また来月。

piano1_201711201509485e0.jpg

予定通り、今日はグランドピアノを弾くために貸し練習室に行ってきました。

駅から近いと言えども、楽譜が重くて少々疲れた・・・

本店でまず受付。
予約は済ませてあるので、料金を先払い。

その後、そこから徒歩3分ほどの練習室へ案内してくれました。

一軒家になっていて、2部屋練習室がありました。

グランドピアノのサイズは多分1メートル60センチほどじゃないでしょうか。
私も将来買う時は、これくらいのサイズかな・・・と考え中です。

残念ながら蓋を開けて弾くことは無理でしたが(多分音が響きすぎてしまうのかな)。

練習室に来るまでに5分が経過してしまったので、12時5分から10分まで使用OKですとのこと。

で、簡単なスケールの練習を左右でサラッとやってみました。
家のレグニカより鍵盤が重い。
しかし、グランドならではの反応の速さで弾きやすいかなという感じ。

ただ、ピアノの大きさと部屋の大きさの関係なのか、防音と吸音の関係なのか、低音がとても響く。
中間部はやや丸みのある音で、高音部はブリリアント。
ダンパーべダルを踏んで低音部をうっかり強めに弾くと、予想以上の反響が。

カワイのピアノって音が硬質だったように思うんだけど、ちょっと感じが違うなぁ・・・と少々戸惑いました(^^;)

ただ、やっぱりアップライトには出せない重厚感、弦の響きが伝わってきますね。

試してみたかった左端のペダル・・・ソステヌートペダルは、確かに違いがわかりましたが、中間部の音色が元々丸みがあったので、はっきりした音色からまろやかな音色への変化を感じるまでには至らず。

これはピアノのせいなのか、やはり環境のせいなのか。

グランドピアノを触ったのは子供の頃のレッスン期間8年半のうち、2年間の週一30分レッスン。
大人になってからは34歳の時に弾き語りレッスンで、数か月を週一45分師匠のピアノで。
このどちらの時も、アップライトとの違いは極端には感じませんでしたが。

今回は自宅のレグニカとこちらのカワイのグランドとの差が凄くあったな~と思います。

響き方、聴きやすさはレグニカかな。
と言っても、これはピアノの大きさに比べて置いている部屋が元々蔵だった場所で広いので、その点無理なく音が広がってくれるのだろうと思いますが。

グランドを置く場合の部屋の大きさってかなり慎重に考えないといけないなと感じました。

まあ、こういう点は仕方ないかと思いつつも、家で難しかった個所がグランドでは少し楽に弾けたってのはありました。

なんか気のせいかもしれないけど、鍵盤の幅がレグニカの方が僅かに広いのだろうか?
そんな感じがして、弾き始めは多少の違和感。

日本国内のピアノは規格が決まっているので、ヤマハであろうがカワイであろうが同じですが、海外のメーカーだと年代によって少し違う場合もあるんだそうです。
家で弾くのがしんどい個所がそうでもなかったってのは、もしかして幅も関係してた?
或いは黒鍵の角の形?あまりよく見てなかったけどね(^^;)

今回はショパンエチュード10-1通し、10-2通し、バラード1番は難しい所だけ、リストのハンガリー狂詩曲2番も前半部分だけ、スペイン狂詩曲は通して弾きました。

あれこれやってみて感じたことは、うちのレグニカは結構ガタが来てるなってこと(笑)
鍵盤の深さがバラバラになるのが早いのかも。
調律師のHさんも「これ、買った時には結構古かったんじゃないかな?状態を見てそんな気がしますよ」って言ってたしなぁ。
新品じゃなかったとは思うけど、自分で買ったんじゃないからわかんないや。

タッチのバラツキがあるとどうしても弾き辛いもんねぇ。。。

こちらも音の響きの事はあるけど、また来月も行こうかな。
反響を差し引いて弾いてみるか。
それに重めの鍵盤にも慣れておきたい。

ああ、自分ちにあったらなあ。グランド。

来月Hさんが年1の調律に来ると思いますが、その際は色々質問しておこう。
部屋の大きさとか、防音や響きの件とか。
お店で試弾しても部屋に置いたら響きが変わったって話、よく聞きますからね。


帰りにもう一度本店に顔出して練習終了の報告。

そしたら、来年2月まで有効な会員限定の100円引きカードと、会員証を貰いました。
貸し料金は15%引き、楽譜や雑貨は5%引きだとか。

もっとも今日は既に15%引きの30分700円で借りてますけども♪

何年か先に、機会があったら大阪市内のスタさんがあるスタジオにも行ってみたいな。

もっと色んな場所でグランドを弾いてみたいな。

Hさんのお店に行っても試弾はさせてくれるけど、買いも出来ないのに弾きに行くだけってのはね(笑)
スタさんは無くて、ベヒさん専門店だしなぁ。


しかし、良い経験出来ました。

10日に1回くらいの割りで暫く通おうかな。

念のために「いつもグランドですか?」って訊いたら「よほどの事がない限りグランドを置いてます」って言ってたな。

じゃあ、この前アップライトに変わってたのは「よほどの事があった」のか。


ということで、私の今日の小さな冒険はおしまい(^^)

駅に戻る途中でインド人から料理店のチラシを配られました。
小さな町だけど美味しいパン屋さんやインド料理店やら有名なケーキ屋さんとかあるんだね。

午後12時半には帰宅しましたが、楽譜が重すぎて足が凝りました。
なで肩だからバッグの紐がずるずる落ちるし(--)
リュックを買った方が良かったかなぁ。。。



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

1つ目のミッション終了。

gure55.jpg

さつま芋を収穫して2週間以上経ちました。
そろそろ1つ、2つ、手頃なサイズの物を試食してみましょうか。
大きなサイズが3本ダメになっていましたが、大丈夫な部分だけカットして茹でて齧ってみたところ、既に甘みがありましたから、それから更に日数が経った今、甘みも少しはまた増えているかも。

もし、まあまあだったら、サンディの命日のお供えに干し芋が間に合うかもね(^^)

しかし、夜はかなり冷え込むようになりました。
放置してる(^^;)畑のトマト、1房がようやく赤くなってきているのを本日発見。
夏場と違って今回は腐ることもなく、いくつか出来ていますが、全部が赤くなるまでおいておくのはやめた方がいいでしょう。
昨年粘りましたが、結局傷みも出ていましたから。


さて、今日は1つミッションが終了しました。

他県にあるマンションの売却が完了したのです。

義父が買ってその後夫と義弟が共有で相続しましたが、どうにも集客が難しい状態で、持っている方がリスクが高いと判断。
今年に入ってから税理士さんと相談して、買い手を探すのにS不動産のKさんを通してあれこれやっていたのですが、トントンと話が纏まり、本日銀行さんや司法書士さん等々交えて引き渡しを終えました。

返済完了まであと9年あった物件ですが、繰り上げで全額返済もどうにか可能な金額で買い取って頂けたので、そちらの手続きも銀行さんが今やっています。
相続した際、固定金利で引き継いだので、繰り上げ返済する場合はペナルティが課せられ、返済残高の2%が請求されるんですよね。
変動金利の場合はそれはありません。

空室が多い状況なので、義父が借金して買った値段よりもうんと低い価格での取引でしたが、持ってるよりは全然(^^;)
家賃収入が最初の半分ほどになっても、固定資産税は安くなるわけじゃありませんし。
返済だって銀行と揉めますし。
維持費は同じようにかかる。
手放すのがベストでした。

あの調子だと、たとえ我慢して返済が終わるまで持っていても、その後も集客は期待できず、結局四苦八苦が続いただろうな~というのが私の印象。
買い取ってくれたのは、そのマンションの現地管理をお願いしていた会社なので、物件の事もよく知っています。
賃貸として経営を続けるようですが、基本的には自社ビルにしていくみたいな話も出てたようです。

少なくとも、今、うちが契約している管理会社・・・
担当者があれこれ代わり、いい加減な仕事っぷりで私が激怒したあの会社よりは、きちんとされていくことでしょう。

もう1つ、夫が借入して建てた物件は1月末に引き渡し予定。

これが済んだら、このいい加減な会社との関係も1つの物件だけになります。
いっそのこと、これを機に関係を切ってしまってもいいのかもしれませんけどね。

猫社長さんには、色々な面ですべての物件において長年お世話になりました。
職人さん達にもお礼をしておかねばなと考えています。
何せ手こずらせることが沢山あった物件なので。

そして、私も連帯保証人の立場からやっと解放される見込み。
これが何より一番大切。

家業と言う事で、いきなり右も左もわからない不動産業の世界に足をツッコミ、賃貸業のあれこれを垣間見て勉強にもなりましたが、はっきり言ってこんなの、借金返済が終わらない限り生活の足しには出来ないとしみじみ思います。
義父はそのつもりで建てたようですけど、それも集客がままならないとどうにもなりません。

まさに博打。
お金が余ってる人が節税でするにはいいでしょうが。
借金してまでやることじゃありませんねってのが実感です。

うちも相続税対策でわざわざ借金して建てたってのが実情でしたが、義父が長生きして借金が減っていき、相続が起こった時には相続税が予定よりもバカ高くなってしまい、税理士さん曰く「僕が担当したクライアントの中でここまで高い相続税になったのは初めて」という有様でした。

どんなに高めの借金をしても、こうなってしまう事もあるって事ですね(苦笑)
で、残った多額の借金の返済は私達に回ってくるわけで。
いつまでも苦しむ羽目になるってことです。
返済が終わった頃は物件も相当古い。
それにまた手を加えるために借金を重ねるケースもあるそうです。

これからは手元に少しは残るお金と、勤め人だった時からの貯金等々、あと年々減らされている夫の年金とで、猫が居る間の7~10年ほどを食いつないでいかねばなりません。

実家の母に何か大事があった場合は、その際の援助も必要になってくるかもしれませんし、夫自身がもし大病したらそれはそれで必要になってくることでしょうし、もしもに備えて残ったお金をきちんと管理していくのがこれからの私の役目。

でも、私にとっては、この仕事は賃貸業よりも楽だと思います。
だって、自分達のお金で自分達の生活を組み立てていけばいいだけ。
賃貸業のように、ひと様の動きで収入の増減が激しく変わることはありませんから。
ただ、今後は増えることがないお金ですから、上手に使うことに神経を注ぐのみですね。

ま、とりあえず。連帯保証人の責務が無くなることで精神的に自由になれること。
ぐっすり眠れる日も増えるという感じでしょうか。



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

1年越し。

taneko20_20160915174814d3f.jpg

以前載せたことがあります、おいちゃんの写真。

先日、分骨のお墓の近くにある道端でおいちゃんに遭遇。
我が家からちょっと離れていますが、野良さんのテリトリーってやっぱり広いんだなぁ。

「おいちゃん!?」って声をかけると、ちゃんと振り向いて私だと確認してくれたようでした(笑)

おいちゃんの前足、とっても大きいです。

ちょっと前に玄関内にアライグマらしき形の足跡があって、「1年越しでまた来るのか?」と警戒してましたが、その後足跡は無く。

それから暫くして、おいちゃんが通った後の足跡を見たら、2重に重なっていたのですが、アライグマそっくりの形が残ってました。

もしかして、あれもおいちゃんのだったのだろうか?
いや、重なってなかったし、結構くっきり綺麗だったしなぁ・・・

本当にアライグマが一晩だけ食べて行ったのか、おいちゃんの足跡が上手に重なってより大きな足跡になったのか不明ですけど。

もう既に3回アライグマが出没しているので、警戒は続けています。

それにしても、おいちゃんの足の裏、いっつも汚れてます。
べちゃべちゃしてます。汗かいてるんですか?って思うくらい。
なので、足跡が余計に残るのでした(苦笑)


さて、台風21号で倒れた土塀の修理がようやく昨日から開始されました。
予定より若干遅くなってるのですが、職人さん達の手配がようやく整ったみたいで。
概算ですが見積書も貰いました・・・保険、沢山おりてくれ~~~!!って思うような額でした(汗)
土塀の修理より蔵の修理がやっぱり高かった。

2階の外壁部分ですからねぇ。仮設足場が要りますんで・・・

工期は天候にも左右されるけど、概ね2週間程度と見ているようです。

その間、私もいつもよりは早起きせねばなりません。
寝起きのまんま、職人さん達が作業している横を通って洗面所に行くのは嫌ですから。
我が家は母屋の中に洗面所が無いのですよね。
倒れた土塀のすぐ前にあるんです、お風呂場とかが。

それと、洗濯物も暫く外には干し辛い・・・。

ところで、職人さん達のお相手は夫がしてくれているので、私は今日、電車に久々に乗って2つ隣の駅まで行ってきました。
同じ市内ですが、この駅で降りたことは一度もありませんでした。

電車に乗ったり外出したりがかなり嫌な状態なのですけど、どうしても1年越しに実行したいことがあって。

目的のお店に到着できるかどうか、前日にグーグルグルグルで確認。
その写真地図でも道に迷って、カーソルをあっちにやったりこっちにやったりと、呆れるほどの方向音痴ぶりを再確認。

幸い、駅からは1分程度だったので、今日は何とかそこへ辿り着けました。

行ったのは、楽器屋さんです。

店内はバイオリンやアップライトピアノがずらっと並んでいました。
販売もしていますが、教室もあります。

で、私が行った目的は、「貸し練習室」の申し込みです。

過去にも書きましたが、子供の頃8年半ほどピアノを習い、その後30年ブランクがあって、9年ほど前にあることがきっかけで独学でピアノを再開しました。
家にはアップライトのレグニカちゃんがあります。

でも、グランドピアノを触った経験が、習っていた頃も殆どありませんでした。
2年弱ほどグランドピアノでレッスンを受けたことがあったけど、それも週1で30分ほどのレッスンだったので、何も理解しないままでしたしねぇ。

正直、ペダルの使い方さえろくに習ってなかったんですよ、私(笑)
「ペダルを使う曲はもう少し先で」と言う方針だったようで、周囲の子達よりも進歩が早かった私ですが、ペダルを使う曲はろくに勉強させてもらえてなかったわけです。8年半習ってたのに。

独学で再開するようになってから、ショパンが好きでそればっかり練習してましたが、ショパンはペダルの使い方にとても煩い先生で、色んな本を読んだり弟子の残した記録を読んだり、様々な人の演奏を聴いたりして、自分がいかにペダルをちゃんと踏めていないか、何も知らなかったか思い知りました。

で、特にモヤモヤしてたのが、アップライトとグランドピアノの左端のペダルは意味が違うって点でした。

それをどうしても実地で学びたい・・・しかし、教室に行くのは無理。

どこかでグランドピアノを触れる場所はないか?

家を建て替えるまでグランドピアノはお預けだと諦めていたけど、貸し練習室って方法があるじゃないか!
と、9年目にしてやっと気が付いた(笑)

探したら、運良く市内で見つかった。それが今日行った楽器屋さんなのでした。

見つけたのが昨年のこの時期。

今年に入ったら早速行こう!と思ってたのだけど、色々あって行けず、数か月経ってHPを見直したら、グランドピアノがアップライトに変わっていてがっくり。

ええ???

ということで、更に数か月。

先日もう一度見てみたら、またグランドピアノが入ってました。

もう行かねば!またアップライトに変わったら行けなくなるやん!

ということで、てくてくと訪ねて行ったのでした。

使用されてるのはカワイさんです。

内心・・・スタさんに触ってみたい・・・という欲望がありますが。

大阪市内だとスタジオがあったんですが、スタさんだと1時間で3000円とかいう高額料金。
さすがです、スタさん。

2時間は練習したいので、これは厳しい、大阪市内も行き辛い・・・

でも、ここは会員割引で30分700円。2時間借りても2800円。

カワイは子供の頃使っていたので、なんとなく感触もわかっています。

とにかく、今ここに行って、知りたいこと、学びたいこと、試したいこと山ほどあって。

サクサクっと会員登録を済ませてしまいました(^^)

練習室は本店から3分ほど歩いた先にあり、そこもグルグルで確認済み。

予約は月曜日10時から12時の2時間を押さえました。

土曜日はレッスンで埋まってるようですが、それ以外は比較的空いてるようでした。

グランドが置かれている間は、出来れば週1で通いたい。
お財布とも相談だけど、チャンスは出来るだけ沢山欲しい。

もういっぱいいっぱいあるんです、勉強したいこと!!
アップライトでは限界に達してる部分があって。
高速での同音連打が付いて来ないんです。
アップライトで限界でも、グランドなら鳴るか。それも知りたい。
自分のレベル。

この時だけは引き籠りから脱出せねばなりませんし。
自分にとっても、良い刺激になるかな。

持って行く楽譜はショパンのエチュード、バラード集、リストのハンガリー狂詩曲2番とスペイン狂詩曲の予定。
これで少しは今現在知りたいことが確認出来るかなと思ってます。

ああ、ワクワクします♪
2時間なんてあっという間だろうなぁ。


テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

お土産。

zakka11_201711042231364ad.jpg

今日は午後から実家の母が来ました。
今週、安曇野へお一人様女性限定ツアーに参加して旅行してきたそうです。

よく行くんですよ、このパターンで昔は海外もあちこち。

父が亡くなった後は、友達と都合を合わせるのも面倒なようで一人でさっさと海外。
膝が痛んだりするようになってからは、国内に限って行ってるみたいです。
おひとり様同士なら、みんな同じ条件だからいいですよね。
私もそのうち気が向いたら国内だけ参加してみたいかな~~・・・
その頃はひきこもり気質も改善してるだろうか?(笑)

さて、その安曇野のお土産、色々貰いました。
おやきだとか、干し柿を寒天で固めたオヤツとかりんごパイ等々。

で、ミュージアムに行った際に陶器の猫のオルゴールを買ってきたというわけです。

フルートを持ってるんですね。
まさかフランスパンじゃないわよね(笑)

猫に叩き落とされないような場所に置かねばね。

そのうち、今まで色んな方から頂いた猫雑貨、まとめて陳列できるようにしたいものですわ。


hatake183.jpg

前半に収穫した落花生、乾燥し終わったので、殻から出してローストしました。
すでにかなり食べてしまったので、これだけしか残ってません。
後半に収穫したものもそろそろ中身を出してもいい頃でしょう。

母に「落花生出来たから食べてみて」と言うと、「へ~~」と言って食べた後、「美味しいわ」と言ってくれました。

元自治会長さんが落花生を植えてると聞いて「変わったのを植えてるんやなぁ」と言った話を母にしたところ・・・

「確かに市内でも植えてるのは見た事ないわ」とのことでした。

どこかで誰かは植えてると思いますけどね。ものすごく簡単でしたから(^^)

ただ、凄く幅取るんだな~と思って。
1メートル幅の畝でないとしんどいんだなって実感。

「あの台風で畑の野菜、どうなってるかなって気にしてた」と言われたんですが、もう作らないという事で。
殆ど何も無かったんだもんね~台風の時って。
それより、土塀が倒れたのを見せたらびっくりしてました。

少し落ち着いたら土をふるって掃除を始めねばなりませんが。
本当にツボ庭が畑に化けるかどうか。ちょい不安(^^;)


さて、母が来る前に私は病院へチーちゃんの薬を貰いに行きました。
前日、院長先生と相談した結果、ステロイドを暫く試してみることになったからです~~。
投薬は何とか無事に終えました。
7日分貰ってますが、連続でもいいし、様子を見ながら飛び飛びでもいいし。
食べっぷりが少しでも改善してくれたらなぁ。

よく効く場合は1か月持つ場合もあるんですよね。
抗生剤だとそうはいかない。

あとは、a/d缶を7缶、エネルギーちゅ~るを今度は箱買い(1箱50本入り)。
同じとりささみ味なのに、なぜか市販の物より好きみたいです(^^)
何かが違うんでしょうねぇ。
a/d缶、2日目の段階ですでに飽き気味な雰囲気を醸し出したので、ヤバい!と思い、ちゅ~るを混ぜてます。
そうすると舐めだします。

先生に「このご飯に興味がある間にステロイドを試したい、飽きてしまうと薬を混ぜるものがなくなってしまう」と伝えたのですが。

飽きるの、早すぎないかぁ???

明日もこの調子で投薬して、少し様子を見ようかと思います、はい。
食べだしたら、一旦やめていいですからね。
少しの量で長く効いてくれますように!


テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

うえええ~~~!

gure51_20171023114858c05.jpg

台風21号怖かったよぉ~~~・・・

え?グレはぐっすり寝てたじゃないですか!
怖かったのはおかあちゃんの方だわよ(--)

皆様、被害はなかったでしょうか?
超大型と聞いていたのですが、本当に風の強さが物凄くて怖かったです。

さて、夜中に何やら外廊下の上の波板が大きな音を立てるので見てみたら、何かがぶら下がっているようでした。
コードみたいな・・・
何だこれ?と思いましたが、朝になって夫が見て、あまり問題のない事がわかりました。
でも、波板が一部剥がれていて、それが強風にあおられてバタバタ煩かったようです。

一通り家の周囲、それからマンションも見てきたようですが「大丈夫だった」とのこと。

しかし、ツボ庭にあるブラシの木が裂けて一部倒れていました。
幹が細いからなぁ・・・
それ以外の樹木は被害なし。

植木鉢は一切飛んでおらず、プラスチックの桶が壊れていたのと、物干しざおが落ちてました。

ああ、この程度で済んだのなら助かった。

しかし、朝、ゴミ出しに行った夫の話では、中学時代の担任の先生のご自宅にある巨木が、塀を壊して道に向かって倒壊していたそうで、通行止めになっているようです。
市内で2番目に高いそうなのですが、家に向かって倒れなくて良かったねぇと思ったところ・・・

家のチャイムが鳴ったので出てみたら、北側にある〇之鶴のシャッチョーのNさんちの大奥さんでした。
元々親戚なんですよね。江戸時代に袂を分かちましたが。

あ、嫌な予感・・・

夫が対応したのですが、その前に私はその理由を発見しました。


omoya20_20171023114900dd4.jpg

Nさんちに向かってうちの塀が倒れていました。これ、向かって左方向。


omoya21_20171023114901a65.jpg

こちら右方向。

上に乗っていた瓦、土壁等々、Nさんちの庭に崩れているそうです。

長さ。。。7メートルくらいになるのでしょうかねぇ・・・。

裏庭なので発見が遅れてしまったという感じ。

江戸時代にNさんちと敷地を分けて名前も変わった我が家のようですが、これもその当時からの塀だそうで、修復はしてきても脆くなっていたと思われます。

幸い、全部が崩れたわけではないので、この部分だけ直せばいいのですが、もうブロック塀にしようと思います。
昔の白壁の塀を作り直すのは相当手間と費用がかかりますし、一部はすでにブロック塀にしてあるんですから。
誰の目にも止まらないのですから、再現する必要はないと判断。

それはそうと、この有様なので、農協さんを呼んで保険のこともあって事故報告したので、あとは猫社長さんに修理をお願いしようと思っているのですが、まだ連絡が取れません。
Nさんちに落ちてしまった大量の瓦礫も片づけないといけないので、とりあえず今日中に連絡取れるといいなぁ。

あと、Nさんちの敷地に一部が入っているうちの蔵の2階の壁も若干崩壊しているらしく。
直すには敷地内に入らせてもらって作業するしかありませんが。

敷地を分けた時に壁を作ってしまえば良かったのに、なーんで蔵の壁がそのままNさんちに入ってるんだろうねぇ・・・

とりあえず、こんな被害初めてです。

植木鉢が飛ばなかったのに塀が倒れたという、ああ、ほんとにもう・・・。

あ、猫達はみんな無事で、朝チーちゃん達は食べに来たそう。
おいちゃんはまだ来てません。きっと無事だと思いますが・・・。

さあ、点滴が済んだら畑に行ってみましょう。
夫の話だと大して何も起こって無かったようなのですが、どうなんだか。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

食べてみた。

chichibi38_20171008171435464.jpg

白田君。

そろそろほっそりした体も冬に向けて徐々にふっくらしてくるのでしょうか。
夏場と冬場と全然体型が違うんだもんね~~。

その白田君、時々家の外で遭遇します。
大抵、畑に行く途中の道でバッタリ。
そこは家から近く、青空駐車場があって、そこで昼寝していることもあるし、その前の細い道のど真ん中に転がってる時もあります。

今日もどこからか歩いてくる白田君と畑に行く時に遭遇。

「あ、白田!」

と呼びかけると、畑作業用のいで立ちにマスクをしている私を見て、一瞬身構えましたが、声でわかってくれたのか、可愛い返事が返ってきました(笑)

「ニャニャ♪」と短く鳴くと、家の方向へ歩いて行きましたよ。

外で遭遇しても私だとわかってくれるのがとても嬉しいです(^^)


さて、久々に畑に行きました。
以前のように連日行けなくなったのには色々理由がありますが、天気の悪さも加わって、ここ4日程放置状態。

もう雑草処理はあまり伸びなくなる季節まで焦らずにおくことにして、トマト等のチェック。

線路脇の畝を今回は使ってますが、とにかくこの辺りは害虫が多い~~~。
ハモグリバエに沢山の葉がやられてました。
実は付いてきてますけどねぇ・・・

同じ並びの別の畝には、最後だと思ってレタスとキャベツを混合して植えたのですが、ネット+不織布のカバーをしてるのに、害虫に新芽を食われていたりして、多分ボツ。

は~まぁ、しょうがない。どうにかしようという気力も湧かないので、これはこのままにしておいて(^^;)

雑草を少し刈って帰ろうと思ったのですが、落花生の株が相当葉も倒れこんできて黄色っぽくなっていたので、1つだけ殻を掘りだして中身をチェックしました。

そしたら、元自治会長さんが「それ、何植えてはんの?」と訊いてきたので、「落花生です」と言うと、「へぇ~・・・」

この辺で落花生を植えたことのある人って居ないみたいで「変わった奴植えてるんやなあ」と言われました。

ま、それはともかくとして、4株あるうちの、先に植えた2株だけは収穫してみようということに。

しかし、殻をよく見ると、土の中に害虫がいるせいか、あちこち食い荒らされてました(--;)


持ち帰った2株を暫く干すことに。

hatake180.jpg

抜くのはやりやすかったんですが、それでも蔓から切れて土の中に残ってしまった物がいくつかあるので、それは早速茹でることに。


hatake179.jpg

収穫したての落花生は殆ど流通してなくて、所謂乾燥させてない生状態の物を食べられるのは育ててる人だけの特権ですよ!と、家庭菜園のベテランさんがブログで書いてらっしゃったのですけど・・・

正直、個人的にはしっかり乾燥したものの方が好みでした(笑)


hatake181.jpg

殻ごと暫く茹でて、中を取りだして、更に私は焙煎を・・・。

そして、岩塩を振って頂きました。

薄皮の程よい渋みとピーナッツの香ばしさ・・・
多分、乾燥させたらもっとそれが引き立ってくるのでしょうねぇ。
まずまずの出来ではありますが、ほんと、害虫のバカヤローと言いたいです。

土の中にできる作物は外から状態が判断出来ないのがネックですね。
その分、ハラハラドキドキ感はありますが(笑)

残りの2株はこれらより少し遅く育ったので、もう少し畑に置いておきましょう。
その間に齧られてしまうかもしれませんけどねぇ。

グリーンピースと落花生とどっちを選ぶか考えましたが、使い勝手、楽しさ、莢の美しさなど考慮するとグリーンピースかな。

早く庭に畑を作れるよう頑張りましょう♪


テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード