FC2ブログ

また徹夜。

rice9_2013091121100045e.jpg

これは以前撮ったものです。
今のライスは、この時より痩せています。

今日はライスの検査の日でした。

血液検査はほぼ前回と変わらずで、大きな問題はなし。

ただ、体重は毎回少しずつ減ってきています。
これはダイエットの効果・・・ではなく、あまり食べなくなっているからです。

ただ、元気はあるし、行動も普段とほとんど変わりなし。

貧血が少々あったので、食べる量が影響している場合もありそうですが、今のところ何かをしなければならない数値ではない。

とのことで、このまま本人の食欲のペースに合わせて様子を見ましょう~ということになりました。

あと、おしっこの検査も。

グレの時は採尿するのに徹夜しましたが、ライスはそもそもが、自宅での採尿が非常に難しいため、病院でとってもらうことになっています。

そのおしっこの検査も問題なし。たんぱくも問題なし。

おかしかったのは、最後に採尿をしてもらったのですが、病院専用の籠に入って行うため、私が持って行ったキャリーケースの蓋を閉じました。

ライスが診察台の上から「もう帰るの?帰る?」と、じーっと見ていたからです。

が、閉めた途端のライスの顔!

目をまん丸にして、私とキャリーケースを交互に見ながら「え・・・?え?なんで?帰るんじゃないんですか!?」と言いたげで、すごく戸惑った顔をしたんです。

それがあまりに人間臭くて、申し訳ないけど笑ってしまったのでした。

次回の検査は、大きな変化がなさそうなら3か月後。もう年末近いですね。


さて、おしっこはグレと違って病院で採尿なのに、なんで私が徹夜する羽目になったか。

この、クソ忙しい時に!出たんです。また。アライグマ~~~!!!

夜8時頃に、縁台で寝て居た筈のチーチー親子がいない。

廊下に居たゴンちゃんはじっと外の様子を伺い、外へそっと逃げる。


一昨日から、「ん?よく食べた奴がいるなあ」と思うくらい、2つのお皿が空っぽになっていたのですが、昨夜は天井裏をゴトゴトと歩く音が。

その時「もしや・・・」と思ったのですが、やっぱりそうでした。

ぬぅ~~っとでっかいのが廊下に入ってきたのです。

ガラス越しに座敷の私をちらちら見ながら、ものすごい良い音でカリカリを完食。

時々こっちを警戒して、その時は両手でカリカリを救って逃げ腰になりながら食べる。

結局最後まで平らげてのそ~っと出て行きました。

ああ。今年、一度見かけて檻を設置したら、まったく来なくなって檻を返したことがあったのですけど、きっと同じ奴だな。

今回は季節柄、暫く通うんだろうと思います。

ということで、また檻を借りに行かねばなりません。

なんだかんだで様子を見ているうちに朝になってしまったのですが、ほんと、このクソ忙しい時にさ~~~。

もう疲れ切って、今日のペンキ作業は中止。

明日、朝から全部仕上げてしまいます。


それにしても、デカかった。

市役所から貸し出している檻に入るのだろうか・・・?

入らなかったらどうしたらいいか、サイズは1つしかないのか、念のために聞いておいた方がよさそうだなぁ。

決戦の夜は木曜日。もしくは日曜日。

もう勘弁してほしいわ。


スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

点滴の結果。

rice8.jpg

まずは、大変な豪雨の被害にあわれた皆さまへお見舞い申し上げます。

信じられないような事が広範囲で起こっているのを見て、どうなってしまうのだろうこれからの日本・・・

正直、来年も再来年も?こんな事がどこかで起こるのが当たり前になるって聞くと恐ろしい限りです。

大阪も午前4時過ぎには一瞬ですが豪雨となりました。

3時半過ぎにエリアメールが来て、土砂災害の避難指示発令。

それから少しして、雨量を色分けしている分で言うと「紫」の雨が我が家の上にも降りました。

すごい音・・・勢い・・・

猫座敷の奥のトイレは、排水管が一番長く詰まりやすいため、水嚢を作り始めた私。

幸いなことに、この豪雨は10分くらいで収まり、強雨レベルの雨に戻ったのですが、この勢いが九州ではずっと続いたかと思うと、本当に言葉が出ませんでした。

私自身は、浸水の原因になるため池や川の水位をずっとチェックしてましたが、大雨と洪水、土砂災害の警戒レベルが今までで一番高い数値で出ていたので、怖かったです。
この辺りは200年に1度の大雨で、最大50センチの浸水となってるんですけど、平屋で50センチは玄関ギリギリですけん・・・
垂直避難は無理ですから、やっぱ不安です。

しかし、どうすればこんな事が起こらないようになるのだろう・・・

ほんとにこのまま災害がパワーアップする一方なのかなあ・・・

あまりの被害の大きさにどうすればいいのか何も思い浮かばない状態です。

とにかく、一日も早くこの雨がやみ、復興への道が開くことを強くお祈りいたします。

午前7時にはうっすらと日が差し込んだりして、強雨の予報だったけど降られずにライスを病院へ連れて行けました。

さて、血液検査の結果は、点滴の甲斐もあってか、腎臓の数値は少し改善。

本猫は食欲も戻ってきているので、まずまずかなって感じです。
何故か体重は更に少し減ってたんですけど・・・

以前よりちょこちょこ動いてるからかなあ?

とりあえず、改善が見られたということで、自宅点滴はこれからも継続となりました。

2日に1度のペースから3日に1度に減らし、量は同じ200ccで。

問題が無ければ次回の検査は1か月後で良いとのことでした。

採血、前回は何故か凄く嫌がったのですが、今回はものすごーく良い子。

院長先生も、保定をしてくださった副看護師長さんも「良い子やなぁ^^」とべた褒めしてくれました。

ついでに爪切りも。これも文句言わず。

さらについでに点滴もしてもらいました。

「針を刺した時に、他の子みたいにピクッという反応が全然ない子ですね」と院長先生に言われましたが、家でもそうなんですよ。

脂肪が厚くて針が刺さったのがわからないのかも?(^^;)

この調子でいい感じを維持出来ますように。お疲れさまでした。


梅雨の最中も家の工事は続行中。現在、外構さんが入っています。

中の工事は大工さん達の担当箇所が終わり、そろそろ内装工事の方が入ってこられるらしい。

カーテン関係の採寸も可能になりましたとの連絡を、担当者さんから受けました。

「僕たちはカーテン屋さんに頼んで採寸と取り付けまですべてやって貰うんですけど、取り付けはご自身でされるんじゃないんですよね?」

と聞かれたので・・・

「自分達でするつもりですけど?」と答えると・・・

「ええ??」

と、担当者さん、もの凄く驚いていました。なんで?

母屋のカーテンレールとカーテンも自分達でつけてますけど。

「水平に保つのが結構難しいんですよ」と言われたんですけど、そんなに難しいかなあ?

もしかして、私がお気楽に考えすぎてるんだろうか?はて?

「もし、無理そうならいつでも連絡してください」

そうですかぁ。

ハウスメーカーさんが考えているクオリティの高さに私らが追いついていないのだろうなあ(笑)

ああ、また雨です。

5時半頃に強いのが通りそうです。








テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やや改善か。

rice2_201906201119163d7.jpg

今朝は自宅でのライスの初点滴。

200ccを一番太い針(18G)でさくさくっと行いました。

特に問題もなく、大人しくしてくれていたのでほっとした~~。

病院での点滴後、今日までの間に自分から食べに行く回数の増加が見られ、2日ぶりの排便もしっかりした物でした。

ただ、これまで毎日1度は必ず、多い日は2度も排便があったライス。

まだ本調子とは行きませんが、やや改善の兆しと見て良いかと感じています~。

点滴は2パックもらったので、全部やり終えてから再診を受けるつもり。

この調子で上向きにいってくれたらいいな。


☆ほとんどカオス状態。

実は、水曜の夜遅く、縁台でアライグマを見つけました・・・

ええ・・・通算7匹目。

思えば、昨年の今頃にも捕獲大作戦を繰り広げ、6匹目にして初めて成功して市役所に引き渡したのですけど。。。

また同じ時期に連年で現れるとは。

木曜に夫に檻を取りに行ってもらい、昨夜から仕掛けたのですが、現場はカオス。

昨年と同じく縁台近くの井戸の横に設置するか、玄関に設置するか迷ったのです。

玄関内のカリカリも綺麗に空っぽになっていることがあって、以前からの経験でこっちにも来ている事は容易に想像できる。

縁台付近にはチーチー一家も居ることだし、玄関の方へ来るよう縁台のご飯は食べに来た子に応じてその都度出すという形にして、夫と交代で朝5時まで監視してました。

しかし、縁台の方には気配はないままで、玄関の方も気配はなし。

それどころか・・・カルテットに邪魔されっぱなしで・・・

キッチンの電気を控え目に、戸をうっすら開けて檻が垣間見える程度にしていたのですが、白田君やグレコ、茶太郎が「ご飯は?」とやってくる。

その都度出してやって退出して頂き、さて、もうすぐ4時だな~なんて言ってたら、今度は・・・


taneko59.jpg


以前ちょくちょく来ていた白黒のチビが大きくなって最近また登場。

ポチッと口の辺りに模様があるので(この時より濃くなってます)、なんとなく「男爵」と名付け・・・

そして、同じ組のAさんが不妊手術をしたけど耳カットは入れなかったというモカちゃん。

それから、茶四郎とは違う別の茶白。茶四郎より新顔なので「新茶」と呼んでます・・・

そして、銀次。

どうやらみんなAさん宅の方向から連れだってやってくる。

これが午前4時頃にわさわさやってきて、ご飯を催促し、なかなか帰りません。

「あんたたち・・・作戦の邪魔してますけど」

と言ったところでわかるわけない。

結局5時になって夜も明けはじめ、明るくなってしまったので作戦は失敗。

なので、ご飯を出して、檻の扉は閉め、寝室へ戻りました。

仮眠を取って午前10時頃起きて玄関に行くとびっくり。

お皿は全部空っぽ。おまけに扉をしめていたにも関わらず、仕掛けたままの網に入ったご飯がこぼれてたんです。

それにしても・・・どうやって?

檻の格子は猫の手が入るか入らないかギリギリのサイズですけど、そもそもフックを引き寄せないとネットに触れる事が無理。

誰かが檻の上に乗って悪戯してる時に、フックが揺れ出して、それを誰かがたまたま引き寄せて破ってしまったとか?

ともかく、1匹では出来ないだろうと思うので、私が寝室に戻る時も近くにいた男爵や新茶がやったのかな?と思ってます。

これがもしも、アライグマだったら「もう少し粘っておくんだった」と思いますが・・・

引き取り日は月曜と金曜だけ。

昨年、引き取り日より2日前に捕獲してしまい、引き渡すまで自宅で管理したのですが、すんごい目にあってしまって懲り懲りです。

なので、仕掛けは日曜の夜と木曜の夜に限る!と考えているのですけど、このカオス状態だと困難を極めそう・・・。

やはり、玄関内より縁台付近の方が、まだ悪戯されにくいんじゃないかと感じてます。

こっちに来るのは、なると君となるとパパ、金太郎にゴンちゃんですが、銀次達のように悪戯好きな感じではないですから。

次にトライできるのは日曜の夜。もう一度玄関に置いてみるか、もう井戸の横にするか・・・

ほんと、悩みどころです。

早く解決しないと、白田君達もみんなもゆっくりご飯が食べられません。

埒が明かなければ、市役所に2台目を借りられるかどうか相談ですね。ああ、しんどい。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

お主が先とは・・・。

rice66.jpg
12年前のライス。旧事務所から隠居に引っ越してきた頃だったかなあ。

先週の月曜日を境に、ライスの食欲が急激になくなりました。

腎サポのセレクションが続いていたので、粒も小さいスペシャルやノーマルタイプ、他の腎不全ご飯も取り寄せて試しましたが、どれも最初は「いけるかも!」と思ったのに続かず。

結局家で様子を観察してもしょうがないので、今朝診察を受けました。

1週間近くものすごく少ない量のご飯だったため、体重が数百グラム減。

しかし、家で色々対処しながら様子を見ていても、元気はいつも通りだし、おしっこは問題解決してるし・・・

ただ、自分からお皿の前に行くことがほとんどなかったので、これは好き嫌いと違うナニか・・・があるのだろうと。

いくら飽きたからってこんな長い間ハンストするタイプの子ではないし。

で、先月、おしっこの治療の時に腎臓や肝臓のいつもの数値チェックを受けた際、これまでと大きな変化はなかったのですが、今日の検査では、数値が倍になっていました。

1か月ほどの間に急激に上昇したということです。

他の数値はほとんど異常なく、膵炎も起こしていないため、考えられる原因としては今のところ腎臓・・・?

ということで、今日は病院で200cc点滴をしてもらい、明後日から2日に1度のペースで自宅点滴開始となりました。

1週間ほどそれで様子を見て、改善が無いようなら、場合によってはもっと違う検査をすることになるかもしれません。

ヤムヤムの点滴を最後に2年ほど間が空いておりましたが、また自宅での点滴開始となったので、ちょっと緊張しております。

手順は覚えていますが、ライスが大人しくさせてくれるかどうか。頑張りまーす!

落ち着いてくるようなら、一旦やめることも可能かもしれないけど、基本的にはこれから継続になるだろうとのことでした。

はァ~~・・・

腎不全に関しては、グレの方が5年半前に診断され、ライスはちょうど1年前に診断されて投薬開始になったんですけど、私はグレの方が点滴が必要になるのは先だろうって思ってました。

腎不全歴がライスより長いんですもん。

でも、意外なことにライスが先になったとは・・・。

なんやかんやでちょっと忙しいことになりますが、これで食欲も戻り、数値も安定していってくれたらいいなあ。

さて~・・・これで自宅点滴はサンディから数えて5匹目ですかな・・・。

これから費用がかさむので、財布の紐を今一度締め直しますか。


☆全部報告。

先日、担当者さんと外構さんとで打ち合わせをした際、表札のデザインを早めに決めてほしいと言われました。

美濃クラフトさんのカタログを渡されたのですが、外構さんはシンプルな表札灯、ラインの上に切り文字の苗字、その下にポスト設置というオーソドックスでごく一般的な設定をされていました。

美濃クラフトさんのカタログにはいろんな種類の(中にはものすごく面白いものや肉球表札なんかもあり)表札があって、なかなかイメージが固めにくく、迷いに迷って選んで書体を指定して担当者さんにメール。

そしたら、選んだデザインは書体が3種類だけに限定されているもので、その注意書きに担当者さんも私も気づいていなかったため却下となりました。

決まってる書体でシュミレーションをしてくれたのですが、どうにも・・・重苦しくなってしまって。

その後、自分でシュミレーション出来る案内に気付き、あれこれやって結局自分で作ってしまいました(^^;)

そのまんま外構さんが工事してくれるのですが、表札として出来上がってきた時に良いか悪いかは・・・責任持ちません。

一応載ってるデザインからフレームを選び、書体も選び、イラストも選び、おまけも付けて作りましたから、組み合わせがどうのこうのは、そんな他人の目はどーでもよろしいと思いましたので~~~。

他人様には名前が読み取れれば十分役に立つわけですから。

その正式なシュミレーションと外構の決定稿を担当者さんがうちのポストに入れてくれたので、電話でOKを出し、多少の注文も出し、側溝を新たに設置する件に関しての説明を聞き・・・

そんな話をしている時に、外構の費用が最初の見積もり額よりやはり結構オーバーすることが判ったのですけど、それはもうこちらが将来に備えてこうしておきたいので・・・と工事を増やしたためだと自覚してますから、致し方ありません。

ただ、担当者さんが「○○(他の支店に異動にはなったけど、最初に営業を担当されたマネージャーさん)には現状どうなっているかすべて報告しております。指示があって値引きもこれくらいはするようにと言われてますので、最終的にこれくらいになりそうです」

とのことでした。

確かに値引き額が載っていて、これだけ値引いてくれるのなら少しオーバーしたかなくらいに思えなくも・・・一生懸命思えば思えなくもない額になっていました。

しかし、こんな事まで報告してるとは知りませんでした。

「もうすべて報告しております。ペンキの缶が溜まってきたお話とか・・・」

「えぇ~~?そんな事まで報告してるの?」

あまりの律義さに爆笑してしまいました。

緑を探し続けて、また居室のドアの色も探そうと思って、何個か取り寄せては試すの繰り返しで、残ったペンキの缶が増えてくるわけですが。

施主側が今どういう状況で過ごしているかまで報告してるんですねぇ?(笑)

うかつな事は言えんな。。。

多分来週辺りからは、今の職人さん達に代わって、内装専門の職人さんが入ってこられるみたい。

さ、いよいよペンキ塗りもいい加減決着を見ないといけません。

来週半ばごろには、最後の2缶がペンキ屋さんから発送されるようなので、これでもう本当におしまい。

もう、探そうと思っても色が無い。どちらもだめなら、これにするか~と一旦思ったアンティックグリーンになることでしょう。

来月26日には建物の使用説明会。

30日には鍵を渡されます。

外構さんは、例のお手水鉢と女王の玉座をひとまず仮置き場に移動するようです。
仮置き場がどこになるのかはまだ決めてない。

とりあえず、移動するかもしれないエリアの雑草は出来るだけ刈って、運搬(人力)に邪魔にならないようにこちらも頑張って掃除しておかねばなりません。

いよいよ本当に忙しくなってきました。

ライスの事もありますが、これまで様々な事が重なっても何とか乗り越えてきましたから、今回もしっかりやり抜こうと思います。





テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ライスも急遽検査へ。

rice2_201906201119163d7.jpg

木曜日にグレを急遽検査へ連れて行ったばかりですが、今日はライスでした。

数か月に1度の血液検査の予定も元々あったのですが、朝からトイレに何度も出入りするのを目撃。

トイレには何の痕跡もない・・・

ということで、急いでタクシーを呼んで行きました。

最近、コロナのせいでお客さんも減り、タクシーが捕まらない事がないんでしょうね。
10分以内に来てくれました。

しかし、土曜日。予約なし。当然混んでました。

院長先生を指名したところ「検査が詰まっていてかなり待ちますよ」と看護師さんに言われました。

「一度家に戻るか、どこかで時間を潰すか、夕方もう一度来られるか」の選択肢だったのですが・・・

一度家に戻っても、タクシーをまた呼ばねばなりませんし、帰った途端にもしも「そろそろ順番が近いです」って連絡もらったらあほらしいことになるし・・・。

ライスを連れてどこかへ行けるわけもないし・・・

私1人だったらぶらぶらしてきてもいいけど、雨だしイオンは「極密」になってるし。
コンビニで長時間居ることも嫌だし。
夕方出直したら、折角今受け付けられたものがリセットになるし・・・。
夕方、予約がもし取れなかったら、結局朝と同じ目に合うだろうし。

待合室も密にならないように配慮が必要なので、帰るなら私1人。
ライスは預けて、順番が来たら検査・診察してもらうのが一番いい。

そう瞬時に判断して「半日入院扱いで預けといていいですか?」とお願いしました。

ということで、ライスは受付られた通りに午前中に検査と診察をしてもらい、夜迎えに行ってから結果を聞くことに。

午前と午後の予定が逆になってしまったので、ちょっと私も疲れてしまいましたが、半日病院に居る羽目になったライスが一番疲れたと思います~~・・・

で、結果は、腎臓等は前回とほぼ変わりなし。
ただ、ちゃっかりリバウンド・・・。

減量サポートが無くなり、満腹を混ぜたら腎サポばっかり食べてしまって、ああ、こりゃ絶対リバウンドしてるわ・・・と思ってたんですけど、案の定です。

最近、やっと少し満腹も口にしてくれるようになったんですけど、また一からやり直しです。

で、トイレの件は、細菌性の炎症があることが判って、薬入りの点滴治療をしてもらいました。

これでトイレに行く回数が減ってきたら改善傾向ということですが、4~5日内に改善がみられなければ、再度通院です。

トイレはグレが煩いので、いつも綺麗にしてるつもりなんですけど、明日念のために砂を総入れ替えしておきます。

そうそう、帰宅して2時間ほど経ってから、直径3センチ相当のおしっこ、出してくれました。

その後も何度も出入りしてますが、おしっこの跡はなし。

炎症を起こしてると、おしっこが溜まってなくてもトイレに行きたくなるそうなので、早く治まってくれたらなあ・・・と。

グレ以上に沢山の検査をしたライス。

「採尿で針を刺したんですが、文句も言わず大人しかったですよ」と言われたのですが、「病院では固まりますので」

さて、暫くライスの様子観察もあるので、夜更かし続きそうです。

雨が上がったら雑草処理の続きもしたかったのですが、落ち着くまでは延期かな。

それから、グレはほんの少しですが、煩くなってきました。
まだ本調子ではないんですが、診察を受けた時よりは元気が戻ってきたかなって感じ。

ただ、まだあまり積極的には食べてませんね。

ともかくも、2にゃんとも早く楽になりますように。

ところで、我が家の新築、来週中には外壁の全貌がほぼ見えるようになるみたい・・・。

早い・・・基礎が全部終わったところなのに、もう外壁の仮り組みですって。
ほぼ1日で出来るんだそうです。

昔の建築しか見たことない私には、びっくりするくらいのスピード感。

現場で何かを作って・・・という建て方は今はしないんですものね。

ということで、やっと部屋から家の形が見えるようになりそうです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

効果あったか!?

rice16_201808171244357ea.jpg

今朝、ライスの定期検査に行ってきました。

グレと違って腎臓の数値は安定してるので、3~4カ月間隔で検査継続中です。

検査の結果、腎臓の数値はほぼ横ばい。
血液濃度等もOK。

何より、前回より気になっていた肥満に関する数値、これが下がっていたのです!ちょっとだけ。

腎臓の数値が安定してるので、減量サポートを腎サポと半々であげてみてもいいかも~というアドバイスのもと続けてきましたが、その効果が出たのかな!?

体重もピーク時より800グラム減ってました~~~~。

それでも6キロは少し超えてますけども(--)

6.04キロでした。

24時間のうち、23時間50分は炬燵の中にいるライス。
私が寝る支度をする頃にやっと出てきて、10分ほど纏わりついて甘えたかと思うと、また炬燵。

そんな感じですので、運動もしてくれません。玩具も無駄。。。

ですが、今後もこのご飯の上げ方でもう少し減量に励んで頂きましょう!

励むったって・・・本猫はなーんもしとらんのだが。

あと、炬燵の中にいてばっかりのせいか、皮膚が乾燥してフケが少し出てきているので、専用ローションを取り寄せお願いしておきました。

爪も大人しく切ってもらって診察終了。次回は6月頃です。


☆そのほかの事。

①最近、縁台付近になると君、ゴンちゃん、知らない茶白、知らないデカイきじネコが出入りするようになり、怒ったチーちゃん・・・
 昨日午前5時頃を最後に、一家そろって姿がなくなりました。引っ越しした可能性有り。
 ご飯はテラスの中に暫く置いておこうと思います。
・・・と書いてる最中にチーチーだけ一瞬戻ってきた!でも、子供ちゃん達は!?


②年末頃から姿が見えなくなっていたトラ。今も確認できてませんが、一昨日、後ろ姿がそっくりの茶トラが前栽の奥へ走って逃げていくのを目撃。あれはトラ・・・?


③ウイルス騒動で、我が家もマスク、手洗い励行中。
 移ると重症化するグループに必ず入る夫(高血圧、たまに不整脈、腎臓片方15年前に機能停止、納豆禁止)なので、私が移っても猫の世話ができなくなるし、どっちも移ってる場合じゃありません。致死率の確率云々、我が家には関係なし。
移らないという選択肢のみ。不顕性なんてのがあると、自分が今どうなのかわからなくて困りますねぇ・・・。


④ハウスメーカーさんとの打ち合わせ、内装は70%ほど方向が決まりましたが、まだ紆余曲折。
 次回は10日(月)支店にて~。
 前回、夫婦そろってマスクをして行くと、担当者さんもコーディネーターさんも「私達もした方がいいでしょうか?」と言われたので、して頂きました(^^;)
 後で、支店異動の挨拶に来られたマネージャーさんも、マスクして来られました。
どうか、どなたも発症なんてことが起こりませんように。

皆様も移す移されるの関係にならないよう、お気を付けくださいませ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード