fc2ブログ

小鉄とライスと猫社長さんとベヒさん。

kotetu2_20210811135121e97.jpg

小鉄が旅立って15年経ちました。

15年・・・本当にいろんな事があったなあ。。。

ネットでお友達になってくださった方とも、それくらいもうお付き合いしてるってことで、あっという間という感じです。

今日はあいにくの空模様。

九州は大変な雨だそうですが、被害にあわれないことをお祈りしています。

近畿もかなり降りそうな予報。

いつになったら、落ち着くのかな。ね。

梅雨が過ぎたら猛暑で台風で、って思ってたらまた前線が活発化って。

小鉄が生きていた頃は、まだこれほど不安定な日本じゃなかったね。

ちゃんと四季を楽しめたもの。




rice11_202108111344260da.jpg

午前中、ライスの検査に行きました。

今日は行って帰って3時間・・・正直しんどかった。

やっぱり当日順番予約は負担が大きいです。タクシー次第でものすごく待つし。

で、結果としては、クレアチニンが少し上昇、BUNは逆に下降。

次回、クレアチニンが横ばい、もしくは更に上昇なら、その場で採尿予定です。

事情があって自宅でライスの採尿は不可能なもので・・・。

グレのようにはいかんのです、、まったく。

触診は問題なし。

最近、食事内容に好き嫌いがあるので、体重が少し減ってましたが、元気はバリバリあるので、無理に何かを食べさせようとは思いません。

夜中に結局渋々でも今のドライを食べてることもあるので。

診察台の上では、多少私が手を放していても大丈夫なライス。

押さえてないといけないグレとは真逆です。

ということで、次回は何事もなければ11月頃。

お疲れ様でした~!


☆猫社長さん

数ヶ月ぶりに、長年お世話になっている工務店の社長さんとお会いしました。

猫好きなので、勝手に猫社長さんと言ってます。

3年前の地震と台風でやられた蔵の修理、やっと取りかかりまして、いずれ取り壊す予定の蔵ですから、費用を抑えて安全も確保出来る方法で修理をお願いしていたのです。

最近私は表に出てやりとりすることをしなくなったので、こういう事の打ち合わせなども夫にやってもらってます。

なので、直接お会いすることも物凄く減っていたのですけど、同じ日に調律師さんが来ることになっていて、車を停めてもらう場所が変更になるため、駐車場近くで待っていた時に、猫社長さんと遭遇したのでした。

猫社長さん、会った途端に「ご無沙汰しております!」から始まって、まずは・・・

「あのね、ニャンちゃんね」と、庭で数年前から保護されている猫家族4匹の近況報告から始まります。

いつも、大抵そうなんですよ(笑)

今、こんな風にご飯をやっていて、様子はこうで、姉が、息子が魚を焼いてとか色々と。

猫社長さんのお姉様が特に保護猫さん達に対する愛情が深くて、猫社長さんご自身は、ちょっとご飯だしが遅れると怒られるのです、お姉様に。

猫社長さん、夫より少し年上ってお聞きしたような気がするので、70歳半ばくらいなのかなあ。

物凄くお元気で溌剌と仕事されてます。

前に所有していたマンションのリフォームからお世話になってますから、もう17~18年になるのかなあ。お付き合い。

ずっとニャンちゃんの話が続いています(^^)



☆鍵盤だけ里帰り?

さて、同日、半年ぶりのピアノの調律があったのですが・・・

不具合① ソフトペダルを踏むと、また少しキシキシ音がする。

不具合② 特定の数カ所の黒鍵がカタカタ煩く鳴る。

ペダルに関しては、以前ピンを交換してもらって直っていたのですが、今回は違うことが原因で、木がちょっと擦れていたそうで、サンダーでなめらかにしてもらいました。滅多に踏まないから気にならなかったのですけど、たまに「この音で踏みたい」と思って踏んだら「キシキシ」と軋んだもんで。

で、問題は2番目。

1ヶ月ほど前から、特定の範囲内の、これまた特定の黒鍵数カ所がカタカタ言う。

結構煩いのです。

どうしても弾けるようになりたい曲があって、私にとっては大層な難所を毎日しつこく練習してきたのですけど、そのフレーズでよく使われる黒鍵数カ所が全部カタカタ言うのです。

思い切り心当たりあり(笑)

ショパンの「バラード1番」のコーダの部分なんですけどねえ。

これが、斜めからの力が黒鍵に結構加わってしまうため、何かが緩んだのかもと思っていました。

真上から指を下ろした時はカタカタ言わないのですから。

反復横跳びのような運動をしている時に言うんです。

で、分解してみてやはり原因はその練習だったようで。

黒鍵の裏側に、固定するピンが収まるためのごく小さな四角い穴があるんですが、その周囲に保護のためのフェルトが貼られていました。

初めて見せてもらったんですけど、そのフェルトが一定の方向だけ摩滅していて、下の木が見えている状態。

つまり、保護材がすり切れたんで、カタカタがたついて音がしているそうなんです。

原因は、私が推測した通り。横からの力がどうしても加わりやすいフレーズなので、これはどうしてもある程度起こることだそうです。

が、しかし。

「これ、納品前に貼り替えてるんですよ。新品に。1年前ですよ。僕、まさか1年でここまでになってしまうとは想像してませんでした」

1年ですり切れた保護材のフェルト・・・

そりゃ、確かに自分では必死で練習しました。

私の手には無理がある箇所で、それは解っているけど、独学で再開した12年前よりは少しは弾けるようになったもんで、もっと頑張れば!?と思って、毎日その難所だけは繰り返し練習してきました。

まあ、未だにちゃんと安定して弾けないんですけど。

手の大きさも関係してるようなのですが、自分の思う速さにしたいと思うと、ハードな練習になってしまって、それがたった1年でフェルトをすり切れさせてしまったわけですな・・・

応急処置はしてもらったけど、その場でまたカタカタ言い出したので。

「もう、貼り替えましょう。その方がいいね。耐久性のあるタイプのを貼ってみても、今のピアノの調子ならタッチの違和感はさほど出ないと思うから」

はい、貼り替え決定~~~・・・。

「ちなみに、今の曲を今みたいにずっと練習重ねた場合、耐久性のあるフェルトは何年くらいもつんですか?」

「ん~2,3年かなあ」

耐久性があっても2~3年・・・

早く安定して弾けるようになったら、ここまでにはならんわけですから、要は私が下手だからってのが原因だと思います。

楽譜だって、セロテープだらけになってるし、これも上手な人ならここまでにならないわけで。

でも、やめたら今までの苦労がパーなので。

何度貼り替えることになっても、指が動いている間は続けるつもりなのでした。

ベヒさん、うちに来て早々、酷使して・・・ごめんね。

ということで、お盆休みが明けたら、鍵盤だけお店で数日間メンテです~~。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あ~あ。

yamuyamu3_2021080820461194d.jpg




cyacya1_20210808204652ae8.jpg



ごめんな~・・・。1日だったのに。

おかあちゃん、最近忘れっぽいな。反省。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

後一歩が。

gure36_20210624154221ddf.jpg

今日のグレ。

最近、食欲が旺盛になってきたグレ。
それは良い事なんだけど、下痢止め不要まで後一歩・・・という状態が続いてます。

缶詰もカリカリも満遍なく口にしてくれてるので、お腹壊しやすい感じでもないのですけどね。
1回の食事量は加減しております。年に合わせておりますけど、まあ、ステロイドの影響もやはり少しは出ているのか!?

グレは、最近は大抵私のデスクチェアを乗っ取って寝ています。
なので、部屋の隅に置いてある古いバリ製の椅子を持ってきてパソコン作業をしているのですが。。。

部屋を空けて戻ってくると、今度はそっちの椅子を占領。
写真はその時のものです。

なんなんだ・・・

邪魔なので、椅子ごとグレを移動させて、結局元のデスクチェアで作業再開。


rice10_20210624154223f2f.jpg

ライスはライスで、暑くなってくるとお決まりの「開き」状態になって寝ていますが、何故か西日が当たる私の寝室の窓付近。

カーテンの陰になってるので少しわかりにくいけど、しっかり開いて寝ております(笑)

猫部屋は窓もわざわざ大きくして、見晴らしも(前が住宅並んでるので景色が良いことは無い)それなりに考えました。
紅葉の木も青々と良い具合に育ってるし。。。と言っても、これは猫には関係ない話なんだろうな。

日が高くなってきたので、部屋にダイレクトに日光が入ることはまったくなく、過ごしやすくて環境的には良い感じ。
未だエアコンは「送風」で十分な感じです。

なのに、この部屋で寛ぐことはあまりなく、寝る時は写真のような格好で西向きの窓辺で寝ています。

どーゆーこーとー?

たまーに、猫部屋のタワーのカップに入ってる事もありますが、炬燵を片付けた途端、猫部屋は主が殆どいない状態になっています。

夜は私のベッドを2匹で占領して寝ているので、私が猫部屋のタイルカーペットの上でそのまんま大の字で就寝(笑)

100%活用されないのは、少しがっかりです(^^;)


zakka6_202106241542279d0.jpg

最近CMをしている「tette」を買いました。下駄箱の上に置いてます。

500㎖と1000㎖がありますが、小さい方で十分。
管理会社から貰っていたアルコール消毒液を入れて使っています。

さすがにオートで出てくれるのはとっても楽で便利です。

が、思った以上にセンサーの感度が良いのか?
真下に手を入れなくても、近くに触れただけで「プシュー!!」と出たのには笑ってしまいました。

周辺を掃除する時は、スイッチをオフにした方が良さそう。

本当は玄関入る前にポーチに置いて使いたかったのですが、室内置きになってるし、温度も関係してくるのでやめました。
付属品を買えば壁付けも可能です。

動物病院にも置いてくれないかなあ・・・スプレーボトルを持ち上げてレバーを引いたりしなくてもいいし、ポンプみたいにぽふぽふ押さなくてもいいから楽だもんなあ。


zakka5_202106241542265ee.jpg

下駄箱の上が真っ白のままで寂しかったので掛けてみました。

全然興味が無かったロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート。

なんか無いかなあ・・・とネットをうろうろしてたまたま見た所に、私が生まれた年のイヤープレートがあったのです。

ふーん・・・58年前のお皿なあ。

それはそれで良いかもなあ、と、結構安い中古品で出ていたので買いました。

イヤープレートを飾るために専用に作られた額もあったので一緒に。

お皿にも穴が開いていて紐を通せるようにはなってましたが、なんか不安で。

1963年は、冬景色の中、風車への道を親子?らしき2人が歩いている姿が描かれています。



tabemono1_202106241542242d4.jpg

ついさっき猫社長さんからの差し入れで、よく熟れた小ぶりの桃が。

「すぐ食べて。冷蔵庫に入れない方が美味しく感じる」とのことなので、1個すぐ食べました。
甘みは爽やかな甘み。皮は何もしなくてもツルツルと剥けていく感じです。

梅雨が明けたら、2018年の台風と地震でやられた奥の蔵の修理、やっと取りかかります。
その下見に来られたのでした。


今日は午前中、その猫社長さんへのお中元発送のために郵便局へ。

ついでに、申し込みを検討していた保険会社へ書類を郵送しました。

さて。通るかどうかわかりませんが。

こちらが通ったら、税理士さん窓口の今まで収入に見合わなかった額の保険は解約します。




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

もう5月。

sandy6_2021050100451012e.jpg



cyobo2_20210501004509899.jpg



sasuke2_20210501004512f18.jpg


もう5月なんですねえ。

なんだか天気も良くない気配ですが、5月1日はサンディ・チョボ・佐助が生まれた日。

大体晴れてることが多いという印象ですが、大阪は今日も明日も雨模様らしい。

今年は、なぜかマツバウンランが咲き始めるのがとても早く、新居でも思いの外たくさん咲いてくれています。

が、一昨日の雨のせいで花がかなりしおれてしまった感じ。

物凄く小さいですからね、花びら。

そして、不思議なことに、昨年たっぷり咲いてくれていた場所に今年は咲かず。

種、落ちてる筈なんだけどなあ。

でも、その分新居にやってきてくれたので。

引っ越しする時、色々持ってきたはずなのに、チョボが着ている赤い服が見当たらず。

あちこち整理してやっと見つけました。大事な形見なので、ちゃんと猫タンスに入れましたよ。

この服を着ている時のチョボは、原因不明の半身不随から復活した頃だったかな。

ダメ元で、1ヶ月の間、毎日2時間、左半身をマッサージし続けた結果、徐々に体が起きるようになってきたよね。

もう寝たきりだって言われたのに。奇跡だったよねえ。

サンディも佐助も、楽しく暮らしてるかな。

お手水鉢の水ね、今までみたいに真夏でもお湯にならずにすみそうだよ。

いい感じだよ、紅葉の位置が。

伸びすぎたんでこの前少し切ったくらい。

のびのびと前栽で遊んでいた頃が懐かしいね。

おかあちゃんに、ミニチュアの家や庭、家具を作る趣味でもあれば、再現したいところだけど。

そのうちさあ。

お手水鉢の横の玉座に、猫の石碑でも作って置こうかな。

分骨の墓じまいをお願いした市内の石材屋さんのパンフを見たらね。

キティちゃんの石像があったのさ!(笑)

こういうのも作ってくれるんだって。

キティちゃんを置くつもりはないけど、作るんなら、おかあちゃん頑張って、またへそくりするかな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

27年。

kotetu1_202104281234237b8.jpg

前栽を散歩中の小鉄。


hanajackytenmau1_20210428123421b91.jpg

隠居の玄関で自分の子供達と、保護したばかりの乳飲み子の野良チビさん(白黒)に授乳しているハナ。

小鉄とハナが生まれたのは1994年4月28日。

27年前ですね。私が結婚してここへ来て1年後のことです。

昔の写真を見ると、「当時は義父も健在だったから、庭の手入れもちゃんと植木屋さんが入って綺麗にしてたな・・・今は見る影もないが」とか 「ハナは本当に子煩悩で分け隔て無く保護チビも面倒みてくれたなあ」とか思います。

今はみんな天国で、きっとこの時保護した白黒チビのマウちゃんも、家族として仲良くしてるに違いない。

さてさて、引っ越しして4ヶ月ちょっと経ちました。

どうですかね。居心地は。まだ片付いてない箇所が一杯あるんだけど。

今年は真っ赤に繁った紅葉が見られそうだよ。

夏になったら紅葉の茂みが作る陰で休んだりしてたよね。

何を植えてもらおうかって考えた時に、それを思い出したので、紅葉が作る陰が欲しいなと思ってさ。

それに紅葉の花言葉っていうか、ちゃんとあって「思い出」っていうのがあったよ。

もうぴったしじゃんね。

夏は繁って陰を作ってくれる。

秋には真っ赤になって目の保養。

そしてその後は落葉するので、お日様を遮らないで太陽の光を部屋へ届けてくれる。

ね。

一緒に楽しみにしようね。



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

はや10年。

chichibi4_20110718183807.jpg

2011年7月のチーちゃん一家。

チー母さんはもういませんが、ここに残った子供達の白田君・茶太郎・グレコ、そして数年前に独立した月乃。

仮ではありますが、本日10歳を迎えました。

この写真は母屋の屋根裏から家族揃って庭に降りてから1ヶ月後の写真。

仲良く並んで食事する風景、なかなかのものでした。

もうこんな光景は見られませんが、あれから10年。

独立した月乃もきっとどこかで元気なはず。

そして、庭に残った3にゃんも、無事に年を重ねてこられました。

先代の庭猫の小鉄や佐助、テンちゃん達と違って、未だに触ることが出来ないし、病院にも行ってないし、もちろんそんな状況なので予防接種も受けていないにもかかわらず、もう10歳。

大きな怪我や病気もせず、たまに通い猫さんとの喧嘩はあるけど、致命的な傷を負ったりとか一切なく、今日までこられました。

良かったね。

チー母さんもきっとほっとしてるよ。

ここはお前達がいなくなるまで残すから。

ちゃんとご飯を食べてくださいな。

今年も無事に過ごせますように。

お誕生日、おめでとうね。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード