FC2ブログ

ついにそこまで(笑)

taneko23_20181030133359b42.jpg

昨日、夫がこう言いました。

「トラちゃんったら・・・事務所で仕事してたら、トラが引き戸をガラガラと開けた」


家だけじゃなくて、事務所の戸まで開けるとは(笑)

中に入ってきたとかではなかったようですが、音がするので誰かいると思って開けたみたい。

私は知らなかったけど、白田君も1度同じことをしたそうです~~~。

そういう時って絶対と言っていいほど「ご飯」と言いに来たのだと思いますけどね(^^;)

長いこと面倒みたくーちゃんでさえ、それはなかった。

おもろい奴っちゃ(笑)



☆いろいろ悩み・・・

家の間取り、ほぼ2回目の提案でOKとなりましたが、細かい箇所の変更が見つかったので、次回お会いする際に伝えねばなりません。

外観も、「和風はお腹いっぱい」と伝えたので、テラコッタ色の瓦の外観が提案されました。

いいな~と思ってそう伝えたものの、この立地でテラコッタはやはりどうだろうかと・・・悩む悩む。

南欧風なのはいいのだけど、そうでないといけないことはなく、夫も落ち着いた色にした方が・・・と言いだしたので変更することにしました。

もう少し瓦の色の種類が豊富だったらなあ・・・。

テラコッタの外観は、もっと開けた土地柄で建てたいな。宝くじ当たったらそうしよう(笑)
平屋は目に入る面積が2階建てより大きくなりますからのう・・・。ん~惜しい・・・。

女王の2点セットも、最初思っていた場所をやめ、グレ達が過ごす部屋から見える場所に変えて。
自転車置き場も確保が難しかったのですが、それも何とか自分達で後で工夫することにして変更。

菜園は空いた場所で後からいろいろ考えると。

キッチンリビングの家具の配置も、測ったようにきっちりすぎて、びっくりですが。

かなりの大物家具を処分して引っ越しになります。

嫁入り道具もほぼ処分(^^;)

いくらの概算が出てくるのか不安ですけど、税理士さんから首を絞められないような額であることを願います。
第一、まだ設備やら内装やらはまったく話し合っていませんし。あくまで今までの打ち合わせ内容での概算なので・・・。

前栽を整地するのに、でかい松やらでかい石やらゴロゴロしてるので、そっちの費用も怖いです・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

配置場所。

niwa12_20180622001615c3a.jpg

地震の後に載せたことがある写真。

前栽の灯篭が崩壊してましたが、これはまだまったくこのままの状態で放置です。

サンディが愛用していた別の灯篭も、見た目は大丈夫そうなのに、実際は土台近くの部分が欠け落ちています。

その灯篭とお手水鉢、そして昼寝でよく使っていた別の灯篭の土台だけ・・・

「女王の3点セット」と勝手に命名していますが、このうちの灯篭はもう引っ越しの際諦めることになりました。

危ないもんね。

サンディが灯篭をどう愛用していたかって思われるかもですが、灯篭の火をともす空間の部分から顔を出しては、向かい合ってる私にチュ!として、また細い淵をキャットウォークして一周し、また空間から顔を出してチュ!とする・・・を繰り返して、一緒に遊んだことがよくあったのでした。

普段から気に入ってよく登っていましたよ。

だから、これも含めて3点セットのまま移動を目論んでいたんですけど、地震で断念となりました。

2点のみ移動して設置です。


19日にハウスメーカーの担当者さん他来られて、一応たたき台としての間取り図を、平屋&二階建てで提案されてきたのですが、資金面諸々から平屋に決めました。

全体の建築費用は当然2階建ての方がかかるのですが、割高感ということでは平屋になります。
でも、実際の資金を考えると、より掛からないほうにするしかないですもん。

で、先週頂いた(まだ何もこうしたいあーしたいとは言ってない段階)図面を、この1週間しげしげと眺めました。

数か月前に、ピアノ部屋をお持ちの立派なお宅に見学に行かせて頂いた折り、猫の話やピアノの話をちらちらとした程度。

なので、グレ達の為の動線はどうしたいとかまだ伝えていない状況でした。

図面そのものはとてもよく出来ていました。

「ほぼ、僕が書いたといってもいいくらい設計に口を出しました」と言われてましたけど、猫がいなかったらほぼこのままでゴーサインを出してもいいと思うくらい、平屋なのに収納がたくさんとれていました。

ただ、1週間眺めている間に、グレ達が普段どう動いているか、何をいつも要求してくるかを考えた結果、部屋の配置をゴロっと変えないといけないだろうなあ・・・と思い至り。

あと、他にも要望が2~3点出てきて、私が考えている事が図面に起こせるのか、配置的に可能なのか相談するため、昨日再び来てもらって話し合いを持ちました。

今度は限られた敷地一杯・・・といっても、建蔽率がこの地域は60%なのですが、それ一杯に建てることになってしまうので、敷地として残る部分は当然僅かになり、女王の2点セットとかどこに配置できるのだろうか?自転車を雨ざらしにしなくて済む方法はあるだろうか?等々、気になる事を相談しておきました。

その相談の最中に、担当者さんが改めてお手水鉢と昼寝用の玉座の写真を撮り、このあたりに置くのが一番いいかと思われるという提案を受け・・・。

部屋の配置希望に関してもほかの要望に関しても、「出来ない」という返事はとりあえずありませんでした。

むしろ、要望がぼんやりした「こんな風にしたいわ~」というものじゃなかったみたいで、「短い時間でよく図面を細かく見ていただき、出来ませんというお返事も僕、ほとんどしてませんよね。とても有意義な時間で嬉しかったです」と言って、私から出た宿題を持って帰られました(笑)

営業さんのお話だと、特に奥さんから出る希望は全体にぼんやりした内容が多く、実際に図面に起こすとおかしかったり、建築上無理があって出来ませんという話になることが多々あるのだそうです。

だってね、ああしたい、こうしたいって夢は奥さんの方がたくさん持ってるものだと私も思います。
実際夫に「どうしたら一番いいと思う?」と案を募っても、大した返事が返ってこなかったもんな(笑)

私の場合は、猫の動線中心に考えるというはっきりした意見があったから、変な要望に逆にならんかったのかもしれませんが。

しかし、素人頭では行き詰っていた点も、さすが経験豊富な営業さんのアイディアで解決出来そうな気配もあり、次の図面がどう上がってくるか見てからの話ですが、そんなにすったもんだする事はないかもしれないなという感触を持ちました。

あとは、予算と折り合わなかった場合の妥協を考えておかねばなりませんが。


それから、以前桜の木の下に埋葬した夢子さんですが。

土に還ってなかったら可哀想なので、申し訳ないけど一度掘り起こして確認し、残ってるようなら引き上げて、改めて埋葬しなおしてあげたいと考えています。

また、残っていなかったとしても、その辺の土をある程度保管し、産廃扱いされないように、新たな場所に置いてあげたいなって気もしています。
なんかね、土に還っていても、その土に夢子さんが宿ってる気がするので。

だけど、完全に還るのにどれくらいかかるのかなあ・・・。よくわからんのですよね。私。





テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

グレコパニック&トラ帰宅。

chichibi31_20170420112723319.jpg

以前撮ったグレコ。

朝、夫が土間の戸を開けたまま庭に出た間に、グレコが入り込んでしまっていたようで、私がそれに気づいた時には、グレコパニック中でした(汗)

グレコが入り込んでいることを知らずに夫が戸を閉めてしまったので、30分ほど土間に閉じ込められていた模様。

彼女は本当に鳴かないので気づかなかったみたいです。。。

で、外へ出られるように戸を開けて誘導しようとしたけど、物置の上にジャンプして、そこから屋根に渡してあるぶっとい梁の上に上ってしまい、手が届かなくなりました(--)

そのうち降りてくるだろうと、物置の前に机を置いてやり、足場を作ってあげたけど、結局1時間ほどそこで固まったまま・・・。

外へ出る扉が開いているのも当然目に入ってる筈なのに、降りてきませんでした。

これではどうしようもないと、1時間を過ぎたころ、夫と2人で脚立に上って箒を使って、ちょいちょいと刺激。

ようやく逃げようと動き出したのはいいけど、物置の上と梁の間を行ったり来たりが続き、最後はどうにか自分で飛び降りて出て行きました。

グレコは木材が積んである狭くて高い場所にも潜り込んで、そこから自分でちゃんと降りられる子なのですが、閉じ込められたパニックで動けなかったのでしょうかね(^^;)

夫には注意しておきました。

ただでさえ、神経質で一番人と距離を置く子なのに。トラウマにならなきゃいいけど。



taneko4_20181204150117ce3.jpg

2日ほど出会えなかったトラ。

「帰ってきてるよ」という夫の声に、温室に見に行くと、ちゃんとベッドから出てきました(^^;)

薬もだいぶ飛んでしまったねえ。

早速ご飯に混ぜて食べてもらいました。

居ない間ぶり返してないかと思ってましたが、顔は綺麗で、見た感じ涙も鼻水もほぼ止まってるように見えました。

やっぱりプチ家出だったのかね。

またこういうことがあるとは思うけど、まだ薬あるからね。油断せずに最後まで飲んでもらいたい。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

んん???

taneko5_201812171601549c5.jpg

薬を3日分飲ませたところで、居なくなったトラ。

そう、定住していたのに、居なくなったんです・・・。

薬を入れたご飯は結局きちんと食べ、お代わりもしにやってきたり、鼻水はまだ少し出ていたけどしんどそうではなく、まあまあこの調子で飲み切ってくれたらいいな~と思ってたら。。。

一昨日の夕方のご飯を温室で食べて以降、戻ってこず。

昨日は夜になってからキッチンの戸を開けて、「ご飯~」と言いに来たので薬を入れて食べてもらいましたが、その後温室に行っても姿なし。
ご飯を置いておきましたが、今朝見に行っても減っておらず、結局またどこかへ行ったようです。

で、今日は一度も姿無し。

また後でやってくるのかもしれませんが、薬残ってるのに~~。毎日飲んで欲しかったなあ。

とびとびでも飲まないよりはいいとは思うけど。ぶり返してほしくないし。

最近、いろんな野良さんが入ってくるのですが、よくよく考えるとシーズン的なもの?
思えば、いつもこの時期、野良さんが増えます。

トラももしかしたら、そのために出歩いてるのかなあ。
殆ど温室から出なかったのに、最近敷地外で遭遇したこともあったし。

そうだとしても、風邪が酷くならないことを願います。んで、適当に戻ってきなさいよ。

私としては、定住した猫という意識だけど、トラにしてみれば、野良は野良って生き方なのかもしれないけどねえ。



☆こっちも「んん???」

先程まで、某ハウスメーカーの担当者さん、土地売買関係の関連会社の担当者さん、税理士さんを交え、5人で今後の事を話しておりました。

その際、売却の流れの説明の中で、「違うやん」と思う事があって思わず突っ込んだ私。

説明を聞いていると、土地を売る流れ、必要経費、モロモロ終えてから「新築着工」という説明になっており、「それは違う」と言いました。

土地は猫がいる間はいじれない、よって今建っている建物を取り壊すこともできない、が、先般の災害で怖かったので家だけは丈夫な物を空いている所に先に建て、猫達の世話が完全に終わってから取り壊して土地も売却という流れを伝えていたので、4~5年は後の話になりますよ、と。

どうやら、建築資金をどこから出すかの考えで、業者さんとしては土地を売ったお金で借入なしで建築する流れだと勘違いされてたんじゃないか~と、後で税理士さんが言われてました。

まあ、普通はそうなんですよね。

借入しないなら(できないし)、土地を売って元手を手にしてから建築しないと、資金どこからよ?ってなりますから。

でも、猫のためにそれはしないので、貯金から一時出しておいて、のちのち回収というのが私の方針です。

その行き違いはえらい事なので、即座に「違う」と言ったのでした。

敷地内すべてが白田君達の生活圏ですから、ここからここはいいですよ~なんて分割できるわけもありません。

業者さんにしてみたら、えらく先の話だったんだ・・・と思われたかもだけど。。。

一応金額の提示はあったけど、4~5年先だとこの金額はまた世の中の状況で変わる可能性はありますと言われてたけど、それはもうしょうがない話です。

白田君達を追い出して、家建てるなんて絶対ありえない。


建築中の騒音や状況に驚いて敷地外から出てしまうかもしれないって心配も伝えましたが、区画を決めたら区切ってしまうとは言われました。

色々心配もあるけどなあ・・・こればっかりはねえ・・・

何だか、この土地は法律上、1社で買い取ると3年かけて分譲地にしないといけない土地らしく、3分割して3社で買い上げて同時進行という方針のようです。

みなさん、4~5年先までまってくれますかね?お願いしますよ、ほんと。


あとは、ハウスメーカーさんからの間取り提案でした。

まだ何も考えてないけど、これはダメ、という点は訂正してもらうよう伝えました。

結局、鉄骨平屋方向になりそうな感じっす・・・。

一番気になったのは、当然「南海トラフに勝てるかどうか」です。
それ以外の災害の心配も当然あるけど。

耐震だけじゃなくて、耐震と免震、もしくは制震を組み合わせたりするのか?とかいろいろ訊きました。

何でも、今は「耐震じゃなくて制震です」とのことでした。

確かに、いろいろネットでも調べてはいましたが、耐震だけでは家屋の被害が出るというのはあちこち書いてましたが・・・。

本震に耐えても余震で潰れるってのはあるので。。。

ここはしっかりしておかねばなりません。

担当者さんは「恰好いい言い方をさせてもらえれば・・・楽勝ですと申し上げます」ときっぱり(笑)

ほんまかいな・・・。


お帰りになった後も、税理士さんといろいろ相談はしましたが、まあギリギリ建築費用は回収できそうな感じ???

道通したり目減りするからなあ。坪単価も売る場合は安いし。老後のお金に手を付けなくても良さそうだということが分かれば、まあ良しとするって感じです。

この前まで開いていた引き戸が、なんか開けづらい・・・

この母屋も目には見えない角度で傾いてきてますな。

今年も無事に過ごせればいいのですが。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

あり過ぎの1年。

anzuyamuyamucyacya1_2014051113094001c.jpg

今年もあと少し。明日は大みそかです。

21日のチャチャの命日にも書きましたが、その直前からもらい風邪かなにかで具合が悪くなり、数日大人しくして今週水曜日に事務作業納めのため、頑張って支払い業務で外出したらぶり返し・・・

結局今の今まで家の中で風邪と格闘中です(--)

鼻風邪が思ったより酷く、横になって寝てると鼻が詰まって息ができなくなるので起きてしまい、起きてると鼻が出てきて一日中かみまくり。

口呼吸もせざるを得なかったので喉が痛んでガラガラ&睡眠不足。

熱も少々あり、年末だというのに踏んだり蹴ったりで過ごしています~~。

鼻は早く出してしまった方が治りが早い私なのですが、どんどん製造されていていつ在庫がなくなるのやら(苦笑)

皆さまも体調管理には十分お気を付けくださいね。


さて、そんなこんなではありますが、今年を振り返ってみました。

年明けの頃には「こんなこと」が起こるとは思ってもいなかった2018年。

しんどかったマンション経営もかなりの規模縮小に成功し、重荷もかなり降ろせてやれやれ・・・という気分で新年を迎えたけれど、想像もしてなかった大阪の大地震。

未だ直せた箇所はほぼない・・・という状態で、屋根カバーは勿論、部屋のひび割れ等もそのまんまです。

追い打ちで台風21号で土塀崩壊、壁崩落など更なる被害拡大。

私も怖かったけど、闘病中のヤム婆ちゃんや、グレ&ライスを抱えてどうしようかと青くなりました。

チーちゃんたちを含め、人にも猫にも被害が無かったのは幸いでしたが、今後どうしていこうかと真剣に考えるきっかけにもなりましたかねえ・・・。


猫たちに関しては、やはり「出会いと別れ」が何度かあったこと。

ヤムヤムが21歳1か月25日という長い猫生に別れを告げて、天国へ行ったこと。
写真のように、茶団子猫団子になって、ここに居た時のように今は過ごしていることでしょう。

通ってきていた野良ネコの「おいちゃん」もある日を境にぱたりと来なくなったこと。
最後はガリガリになってきていたので、食べてはいたけど思ったより年だったのかなあ。
出会った頃の凶暴さと打って変わって、ご飯に恵まれるとほんとに素直で穏やかな子になったのは良かったな。

それから、4匹の子供をここで産んだ元野良ネコのチー母さん。

どこから来たのかわからなかったけど、あれから7年以上を我が家の庭で過ごしました。

少しずつ食べなくなって、捕獲して病院だなと頑張ってみたものの、出来ませんでした。
それを境に姿を隠してしまって数か月。
今頃はたぶん、もうこの世にいないのだろうと感じています。

でも、子供達はここで元気でやってるから。独立した月乃とは再会出来てないけど、きっと元気だと信じてるから。
チーちゃんも安心してほしいな。

新しい出会いは、今通ってきている野良のトラ。
もとい、通ってない、もう住んでる(笑) 温室が彼の居場所。
どこにも行かず、日がな一日温室で過ごしてますが、猫ならではの巡回や集会には行ってない感じ。
いつ行ってもいるもんね、温室に。
おっとりして穏やかだけど、まだ触ることはできません。

他にも大きな白黒の野良君や、黒猫君。たまにやってきてご飯を盗み食いしていきます(^^;)

茶太郎が相変わらず門番やってる。

家の中も2匹に減り、サン・チョボ家が始まった頃と同じ状況になりました。

ヤムヤムが亡くなったことで、長い月日を猫たちと過ごしてきたことを改めて感じ、それも時期が来れば完全に終焉するのだなという思いを強くしました。

全体を通してみると、笑って過ごせる日が少なかったような感じがするこの2018年。
自身の事も含めて、とにかく落ち着けない日々が続いたなあと思いました。

来年はもう少し前向きに生きたいものですが、さて、どうなることやら。


それから、改めて。

地震の際に、いろいろと助けてくださった猫友さん達、本当にありがとうございました。
メールやお手紙、支援物資など、お声をかけてくださったこと、どれだけ心強かったかしれません。
来年はこんな被害がどこにも起きないことを、ただただ祈るのみです。

来年は猪ですねえ。猪突猛進の猪。どんな1年になるのだろう。
そして、平成も終わりますね。
最初「平成」って聞いたとき、なんだか気の抜けた音だなあ・・・とピンと来なかった私ですが、次は何になるのだろう。

今年もいろいろとお世話になりました。ありがとうございました!

来年が皆さまと、また共に暮らす動物たちにとって良い1年になりますように。

私しゃ~とにかく、風邪治します(笑)

では、また来年!

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

ハイコストな家。

cyacyagurerio1.jpg

6年前の春ごろ。

この3にゃんの組み合わせも、そんなにたくさんあったわけではありません。

チャチャの命日も1週間後。。。この頃に戻れたらいいのになあ。


さて、過去を懐かしんでばかりはいられませんが。

詰まって使えなくなっていた猫座敷の奥のトイレ、直りました。良かった。

いつ見に来てもらってもいいようにお掃除して、その際電気も切ってたのですが、それを忘れてさっき使ったら便座が氷のように冷たかった!

そうだ・・・切ってたんだ・・・(笑)

ほぼ1週間ぶりでしょうか。

これで、夜中に遠くのトイレまで行かずにすむようになりました。

午前中に市の指定業者さんが見に来てくれてチェック、午後から高圧洗浄の業者さんと一緒に再度いらして、作業をしてくださいました。

直接の原因は、周辺に生えている雑草の根が絡まりあって、それが水の流れを止めてしまっていたらしい。

雑草を抜いておけばいいのか?と思ったけど、簡単に抜ける場所じゃないらしくて、結局こういう形で掃除するのが一番楽みたいです。

これで、数年は大丈夫とのこと。

この家にあと何十年も住むのなら、掘り返して工事した方がいいそうですが、あと数年で取り壊しの予定だったら、最悪もう一度掃除する程度で持つだろうとのことでした。

その雑草の根がトイレットペーパーやらをせき止めていた模様で、「あれって溶けるよね?」と夫に聞くと、排水管の距離が長いので、途中で雑草に止められてしまうとそこで溶けなくなるんだとか。

つまり、さっさと下水の方へ行ってくれる距離だったらよかったものの、東西にやたらと長い我が家、一番西の端のトイレから東の方へ流れる前に雑草でせき止められ、そこに水が足らなくなるといつまでたっても溶けないと。

要はこういう状態だったらしいです。

なので「できるだけトイレの水を多めに流しておく方がよい」と言われたらしい。

なんと・・・節水しちゃいかんのか・・・。がっくしですな。


漏水問題も起こりやすい我が家、今度は詰まりを防ぐために余分に排水せよとの仰せ。

水道代・・・いや、水道代だけじゃなくて電気代も普通にものすごい・・・。
冷暖房不要の時期でも1万円を簡単に超えています。何が理由なのか知りたいわ。
基本の値段が違うのはあるんでしょうが・・・このバカでかい家のせいで、2人暮らしなのにありえない光熱費です(呆)

猫がいなかったら光熱費も減るのだろうと思ったけど、実際は人間が減らないと無理なのね。

新しい家で私1人になった時にどれだけ光熱費が激減するのか。びっくりするくらい違うはずです。


そんなこんなで必要以上にあれこれお金がかかる家。

アルソックの費用も請求書が来ました・・・。

ハイコストな家とは早くさよならした方がいいよねえ・・・。

少なくとも朝から夜まで電気つけないといけない部屋ばかりってのは、もうたくさんです。
ただでさえ電気代高くついてるのに。

自然光は猫座敷だけが恵まれてます(笑)あとは真っ暗家~~。

昔の家ってこういうところがなあ。。。


まあ、何はともあれ、トイレは簡単に直ったので良かったです。
寒い中、作業ありがとうございました。

市の指定業者さんだとしっかりやってくださるので安心です。費用もバカ高いことありませんし。

皆さまのお家はこんな事にはなかなかならないだろうと思いますが、たまに下水等配管の掃除はしっかりやってもらってくださいね。

トイレの水逆流なんて、最悪ですので~~(@@)←モノが浮いてない時で良かったよ(汗)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード