fc2ブログ

家出の原因?

taneko23_202405161439105c1.jpg

男爵。年齢不詳。

でも、多分麻呂とそんなに違わないはず。

男爵は、同じ組のAさん宅に時々やってきたみたいで、その当時、家族で居候していたラヴィ一家に嫌がらせをしていたとか。

それが嫌で、ラヴィ一家はAさん宅の庭から脱出。

今は、新茶以外みんなうちの庭のどこかで過ごすことが普通になってしまいました。

Aさん曰く、2日に一度はその本宅に様子を見に行ったり、手入れをしたりしてるそうですけど・・・

いつでも入れるように応接間も少し改造したとかで。

でも、今は多分、殆ど誰もお邪魔してないのかなあ。新茶くらいしかいないのかも。

ラヴィ一家家出?の原因になった男爵も、今ちょくちょくうちでご飯を食べてますがな。

当然、勝手口でラヴィや銀次と遭遇することもしばしば。

確かに最初の頃、顔を合わせると銀次が怒ったり、ラヴィが嫌がったりして逃げ出してましたけど、今はそういうことも減ったような気が。

男爵、たまにシャーとは言いますが、結構大人しくて。

この頃では食べてる横で私が座って休んでいても、逃げ出したりしなくなりました。

銀次達が先に食べていても、少し離れて大人しく場所が空くのを待っていたりします。

銀次達以外の他の地域猫さんや、うちの白田君チームとも特に喧嘩したりしてない模様。

平和にお願いしますよ、ほんと。

もう仲裁したりするの、疲れちゃうから。


それにしても、今日は風がとても強いです。夕方遅くまでこんな感じみたい。
そして、少し肌寒い。

そして私はとてつもなく眠い。

日曜日にイオンにある眼鏡屋さんを2軒覗いたものの、1つはフレームがもうひとつ、もう1軒は順番待ちで大変そうで。

日曜に行ったのが間違ってたなと思い、火曜日開店時間と同時に、2軒目に行った眼鏡屋さんに突入です。

フレームも「安心の日本製(店員さんの言葉)」で、これなら帽子とマスク両方してても邪魔にならないし、形も好きかなというのがあって。

白内障予防に良いとされるUV400の加工をしてもらいました。引き取りは今度の日曜。

度は今のところ不要なので、度無し、レンズはクリアです。

マスクすると曇るので、ムースタイプの曇り止めも一緒に購入。

店員さんもマスクに眼鏡されてましたが、全然曇ってませんでした。

これで1つ用事が片付いた。

昨日水曜日は、モワモワになってきた髪を2か月ぶりにカット。5回目のセルフカットです。

多分、今までで一番スッキリできたかも。後ろも今までの中で一番整った切り方が出来たと思います。

量も梳いたぞ~今、凄く軽い(笑)

最初の頃のような躊躇は殆どなくなりました。何とかなるもんだというのがわかったので。

もっと早くトライしてみたら良かったのかも。

美容室の予約状況に合わせたり、出費があったりというのを気にしなくてすんだものね。

自分の都合で出来るって、とても楽だと思いました。

ちゃんとしたハサミが欲しかったので、2本組でちょっと値が張りましたが、2回セルフカットした時点で元は取れてる。


しかし、やはり目を凝らして鏡を見続けるせいか、今日やたらと眠いのです。

ピアノの課題も少し進めて、あれこれこれからテストしなきゃいけないのに、少しやっただけで「夜・・・やろう」と一旦保存。

一気に何かをやる体力、ほんとに最近ありません。

1日でいいから、テレビみてお菓子ぼりぼり食べてゴロゴロしてそのまま寝てしまいたい・・・です。

スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

マグロ食べたいね。

anzu2_202405131031430cb.jpg

隠居時代のあんず。お風呂の蓋の上にて。

時々、私が入浴中に入ってくることがあったあんずです。

そういう時は、蓋をギリギリまで閉めてあんずを乗せてあげられるようにしながらお湯に浸かってましたっけ。

懐かしい話です。

そんなあんず、旅立って今日で9年。

早いものです。

腎不全末期で大変になり、胸水を抜くのに何度通院しただろう・・・

そんなボロボロ状態になっても、可愛くてたまらなかったチャチャの毛繕いは続けてましたっけね。

酸素ハウスから出たがって、出してあげたらチャチャの傍に行ってペロペロペロと。

そのチャチャも肺癌で闘病中でしたが。


昨日から雨が続き、今まだ結構降ってますな。

おかあちゃん、ちょっと体調が良くないので、今日はどこにも出ず。

お花も買い直したいけど、この天気だと持って帰るまでに傷みそう。

お天気が良くなったら、大好物のマグロも買いましょう。

おあかちゃんもお相伴に預かりたいので。

おかあちゃんは徐々に色々弱ってますよ。目もしんどい。

骨もちょっと変形してる箇所あり。

年取るってや~ねえ~。

あとどれくらい好きな事、やりたい事が出来るかわかんないけど、精一杯あらがってやりますわ。

だからパワー送ってちょうだいね。


グレもそっちに行ったから。またゆるゆるパンチで遊んでください。

大らかで明るいお兄ちゃん猫として、みんなのこと、頼みますよ。


テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

きっとそうに違いない。

cyobo1_20180501004057c52.jpg

2005年2月24日に旅立ったチョボ。


gure41_201707041157436a9.jpg

その4か月後の6月に保護したグレ。


昨日、ネットニュースをちらちら読んでいたら、こんな記事がありました。

「よろずニュ~ス」というサイトでした。

【ペットが死ぬと、幽霊になって飼い主の元に戻ってくる!不思議現象の論文や証言も、心理学者が解説】

というタイトルでした。

亡くなった子が自分の傍に来てくれたとか、目に見えない力で守ってくれたとか、そういう経験をした多くの人の話を聞いたりして検証したようですが、私にも思い当たることがありました。

チョボが亡くなって4か月後に、農業倉庫で保護したグレ達ですが、当初会社の旧事務所で世話をしていました。

まだ生後3か月ほどだった頃に、グレが私の膝の上に足を置いて立ち上がって抱っこのような形になったので、そのまま軽く抱っこ状態をしていた時、いきなりグレの目が大きく見開き、尻尾がタヌキのようにブワっと膨れ上がったのでびっくりしたんですけど。

グレが私の肩越しに一点を見つめたまま固まってしまったので、背後になにかあるのか?大きなクモか?と思って振り返ったところ、なーんにもありません。

30秒ほどそうやって固まっていたグレですが、徐々に尻尾がしぼんでいき、見開いていた目も普通の大きさに戻りました。

いったい何を見たのだろう?私の後ろになにが?と思った時に、直感的に「これは、チョボがグレに会いに来たに違いない」と思ったものです。

チョボを亡くしてかなり落ち込んでいた時でしたので、新しく保護したグレ達が私の落ち込みを少しずつ解消してくれていったのは確か。

そのチョボが、「おかあちゃんを頼むね」って言いに来たのかなと思いました。

自分のその体験を思い出しながら記事を読みましたが、以前は心理的に亡くなった事を受け入れられなくて、そういう感覚になることがある・・・と解釈されていたようです。

手足を事故で失っても、頭では無いと判っているのに、まだ動かせるような気がしてその存在を感じてしまう、あの現象と同じなのだそうで。


でも、結構多くの人が体験している内容など、心理的な問題だけで片づけない方がよいとの考えも出てきているような感じでしたよ。

魂は実際に目に見えなくてもいることが感じられるという、科学的には検証不可能な今であっても、いつかそれが本当だったとわかる日が来るのかもしれませんね。

なので、あれは間違いなくチョボが来て、グレにはそれがわかったのだと、私は確信しています。


☆お菓子は買ったのに。

メモリアルルームで午後にまったり・・・を夢見てお菓子は一応買いました。
紅茶もある。

いつでもできるぞ~!

と思ってたのに、実際は全然です。

新居の庭に増えてしまった雑草取り。少しずつしか出来ないのでいまだ取りきれず。

窓もいい加減、一回全部拭かないと花粉が付いてるのにそれもまだ。

床の拭き掃除はこの前やっと全室終了。

髪の毛もそろそろ切らねばならない。今度でセルフカット5回目なので慣れてきましたが。

眼鏡もまだ作りに行けてない。

小さな大工仕事控えてる。

ピアノの課題に向けての準備、のろのろ進行中。

深夜にショパン関係の文献読みつつも、目が疲れるので数ページずつしか読めない。
文章に沢山付いている「注」を並行して読んでいるので、これが膨大で目が閉じてしまいます・・・

そして、読んだ先から「何を言ってたっけ?」となってしまうので、自分の練習に反映させることは難しい。

好きなことに対する情熱は若い頃とほぼ変わらない程度に持ってますが、いかんせん、持久力が低下。

こんな時には、若さが欲しい、疲れない体が欲しいと思ってしまいます。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

5月初めは雨。

sandy2_20240501100000de5.jpg

サンディ。この頃の前栽は手入れを頑張っていたお陰で綺麗でした。(今は雑木林・・・)



cyobo2_20240501095957ea9.jpg

チョボ。天然猫じゃらしで遊んでいた頃。今は生えてくる量が減りました。



sasuke2_20240501100000e1b.jpg

佐助。母屋の玄関先でごろ寝。今みたいに地域猫さん達が多すぎたら、こんな風にのんびり寝てられなかったかも。

5月になりました。あっという間に2024年も5か月目。

そして、なかなかすっきりしない天気。こちら大阪は雨で5月が始まりました。

今日はこの3にゃんが生まれた日。

いつもお天気がいいケースが多いんだけど、今年は雨がちょっと多い気がするね。

一家の長として君臨したサンディ。

今頃全員そちらに揃ったので、また凛としてみんなの長として過ごしてるのかなあ。

世話好きかと言うと決してそんな性格じゃなかったし、睨まれるとみんなの方が腰が引けてたからね。

強かったなあ、存在感。

チョボは世話好きだったよね。大体誰を任せても大丈夫だった。

佐助は甘えん坊。最初の最初から膝の上に乗って寝てしまったもんね。

今はね、家の中は誰もいない。

でも、メモリアルルームでみんな一緒。みんなの魂の存在は物凄く感じるのよ。

もしかして、この部屋から天国へ見えないトンネルが繋がっているのではなかろうかって。

でも、おかあちゃんはまだもう少しここを通ることはできそうにないね。

あと少しこっちでやりたいことやって頑張ります。

今日はお天気が悪いので外にはいかないけど、サンディが好きだった甘えびとか、チョボは・・・人間の食べ物は興味なかったから他のものとか、佐助も甘えびだっけ、あ、マグロ!

別の日に買って来よう。もう生ものお供えしても誰もいたずらしないから。

少し遅めの誕生日プレゼント、楽しみにしてて。


☆毎夜の闘い

1週間ほど前から、夜に勝手口を出ると、壁にカメムシが数匹止まっています。緑のカメムシ。

去年からそういう光景に出くわすことが増えました。

多分、横にある雑木林になり果てたツボ庭から飛んできてる模様。

なので、事前に凍らせる殺虫剤とペーパータオル、ゴミ袋を持って出ます。

最初は凍らせてから片づけてたんですけど・・・カメムシって背中が硬いんですよね。

落ちてきた時に勢いよく跳ね飛んで行方知れずになることもしばしば。

なので、最近は手が届かない所は殺虫剤で落として、届くところは直接ペーパータオルで掴んでます。

でも、凍らせた場合は仮死状態になってるだけなので、また復活しますな。

行方知れずで探し出せない奴は、また息を吹き返して壁に止まります。

一昨日は20匹ほど退治。昨日は夜から雨だったので5匹ほどで済んだけど。

もうゴミ箱の中がカメムシ臭でやだ~~~。100均で買ってる小さな手提げのゴミ袋もどんどんなくなってくる。

雑木になってる箇所の伐採は、いつも来てくださる便利屋さんに夫が頼んでるようなので、GW明けてからどこかでやってくださるのを待つしかありません。

もう素人の手に負えん・・・。

大量にゴミ袋が出来るので、普通ゴミには出せませんから市に連絡して、お金払って回収してもらいます。

こんな庭をかつてはほぼ一人で手入れしてたかと思うと、今でも気が遠くなる。

一時期、実家の母が一定期間来てくれましたけど。

そうそう、カメムシ、うまく掴めた時はさほど臭いことはないですね。

掴みそこなってごたごたしてる間に、臭いのを撒き散らされます。

冷凍される時もスプレーをかけ続けてる間に臭いの出してます。

攻撃されると出すんだろうなあ。

だから、一瞬が勝負!って感じです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

30年かぁ。

kotetu1_20240428152401bcc.jpg

小鉄。



hana3.jpg

ハナ。

30年前にここで生まれた小鉄とハナ。

確か他にも兄弟がいたのですけど、接する間もなく姿が見えなくなりました。

小鉄はクールで無口。喧嘩も強かったけど、なぜか野生の鳩軍団には懐かれていた。

ハナはこれまたあまり愛想のない子でしたし、どっちかというと人にあまり慣れなかったなあ。

生後2か月くらいで私の前に現れて。

当時あった納屋で生まれたんでしょう。

お母さん猫も人に対してきつい子だったので、まったく触ることなく終わりました。

小鉄達は最初にここに居着いたシャムちゃんに面倒を見てもらっていたので、お母さん猫ほど人に対してきつくはなりませんで。

シャムちゃんは大人しくていい子でしたから。

それにしても、30年かあ。と、びっくりです。

そりゃそうだな。私がここにきて今年の秋で31年だもんな。

ハナの写真を見ると思い出すのは、不妊手術の後、抜糸までの2週間を家の中でお泊りさせて面倒見ていた時のこと。

当時通っていた最初の病院では、胴体全部を包帯でできた術後服で覆っていて、今みたいに伸縮性があるものでもなく、一見包帯でグルグルにされたように見えてました。

その服のまま家から脱走しちゃったこと。

こっちは大慌てです。

あんな服着てどこへ行ってしまったのかと。

結局ちゃんと庭に戻ってきてくれたけど、これがそれきりだったらあの服を外してやることもできないところでした。

あんな冷や汗かいたの初めてでした。

ハナちゃん、今はいいのがあるんだよ~色も可愛いし、伸縮性もあって窮屈じゃなくて。

昔は大変だったよね。


さて、おかあちゃんはまだまだ自分に課した課題をクリアできてないので、今はその下準備に四苦八苦です。

勉強する暇あまりなくてさぁ。

目もしょぼしょぼしてるし。年取りました(^^;)

近いうちに眼鏡作りにいこうかな。

小鉄達が生きてた頃は、おかあちゃん眼鏡してたんだよね。近眼用の。

今はね、白内障予防だな。それ作っとかないとね。







テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

あとは写真だけ。

taneko21_202404251502190b6.jpg

本日のラヴィ。

一昨日、初めて私の傍に来てお尻をこっちに向けて少し上げてくれました!

一応、挨拶ね?

でも、単なる気まぐれだと思う・・・それ以後はやはりいつもどおり。
私が動くと逃げちゃいます💦


zakka10_20240425150222a84.jpg

このところ、雨が時々降るので湿気対策に気を遣うピアノ室。

昨年までパナさんの除湿乾燥機を使ってたのですけど・・・

湿度設定が無く、「おまかせ」「強・弱」の3種類が除湿になっており、おまかせだと取説にある「55%をキープ」がまったくで・・・

平気で60%超えたりします。

弱で回してると、制御がないのでどんどん除湿しすぎて、気が付くと40%台まで落ちてる。

ピアノ室は、温度20度湿度50%がベストなのですけど、なかなかそういかず困ってました。

なので、今年は思い切って買い換えました。

三菱さん。ピアノ管理に最適だという話をあちこちで読みまして。

湿度設定が出来るので、これを買って以降、50%を超えることはほぼなく、何度も様子を見に行くこともなくなり、かなり体が楽になりました。

正直、パナさんのは使いにくかった。衣類乾燥には優れてると思うけど、除湿制御は取説よりかなりオーバーする感じでした。



zakka9_20240425150219645.jpg

ピアノ室に時計が無かったので、使いたい物を探していたらありました。

ハンドメイドの時計でガラスは入ってませんが、中の小物を季節に応じて好きに入れ替えたりできるのも良い。
音は静かです。

これを作った方は私と同い年。作れるってすごいなあと思います。

私はゼロから作るってことがほんとに苦手ですので。



heya6.jpg

ほとんど出来上がったメモリアルルーム。

収納も終え、タイルカーペットも入れ替え、今日はオットマン付きの椅子をニトリから届けてもらい、組み立てました。

リクライニングが何段階か出来るのでいいなと思って。

オットマンもあるので、出来上がって座ってみたらかなり座り心地が良い。

ただし、リクライニングのレバーを引くと、ガクガクガクという感じで角度が変わります。

スーッと好きな所で止められるようにはなってませんので、そこはお値段なりの。。。

でも、上等です、私には十分。座り心地はかなり良いので、ここでそのうちまったりする時間を作ってやるぞ!と。



zakka11_2024042515022241a.jpg

同じく今日届いた木の製品専門のお店で作っているティースタンドセット。

あの~あふたぬんてぃーを優雅に召し上がるご婦人の姿をテレビで観たことありますが、あれはさすがに私には向いてないししんどいし、この部屋には合わない。

だけど、まったりできる日が来たら、ぜひ何かを乗せてここでお茶をしながら、みんにゃの写真を見て過ごしたい。

そんな日をイメージして、その役割を担ってくれるものを見つけたので買いました。

お皿は直径15センチほどでそれほど大きくないから、軽食とかスコーンとか(スコーンなんてこの辺どこで売ってるねん?)なんかそんなの乗せてみたい。

1年に何度そんな時間が持てるか不明ですが、紅葉が色づく頃にはそうやって過ごせたらいいなあと思います。

ピアノ室と同じくらい、私にとっては大切な大切な空間。

あとはここに飾られていない子達の写真を用意するだけ。

データを探し集めたら、カメラのキタムラさんでセルフプリントやってみようと思っています。

グレが亡くなって1か月半。

おかあちゃんにしたら、かなりのスピードでやったよ。

そのうち、この部屋でみんなでゆっくり過ごそうね。

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード