予想はしてたけど・・・。

zakka8_20170623144941a0c.jpg

昨夜、頼んでいたシニア猫用のタワーが到着し、先程組み立て終わりました。

高さ、段差のステップはバッチリ。
ケージのてっぺんに登るのにまったく苦労なく行けそうですね。

階段になっている所のボックスは、実際には成猫が入れるサイズ・・・ではないですなぁ。
これはお店のサイトにもユーザーのコメントがありましたが、確かに小さすぎる。
一番大きな部分でも奥行きはないし。
でも、子猫ちゃんがいるお家は、隠れん坊に最適だと思います。

実際、この箱は「箱」として最初から設定されたものではなく、あくまでも「階段の下を有効利用」と思っておけばいいのでは?

さて、ヤムヤムをここへ誘導してみました。

階段の向きがいつもヤムヤムが登る方向とは逆になっているので、一応「こっちから登るんだよ」と教えました。

段差がそれぞれ15センチしかないので、簡単にトコトコと上まで行きました。
毎度、そうやって上手に使ってくれるといいけど。
向きが反対ってのは、覚えるのに少し時間が掛かるかもなぁ。



yamuyamugure4.jpg

しかーし!!

予想はしていましたが・・・

お邪魔虫のグレが早速随行です(^^;)


yamuyamugure5.jpg

ベッド部分がヤムヤムにとっては下に下りる第一歩として重要なスペースだというのに・・・


yamuyamugure6.jpg

まったりくつろぐKY猫。

お前なぁ~~~!

ま、そうなるんじゃないかと、おかあちゃんは思ってはいたけれど。

ここに居座ることが癖になったら、ヤムヤムが下りられません。

なので、猫座敷の私の椅子に移動してもらいました。

ごめんね。これはヤムヤムの為に買ったの。
お婆ちゃんが下りられなかったら意味ないから。


というか。

このベッドにヤムヤムが寝てくれたら解決か?

でも、婆ちゃん、ケージのてっぺんでのびのびしたいみたいです(笑)


さて。少しは私も安心して眠れるだろうか。グレがお邪魔さえしなければ。


トイレ事情は未だに安定せず。

どうも、ライスこんにゃくもサイリウムも効果的だと思える場面に遭遇しませんなぁ・・・。
一時は期待したのですが。

私が求めているのはゲロッパしないで済むことなんですよね。
体力落ちちゃうので。

まあ、もう少し色々やってみますが、最終的にはやはりお薬を毎日少量投与・・・になってしまうのだろうか。
明日検査なので、もう一度相談してみましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

睡眠不足の新たな原因。

gure38_20170621140523b77.jpg

玩具で遊ぶ本日のグレ。

以前、お友達のにゃんこのばあやさんが経営されている三重県初の猫カフェ「和ん亭」にお邪魔した時、玩具を沢山頂戴したのですが、羽がぼろぼろになって新しいのに取り替えたら、グレの反応の凄いこと(笑)
最近、運動が面倒臭くなったのか、玩具もすぐ飽きてしまうのですが、今日のグレは多分「新品はいいなぁ♪」ってな気分だったかと。
せっせと運動して、あなたも便秘にならないようにしてくださいね。


gure39_20170621140525bdf.jpg

グレが遊んでいる付近に、何やらごちゃごちゃとした物が積まれています。

足元には百科事典・・・「国民百科事典」って・・・タイトルが昔のにほいプンプン。
数十年前からあったらしいのですが、大して使われずに本棚の肥しになっていたので、ベッドから降りるヤムヤムのステップ代わりに数冊貰ったのでした。

それ以外に積まれているのはビールケース3つ。

私の睡眠不足を少しでも解消すべく、昨日間に合わせに作ったものです。
なんでかというと・・・


yamuyamu43_20170621140525e22.jpg


この婆ちゃんが原因。
トイレ事情も睡眠不足の原因ですが、最近それ以外に増えた原因がコレなのです。

婆ちゃん、元々ケージの横に置いてあった椅子を使って、ケージの上に登るのが最近日課になってるんですが、降りる時は足腰に衝撃が来るので、私が降ろしているんです。
ところが、それを夜中に頻繁にやるようになってしまって、元気なのは嬉しいけど、こちとら心配で眠れやしない・・・と。

一昨日、夜中に登っていたので降ろしたんだけど、すぐまた登る。
どーしても登りたいらしい。
仕方ないから、気が済むまで付き合っていたら午前5時。
さすがに降りてもらってやっと寝たのですけど、起きたの7時半。
連日、トイレ観察で睡眠が短い上にこれですから、こりゃたまらんわと。

ステップをどうにかして作ろう・・・スノコでも買ってきてまた大工仕事するか?
とか思ったけど、法事の準備やら畑の掃除やら、やること山積みでその時間がない。
ということで、家に転がっているものでとりあえず作ってみようという事になり、こんな雑多な仕上がりに(笑)

だけど、なかなかステップの高さがうまくいきませんねぇ。
もう少し低い段差を続けられたらいいんだけど、そうすると床面積が沢山必要になるし。
それに、そんな都合のよい物は家に転がっていませんでした。

しかし、ダイレクトに飛び降りられるよりは全然マシ。

いつもある椅子がないと解って、直接どうにかして飛び上がろうとしていましたが、一度誘導してしまうとあとは問題なく登っています。
しかも、スキップをするようにとっても軽やかに♪
降りる時も上手に降りています。

しかし・・・この見苦しさ(^^;)
それと、やっぱり段差が結構きつい。
もっと安定したものでステップを用意してあげたいな~と思って、先日病院から持って帰った雑誌を見たら、シニア猫用のタワーがあったので、思いきって注文しました。

ネコマタデビュー祝い前倒しでヤムヤムにプレゼントだっ!

サイズ、多分いい感じなんだけど。
これで安心して私も眠れるようになるか?

トイレ事情の問題もあるけれど。

今日もまたよくわからない状態。
誰のか?わかんなーい・・・。
ライスのじゃないのは解ってるんですが、ヤムヤムなのかグレなのか。
ヤムヤムっぽいんだけどなあ・・・。少しだけ隠してあったので、はっきり言いきれないところがもどかしいんだけど。
サイリウムハスクは量を控えめにしてるせいなのか、効果はあまり感じられません。
結局、昨日お薬1cc投与。

ああ、もう・・・本当にややこしいです。

夕方の給餌の内容、どう組み合わせたらいいのやら。

みんな~~お宝に名前書いてくれ~~!
もしくは、お宝で名前書いてくれ~~~!

おかあちゃん、ぐーーーーーーーーーーっすり寝たいよぉ~~~~~。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やきもきするわぁ。

yamuyamu42_20170618163034d54.jpg

今朝のヤムヤム。
ご機嫌でケージの上にまたしてもジャンプ。
このところ、こんな事がちょくちょくあります。嬉しいな(^^)

どうしても、誰よりも高い場所に登って私を誘いだしたい様子。
誰よりも・・・と言っても、ケージより高い場所は、ロフト付きの大きなキャットタワーなんですが、さすがにそこはもう無理なので、ヤムヤムにしたら134センチ程の高さのこのケージの上がベストなんでしょう(^^;)

さて、15日に日付が変わった直後に、たまっていたお宝を出し切ったヤムヤムですが、薬の量が掴めずに、かなりの軟便で出て大変な事になりました(--)

なので、15日はお薬はお休みして、腎サポパウチにライスこんにゃく、脱水ケアゲルでお食事。
若干量も少なめにして。

で、その日は出ず。

16日は少し量を増やして内容は同じようにしました。そして、出ず。

17日。3日目に突入となるので、どうにか出てほしいと思い、この日は3食ともこんにゃく無しで可溶性繊維質のフードに切り替え。

そして、夕方までに出なかったので、お薬を2ccほど投薬。

3日分たまったお宝を2ccのお薬がどこまで出しやすくしてくれるのだろうか?

しかし、出ず。

あー徹夜だなあ・・・と思って、18日の午前5時までは踏ん張って起きて見張っていましたが、耐えきれず。

そしたら、午前7時半過ぎにゲロッパの音がして、とっさに目が覚めました。
見るとヤムヤム、トイレの外でゲロッパ中。

「あ、気張った?出た?出た?」

ゲロッパの量はほんの少し。
トイレには、コロコロした親指大のお宝が5、6個ありました。形はきちんとあります。

「おお、出たかぁ~~!」

スコップで硬さを確認。
ほどよい弾力(笑)

これはなんだろ、ライスこんにゃくのお陰なのか?

すると、ヤムヤム、場所を変えて別のトイレへ。

そこには1本の長いお宝。しかし、ぬめり感。
だけど、前回のようなドロッとした物ではありません。お尻を拭いても綺麗。

面白いのは、この1本のお宝は、可溶性繊維質を食べた時に出る「ネジネジ」した形の物で、それがお薬で軟便気味になっていたんです。

ということは、最初に出たコロコロ組はライスこんにゃくのお蔭でほどよい弾力を保ち、気張って少々ゲロッパはあったものの、1回でちゃんと出せたってことかしら。
続きは、可溶性とお薬の組み合わせの物が出たと。
だから、お宝の質に違いがあるのかもね。

と、色々考えていましたが、腎サポにライスこんにゃくを混ぜただけでは、ヤムヤムの場合押し出す方向へは効果が薄い。
可溶性のご飯は以前から混ぜていましたが、最近効果が薄くなって超便秘になっていた。
これは水分が思いのほか不足していたせいもあったのかも。

可溶性繊維質のフードには「サイリウム」という成分が入ってましたが、これが所謂オオバコの類で、これは水分をしっかり取って食べるべきフードですね。
水分を含むと30倍ほどに膨れるサイリウム、これが腸を刺激して早く移動し、排便を促すのだそうです。
なので、このフードをふやかすと、ポワンとしたような軽い感じで膨張します。

ということは、程よい弾力を保ちつつ(ライスこんにゃく)、押し出す力を使い(サイリウム)、出来るだけ溜めないで早めに出してもらう・・・のがベストな方法なのだろうか。
うまくいけば、お薬にあまり頼らなくてもよくなる?
それと、可溶性のご飯は出来ればあまり混ぜたくないし。腎サポオンリーにしたいのが本音なのです。

気になるのは、ライスこんにゃくの製造過程を調べてみると、凝固剤に貝殻焼成Caを使っていることと、使用水はアルカリイオン水。
これが腎臓にどうなのか?と思うわけです。
カリナール1と2、腎サポ等を摂取しているのに、邪魔しないだろうか?と。
避けた方がいいなら、腎サポをサイリウムで硬くなる前にスムーズに出してもらいたいんですけど、サイリウム、膨れますから、ご飯が食べきれないって事になりはしないか?
20歳近くになって食が細くなりつつあるから、ダイエットしてしまう結果になっても困りますしねぇ。

それぞれを少しずついい塩梅で組み合わせていけるのならいいのですが。

サイリウムを探したら「サイリウムハスク」というサプリが沢山あって、1つ取り寄せました。
使っている飼い主さんのブログもいくつか拝見。
届いたら、どれくらいの量でどこまで膨らむのかまず実験しましょう。

今回、繊維質について色々調べて、勘違いしていることも多く、改めて勉強になりました。
便秘したら「芋食え」と親に言われたこともありますが、不溶性繊維質ばかり取るとかえって便秘になること。
それを食べる時はしっかり水分を取ること。
可溶性繊維質と不溶性繊維質のバランスは、1:2がベストなこと。
繊維質にも利用の仕方があるんだということを知りました。

まだまだ試行錯誤は続きますが、今日とりあえず3日分出してくれたので、少しゆったり過ごせそうです。

そうそう、お薬の影響なのでしょうか。
全部出た筈なのに、残尿感ならぬ残糞感?があるようで、最後に超細いお宝を出して、明らかにもう終わりだと解っても、何度もトイレに入ってました。

落ち着いたのはトイレ開始からなんと1時間後。
これを見ると、出来る限りお薬は最後の手段にしたいな~と思った次第です。


さて、今日は見張っていなくても良いので、畑に2度行きました。

午前中はスイカの授粉。

hatake153.jpg

数日前に授粉作業したスイカ。成功した模様?
現在、3つ授粉作業しています。


hatake154.jpg

ナスもピーマン類も大きくなってきました。
ナスは花がいくつも咲きだしているので、もうすぐ実がとれるでしょう。
ピーマン類も花がいくつかついています。


hatake155.jpg

トマト。

今回、疫病に2株やられてました。なんでだろ。抵抗性があるはずなのに・・・。
残り3株は今のところ順調です。


hatake156.jpg

ミニカボチャ。大きくなってきました。
しかし、昨年と同じ8個の収穫となりそう。
最初に5、6個雌花を摘んだんです。
でも、雄花も一緒に摘んでしまっていたことに気づき・・・アホやわ~と。
それが無ければ、もう少し個数が増えたでしょうに。


今年は、昨年より色々手抜きもありで、あまり神経を使っていません(笑)
どういう段取りでツボ庭を畑にしていくか。
そっちを考え中。
8月の法事が済んだら、1つずつ畝を作る準備をしようと画策しています。
さて、庭でも畑が出来るかどうか。楽しみです。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

効きすぎ。

yamuyamu40.jpg

便秘でも軟便でも眠れない家主。

はい、本日15日午前1時台に、ヤムヤム待望の自力排便がありました!

親指大が2個。表面若干のぬめり感。
多分、薬の効果で少し柔らかめになった模様。

その少しあと、再びトイレへ行き、もっと長いのを・・・。
しかし、その最後の方は完全な軟便・・・を少し通り越した感じの・・・。

ああ、効きすぎてる、薬。

その後、しぶり腹なのか、何も出ないのにトイレへ。

ごめんよ~~投薬量を見極めるのにこんな不具合起こさせてしまって。

とりあえず、検証。

10日にお薬を貰い、夕方、夜と2回で1ccを試し、11日は1日で1.6ccにしてみました。
しかし、お宝はまだ出ない。

12日はもう少し増やして1日で2ccで様子見。
そしたら、夜中に大騒動・・・。

最初から2ccと思ってたけど、記録を見たら違ってた。

ともかく、増やしたのに出ない、その上大騒動で13日に摘便。
取り除けなかったものが少し残ったわけですが。。。

その日の夜から1回1ccにして、14日は朝夕夜で3cc。

そしたら、さっき上記のようなお宝が出たのでした。

最初に出たのは取り残した分か?しっかり形がありました。元々硬かったのかも。
その後は診察後から食べた物が出たんでしょうが、それがアレでは3ccにしたのは明らかに効きすぎでした。

2ccに減らしてみましょうか。
ライスこんにゃくはもう届きそう。
人間のこんにゃくダイエットのサイトなんかを見ると、こんな注意がありました。

水を飲むのが少ない人は、かえって便秘になることがあるとか。
腸閉塞も最悪起こるそうです。これは食べ過ぎの場合。

なので、ご飯の3分の1の量・・・とありましたが、4分の1にし、ご飯には脱水ケアゲルを混ぜて水も少々足して。。。くらいにした方がいいかもしれないなぁ・・・。

水分とこんにゃくの量とお薬とのバランスがどれくらいだったら自然にお宝が出るのか・・・。
見極めるのが難しそう~~~。

それにしても、さっきは大変でした。
トイレの壁面のシーツにも・・・
私の布団にも・・・
猫ベッドの敷物にも・・・
ヤムヤム自身の尻尾にも・・・

ユル便付きました(泣)

もうすっかり落ち着いたのか、さっきまたトイレに入って(え?まだ出そうなの?)、おしっこして、普通に甘えてきてベッドで落ち着きました。

現在午前4時。

便秘騒動でも徹夜。
軟便騒動でも徹夜。

早く安定した状態のお宝を出してもらえるように、工夫頑張ります。
そして、早く安心して眠れるように・・・私もなりたーい。

あ、そうそう。

オオバコ・・・ありました、山ほど。
私の畑に生え放題になってましたぁ(笑)

「こんちくしょう、いつも一杯生えてきちゃって」と思いながら処理していた雑草。
その中にオオバコがたっくさんあったのでした。
写真で見たそっくりなのが、畑に行ったらあちこち生えまくってるじゃないですか。

なーんだ・・・これだったのか。

でも、これをどうやって使うのかわかりません。
丸ごと乾燥させて粉にする?
種皮が水分を保持してくれるので、便秘解消には種入りが良いそうですが、大体使用量が解りません。
猫にとってどれくらいならいいのか。
先生が見せてくださった本にもそれは書いてなかったような・・・。

なので、折角純度100%の資源を見つけたけど活用しにくいってことで、残念ですがこれは却下です。


今日はお薬は取りやめ。
脱水ケアゲルとライスこんにゃく、善玉菌のサプリに協力をお願いして過ごしてみることにしましょう。

お薬も2日に1回とか、そんなので済むようになったらいいね。
何とかいい塩梅にもっていけるといいな。





テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

難儀な伏兵。

yamuyamu39_20170613143836f63.jpg

相当疲れたヤムヤム。帰宅後の様子。

昨夜10時前から難儀な伏兵がヤムヤムを襲いました。

強烈な便秘。

トイレに入って気張った後、小指の先程のお宝を出してゲロッパ。
再びトイレに入って気張る。しかし、まーったく出ない。ゲロッパ。

それを夜中まで繰り返しました。

気張り過ぎて途中から胃液だけでもゲロッパ。
おまけにお尻を拭くと薄い色の血が・・・。

こんな状態の便秘は初めてです。
この前便秘になってお尻グリグリの刑になった時も、出血はありませんでした。

夜中の3時、4時くらいまでこんな感じで、一向に出ない。
そのうち、ベッドに入って静かになったかと思うと、トイレには行かないものの気分が悪いのか、胃液だけゲロッパ数回。

ゲロッパ、トータル20回近くあったかもしれません。
それに、気張る事によって、おしっこもちょろちょろ漏れ始めまして・・・。

ヤムヤム、ところ構わず気張るので、そこらへんにおしっこの小さな水たまりができ、あちこち拭いて回る始末。

昨日の朝、ゴミ出しで6時に起きたのと、睡眠時間が3時間ほどだったせいもあって、徹夜は無理だと思い、途中交代を夫に頼んで仮眠を取ろうとしたのですが、結局完全に眠れた時間はゼロ。
時々起きて私も拭きに回り、結局朝になりました。

朝5時になったので、タクシー会社に電話して予約。
朝一で病院へ駆け込み、副院長先生を指名して待つこと1時間ほど。
思いのほか早く呼んで頂けました。

夫が病院へ行く前に「腎臓結石でも便秘になる」と言うので(夫自身が患者です)、先生に伺ったところ、入院時にエコーはとってあって、それには結石は見当たらなかったことを言われました。
やはり、便秘そのものの問題のようです。

で、レントゲンを撮りまして。
わかったことは、お宝が列をなしていたということ。

退院後、やっぱり私が思ってたほど出てなかったみたいです。

オリーブオイルを使った時にヤムヤムのだとわかるのがあったのですが、実際はその後あまり出てなかったんですね・・・。
トイレを片づけた時に、誰のかわからないのがありましたが、それも1匹分でその量なのか、少量のヤムヤムのが混じって1匹分に見えたのか、わからない場合もあったのかもしれません。
トイレの砂をかいた時に、いっしょくたになってしまうことはたまにあったことと、これもたまにですが、ライスが日に2度お宝を出すことがあること、このあたりではっきりとヤムヤムの物だと判断出来かねたと思います。

コロンとした小さいのはきっと出てたと思われます。乾いた部分が混じっているものはまずヤムヤムだと思いました。
しかし、食事量に見合った量はきっちりと出切っていなかったと・・・。

あちゃ~・・・です。
お薬を貰って、1日2ccからスタートし、2.4cc辺りに増やしてみようかと思った矢先。
そろそろスッポンと出てくれないかと。

1日の使用量の限度は9ccです。
そこまでまだ余裕があったので、様子を見ながら下痢しない量を探ろうと思ってた時にこんな伏兵がぞろぞろと。

先生が指で腸の中に異物があったりしないか探ろうとした時、もう出口付近ですぐにお宝に触ったとのことで、それが列をなしてレントゲンに写っていたのです。

出陣しようと思ったら、前がつかえて進めない伏兵たち。
押し出す力もあまりないので、一向に前進できなかったと。

結局摘便。お尻グリグリの刑。

大半は取りだせたそうですが、指が届かなかった場所の物は残っています。
多分、こいつもちょっと硬いのかも・・・。
お薬の効果が現れているお宝だったら、そのうちそれほど苦労せずに出るのかもしれませんが、ん~あまり期待できないな。

もう一度こういう事が起こったらまた摘便に来て下さいとのことでした。
時々来た方が良いような事も言われました。

薬の使用量は増やしてみましょう。
あと、胃液にやられない善玉菌のサプリも貰いました。

それから、文献の中に「オオバコ」がありましたが、それと並んで書かれていたのが・・・。



rice19_201411272329114ca.jpg




                    


tabemono11_201706131438350c0.jpg


「ライス」+「こんにゃく」=「ライスこんにゃく」です。

これを食事量の3分の1ほど混ぜると、適度な軟便を作りだすことが出来ると、先生が見せてくださった本に書いてありました。

帰宅後店を回りましたが、ライスこんにゃくはどこにも無かったので、今から楽天で発注です!

お薬、サプリ、ライスこんにゃくとマッサージの4本立てで、何とか自然な状態で出てほしいです。
摘便、疲れますもん・・・。

昨夜と今朝、こんな調子でご飯を2度抜いていますし、ゲロッパも繰り返したので体重減。
お薬入りの点滴もして頂きました。

今、テラスでぐっすり・・・ですが、そろそろ夕方の給餌をしたいと思ってます。
さすがに何か食べてもらいたい。少しでもいいからね。
お薬はしっかり飲まねばね。

まあ、しかし、猫の便秘はほんときつくなると大変です。
巨大結腸症になったら大変。

これからは暫く夫婦交代で、いつどんな風にどれくらいどんなのが出たのか確認作業が要りますね。
安定してきたらずっと見張っていなくても大丈夫でしょうが・・・。

ほんとにしんどかったね。
よく頑張った。

どうかライスこんにゃくがいい働きをしてくれますように。
ご飯も更に水分を多めにしましょう。

出血が変な出血じゃなくてまだ良かったです。
腸内に腫瘍があったりしたら・・・と思いましたもん。

せっかく腎臓の数値がかなり改善されたと喜んでいたらこれですもんね・・・。
油断大敵・・・です。

あ、写真のこんにゃくは人間の夕食用です。




テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

やなこった!

rice18_2017061117444071e.jpg

ライスはリオと同じくらい神経質。
リオとちょっと違うのは、リオの場合神経質に臆病さが加わっていたけど、ライスの場合は神経質に猜疑心が加わるタイプです。

こちらのちょっとした動きにもすぐに敏感になるし。
物凄く甘えてくるくせに、そういうところは子猫の頃からまったく変わりません(汗)

一番困るのが投薬。
子猫の頃は缶詰の好き嫌いがあまりなかったので、お腹を壊した時とかご飯に混ぜられたんですが、今は好みの缶詰があまりない。
おまけに、妙なものが(笑)混じっているとすぐ気づく。失敗しやすいんですね~~。

ところで、半年ちょい前に、「フンフン」と鼻を鳴らして、それが一日何度も起こり、やがて鼻の奥でズゴゴっという音がし出したので診てもらったことがありました。

ちょうど、歯の処置の前で、その時は投薬が難しいので2週間有効な注射で治してもらったのでした。

で、歯の治療後は、化膿止めのシロップを投薬することになって、口に直接投薬すること初トライ・・・。
何とかやりぬいたのですが。

最近、また「フンフンフン」が多くなり、昨日のヤムヤムの診察時に先生に相談。

シロップタイプの抗生剤1週間分を出してもらいました。

これで様子を見ようと、昨夜早速投与。

一回に1ccだけ。これを朝晩。

さて、出来るか?

案の定ライス逃げまくり。

しかし、隅に追われると「窮鼠猫を噛む」じゃないけど「窮猫家主を噛む」は起きず(笑)
ひたすらに固まって小さく小さくなろうとしています。

どんなに小さくなろうとしても、そのどすこい体型じゃ無理です!

ってことで、1ccを何度かに分けて、どうにか成功したのでした。

しかし、その後暫くして食べたもの嘔吐。

あ・・・抗生剤が合わないのか?

たまに居るんです。かつてサンディも薬の種類が合わなくて変えてもらったことがありました。

でも、たまたまかもしれませんから・・・と、今朝はパスして、夕方に再トライ。
またしても小さく小さく小さくなろうと頑張っているライスに投薬。

なるほど・・・ライスって、こういう形に持って行けば何とかなりそうだな。
ただし、カプセルなどの固形になると難しそう。

さて、その後ライスは少しご飯を食べ、普通にお休み中。
昨日のゲロッパはたまたまか?

それならいいんだけど。

もし、やっぱり合わないのかもって思ったら、病院でチクっとやってもらいます。

しかし、この「フンフンフン」ねぇ。なんだろねぇ。
半年以上何も起こってなかったのに。

そういえば、他の子と比べて、鼾をかきやすい。
要観察ですな。

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード