猛暑。

taneko34_20170721164744e18.jpg

大阪、35度でございます。
天気予報では「危険につき室内で過ごすべし」という注意が出ていました。

そんな事言ったってねぇ。外の仕事がある場合はどうしようもありませんよ。

マンションのゴミ捨て場の掃除、あっという間に汗だく・・・
今日は少なかったから助かったけど、多い日は日差しで体中が痛くなります。

ゴミ捨て場は日陰が一切ないからなぁ。。。

畑に行きましたが、1時間も居たらヤバくなるので大して掃除ができません。
明日は早朝に行くようにしましょう。

通いのおいちゃんも、時々玄関内で横になって寝ています。
床がひんやりして気持ちいいんだね。
おいちゃんもこの夏、ちゃんと乗り切ってほしいですね。


ところで、この猛暑の中、昨日から猫社長さん率いる職人さんチームが、我が家にて前栽の無駄な木を伐採してくださっています。

2年前までは夫婦で何とか剪定できる分だけ頑張って維持してきたのですが、その後なかなか動けず。
たった2年であっという間に建物の屋根に届くほどに伸びてしまった大木数本。

もうどうしようもない。

植木屋さんを呼ぶと結構大変な事になると思ったので、夫が猫社長さんに相談し、3人の職人さんと共に昨日の朝から伐採作業、片づけ、廃材処理のために市の環境センターまでトラックを往復させてくださっています。

2トントラックで何度も往復・・・切り落とした木々をズルズルと皆さん引っ張って行って、シャッター前でマル鋸で職人さんが切り分けて。
それを積んでセンターへ。。。

私は私で雑草抜いてたら、ご老体の職人さんが「暑いのに~~こっちでやるからおいといて」と言われました。

いえいえ、雑草は家族でやりますから!

それにしても、本当にタフ。皆さん、凄いです。
もちろん休憩時間は冷たいお茶、コーヒー、お菓子などをお出しして休んで頂いてますけど、やっぱり素人では無理な事も職人さんの手にかかるとあっという間。


niwa8_20170721164742717.jpg

2階建ての蔵の前にあるお稲荷さんの祠にのしかかるように大きくなっていたカシの木・・・だっけ、これもこんなにすっきり。
高さも蔵の屋根に届いてしまっていましたから、見上げる度に「大変だ・・・」と思ってました。

これを夫婦でどうにかしようと思ってたんですから、ほんと、阿保ですよねぇ(^^;)

これを入れて3~4本同じように伐採してもらったのですが、植木屋さんの親方の元にいらした職人さんの血が騒ぐのか、「これも気になる、あれももう少し・・・」と予定外の木まで手入れが続いてます。

もうこうなったら気の済むまでやっていただきましょう。

明日で一応終わる予定。費用はまだ出てないのでわかりませんが、かなりの廃材処理費になるかもねぇ。

でも、どこかで伐採せねばならない状態でしたから。
で、また新芽が出てきますから。
今度からは短い内に自分達で切らねばね。

それと、真面目で気配りの効く猫社長さん、義弟が外に放置しっぱなしで形が崩れてしまった下駄箱まで「ミンチにして捨ててきますわ」と言って、片づけてくださいました。
困ってたんですよねぇ。これも。
私ら夫婦が義弟の放置した家具まで分解するって、正直(なんでここまでせなあかんねん)って思ってましたし、実際やる気も出ませんでした。
手一杯ですからね、こっちも。


この人、ほんとに自分のゴミも自分で捨てない人ですから。、言う事はいっちょまえだけど、自分の不出来さは理解してない。

ま、そんなこんなで、そんな事までして頂いて申し訳ないやらありがたいやら。

懸念していた木の伐採もやって、後はひたすら雑草取り。家の掃除。畑の掃除。
ああ、掃除掃除~~~。

法事が8月じゃなきゃ良かったのに。。。

それから、美味しいパンの差し入れまで猫社長さんに頂戴して、どうもありがとうございます。

あと1日、よろしくお願い致します。


☆上出来やん。

今日は母が手伝いに来てくれていたので、3時のおやつに私のスイカを出してみました。

自分で最初に食べた時に、もっと甘い!ってイメージを膨らませ過ぎていたせいか、甘いには甘いけど、もうちょっとなぁ。。。と思ったのですけど、食べてもらった結果「十分甘い。これだけ作れたら上出来」と言われました。

おお、そうですか、そりゃよかったわ(^^)

一番日当たりが良い玉だったのが幸いしたか。

だとすると、残り3つは・・・ん~やっぱ少々不安ですな。

明日も新たに収穫してこよう。蔓も葉っぱも枯れているので。

今度のは何キロになってるかなぁー。







スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

なるほど・・・。

rice20_2017071900081365e.jpg

今日のライス。
床で仰向けになってました(笑)
ひんやりして気持ちいいんでしょうなぁ。

さて、昨日初めて収穫した中玉スイカ、お風呂上りに少し食べてみました。


hatake168.jpg

中はちゃんと熟してました、良かった(^^;)

で、味は上品な甘さでした。

ん~~?

本来の味を知らないので何とも言えませんけど、個人的にはもう少し甘さを追及したい!

一番日当たりが良い所に着果した玉だったんですがねぇ。

決して水っぽいとかはないんですけど、甘い!と叫ぶほどではなく。

水やりが多かったのかもなぁ。
肥料も変えた方がいいのかもなぁ。

一番日当たりが悪い所に着果させてしまった玉がどうなんだか、少々不安になってきました(汗)

次回は、全ての玉にお日様にちゃんと当たる場所で着果出来るよう、蔓の誘引を考えながら栽培してみましょう。

食べてみたところ、見た目は「少し棚落ち気味?」と思えなくもない部分があるんですが、実際は凄くシャキシャキ!
歯触りは素晴らしいです。

そういえば、この品種の説明にそう言う感じの事、書いてあったな~。

残り3つも何とか「まあまあ」という味であってほしいです(^^)

しかし、スイカ栽培は面白いです♪
どんどん伸びていく蔓、一杯可愛くて黄色い花が咲く。
そこへ小さな蜂がやってくる。
意外と丈夫な葉っぱ、虫食いも殆どなく、うどんこ病も少しは出たけど、カボチャみたいにあっという間に広がっていない。
来年もこの品種で再挑戦だね


☆爆笑するピアノレッスン

30年のブランクの後、約9年前にあることがきっかけでピアノの独学によって再開したワタクシ。
先生は居ませんけど、最近はYoutubuとかで色んな演奏を聴くことができるので、参考になることが一杯です。

再開して9年目になると言っても、あんずの介護で丸1年以上弾けなかった時もあったり、毎日練習できるわけでもないので、数か月飛んでしまったりで、実際は4年分弾いたかどうか?ってところじゃないでしょうか。
子供の頃、毎日30分~1時間は練習しなきゃいけなかった事に比べたら、全然なってませんな(笑)
吸収が早い子供の頃よりも、明らかに進歩が遅いこの年齢でまちまちの練習時間ですから、そこはもう亀の歩み。
だけど、確実に9年前より弾けるようにはなっています。
習ってた時代でさえ弾けなかった曲が弾けますから。

ところで、参考にするのは色んな方の演奏ですが、プロであろうと素人であろうと無関係に聴きまくっています。

最近何度も観てしまうのは、世界的ピアニストのランランのマスタークラスの動画。

中国系のピアニストは殆ど聴いて来なかった私ですが、「ピアニスト顔芸」というとランランだろうという記事を結構見かけたので、気になって観てみました。

ピアニストの顔芸・・・って、弾いている時に表情が色々変わって、それがランランの場合は面白すぎる!という事だったのですが、マスタークラスで生徒にアドバイスをしたり、模範演奏を聴かせている時の顔は・・・もう爆笑。

例えを言う時も、バニラだのチョコだの、低い音はお兄さん、高い音はお姉さんなどイメージしやすい事を生徒に話していたりして、その教え方も面白かった。
あと、切ないフレーズを表現する時の音色の変化を示す場合は、目いっぱい自分の顔で指導(笑)

もうね、飽きない(爆)

教えるのが好きなのか、生徒の傍に行って「ヤンパパーン!」とか叫んだり、足踏みをしてポロネーズのリズムを一緒に取りながら、勢い余って生徒の動きを逆に止めてしまったり(笑)

「もうじっとしてます」ってな態度で生徒から離れているかと思えば、ノリノリでメロディを抑揚たっぷりに歌いだす。

生徒もそれに釣られて、表情が乏しかった部分が豊かに変わっていったり。

教え方が楽しい。

こんなに顔と動きでピアノを教える人っているんだなー(笑)

その上、超絶技巧のピアニスト。凄いですわ、テクニック。で、教え方も生徒が入り込みやすいように持って行く。

こんな先生だったら、私ももっと表現力が身についただろうか?
なーんて思いながら、参考にすべく繰り返して観ています。

カツァリスのとっつぁんの指導もとても好きだけど。

ランランははっちゃけていて、愛嬌があって、音も綺麗で表情の付け方にびっくりしたりして。

ピアニストさんって、弾いてる時に顔をしかめたりうっとりしたり、苦しそうな顔をしたりして弾くのを見た事ある人は結構いると思いますが、あれって案外変な事じゃなかったのね。
「大げさ」だとか「雰囲気出してるだけ」という批判もあるけど、しかめっ面で楽しい音は確かに出しにくい。
竹中直人さんみたいに「笑いながら怒る」ってな感情と表情が逆の芸、出来ないもんな(笑)

いや、ランラン凄いわ。あんな先生、欲しかった。






テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

どんなもんだろか。

chichibi36_20170718143249d1c.jpg

お昼前から雷、雨。
その後、涼しい風が吹いてきて、心地よさそうに白田君が玄関前で寝転んでいました(^^)

あ・・・また降りだしたわ・・・


さて、マンションの掃除の帰りに畑によって作物のチェックだけしましたが、一番小ぶりなスイカの蔓も葉っぱも枯れていたので、試しにとりました。
4個しか育たなかったから、「あ、早かったのか・・・」は避けたいところだけど、ネットのアドバイスに従うと、もう収穫OKの筈なんですよねぇ~~。


hatake167.jpg

2リットルボトルと比較しても小ぶり。
小玉サイズではないけど、中玉にはもう少し・・・という感じなんでしょう。
重さは3.4キロなので、メーカーの言う4~5キロには足りません。

育った大きさよりも蔓が枯れたか、葉っぱが枯れたか、そっちが重要なのか?
それとも、枯れていても小ぶりならもう少し置いた方が正解だったのか?
中を見るまで、食べてみるまでわかりません。

どんなもんかは、今晩のお楽しみと致しましょう~~~。


トマトの種を撒きなおして、4日程で3つとも発芽してほっとしてたら、グレに2本葉っぱを齧られて茎だけになってしまいました・・・。

こやつ、冬にまいた時にもやったんですよね。
ネット被せてあったのに、隙間があったみたいで。うかつであった。

1つ増やして3株撒きなおし。
合計4株にして、カボチャの後にそのまま定植してやろうと画策しています。
まだ支柱が刺さったままだからね。

さて、トマトも実の被害は減り、赤くなってきた物が7個ほどぶら下がっていました。
もうそろそろとってもいいか。
ほっとくと落果しちゃいそうだし。
味はまだまだ薄い感じです。

梅雨明け後の高温期、また落ちちゃうかなぁ。
今年はスタートから問題発生だったので、もう放任してしまおうと考えて、8段目の花芽もそのまんま。
摘芯せずにいます。
脇芽もそろそろ放置してみるか~~。

涼しくなってきたら、きっとまたわんさかできるだろう~とそっちに期待(笑)

今日は母が手伝いに来ているので、とったばかりのナス3本を持って帰ってもらいましょう。
カボチャも追熟が済んだ頃におすそ分けしましょうか。


ところで、数年前から手放したいと言い続けていたマンションについて。

もう持っているのが嫌だ、不動産業界は向いてない(経営者として向いてないので)、持ち続ける事の方がリスクが高くなる時期に入ってるという私の苦情を夫に言い続けていたけれど、夫がなかなか動こうとせず、税理士さんにもあれこれ言いまくっていた私なんですが、このたびやっと動き出しました。。。

先日、税理士さんが信頼している某大手の担当者2人を連れてきてくださって、売却に向けて発進することに決まりました。

「奥さんが総理大臣やからね。ついに旦那さんも奥さんに土俵際まで詰め寄られたってことで」

税理士さんの説明で、大抵私は鬼嫁となるわけですが(笑)
ま、ほんとのことだからいいです、それは。

もう言い出して2年以上経ってますから、さすがの私も我慢の限度が。

この話が具体化したことによって、どれほど私自身の気持ちが楽になったことか。
お客さん探しは今からですけど、担当してくれる方々を目の前にして(以前もお世話にはなってますが)、次の生活へ向けての大きな一歩、これから先どうやって生きて行きたいかという図面を、ようやくはっきりと描けるスタートラインに立てたという実感が大きくて、かなり息苦しさが減りました。

実際に希望通りに売却できるかどうかはもちろんわかりませんが、売り手にはとてもいいご時世とのことなので、期待をして待ちたいと思います。

これをどうにか乗り越えて終えることが出来れば、あとは終活に向けて一段と計画を練りやすい。
いざという時に大きな問題が残っていないようにするには、今から片づけておいてちょうど良い。
それくらい、ややこしい案件を山ほど抱えている家なのです。

先代達が広げてしまったものを畳んでいくのって、思っていた以上に苦労します。

何でもやればいいってもんじゃない、やらない選択はなかったのか?と、ちょっと恨み言もねぇ、ありますよ。

うちは跡継ぎが居ないので余計そうです。

最終的には夫婦2人、その後は私独り。

それに見合った生活に軌道修正するために、この山場を乗り越えなければ。

正直寿命近くまで借入金返済なんて人生・・・嫌ですわい。

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

太陽は大事。

chichibi35_20170714133610198.jpg

茶太郎~暑いねぇ。
ちゃんとお水飲んでますかい?

この暑さ、サンディ御用達だった水飲みバーの水は、太陽熱でお湯になります。
軒下に冷たい水を入れたボウルを置いていますが、これが何だか減ってない・・・。
みんなちゃんとお水飲んでるのか、ちょっと心配になってしまいますね。

そうそう、太陽に当たるのは野菜も大事だけど、人間も大事ですね。
日焼けを気にしてガッチガチに防御してると、ビタミンDが作れなくて、将来コッソソーソー(骨粗しょう症)になるんだそうです。
私より年配の方がダースベーダ―マスクに長袖手袋+日傘(それで自転車乗るんだから迷惑この上ないけど)で走ってる時があるんですけど、骨・・・折れやすくなったら怖いですよ。
日焼けもある程度防いだ方がいいでしょうが、骨折の方がもっと危険。
特に老齢になると寝たきりになることがありますから。
シミは年取ったらちょっとくらい出来ても当たり前。
それより、骨、大事にしましょう。
私?はい、日焼け止め塗っても黒いガード付けてても畑では焼けます。
だから、何だ?と思ってます(笑)


さて、折角水はけをよくした筈の畑がまたもや草原のように草が繁り、水路用に掘った溝も埋まってしまいました(苦笑)

もう~やってられんわー。
当然、空いてる畝も草ボーボー。
今度掃除が終わったら、やっぱりマルチ被せておくか。

大阪も33~35度と、かなりの高温が続いています。
しかし、一度に降った雨が物凄かったせいか、気温が高くてもなかなか土が乾きません。
なので、草を掘り返すのもスッキリ出来ないまま伸びてしまいます。

雑草まみれの畑、相変わらずの様相を呈していますが、トマトはさておき、今こんな感じ。


hatake162.jpg

オクラの花、2年ぶりかなぁ。やっぱり可愛くて綺麗です♪
沢山咲いて、沢山実になってほしいものです。


hatake161.jpg

オクラをチェックしていたら、重なりあった葉っぱの陰でアマガエルさんが涼んでいました(^^)

そういえば、毎年何百匹と飛び交う土カエル、今年はまだほとんど見てません。
足元をよけて歩くのに苦労するはずなのに、どうしたんだろーねー今年は。
アマガエルには毎年2匹ほど遭遇しますけど。


hatake164.jpg

オレンジ色になる予定のピーマン。
なんか混み入ってるなあ。もっと摘果すべきだったのだろうか。
と思いつつも、面倒臭いのでこのまんま。
赤色になる予定のピーマンもまったくこんな感じです。


hatake165.jpg

黄色のパプリカ。
こちらはピーマンの3倍くらいの大きさになって鈴なり状態。

写真ではそれほどの差には見えないかもしれませんが、全然違います、大きさ。

昨年作ったものの、実際にはそんなに食べられなかったパプリカ。
ほどほどの数がとれたらいいやって、今年はそう思ってます。

2人暮らし、そんなにバカスカとれなくてもね。


hatake166.jpg

落花生、4株のうち2株は最初から順調に成長したのでこの大きさになりましたが、花もちらほら見えるんだけど、ここからどーなるのかな?
土に潜るって聞いたんだけど、どうなるのかな?ちゃんと出来るのかな?
残り2株はまだまだ小さいので、適期内に成長し切るのかどうかわかりません。


hatake163.jpg

4玉育ったスイカ。これが一番大きな玉。
長さは40センチほどになってるんですが、まだ蔓が枯れていません。
楕円形タイプのスイカなのですが、中玉品種なんですけど、この大きさは中玉なんだろうか?
他の玉はまだここまでなっていません。
これだけがずば抜けて育ってしまったのかも?(笑)

葉っぱにそろそろうどんこ病らしき兆候が出ていたので、熟すまであと多分半月ほど・・・何とか頑張ってもらいたいものです。

相当重くなってるので、100均で洗濯ネットを買ってこうやって吊るしています。


今回新たにやってみて面白い、続けたいと思ったのがスイカ。
あとグリーンピースとレタスも定番に入れたいな。

さて、トマトは7段目まで開花しています。2株だけ(笑)
5株植えたうちの3株は疫病なんだかよくわかりませんが、実がすべてダメになり、どうやら導管が腐っていてばっさり切り落としました。
その後、3つのうち2つの株は脇芽が育って伸びてきました。
そこに花も付いているので、うまくいけば育つかも?

で、秋冬はこのまま伸ばそうと思いましたけど、一応種を3つ、ポットに昨日まきました。
この気温で発芽するのかどうか?わかりませんので、冷房を入れている猫座敷に置いてます。
太陽光があまりちゃんと届かないので、時折猫テラスへ出した方がいいんでしょうねぇ。
これが何とか発芽したら、ダメになった株と入れ替えてもいいかなと思いますが。

さて、庭の雑草でも抜きますか。

法事が無ければ涼しくなってからでもいいのになあ。
来年もまた法事だし、もう大変です。

伸びすぎた庭木は素人では手が届かないくらい高くなったので、猫社長さんが業者さんを今月中に連れてきて伐採してくれる模様。
ただし、処理費用が結構高くつくそうです。
植木屋さんに頼むよりはマシ・・・だとは思うけど・・・。

ほな、ひと頑張りしまっさぁ~~~

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

ナス様々。

hatake159.jpg

つい今しがたの様子。

カボチャのチェックをなぜか毎日してくれる?(笑)グレに、今とってきたばかりのナス、パプリカ、トマトを見せてみました。

やっぱり入念なチェックがありました(^^;)


hatake160.jpg



hatake158.jpg

なぜかナスにとってもご執心だったグレ。

「刺に気を付けてよ~」と言いながら見ていましたが、トマトやパプリカは15秒ほどのチェックだったのに、ナスだけは1分以上チェックしていました(笑)


ナスはお陰様で順調に適当な数がとれています。
それで、ナスの南蛮漬けをまた作らねばなりません。

この暑さ、酸味の効いた食べ物は食欲をそそりますからいいのですが、油を使うのが暑くてちょっと嫌(^^;)
しかし、これだけあると、焼きナスにしてもマーボーナスにしてもカレーに入れても一気に使いきりません。

あまりおいておくと、種の部分がすぐ黒くなりますもんね。
とれたての皮が柔らかく瑞々しい状態のナスが美味しいに決まってますから、数がある時はやはり南蛮漬けにしてしまうのが一番保存が効いて良いと思っています。

パプリカはあとちょっとで真っ黄色になるところが、触っていたらもげてしまった・・・。
これも素揚げにしてナスと一緒に漬けてしまおうかいのう。

さてトマト。

昨年初めてトマト作りにトライしましたが、使った品種は「麗夏」。
今年は出たばかりの品種「麗月」にしてみました。

昨年のものより皮が丈夫な気がする・・・けど、どうも色々トラブルが多いせいか、見た目は昨年の方が綺麗。

この前1個とって食べましたが、あれから味が濃くなったかどうか。

昨年は8株植えて、毎日何個か食べないと片付かないくらいでしたけど、今年はまともに育ったのが2株となってしまい、数日に1個の割合になってしまいそうです(--)

このまままた放置して秋冬にどうなるか様子を見ようとは思うけど、どうなるかな。

んで、来年は畑が庭に出来上がってるといいんですがね~。


スイカはラグビーボールの大きさに近づきました。
品種がそういう形なんです。真ん丸じゃない。
5個授粉成功したはずが、1個変形してて、途中で異常があった模様。。。
4個は無事に大きくなっています。
収穫時は多分今月末近くか?
授粉日をメモしてなかったので、蔓の枯れ具合を見て判断するしかないみたい。
棚落ち気味になるか、どうなるか。個人的には棚落ち気味のも好きなんですけど。

さあ、あとはパプリカがちゃんと黄色くなってくれること。
赤とオレンジのピーマンも同様。
落花生、ちゃんと花咲いてよ~っていつ収穫するんだっけ?
さつま芋は葉っぱが繁りまくり。
オクラは花が昨日1つ開花してました。

あとは雑草てんこ盛り。
34度の中、えっちらおっちら刈れるだけ刈って。

頭痛がする前に帰宅。

本当は午前中にしたいところだけど、色々用事が詰まっててなかなか早朝から行けません。

女の人でも軽く振り回せる機械があったらいいのになあ。
大抵重たいもんねぇ、雑草刈りの機械。

さて、ショパン25-6でも練習してきましょうか。

皆様も熱中症にはお気を付けください。

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

食べて元気!

gure40_201706291714532e7.jpg

ちょっと怖い顔で吠えてるグレ。。。

「おとうちゃん!もっと僕の相手してよ!」

焼きもちやきのグレ、夫がライスを可愛がっていると必ずこうやって吠えます(^^;)

これまでずっと腎サポドライを食べてきたグレ、最近どうにも飽きたようで食べない日が続きました。
で、数年ぶりにキドニーケア復活!
思えば、あんずが腎不全になった時、あれこれ買って試した中にキドニーもあったんですが、その時はあまり受けなかったんです。
でも、今は気に入ってるみたいで、ちゃんと食べています。
しっかり食べて、モリモリ出して(笑)元気も維持していかないとね。


さて、昨日またピエールさんから追加のプレゼントを頂戴しました。


pie-rusanyori12_201706291714540d8.jpg

食いしん坊の私には嬉しいものばかりです♪
麺類が一杯種類があって、どれから食べよかと・・・(笑)
スープもあるし、ご飯もあるし、ソース類も!
それに、ちょっと見えませんが赤い柚子胡椒もあるんです。

もう食が進み過ぎてしまうではないですか!

・・・と思ってたら、面白い物も入っていました。

「メタボメジャー」なんてのが・・・(笑)

目盛りの裏に色々書いてあって、年齢別のBWHサイズとか、ソフトクリームやケーキのカロリーやら、標準体重の求め方とか・・・
計算してみたら、4キロはオーバーでした(笑)

こんなに沢山、本当にありがとうございました。
メタボメジャーの事も気にしつつ、しかし、がっつり頂きます!(笑)


pie-rusanyori13_20170629171456054.jpg

そして、可愛い猫柄の靴下と手拭い。
この2年ほどで靴下数足穴が開きましたので(^^;)さっそく箪笥の整理がてら入れ替えさせて頂きます。
手拭いも大事に使わせて頂きます。ありがとうございます♪


さて、しっかり食べているといえば、この婆ちゃんも頑張ってますよ。

yamuyamu46_20170629171457919.jpg

この前まで少し水分多めのご飯にしていたのですが、ここ最近はもう少ししっかり目のご飯にして食べてもらっています。
サイリウムは料理のあんかけに近いくらいにまで溶いてから加えています。

27日に2日分ほど出したのですが、今朝6時頃にもスムーズな排便がありました。これは多分1日分。
こちらもいい感じの弾力。普通に気張ってゲロッパ無し。
もう快便そのもの!

ああ、何年ぶりでしょうかねぇ。
こんなにスポポンと出してくれるって。
数年前から便秘傾向が強くなってきて、この頃はゲロッパがあって当然ってなくらいだったのに。
お尻ホジホジの刑だって2回も受けちゃったしね。

この感じが続くなら、多分薬の量、サイリウムの量、ご飯の硬さ等々、何とかバランスを掴めたことになるかと思うので、今後もこの調子であってほしいものです。
毛繕いも最近多くなりました。
なので、ピエールさんから頂戴した除去剤も活用しつつ、お腹スッキリ快適生活をしてもらえるよう、私も気を配っていきたいと思います。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード