FC2ブログ

もうこれきりで。

taneko49.jpg

台風19号のあまりに大きな爪痕、報道で見て愕然とする思いです。

被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

そして、私の猫友さん達も大丈夫だったでしょうか?

関東方面だけではなく、かなり広い範囲で暴れまくった19号。

動物たちと暮らす場合、自分以外の事も考えて動かなければならない分、台風対策大変だったと思います。

本当にこんな台風、もうこれきりで!

年々増加するに違いないという話がもっぱらのようですが、そうなったらそれに立ち向かえるだけの術を手に入れられるのでしょうか。

ただただ耐え忍ぶだけでは、いつか住めない国になってしまいそうで。考えたくありませんけどねぇ、そんなこと。

温暖化の事がよく言われますが、因果関係がはっきりしないという人達もいらっしゃるし、でも海水温がいつまでも高い、東京湾にサンゴ生息なんて聞くと、やはり異常なのだと素人でも思います。

昨年、大阪で台風21号の被害を受けた身としては、今回の19号、同等かそれ以上との噂。

しかも暴風圏が半端ない広さ。もう怖くて仕方ありませんでした。

かなりトラウマになっているので、ちょっとした強めの風の音にもビビる今日この頃。

コースがどこになるのか定かではなかった時から、東海・関東へ~という流れになった時までまったく落ち着きませんでした。

そして、大阪以外にいる猫友さん達の安否。
台風が通り過ぎた後は、ひたすらテレビを見て、どこにどういう被害が出ているのかずっと見ていました。

どこもかしこも酷い有様ですが、一番心配になっていた東京のゼロ地帯に住む友人。

犬や猫を数匹抱えているので避難は出来ないと以前から言ってましたが、いよいよ避難勧告が出された後、「2階に上がった」というメール。

河川氾濫の危機に見舞われたのですが、朝メールが来て、ライフラインも無事、全員無事、今から仕事~という内容が。

ほっとしました。

ともかくも、皆さんと大事な家族に何も無かったと信じております。

しかし、関東を通り過ぎた後の惨状は・・・あれほどたくさんの町が川になってしまっているのは言葉がありません。

どうか一日も早い復旧を・・・と願うしかありませんが、治水に関しては再考せねばならないことが全国的にありそうですね。

ここは大丈夫と思っていても、自然のすること、人間には計算し尽せません。

1年を通して、何だか過ごしにくくなった日本・・・そんな気がしてしまいます。

さて、私の台風対策はと言えば、今回は西側であるものの、21号の時よりも接近時のヘクトパスカルが違う!
暴風圏巨大!

ほぼ同じくらいの強い風が突然吹いてもおかしくない。
実際、大阪の気象予報士さんも陸上35メートル予想をされてましたもんねえ・・・

ああ、土塀が倒れた時と同じくらい?ぞっとします。

しかも、北側は昔の木の枠の桟で、2ミリ程度の薄いガラス戸ばかり。雨戸もありません。

怖すぎます・・・

ということで、室外室内ガムテで米印。
その上から置いてあった段ボールを貼り付け、カーテンを閉めました。

当然、北側の細かなものは撤去。何も飛んでこない状態に。
温室周りも大掃除。お蔭で?法事前の掃除もついでに進んだ・・・。

心配だったのは、チビ達を抱えているチーチー一家。

暴風が吹いたらどこかへ隠れてくれるだろうか?
家の中に入ってくれるかなあ?

と思ったのですが、お昼ご飯を出した後はみんな庭に行ってしまいました。

暴風のピークはまだ先だったので余裕があったのですが、私としてはもうどうしようもありません。

「ちゃんと判断して子供を守るんですよ」とチーチーには言って聞かせていましたが・・・。

で、いよいよ時間的にもピークらしい時がやってきました。

やっぱりビュ~っていう音は嫌い。怖い。木の枝が大きくしなるたびにオロオロ。

そして、チーチー達が心配で縁台を見に行きました。

そしたら、縁台で3匹お腹を出してぐっすりお休み中なのです。

ええ???って思いましたが、なんてことはない、北側でどんなに風が吹こうが、縁台は南側。

おまけに、鶴の間が猫座敷よりもかなり出っ張っており、また縁台のすぐ西には2階建ての蔵があったせいか、ここはしっかり守られて、北側の庭木がしなっているのに縁台周辺の木々はほとんど動いていないという状況だったのです。

なんと・・・まあ・・・

確かに母屋自体がでかい建物なので、すっかり蔭になっていたのが大きかったのでしょう。

私一人、風が唸るたびにヒーヒー言ってたのに、チーチー一家はまったく影響を受けてなかったのでした。

まあ、それで私も心配が減って良かったのですけど。。。

さすがに北西に風が回ってきた時はどこかへ潜り込んだようで、姿が一瞬消えました。

でも、わりとすぐに戻ってきて、夕ご飯・・・。

その日は夜も風が強いということで、テラスを解放しておきました。

3匹、テラスで一泊してました。

写真のペーは、暴風圏に入った時にも食べに来ていました。トラも来てました。

白田君とグレコはタイミングを見て来てました。

なると君もかな。茶太郎も無事。

結果、ここは暴風圏という言葉で言うには足らない、弱めの風・・・で終わったようでした。

でも、後ろのお宅にあるクスノキはあまりに背が高く、それが風で揺れるのを見ると「いよいよ来たか・・・」と怖くなります。

19号は21号及び15号クラスと言われていましたが、雨に関してはそんなものではなかったですね・・・。

こちらは、雨は普通の雨程度でしたが、こんなにすごい雨量は信じられません。

本当にどうか早く復旧できますよう、そして更なる雨による被害が出ないことを心からお祈りしています。




スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

まあまあな感じ。





始まってすぐにメールの着信音がでっかく入ってしまってますのでご注意ください。

数日前の朝ご飯後だっけ?その時のグレとチーチーの様子です。

食べ終わってすぐ庭に戻らなかったチーチーと、彼女たちに興味があるグレ。

グレの方が何だか積極的に向かってるように思いますが(^^;)

チーチーはお尻を向けてみたり、小さな声で鳴いてみたりと、わりと友好的な態度かな。

もし、一緒の部屋にしたら、多分しつこいグレにパンチをお見舞いするかもしれませんが。


お世話係のチョボ(超友好的な猫)⇒チョボに世話になったあんず(誰とも喧嘩しない猫)⇒あんずに遊んでもらったグレ。

喧嘩より仲良くなりたい気持ちが勝ってる性質、なんか受け継いでるように思えて面白いです(^^)

これ、みーんな男の子なんですよね。女の子は結構気が強い。喧嘩っ早いのもうちの場合女の子ばっかりです~~。

さて、子猫たちも順調に育ってます。

来月いよいよ三毛ちゃんの不妊手術にトライですが、来週月曜にライスの検査に行くので、院長先生に様子を話していつ頃行うか相談してきます。

予約がもう取れそうだったら取ってもらおうかな。



庭掃除を始めて一カ月が過ぎましたが、まだ終わってません。

でも、大変な部分はあらかた済んだので、あとは細かい部分を繰り返し機械でざざーっとって感じですね。

たまにお宝が出てくるので、うっかり手で落ち葉を集めるのは要注意(笑)

あと5日間ほどで庭掃除にはめどを付け、残り2週間ほどで家の中の準備。

地震と台風で跡形もなくなった座敷の障子は、夫が全部張り替えました。

法事の人数もそろそろ分かってくる頃なので、飲み物類とかはもう買い出ししてしまいましょう。

何でも早め早め。ギリギリになって走り回るのは懲り懲りです。


現在、うちのハイツ、建物全体の大規模修繕中。
来年築20年ですから、ちゃんとしないといけません。

消費税が上がる前に!昨年からうるさく言ってましたが、やっと今になって夫が腰を上げた。

建てたメーカーに検査を依頼しましたが、特に問題なかったらしいです。

でも、やっておかないとね。外壁も剥げてきてるし。防水もね、しっかりやり直さないとね。


法事が済んだら、翌々日はハウスメーカーさんとリクシルのショールームへ行くことになりました。

担当者さんいわく「○○さんのお人柄だと(性格と言わないところがいい・笑)、混んでいる日曜日より、空いている平日の方が落ち着かれるのではないかと思っています」ですと。

最初の予定では、法事の翌日の日曜日だったらOKと言ったのですが、担当者さんが支店の留守番担当に当たっているそうで、その際に「段取りを変えられるかどうか相談しますが、平日の方が・・・」と言われたのでした。

まったくもって正解なので(笑)じゃあ、平日でと。

結構音や光に敏感なところがあって、人ごみは以前から辛いですけど、話によると、落ち着かなくなるくらい混むのだそうです。

そりゃ、ちょっと勘弁やね(^^;)

「予約なしでも行けますか?」と訊くと「行けますが、僕も一緒に付き添いとして行きますので」とのことでした。

さて、どんな物があるのだろう。イメージしているものがあればいいなあ。クロスとか、扉とか。

多分キッチン周りの設備も見ることになりそうですが・・・食洗器はNGなので、収納重視でいきたいと思っています。

それから、法事前にマネージャーさん(営業)が、外構工事の正式な費用を持って来るのだそうで。

実は、数日前に税理士さんに、建築費用と今後の人生設計諸々について、この金額はいいのかどうか?アドバイスを貰いたくて電話したのでした。

はっきり言って、見積もり段階ではありますが、外構工事凄く高い・・・。

建てた方のブログを読むと、ハウスメーカーさんに任せると高いから、外構だけ自分で別の工務店を探してやってもらったら半額で済んだよ~とかあるのです。

家の費用と外構費用、そして地盤強化費用・・・太陽光パネルと蓄電池をやめても、元々「ん~なるほどなあ」という金額です。

平屋が割高っていうのが、ものすごく効いてくる・・・(苦笑)

税理士さんも「高いね~僕はこれくらいに押さえてほしいと思ってるんやけど」と言われた金額は、私もそこが妥当だなと思っていた金額でした。

で、外構がね~という話になったのですが、ただ、一見さんの工務店に頼んでトラブルが起こった場合、なかなかやっかいなことになるのはネットでも読んでいましたから、責任の所在がはっきりしてるハウスメーカーさんに頼むのは一理あると思います。

自分でトラブル対処しようとして、更にややこしくなるのは嫌ですもん。

勿論、起こるとは限りませんけど、起こった時に鬱陶しい。

税理士さんからは「どれくらい負けてくれるの?って言わなあかんよ」と言われました。

ただ、そういうことを言うのは全然平気な私ですが、コストダウン=質のダウンになるのも困る点が・・・。

「質は変わらず、全体でどれくらい負けてくれるのか?ってことですよ。そしたらね、会社と相談してどうこう~って話になるからね」

は~~。。。そうですかぁ???

よく聞くのは「コストダウンするなら、このランクの設備からこっちになりますが」って感じだと思うのですが、どうなんでしょうねえ。

元からあれこれ機能充実の設備を入れるつもりはありませんが、使い勝手が好みじゃないものになってしまうのは困ります。

それと外構ねえ・・・うう・・・

「僕からそれとなーく言っておきますわ」

「じゃあ、奥さん頭抱えてはったでって言っておいてください」

本当に頭抱えてますんで。塀だけやってもらって後は自分でやるのもいいかもですけどね。

お庭DIYってネットでいっぱい出てますから。自分でレンガを敷くとか。わー大変そう(笑)

でも、そうやって自分で作った部分があるのも、愛着が沸いてくるかもしれませんね(^^)

別に自分の家なんだから多少の失敗は気にしないし。ゆっくり時間かけてやってもいいんですもんね庭なんだから。

多分、税理士さんからマネージャーさんにこの件が伝わったので、正式な費用を出して来られるのでしょうね。

いや~それでもきっと「まだ高い」って思うかもしれません。いや、きっと思うに違いない。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

見えてますか?

yamuyamu30_201705251632128e7.jpg

ヤムヤムが天国へ大ジャンプをしてから、今日で一年が経ちました。

ほえ~~・・・って。

もう?って(^^;)

あっけないくらい早いね。

亡くなる1週間前は寝たきりに。

それまでの間に、失明したり認知症っぽくなったりと、ほんとに慌ただしいくらいたくさんの事が短期間に起こったけど、ヤム婆ちゃん、今は天国でくりくりおめめをぱっちり開いて、色々見ていることでしょう。

何が見えてるかな?

いつも思うんだけど、天国ってこっちに無いものがたくさんあるのかな?

それとも、同じものはあるけど、びっくりするくらい美しいのかな?

天国のお花はどんなお花が咲いているのかな?

美味しいものはどんなものがあるのかな?

食いしん坊のおかあちゃんにとっては、天国の美味しい食べ物、結構気になる・・・(笑)


まったく後悔しない看病・介護を3年以上続けて見送ったヤムヤムですが、与えられた命の時間を全うするって本当に尊いことだなと思います。

特に、最期の過ごし方が今までの子と違った点。
それをまじまじと見たせいでしょうか。

一体どういう生き方が「後悔のない一生・大切にした一生」と言えるのか。


自分自身に置き換えて、よくよく考えてみたいなと思いました。


ところで、ヤムヤム。今、こんなことになってるの、見えてるよねえ?


guretaneko1_20190925173233173.jpg
(グレの陰になってますが、保護器に三毛ちゃん入ってます)

もう困ってますよ(笑)

なんで引っ越してきちゃったかなあ~子供連れて。

グレも気になってるようで、ガラス越しによく話しかけたり、手を出そうとしたりしてますよ。

おかあちゃんは、子供ちゃん達とは全然距離が縮まらん・・・

けど、出来ることはしておこうと思ってます。

まだまだ色々あるね、ほんと、何が起こるかわかんないね。


ところで、通い野良さんの「白黒」改め、ペー。

保護器に美味しいものを置いてみたら、入るには入ったので、もしかして不妊手術可能かなあ?と考え中。

ただね、デカイので尻尾がはみ出てますが(^^;)

今、うちのハイツが大規模修繕に取り掛かっており、足場が組まれたりと物々しい雰囲気に変わってます。

そのせいもあるのか、通ってくる回数が少し減ってる。

慣れて来たら元のように来るんでしょうけど、様子をよく見ながら、可能なら近くの病院に問い合わせてみようかな。

いつもの病院だと連れて行くのが大変・・・です。絶対凄く重いでしょうし、保護器・・・持ち上げる自信ない・・・。

近くに病院あるのですけど、混雑してる病院でもなく、でも口コミはまあ良い方みたいで。

家から徒歩5分ほどだから、こういう子の場合はこっちの病院考えてみてもいいかなあ。

いつも行ってる方が勝手が分かってるし、色々お願いもしやすいのですけどね。

でも、近い分、台車に乗せて押して行けるし、楽な方法も考えておかねばなあ。

まあ、これは実際出来るかどうか、ペー次第ってところもありますが、ちょっと考えてみます。

因みに、トラは未だに保護器まったくスルー。きっと「何かわからん」のでしょう。
ご飯が中にあっても「気づいてない」のでしょうかね。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

忘れてください。。。

taneko48_201909171638150aa.jpg

今日のチーチー一家。

少し気温も下がり(といってもまだ暑いです)、午後の日差しが気持ちよさそう。

まだおっぱい吸いたがってますね(^^;)
もう興味なくなったと思ってたのに。

さて、どうやって慎重な三毛ちゃんを先に保護するか。

今、廊下に保護器を置いて、踏み板を踏んでも扉が落ちないように結束バンドで止めています。

その中でご飯を食べること自体は全然平気な三毛ちゃん。そして茶白ちゃん。

しかし、問題は・・・予約の日に上手く保護できるか?その一点ですね。

色々考えてみました。

ご飯を置いても、必ず三毛ちゃんだけが入るとは言えない。確率的には今のところ4割。

どういうパターンが一番困るか?
三毛ちゃん以外の子が一緒に入ってしまう。または先に踏み板を踏んでしまう。

後から三毛ちゃんが遅れてくるようなら、もう一度セットし直せるけど、今のところそういう事はほとんどない。

ちなみに、ご飯の置き場所は、チーチーの分は廊下にそのまま。

三毛ちゃんと茶白ちゃんの分は保護器の中。

一番理想的なパターンは、チーチー用のご飯にチーチーと茶白ちゃんが群がり、あぶれた三毛ちゃんが保護器へ~。

たまにそうなるんですよ。

チーチーのお皿、3匹で顔を突っ込めない大きさの物に変えたのです。
前は無理すれば3匹が押し合いへし合いで食べてしまってたもので。

しかし、これまた、茶白に押し負けしたチーチーが保護器に先に入ってしまって、後から三毛ちゃん合流~もあります。

誰が踏み板を踏むか?もうわからん。

となると、自動で扉が落ちるパターンに任せるのは、確率的に・・・???

ということで、手動で落ちるパターンを考えました。

単純です。

踏み板は上がらないように鎖を外してしまい、扉の穴に引っ掛ける棒のお尻に紐を結び付け、その端を部屋の中から私がタイミングを見て引っ張る。

すると、棒が扉の穴から抜けて扉が落ちる。

三毛ちゃんだけが入った瞬間を狙うには、もうこれしかないなあ・・・。

予約なしでいつでも受けてくれる病院が見つからない限り、延期延期~になる恐れもありますので。
それと、当日の朝からトライするより、いっそのこと前日の夕方からトライするべきかと。

ただ、問題は。

私、その瞬間が来るまで身動きできない(笑)
トイレも行けない・・・

ご飯の時間以外にやってくることもほとんどない三毛ちゃんですが、そこは「もしかしたら、ご飯以外の時間にも来るかも?」と思っておかないと。

なので、ずーっと見ておかないといけませんね。


ま、それはしょうがない。トイレ対策は何とでも致しましょう。

で、先程実験してみましたが、まあ、紐を引っ張ったら落ちるという単純作戦ですから、よほどのドジを踏まない限りはOKかと。

しかし、夕方のご飯時、私失敗しました。

扉が落ちないようにしてあった結束バンドを、実験のために取り外したのに、それを忘れたままご飯を置いて踏み板をいつものように上げてしまったのです。

最初、茶白ちゃんが入って、その後三毛ちゃんと入れ替わりに出て行った瞬間、扉が落ちました。

三毛ちゃんは扉の音には慣れたので、閉まったことにも気づかず食べてました。

「そうそう、そういう感じでいってくれたらいいんだけどなあ~本番ね~~・・・」

と、私も何故かぼ~っとして、閉じ込められたまま食べている三毛ちゃんを眺めていて・・・

「あれ?なんで閉まってんの?」

と、数秒ほど考えてしまいました(汗)

そうだ、結束パンドやり直してなかった~~!ごめん~三毛ちゃん~~!

慌てて出してあげたんですが、やっと?閉じ込められていたことに気付いた三毛ちゃん、猛スピードで逃走。

以後、未だ寄ってきません・・・。


どうか、忘れてください。

明日になったら全部幻になってますように~~~・・・。


さて、最近、チーチー一家の事に手が掛かり、他の子達の事があまり書けませんが、みんな元気にしています。

ペーは黒と喧嘩・・・これいつものことね。

たまに茶太郎とも喧嘩。

トラには一方的に喧嘩を売るけど、トラは「???」という顔でぼーっとしてる。

たまに見かけるなると君は人を見るとすぐ逃げますが。

あと、やたら丸々したキジトラのデカイ子と茶白ちゃんを一回り大きくしたような茶白君が登場。
一体どこから来てんの???結構太ってますけど?元のご飯の場所へ行ってくださいよ。

なんか、うちに入り込んでくる野良さん達って、かつてのおいちゃんは別として、大抵しっかりした体格してます。

うち以外でたっぷり貰って育ってきたに違いない。。。

近くのアパートとアパートの間の路地を通りかかると、中くらいのサイズの子と大人の猫が毛繕いしあってるのも見ました。

お寺の近くの溝なんかでも、たまにいろんな猫が隠れたりしてるのを見つけます。

多いなぁ・・・猫。

それから、白田君、グレコ、茶太郎も元気です。

グレ、ライスもそこそこ元気だけど、ほとんど寝てますなぁ・・・。


それはそうと、16号になりそこなった奴が熱低として再復活?
九州地方をかすめそうな予報が今のところ出てたようですが、どうか台風にならずにいてほしい。

んで、もう豪雨は勘弁!!!

千葉の停電も一日も早く復旧されることをお祈りします。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

時間限定で。

taneko47_20190913155021a55.jpg

朝起きたら、既にこのように縁台に勢ぞろい。

「ご飯はまだですか~?」

無言の圧力を感じます・・・(^^;)

保護器、踏み板を踏んだ時に扉の音がすることには、三毛ちゃんも茶白ちゃんも大して動じないことが判明。

三毛ちゃんだけ入る時もたま~にありますが、今のところ、大抵チーチーが先に入って踏んでしまう感じ。


しかし、それよりこんな事が。


taneko46_20190913155018e8d.jpg

ご飯の後、テラスにチーチーがやってきてまったりし出したかと思うと、茶白もついてきてこんな光景が繰り広げられていました。

保護器共々、廊下に置いてあるので、ご飯の時間だけはガラス戸を開けて解放しているのですが、テラスを閉め忘れるとこんな事になってしまうと気づきました(汗)

なんか気持ちよさそうに寝てるんですけどねえ。

三毛ちゃんは、ここまで入ってくる勇気が無いので、食べたら縁台に出て行くんだけど、この時はチーチーと茶白がここに居ることに気付かなかったのか、外に出て鳴いて探してました(--)

なので、申し訳ないけど、まったりタイム終了~って事でお帰りいただきましたよ。


今までだったら、こういうのもOKにしてしまうところですが、この家は数年後に取り壊し。

これが普通になってしまったらかえって大変な事になってしまうので、時間限定でしっかり線引きしています。

グレもライスもテラスに出られなくなってしまいますし。

家の工事が始まったらどうするのかなあ?とか、数年後にここが取り壊しになる時はまだ通って来たりしてるのかなあ?とか思うところは色々あるのですが、どこに場所を移しても強くたくましく生きてほしいと思う次第。

ちゃんと地域ネコとして生きていって欲しいから、何としても不妊手術と耳カットはしなきゃ。


それにしても、我が家の2にゃんはほぼ1日中寝ていますが、流石に子供ちゃんクラスは元気ですね。

もう前栽を自由自在に冒険しまくっています。時々チーチーが追いかけてますけど。

雑草取りも、比較的近くでやっても一目散に逃げる・・・ということはなくなりました。

なので、雨の日に行うという方法はもうやっていません。


前栽とツボ庭、裏庭と温室周りの掃除は今月中に終える予定。
また伸びて来たらマキタで刈りますが、10月20日過ぎに便利屋さんが大量に出たごみを捨てに行って下さるので、それまでに法事の準備は完了!を目指します。

10月に入ったら、家の中の大掃除。障子張替(地震と台風で跡形無し)、他諸々手配。


ところで、台風16号になるか?なると言われている大きな熱低、どうなるんでしょう・・・

もう日本に寄らず、どこにも寄らず、そのまま消えろ!と思います。

結界張れるものなら張りたいわ。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やはりそうしよう。

P1100273.jpg

以前見学に行った住宅展示場の1コマ。

この窓もいいなぁ。壁の色も嫌いじゃない。

しかし、2階テラスにドラえもんは要らないな(笑) 好きだけどね。


太陽光パネル&蓄電池の件を再考した結果・・・

担当者さんに中止の連絡を今、入れました。

色々シミュレーションまでお願いしたばかりなのに。

でも、ソーラーパネルとポータブル電源を家の中に用意する方法をやっぱり選ぶことにしました。

断りの最大の理由は、後期高齢者の独居老人になってからも面倒見るのは重い・・・ということで。

カスタマーセンターに全部丸投げするシステムもあるそうなんですが、それでも自分がやらなきゃいけない事が出来てないとね。

連絡することすら忘れてしまってたら~とか。

ボケるつもりは毛頭ないけど、うっかりが増えないとは言えませんので。

それにやっぱり維持費の負担も大きい。

担当者さんは「お考えを第一に尊重することになっていますので、大丈夫ですよ」とのことでした。

ここのメーカーさんは、今は8割がた太陽光パネルを乗せた家になってるそうなんですけど。

時代に逆行するかもしれない我が家ですが、「面倒くさい、しんどいと思うものは取り入れない方が確かにいいかもしれません」と言われました。

昨日も、あれこれ更に調べてみると、コントローラーも10年ほどで交換の義務?みたいになってるらしいし、パネルの部品も交換必要だし、パネル自体のケアの費用も定期的に必要となると~大変よね。

売電目的の方達、本当に元が取れてるのだろうか?と思うくらい、考えてなかった費用が色々。
廃棄処分代も、そろそろ積立の義務化が考えられるらしいし。

まあ、ともかくも、これでパネル40万、蓄電池100万はカット。

今、千葉で起こっている広範囲の停電騒動。一日も早く復旧してもらいたいと大阪の私も気を揉んでいますが、大阪だって長期の停電がいつ起こるかなんてわかりません。

太陽光パネルを乗せてないお家は、今どうされてるのだろう?

と、千葉の被災者の方のツイッターなんかを覗いてみました。

そしたら、3万ほどで買ったソーラーパネルで充電したり、扇風機を回したりされていて、「弟が勝手に買って邪魔だと思ってたのに、こんな日が来るとは」と書かれてました。

ん、我が家もこのパターンにしようと、ますます思ったのでした。

家の中に保管できると、カラスの投石とか暴風で何かが飛んできて傷が・・・ってのはまあ、防げるし。

折り畳める奴を買うつもりなので、収納も楽そうだし。

太陽光パネルと蓄電池をやめたお金で、更に猫砂やらシーツやら、暖を取れるもの、ヒンヤリ出来る物をたくさん保管すべし。
ご飯もね。水もね。
そのスペースもピアノ室を少しだけ縮めて出来ると思う。

その点は、次回会った時に最新図面を見ながら相談しましょう。




テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード