ギコギコトンカン。

chichibi17_201701131958140af.jpg

今日は寒かったけど、お天気は良かった大阪。
しかし、あちこち猛烈な寒波で雪が凄いですね。
この週末は普段降らない地域も積雪の恐れありらしく、畑がちょっと心配ですが・・・。

今日は、少しでも用事を片づけようと、まずは畑の道具置き用の箱を作っていました。
置き場所は畑の隅ですが、まだ整地も何もしていない。
それはまあ後にするとして、まずは収納箱の作成です。


hatake106.jpg

一昨日、ホームセンターでスノコを14枚買いました。
4枚は底板と天板用に厚目の杉のスノコ。10枚は軽い桐のスノコ。
あと、自分用に釘やらハンマー等々、簡単な日曜大工道具も購入。
以前は義父が大工仕事が得意だったので、職人さんもびっくりするような道具が揃っていたのですが、亡くなった後に処分してしまったのです。勿体なかったなぁ・・・。あ、一部は義弟が友達にあげたんだと思いますが。

で、前から思っていたのは、買った方が簡単やんと言う事だったのですが、それでも自分で何か作ってみたくなったわけで、じゃあ1枚板だと大変で重いから、スノコのような簡単に扱える物で箱を作ろう!と。

しかし、残念ながら大まかな事は頭にあれど、構造上の問題等はまったく無知。
夫に「こういう感じでこういうのを作るなら、これで簡単に出来そうでしょ?」と訊くと、「それじゃあ作りが弱いから、別に桟を入れて釘を打たなきゃいけない」と指摘されても、???なのでした(笑)

なんでも、目地の縦横で強度が違うらしく・・・。
単純に角を合わせて釘で固定しても割れる可能性があるんだそうです。

日曜大工なんて生まれて初めてなので、とりあえず立体的な構造が理解できない頭の私は、夫に作り方を指南してもらいながら、のこぎりで不要な個所を切り落としました。


hatake107.jpg

そう、四角い箱をスノコで作るだけなのですよ。なのに一部に新たな桟が要るとか言われて、ちと面倒でした(笑)
その桟は切り落とした部分から取りました。

あとは組み立てるだけだけど、これまたちょっといい加減な寸法のスノコだったせいか、角が合えばこちらが合わず・・・と、微妙に釘打ちの部分がずれたりして。
結局、まっすぐ素直に打てる個所と、桟すれすれに打ち込まないといけない個所が出来、どうやったら打てるかテクニックを教えてもらいました。

で、3時間ほどえっちらおっちらとやって出来たのがこのシンプルな箱(笑)


hatake110.jpg

DIYのベテランなら、きっと1時間もせずに作っちゃうことでしょう。
そして、きっともっと形よくできるに違いありませんが、ま、初めてなんでこれで結構。
これを2つ作るんです。明日もまた作業。
2つ並べると、2メートル近い横幅になるんですが、それくらいは畑の隅に置けそう。
そして、これ1つに2リットルのペットボトルが40本ほど入りますから、やっとちゃんとストックすることが出来そうです。
今はただ、プランターに突っ込んでカバーを被せてるだけなんですが、これがまた扱い難いわ、真夏はお湯になっちゃうわで。。。
今後はこのスノコボックスに並べて、雨が入らないようにカバーするだけ。
太陽の熱もこれなら殆ど影響しませんし。
箱そのものも、スノコなので軽い。移動も楽です。

ほんとはこれを4つ作って2段式にする予定でしたが、作ってみたら思いのほか大きい。
上に積むと、冬場は日陰を作ってしまうかも・・・。
とりあえずは、横に2つ並べた状態で様子を見ようと思います。
どうしても荷物が増えたらまた増やすとして。
水以外は、堆肥や肥料も整理してここに納める予定。
あとは、出来れば鍬、スコップを納める縦長の箱も作りたいです。


こんな簡単な構造の物でも、理解が遅い私。
昔から、図画工作は大の苦手。立体像、回転像も理解できないんです。
そういうのが地図を読めない事にも繋がっているのかもなぁ。


それから、今日は超~助かる物が到着。


hatake108.jpg

スタンド付きのフルイです。
持ち手の部分までで90センチほどあります。大きいですよ。
3ミリ目の物を注文していました。

これがあったら土の整理がうんと楽になるっ!

先日、鉄腕ダッシュで土作りの場面を見た時、台付きのフルイで土をふるっているのを見たんです。
ローラーの上で前後にゆするだけでいい。「こんなのがあったんですか」と城島リーダーがびっくりしてたと思いますが、私もです。

以前、牛蒡の畝を作るのに、とにかく石が多いので土をフルイにかけたんですが、30センチ径ほどの丸い普通のフルイでやったので、2週間ほどかかりました。
おまけにしゃがんでやってたし、足腰ガタガタ。
でも、これからはこの大きなフルイで、立って作業が出来ます。
ローラーがあるから楽ちん。
今掘り上げている水はけの悪い畝間の土が乾いてきたら、早速使ってみることにしましょう。

明日は午前中にぼかし肥料の作成に着手。
日高昆布を農協からお歳暮で沢山もらったのですが、それ・・・全部料理で使わないので、肥料として活用できるか実験。
使ってる人いたんですよ、ネットで調べたら。昆布エキスをぼかしに混ぜたり。
ネバネバ成分のアルギン酸は、ダッシュで土質改善に使ってたので、それも利用してみたいけど・・・。
それはそれで別の改善資材を買ったので、昆布は肥料として考えてみましょう。
旨味成分が働いてくれるのか、それともそれは「気のせい」なのか?(笑)

午後からはまた、スノコの箱作りです。

こちらが完成して置き場も整地出来たら、次は柵!
40本ほど作らないといけません。3月には終わっておきたいです。頑張るぞ。


スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

己で己の・・・

gure24_2017010913562072c.jpg

本日のグレ。

歯磨きを先日より数日に1回練習してますが、少しは慣れてきた模様。
だけど、なかなか奥には届きませんにゃ。
歯磨きの味が鰹節風味なのが助かってます。
磨くたびにぺろぺろしています(笑)


さて、今年春から秋にかけて植え付ける作物の予定を、昨日作っていました。
作付け計画っちゅ~やつです。
最初からまじめにする気がなかった私、どこの畝に何を植えたらいいかとか、連作できないケースが多いとか全然知らなかったせいで、後になって畝を決めるのに四苦八苦です(笑)
4年前からのメモ書きを整理して、やっとすべての畝に何を今まで植えてきたか一覧表にできました。
これがないと、日当たりを考慮してどこに植えるとか、この科の野菜はここは今年はダメとか決めにくい。

で、それとにらめっこすること半日。
己の首を己で絞めるような、素晴らしい計画が出来上がりました(笑)

毎回少しずつ初めて栽培する物を加えるようにしているんですが、今年はサトイモ、ホウレンソウ、スイカ、落花生、レタス、ピーマンを加えてみました。加えすぎのような気もしますが、何せ己の首を絞めるのが私の性なのかなんなのか、何かにつけ忙しくしてしまう癖は直りません。

これらを加えた結果、今年収穫する予定の作物は、すでに植えているグリーンピース、玉ねぎ、これから植えるレタス、トマト、ナス、ピーマン、パプリカ、サトイモ、サツマイモ、春菊、スイカ、ホウレンソウ、落花生、キャベツ、大根、ニンジン、ミニゴボウ、ニラ、九条ネギです。

ニンジン、ミニゴボウは種が残ったままなので、とりあえず撒いておくって程度。
ニラは昨年やろうと思ってたのにちゃんとできなかったので再トライ。

大半が3~5月に作業集中・・・ここから先はいろいろと地獄の日々かも(笑)

植え付け前には当然畝の準備がありますし。
堆肥もいるし、ぼかしも完成させておかなきゃいけないし。
正直今月からそろそろ準備を始めないとね。

その上で、畑の柵やり直し、道具置き場作成・・・と、日曜大工仕事もたくさんあります。

夫が今回農業従事者の資格を継いだのと、生産緑地の指定を受けている田畑なのでおいそれとやめられませんが、区画整理が入らないとも限らないし(数年前から話が出たり消えたり)、何年続けるかまったく予定が立ってませんが、とりあえずやるからには、今のうちにあれこれと体験しておきたいものでして。

家庭菜園も4年目に入ったばかりだし、10年くらいは続けてみたいかなぁ。



☆バトンタッチ。

先日1回目の放送があった「猫忍」を観ました。
「猫侍」のような強いインパクトは、ちょっと受けなかったかなあ。
だけど、金時君は可愛い。

しかも、最初の方に、あなごちゃんも出演。
おまけにセリフの中に、斑目さんと玉之丞を暗示するかのような言葉があって笑ってしまいました。

猫侍から猫忍へバトンタッチですね。

新シリーズもこれから先のストーリー展開楽しみにしていますが・・・

金時君が船越英一郎さん、いや、船越さんが金時君と同一人物?と想像するのはまだ難しいなあ。

ともかく、間違っても金時君は、崖の上に行かないでね(笑)

しかし、8キロほどもある猫を抱えて演技するって結構疲れるでしょうね(^^;)

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

今後に期待。

猫用炬燵・・・

夕方、玄関に行ったら何やらプ~ンと臭いにおい。
チーちゃんが使う方を確認したら、布団が臭い・・・。

おしっこ掛けられた~~~!
内側からが特ににおう。

何してまんねん、チーちゃん(多分チーちゃんだと思ってる私)。
何かありましたん?

替えの布団を買ってない。
2台目を買いに行った際、炬燵本体は2個在庫があったけど、布団セットは1組しかなかったし、替えがいるかも?って発想がその時無くて。

仕方ないので先程ネットで布団セットだけ注文~~~~。
洗濯終わって寒い中干しました。

月が出て綺麗だった。しかし、物凄く冷えます。
今夜は即席のタオル等で作った布団で我慢してくれ。

は~年末に出費、年始も・・・出費だ(苦笑)



yamuyamu9_20111230010106.jpg
(2011年のヤムヤム)

昨年後半から昨日にかけて、猫と暮らす者にとっては朗報?と言えるニュースが出ていましたね。
「腎不全・関節痛」。。。どっちもヤムヤムが抱えている問題ですわ。

で、この2つの原因や治療法が解ってきたらしいというもの。

腎不全に関しては、昨年の段階で内容を読んだんですが、原因が解った事で治療薬の開発が進むそう。
数年以内に完成し、人間にも応用したいとのことでした。
数日前に新たに読んだ内容では、5~6歳から予防薬として投与することも視野にあるんだとか。

関連記事→http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08431130W6A011C1TJM000/

これによって死因のトップ3に入っている腎不全のリスクがうんと下がり、猫の寿命は今の倍は伸びる可能性があると、研究者は言っておられるそうです。

私は単純にそうは思いませんが。
腎臓さえ健康なら寿命が倍になるってそうはいかないでしょう。
他の内臓の機能のこともあるし、病気は腎不全だけじゃありませんもん。

でも、思いのほか若くして腎不全になってしまい、短命に終わる子も中にはいます。
もっとホントなら長生きしてくれたと思うのに・・・って。
うちのあんずは我が家で初の腎不全猫でしたが、発症は15歳手前。ヤムヤムは17歳後半という比較的遅い?ケース。
グレは10代に入った頃に少し傾向が出てきて、今は投薬と腎サポオンリーの生活で、あんず達に比べたら早いんですが、もっと早くからこういう状態に陥ってしまったら、一緒に暮らす時間がもっと少なくなってしまいます。

すべての病気をなくす事は不可能だけど、腎不全の看病は最後は本当に大変。
癌も大変だけど、腎不全も大変なんです。癲癇も起こったりしちゃうし。
1つでもそういうリスクをうんと下げることが可能になることは、長生きするとかしないとか以前に、共に暮らす者同士にとっては有難い事ではないですかね。

そして、猫に多いのが関節炎。
こちらが思っているより早く、実は起こりだしているみたいです。

関連記事はコチラ→https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0106m040152/

1~4歳で30%なんて高すぎない?ってびっくりしました。
飛び跳ねてやんちゃ盛りのお年なのに、統計では関節炎がすでに30%の確率で罹患。
当然、老齢になればなるほどパーセンテージは上がり、ヤムヤムの年齢だと、もうほぼ100%に近くなってるんじゃ?って思いました。

こちらも研究が進み、治療薬の目途がつきそうな感じ?
どちらの病気も薬の認可が下りるのに色々あるんでしょうが、長生きを目標にするというより、苦痛を減らして日々穏やかに暮らせるために、研究者の皆様には治療薬を実現して頂きたいと思いました。

しかし、ホントに健康な猫ちゃんが、これらの薬によって更に元気に長生き出来たら、マジで30歳を迎えることが出てくるかも?
そうなったら、親の責任も長く重くなりますよ。
それには、人間がまず、健康!に生きて行かねばね(^^)

・・・そして、どんどん稼がねば・・・ね


それはそうと、便秘傾向は相変わらずのヤムヤムですが、関節に関してはアンチノールが効果を出してくれているのが日々よくわかるようになりました。
ヒョコヒョコ歩きもまったくなく、ベッドに飛び乗るのも軽快です。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

おしまい。

自分でも思ってもいなかったほど長期間になったトマト栽培。

本日をもちまして、おしまい!と致しました。

よ~頑張ってくれたなぁ・・・。

葉っぱは元気な部分もあるけれど、実の方が障害が出やすい感じに見えたので、次の雨が来る前にと、今日全部収穫しました。


hatake105.jpg

大小色々(笑)

思えば、昨年2月下旬に初めてのトマト栽培に取り組み、種をまき、それを炬燵に入れてみたり猫テラスで日に当ててみたりして、その間ずっと亡きリオがくっついて「暖めるの手伝うにゃん」と言わんばかりの協力ぶりを見せてくれて(^^;)
5月には定植にこぎつけ、そこからハラハラドキドキしながら、一番やってみたかったトマト栽培スタート。

アザミウマに泣かされ、真夏には高温期障害に遭遇し、せっかく付いた花もボロボロと落ち続け・・・。
高温期には落花を防いで確実に着果させるのに、ホルモン剤は必須なんて記事を後で読んで「そうなのか~」と思ったものの、ホルモン剤は絶対使わないというポリシーだったので、「これで終わりか~」と諦めて放置した結果、9月終わりからはまた沢山の花芽、そして着果を認めて、そのまま秋冬栽培に向かったのでした。

温室も何もない野ざらしの畑でどこまでいけるのか!?

もう、興味津々、楽しくてたまりませんでした(^^)

11月終わり頃から少しずつ収穫は出来ましたが、さすがに12月に入ると着色も益々遅くなり、そのうち下旬には低温障害が認められ、こりゃ年明けたら撤収かなぁ~なんて思ってました。

12月半ば以降に赤みが差してきた物を収穫したけれど、やはり低温障害が部分的に起こっていたトマトは、追熟しても途中で傷んで来たりでボツ。

そういうのが何個かありますが、今日とった中にもそうなりそうなのがいくつかありそうです。

気温が盛り返してくれても、途中で繰り返される「最低気温1度」とか、日中でも「5度、6度」とかいう環境の中で、どこまで畑に置いていてもいいのか?ってのが知りたかったのですが、結論としては12月中には収穫を終えた方が良いという感じでしょうか。
保温の仕方もビニール袋の質によって良し悪しがありそうでしたし、始めた時期が遅かったのもあったかもしれませんが、実がかっちりしている状態でとったほうが、青いままでも追熟中に傷んで来ないのかなと思いました。

今日とったものは、ほぼ青いままのがいくつもありますが、部分的に黄色くなってきているもの、お日様が当たらなかった半分だけ青いもの(笑)、オレンジ色が結構出てきたものなど様々です。
写真では青と黄色の境目があまりよくわからない感じですが。

夏以降、放置したので摘果も脇芽とりも一切しなかったため、実の大きさはまちまち。
ですが、90個以上が9月以降着果してくれました。
あとは、この中からいくつ無事に口に入るだろうか?と(笑)
追熟の仕方も少し考えないといけないかな?と思ったり。
今まではビニール袋に入れて少し口を開けた状態で日向に置いてましたが、湿気がやっぱり影響しちゃうかな。
なので、今回は保温性もあり、通気性もある「パオパオ」でやってみることに。

暫くはこうやって猫テラスを半分ほど日中は占領してしまいますので・・・


gure23_20170105145212eb6.jpg

こういうことがあまり出来ませんが、半分は空いてるからそっちの場所を使ってね(^^;)
間違っても、この上で寝転がったりしないように。


約11カ月にわたった初の大玉トマトの露地栽培。
色んな発見がありました。
これを次回にもつなげていけたらいいな~と思いますが、また同じポカもやらかすことでしょう(笑)
学習能力そんなに高くないもんで。。。

一番心配だった自作のぼかし肥料が果たしてトマトにいいのだろうか?という点については、しっかり育ってそこそこの味も確認出来たので、次回も同じレシピで作り溜めしておこうと思ってます。
決して高糖度ではなく、というか、高糖度は好みに合わないと先日実感したので、昔の味に近いトマトを収穫するのが目標です。
でも、ちょっとは気になるので・・・糖度計は買ってみようかな・・・(笑)


次回の問題は既に発生していて・・・
次に植える予定の畝は、その横の畝間が降雨のあと、すんごい水たまりになることです。
1週間経ってもネチネチ状態。
降った翌日なんてカエルが水泳できるくらいの水たまりです。結構巨大。

今、そこを掘り上げてみてますが、元田んぼだった所なのでまあ粘土質の度合いが想像以上。
水はけが悪い。
その横の畝に植える予定なので、それまでに少しでもこの畝間を改善しておかねばなりません。


しかし、楽しかったなぁ♪
いつもリオと一緒に居るような気持ちになれたし、トマトの様子を見に行った時はフツーに「おはよう」って声かけてる自分が居たりして(笑)

あと2か月もしたら、またトマトの種まきにトライ。
もうリオの手は借りられないけど、今度もきちんと苗が育ちますように!

ちなみに、「リオのトマト」と呼んでいるこの品種、本来は「麗夏」というサカタさんの品種です。
勝手に呼び名を変えてごめんなさい(^^;)



☆新シリーズ。

大好きだった「癒し系時代劇・猫侍」が終わって暫く経ちますが、今月から新シリーズが放送開始。
所によっては既に放送されているようです。

今回は忍者がテーマ。
なので、もう斑目さんも玉之丞も居ません。

今回は若いイケメン忍者が主役。
相棒は茶白猫の1歳で8キロほどある「金時」という猫。
金時君は、体格も違うし、顔つきも違うけど、全体の雰囲気がヤムヤムに似てました。

ヤムヤムは後ろ足両方に茶色が入っていて「脚絆を履いてる」と私は勝手に言ってるのですが、金時君は左後ろ足がそんな感じ。
鼻の横に茶色のポチがあるけど、ヤムヤムの方が濃くて面積も大きいものの、全体的になんとなく似てる。
あ、目力は圧倒的にヤムヤムが勝ってます。金時君はほわ~っとした感じなので。で、そこがなんか良いのだな。

玉之丞を演じていたあなごちゃんは、超美猫でうっとりしながら観てましたが、今回の金時君はそういう意味では親近感が湧きそう(^^)

大阪ではKBS京都が7日から、サンテレビが10日から開始だったと思います。

全国どこの放送局か詳しくはコチラで→http://neko-nin.info/


番宣を観て思ったことは、斑目さん役の北村一輝さんは顔が濃かったけど、今度の忍者役の人も・・・濃い・・・(笑)ってことですかね。
放送を楽しみに待ちたいと思います!

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

そうそう!

omoya5_201612241614021a6.jpg

1台目の猫炬燵から・・・


chichibi11_20160209133915e53.jpg

茶太郎と・・・

chichibi15_2016042016535674f.jpg

グレコが・・・。






omoya6_20161228153022233.jpg

2台目の猫炬燵からは・・・


chiichan1.jpg

チーちゃんと・・・

chichibi7_20160105115147eb8.jpg

白田君が・・・。

ご飯を上げに玄関に行ったら出てきました。

おお、狙った通りの組み合わせ。

茶太郎もついに炬燵に入ったようで、グレコと一緒に入ってくれたので良かった(^^)
だって、茶太郎は白田君と挨拶は交わしても、すぐに緊張状態発生するし、チーちゃんにはパンチを繰り出されてしまうし。

なので、チーちゃん&白田君、茶太郎&グレコ。
この組み合わせで炬燵を使ってくれるのが一番理想的だったのです!

いいでしょ?炬燵♪
この調子で仲良く使ってね。









テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

暖かい元日。

hatake104.jpg

2017年元日。
野ざらし畑の大玉リオのトマト、年越しました。
今日の市内は最高気温11度の予報だけど、体感は15度近くあるんじゃないかという暖かさです。
1週間ほどはほどよい気温で過ごせそうです。
その間に少しでも赤くなっていって欲しい!


hatake103.jpg

クリスマスを過ぎたあたりから、さすがに葉っぱが少しずつ萎れて枯れてきた部分が見つかって、切除を繰り返したのでかなり減りましたね。
元日の今日もいくらか枯れたのを切除。
実はまだ青いままのがいくつかありますが、黄色になってきているのが増えてるので、最後まで様子を見ましょう。

年末近くからビニール袋のタイプを変えて実験していましたが、思ったこと。
薄いペラペラのビニール袋を2重にしているより、硬いけどしっかり厚めの袋の方が湿害が出にくいこと。
薄いとちょっとした拍子に実にくっつきやすい。
中ではトマトが呼吸をしているので湿気が出る。
それが結局袋に水滴となって付いて、またまたそれが実にぺちゃっとくっつく。
長らくそうなっていると、実にカビが生えてくる。変な裂果も起こりいやすい。
厚めの袋で覆ったものはそういう障害があまり起こっていませんでした。
夜間の冷えと袋に付いた水滴とが、実を更に冷やしてしまったのでしょうねぇ。
そうやって相当冷えてしまった部分は、一度冷凍してから解凍したかのような変な透明感が外から見てもわかりました。


さて、畑は残り40個ほどになりました。
家では20個を追熟中。

パプリカは大晦日に終わりました。
鷹の爪はまだ残ってますが、ほぼ放置~~。
タマネギはちょうどいい具合の太さで進行中。
キャベツは1個だけまた畝にあります。爆発の気配無し。綺麗な状態のまま。

グリンピースは思いのほか伸びちゃったので、明日夫と一緒に支柱を立ててネットを張ってしまうことに。

元日からさすがに畑に居る人は皆無。
静かでよ~ござんした(笑)
人も車もほぼ居ないもんね。

夫は毎年の行事で、朝8時には神社へ集合。村の行事です。
帰宅後、簡単に作っておいた煮しめやローストビーフを食べました。
おせちではないけど、猫のお重箱にちゃんと詰めましたよ。

毎日がこれくらい静かだったら暮らすのも楽なのになぁ。


yamuyamu16_20170101131334d93.jpg

暖かい元日、ヤムヤムはテラスでポカポカ。
しかし、元日早々、今年1回目の点滴でした。
新年早々お疲れ様(^^;)


gure22_201701011302177b7.jpg

グレもテラスで毛繕い。

ライスは炬燵で居眠り中。


さて、少しの間休憩しますか。
元日くらい時間を気にせず過ごしたいですもんね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード