FC2ブログ

下準備。

taneko71.jpg

昨日の午後。

ぽかぽかテラスで、三毛ちゃんが茶白を足で挟み込んで寝てました~。

この和やかな、癒される光景。ずっと見ていたいのですけど・・・

いよいよ工事開始が3日後に迫り、今日は午前中から下準備に職人さん達が来られました。

と言っても、今日やったのは、建設場所を区切るネットを立てるだけの準備。


niwa6_20200403155033219.jpg

ネットの向こう側が建設予定地。

マネージャーさん(営業)に、チーチー達子育て引っ越し家族や、我が家の庭猫達、通いの野良さん達の話をしたら、一応区切りとしてネットを張ってみましょうか?と提案があったので、お願いしたのでした。

下に隙間もあるんだけど、まあ、何もないまま工事を開始するよりはマシかも。

張り終わったら、三毛ちゃんが近くまで偵察に行ってました。

職人さん達がぞろぞろ庭に入った瞬間は、チーチー一家はどこかに隠れてしまいましたが、設置が終わったら比較的早くにテラスに戻ってきたみたいで、部屋に戻った私に「缶詰~~缶詰~」と並んで催促してきました。

今日はこれくらいだから良かったけど、3日からは整地が始まるので、かなり大変。

大石、大木諸々撤去に1週間。

重機が入るので、きっとこの間はみんな外に避難するかもしれませんね。

職人さん達が設置されてる間に、事務所で担当者さんと若干の相談。
その際、判ったこと。担当者さんは猫と遊ぶけど猫アレルギー、そして奥様は大の猫好きなんだとか。

このプロジェクト、猫好き施主に、猫好き奥様がいる担当者さんに、猫好き外構業者さんに、猫好きインテリアコーディネーターさん・・・と、結構猫まみれの建築プロジェクトじゃないですか?

我が家にぴったりのプロジェクトチーム・・・だな(笑)

さて、担当者さんには、ピアノ室に敷く防音用のカーペット、見本の中からどの色にすべきか選ぶのを手伝ってもらいました。

最終的な金額は、まだ細かい部分の詰めが出来てないとかで、もう少し時間が必要みたいですが、大まかなところは前回教わっているので、そこから大きくはみ出すことはないはず。

ただ、外構でやる事が増えた分のオーバー、マネージャーさんが業者さんに交渉して10万ほど値引きしてもらってるとのことだったので、ありがたや~~!と。

少しでも値引きしてもらえるのは本当に助かります。

絶対設置したい!と我儘を言ったお手水鉢と女王の玉座。
色んな大石が邪魔なので、結局重機で云々は無理になり、人力でえっちらおっちら移動となりました。

申し訳ない・・・(--)

それらをどの辺に置けるか、整地が終わって建物の縄を張った段階で決められるみたい。

来週からバタバタと本格的に忙しくなりそうです。

猫座敷から、毎日変化していくのを眺められるのは楽しみかも。

その間にも、ペンキ塗りの練習やら、必要になってくる買い替え品の選択やら進めないと。

順調に行けば、7月末に引き渡しになるそうですが、実際に完全な状態になるのは年内一杯掛かりそう。

荷物搬入やら、カップボードを作ってくれる工房を探して相談したり、買い足す家具を探したりと、色々用事がありますので・・・。

ともかく、カーテン付けて、ペンキを塗ったドアもつけたら、猫達は先に引っ越ししてもらいます。

あとは、母屋と行ったり来たり。

「とにかく、みんな無事であることが大事」ということで。

コロナの被害を誰一人被ることのないよう、過ごさねばなりませんね。

布製マスク、1住所に2枚配布とのことですが・・・。

何も持ってない人には朗報かもしれません。

しかし・・・支援の現金の額をどうするだの、一律なのか対象を絞るのか、検討するのが長すぎます。

で、やっと出たのが「収入が減った家庭で自己申告」という有様。

来年になって今回の被害が収入に現れる職種の人は、どうすればいいのでしょうかねえ。。。

いつまで受け付けてるのでしょうかねえ。

自己申告に必要な書類を、外出自粛している国民に用意させるのでしょかねえ。

ダウンロードでいいのでしょうかねえ。

それができない人は市役所に行くのでしょうかねえ。会社からも出してもらうのでしょうかねえ。

結局、手間を掛けさせて、対応に時間が更に掛かってしまうのはどうしたものなのでしょうかねえ。

「前例にない支援策」とやらは、いつになったら行われるのやら。
なんか、ほぼほぼデジャヴ・・・なんだけど。

あ、お肉券とかお魚券はどうなったの?あれはある意味斬新だった。
でも、べリタリアンには役に立たないけど。

結局、色んな人に共通して役立つかどうかがすっぽ抜けてるね。


考え方は、やっぱり旧態依然。

この政府こそ、新しい風を入れるべく、換気をしっかりやったらどうでしょう?



スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

猫になりたいそうな。

P1100642.jpg

名付けて「金太郎」。

この柄の野良ネコさんで、玄関の方にくるちょっと可愛げのある顔の子は「銀次」と名付けたのですが、この子はまた別の子でもう少し大きく、顔も銀次ほど・・・では(^^;)

なので、「金太郎」と命名。

もう勝手に野良さんの名前を付けまくってますけど、いい加減思いつかなくなってきました。

さて、今日はハウスメーカーさんの支店へ行きました。
受け付けには「コロナ対策」としてマスク使用をするようになった断りのポスターが張られていました。

私達なんて、最初の最初からマスクして伺ってますけど、いよいよ支店全体がマスク着用義務になった模様。

大げさだな・・・と自分でも思ってたんですけどね、最初の頃は。マスクしてるの私達くらい。
それに付き合ってマスクを付けてくれた営業さんやコーディネーターさん。

しかし、これも会社で義務化とな。

大変な事になってきましたなあ・・・。

大げさでちょうど良いのが危機管理と言いますが、吉村いしんのすけさんによる往来自粛も、我が家は問題なく守り切り。
だって、引きこもってるので元々外出予定なかったんだもん(笑)

東京都知事は「首都封鎖もあり得る」という、これは観測気球ですか?と思われる発言があったようだけど、本当にそんなことになったらえらいことです。年齢に関係なく、気を引き締めてここを乗り切らねばならないと思います。

んで・・・

今日の打ち合わせは、これまで決めたものの最終確認。クロス、照明、建具、外壁や屋根材等々。

へい。それで結構でやんす。


クロスも個性的な色は結局選ぶこともなく、落ち着いたトーンで纏まりました。

ピアノ室だけはちょっと違って、白いクロスは使ってません。

あと、ここだけは一番奮発したというのが、ピアノ室の照明でした。


P1100652 (2)

照明はダウン一切無しで、全部シーリングなんですけど、ピアノ室はその中でも以前からこうしたいと思ってた物を選ぶことが出来ました。

部屋のサイズは一番小さいんだけど、照明は一番良い奴(笑)

私と猫の部屋の照明も今日決まり、コンセントの位置も設計士さんに最終決定した場所を伝えました。

前回、コーディネーターさんが勧めてくださった外灯で、猫の照明を付けることになったのですけど。

それについて、コーディネーターさんが設計士さんに「猫になりたい~!この照明、猫ちゃんのお部屋の外壁に付くんですよ!私が猫になってしまいたい~!」と、またもや盛り上がってらっしゃいました(笑)

「着ぐるみ着てそこに居ようかな」

あはは。本当に私以上に猫大好きなんですね、コーディネーターさん。

とまあ、あれこれと話は進み、外構に関しても少し打ち合わせをして。

その時、敷地について新しく出てきた話がありました。

なんでも、最初は市の方から「ここをもう少し削ってほしい」と言われたことがあったそうで、それを聞いた設計士さんや担当者さんは「ええ?どうなるだろう・・・」と心配して協議をしていたそうなのですが。

なぜか今になって「ここ、もう少し広げてもいいですよ」と逆に市から言われたそうです。

ほんの少しですが、セットバックせねばならない箇所が減ったということで。。。

「こんなの、滅多にない提案なんですけどね」と設計士さんもちょっと意外な顔をされてました。

まあ、うちとしては、少しでも庭が通行しやすくなるのはありがたいことですから。

26日は神主さんが来て、竜神さんのお祓いとかしてくださるみたい。

色々騒がしい世の中ですが、どうか最後まで問題なく進んでくれますように。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

みんなが不安だけど。

niwa11_20160308134935c84.jpg

4年前の今頃の様子。もうこの夢桜は咲きません。やっぱり咲きませんでした。

夢子さんを埋葬した翌年は咲いたけど、それ以降ぱったり。

さて、やはりというかなんというか、コロナは拡がってきましたね。
初期段階の対応がまずかったのは言うまでもないけど、国民自身も甘すぎたんだろうと思います。

しかし、一番悪いのはあの事務局長なのでしょうね。
今更何を言ってるんだ?と思います。
もうすっこんどれ!あんたに言われなくても、世界中一生懸命やっとるわ!ボケ!
今まで、こんなに存在意義や発言の中身に疑問符ばかりがつく人っていただろうか?

喋る言葉がすべて空しい。
世界にあれこれ発信して、ヒーロー気取りか?
世界にフレーフレーって言ってるだけの、役立たずの応援にしか見えません。
誰もあんたの指示や警告なんて必要としてません。
各国で今出来る最大の事をするのみ。

今日は銀行とイオンに行ったけど、まあ空いてることったら。。。

帰宅後、2時半から整地に関する打ち合わせで、担当者さんと外構さん、水道、電気、ガス諸々チームの方々が6~7人一緒に来られました。

整地は4月上旬。予定通り開始。

ただ、担当者さんとコロナについて話すと「みんな不安には思ってるんですよね」とのこと。

そうですよね。職人さん達に何かあったら工事も大変になるし。
何もなく進んでほしいものです。

あと、中国から部品が入らないので、TOTOさんやリクシルさんやパナさんのトイレ、洗面台、キッチン台など納入ができず、引き渡しができない家が出てきているというニュースを読んだので、その点確認してみました。

今のところ、今回の建築に関してはあまり心配しなくてもよさげな返事だったのですけど、まあ状況が変われば他の物に替えなきゃいけないってことも起こるかも。

一通り、猫に関して危険がないようにお願いし、どこからどこまで整地するかテープを張り、あいさつ回りはどうするかなどを決め解散となりました。

その後は、事務所で担当者さんと多少の打ち合わせ。
建築場所にある竜神さんの祠の撤去に関して、担当者さんが神社に電話。

まあ、大きな声の神主さんで、私の耳にも話が聞こえました(笑)

「○○町の○○さんのお宅なんですが」と担当者さんが言うと・・・
「え?○○さんのとこ、壊さはるんですか?」と神主さんの大きな声(笑)

日時に関しては担当者さんがすり合わせてくれるみたいです。

次に、設計士さんから私への質問を預かってきた担当者さん。
その質問に答えたあと、こちらから「現段階での見積もり、どんな感じ?」と聞きました。

1年前に契約した時にもらった見積もり額から、どれくらいオーバーしてるか早く知らねばなりません。

すると・・・

「自画自賛ではないですが、最初の予算取りが相当うまく出来ていたせいか、これくらいのオーバーです」

と見せられた金額は拍子抜けするほどの少ない額でした。

あれをこれに変えて~とか、ここはこうしたい~とか、まあやめた部分もあるけど、全体的に注文を増やしたのに。

ただし、外構に関しては将来に備えてやる事が増えているので、そこは結構オーバーでした。

総額にすると、やはりオーバーしていることになるのですが、私が覚悟していた額に比べたら「あ、これくらいなんだ・・・」とほっとする感じになりそうで。

「○○さん(税理士さん)に叱られない額で収まりそう~~」と私が言うと、担当者さん笑ってました。

実は、この額に関して、税理士さんとマネージャーさん(営業)との間ですり合わせも終わっているのだとか。

「○○先生から、○○(マネージャー)に、ここもっとどうにかならへんの?というお話とかありまして、その結果こういう風になったんですけど、先生から直接叱られたこととか無かったので、この状況をこのままご説明しても差し支えないと言われております」とのことでした。

要は、税理士さんがマネージャーさんにお勉強するよう促してくださってたってことですな。。。

この額の提示ならしてもよろしいとのことだったので、今日教えてもらえたみたいです。

本来なら、こっちが「ここなんとかならへんの?」と言うのですけど・・・
うちの内情を知っている税理士さんが、マネージャーさんと交渉してくださってたわけです。

ということで、わ~~~!(◎_◎;)という額にはならずに済むみたいで、これくらいなら大丈夫と思えたのは本当にありがたいです。

色々とありがとうございます、皆さま。

あとは、本当に誰一人として、禍に巻き込まれることなく、7月末の引き渡しが無事に迎えられることを願うのみです。

工事の最中、猫達はびっくりすると思われますが・・・そこは心配だけど、ご飯はあるから来なさいね。

住所も変えずにすみそうだし、電柱もうまく行けば移動してもらえるかもしれないし!?
セットバックする分、今ある電柱が中途半端な位置に残ってしまって、道に対して邪魔になるんですって。
その辺、うまく話をすればタダで動かしてくれる場合もあるそうで。

もし、こっちの負担になるなら移動はしてもらわなくてもいいです。

次回の打ち合わせは今月23日。支店にて。

あまり電車に乗りたくないけど、出来る限りの防御をしながら伺う予定。
今までもやってますけどね、防御。

どうか1日も早く終息しますように。
んでもって、アルコール系の品薄、解消してくれ~~!マスクもね~~~!!

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

お使いに出された人達。

taneko2_202003041231421b6.jpg

昨日はよく晴れて暖かく、猫テラスでは茶白が伸びてました。
(ガラスの掃除が出来てないことは、もう・・・今更です)

さて、昨日だっけ、今朝早くだっけ?
トイレットペーパー品薄で買いにくくなっていることに対して、「デマを流したのはうちの職員だった」という謝罪の記事が出ました。

とんでもないことしてくれますなあ。
地震の時はライオン逃げた~ってのもあったし、非常時にそんなデマ流す人の気が知れん。
大の大人が面白半分。幼稚すぎる。

しかし、そんな風に怒ってる私の家のトイレットペーパーも、いつまでも買わずにすむわけもなく、そろそろ偵察に行くべきか?と思いました。

数日前にイオンに行った時は、人だかりでトイレットペーパーが宙を舞ってるのか?というくらい、あっという間にはけてしまって、補充に走り回る店員さんや、レジで山と積んでる人を見たばかり。

その後、買い出しに行った近くの中規模のスーパーは、昼前に行ったせいもあるのか、既に「完売」の文字。

おやおや・・・。

お詫びの掲示を読むと、どうやらたまたま特売セールの品として1人2個までと設定して広告を打ったものの、学校一斉休校の措置が取られることになり、それがまた2日後に控えていたこともあってか、予想以上に人が押し寄せてしまって、「1人1個と変更になりました」とありました。

午前中は争奪戦だったのね、きっと・・・。

生協スーパーで働いている東京の猫友さんからメールが来たのですけど。

「こっちは凄い。出した途端に無くなって追いつかない。店内にいる客がペーパー出した途端、電話で人まで呼んで買い占めていく。外人が」

どうやら、アジア系の外国の方じゃないみたいです。
「アジア系は会話しないと日本人じゃないかどうかわからないけど、そうじゃない外国人」ということで。

時間を決めて出すことにしてるけど、凄まじいくらいの売れ行きで、「家に予備あるのか?早めに買いに行った方がいいぞ!」と忠告されてしまいました~~・・・。

非常事態宣言まで口に上るようになってきたのもあるし、そろそろ予備買っておかねばなあ~と、開店前にスーパーに行ってみました。

10分前に到着。雨のせいか行列は少なく、私を入れて12~3人でしたかね。

9割がたご老人達。

先頭に並んでいる方々が世間話をしているのを聞いていましたら。。。

「ちょっと、スーパー行って買ってきてって言われたんやわ」
「そうですかいな。わしも同じようなもんや・笑」
「お使いに出されたんですなぁ、ははは」

和やかに知らない人同士でそんな会話が繰り広げられていましたよ。
他のご家族は仕事に行かれてるのでしょうから、買い物担当は爺婆軍団が受け持っているのでしょうかね。

「なんで、こんなに買い占めが起こってるんです?」
事情を知らないお爺ちゃんがいました。

一番詳しく知っているお爺ちゃんは、あれこれと最新ニュースを解説。
周りの人達はふんふんと聞いていました。

聞いている限り、間違った情報は言ってなかったです。
こんな所で勘違い情報が流れると、これはこれでまたデマ騒動に繋がりますよね。

「店に電話したら、トイレットペーパーはあるけど、マスクは入ってないってことやったですわ」
「ああ、やっぱりなあ、マスクはやっぱりありまへんなあ」

そうこうしている内に開店。
全員籠を受け取ると、一目散にトイレットペーパー売り場へ。

でも、なだれ込むことはなく、きちんと列になってティッシュとトイレットペーパーを1個ずつ籠に入れた後、各々別の売り場へ散っていきました。

私も食材の買い出しをするのに店内をウロウロしたのですが、背後でお爺ちゃんと店員さんの会話が聞こえてきました。

心配になったお爺ちゃん、ペーパー類の品薄に関して質問していたみたい。

店員さんは「大丈夫ですよ。もうね、しっかり流通も整ったので、問屋さんからはたくさん送られてきていますし、今日なんか余ってるくらいですから」

良かった良かった。
マスクはどうしようもないけど、トイレットペーパー騒動に関しては、この周辺はすっかり心配がなくなったみたいです。

ただ、大量買い占めは警戒せねばならないので、暫くは個数制限するのでしょうね。
ま、いつ行ってもあるのなら、それでいいのです。

しかし、どんどんやっかいなことになりつつあるなあと心配しています。

国内だけの問題ではなくなってきました。対外的なことでも問題おこりますよねえ。。。

どうか、1日も早く状況改善が見られるよう祈るしかありません。

家の建築も、最悪延期になるかもしれませんが、まあ、それは仕方ない。
ともかく、健康を害されない、安心した世の中に戻ってほしいです。



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

ほぼ決まる。

P1100577.jpg

今日は風がとても強いです。観覧車も止まってたし、電車も風速20メートルを計測したせいか、徐行運転の区間がありました。

今日はハウスメーカーさんの支店にて打ち合わせ。これで伺うのは4度目かな。

前回はインテリアコーディネーターさんが居なかったのですが、今回はいらっしゃって続きをやりました。

前々回の打ち合わせで内装70%ほど決まりましたが、やり直したい所も出て、今日は残りと変更部分の決定。

あとは、照明の決定。

写真はまったく関係ない物ですが、こんな雰囲気のをどこかに欲しい~とイメージの為に持参した物です。

私と猫の部屋以外は、照明もすべて決まりましたが・・・

コーディネーターさんが「そう言えば、こんなライトもあるんですよ、猫ちゃんの」

ふむふむ。猫ちゃんと聞いて想像したのは、よくあるフットランプとか、そういうのだろうな~と思ってたのですが違った。

外壁に取り付けるんです。猫と犬とあり、ポーズも3種類ほどありました。

なんと・・・こんなのを見たら罠にハマってしまうじゃないですか。

ということで、しっかり罠に掛かった私なのでした(笑)

取り付け場所は猫部屋の傍の外壁を指定。

すると、コーディネーターさんが「ああ、良いですねぇ!このお部屋から猫ちゃんが見てる姿と、このランプが重なったら凄く素敵な絵になりそう♪羨ましい~~~!」と、私より興奮されてました(笑)

猫と暮らすコーディネーターさんなので、色んな光景を想像されたみたい。

とまあ、あれこれ選んで照明は終了。

お風呂も、パナソニックさんのを選択したのですけど、担当者さんが「同じような感じならうちのメーカーの物も検討されてください」と以前言われていたので、その資料を拝見。

見ると、ほぼ同じじゃないですか、パナさんと!

あるなら最初に言ってくれたら良かったのに~と思ったけど、あくまで施主側が使いたいもの優先なので、黙ってらしたのでしょうかね。

これなら、見積もり通りの金額に収まるし、パナさんと比べても全然劣ってないし、手摺も同じような感じだし。

ただ「ダウンライトがダメなので、壁付けのライトありますよね?」と確認したら・・・

コーディーネーターさんも担当者さんも「あ!」と言われて、急いで別の人に確認の電話されました。

担当者さんが電話してるのを聞きながら、コーディネーターさんは小声で「頑張ってくれないと、パナソニックさんに持って行かれるわよ~~!」と(笑)

で、結局希望が叶うことになり、こちらも解決。色も決定。

ピアノ室の内装も決まり、玄関ポーチの床材も決まり、残ってるのはコンセントの位置決定くらいでしょうか。

カーテンレールとカーテンは、自分達で取りつけることにしました。

それから、自室の壁の上部に明かり取りもかねて、ステンドグラス調の窓を3か所設置予定でしたが、普通の透明フロートにしてもらいました。

なぜなら、「次世代ステンド」なら本物のステンドグラスより半額近くで出来るとネットで知り、カタログと見本を取り寄せて、一応見積もりだしてもらったのですが、ハウスメーカーさんが予算を組んでいた額と、結局同じくらいになってしまうことになったから。

ただ、なぜ値段が上がったかというと、普通の透明フロート5ミリで30センチ角の商品を、フロート5ミリ強化にして40センチ角に指定したからです。

そうしてみたら、なんと3万ほどアップ・・・。1枚がそれですからねぇ。こりゃ、ダメだ。

ということで、ステンド調にするのはDIYでやってみることにしました。

あとは・・・未定のままのカップボードですなあ。探しても希望の物がなければ、やはり現場に工房さんを呼ぶしかないですな・・・。

次回は3月上旬、我が家の建築予定場所にて外構さんと打ち合わせ。

4月から整地が始まるからです。

それにしても・・・

担当者さんが言われてました。

「この前、お客様でお医者さんの方とお会いしたんですけど、コロナはもう時間の問題だと言われてました・・・」

それを聞いて全員「はぁ・・・」となってしまったのでした。

どんどん拡大してしまうのか?それとも何とかどこかで歯止めがかかるのか?

場合によっては、予定通り事が進まなくなる恐れもありますから、ほんとに心配です。

それに、猫を置いて隔離なんてとんでもない!絶対移されないぞ~!

と、今日もしっかりマスクして、アルコールタオルも持参して行ったのでした。

勘弁してほしいです、ほんとにもう!!

電車の中でも、咳エチケットまったくしない人2~3人居たし。。。

殴りたくなってしまいました(--)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

いよいよ近づく。

P1100576.jpg

今日は設計士さんとの打ち合わせでした。

インテリアコーディネーターさんは欠席、その代わり、照明のプランニングの提案書を受け取りました。

ん~・・・こんなのがいいな~と思ってたぴったりの物もあれば、これは違うなという物もあり。
次回、打ち合わせで選び直しですね。


さて、建築申請確認書を今月中に提出するため、設計士さんから間取り等について最終確認がありました。


間取りはもう変更一切なし。窓の仕様も変更なし。
コンセントの位置は提案されているけど、実際に自分達の使い勝手を考えて次回お返事。

外壁の色、屋根の色、他の部材の色も決定。

ピアノ室に関しては、調律師さんからの提案を聞きましたが、これに関して音響ど素人の私があれこれ言う事は無理。
素直にアドバイスに従ったほうがいいと思われます。ただし、工事費用・・・跳ね上がってます(--)

全体の工事費用が、整地から土壌の強化から全部含めて一体いくらになるのか、そろそろ出してもらえそう。

パナソニックの浴室を希望したけど、担当者さんから「この製品が良いと思われた理由は何ですか?」と訊かれました。

で、もし、希望に沿った物が自社のメーカー内にあれば、それでも良いと思われますか?と。

勿論、検討はしたいです。

なぜ、担当者さんがそう言ったかというと、パナさんのは予算を超えているからです。
私もそれはわかっています。契約書にある見積もりで、お風呂に関する金額を比べると、はみ出し加減結構な感じで。

でも、一生使うつもりで水回りの製品は選びたいと思い、それでもいい!と決断して希望したのでした。

ただ、担当者さんは「パナさんはうちでは2割引きですが、自社内の物なら半額になるので、同じような感じの物なら検討された方が」という事だったのですね。

そうか。見積もりのあの額、市場で普通に販売すると本当は倍の金額なんだな・・・(笑)

片方で色々跳ね上がる分(例えばピアノ室)を、どこかで押さえることも確かに必要だなぁ・・・。

減額を目指したいところだったのですが、結局増額の方向へ行ってることを担当者さんは気にされてたのです。

増額の理由はピアノ室だけが原因ではありません。

屋外型昇降機を設置可能にするための工事が増えたこと。

洗濯物干し場が予定より狭くなったので、そのための工夫が増えたこと。

地盤強化のやり方も、掘ってみなければ適切な方法が何かわからない点もありそうですから、そこでまた増える可能性もあり?
外構工事に関しても、予定を変更した箇所があるので、それも増えそうだし。

そうそう、小屋裏も作ることになったんだった・・・。

税理士さんから「ここまでに押さえて欲しい」と言われている予算をハウスメーカーさんには伝えてはいないけど、あちらはあちらで自分達が最初に出した見積金額からあまりはみ出さないようにしたいんでしょうか。

「僕たちだけが儲かってしまう形になってしまうのが気になって」

なんとまあ、儲けた方がいいのにねえ(笑)

しかしまあ、ピアノ室の予算が増えるのが確実となると、あちこち再検討せねばです。

怖いわ・・・次の見積もり見るのが怖いわ・・・。


写真は、ミニミニ家事スペースみたいなのを、自室を出た所に一角作ろうと思って、既に買ったミシンテーブル。
お店で搬入可能になる日まで無料で取り置きしてもらってます。

ここにミシンも置いちゃって(数年に1度使うかどうか?)、服をぶら下げたままアイロン掛けられるタイプのアイロンも置いて、洗濯干して取り込んだ服で「アイロン要るなぁ~」と思った物は、この場所に室内干し用のポールを付けてもらうので、そこにぶらさげてささっとスチームアイロンして、そのままWICに入れるという流れにしました。

子供の頃のミシンはみんな足踏みミシン。小学校の家庭科の時間もそうでしたから、この台はとても懐かしい形です。
お店でミシン台をリペアして、テーブルとして売られているんですが、ちょっとしたアンティークな感じが気に入ったのでした。


☆厄介だな。。。

新型肺炎の問題、拡大してますねぇ・・・。

もう・・・いろんな人が言うように後手後手、その場に合わせたことしかやってない印象があるんですけど、危機管理ってそうじゃないんじゃ?

あれこれ都合があるのでしょうが、普段の生活不便極まりない思いをなぜしなきゃいけないのかなあ。
個人的に出来ることはやってるけど、飛沫感染しかしないと言ってたらエアロゾル感染の可能性も浮上。

どないしろってんじゃ。

自分がもし既に移されていて、それが症状が出ないパターンだったとしたら、怖いですね。
知らない間に広げてしまうし。

咳や発熱が無い=健康体と言えない。検査して証明されたわけじゃなし。

なので、マスクは健康な人は不要とか言われても、健康かどうか?なので一応付けて外出はしています。

今日も電車の中、駅のホーム、前回外出した時よりマスク姿の人多し。
勿論、肺炎だけじゃなく、花粉症、インフル対策もあることでしょう。

自然災害が出てきそうな季節までに何とかなってもらわないと、避難所で拡大なんて洒落にならないです。
うちは猫がいるから避難できないけど、そんなことがあちこちで起こったらどうなることやら。

オリンピック以前の問題だなぁと思っています。


今日の打ち合わせ、支店に到着したら、受付で既に担当者さんがマスク姿で待ってらっしゃいました。

「あ、手ピカジェル」

カウンターに置かれていたのを発見。噂に聞いてた手ピカジェル。
マスク同様、品薄状態という話が出てましたが、これか~手ピカジェルって。

「用意しておきました」と担当者さん。

マスク絶対外さない私ですから、消毒もするだろうと言う事で置いてくださったようです。

夫が重症化グループに確実に入るため、私が移されてる場合じゃないのでねぇ。

もう、しんどいわ・・・なんなんだ、この騒ぎ。元号が変わっても嫌なこと続出かあ?

要は、どんな時代であろうと危機管理能力が高いか低いか、すべてはそこだと思ったのでした。



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード