fc2ブログ

きっとそうに違いない。

cyobo1_20180501004057c52.jpg

2005年2月24日に旅立ったチョボ。


gure41_201707041157436a9.jpg

その4か月後の6月に保護したグレ。


昨日、ネットニュースをちらちら読んでいたら、こんな記事がありました。

「よろずニュ~ス」というサイトでした。

【ペットが死ぬと、幽霊になって飼い主の元に戻ってくる!不思議現象の論文や証言も、心理学者が解説】

というタイトルでした。

亡くなった子が自分の傍に来てくれたとか、目に見えない力で守ってくれたとか、そういう経験をした多くの人の話を聞いたりして検証したようですが、私にも思い当たることがありました。

チョボが亡くなって4か月後に、農業倉庫で保護したグレ達ですが、当初会社の旧事務所で世話をしていました。

まだ生後3か月ほどだった頃に、グレが私の膝の上に足を置いて立ち上がって抱っこのような形になったので、そのまま軽く抱っこ状態をしていた時、いきなりグレの目が大きく見開き、尻尾がタヌキのようにブワっと膨れ上がったのでびっくりしたんですけど。

グレが私の肩越しに一点を見つめたまま固まってしまったので、背後になにかあるのか?大きなクモか?と思って振り返ったところ、なーんにもありません。

30秒ほどそうやって固まっていたグレですが、徐々に尻尾がしぼんでいき、見開いていた目も普通の大きさに戻りました。

いったい何を見たのだろう?私の後ろになにが?と思った時に、直感的に「これは、チョボがグレに会いに来たに違いない」と思ったものです。

チョボを亡くしてかなり落ち込んでいた時でしたので、新しく保護したグレ達が私の落ち込みを少しずつ解消してくれていったのは確か。

そのチョボが、「おかあちゃんを頼むね」って言いに来たのかなと思いました。

自分のその体験を思い出しながら記事を読みましたが、以前は心理的に亡くなった事を受け入れられなくて、そういう感覚になることがある・・・と解釈されていたようです。

手足を事故で失っても、頭では無いと判っているのに、まだ動かせるような気がしてその存在を感じてしまう、あの現象と同じなのだそうで。


でも、結構多くの人が体験している内容など、心理的な問題だけで片づけない方がよいとの考えも出てきているような感じでしたよ。

魂は実際に目に見えなくてもいることが感じられるという、科学的には検証不可能な今であっても、いつかそれが本当だったとわかる日が来るのかもしれませんね。

なので、あれは間違いなくチョボが来て、グレにはそれがわかったのだと、私は確信しています。


☆お菓子は買ったのに。

メモリアルルームで午後にまったり・・・を夢見てお菓子は一応買いました。
紅茶もある。

いつでもできるぞ~!

と思ってたのに、実際は全然です。

新居の庭に増えてしまった雑草取り。少しずつしか出来ないのでいまだ取りきれず。

窓もいい加減、一回全部拭かないと花粉が付いてるのにそれもまだ。

床の拭き掃除はこの前やっと全室終了。

髪の毛もそろそろ切らねばならない。今度でセルフカット5回目なので慣れてきましたが。

眼鏡もまだ作りに行けてない。

小さな大工仕事控えてる。

ピアノの課題に向けての準備、のろのろ進行中。

深夜にショパン関係の文献読みつつも、目が疲れるので数ページずつしか読めない。
文章に沢山付いている「注」を並行して読んでいるので、これが膨大で目が閉じてしまいます・・・

そして、読んだ先から「何を言ってたっけ?」となってしまうので、自分の練習に反映させることは難しい。

好きなことに対する情熱は若い頃とほぼ変わらない程度に持ってますが、いかんせん、持久力が低下。

こんな時には、若さが欲しい、疲れない体が欲しいと思ってしまいます。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あとは写真だけ。

taneko21_202404251502190b6.jpg

本日のラヴィ。

一昨日、初めて私の傍に来てお尻をこっちに向けて少し上げてくれました!

一応、挨拶ね?

でも、単なる気まぐれだと思う・・・それ以後はやはりいつもどおり。
私が動くと逃げちゃいます💦


zakka10_20240425150222a84.jpg

このところ、雨が時々降るので湿気対策に気を遣うピアノ室。

昨年までパナさんの除湿乾燥機を使ってたのですけど・・・

湿度設定が無く、「おまかせ」「強・弱」の3種類が除湿になっており、おまかせだと取説にある「55%をキープ」がまったくで・・・

平気で60%超えたりします。

弱で回してると、制御がないのでどんどん除湿しすぎて、気が付くと40%台まで落ちてる。

ピアノ室は、温度20度湿度50%がベストなのですけど、なかなかそういかず困ってました。

なので、今年は思い切って買い換えました。

三菱さん。ピアノ管理に最適だという話をあちこちで読みまして。

湿度設定が出来るので、これを買って以降、50%を超えることはほぼなく、何度も様子を見に行くこともなくなり、かなり体が楽になりました。

正直、パナさんのは使いにくかった。衣類乾燥には優れてると思うけど、除湿制御は取説よりかなりオーバーする感じでした。



zakka9_20240425150219645.jpg

ピアノ室に時計が無かったので、使いたい物を探していたらありました。

ハンドメイドの時計でガラスは入ってませんが、中の小物を季節に応じて好きに入れ替えたりできるのも良い。
音は静かです。

これを作った方は私と同い年。作れるってすごいなあと思います。

私はゼロから作るってことがほんとに苦手ですので。



heya6.jpg

ほとんど出来上がったメモリアルルーム。

収納も終え、タイルカーペットも入れ替え、今日はオットマン付きの椅子をニトリから届けてもらい、組み立てました。

リクライニングが何段階か出来るのでいいなと思って。

オットマンもあるので、出来上がって座ってみたらかなり座り心地が良い。

ただし、リクライニングのレバーを引くと、ガクガクガクという感じで角度が変わります。

スーッと好きな所で止められるようにはなってませんので、そこはお値段なりの。。。

でも、上等です、私には十分。座り心地はかなり良いので、ここでそのうちまったりする時間を作ってやるぞ!と。



zakka11_2024042515022241a.jpg

同じく今日届いた木の製品専門のお店で作っているティースタンドセット。

あの~あふたぬんてぃーを優雅に召し上がるご婦人の姿をテレビで観たことありますが、あれはさすがに私には向いてないししんどいし、この部屋には合わない。

だけど、まったりできる日が来たら、ぜひ何かを乗せてここでお茶をしながら、みんにゃの写真を見て過ごしたい。

そんな日をイメージして、その役割を担ってくれるものを見つけたので買いました。

お皿は直径15センチほどでそれほど大きくないから、軽食とかスコーンとか(スコーンなんてこの辺どこで売ってるねん?)なんかそんなの乗せてみたい。

1年に何度そんな時間が持てるか不明ですが、紅葉が色づく頃にはそうやって過ごせたらいいなあと思います。

ピアノ室と同じくらい、私にとっては大切な大切な空間。

あとはここに飾られていない子達の写真を用意するだけ。

データを探し集めたら、カメラのキタムラさんでセルフプリントやってみようと思っています。

グレが亡くなって1か月半。

おかあちゃんにしたら、かなりのスピードでやったよ。

そのうち、この部屋でみんなでゆっくり過ごそうね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

もうちょい。

gurerice5.jpg

まだまだ余裕があった頃のグレとライス。

ほぼ同じ格好でお昼寝中。

収納家具の組み立ても終わり、物もなんとかこうとか収納しましたが、まだもうちょい。

なんか後からポロっと何かが見つかりそうな気が。

収納家具は、最初ニトリで探してましたが、これが良さそうと思ったらクレジット支払い限定商品とかで、あ~やだと思って(笑)
ネットでクレジットは私、使いませんで。

そしたら、ニッセンで全く同じ物発見。

後払いで購入。優しいニッセンさん。支払い方法選択豊富。こういうとこ好き。

レビューでは、2人で1時間ほどで組み立て完了が多かったけど、うちら2人で2時間ちょいかかってしまいました。

とにかく板が重い。しかし、伸縮出来るので、必要な長さに伸ばして配置することが出来ました。

メモリアルキャビネットから壁際までピッタリ。それでも、まだ伸ばせるくらい余裕残ってます。


heya3.jpg

とりあえず、なんだかんだ納めてみました。

使ってた玩具、プリント時代の大量の写真、食器、治療に使ってた物、首輪や服、最初の病院から最後の病院までのワクチン証明書など。

あと、あんずのレントゲン写真数枚。


heya4.jpg

母屋に遺品を探しに行った時に、持って帰ってきたステップファクトリーさんの収納箱から毛玉で作ったボールが2個出てきました。

そうだ、あったあった。7匹みんな居た時に、ブラッシングして集まったのを少しずつボールにしていってたんだった。

でも、だんだんくっつきが悪くなってきたので、このサイズで止めたんでした。

白い方はグレだけの。グレはブラッシングが嫌いだったので、この小さいままでやめてしまって、あとはコロコロしてたんだ。

2つとも、ディスプレイ用のケースに入れました。

さて、あとはまだまだ写真を飾らなきゃ。

天板の上はもう一杯なので、壁に誰をどうやって飾るか思案中。

その前に、写真を探し出してプリントせねばな。

フォトフレームも用意せねばな。

もうちょいかかるな。でも、とりあえず、一休み。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

気分転換。

taneko20_20240406134920bfb.jpg

紋次郎の大あくび。

紋次郎は、少し私に慣れたようで、後ろを向いてる間にご飯を食べたりしています。
これまで、私が立ち去ってから食べてましたけど。

あと、すごく話しかけてきます~短く「ニャッニャッ」と話しかけてきますよ。

ただ、私が動き出すとさすがに逃げます。

そういえば、短く話しかけてくるのは、大五郎も同じかな。


今日は散歩に行きました。

以前から、少し歩く時間を作らなきゃなあ…と思ってはいたものの、随分と長い年数、買い出しか、動物病院の往復で自転車を漕ぐか~?くらいの運動だったので、時間を作れるようになったら散歩したいと思っていました。

このところ、雨がちょくちょく降るのでタイミングが合いませんでしたが、今朝やっと散歩の時間が取れました。

桜の季節なので、もう満開を少し過ぎたかもしれないけど、少し鑑賞出来るかなあ?と思い、頭の中を空っぽにしながらぶらぶらと歩いてみました。

方向音痴なので、どこをどう歩いてるかあまりわかってなかったのですけど。

なんとなーくこっちかなあと思って歩いて行くと、歴史資料館みたいなところがあって。

ふむふむ。見てみよう。

桜を見る前にそこで40分くらい過ごしました。

がらーんとして静か。だーれもいない。私と仕事中の職員さん数名だけ。

でも、意外と面白かったです。縄文時代から江戸後期についての流れを辿りながら、発掘された物を見て回って。

2階も見学出来そうでしたが、ここで長らく止まってしまうと歩く時間が無くなってしまうので、機会があればまた今度。


桜の木々が目に入ってきたので、そっちに向かってテクテク。

ながーい遊歩道に沿って桜並木がありますが、さて、どっちへ行こうか。右手か左手か。

結局左手の方へ向かってまたテクテク。

土曜日のせいか、人が多くてちょっと嫌でしたが、桜はまだ結構残ってました。

でも、多分満開は過ぎてるな。新緑の葉っぱが結構出てきていたので。

sanpo1.jpg


自分の家から桜並木が見えるって贅沢ですよねえ。


sanpo2_20240406134920a60.jpg

5キロ近く桜並木が整備されているとのことでしたが、満開の時期は終わってるなって感じでした。

来年はもう少し早く散歩に出てみよう。

更に進んで行くうちに「どこへ出るんだこの道は」と頭の中ではグルグル。

やっと見たことある場所に到着したけど、更にその先の遊歩道へ行くのは断念。

次回の散歩の時に彷徨ってみよう。

そして、今度は平日にしよう。しょっちゅう人とすれ違うのも正直しんどい。

どこかでのぼーっと座って休憩もしたいし、今日は土曜日なので家族連れに占領されてましたよ、そういうベンチ。

9時過ぎに家を出て、11時半過ぎに帰宅。

資料館で過ごした40分を除けば、2時間弱歩いた感じでしょうか。

大して歩いてないですね。今度は3時間くらい歩きたいです。

そんな時間が作れたらいいけどなあ。

というか、万歩計つけて歩こう。スマホのアプリじゃなくてほんとの万歩計。

家の中の動きも含めて、どれくらい私歩いてるのか知りたい。

スマホは動物病院に行かなくなってから、傍にあまり置かなくなりましたので。

ていうか・・・ほぼ要らん状態です。

ああ、気分転換できて良かった。天気も良くて心身ともに少しですが、スッキリできました。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

ありがとうございます。

pie-rusanyori2_20231124160126bfc.jpg

昨日ピエールさんから届いたお花。

サンディの命日は、サン・チョボ家の日となっているので、毎年お花を送ってくださいます。

清々しい白い花たちに、鮮やかな緑。落ち着いた雰囲気です。

長持ちしてくれるようお世話いたしますね。

いつもいつも、本当にありがとうございます。



taneko10_202311241601299f9.jpg

茶太郎は最近、勝手口の目の前にどーんと生えている、樹齢何百年かの巨大な松の枝の上で、晩秋の日差しを浴びて寝ていることが多いです。

ここは割りと人気スポット?のようで、ゴンちゃんがいたり、茶白3号がいたりします。

他の誰にも煩わされず、日向ぼっこがしやすいのでしょうか。


今日は3か月に1度の調律の日でした。

朝からピアノの掃除、片づけ諸々、少々の練習もやってお昼。

調律の間にグレとライスの点滴で中座。

気になる点・・・「響きに艶がなくなってきた気がする」ことと「この辺りでのトリルがもたつく時がある」をお伝えしているので、別にずーっと私が部屋にいなければならないこともないので、時折席を外します。

あの調律の「ぼーん、ぼーん」というオクターブの音を聴いていると、なぜか眠くなってくるのです。

調律後にOKかどうか、いつも何か弾かねばならないのですけど、最初に音を出した瞬間にまったく違う響きが広がって。

「わー!全然違う~~~!!」と叫ぶ私を見て笑う調律師さん。

「ジャリジャリしたような響きが返ってくるので、弾けてるのかどうか自分でわからなくなってたんですけど、綺麗に返ってきますね。全然違います~~!」

ジャリジャリ・・・というのは個人的感覚なのですけど、要するに濁ってきたってことで。

澄んだ音はクリアにすべての和音が響いて耳に心地よいですが、濁ってくると当然弾いていても心地よくない。

トリルもやりやすく直っていたし、3か月に1度は多いかと思ったけど、この間隔で調律してもらって正解なのだな。

最初は半年に1回で別に何とも思わなかったのだけど・・・

「この違いがわかるのはだいぶ耳が敏感ですね」と言われたのですけど、多分ベヒさんによってワタクシの耳は絶賛育成中なのでしょう(笑)

今回もありがとうございました。



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

頃合い。

gurerice3_20231011184037fd1.jpg

本日のグレとライス。

仲良く午後の惰眠をむさぼっている。

今日は、夕方遅くにダスキンさんとエアコンクリーニングの打ち合わせがあった。

ここに暮らすようになってもうすぐ丸3年。

そろそろ、一度洗浄をしないと・・・と思って。

4台お願いするにあたって、エアコンの状態、種類、洗浄するのに問題がないかどうかと費用の算出のために担当者が来られた。

まだ3年目ということもあって、エアコンそのものには何の問題もなく、お掃除機能も付いてないタイプだったので、ネットで調べた費用と同じ見積額が提示された。

中を懐中電灯でチェックしていた担当者さんが「ああ、そろそろ良い頃合いですね。」と言われたので、やはり暖房を入れる前にクリーニングして正解なんだな。

本当は梅雨前にお願いしたかったのだけど・・・色々あって飛ばしてしまった。

それと、2年に一度を推奨されているけど、3年に一度くらいでいいかな・・・と内心思っている。

頃合い・・・というと、「そろそろ行くのやめる頃合いか」と思う事が1つ。

美容室へ行くのをやめようと考え中。

今後はセルフカットをしてみよう。と、そんな気持である。

セルフカットは意外と多くの人が実行しているらしく、多分ネットで動画もたくさんあると思うし、梳きばさみの使い方もある程度わかるかな。

もし、失敗して段々変になってしまったら、ボブっぽい形に整えてもらえばいいと思ったり。

行くのをやめようと思った理由はちゃんとある。

30年通っていた前の美容室の人たちの技術がとても良かったこと。
そこは、もう無くなってしまった。

今の美容室は近くて店長さんも気安く話せる良い人だけど、以前の美容室で通っていたオーダーがなぜか通らない。

10年近く通ってきたけど、だんだん雑になってる気が正直していた。ここ1年ほど。

更年期障害の症状がきつくてしんどいと言われていたので、そのせいも多分にあるとは思うけど。

時間とお金を使う方からすると、それじゃあ休んだ方がいいのでは?と思ってしまう。

あと、私の髪質は若い頃からとても多く、人の2倍近くは量がある。そしてうねる。

今は量は多いままでも細くなってきたので、以前よりは暴発気味が少々ましにはなってるけど、どんなにブローしても数時間後にはパーマをかけたようにうねってくる。

以前の美容室ではそんな髪質でも、うねりは出てもブローそのものに手こずることはなく、やはりカットの技術が相当良かったと今になって思う。

で、ここ最近は1か月もしないうちにブローがしにくくなる。あらぬところだけが突然大きく跳ね上がってブローが効かない。

こういう事が起こるのは、調べたところカットの問題らしく、色々弊害が出ているなら行くのをやめてみようと思ったのである。

で、自分で「ここ、増えた。ここ伸びた」と思ったところだけを少しずつカットしておけばいいのでは?

いきなり別の髪型にするとか、いきなり短くするとかは暴挙に近いと思うし、そんな事をするつもりもない。

ということで、それなりのハサミセットを近々購入して、邪魔になってる長ったらしいところをまず梳いていこう。

どうせ、もう誰が切ってもどうやってブローしても、パーマ髪みたいになるのだから、それはそれで生かしておいて、量の調整と毛先揃える程度でやり過ごしてみよう。

意外と楽かもね。行かないってことが。

因みに、今は風呂上がりの濡れた髪に椿油をつけ、うねり髪のためのジェルを根元から揉みこみ、翌朝暴発してるのを全部濡らした後に、潤いを足すはちみつ成分入りのジェルをつけて、生乾きになってからブローしている。

幾分か落ち着くけど・・・数時間後にはクネクネしてくる。

そういえば、大昔、縮毛パーマを2回ほど高いお金を出して試したけど、2か月もたんかったな。それ以後やめた。

あの時より後頭部のうねりは強くなってる。

あと、グレイヘアにもなっている。染めるのを完全に数年前にやめたので。

もう面倒くさい。どうでもいいと思うようになった。

早くもっと奇麗な白が増えたらいいのになと思う。この毛量だと、生きてる間に真っ白になるのは無理かもしれないけど。

いろんな事を気にしたりするのも、そろそろやめていい頃合いなんだ、今の自分はそうなってきたんだと思うので、素直にそれを受け入れて楽になろうと思う。

他の人のことは、知らんけど。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード