FC2ブログ

難しいわ~~。

P1100274.jpg

我が家の新しい家に設置される玄関ドアとはまったく違いますが、若干近いイメージです。

今日はハウスメーカーさんの支店で打ち合わせでした。
支店に行くのは2回目。建築開始まで1年ある中、月一ペースで我が家で打ち合わせするのがほとんどなのですが、今日はインテリアコーディネータさんと会うためもあり、伺ったのでした。

その前に、まず敷地問題の話し合いで、外構の担当の方と打ち合わせ。

色々調べた結果、やはりかなり洗濯干し場の面積が狭くなる事がわかり、干し方は別の方法を取ることに。

まあ、しょうがないやなあ・・・あの伏兵のせいだなあ・・・

あと、将来必要になるかどうかわからないのですが、万一車椅子が必要になった場合の外出方法。

建築が決まった当初もその話をちらっとしたら、スロープを寝室側から玄関に向けて回して来られるという事だったのです。
しかし、そうすると、寝室の掃き出し窓から外出ってことになり、施錠問題が起こりますな。

それを言うと、「あ、なるほど、そうか」と言われました。

やっぱり玄関側からすんなり出られたほうがいいです。

ということで、屋外型昇降機を設置したいと思った時にどうなるか?という宿題を出していたのでした。

結果、その時のために今からポーチを長くとり、昇降機を置くスペースを確保。

門までのアプローチはすごく短くなってしまいますが、門の位置もずれているし、まあ、いいか。

門扉も最初設定されてたイメージがあまり好きじゃなかったので、変更してもらいました。

色々と変更すべき所もありで、最初の敷地の雰囲気からは変わってしまいましたが、広げるわけにもいかんので・・・。

この外構さん、誰かに似ていると最初お会いした時から思っていましたが、今日お会いして思いました。
俳優の河合我聞さんによく似てらっしゃいます。

猫ちゃんの名前、聞けば良かった・・・

そんなこんなで大まかな打ち合わせの次、インテリアコーディネータさんとご挨拶。

担当者さんが「○○さんはこんな方ですというのを、ある程度お話してあるんです、猫ちゃんのこととか」と言われたら、コーディネータさんが「うちにもいるんです、猫」

おおっと、ここでも猫仲間さんが!

なんか多いなぁ、猫仲間さん(^^)

さて、私がイメージしてるのは、あくまで洋風ベースだけど大正ロマンのニュアンスが感じられる雰囲気。

置く予定の家具、新たに買った物など、イメージしやすい写真を持って行ったのですが、なんとなく解ってくださったようです。

傍らでは、担当者さんとマネージャーさんがタブレットで「大正ロマン」を検索して勉強されてました(笑)

その一色で統一する気は私にはなく、あくまで今風のすっきりしたクール、スタイリッシュという家じゃなくて、懐かしい感じが残る家であればいいのですが、腰壁と窓枠の色の関係とか、色々あるんですねえ。。。

さて、どんな風になるのかなあ、自分でもまったくわかりません。

イメージが絞り切れない。

ただ、廊下の真ん中にある扉がグリーンで、それに対して濃い茶色の床というイメージから出発したというと、コーディネータさんは「あ、素敵素敵」と言われました。

濃い茶色の床に濃い目のグリーンの扉は、コーディネーターさんも納得というお顔でした、良かったわ(笑)

あとは、もう一度会った時に、決めなきゃいけないのですが、クロスの色とか一杯ある中、短時間で絞るのって厳しい。

複雑な組み合わせにする場所は一切ないのですが、同系で全部纏めるのも嫌なので・・・

ほんと、難しいです。

好きな色に塗る扉をあえて選んだので、あまりクロスの色がこれだから扉はこうとかにはなってほしくないし、したくない。
なら、既製の扉で良かったじゃないってなっちゃうし。

あ、そろそろ、自分で塗る扉の色サンプル、取り寄せておかねば。

はぁ~~・・・3時間部屋を取ってくださってたのが、1時間もオーバーでした(笑)

担当者さんが「これだと、あまりいろんな事をクロスであれこれしなくて済みますね・・・」と言われたのですが、人によっては部屋ごとに違ったテーマを設けて、まったく違う造りにしてる方も見かけます。

わりと単純に済みそうな我が家でもあれこれ悩むのに、各部屋違うテーマにしてクロスやら何やら選択するって、すごい大変そう。

よく決められるなぁと感心します。私だったら1年経っても決められてないと思う(^^;)

あとは、先日見に行ったパナソニックさんのお風呂にしたいが、ここの問題はどうなんだろう?
トイレはTOTOさんにします、キッチンはリクシルさんで予定通りとお伝えしました。

カップボードは、まだ未定。

リビングが大正ロマン色を意識するので、キッチンエリアとあまり乖離しても困ります。

「つるつるピカピカしてない物ならいけると思います」とコーディネーターさん。ふむ、そうだよね。

やはり工房に相談かな。

ともかく、思った以上に考えなきゃいけない事があって、疲れますね(^^;)

頭の中で漠然と描いている絵と、コーディネーターさんから見た感じと違う部分もあるし。

どう納得できる雰囲気になるか。

そうそう、敷地の打ち合わせの最中に、電柱と門扉の位置を担当者さんが資料として写真に撮っていたのを見たら、電柱の傍にペーが寝てるのが映ってた!

「あ、ペーがいるやん!」と大笑いでした。

次回は30日。

ああ、やっぱり今月も私のベヒさんを弾きに行くことは難しそうです。。。






スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

再び見学へ。

taneko67.jpg

前からほんの時たまやってくる野良さん?それともどこかの家の子?

茶白に見えるのですが、この茶色は結構薄目で、場合によってはモカ色っぽく見えます。

すんごい太っちょさん!尻尾はグレくらいで長くもなく短くもなく、ちょっと中途半端な長さかな。

首輪をしてないので、どういう立場の子かさっぱりですが、耳カットは入っていません。

同じ組のMさんの所にも猫が一匹いるんですけど(会ったこと無し)、いつぞやの会話の中ではこんな話が。

「うちの夫が、猫は外に居るもんだと言って外飼いしてる」と言ってました。

確かに・・・外に居た方が本来は自然なんだろうけど・・・。あえて外で飼うってのは・・・?

家に入れない、入りたくないうちの白田君達みたいな子も確かにいるけど、最初から外で飼うって決めるのってありかあ?

まあ、それはともかく、その時の話で「白っぽい」と言ってたような気がしないでもない。

今度会うことがあったら聞いてみよう。

またうちで「不妊手術か?」ってことにならないようにしたいもんで。


さて、今日は再びグランフロント大阪南館へ行ってきました。
今度は夫と2人で。

以前、担当者さんと私の2人でここにあるパナソニックのショールームへ行って、自分で塗る扉をじっくり見学してきたのですが、今回は、同じくパナソニックの他の設備と、リクシルのキッチンを再度チェックしてきました。

以前、M市にあるリクシルのショールームへ担当者さんが連れて行ってくれた時は、キッチン、バス、トイレ等々の説明を受けました。
予約してくれていたので、2時間という時間制限の中、あれこれと見積もりを出すための選択を行いましたが、一般的な選択をしていかほどか?という感じなので、実際に自分に合ってるとか、好きとか嫌いはあまり重視せず。

それと、説明が多岐にわたり、時間制限のある中でてんこ盛りの情報を貰ったのもあって、何だか「あれ?どんなのだっけ?肝心のあの部分はどうなってた?」と、帰宅してから頭がボーッと・・・(笑)

ということで、今回は予約なしで自由に見て回りました。

それでも、どちらのショールームでも途中で係のお姉さんに捕まって、ざっくりした説明を受けましたけど。

パナソニックでは、お風呂に注目しました。
リクシルのお風呂より、パナソニックの方が我が家では合ってるかなという印象。

シャンプー等の置き場も浴室の幅一杯にあって、その棚そのものが手摺代わりになっている点がとても気に入りました。
浴室に手摺は必要と思ってるのですが、これだけしっかりあれば、浴槽へ入る時もかなり安全で楽そうです。

浴槽に夫を入れましたが、サイズもちょうど良いと言ってました。

ただ、ハウスメーカーさんが取ってくれてる予算からははみ出てますな。

浴室の床は暖房入りになっているとかで、「それ、要らないんですけど」と言うと「外すことは可能です。その分15万ほど下がりますね」とお姉さん。

金額が下がるのは嬉しいですけど、そもそも浴室の床にまで床暖入れるってのが私には不要で・・・

ひんやりしない材質の床材が今は主流と担当者さんが言っていたので、カワックも夫の希望で付けて暖かくするから、ここまでは要らんだろう・・・という考えです。

あれこれ便利な設備を導入した後の厄介ごと(メンテ費用など)の方が鬱陶しかったりする私。

ライトも程よい明るさの壁付きタイプで、ん~かなり気に入ったけど・・・

次は、カップボード。担当者さんと見て回った時に見つけたあるタイプの物が、私の好みにドンピシャ。

今日はメジャーを持っていたので測りましたが、残念ながら数センチオーバーだなぁ・・・。
そして、自分の使い勝手が良いようにカスタマイズすることは不可能かなあ。

更に金額が・・・びっくりしたので、これはもう工房さんに相談した方が絶対安いだろう・・・。

でも、工房さんに「こんなタイプが欲しい」と伝える際の参考資料にはなるね。


一通り見て回って、次はリクシルへ。

担当者さんが「リクシルも同じ場所にあります」と言っていたので、南館にあるんだろうと館内のマップを見つけて探したけれど・・・無い・・・リクシルの文字がどこにも無い・・・。

結局、夫がパナさんへ戻って「リクシルはどこですか」と訊く始末。

館内マップには9階までの案内しかなかったけど、リクシルは11階にあったのでした。わからんわ、これ。

M市で確認し忘れたことをあれこれチェックし、キッチン台の収納部分も開けたり閉めたりサイズを見たり色々して、扉の色はどれがいいのかなあ、取っ手はこれが好きだなぁと一応メモって帰りました。

周りの人はパシャパシャとスマホで記録してましたが、私はアナログにメモってた・・・(笑)

係のお姉さんにここでも捕まりましたが「今なら、好みの選択をしてどんな感じになるのか、スマホでVRが見られる物をプレゼントしますよ」って。。。

こちとら、未だにガラケーなんで・・・軽くお断り。

ついでに浴槽もまた見ておきましたが、やっぱりパナソニックの方を使いたい。
収納と手摺の面で断然私はパナ好みだ。。。

ということで、来月半ばには支店に出向くことになっているので、その際また担当者さんと相談しましょうか。

それはそうと、昨日は担当者さんが外構関係の方を連れて、例の石の土台がどれくらい幅を食っているのか、軽く掘って確認してくれました。

あれこれ調整すれば、あまり縮めずに済むかもしれないとのことだったので、また図面が上がってきたら検討することに。

その外構関係の方、事務所でコーヒーを飲まれてる時に、飾ってあるサンディ達の写真を見て「うちにも1匹いるんですよ」と。

17歳で太ってる・・・とのことで、うちのライスもだあ・・・と。

そうそう、前回家に担当者さんが来られた時に、やたらくしゃみをされていたので「風邪ひきましたか?」と言ったら・・・

「直前に伺ったお客様の家の猫ちゃんと遊んでたんですけど、僕、実は猫アレルギーで」とのことでした~~~。

そ、そうだったのか。。。

打ち合わせの場にうちの子達がいなくて良かったわ(^^;)


「それから、設計のNが調律師さんのお店に伺って、ピアノも見てきました。すり合わせもほぼ済んで、調律師さんが最後に微調整ができるように仕上げておく方向です。調律師さん、Kさん(私の事)があれきり1度も来てくれないと言われてたそうです」


うう~~~本当は9月に入ったら行くつもりだったの。
でも、法事の準備で庭掃除等々2か月近く必要で、まったく動けず。

その後は、不妊手術が続いたりで、これもまた外出をのんびり出来る気分でもなくバタバタで。

「1月に入ったら絶対行きます~~」

7月に買ってそれっきり・・・そりゃ気にされちゃいますよね(苦笑)

ともかく、少しずつ着工に向けて準備は進んでおります。
色々問題も見つかるけど、何とか最初と大きく違わないようにしたいものです。






テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

見納めか。

niwa5_201912111616240fe.jpg

我が家のもみじ、ようやく8割がた色づきました。
まだ緑の部分もあるんですが、結構綺麗です。

あいにく午後からどんどん空が暗くなってきましたが、お昼ご飯はもみじの木の下で近所のパン屋さんのパンを食べました。

このもみじ達も今年で見納めになるからです。

家が建つ場所にあるんですよねぇ・・・

こんなに綺麗に毎年色づいてくれたので、なくなるのは正直寂しい。

枝ぶりも綺麗で、夏場は日陰を作ってくれるのでよい環境でもありました。


今まで楽しませてくれてありがとう。
もみじに声をかけて枝を撫でておりましたが、何とか1本今度の狭い庭に植えられないかなあ・・・

そんな気持ちがわいてきましたよ(^^;)

敷地の有効面積が実はどれくらいなのかは、伏兵である石の土台がどれくらい影響するかによりますが、何とか1本・・・

サンディ愛用のお手水鉢と玉座は絶対置かねばならないのですが、その場所すら当初の予定通りにはいかなくなりそうで、本当にもう腹立たしい・・・という気持ちです。

しかし、どうにかこうにか通行スペースも確保してそれらを置いて、出来ればお手水鉢の横にもみじが植えられたらなあ。

成長し過ぎないように管理して、でも枝は横に少し広がってくれるから、夏の暑さからお手水鉢の水が温水にならないようにしてくれそうだし。

お手水鉢は、猫の部屋から見える所におかなきゃいけないのですが(というあくまでも私の決め事)、もみじはその部屋とピアノ室から見えたらいいのになあ。

場所・・・ん~何とか確保したい!

もみじの栽培を調べてみたら、意外と世話は簡単そうです。

そして、もみじにも花言葉がありましたよ。「大切な思い出」ですって!

もう~こりゃもう~絶対植えなあかんやん!って気になりました(^^)

だって、家のテーマが「新築だけどすでに思い出が感じられる」ってことなんですから。

猫と暮らした思い出を、新しい家でも繋いでいく。そこにこのもみじがあったら素敵だなぁ。

さすがに、今植わっているもみじを掘り起こして養生して植え替え・・・とはいきません。大変過ぎる。

なので、新たに小ぶりなもみじから育て直しとなるんでしょうが、ほんと、植えたい・・・なんとか植えたい。

と、強く思うのでした。



taneko63.jpg

持って行きたかった3つ目の物。サンディがよく遊んでいた灯篭。

茶白ちゃんが同じことをしていたので、笑ってしまいました(^^)

この穴を出たり入ったり。私と覗きっこをして遊んだことを思い出します。

なので、三点セットとして考えていたけど、地震で少々ひびが入ったのと、やはりこれは大きすぎて置けない。

お手水鉢と玉座だけで精一杯。なので、これは処分するしかないですねぇ・・・。






テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

おいおい~~。

taneko54.jpg

今朝の前栽。。。

トイレに入っていたら、廊下でくしゃみの音。

「あれ、チーチー、くしゃみしてんの?」と思って出て見たら、そこにいたのはなんとトラ!

こっちに入って来たことなかったのに、チーチー一家のために開けてあった掃き出し窓から廊下へ入って、残っていた一家のご飯を食べようとしていたのでした(@@)

普段、キッチンへやってくるトラ、一体何考えてたんだか・・・

とりあえず、ここに来てもらっては困るので離れてもらおうとしたのですが、結局猫座敷の床下に潜ってしまいました。

でも、すぐキッチンへ回ってきてくれたので、そこでいつものようにご飯を食べてもらいましたが。

写真はその時の様子。意外にチーチーは何も言わず。チビ達はちょうど前栽で運動会の真っ最中で、トラの存在には気づかないままでした。


taneko55.jpg

縁台にもう一度登ろうとして近寄ってきたトラ。

流石にこの時はチーチーが「おい!」というムードを出したので、トラも「う・・・」となってました(笑)

もう、こっちに来ないでくださいよ~チビがいるんですから。

可笑しかったのは、トラの顔がチーチーの顔の2倍の面積があったことです(笑)
元からでかいのもあるし、チーチーが小顔なのもあるけど、うわ~違い過ぎる・・・と並んだ2にゃんを見て思ったのでした。


さて、昨日は午後からハウスメーカーの担当者さんとリクシルに見学に行きました。

好みの感じのドアをリクシルで見つけたので、実際に見に行くという話で行ったのですが、まず説明されたのは水回りから。

キッチン・カップボード・トイレ・洗面台。

別にリクシルで統一する気はないのですが、一応これこれとその場で何となく選択し、その見積もりを出してくれることになりました。

しかし、はっきり言って、部分的には使いやすいと思っても、部分的には気に入らないというのがあって。

リクシルだけで選ぶわけではないので、ハウスメーカーさんが最初に設定しているであろう会社の物も見てみないといけません。

実際、トイレは見積書の中ではTOTOになってましたし、お風呂もハウスメーカーさんオリジナルの物だったはずだし。比較は必要ですね。

んで、やっぱりどうしても嫌だな~と思ったのはカップボード。

私はガラス扉の開きの食器棚にしたいのですが、最近は「すっきり収納」がいいらしく、食器を見せないタイプが圧倒的に多い。

そして、引き出しに食器を納めたりする場合もあり、私が好むものは一切ありませんでした。

ガラスじゃなければアクリルで半透明であるのですが、それは違う。。。

私は食器が見えていて欲しいのです。

100均で買った物も、猫雑貨屋さんで買った物も、和食器屋さんで買った物も、プレゼントで頂いた物も、とにかく自分が使いたいと思っている食器は、見えてる事で目が楽しいと感じるため、隠してしまうのは嫌なのですね。

しかし、無いんだなぁ~最近。

なので、ここはもしかしたら自分で工房に注文して設置してもらう割高な方法を取らざるを得ないかもしれません。

ショールームでしげしげ眺めて、実際に開け閉めしてみて、食器を出し入れする場面を想像して、そこで料理をして器に盛って~の作業を想像してみて・・・楽しくなかったのです。

長い時間、嫌々渋々使うことになるくらいなら、気に入った物を他で探すか作ってもらうしかありません。

自分の家なのに、自分が好きじゃない物に囲まれてしまうのは・・・まだ妥協するには早すぎる!

ということで、何でもいいやんとは言いたくありません。

あと、他の設備にしてもそうだけど、やっぱり「このランクにはこの中から取っ手を選びます」とかになりますね~。

これまた好きな取っ手は一切無し。見積もりなのでお勧めの一般的な物を選びましたが、これも楽しくない。

怒られるかもしれないけど、つまらないだけでした。

高いとか安いとかじゃなくて、どうしてこう個性がないのだろうという寂しさ。

もっとラインナップを豊富にできないのかなあ。

家を建てた方のブログなんか見ると、私が好きなタイプの建具とか取っ手とか付けてらっしゃるのに。

小さい部分ほど好みに忠実にした方が、私は納得感が増えると感じています。

さて、問題のドアは・・・

最後に見に行きましたが、ちょっと濃いかなあ。グリーンの色が。

それと質感が思ってたのと違った。

その場で担当者さんと、ショールームで合流した営業さんが「パナソニック・・・自分で塗るドア出てますね」とパソコン見ながら新情報を垂れてくれました(笑)

ええ、自分で塗る!?

好きな色に自分で塗ることが出来る開きのドアが出てるそうで。

ん~いいかも・・・それ。

自分で塗るのは失敗もするだろうけど、塗ってもらうことも出来るんだし、何より好きな色に出来るってのが。

決まった色から選ぶよりも、好みに絶対近づくに違いない。

引き戸も同じようにできるなら、間口の調節がハウスメーカーさんの設定してるサイズに合うのなら、全部これで統一してもいいなあ~~。

おまけに、好きな真鍮色の取っ手も新たに出てるではないですか!

ああ、これはここのショールームに行かねば!!

担当者さんと営業さんは私に「うちのドアを好みの色にプリント張り替えてもらう方が簡単で費用もあまり高くならないかもしれませんね」と言ってらしたけど、出来るなら私はペイントの感触が欲しいので。

選択肢としては今のところ3つ。

リクシルのこのドアをそのまま採用する。

ハウスメーカーさんのドアの色を変えてもらう。

パナソニックのドアで自分で塗り替えるか、ハウスメーカーの大工さんに塗り替えてもらうか。

塗ったという質感が好みなので、希望は3つ目かなあ。
ショールームでどんな質感になってるのか見ることが出来て、いいなと思ったら、もうドアはパナにしてしまおうかなあ。

取っ手も好みだしなぁ~~~。

私の中での懐かしい感じにとても近くなる。

でも、今どきのシルバーの取っ手とか、凝ったデザインの取っ手には思い入れが無いので、特に何の感情も沸いてこないし。

取っ手にしても、窓枠にしても、眺めていたくなるような、そんな思い入れが持てるようなものにしたいです。

そして、それは私の中では、オシャレとかスタイリッシュとかではなく、やっぱり素朴感・・・ですかねえ。

少し時代を遡ったかのような。そんなニュアンスが少しあればいいなと。


早速、午前中に担当者さんに電話して、今の気持ちを言いましょう!


あとですねえ・・・平屋のリスク・・・最近の水害で心配になりますね。

ハザードマップでは一応大したことにはならない地域になってますが、それでも猫が居る間は必要以上に心配するのもしょうがありません。

屋根裏を活用する方法を検討することになりそうです。
2階建てにするのは、生活面でのしんどさも出てくるし、住みにくい間取りになってしまいますし。

近くにペット可のワンルームマンションでもあったら、グレ達が居る間だけでも借りるという手もあるけど、そういう物件がすぐ傍にはない・・・ワンルームで十分なのに、ファミリー用になってたり。家賃高すぎますもんね(--)

何とも言いようのないしんどさ。どうか、もうどこにもあんな凄い被害が出ないよう祈るしかありません。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

終了~~。

taneko39_201908252356271f8.jpg

はァ~~終わった終わった、最後の法事が終わりましたぁ・・・。

準備に1か月半ほど要したけど、家で法事をやると毎回こんな感じでものすごい労力を伴います。

しかし、それも今回で最後。
最近は七回忌で終わる家も多いようですし、我が家もその方向へ。

雨が思いのほか続いたので、最後の2日ほどは予定が狂ってしまったけど、庭はほぼ綺麗。
家の中もOK。

私はもう今回は完全裏方で読経の席にも居ませんでした。

読経の後の食事の準備は戦争状態。
その間に、夫と一族ぞろぞろと15人、分骨のお墓参りに行ってもらい。。。

その場で、そのお墓群を墓じまいすることを夫から説明したようです。

最近、自分達で雑草等の処理ができず、畑と一緒にお墓の雑草も便利屋さんに頼んでいます。

どのみち、祭祀承継者の夫が居なくなったら、血族の誰かが引き継ぐよう、遺言書に書いてもらってますから、「墓じまい反対!」なんて言える人はいない筈と踏んで・・・(笑)

だって、それを言ったら「じゃあ、お前やれ」って言われるだけですからね。

案の定、反対は出ず。既に業者さんとお寺さんとで相談も始まっているので、年末までに動き出すようです。

大小取り交ぜて十幾つの墓がある分骨のお墓。大変です。。。

ちょっとした庭を掃除するくらいの雑草取り。もうしなくていいと思うとほっとします。

本来のお墓(京都)へ移すのはいつになるかわかりませんが、大体何体出てくるのか、その場でお墓を開けてみないとはっきりしないとのこと、これもまた恐ろしい話ですが、いつまでもここの世話は出来ませんから、何とかうまく運ぶといいなと思います。

あとは、母屋自体も北部地震の影響もあって、傾いていること。
あちこち隙間があるので、お客さん達もよくわかってくれたでしょう。

この家もあと5~6年もつかどうかわからない状態という言い方を夫がしたようです。

みんな「仕方ないな」という反応だったそう。あちこち写真を撮ってる人もいたらしい。

本当の理由は、まあ、危ないってのもあるけど、いつまでもお守りできませんから、猫が居なくなったら潰しますってことなんですけど(^^;)


さて、これからは今から建てる家の事を詰めていかねばなりません。

法事の準備に追われて、あまりよく考えられなかったので、月曜日にリクシルに見学に行くまでに、質問事項・変更した箇所等纏めなければ。

今日は足が棒のよう。しっかり眠って明日一日かけて考えましょう。

ところで、人がたくさん来てびっくりしたであろうチーチー一家。

猫座敷から少し覗いても姿が見つからなかったのですが、法事をしている座敷からは隠れている様子が見えたそうです。

写真は2か月前のものですが、この井戸の蔭に隠れていたそうです(^^;)

ただ、チビ2匹は佐助稲荷に登ったりもしていたそう。

途中でご飯を出しに行ったら、ちゃんとやってきました。座敷の方を気にしながらですが、みんな食べてくれました(^^)


ということで、お疲れさまでした、私(笑)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

もうこれきりで。

taneko49.jpg

台風19号のあまりに大きな爪痕、報道で見て愕然とする思いです。

被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

そして、私の猫友さん達も大丈夫だったでしょうか?

関東方面だけではなく、かなり広い範囲で暴れまくった19号。

動物たちと暮らす場合、自分以外の事も考えて動かなければならない分、台風対策大変だったと思います。

本当にこんな台風、もうこれきりで!

年々増加するに違いないという話がもっぱらのようですが、そうなったらそれに立ち向かえるだけの術を手に入れられるのでしょうか。

ただただ耐え忍ぶだけでは、いつか住めない国になってしまいそうで。考えたくありませんけどねぇ、そんなこと。

温暖化の事がよく言われますが、因果関係がはっきりしないという人達もいらっしゃるし、でも海水温がいつまでも高い、東京湾にサンゴ生息なんて聞くと、やはり異常なのだと素人でも思います。

昨年、大阪で台風21号の被害を受けた身としては、今回の19号、同等かそれ以上との噂。

しかも暴風圏が半端ない広さ。もう怖くて仕方ありませんでした。

かなりトラウマになっているので、ちょっとした強めの風の音にもビビる今日この頃。

コースがどこになるのか定かではなかった時から、東海・関東へ~という流れになった時までまったく落ち着きませんでした。

そして、大阪以外にいる猫友さん達の安否。
台風が通り過ぎた後は、ひたすらテレビを見て、どこにどういう被害が出ているのかずっと見ていました。

どこもかしこも酷い有様ですが、一番心配になっていた東京のゼロ地帯に住む友人。

犬や猫を数匹抱えているので避難は出来ないと以前から言ってましたが、いよいよ避難勧告が出された後、「2階に上がった」というメール。

河川氾濫の危機に見舞われたのですが、朝メールが来て、ライフラインも無事、全員無事、今から仕事~という内容が。

ほっとしました。

ともかくも、皆さんと大事な家族に何も無かったと信じております。

しかし、関東を通り過ぎた後の惨状は・・・あれほどたくさんの町が川になってしまっているのは言葉がありません。

どうか一日も早い復旧を・・・と願うしかありませんが、治水に関しては再考せねばならないことが全国的にありそうですね。

ここは大丈夫と思っていても、自然のすること、人間には計算し尽せません。

1年を通して、何だか過ごしにくくなった日本・・・そんな気がしてしまいます。

さて、私の台風対策はと言えば、今回は西側であるものの、21号の時よりも接近時のヘクトパスカルが違う!
暴風圏巨大!

ほぼ同じくらいの強い風が突然吹いてもおかしくない。
実際、大阪の気象予報士さんも陸上35メートル予想をされてましたもんねえ・・・

ああ、土塀が倒れた時と同じくらい?ぞっとします。

しかも、北側は昔の木の枠の桟で、2ミリ程度の薄いガラス戸ばかり。雨戸もありません。

怖すぎます・・・

ということで、室外室内ガムテで米印。
その上から置いてあった段ボールを貼り付け、カーテンを閉めました。

当然、北側の細かなものは撤去。何も飛んでこない状態に。
温室周りも大掃除。お蔭で?法事前の掃除もついでに進んだ・・・。

心配だったのは、チビ達を抱えているチーチー一家。

暴風が吹いたらどこかへ隠れてくれるだろうか?
家の中に入ってくれるかなあ?

と思ったのですが、お昼ご飯を出した後はみんな庭に行ってしまいました。

暴風のピークはまだ先だったので余裕があったのですが、私としてはもうどうしようもありません。

「ちゃんと判断して子供を守るんですよ」とチーチーには言って聞かせていましたが・・・。

で、いよいよ時間的にもピークらしい時がやってきました。

やっぱりビュ~っていう音は嫌い。怖い。木の枝が大きくしなるたびにオロオロ。

そして、チーチー達が心配で縁台を見に行きました。

そしたら、縁台で3匹お腹を出してぐっすりお休み中なのです。

ええ???って思いましたが、なんてことはない、北側でどんなに風が吹こうが、縁台は南側。

おまけに、鶴の間が猫座敷よりもかなり出っ張っており、また縁台のすぐ西には2階建ての蔵があったせいか、ここはしっかり守られて、北側の庭木がしなっているのに縁台周辺の木々はほとんど動いていないという状況だったのです。

なんと・・・まあ・・・

確かに母屋自体がでかい建物なので、すっかり蔭になっていたのが大きかったのでしょう。

私一人、風が唸るたびにヒーヒー言ってたのに、チーチー一家はまったく影響を受けてなかったのでした。

まあ、それで私も心配が減って良かったのですけど。。。

さすがに北西に風が回ってきた時はどこかへ潜り込んだようで、姿が一瞬消えました。

でも、わりとすぐに戻ってきて、夕ご飯・・・。

その日は夜も風が強いということで、テラスを解放しておきました。

3匹、テラスで一泊してました。

写真のペーは、暴風圏に入った時にも食べに来ていました。トラも来てました。

白田君とグレコはタイミングを見て来てました。

なると君もかな。茶太郎も無事。

結果、ここは暴風圏という言葉で言うには足らない、弱めの風・・・で終わったようでした。

でも、後ろのお宅にあるクスノキはあまりに背が高く、それが風で揺れるのを見ると「いよいよ来たか・・・」と怖くなります。

19号は21号及び15号クラスと言われていましたが、雨に関してはそんなものではなかったですね・・・。

こちらは、雨は普通の雨程度でしたが、こんなにすごい雨量は信じられません。

本当にどうか早く復旧できますよう、そして更なる雨による被害が出ないことを心からお祈りしています。




テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード