fc2ブログ

色々。

niwa1_20211130171704681.jpg

新居のモミジもようやくここまでになりました。

剪定はせず、邪魔な枝をバッサバッサと切ったので、形はアレですが。

しかしもう冬らしい気温になりつつあり、全部赤く綺麗に染まる前に落ちてきそうな気も。


taneko2_20211130171705414.jpg

不要になったデスクを隠居の縁側に置いたら、麻呂が乗っかってました。

3号ちゃんもよくここに乗ってます。

結局、ボランティアさんとは会えないまま月日が流れております。



zakka1_20211130171707452.jpg

今日、仕事に行きがてら、グレの薬を貰いに病院へ行ったら、毎年恒例のカレンダーを頂きましたが、今年は更なるオマケ。

エマージェンシーボトルがついてきました。

中身はライト、体を温めるためのシート、絆創膏、マスク。

ボトル自体は600ミリリットルの液体を入れられますとな。

これまで、マイボトルとか保冷バッグとか貰っていますが、こういう物もあるのですな。

防災グッズは家にあれこれ揃えておりますが、持ち運びに便利なこういう形も良いですね。


それにしても、毎度年末のサービスがある病院。

内心(儲かってるんだなあ・・・)と。

ライン予約のみになったので、友達登録してる飼い主さんはどれくらいいるんだろうって思って見てみたら、4300人を超えておりました。

そりゃな・・・納得だな(^-^)


新居に引っ越しして来月で丸1年になります。

少し不具合も見つかって、時折カスタマーさんに来てもらっています。

細かい所はあれこれとあるもんですな。全く何も起こらない家もあるでしょうけど。

まあ、それでも今のところちゃんと暮らしていけてます。

勝手口には、元々母屋で世話になってたはずの子達までが最近みんな押しかけるようになり・・・。



1号、2号、3号、三毛猫母さん、ゴンちゃん(母屋の猫テラスで過ごしてた筈が)、金太郎になるとパパ、たまに男爵、銀次、新茶、たまにモカちゃん、茶太郎に白田君にグレコ、んで、麻呂に三毛猫母さんの娘ちゃんも。

あれこれ合わせるとこれくらい。

全然来ないのはチーチーと茶四郎くらいなもんです。

一服しようと勝手口に出たら、誰かしら来てなんやかんや言うので、休んでられず。

「母屋組は母屋へ行きなさーい!そして、銀次達はお家へ帰りなさーい!帰ってくるようになったってお母さん喜んでたのに!」

組のAさん宅の野良組は、最近家に帰ってくるようになったとAさん、喜んでたんですよ。

だけど、最近またみんなうちでたむろ中です。
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

人生初の。

taneko1_20211113153520392.jpg

前栽の一番でかい松の木。

あまりの暴れん坊ぶりに、以前伐採をしてもらった松ですが、取り壊し前提の生活なので、剪定ではなく伐採をしてもらったのです。

その松の木の上の方に、三毛猫母さんの息子の3号が日向ぼっこをするために登っています。

結構高い場所なんですけど、ちゃんと降りられるのか心配していたら、なんなく降りてきました。

昨日は、違う木が母屋の屋根に届きだしたので、猫社長さんにお願いして、職人さんに伐採してもらいました。

まだまだ伐採してもらいたい。そんな木があちこちにあります。


さて、数日前より、右目の上まぶたに、白い小さな脂肪の塊のようなデキモノが現れ、そのうち取れるかなと思っていたら、今日は範囲が広がって赤味も出現。
瞬きするのに違和感が生じていたため病院へ。

最初、かかりつけの皮膚科を予約しようと思ったのですが、ネットでこの状態を検索すると、同じ状況の画像がたくさん見つかり「めばちこ」と判明。

あ、こりゃ、眼科じゃん。

ということで、行ったことがないけど、すぐ近くにある眼科にすぐ行って診てもらいました。

やはりめばちこでした~。初めてです、めばちこ。

もう少し大きくなってきたら、皮膚が薄くなって破れて自然と中の物が出てくれるそうなのですが、痒みや炎症対策に目薬2種類出してくれました。

とりあえず、これで暫く様子見ですが、早く治って欲しいなあ。

違和感あって気持ち悪いです~。

この眼科は、自力で通えない患者さんのための送迎車を持っています。

眼科で送迎ありってなかなか無いよね。

ところで、初診だからか、最初に眼圧検査と視力検査をされました。

眼科は30年ほど行ってません。

最後に行ったのがいつなのか?

子供の頃、目が悪くなって眼鏡が必要になったのですが、それ以降、何度かその眼鏡の作り直しの為に行ったことはあります。

眼鏡を最後に作ったのは、20代だったな。

で、結婚した後、眼鏡を踏み潰してしまい、それ以降は眼鏡を作り直すこと無く、裸眼で今まで来ました。

20代の頃も、会社の健診で0.2~0.3の視力だったのですけど、その視力のままで「眼鏡めんどくさい、コンタクトは合わない」と、壊れて以降も作らず。

そして、今は老眼ももちろんありで。

ところが、今の私の視力は「裸眼で両目とも1.0、近視と乱視のレンズを入れると両方とも1.2まで見えていますよ」という結果でした。

老眼になると、かえって遠くの物がよく見えるとか聞くのですけど、そうだとしても、こんなに見えるようになるものだろうか???

それよりも、裸眼でずっと来たので、水晶体の筋肉?なんだ、あの焦点を合わせるためのなんかあるじゃないですか。

あれが鍛えられて見えるようになったのだろうか?

ともかくも、飛躍的に勝手に視力が改善していたことにびっくりしたのでした。

ああ、それにしても気持ち悪い。
何かがまぶたに張り付いているかのような違和感。

早く取れちゃいますように。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

特に無し。

taneko113.jpg

ご飯の後、寛ぐ三毛猫母さん。

最近、息子ちゃんにちょっと厳しい・・・
甘えられると怒ってます。

息子ちゃんもそろそろ不妊手術が可能な月齢なのかなあ。

ともかく、10月中には麻呂を何とかせねば。
そして、多分息子ちゃんもだな。


ところで、一昨日ワクチン1回目を打ちましたが、今のところ副反応は何も無し。

打った箇所も、腕を真上に上げる時だけ「軽い打撲」みたいな痛みがある程度。
普通にしていると、痛みは感じません。

病院からは、お風呂はシャワーだけにしておいてねって言われてました。

昨日はまだ様子がよくわからないので、何度か検温してみたり。

でも、平熱。

しかし、いつも通りにバタバタするのもなんなので、少しのんびり過ごさせてもらいました。

昨日は結構長い時間ピアノを触っていましたが、ショパンのバラード全般、ちょっと行き詰まったので、リストのカンパネラに初挑戦してみたり。

意外と弾ける感じ・・・と思ってだらだらやってる間に、腕の痛みも軽くなり、夕方には真上に上げるのも平気になりました。

1回目は副反応無し・・・ということなのかな。

2回目はどうだかわかりませんね。2回目がキツいって聞きますから。


三毛猫さん達野良さんは、ワクチン打たないもんね。

そういえば、サンディ達もワクチンの後、1日くらい寝てることがあったなあ。

結構だるかったんだろうな。

私自身は、インフルのワクチンさえ打ったことが一度も無いので、ワクチンでしんどくなるってのが実感したことなかったのです。

副反応のないワクチン、いつか出来るといいですよね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

負担増す。

niwa11_20210913161246456.jpg

引っ越ししたのが昨年12月15日。

それから必要な物を色々揃えましたので、自転車の雨よけ設置も引っ越しして少ししてから。

ですから、まだ1年も使っていません。

簡易式ですが、屋根のテント生地はしっかりしていて。。。

と思ったけど。

猫の爪には勝てなかったのか。

綺麗なグリーンでしたが、日差しであっという間に色あせました。

ま、それは目を潰れますが、この避け具合はいかんともしがたい。


犯猫はこやつ。


taneko111.jpg

野良猫の2号ちゃん。もやは居候状態。

以前、この屋根に乗って寝ている写真を載せたのですけど、あの後、暫くして小さな裂け目が見つかりました。

「あらま。」

小さかったので、気にしてなかったけど、風が吹いたり、また2号が乗っかったりを繰り返した結果、みるみるうちにこのようになってしまいました。。。

悲しい・・・。

安くて簡単とは言っても気に入っているのです。

テント部分の替えだけ売ってないかと探しましたが、このメーカーの物は無く、他のメーカーの物ならありました。

でもグリーンは無い。茶色かベージュのみ。

しかも、どうやらサイズもうまくいかなさそうで。

まるごと買い換えるか、補修に何か使うかで悩みましたが、以前マークしておいたテント生地専門店のサイトから見本を取り寄せ、試験的にどうでもよい場所に接着剤で付けてみました。

ちゃんとしっかり付いたので、切り売りしてもらおうと思っています。

他の部分も傷んでくるだろうから、全面補修って感じで、1メートル×2メートルあれば十分。

屋外用で厚みもあって、その分少し重くなってしまうけど、猫の爪には負けないはず。

屋外用なので、耐用年数7~8年だとか。

一番安く済む方法はこれしかないので、近々テント生地を購入予定です。

まさか、こんな事でテント生地屋さんにお世話になるとは思ってなかった。
他の用途で必要になるかもと思って探しておいたお店だったのですけど。

予想外の負担増し。時間も労力もなあ。


もう1つ負担増。


台風シーズンと共にアライグマシーズン到来の我が家。

先日、猫座敷の廊下を見ると、大きな足跡がべったりあちこちにあって、ご飯が散らかっていました。

母屋の玄関内に出してあったご飯は空っぽだったようで。

この食べっぷりにこの足跡はアライグマです。もう何度も経験してるので、足跡の形ですぐ判ります。

爪の部分が長く残りますからね、アライグマの足跡って。猫とぜーんぜん違う。


ということで、またオリを借りてきたんですが・・・


omoya4_2021091316124785a.jpg

これは新居の夫の部屋の窓から見えている状態です。

オリの中に水色の小さなカゴを設置して、中にカリカリ入れてます。

問題は。

以前は母屋で生活してましたから、キッチン側と猫座敷側に分かれて、2人で対処出来たのですが、引っ越し先から監視していても問題が多いのです。

チーチー達がご飯に来た時には、都度都度出してやって、すぐ片付けてオリだけにしないといけません。

また、キッチン側の対応も必要です。

おまけに、新居での世話も当然ありますから、往き来してられない。

ということで。

しばらくの間、夫は猫座敷に寝泊まり。

晩ご飯はお弁当スタイルにして持たせ、母屋のキッチンで食べながら、猫座敷に新たに設置したカメラをパソコンでモニターしながらチーチー達にその都度対応。

もちろん、アライグマの登場も見張るわけです。

キッチンで座敷の事も監視できれば、夫1人でも何とかなりましょう。

また、私は晩ご飯の後、暫くは夫の部屋から双眼鏡で見張っとくと。

午前1時までです。見張り時間。

午前1時までは夫がキッチンでニャンズ対応してますので。

1時以降は申し訳ないけど、この件が落ち着くまでキッチン組のみんにゃには退散頂き、入れないようにしてしまいます。

そして、夫が猫座敷にに行ったら、やっと私は自分の用事に着手。

ま、普段から午前2時頃寝ているので、それは苦にはならんけど、ただ見張ってるってのは相当だるいです。

夫が寝ながらでも気配に気付くのかどうなのか。

間違って猫が入ったらすぐ出してやらなきゃ行けませんしね。

引っ越したので、かえってこんな負担が増えました。

昨夜なんて、なるとパパやチーチーが廊下をうろうろしてるのが見えて、いちいち電話でキッチンに居る夫に「ご飯、入ってないんちゃうん?補充せんとあかんのちゃうの?」と伝えたり。

でも、カメラで見られるようになったら、その負担は、まあ減るのかなあ・・・。

それにしても、連年になってます。アライグマ騒動。

誰も怪我してないからいいですけどねえ。

遭遇してもちょっかいなんて出しませんように。

とりあえず、オリの貸し出しは1ヶ月。

短期で解決できるか、1ヶ月経っても音沙汰なしで終わるのかわかりませんけど。

ここを処分するまでは、こういう事が毎年起こるのかなあと、ちょっとうんざりです。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

様々なこと2。

taneko109.jpg

サンディの玉座に野良猫2号ちゃん。

日差しがいつのまにかやわらかくなり、過ごしやすくなったのでしょうね。


taneko110.jpg

勝手口を出たところに置いてある保護器の上に、野良猫の三毛さん。

物凄く小さくて、子供達と大きさが変わらない感じです。

とにかく甘えてきます。ぴょこんぴょこんと飛び上がって。


最近、また麻呂の通ってくるペースが安定してきたので、5回目の予約にトライしようかと思ってはいるのですが。

私のワクチン1回目の予約が25日に取れたので、その前後で影響が出そうにない日を相談しなきゃいけません。

が、また台風とぶつかったりして。

これから先、そのせいでキャンセルって事もありますからねえ。


ワクチンは色々迷っていたのですが、受けてみることに決めました。

うちの市は、個別であろうと集団であろうとファイザー一択。

研究結果も様々な内容の物が出てきていますが、今年はあと半年ほど集団での行動を余儀なくされるため、受けておこうかと。

副反応がたいしたことないといいな。

かかりつけの患者じゃなくても打ってくれるクリニックを、こちらが聞いてないのに教えてくれた組の女性。
せっかくなので、そのクリニックで予約しています。

自転車で5分ほど。

夕方の枠しか無かったのですけど、すんなり取れました。

2度目は10月16日になるのかな?

神社の大きなお祭りの翌日なので、当番に影響はないでしょう。

ところで、6月に頭皮に脂漏性湿疹が出来て皮膚科に行きましたが、最近再発してきたので、今朝行ってきました。

前回より酷くならないように、早めに見つけて薬を塗っていましたが、無くなってきたので処方してもらいました。

薬は効くことが判ったので、無くなったらまた取りに行くと。

完治はする日がくるんでしょうが、一応難治性傾向らしいです。

ストレスも軽減しなければならないのですが、これが一番やっかいで。

あちらもこちらもストレスだらけ。

眠りたいのにあまり眠れない。疲れがたまる一方で、これじゃあ治るものも治りませんね。

ワクチン打つ前に他の事でダウンしそうです(ーー)

さて、午後4時以降に調律師さんが鍵盤を取りに来られるので、掃除をせねば。

暫く弾けないので、手が縮まないよう何か方法を見つけてキープ出来るようにしておかねばね。

せっかく左手が10度届くようになったんだもの。

まさか、この年でドから上のミまでの10度を押さえられるようになるなんて想像もしてなかった~~。

何事も、続ける事って大事なんだなと再認識致しました。

右手もそうなってくれたらな。ちなみに右手は9度までです。

ああ、首も痛い。

私は他の人と違って、普通は7個ある首の骨が6個しかありません。

その分1本が長いので、クッション性が無く、疲れがたまると酷い頭痛に繋がります。

8個あるって人は結構見つかるんですけど、6個しか無い人は知りません。

色々ですな、人間も。





テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

様々なこと。

gure42_2021090215201272c.jpg

夫の部屋の窓辺に乗るグレ。

今や雑木林化してしまった前栽。
木がもっと整理されていたら、猫座敷も見通せる場所なのですけどねえ。

グレの心拍の乱れに対して、今後どういう処置がとれるか、まだ院長先生から連絡がありませんが、「暫く時間をください」と言われていたので、あれこれと模索を続けてくださっているのでしょう。

ピアノの鍵盤の不具合も、持ち帰ってフェルト貼り替え予定ですが、「3~4日で仕上げられるタイミングを見つけて連絡します」とのことだったので、出張の調律も多い方ですから、まだ適した日が見つからないようで、連絡がありません。

長々と鍵盤を持ち帰ると練習出来ないので、一番スムーズにすむタイミングを狙ってらっしゃる模様。
こちらももう少し連絡待ちですね。


暫く雨が落ち着いていたのに、また雨が続きそうですね。

台風の季節も本番ですし、しかしあれだけの雨が降ったのですから、台風はその分来ないでいいです。

先日、スマホのシステムがアップデートされました。

勝手にやってくれたみたいですけど、直後から電話もメールも使用不可になりました。
サポートに連絡しようにも、何故か「SIMカード無し、通信できません」の表示。

パソコンで理由を調べて、同じ事になった方の処理方法をやってみたら元に戻りましたが、なんかこういうのってガラケーでは起こらないことですから、物凄く面倒だなと思います。

また、そんなことに急になる理由も未だわからないので、一度サポートに理由を聞いておいたほうがよさそうかな。

麻呂の手術も、今月また考えてみようと思いますが、安定して来てるなと思った途端、来なかったりで、もう少しパターンを読まねばならないか?

三毛猫さんの息子ちゃんは最近お母さんと一緒に来ることがあります。
こっちも対象かなあ・・・。

今年はうちの組が神社の輪番なので、4月から月一で掃除したり、時には祭りがあったりで、組の人と顔を合わせることが増えましたが、前回は9年前だったので、みんながうろ覚え。

それより、雰囲気が変わったと思った大きな点がありました。

以前は長老クラスの人が幅を利かせていたのですけど、今は各家の代替わりが済み、無理なことは強要しない体質になったような気がします。

9年前、「それは一方的ですよ」と言いたくなることでも、誰も何も言えない感じがあって(実際上の人には何も言えない雰囲気だと言ってる方がいました)、例えば私はキリスト教なのに、当番だからと神社に駆り出され、神主さんが来るときは一緒にお祓いの列にも並ばないといけないような状況で、個人的には「信教の自由は?」と思っていました。

しかし、今回ははっきり「それは出来ない」と言うつもりでした。

ただ、以前のそういう雰囲気は代替わりしたせいなのか、「掃除や祭りの準備はいいけど、お祓いの時は退席させてほしい」と言ったところ、「あ、いいよいいよ」となりました。

祭りの日の準備も、「掃除にも来てくれてるし、お祓い駄目なんだから準備も無理してこなくても大丈夫だよ」とか。

私としては、準備の手伝いはして、神主さんのお時間が来たら退席して、庭でぼーっと過ごして、終わったらまた片付けを手伝って帰宅するつもりでいます。

拝んだり、お祓いを受けたりすることをしたくないだけですから。

女性は私と同年代の人が2人、少し年下の人が1人、70歳の人が1人で、私を入れて計5人ですが、代替わりすると少し楽になるもんだなあと思います。

8月31日にお祭りがあり、コロナ禍なので本来より時短で、村の長老さん達も全員が来たわけではなく、灯芯の火が消えないように女性陣で油を足したり、芯を交換したり、それも雑談しながらで時間が過ぎた感じです。

直会も無かったお陰で早く帰れて、結局みんな楽できたと言ってました。

色々簡略化出来るところはすれば良いと思いますし、続けにくい、もしくは続けることは違うんじゃないかと思うことは、組で話し合って方向を変えればいいのではとも思います。

そして、他の組と張り合ったり比較したりも不要だと思います。

来年3月までこの調子なら、心的負担も少なく頑張れそうな気がしました。

あとは、女性陣から「ワクチン打った方がいいよ」と言われ、未だ未接種で市の広報を信じて「10月から予約開始」なので、それまでに決めようと思ってたら、もうすでに予約再開されてるとのこと、また、どこのクリニックがかかりつけでなくても受けてくれるかとか、こちらが聞いてないのに情報をくれました。

かかりつけで無い場合は、市のウエブ予約から申し込む事になるので、番号登録だけは済ませましたが、次回の予約は7日からとのこと。

でも、きっと取れないでしょう。

市の集団は更に1週間遅れですが、まあ、慌てず騒がずトライはしてみます。

ということで。

以前、姑が「仕事休んででも顔出さないと、何言われるかわからへんし、やらないとやってもらえないから」という無理強い体質は、この分だと消えていくのだろうと感じました。

他の組の体質は知りませんけどね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード