FC2ブログ

蝉祭りの8月。

yamuyamucyacya3_201312170652016b2.jpg

8月になりました。

蝉がわんさか庭で鳴いています。
月乃がいた頃は、蝉を捕まえてお祭り騒ぎでした。

元気にしてるかな?月乃。

暑い・・・梅雨明け遅かった上に、早速の猛暑。
皆さま、体調管理は大丈夫ですか?

今日1日は、天国での~んびりしてるであろう飲茶姉妹の誕生日。

下界の猛暑に比べたら、天国は1年中常春の国みたいに快適に違いない~。

最近、本当におかしいですもんね。限度ってもんが・・・。

本当に常春の国マリネラ王国があるなら、妖怪がいても、出来の悪い?警察庁長官がいてもいいです。
移住したい・・・(笑)

ということで、飲茶よ。

下界はなかなか大変じゃ。
台風も本格的に増産態勢に入りそうだし・・・昨年みたいな目には絶対あいたくないぞー!

去年は大変だったもんね。特に婆ちゃん。

なんだかんだと問題が多くなってきた体調面に加え、地震で避難したり、その後も台風が来たり。

今年は適度な台風で済むよう、祈っててくださいね。
いや、今年は~じゃなくて、これからは。

そう祈るしかないね。


それにしても、色々と捗らない・・・。
写真の整理もしたいのに、ちゃんとして写真集作って保管したいのにまだまったく手つかず。

新居に移ったら、みんなの写真を飾りたいもんね。
家じゅう猫だらけにしてやるって思ってるから(笑)

飲茶もいい写真、色々あるもんな・・・選ぶの大変になりそうだけど。


さて、この暑さの中でも、瓦職人さん達は頑張ってくださっています。

屋根の上、瓦の照り返し、この気温ですから本当に大変そうです。
熱中症には十分気を付けて頂きたい。

でも、お蔭様で、母屋の瓦、事務所の瓦、蔵の瓦は今日で目途がつきそうです。

あとは、剥げ落ちた事務所の白壁。
日を改めてやってくださるみたい。

ということで、地震から1年以上も瓦屋根の上に掛かっていたシートは取り払われました。

まだ近所はカバーをしているお家があります。
少しずつ減ってきてるようだけど、瓦屋さんの手も足りないし、瓦も数が足りないとか、完全解決まで道は遠いのかもなあ・・・。

あちこちで、災害が起こると、昔の家は瓦屋根が損傷して、またそこに瓦が必要で・・・
いつまで経っても繰り返すようなことになってしまう。

瓦を使うお家が最近減ったり、マンションに住むのが主流になったりと、職人さんを必要とする機会も減ったせいで、いざという時大変になる。

今来てくださってるのは、老齢の親方と弟子の若い男性。
伝統の技術を受け継ぐのは大変だし、難しいこともあるけど、こういう人達が本当に居なくなったら大変だなと思う今日この頃です。


ところで、チーチーですが。

また朝から食べに来るようになり、子猫たちから離れる時間も1時間以上の場合が出てきたので、先程病院に相談し、手術予定を入れてもらいました。

16日の予定。

その頃には、子猫たちも3か月ほどになってると思われますので。

場合によっては、子供が2か月過ぎた頃に発情期が来ることがあるそうですから、このタイミングが一番いいかもなと思います。


スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

そうでもないかな。

gurerice1 (2)

すっかり「夏か!?」と言いたくなる気温になりました。
まだ梅雨も入ってないのに。

我が家の家猫グレとライスは、最近私のベッドを占領して眠るようになりました~~。

いつもそうですね。炬燵が必要なくなったら、今度は私のベッドが寝場所になる。
なので、ワタクシ、すでに連日猫座敷で布団も枕も無しの雑魚寝状態で就寝しています。

もともと、首の骨が一本足らない(レントゲン検査で10年以上前に判明)私なので、その分クッション性が低く、枕が負担になるため、かえって何も無しの方が楽ちんなのですが(^^;)

さて、最近読んだ記事に「猫が鳴く理由」というのがありました。
それを読んだ直後、「チコちゃんに叱られる」とかいう番組でもやってました。

初めて観た番組ですが、結構面白かった(笑)

で、人がいるから人に向かって鳴くのであって、猫同士~特に大人になってから鳴いて話しかけたりしないということでした。

しかし、どうも我が家はそこから外れております。

私や夫に話しかけるのは当然として、窓越しに知らない子に遭遇した時、威嚇以外の鳴き方をして寄って行ってる事はよくあります。

グレもその傾向がありますし、あんずなんか生前はそれが普通の態度でしたよ(笑)

「ねーねー君誰?」という興味津々で近寄って行ってました。


グレの場合は、普段から鳴きながら窓に近寄って、特に興味がある子には窓越しにチョイチョイしてみたり。

もちろん、気に入らない!と思った相手には少し強めの「誰なんだよ~!」的な鳴き方で近寄ってますけど、威嚇のシャーとかうううう~!とかではないのですよね。

それから、佐助なんかは小鉄兄に近寄るときに、必ず「フガフガ♪」と鳴きながら近寄ってごっつんこの挨拶してました。

極めつけはチョボで、初対面の野良さんに話しかけたかと思うと、その場で一緒にゴロンゴロンと転がってじゃれ合ってましたから、「会話好きな猫」であったことは間違いないです。

ということで、相手が人じゃなくたって鳴いて話しかけてる姿をずっと見てきたので、この説は意外に思った次第です。

皆さんのところはどうでしょうか?(^^)


さて~~。

先日の雨、大阪は大した事にならなかったのですけど、猫座敷で雨漏り発生しました。

以前雨漏りしたのとは別の箇所。

屋根カバーも強風でめくれたり元に戻ったりを散々繰り返し、おもりの土嚢も殆どが落ちてしまっていたのですが、その際に瓦もずれたのかもしれなくて、翌日直してもらうことが出来ました。

猫社長さんも職人さんもまだ完全に手が空かないようで、昨年の被害箇所の修理に入れるのは6月からみたいです。

ま、とりあえず今回の雨漏りは修理が出来たので良かったですが、土壁が染みてくるとストレスですねえ・・・。

もうほんと、嫌だなと思いました。


それから、数日前に3年ぶり?4年ぶり?

猫座敷の外にある茶太郎用のご飯の縁台に出ました。

午前4時過ぎ、やたらうるさい音を出して食べてるやつがいるので見てみると、完全狸のシルエット。

ということで、懐中電灯で照らすと、アライグマだね~やっぱりね~ってな事で久々の登場でございました。

もう薄明るくなっていた時間ですが、目と目が合ったので慌てて下に降りたアライグマ、じーっと私をつぶらな目で見てました。

保護器も無いし、今日は仕方ないと思ったものの、とりあえず退散頂くため、庭に回って追い払いました。

数年前に1ヶ月ほど通ってきた(通って欲しくなかったが)子は、でかいイノシシくらいの体格でしたが、今回は柴犬サイズでこぶりです。

幸い、この夜だけだったようで、その後は姿も見ず、物音も聞いていません。

しかし、この20年ほどで通算6匹のアライグマと庭で遭遇。

いったいどのルートを通って町中にやってくるのかなあと、今も不思議です。目撃情報、我が家以外無いんですもんね(--)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

記念日になりました。

sandysasuke6.jpg
サンディと佐助。



cyobo4.jpg
佐助を毛繕いするチョボ。


令和になりました。

そして、今日はサンディ・チョボ・佐助が生まれた日。
新元号スタートと重なって、記念日になったような気がします。

散歩自由のサンディとチョボ。自由に家に出入りしていた庭猫佐助。

サンディと佐助は顔を合わすと小競り合いすることが多かったけど、チョボは誰でもウエルカムなので、部屋で仲良くしてることも多かったです(^^)

サンディとチョボの母ネコは「たま」。

佐助の母ネコは、たまの娘です。うちは基本血族関係のある子ばかりを保護してますが、もう何だかややこしくて仕方ありません(笑)

ここに滅多に登場しない銀も佐助の兄弟ですが、またおいおい整理出来たら書いてみたいと思ってます。

今日はあいにくの雨模様。

庭に少し増えてきた松葉ウンランの写真も撮りたかったけど、この天気ではうまく撮れません。
何せ、繊細ですので(^^;)

先週、母が庭掃除に来てくれた際に、松葉ウンランが生えている場所を見て言いました。

「これ、抜いたらあかんやつやったっけ?」

サンディが生きている頃は、5月前からツボ庭に所狭しと咲き誇っていた松葉ウンラン。

もともと、前栽にたくさん生えていたのが、いつの間にやらツボ庭にも勢力を伸ばし、誕生日の今頃はこの花に囲まれて寝そべるサンディの姿をよく見たものでした。

しかし、どうしたことか、サンディが亡くなった翌年から数が激減、みるみる半分になり、そのうち全くと言っていいほど見られなくなったのでした。

サンディと松葉ウンランは、切っても切れないような気がしていたので、見つけた時は絶対抜かないようにしてきたのですけど、最近また少しだけ増えたように思ってました。

母にそう言うと、「これだけ抜かんようにしとくわ」とのこと。

でもね、基本、茎がとっても細いものが多いから、隣の雑草を抜くついでにくっついてきちゃうこともあります(^^;)

こぼれ種を上手く空いてる植木鉢に落とせたら、新しい家の小さな庭のどこかに置いて、そこからまた増やしていけたらいいなと画策中です。


さて、10連休という大型休暇も、もう半分になりましたねえ。
外国の方は、1か月、2か月という長期バカンスがあったりするそうですが、日本人だと時間を持て余してしまう人が多いかもしれませんね。
そんな長期休暇、慣れてないもん。。。休んでる間、仕事が気になって仕方なくなる場合が多いかもしれませんよねえ。

いや、しかし羨ましい限りです。ゆったりバカンスを取って見聞を広げる旅に出ている人を見ると。

私もそんなことが出来たら、岩合さんのように猫の写真を撮る旅に出てみたいもんです(^^)

そんな妄想を頭の隅に置きながら、今日は服の整理を終える予定。

明日からは、荷物の洗い出しに取り掛かります。結構手こずりそうでございます。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

14歳。

gure4_20190410102624c17.jpg



rice18_201810190040155eb.jpg

グレとライス、本日14歳になりました!

人間で言うと・・・70歳ちょい?

もう爺ちゃん婆ちゃんの領域にいつの間にか入ってたんだね~。
普段やってること見たら、まるでお子ちゃまで落ち着き全然ありませんが(笑)

先に亡くなったリオの分も長生きして欲しい。

グレはお陰様で、腎不全の治療開始から4年目の今も、数値は安定。

ライスは以前少々風邪っぽかったのも投薬ですっきり治り、おまけに今はネブライザーも休んでいます。
症状が一切出ていない間は、ストレス回避のためお休みすることに。

ただ、ダイエットはこの先も駄目なんだろうな~という悪い予感しか無いけど。

アンチノールは飲んでくれてますが、炬燵からまったく出てこない。
なので、飛び飛びになったりしています~~(汗)

まあ、神経質な子なので、サプリの場合はあまり無理せずね。

グレ、ライス、お誕生日おめでとう。
それから天国のリオも出会えて良かったな。


rio3_20110519211619.jpg

みんなこの世に生まれてくれたから一緒に暮らせたんだもんね。

グレ達はこれから先、環境が変わることが待ってるけど、元気で暮らしましょう!


・・・・・・それはそうと、4月1日、佐助の命日だったのに・・・正直すっ飛んでました・・・ごめんよ。

いつぞや、兄貴の小鉄の時も忘れたことあった。

カレンダーに誕生日も命日も毎年書き込むくせに、書き込む段階で「え~・・・っと・・・」と混乱することたまにある。

数が多くなったせいもあるけど、自分の記憶力も怪しくなったのかな。

ほんと、ごめんね。来年から気を付けます!


そして、新元号も発表になり「令和」ですか。私は良いと感じましたが、未だパソコンで一発変換しませんね。

安定した良い時代が訪れてくれることを願います。文化を育むとかちょっと漠然とした感はありますが。

もっと現実的にみんなが安心出来る国になってくれるのが一番ですね。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

スルーします。

taneko9_20190303235846f48.jpg

本来、猫座敷の縁側には茶太郎用にご飯を出していますが、黒猫が来たり、白黒が来たりもしています。

今回はトラがお邪魔。なぜかここが気に入ったようで、昼寝をしたりします。

寒さもかなり和らぎ、春らしい気温の日も出てきましたから、気持ちいいんでしょうか。

この傍にあるサンディ愛用のお手水鉢は、茶太郎が食べた後、必ず水を飲むために飛び移るのですけど、トラは同じようにしようと思って失敗してました(^^;)

体が重いのか、案外やっぱりお年なのか?


さて、そんなトラに気づいたこのお方。


guretaneko1.jpg

ガラス越しにトラと初対面。グレです。

一方的に「わーわー」言ってました(笑)

しかし、トラは黙って・・・


guretaneko2.jpg

グレを完全スルー~~~。


いつかガラス越しに鼻を突き合わせて挨拶する日が来るでしょうか???(^^)


しかし、窓ガラスが汚れている・・・

どこもこんなもんですよね?違う?雨の後ってこんなもんですよね?

うちだけじゃないってことにしておこう・・・(笑)

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

受け入れてる(@@)

chichibitaneko1_201902102031051f2.jpg

今朝、想像してなかった光景を見ました。

まず、この写真。

寒い日はご飯より先に日向ぼっこするのが常ですが、こんなまったり風景を見ることになるなんて(笑)

手前にトラ、少し奥に茶太郎、その右側にグレコ。グレコはちょっと色がわかりにくいです。
んでもって、片付け途中の花台や鉢が邪魔ですが~。

白田君は奥の寝床付近で日向ぼっこしてたので、写ってません。。。

で、私にはこの感じ、すっかり馴染んでるように見えてしまいました。

おまけにもっとびっくりしたのが。

近くにグレコがいるせいか、トラは相変わらずラブコールっぽい鳴き声を出していたのですけど、それに対して返事をしたのは茶太郎でした!

「にゃにゃにゃ、にゃうにゃう、うにゃにゃん」みたいな普通のトーンで、全然威嚇でもなんでもなく、まるで世間話みたい(笑)

茶太郎がよそから混じってきた子に、こんな風に返事してるのは初めて見ました。

以前通ってきたおいちゃんは、最初の出会いがものすごい凶暴さだったせいか、お行儀良くなった後も茶太郎が会話するなんて光景は皆無。

知らん顔でした。


一番喧嘩っ早く、気性が荒い茶太郎が普通に返事してるって・・・(@@)

トラ、受け入れられたってことでしょうかね。小競り合いはこれから先もあるかもしれないけど、こんな近くで一緒に日向ぼっこまでしてまったりできるって、いや~ちょっとびっくりでした!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード