ん~・・・診察だな。。。

rice19_201411272329114ca.jpg

鼻フンフンのために投薬をして、それが終わって暫く経ったんですが、また復活してしまいました。。。

多い日もあれば少ない日もあり、天気に左右されるのか(乾燥、または湿気)と思ったけど関係なさそうだし。

カーッペ!ってのもたまにあるし。

本猫は元気にご飯もりもり食べてますが、このまま自然に過ごしていて何かトラブルが後になって出るのも何だし。

しょっちゅうこんなことしてたら、粘膜が傷つくかもしれませんしねぇ。

とりあえず、20日に診察を受ける手配を致しましたぁ。。。

何だろなぁ。

何か詰まってるのかなぁ・・・

以前のCTの画像がちょっと気にはなるけど。。。

抗生剤を飲んでる間は止まってるって事は、それに対しては反応が良いということだろうから、じゃあ、何で?って思うんですけど。


今日は雨だったので、ヤムとグレの点滴や薬を歩いて取りに行きました。
足腰弱ってるわ~30分歩くのですが、途中でもう股関節がギシギシする感じ。

いつも取りに行く前日に注文しておくのですが、それでも待たねばなりません。
あくまでも受付で名前を書いた順番なんですよねぇ。
前は薬だけならさっさと貰えたんだけど。

ま、それは致し方ないとして、後から来た人が「タクシーを待たせてるから早くしてほしい」って割り込みされましたよ。
退院のお迎えだったみたい。
看護師さんが「受付順なんで・・・」と言ってましたけど、結局私より後だったのに先になりました。

私は前日に頼んで、それでも既に30分待ってたのに。

その上、「うちの子は院長以外見させないから」と威張り腐っていた人を再び目撃。
以前居たんです、この人。ダラダラと受付で「院長以外は…云々かんぬん」と長話。

「ここが開院した時から来てるんだからね」と、それのどこがえらいのか?

まるで、お得意様なんだから優先しなさいよねってな勢いの人で、不快でしたが、それがまた居た。

ちなみにこの人の言う院長は、前院長のこと。

でも、10月から副院長が院長になり、前院長は役職を退かれて学会に出たり診察をしたりと、フリーな状態?になって予約も不可能なので、それに対して文句を言ってました。

病院には病院の事情もあるし、院長以外見させないという何様な態度もいかがなものかとは思いましたけど、看護師さんにもあれこれ命令口調で、なんか見ていて辟易とする感じ。

それより、また長話するんじゃないだろうな?そうなったら私はもう突っ込むぞとイライラ。

30分待って、タクシーの人に強引に先に行かれて、この横柄な人にもむかむかして、私も不機嫌になってしまったわ(苦笑)

診察開始と同時に行ければ待たずに済むんだろうけど、ヤムの給餌やら色々あってそれは無理なので。

何だかなーと思ったのでした。


☆返事が来ないよー

2週間ちょい前に、とある食べ物を取り寄せたのですが、代引きで購入したのに、先方が間違えて「クレジット用の紙を貼って発送してしまったので、後日お詫びの品に代引き用の紙を貼って送ります」というメールが来ました。
なので、受け取った当日は代金を支払うことなく、食べ物は私のお腹にすべて納まりましたが、待てど暮らせど代引き用の紙が届きません。

お詫びの品が届いた時に今回の代金を払ってくださいって事でしょうが、お詫びの品より決済が済んでいないことが気になって、2週間経ってるしと、メールを一昨日出しました。

だけど、返事がまだ来なーい!!

なので、現在のワタクシ、食い逃げになっています(笑)

のんびりしたお店なんだな~と思いますけど、気になって仕方ないので「コンビニ決済の用紙を送ってほしい」と支払い方法の変更を申し出ました。

とにかく、早く支払わせてくださーいっ!!!!

私を食い逃げ犯にしないでくれぇ~~!(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

終わったね~!

rice24.jpg

今日のライス。

ちょっと緊張していますね(笑)

1週間分の飲み薬を飲み切り、あとは様子見となりました。
どうか、ぶり返さないで欲しいもんです。

もうシロップタイプはダメになったと解ったので、今度もし必要になったら錠剤にしてもらいましょう。
それをカプセルに入れて、ポン!

前半はやってるこっちも緊張してましたが、後半になると私も手慣れてきたせいか、素早く投薬出来るようになり自信が付きました。

何より、お口周り絶対NGだったライス、よく我慢してくれたっ!
最後の方はあまり首も振らなくなってたもんね。

これでどうぞ落ち着きますように。
1週間、お疲れ様でした!


でもね、私は「終わった」って解ってても、ライスの方はまだそう理解してないので。
近くを通るたびに逃げられます(^^;)


☆畑

一昨日、ナス、赤とオレンジのピーマン、オクラ、すべて片づけました。
本来ならもっと置いてるんだけど、もう食べきれない、出来も悪くなってきたって感じだったので。

トマトの苗は大きくなって実が付きだしていました。
果たして、夏のリベンジできるかどうか?

落花生はまだ葉っぱが枯れてきてない。
さつま芋もまだまだですね。

植わっているのがこれらと黄色のパプリカのみになり、あとは雑草てんこ盛りです。

来月に入ったらぼちぼち石を取り除いて土を整理し、庭の受け入れ態勢が出来上がったら、人知れず土を引っ越ししてやろう!(笑)


☆解放されるか?

少し前に1つのマンションの売却が決まり、残ったもう1つの方の売却に取り掛かったのですが、こちらも連絡が来てお客さんが見つかったようです。
個人と企業の両方から買い手が出たそうですが、査定額に近い方を選んでくれて、企業さんに売却となりそう。
銀行の若干の貸し渋り政策が出だしたので、条件は良くても買い手さんの動きが鈍くなりつつあるという話でしたが、年内にどうにか・・・と願っていたので、うまく話を纏めてください!という思いでいっぱい。

こちらのマンションの連帯保証人は私なのです。
それも、事前に何の説明も相談もされず。
家業の一環とは言え、現場でいきなり判を捺さされた不快感。消えてません。
そういう流れになることを前もって言わないというのが信じられん。

でも、これでやっと私は解放されるか!
この日が来るのをどれだけ待った事か。
義父の相続の為に我慢して続けていたけど、16年間重荷で辛くて入居も悪い時期も重なって精神的に相当ダメージ受けました。

夫が続けたいと今更言っても、もう私は責任を負うのはこりごり。

最後に残った4軒しか入らない古い小さなハイツを大事に世話していけばいいと思いますよ、はい。
敷地内にあるんだし。それ、ちゃんとやれ。
その分の返済はまだまだあるんだしね。持ち続けたら夫が79歳まで返済続く・・・。うげぇ~~。
それに、会社も同時になくすわけではなく、そっちの仕事はまだあるんだし。


しかし、大きな大きな借金がこれである程度片付くと思うと、ほっとします。

増えた白髪も黒髪に戻るかもしれません(笑)

どうか、ぬか喜びになりませんように。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

出来たや~~ん!

rice16_20140523144528c16.jpg

育て始めて約12年半。

物凄く神経質で口周りを触るのはずーっと絶対NGだったライスですが。

投薬が出来るようになりましたっ!パチパチパチ

数か月前に、鼻フンフンの症状でどうしても投薬が必要となり、「無理だろうなぁ・・・せめて甘いシロップ混ぜてもらったら出来る・・・かも・・・?」

と思って、それを1週間何とか成功させました。

しかし、今回はそのシロップすらNGで(泣)

前回はどうってことなかった筈なのに、口に入れると変な涎が・・・。

気持ち悪いのかぁ??

もし、そうなら最後の手段。そうです。我が家では一番ポピュラーな投薬方法・カプセルぽん!!

だけど、シロップでさえダメなのに、3号サイズのカプセルを口に入れるって、これまた無茶な話。

でも、ダイレクトに薬が口に入るのが嫌になってるのなら、何も味わわなくて済むカプセルしか手はありません。

って事で、1ccを3個のカプセルに分けて。。。

よしよしヾ(・ω・`)しながら、口の端に投薬器を軽く押し付けてみました。

これまでだったら、指先がちょっと触っただけでも猛烈に嫌がっていたライスですが。

なんと、口が開いた瞬間にカプセルを入れることが出来たのでしたぁ~!

ま、凄い首を振られましたけど(笑)飲み込んでくれた!

折角シロップで貰ったのに、結果的にカプセルに移さなきゃいけなくなったわけですが、「何かあっても投薬無理っぽい・・・」と思ってたのが、12年ちょっとの間にライスも少し変化してくれていたのかな。

よしよし、この調子で飲み切ってしまいましょう!

昨日は物凄く警戒していて、投薬の後も私の傍には来ませんでしたが、今夜は傍に来て甘えてくれました。

これを機に、投薬に慣れてくれたらいいなぁ。
しないに越したことはありませんけど、この先も何が起こるかわかりませんものね。


ところで、ライス、夫の部屋の前で戸が開くのを待ってました。

rice13.jpg

昔撮った写真ですが、毎晩こんな風に寝る前に夫を呼びに行って、ひとしきり撫でてもらうのが日課なのです(^^)

しかし、今は北海道。

あと2日待ってね、ライス。

それから、鼻フンフン、今日は凄く回数が少なかったです。
早くも効果が出てきた?そうだと良いんですけど。
あと5日分、頑張って飲もうね!

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やなこった!

rice18_2017061117444071e.jpg

ライスはリオと同じくらい神経質。
リオとちょっと違うのは、リオの場合神経質に臆病さが加わっていたけど、ライスの場合は神経質に猜疑心が加わるタイプです。

こちらのちょっとした動きにもすぐに敏感になるし。
物凄く甘えてくるくせに、そういうところは子猫の頃からまったく変わりません(汗)

一番困るのが投薬。
子猫の頃は缶詰の好き嫌いがあまりなかったので、お腹を壊した時とかご飯に混ぜられたんですが、今は好みの缶詰があまりない。
おまけに、妙なものが(笑)混じっているとすぐ気づく。失敗しやすいんですね~~。

ところで、半年ちょい前に、「フンフン」と鼻を鳴らして、それが一日何度も起こり、やがて鼻の奥でズゴゴっという音がし出したので診てもらったことがありました。

ちょうど、歯の処置の前で、その時は投薬が難しいので2週間有効な注射で治してもらったのでした。

で、歯の治療後は、化膿止めのシロップを投薬することになって、口に直接投薬すること初トライ・・・。
何とかやりぬいたのですが。

最近、また「フンフンフン」が多くなり、昨日のヤムヤムの診察時に先生に相談。

シロップタイプの抗生剤1週間分を出してもらいました。

これで様子を見ようと、昨夜早速投与。

一回に1ccだけ。これを朝晩。

さて、出来るか?

案の定ライス逃げまくり。

しかし、隅に追われると「窮鼠猫を噛む」じゃないけど「窮猫家主を噛む」は起きず(笑)
ひたすらに固まって小さく小さくなろうとしています。

どんなに小さくなろうとしても、そのどすこい体型じゃ無理です!

ってことで、1ccを何度かに分けて、どうにか成功したのでした。

しかし、その後暫くして食べたもの嘔吐。

あ・・・抗生剤が合わないのか?

たまに居るんです。かつてサンディも薬の種類が合わなくて変えてもらったことがありました。

でも、たまたまかもしれませんから・・・と、今朝はパスして、夕方に再トライ。
またしても小さく小さく小さくなろうと頑張っているライスに投薬。

なるほど・・・ライスって、こういう形に持って行けば何とかなりそうだな。
ただし、カプセルなどの固形になると難しそう。

さて、その後ライスは少しご飯を食べ、普通にお休み中。
昨日のゲロッパはたまたまか?

それならいいんだけど。

もし、やっぱり合わないのかもって思ったら、病院でチクっとやってもらいます。

しかし、この「フンフンフン」ねぇ。なんだろねぇ。
半年以上何も起こってなかったのに。

そういえば、他の子と比べて、鼾をかきやすい。
要観察ですな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ばれずに行きたい。

rice15_20170130002640f2a.jpg

最近、毎晩のように入浴を邪魔される私。
邪魔するのはライスです(笑)

夫がお風呂から出て「空いたよ」と教えてくれるのですが、それを聞いてパソコン閉じていると、その作業の音と共にライスがやってきます。

お風呂前は夫の言葉が合図になるのか、そそくさと炬燵から出てきて私を足止めするんですよ。
時間も時間なので早くお風呂に入ってしまいたいのに、タワーの上に登ってお尻をこちらに向け、顔もこっちに向けて「撫でて~撫でて~」と鳴きます。
しょうがないので少し撫でますけど、そうするとタワーから降りたり、また登ったりを繰り返してなかなか解放してくれません(^^;)

この写真も甘えている最中。
はぁ~早くお風呂入ってしまいたい・・・と思いながら撮りました。

珍しくカメラ目線はくれましたけど(笑)

他にも・・・

畑に行く前とか、キッチンへ行く前とか、とにかくパソコンが閉じる音がすると出てくることが多いです。

完全に覚えてますね、コレ。

たまには足止めされず、ばれないうちに部屋を出たいものです~~~。

可愛いっちゃ可愛いんだけど。
私、何にしても足止め喰らうの、ちょっと苦手なもんで。
あれもやってこれもやって・・・と、頭の中は用事で一杯なもんですから。


それにしても、12歳を目前に、ライス、少し賢くなったと思う事があります。

これまで手招きの意味を理解してくれなかったんですよ、ライスったら。
他の子達は手招きすると傍に来たんですが、ライスは全然。

「あんたはこういうの、解ってくれないタイプなんだねぇ・・・」と思ってたんです。

ところが、ここ1か月ほどは手招きすると傍に来て甘えるようになりました。

と言っても条件があって。

ライスが甘えたいと思ってる時。
ライスの顔をちゃんと見てから手招きする時。

それ以外は来ません(笑)
横着してパソコン見たまま後ろ手で手招きしても来ませんから。

でも、手招きされてることが理解できるようになっただけでも賢くなったじゃーん。

抱っこも少し長くなったし、ここまで来るのに約12年。
生きてる限り、猫も人も少しずつ変わっていくのね・・・と思ったのでした。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

経過良好。

rice13_20161209135236a9d.jpg

病院から戻ってほっと一息ついたライス。

歯石取り及びネックリージョンの処置を受けてから10日ほど経ちましたので、今朝病院へ行ってきました。
幸い混んでいなかったので、予約なしでも30分ちょっと待っただけで呼んでもらえました。

ライス、病院へ着くとすっかり大人しくて(笑)
診察台の上でもじっとしていました。

口の中もちゃんとチェックさせてくれて、処置後の様子は良好とのこと。
抜歯後の歯茎の肉もきちんと盛り上がってきているそうです。

少しずつ食べだしているので、体重はそんなに減っていませんでした。

それから、鼻の症状も、注射の効果が切れて今日で4日目になろうかというところですが、再発の兆しは見えません。
この調子で落ち着いていてくれたらいいなあ。

で、家ではまだ警戒されているので(^^;)
ついでに爪切りもお願いしてやっていただきました。

まあ、ほんと・・・借りてきた猫状態とはこのことだな(笑)

いたってスムーズにすべてが進み、今回の治療に関してはこれで一応終了ということに。

ああ、良かった。
10分足らずで診察が終わりました。こんなに早く終わるって久しぶりだなあ。
ライスもお疲れ様でした。これで暫く病院へ行くことがなければいいね(^^)

で、お会計の際、来年のカレンダーを選びました。

6種類あり、犬、猫、ウサギや花など写真、イラスト、大きさも色々なのがあるのですが、私は4年連続こちらをチョイス。

zakka6_2016120913523723e.jpg

猫作家さんのお名前にはとんと疎いのですが、この画風はたまに見ることがあり、うちのような古い日本家屋にマッチしそうなので気に入っています。

本屋さんにもこの方の同じカレンダーが並んでいたのを先日見つけたばかりでしたが、「多分病院で貰えるかな」と思っていたので買わず(笑)
それにしても、毎年年末近くになると病院に来た人に配ってらっしゃいますが、大盤振る舞いだなあ・・・と。
そこそこのお値段ですもんね、こういうカレンダーって。
病院の名前も印刷入ってるので、経費がそこそこ掛かりそうな・・・と要らぬことを思いつつ(^^;)
毎年有難く頂戴しております。
数字も大きくて書き込みもし易いので助かります。

しかし、カレンダーに書き込まれた夫の文字は、何の予定が入っているのか、読み取るのが凄く難しい・・・。
本人でさえ「俺、何書いたっけ」と考えていることすらあるので。
誰にでも分かるような字で書いてもらいたいもんですわ。


☆うっかり振り向く。

昨日の午後、畑で野菜のチェックをしていたら、「おねえさーん」という声がしました。

で、振り向きました(笑)

おっと・・・おねえさんと言われる年じゃなかったんだ・・・と思ったものの、声が明らかに私に向かっているもんですから、こりゃ致し方ないですよね。
それに、関西では老齢の方でも「おねえさん」と言われると振り向くのが当たり前・・・とテレビでやってましたので(笑)

そしたら、農道に年配のご夫婦が立っていて、

「おねえさん、それ、トマト~~?」と。。。

ん?デジャヴ?

いえいえ、先日の高知のご夫婦とは違います。
この地域のどこかにお住まいなんだろうという感じのご夫婦でした。

で、高知のご夫婦と同じような質問をされて。

「立派立派~大きなのが出来てるやん!」と拍手されました。

やっぱりこの時期に露地でトマトがなっているのはびっくりだとのことでした。

これで4回目だな、びっくりされたの(笑)


さあ、そのトマト、うっすら黄色くなってきている物もありますが、緑のままの物もあり。
せめてもうちょっとオレンジ寄りになってくれ!と願う毎日でございます。
それはそうと、3株に新たな開花を発見。
もう実になることは無理でしょうが、生育適温5~40度の範囲ってことなので、なかなかに強い作物だなと改めて感心しました。
来年は高温期をどうやって乗り越えて落花を防ぐか。
それが出来れば、秋~冬もそのまま延長して更に収穫できるだろうし、今から色々策を練っています。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード