どんなのかな。

zakka1_201801281739177c1.jpg

今日、神戸市にふるさと納税をした返礼品が届きました。

すっかり忘れとった(笑)

フェリシモの商品で、大きなモフモフした手触りの良いガマ口・・・何入れようかなぁ。

猫のおでこの香りのファブリックウォーター・・・おでこの香り。。。どんなのかな?

サンディのおでこの香りなら知ってるぞ!
男性用のローションのような香りが突然おでこからしてきたことが何度もあった。
あれは何故なのか、誰にも原因がわからないまま。
しかし、安らげる香りであったことには違いない。

それと、噂で聞いたことがあった肉球の香りのハンドクリーム。

肉球の香りって猫それぞれで違うのだろうか?

色んなとこを踏んでる野良さんは、いろいろと複雑な香りがしてきそうだけど(^^;)

届いた時、ちょっと衝撃的な事があったんだけど、それはまあおいといて。

動物愛護事業が円滑に行くよう、ぜひ有効に使ってください。



gure6_2018012817391676e.jpg

グレの首輪を新調。
以前と同じものを予備で買ってありました。
気が付けば、模様がぜーんぶ消えてて、色もすっかり褪せていた。
サンディみたいに1年でボロボロに糸が出てくるってことは無かったけど、もう数年使ってたんじゃないだろうか。
5年以上は使ってたと思います。

リオには同じデザインで赤いのを買ってあったんだけど、少し試しただけで終わってしまったなぁ。
主のいない首輪、猫ダンスの引き出しの中で眠っています。


☆焦った~~!!

今日、朝トイレに入って頑張ったら・・・

トイレが詰まった!!!

こんな経験初めてで~~~~・・・・

まさか排管の凍結か!?

このところ、大阪も連続で氷点下の夜があったりしたので、徐々に凍結していたのだろうか???

とにかく、大参事。

急いで100均でスッポンやら何やら買いこんで・・・夫がやってくれました。

色々浮いてるのに(笑)どーもすんませんでした。

で、結局、凍結じゃなかったみたいで、流れていきました。。。

ネットで色々調べたら、同様の大参事を経験されてる方が一杯。
毎回そうなるという人までいた。

トイレのたびに詰まってたら大変過ぎる・・・

ちゅ~か・・・流れていくS字カーブの部分をもう少し太くできんかね?

もうびっくりだわ。




スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

ほっこり優しい。

tabemono1_201801242026413e3.jpg

数日前に富良野の寺坂農園さんから届いていた「雪下キャベツのポトフセット」と「とうや3キロ」。

雪下キャベツはとても大きな玉が入っていて、収穫後、雪の下に埋めて甘みを更に増したものだそうです。
人参はベータリッチですって。
ベーコンは「きゃらうぇい ふらの」さんのもの。

ジャガイモの「とうや」は越冬じゃがいもと言ってました。低温保存で甘みを増すのだそうです。

こっちも雪が降ったら、そんな風に保存してみたいけど・・・まあ、大阪では無理ですな。

昨年秋から畑で何も作らず終わったため(作りたかったけど出来ませんでした)、4年目にしてキャベツも無し。
しかし、この大玉の雪下キャベツが来てくれて嬉しいです♪
柔らかくて美味しいもんね。


3日ほど前から夫が風邪をひき、未だに寝込んでます。
起きて少しは食べられるようになったので、今日はあまりにも寒いこともあり、早速ポトフを作ることに。


tabemono2_20180124202643cd5.jpg

コトコトじっくりシャトルシェフで煮込んだお蔭で、野菜の甘みがしっかりスープに溶けだして。
キャベツも芯ごとざっくり切って煮込みましたが、芯がふんわりして柔らかくて。
人参もタマネギもジャガイモも美味しい。

そして、このベーコン、美味いっ!

「ちゃんとしたベーコンは美味しいんだな・・・」と思ったのでした。

スーパーでよく買うのは、、、ん~やっぱり違うんだなぁ・・・。

コンソメの中に野菜の旨味が集まって、ベーコンの脂と塩気も相まって、優しい味にほっこりしたのでした。

夫は少なめに盛り付けましたが、ちゃんとたべてくれてました。
野菜もとらねばねぇ。何より胃に優しいに違いない。

さて、この後、寺坂農園の社長さんが気に入っている食べ方があったので私もやってみた。


tabemono3_20180124202644e6b.jpg

お客さんから教わったのだそうだけど。

ポトフのスープにご飯を入れて、塩コショウで調味し直した後に、とろけるチーズを混ぜてチーズリゾット風。

これがまた美味しいわ~~~♪

野菜が美味しくないとスープも美味しくない。
美味しい野菜から出た旨味がお米に吸われて、これも何とも優しい良いお味なのでした。

ポトフはたっぷり作ったので、明日の昼まであるぞ~~(笑)


オルフェメロンを初めて頼んだら、例の事件が起きて収穫不可能になり、農園は廃業も考えるほどの大損害(犯人未だ捕まらず)。
なので、全国のファンが応援買いを始め、私も少しだけ参加。

お米を頼んだり、野菜のセットを頼んだり。

今回届いたこの2つの商品で応援買いしたものは終わり。

今年こそ、無事にメロンが収穫出来ますように!
トウモロコシはやっぱり今年も頼むけど。
メロン、絶対買いたい~~!母も楽しみにしてるもんで。



それにしても、凄く冷えます。大阪も氷点下になるんだもんなぁ・・・。

チーちゃん達は玄関内の炬燵をシェアしながら使ってるようで。

通いの野良のおいちゃんはどこで過ごしているのだろう?

しっかり食べに来てますけど。


taneko5_20180124202646e77.jpg

さきほど撮ったもの。
どうも今のカメラは明かりの影響をもろに受けて綺麗に写らない。

白いあんよは白田君。
炬燵から出てきて、おいちゃんが食べてる缶詰を遠目に見ていました(^^;)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

2つ目のミッションも。

gure3_20180119144056bf8.jpg

ここ数日、寒波も和らぎ、今日もとっても過ごしやすいお天気です。

昨年暮れから始まった土塀の工事。ブロック塀に変える作業がまだ終わっていません。
今日は職人さんはお休み。
コンクリートを乾かすんだとかで。

今月中には終わりそうな感じですが、新たな見積もりが出てきて・・・。
瓦代。
ああ、更に費用が・・・保険がどこまで下りるのかますます不安になりますわ・・・。
こんなに費用がかかるなんて思ってなかった・・・。
台風21号のバカヤロー!!!


今日は病院へ点滴やお薬を取りに行きました。
厚手のニットのコートを来てると、自転車こいでる間に少し暑く感じるくらい。
ほんとに良い天気です。

かたや、夫は某不動産会社の方と一緒に借入していた銀行へ朝から行ってました。

今日は、畑の傍にある苦労三昧のマンションを売却する日だったのです。

昨年秋に話が来て、あれよあれよという間に決まって、譲渡は1月末という話になったのですが、先方の決算の都合もあり、少し早まって本日行われました。

今日が来るまでのほぼ3か月ほど、ホントに長く感じました。

昨日は私だけマンションへ行って、残してきた荷物がないかどうかチェックし、少しだけゴミ捨て場の整理もして帰宅しましたが、この仕事ももうすることがないと思うと、ほっとすると同時に15年近くに起こった数々の出来事を思い出しました。

いや~~・・・いい思い出、殆ど無い。ほんとに無い。

20歳で短大を出てから、色んな仕事をしました。
スポーツ店のバイト、歯科助手、会員制クラブのピアノのエキストラ、某ガラス会社の子会社で図面を読んで積算する仕事、そして専業主婦になり10年目にこのマンションを建てることになって、会社が出来ていきなり経理。

色んな仕事の中で一番・・・正直に言うと、やりがいも喜びも楽しさも感じなかった仕事。
勉強になったことは色々あれど、苦労にみあった喜びをどうしても見つけられなかったのは、心底嫌だったからでしょうかねぇ。

建てた会社の倒産、本来ならまだ起こるはずのない不具合が早々に起こりだした問題、家賃滞納、住人同士のいざこざ、右翼の人に家賃を溜められたまま裁判で退去してもらったり、勿論空室問題も大きくのしかかり、管理会社も担当者がいい加減コロコロ変わり過ぎて、色んな事が後手に回って損害発生してみたり。

とにかく不動産業界はもうこりごりなのです。


しかし、残った敷地内の小さな小さなハイツはありますから、来週からここの掃除をすることになりました。
経理もここだけになるので、夫も楽になることでしょう。
私も同じく楽になります。

これからは、残りの人生をじっくり見据えながら、つつましく生きて行きたい、それだけを思っているところ。
夫にも認知症にならずにいてもらいたいものです。
ただでさえ、虚弱体質ですからねぇ。
猫の介護が全部終わった途端に、今度は夫では・・・もうへとへとですよ(苦笑)

そして、連帯保証人からも本日解放され、私はすがすがしい気持ちでいっぱい。

もう私自身を縛る負債はありません。
自分がこれからどう動きたいか、選択肢も増えました。
それに共倒れを防ぐ一助にもなりますし。

さっき夫が帰宅したので。

「何か言う事無いの?」と言うと・・・

「今までご苦労さんでした」とさ。

無理やりにでも言わせないとすっきりしないです(笑)


来週からまた寒波?

オリンピックももう目の前。

羽生君は無事に滑ることができるのだろうか?


とにかく平和で。平和であってほしいです。








テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

メンテナンス。

rice1_20180117164836eef.jpg

本日のライス。
寒さ対策のメンテも怠りないようで、たっぷり脂肪を蓄え、どすこい体型に磨きが。。。
スリム化へのメンテはいつ始まるのだろうなぁ(--)


さて、今日は1年に1度のレグニカのメンテの日でした。
本当は年末だったけど、都合が悪くて今日まで延ばしてもらいました。

今日来られたのは違う調律師さん。

昨年、一昨年と来られた男性(帰国子女で歯医者になるつもりが調律師になってしまった)は、昨年末に退職したのだとか。
そう言えば「まだ勤めてたら来ます。でも、わからないですよ~~」と笑いながら帰られたんだけど、本当に退職しちゃったのかあ。
なかなか面白い人だったんだけど。

今日は年配の方。Sさん。

黙々と仕事を始め、どこか気になる所がないか尋ねられたので「ピアニッシモが弾きにくい、雑音も出る」と伝えると。。。

そこから詳しい説明が始まりました。


piano4.jpg

レグニカの事も調べてこられたそうですが、ポーランド製・・・旧東欧のピアノは製品番号はあっても、西みたいに製品の情報が出ないんで分からなかったとか。
しかし、珍しい部品が使われている事から、おおよそ40年前のピアノだろうとのことでした。
おお、ここまで言ってくれた人はこの人が初めてだ!

義弟が「音が気に入った」と言って買ったピアノですが、Sさんに言わせると「暗いお国柄なので音がまろやかというか、暗めというか柔らかいと思う人もいるし、受け取り方は色々です」だって。
西側の音はもっと明るい音色のピアノが多いんだそうです。
お国柄が出るんですと~。

ピアニッシモが弾きにくいのは、かなり粘りが出るようなタッチになっているからで、本来はもっと軽やかだったはずとのこと。
調節して弾き比べさせてもらった結果、軽やかな方に変えてもらいました。

調律の最中に、10年近く前に行った浜松の楽器博物館にあった「プレイエル(ショパン愛用のメーカー)」のグランドピアノの話をすると・・・びっくり。

「あ、僕はそのピアノ弾きましたよ」

ええ~~~!!!???


hamamatu15.jpg


なんと、あの楽器博物館にあるほとんどの鍵盤楽器(それ以外もか?)は、ある会社の社長さんが個人的に収集していて、それを貸し出していたんだそうです。
Sさんはちょくちょく遊びに行っていて、博物館に貸し出される前に何度も弾いたことがあったんだとか。

「あそこにあるのは大体弾きました。もう博物館に入ってからは弾けませんけどね・笑」

うおお~~~・・・凄い人が来たもんだ(笑)

と思ったら思いだした。そうだ、この人、代表取締役さんじゃないか!

そうです、トップの人が今日は来られたのでした。
どうりで話の内容がでかいわけだ・・・。

退職された調律師さんが「学校では成績が1番で、最初に勤めた会社でもトップクラスだったのに、今の会社に変わったらボロクソに言われて何度も泣いた」と言ってましたが、その厳しい教育を施した人がこの代表さんだったのねぇ。

しかし、その後ショックな話。

「その会社は潰れてしまったので、貸し出していたピアノも今は他の方の個人的な所有物になってしまっていて、もうあの博物館にはありません」

うそ・・・もう表に出ないって事ですか。。。

ショパンと同時代のプレイエルのピアノなんてそうそう置いてないのになぁ。

とまあ、色々とお話をし、調律も終了。

「相当弦も傷んでいるし、湿気にも弱いので、本格的に直すならオーバーホールで・・・40万はかかりますが、そこまでする価値がこのピアノにあるかどうかは正直疑問です」

「あと、10年くらいは弾けますか?」

「それは大丈夫です。その後買い替えという事ならいいと思いますよ」とのこと。

将来的にどうしてもグランドピアノで練習をしたいが、160~170サイズなら部屋の大きさはどれくらいを確保するのがいいのかとか質問もしていたんです。

買い替えを決めているなら、半年に1度のメンテナンスにして大事に最後まで弾こう。そういう事になりました。

まあねえ、、、部屋の大きさが確保できなかったらグランドは泣く泣く諦めることになるのだろうけど。。。

「どういう音を自分が出しているかが解らないような反響の仕方をしてしまっては意味がない、練習にならない」ということですしね。

まあ、それはまだまだ先の話だし。

とにかく、今後は1年に1度のメンテを半年に1度行うという事で、レグニカちゃんには頑張ってもらいましょう!

「レスポンスを早くしておきました」とのことだったので、帰られてから弾いてみたら、まあ、もう♪♪フフフフフ♪

出せたり出せなかったり苦労したピアニッシモの和音が、出したいように出るではないですかい♪

これはもう練習が益々楽しくなりますな。

現在、ショパンのバラード1番を数年寝かせたところから再練習。
コーダも形が見えてきました。
楽器博物館から戻って取り組みだしてから10年近く。
まったく手も足も出なかったのに。先生について習っていた子供時代の8年半より、独学で再開した年数の方が少し長くなりました。
コツコツやってきて良かったなぁとすごく思っています。
絶対無理だった曲に手が届きそうなんですもん。

レグニカちゃんと共に残りの時間も精進していこうと思いました。




テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

終活事始め。

yamuyamu4_201801061518438dc.jpg

新年早々、終活だなんて、何言ってんだか。人間って大変そうね。

昨日のヤムヤム。久々に一番高い所に登ってご機嫌でした(笑)
炬燵から途中の段までジャンプ!
そこから穴を潜り抜けて、タワーのロフトへ。
食欲も旺盛、お宝もスムーズ、20歳でも意気軒高のご様子で何よりでございますな(^^)

さて、そんなヤムヤムに比べて、段々くたびれモードが増してきたワタクシ。
今年から本格的に終活モードに入っております。
あ、年齢はね、まだ50代半ばなんですよ。
でも、夫が年が離れているため、どうしても色々整理を始めないといけないことも出てきまして。

慌てて短期間にできるものではないので、整理出来るところからぼちぼちとね。

そう思っていた矢先、ウイルス対策に使用している某メーカーからメールが来ました。

「あんしん自動更新請求のお知らせ」

ん?そんなのしてたっけ???

一瞬詐欺メールかと思い、サイバー対策会社のページをチェックしたけど、情報は無し。

ん~~と思って、メールを過去の分までチェックしていくと、昨年と同じこの時期に同じ内容のメールが来てました。
定期的に同じ時期に来るってことは、ほんとのメールだなと思ったので、書かれていた製品のシリアルナンバーのソフトが家にあったかどうか家探し。

したら、出てきた。
確かに電気屋さんで買って、インストールしたに違いない。
しかし、びっくりしたのは、それが2007年発売の物だったって事で。

うっそ~~!そんな昔の物なら、入れたパソコンすらお釈迦になってまっせ~~~・・・。

この頃からすでに買い替えも何度かしていますもの。
ってことは、使えなくなったパソコンの為に、このソフトが自動更新されて、それに課金がされてきたってことだったのか。
そして、カード会社からの明細も過去の物をじっくり読むと、この代金が含まれていました。

こんな間抜けな事をしていたとは我ながら・・・。

というより、当時はまったくパソコン音痴で、夫が全部やってくれていたので余計にわからないままだった。
メールが来ていても、夫のパソコンの話だと思いこんでいた。

しかし、引き落としの手続きなんていつしたんだろう?

夫に確認。
「覚えがない」

はぁ???

私も知らない。第一、引き落とされてるのは夫の口座から。
もし、私がしたなら、彼の財布からこっそりカードを抜いて、その番号を登録して引き落とし依頼したことになるやん。
ありえへん、ありえへん。

なので「覚えがない」というより「思いだせない」が正解でしょう。
うちは自動更新は考えないタイプでその都度店舗で新しく買って入れるというのを繰り返してきたのに、なんでこの分に関してだけこんなことになってるのかなあ。

とにかく、2人とも思いだせないわからないなので、まず解除してもらわねばと。
で、先程会社に電話をし、確認してもらったら確かに自動更新扱いになっているとのことでした。
その場で解除を依頼し、すんなり事が済んだのですが。

この「覚えがない」ってのが一番恐ろしいなぁ・・・とつくづく思いました。

そして、メールをうっかり読み過ごしてきた私もいけませんねぇ。

何をいつしたか、何を買ったか申し込んだか、注意しなきゃいけない物に関しては、これからはちゃんと記録していこうと思いました。
覚えてるつもりでも忘れてることがいかに多いか。
そういうの、日常の中でぼろぼろ出てきます。
特に夫に関しては。
まだ70歳手前ですけど、メモったりする習慣が殆どないタイプなので、今後は何かあったらすぐこちらにも教えること、書き留めておいてもらうようにしなければねぇ。

殆ど使っていないカードも終わらせてもらって、私が理解出来てる範囲の物は続けてもらって結構ですけど、いざ何かあった時にどこへ何をどうやればいいのか、これは何なのか?わからないのが一番大変。

よく聞きますからねぇ。
本人しかわからないことが多くて、処理に困ってしまったって話。

物を整理するだけじゃなく、頭の中も整理してシンプルな状態にしておかないと。

今回、つくづく自分の事も含めてそう感じたのでした。

ということで、これも終活の第一歩!

そういう事なんだよ、婆ちゃん。
猫はいいな。シンプルで(笑)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

元気かな。

chichibi1_201712111739208a4.jpg

月乃が独立してほぼ1年になります。

特に茶太郎との折り合いが物凄く悪くなったためですが、それ以後一度もこちらに来ません。

猛烈なストレスを抱えながら食べに来るってのも、辛いもんがあるもんね。

最初は来てたんですけどね。相当怯えながら。

だけど、もうそれも嫌になったのでしょう。

昨年の今頃から来なくなりました。

この周辺は自由猫さんが結構いて、面倒見るお家もいくつかあるので、どこかでお世話になってるのだろうと思います。

とりあえず、茶太郎達と出会う確率の高いエリアは避けて暮らしているのかもなあ。

ノワちゃんやラヴィのように、普段まったく見なくても元気にしている子達が多いので、そこはあまり心配してません。

通いの野良さんだって、今まで1年以上間があいてまた来たり・・・という経験を結構しているので、みんなそこそこあちこち場所を変えながら生活出来ている、そんな感じです。

だけど、月乃。

ここの事は忘れないでね。

もしも、どこかでひょっこり出会うことがあって「月乃」って呼ばれたら、思いだしてね。
だって、お前さんがチーちゃん一家の中で一番懐いてくれたんだから(^^)

とにかく、この冬も元気に乗り切ってくれますように。
それだけ願ってますよ!


☆問題解決に向けて。

義父とその弟(どちらも他界)の、生前続いていた揉め事の解決に向け、動き出すことになりました。

家長制度があった時代、今みたいに兄弟で平等にっていう財産分与じゃなかったので、それを根に持った伯父がずーっとあれこれ言い続け、時には義父を脅してお金を持って行ったりと大変だったのですが、その息子の54歳プータロ―が義父の通夜の席で「土地をくれるはずでは?」と言い出したので。

義父と伯父の約束はそんなのなかったのですが、とにかく何か欲しいというのは伯父とまったく同じみたいです。

家も建ててあげて、税金も払ってあげて、ご飯もずーっと面倒見てきてたのにこの態度。
働かずに十何年。
この人と縁を切るのは私の悲願でもありました。

なので、二次相続を終えた後、そこを何とかしようということになり、私のある提案が通って税理士さんと夫、義弟も交えて昨日話し合いました。

方向が纏まり、今度は本人を呼んで説明するみたいです。

このどうしようもない人の今後の世話は義弟に回っていくみたいです。
少なくとも、長男である夫⇒いずれは私・・・という流れにならないようにしなければ。

税理士さんが「今解決して、〇子さん(私)を楽にしてあげておかないとね、いけませんからね」と言ってくださったのでほっとしましたよ~~。

もう手切れ金渡すって感じですね、ざっくり言うと。
あとは自分でやってけってことで。
何かあっても義弟が対応することでしょう。
皆さんそれで納得なので。



☆ドミノでロック。

今日は病院へ点滴等を取りに行き、イオンへ買い物に寄りました。

前回、ここで自転車がドミノ倒しになり、困ってた人のお手伝いをしましたが、少し前にも同じような事がありました。

で、今回は私・・・(笑)

そんなに風もなかったのに駐輪場から戻ってきたら、私の左に止まっていた自転車が倒れ掛かってきていて、私の自転車は更に右の自転車にのしかかり・・・と、ドミノ倒し発生してました。

で、起こそうとしたら・・・なんと、左の自転車のハンドルとブレーキが見事に私の後輪のスポークの間にがっつりハマって抜けません!

そうです、まさにドミノ倒しによってロックされてしまったのでした。

これがどうやっても抜けません!

「ええ~~!うっそ~マジですか!」
と思わず声に出してしまいました。

そしたら、若い女性が「大丈夫ですか?」と寄ってきて手伝おうとしてくれたのですが、2人でやっても抜けません・・・

するとそこにお爺さんが寄ってきて「ああ、ハマってるやん!」と手伝いに加わって下さって。

それでも抜けないので、今度は中年の女性が寄ってきて加わって下さって。

お爺さん「そこ、どき。」と私を後ろに追いやると、ガンガンと叩き出しました。

ああ、スポーク折れへんかなあ・・・とちょっと心配したんだけど、そのおかげでようやく抜けたのでした~~~。

3人サンにお礼を言って帰宅。
自転車、どこも壊れず良かった・・・(^^;)

ドミノ倒しで2度お手伝いした私が、今度は3人の方に助けて頂くという・・・

ほんと、有難かったです。

しかし、あの駐輪場、結構ドミノ倒しが起こりやすい。

何とかならんかなあ・・・と思うのですけどね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード