼きもち坊ちゃんなもんで(笑)

私も同時にナデナデしてあげますけど、それでも双方とも何かくすぶってます。
「邪魔者め」ってな感じで不満がね、出てくるようです。

先住猫が優先。そういうルール、グレには関係ないのでしょうね~~。。。

幸い、ライスはこういう点に関して、殆ど揉めたりしないので助かります(^^;)


☆なんだろな。

昨日畑に行って、例の水がものすごく溜まる畝間を掘り進めていると、ガツンゴツンと塊にぶつかりました。
石はゴロゴロ出てきますが、今回出てきたのはこんな物。

hatake112.jpg

50センチちょい掘り下げたところなんですけど、昔田んぼだった所を畑に変えているので、その当時に捨てられたものなのか?畑の土を入れるのに何か混ざっていたのか?とか思ったんですけど・・・

植木鉢の欠片みたいにも見えるんですが、そんなのわざわざ捨てることはない?

夫から聞いたことがあったのは、この一帯、掘っていくとゴロゴロ土器が出てくる地域だったんだとか。

ん?これも土器でっか?

夫は結構勾玉を掘りだしたことがあったらしいんですが、勾玉と言っても土器っぽい素材だったそうで、緑の石の玉ではないんだとか。

ま、それはそれとして、これも土器の破片なんだろうかなぁ?

素焼きっぽい色の物は厚みがかなりあって、目も粗いです。
でも、模様は入ってません。縄文式なら縄目模様があってもよさそうなもんだしね。
やはり単なる植木鉢っぽいものの欠片なんだろうか?

しかし、同じ場所から一緒に出たこちらはちょっと特徴あり。

hatake113.jpg

灰色に覆われているけど、下地は素焼きの色がほんの少し見えてます。
そして、模様がある。
厚みは薄い。

ん~~~・・・これは土器の模様?それとも比較的新しい時代の焼き物の模様?

わっからーん(笑)

模様自体はとっても素朴。細い線で割と均一な感じがします。
弥生式土器の模様の中で、刷毛目?とかいうのに近い感じ。

基本的に縄文時代の物は厚みがあって縄目模様あり、弥生時代は厚みも薄くなるんだとか。

灰色になるのは、灰を被せて焼くからだそうです。

弥生式土器の破片なのかなあ・・・???
ただ、専門家さんのブログでは「本物の当時の土器なら、水を少し含ませてニオイを嗅いで、凄く土臭いニオイがしたら本物、わざわざ近世に作られた偽物ならそういうニオイはしないので、見分けるポイントになる」とのことで、これ、そんなニオイ・・・特にしないんですよねぇ。

何の破片なのか、スコップでガッツンガッツン掘ってたので、そこを気を付けて掘ってたらもう少し形があったのかも。

文化財資料館が畑の近くにあるので、遊びに行った際に展示物見てこようかな。
わかんなかったら、職員さんに質問してみようかな。

これが縄文、もしくは弥生式土器だったからと言って、そーですか・・・で終わりですけど(笑)
ゴロゴロ出てくる地域だから珍しくもなーんともないんですよね。
個人的には、もしそうなら、そんな大昔の物が自分の手のひらに乗っかってるってことだけで、ちょっとした面白さは感じますが。

さて、真実はいかに?(^^;)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

2匹の小鬼。

yamuyamugure2.jpg
(2014年10月)


今夜、ヤムヤムとグレは3か月ぶりの血液検査に行ってきました。
午後6時半と7時の予約。
夜はあまり行きたくないのですが、最近予約がほんと取れなくて、半月先まで埋まってたりで、ようやく取れたのが今日の夜だけ。
最低気温が4度とか出てたので、かなり冷えそう~と思って、ホッカイロやら毛布やらをカゴにセットして連れて行きました。

土曜日なので物凄い混みよう~~~。
40分ほど待った頃、看護師さんから呼ばれて個室へ。
「副院長先生、すぐ来ますので」とのこと。

血液検査と身体検査、そして爪切りもついでにお願いしましたが、まあ2にゃんとも吠える吠える!
特にグレなんて、鬼の形相でしたよ(^^;)

もう私の体はあちこち2にゃんの毛でいっぱい。
押さえたり撫でまわしたり色々してる内に、セーターの毛なのか猫の毛なのかわかんなくなりました(笑)

さて、どうにかこうにかすべて終えて待合で結果待ち。

結果は2にゃんとも、3か月前と同じ感じで横ばい状態でした。
まずまず良かった!
特にグレは前回より更に腎臓の数値が良くなっていました。

びっくりしたのは、ヤムヤムの体重。
3か月前は4.02キロだったと思うのですが、今回は4.12キロでした。
19歳と4か月、100g増量致しました・・・(^^;)
これはねぇ、ライスに出している薄くて小さいカリカリの銀スプを、結構盗み食いしてるんじゃないかと思います。
足腰のためには体重増はちょっと響かないかと気になりますが。
あ、昨日はですね、椅子の上から大型ケージのてっぺんまでの80センチほどを、勢いも付けずにジャンプして飛び乗りました。
こんな姿数か月ぶり。
アンチノールのお蔭なのだろうか・・・?

グレは5.27キロだっけ?現在のライスとどっこいの体重でした。
こちらも以前より増えた模様~~~。

あと、突然大声で吠えることについて相談しましたが、甲状腺の問題なら痩せてくるのでまず違うみたい。
認知症の症状にも当てはまるけど、すぐにおさまって鳴き止むのであれば今のところ心配ないような。
そんな感じでした。

こんな感じで今回も現状維持。
投薬、点滴はいままで通り継続です。

それから、ライスが今日久々に「フンフン」とやってたのですが、短い時間の1回だけだったので、みんなもたまにやる「なんてことないフンフン」だと良いのですが、これが頻発してくるようなら検査予約を入れることにしました。
そうなるとまた絶食ですな・・・。
麻酔かけて鼻の中の組織をとりますので。
どうかそういう問題じゃありませんように。いつものなんてことない「ただのフンフン」ですように。

去年から今年は重病患者の介護が続いたので、来年は穏やかでありたいです。
正直、私もちょっと疲れてますんで・・・。


病院でタクシーを呼んでもらい、幸いすぐ来たので帰宅は午後8時台。
思ったより早く帰れて良かったですわ。

次の検査は来年の春当たりだね。
今日は本当にお疲れ様でした。
あんまり怖い顔・・・今度はしてくれるなよ(笑)


さて、先月漏水工事をしておりました我が家、実はまだ続きがあって今日から再開しています。
まだ全面解決に至っておらず。
完全に直らないと「漏水工事の証明書」って奴を貰えないのですよ。
これがあると市役所に持って行って、料金を減免してもらえるのです。
あとちょっとまだどこか漏れているので、明日も工事。
午後からはピアノの調律。
本当は明日月命日の法事があったけど、だーれも覚えていなくて何の用意もしていないことが先程判明(笑)
お寺さんには1日日延べしてもらいました。

ああ、何だかバタバタと忙しい。
家の大掃除は多分・・・ほぼ出来ないな。
今月もあと2週間ほど。
これもあっという間に過ぎちゃうんだろうなぁ。


昨日税理士さんと夫、私、義弟の4人で今回の相続に関する話をしました。
特に問題になるような事もなく、するすると話は進み、夫が農業従事者を引き継ぐ事になったので、気になっていた畑のボロボロの柵を年明けから少しずつ作り直すことにしました。
もうね、倒れちゃってる所があるわ、腐って抜けかけているところはあるわですんごい状態なんですよ。

あとは、私が提案したある案について、税理士さんから義弟に説明があり、これもすんなり通りました。
相続税額は農業を引き継ぐことでかなり低くなったので、足らないかもと思っていた当初の予想よりかなり減り、ほっとしています。
義父が亡くなった時はそりゃもう大変で、家を売るか延納するかの瀬戸際に近い状態に陥った瞬間もあったわけで、延納なんてね、すぐに資金繰りが悪化しますからね、絶対やりたくなかったし。
しかも、1次相続でかなり払うようにしたため大変でした。
その分今回は楽になったというわけで。
色々策を練っていた私でもありますが、税理士さんがご理解くださって、私の将来について面倒なことが付いて回らない方向へ話を纏めてくださったため、とりあえず少しほっとしたのでありました。
これで一番嫌だった相手から解放されることになりそう。
「お金が残っているのは○子さんのお陰やわ」と税理士さんは何度か義弟に言ってましたけどね。
ノーリアクションの義弟(笑)
ま、そういう性格なんでしょ。
とにもかくにも、「こうなるのは一番いや~~~~!」と数日前に税理士さんの示す数パターンの解決策に対して連呼した私ですので(笑)
思った通りに事が運んで良かった以外にありません。
何の努力もしないで納税出来て良かったね、相続人さん(笑)
そして、テポドン野郎は本体から切り離されて、いつかは宇宙へ・・・?
は~良かった良かった。(テポドンが何の事かわからない方には申し訳ないです)

さあ、明日も早起きせねば。
工事業者さんって、約束の時間よりも早く来るんですよ~~。
30分は予定より早く起きておかねば。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード