fc2ブログ

減らしてもいいかも。

rice1_202111101608363f4.jpg

今日のライス。

珍しくお行儀良く座ってカメラ目線です。が、表情がねぇ。
別に怒ってるわけではないのですけど。

「何よ?」って言われてる気分です。

さて、今日は予定してませんでしたが、朝晴れたので、急遽検査に連れて行ってきました。

今月中に行かねばと思っていたので、行けて良かった。

が、病院から帰る時には雨だったので、大きなゴミ袋にカゴを入れて、急いで自転車を漕いだのでした。

今日はタクシー捕まらなかったもんで・・・

まあ、それほど寒くもなさそうだし、晴れたし自転車で行くか!と出かけたのに。

さて、先に採血を済ませて呼ばれるのを待っている間、診察室から猛烈に怒っている猫ちゃんの声が聞こえてきます。

何でも採血するのに、相当怒ってるんだとか。

先生方も大変ですよね。


ライスの血液検査の結果は、腎臓数値は横ばいというより、若干前回より良くなっておりました。
体重も減ってない。

時折おかしなバランスになるミネラル類の結果も正常。

ということで、暫く続けてきた点滴の回数を、一度減らして様子を見てみましょうということになりました。

現在は、3~4日に1度の割合ですが、1週間に1度くらいにしてみてもいいか、とのこと。

なので、5~7日の間に1度でやってみることにします。

少しでも負担が減ると良いよね。

触診の間も大人しく、先生がカルテを見ている間、落ち着いた様子で診察台の上でお腹を付けて座っていました。

先生の方を振り返ってじっと見てたので、先生も「どーしたん?」と(笑)


口の中を見られても、グレみたいに怒らない。

今日も良い子で検査終了。お疲れ様でした!

何事も無ければ、次は来年2月頃かな。


ところで、寒さも本格的になってきそうですね。

野良の三毛猫母さんの息子の茶白ちゃん。

もう、隠居の縁側の段ボールの中にほぼ住み着いてます(ーー)

そして、夫が茶白1号、2号に続き、この子を3号と呼んでおります。

現在、茶白が6匹。一番割合が多いです。

昔は殆ど居なかったなあ、茶白ちゃんは。


さ、夕飯の支度をしましょうか。

今夜はオムライスです。

スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

気にしてる場合じゃないの。

rice7_20210504104653608.jpg

病院から帰宅後、ご飯を食べるライス。

今日はまたとても良い天気。

明日から下り坂のようですが。

今日はライスの検査に行ってきました。

祝祭日は午前中の診察のみ。

ライスはLINE予約するのが初めてです。

先月、グレの予約で初めてやってみたLINE予約。

診察券の写真を撮って送信するとは思ってもいず、アタフタしてしまったのですが、今回は準備万端。

ですが、なぜかグレの写真のままするすると予約完了してしまい(笑)

4番をゲット。

おかしいな・・・新たにライスの写真を撮らなきゃいけない筈だったのに。

まさか4番目が取れるとは思わなかったので、急いで着替えてカゴに入れて自転車でゴー。

GWに入ってからの待ち人数を時折見ていたのですけど、一昨日なんか、予約開始8分後には待ち人数46人とかで、ゲゲゲ・・・と思っていたのでした。

午前中しか診察がないから余計なんだろうなあ・・・と思ったけど。

せめて10~15番くらいは取りたいと思ってたら、4番目。

こうなると、本当に何番が取れるのかまったく予想も立たない感じ。

タクシーを呼ぶのが本当に難しいと感じます。


さて、結果ですけど、まま横ばいで大きな変化無し。

ミネラルのバランスも多少は崩れているけど、前よりは改善。

体重はほんの少し減っていたようです。

元気食欲あり。心音異常なし。

ということで、全体的には問題になる点は見つからず、このままの治療でいきましょうということで。

待ち時間の間に先に採血されたのですが、その際に副看護師長のMさんがライスの写真を撮られたらしく、見せてもらいました。

写真が嫌いなライスにしては、しっかりカメラ目線。

「診察台が嫌いなので、カメラ気にしてる場合じゃ無かったのかもね」と(笑)

会計が終わった後も数枚撮られましたが、グレより先に病院のインスタに載るみたいです。

私は会員登録しないので見られませんけども(^^;)


で、帰宅後、ご飯を食べてる時に呼びかけると、やっとこの顔をしてカメラの方を向いてくれたのでした。

「また、ちょくちょく撮らせてもらいます」とのことだったのですが、さて、いい顔してくれるかな?

まずは、今回の検査も無事終えて良かったです。


ところで、明日の予定だった筈の神社の掃除が、雨模様で前倒しで今日になりました。
が、急にそう言われても病院優先なため、私は不参加。

明日はお祭りなので午後から行きますが、姑の口癖「会社休んでも行かないと何言われるかわからへん」というのは、今ではあり得ないというか、そういう考え方はペケぽんですから。

何言われるかわからへんって、そんな事で圧力かけて村の仕事優先だなんて、私は許しませんよ。

みんなそれぞれの生活が成り立った上での自治会のお仕事です。

でないと、お互いがお互いを尊重しあう事なんて、到底無理ですね。

それに、圧力かけすぎると爆発するやんね。ほほほほほ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

経過観察中。

rice5_20210317163436bdf.jpg

旧事務所にいた頃だから2歳くらいでしょうか。

この頃はライスの目の色が茶色に黄色っぽさが加わってきています。


今日は、1ヶ月ぶりの検査。

前回、脱水を示す数値が出て、ミネラルバランスの再チェック、そしていつもの腎臓の数値チェックに行きました。

結果としては、前回よりミネラルバランスは部分的には改善があるけど、まだまだ要観察という事に。

猫には珍しいホルモンの病気の場合も変動があるそうなので、暫くこれらの数値チェックは続くと思われます。

腎臓はまあ・・・横ばいかな。

全体に大きな変化はありませんでした。


呼ばれる前に採血のため連れて行かれたライス。

ライスを返しに来た看護師さんが「とても穏やかな子ですね」と言われたのですが、今回も借りてきた猫をうまく演じたみたいです(笑)

確かに、グレと違って病院ではライスはとっても大人しいです。


このところ、良い天気に恵まれたお陰で、自転車通院を続けていますが、車通り沿いに走るので、結構煩い。

それに、あまり鑑賞したくなる植木がありませんねぇ。

最初に通っていた動物病院への道は、以前、綺麗な桜並木が続いていて、みんなを乗せて走る際、この通りを通るのが楽しみでした。

それはそれは綺麗な桜並木でした。

でも、マンション建設のため、すべて伐採。

代わり映えのしない「マンションの周囲にはこういう植え込みよね」ってな木々が平々凡々に並んでいて、なんと味気ない道になってしまったことかと思います。

せめて、マンションが建った後、同じように桜を植えてくれたらまだ良かったのにな。

うちの庭にも、夢子さんが眠った桜がありましたが、致し方なく伐採。

今は紅葉の若木が1本あるだけ。

桜はやっぱり欲しいな・・・いつか植えたいなァ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

謎・2つ。

rice4_202102161425076cc.jpg

今日はライスの検査の日でした。4ヶ月ぶりに腎臓の数値チェックです。

7番目を取ってタクシーもちょうど良い時間で病院に入ったものの、今日は先生方の数が少なかったらしく、お話を聞くまで2時間近く待ちました。
でも、グレと違ってライスはとっても大人しいので、助かります(^^;)

さて、血液検査の結果なんですが、腎臓の数値は横ばいで変化無し。
クレアチニンに関しては、4ヶ月前より若干良い感じ。
正常範囲内でした。

しかし、電解質のバランスが2つ大きく崩れている問題が見つかりまして。

猫では滅多に起きない珍しいホルモンの病気の可能性もあり、それは副腎が原因らしいのですけど、念のためにエコー検査も受けてきました。

診察台の上に仰向けにされ、前足は副看護師長さん、後ろ足は私が保定。

なにやらひんやりする物を塗られて検査開始。

途中で小さく「ワオー」と3回ほど鳴いたのですが、基本的にじっと良い子でいましたよ。

10分ほどかかったかと思いますが、身動きせず。

いや、したした。

副看護師長さんが顎周りを撫でてくださってると、なぜか左前足がぬ~~っと伸びて来るんです。

「この手は何、この手は」と副看護師長さんも私も笑いを堪えきれませんでした。

空を飛ぶスーパーマンが仰向けにされた感じで、どこにポイントがあったのか、何度もぬ~~っと手を伸ばしてきました。

しかし、本当に大人しくてじっとしてましたね。

エコー検査を受ける猫のお手本写真に載せてもいいくらいです(笑)

で、そこで判ったことは、2つある副腎のうち、1つが少し大きめだと言うこと。

それでも、副腎自体が物凄く小さい物なので、はっきりしたことは今の段階では不明みたいです。

電解質のバランスが崩れる原因として、脱水があるのですが、検査結果も脱水を示していました。

しかし、3日に1回点滴をしてるし、実際触診しても脱水はしていないとのこと。

この現実と検査結果の乖離はどこに理由があるのか?これが凄い謎なのです。

あらゆる事を調べて、色々判ってきたらまた説明があると思われます。

もし、猫には珍しい病気だったとしても、投薬は出来るようなので、まずは1ヶ月後に再検査してみることになりました。

本猫は至って元気で普通に生活してますし、食べるのも飲むのもおトイレも問題があるようには見えませんけどねえ。。。


2つめの謎はグレの貧血の理由。

今日はおしっこを持って行けたので検査をして貰ったのですが、前回の結果と大差ない感じでした。

潜血反応は相変わらずちょっとあるのですけど、これが原因で貧血が進むかというと???

何だか判りきらないことが2つ。

2ニャンとも1ヶ月後にまた検査です。




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

よくわからない。

rice8_201803271512565d7.jpg

ライスを病院へ連れて行きました。

最近あまり食べない。何を出してもちょっとでやめてしまいます。

療法食もダメ。好きな缶詰もちょっとしか食べない。

なんでかなあ?

まさか、グレと同じような状況?

心配になったので、仕事をずらして急遽午前中に行ったのでした。

血液検査はいい感じ。腎臓の数値も変化はなし。

しかし、食べない原因がこれだけではわからないので、半日入院で詳しく検査してもらうことになりました。

で、結果。

レントゲンもエコーも血圧も異常なし。膵炎の検査もシロ。

色んな角度から見ても、特にこれが!という事が見つからないそうです。

ということで。。。

ん~なんでかなあ?という状況。

療法食は本当にもう食べてくれないので、一般で売られている「多少は腎臓に配慮されてまっせ」というフードを新たに見つけて買いました。

あとはもう、何でもいいから食べたいものを彼女が食べられるペースで食べてもらう。

あまりに食欲が出ないようなら、対処するお薬を出しますとのことでしたが、本猫は元気もあるし、強制給餌が必要なわけでもないし、これは本猫任せにして暫く様子をみるしかないかなあ。

口の中もグレのような事にはなっておらず、「食べられる筈」とのことだったし。

1つケアをするとすれば、レントゲンで関節の疾患が見つかったので、それをケアするようにした方がいいとのことでした。

年齢的なものなのですが、ヤムの時に効果があったアンチノールをライスにも飲んでもらうことにしました。

帰宅後はさすがに腹ペコだったのか、銀スプ20歳~を少し食べてましたけど。

丸1日ほとんど食べない日もたまにあるんで気になるんですけどねぇ。

まあ、今日のところはそういう結果でした。

ともかくも、お疲れさまでした。今日は点滴できなかったから、明日やりましょう。


そうそう、グレはいい感じになってきております。

食事はカリカリに戻り、ペーストはもう食べてくれません。

24個も買ったのに・・・あと20缶ほど残っちまった。

でも、また痛みが出ることも考えられるので、ストックしときます。

さて。理由はわからんが、特に何かをしなければならない状態でもなさそうなライスに、元気を取り戻しだしたグレ。
ずっとそばに付いている必要もなくなってきたので、引っ越しの荷物纏めにようやく着手できそう。

運べるものは運んでしまおう。

キャットタワー1個をまず運んじゃおうかな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

また徹夜。

rice9_2013091121100045e.jpg

これは以前撮ったものです。
今のライスは、この時より痩せています。

今日はライスの検査の日でした。

血液検査はほぼ前回と変わらずで、大きな問題はなし。

ただ、体重は毎回少しずつ減ってきています。
これはダイエットの効果・・・ではなく、あまり食べなくなっているからです。

ただ、元気はあるし、行動も普段とほとんど変わりなし。

貧血が少々あったので、食べる量が影響している場合もありそうですが、今のところ何かをしなければならない数値ではない。

とのことで、このまま本人の食欲のペースに合わせて様子を見ましょう~ということになりました。

あと、おしっこの検査も。

グレの時は採尿するのに徹夜しましたが、ライスはそもそもが、自宅での採尿が非常に難しいため、病院でとってもらうことになっています。

そのおしっこの検査も問題なし。たんぱくも問題なし。

おかしかったのは、最後に採尿をしてもらったのですが、病院専用の籠に入って行うため、私が持って行ったキャリーケースの蓋を閉じました。

ライスが診察台の上から「もう帰るの?帰る?」と、じーっと見ていたからです。

が、閉めた途端のライスの顔!

目をまん丸にして、私とキャリーケースを交互に見ながら「え・・・?え?なんで?帰るんじゃないんですか!?」と言いたげで、すごく戸惑った顔をしたんです。

それがあまりに人間臭くて、申し訳ないけど笑ってしまったのでした。

次回の検査は、大きな変化がなさそうなら3か月後。もう年末近いですね。


さて、おしっこはグレと違って病院で採尿なのに、なんで私が徹夜する羽目になったか。

この、クソ忙しい時に!出たんです。また。アライグマ~~~!!!

夜8時頃に、縁台で寝て居た筈のチーチー親子がいない。

廊下に居たゴンちゃんはじっと外の様子を伺い、外へそっと逃げる。


一昨日から、「ん?よく食べた奴がいるなあ」と思うくらい、2つのお皿が空っぽになっていたのですが、昨夜は天井裏をゴトゴトと歩く音が。

その時「もしや・・・」と思ったのですが、やっぱりそうでした。

ぬぅ~~っとでっかいのが廊下に入ってきたのです。

ガラス越しに座敷の私をちらちら見ながら、ものすごい良い音でカリカリを完食。

時々こっちを警戒して、その時は両手でカリカリを救って逃げ腰になりながら食べる。

結局最後まで平らげてのそ~っと出て行きました。

ああ。今年、一度見かけて檻を設置したら、まったく来なくなって檻を返したことがあったのですけど、きっと同じ奴だな。

今回は季節柄、暫く通うんだろうと思います。

ということで、また檻を借りに行かねばなりません。

なんだかんだで様子を見ているうちに朝になってしまったのですが、ほんと、このクソ忙しい時にさ~~~。

もう疲れ切って、今日のペンキ作業は中止。

明日、朝から全部仕上げてしまいます。


それにしても、デカかった。

市役所から貸し出している檻に入るのだろうか・・・?

入らなかったらどうしたらいいか、サイズは1つしかないのか、念のために聞いておいた方がよさそうだなぁ。

決戦の夜は木曜日。もしくは日曜日。

もう勘弁してほしいわ。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード